【放置サモナー】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【放置サモナー】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

【放置サモナー】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

「放置サモナー」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星5英雄をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

ガチャ当たり星5最強ランキング

1位:聖職者
解説

【スキル】
・スキル:ホーリーアサイラム
ランダム敵3人に60%攻撃ダメージ与え、自己方全員そのダメージの80%でHP回復、20%の確率で50怒り獲得

・スキル:虔誠
通常攻撃の時、そのダメージの50%相当のHPを回復する

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:灌注
攻撃受ける時、攻撃の25%相当のHPを回復する

【評価】
ランダム3体にダメージを与え、味方全員の回復を同時に行う事が出来る
さらに、確率で怒りも獲得出来る事からスキル回転率をアップさせるにも役立つので非常に優秀。
通常攻撃や被ダメージを受ける際にも回復の効果は発生する為、自身の生存率は非常に高い。
強いて弱みあげるとなれば、攻撃面のスキルが少なく回復に偏っているくらい。
サポートとして運用すれば何の問題もない。

 

2位:バルベリス
解説

【スキル】
・スキル:暗黒儀式
敵後列に50%攻撃ダメージ与え、自己方後列120%攻撃ダメージのHP回復、更に吸血効果で攻撃時20%ダメージでHP回復、2ラウンド継続

・スキル:強化儀式
アクティブスキルの吸血効果は元効果の150%まで向上

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:幽冥零体
致命攻撃受けでも無効、一回戦闘一回発動のみ

【評価】
敵後列にダメージ+自己後列回復+吸血効果を付与と味方の生存率をアップさせる事に秀でている。
前列は無視して後列だけというのが若干厳しいがそこは他のキャラでカバーすれば問題無し。
アクティブスキルの吸血効果も育成する事によって最大150%まで上昇となるのでそこまですれば吸血効果だけで後列キャラは生存率を上げる事が出来る。
自身は致命ダメージを受けても一度だけ無効に出来るのが大きな強み。

 

3位:ハンマー
解説

【スキル】
・スキル:自己犠牲
敵前列に140%攻撃ダメージ与え、ランダム敵1人マーク、ターゲット死亡の際、自己方全員最大HPの20%回復

・スキル:ソルの怒り
通常攻撃は自方HP最低の英雄にダメージ量の35%相当のHPを回復させる

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:無私
攻撃を受ける時、自方HP最低の英雄に受けたダメージの25%相当のHPを回復する

【評価】
前列攻撃+敵死亡時味方全体回復を行えるのが強み。
その上、通常攻撃によりHPが最も低い味方キャラを回復することが出来る為、パーティ全体の生存率を非常に高めてくれる嬉しい存在。
その効果は同様に、自身が攻撃を受ける際にも発動するのでHPが低いキャラを均等に回復出来る点が魅力。
しかし、回復面を一手に請け負わせると間に合わない場合も

 
 

 
 

4位:灼日司祭
解説

【スキル】
・スキル:列日の恩恵
前列敵に70%攻撃ダメージ与え、自己前列180%攻撃ダメージでHP回復、全てコントロール効果解除

・スキル:太陽使者
1回アクティブスキル発動につき、治療強度+15%、最大75%まで

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:信仰
死亡後復活、その際最大HPの40%まで回復(1回のみ)

【評価】
前列攻撃+前列回復の効果を持つので後列攻撃+後列回復の効果を持つバルベリス等と編成する事で非常に高い効果を発揮する。
その他、治療効果を高めるスキル等も保有している為回復面では非常に強力。
その上、死亡時復活出来る効果も有るため最後の最後まで味方へ回復を行えるのもオススメ。

 

5位:アテル
解説

【スキル】
・スキル:神の罰
ランダム敵1人に220%攻撃ダメージ与え、ターゲット死亡の場合、同じスキル再び放て、最大3回可能

・スキル:心眼
HP満タンの敵に対する更に通常ダメージの25%を追加する

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:神佑
敵1体撃破すると、10%の確率で無敵状態に付与し、1ラウンド継続する

【評価】
・回復能力等は持っていないが、敵ランダム1体に高威力のダメージを与えられる。
しかもターゲットが死亡した場合は同スキルにより再度攻撃可能で、最大3回まで同じ行動が可能
つまり単体攻撃しか持ち合わせていいないものの、複数回攻撃出来るチャンスを持つキャラ。
しかも、1体撃破ごとに確率で無敵も付与される強力な能力もあるので火力面ではトップクラスの
性能を誇る。

 

6位:魔法少女
解説

【スキル】
・スキル:命の賛歌
後列敵1人に60%攻撃ダメージ与え、同時に自己方すべてそのダメージ50%のHP回復、更に+15%HPほど最大生命シールド、1ラウンド継続

・スキル:若返り
治療を受けたメンバーの攻撃+8%、1ラウンド継続

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:親切
通常ダメージを90%まで減らして、代わりに治療強度+20%

【評価】
敵後列に一人にダメージを与えた分の半分を味方全体に回復し、シールド展開を行う。
敵に与えるダメージが低いのがネックだが、味方全体を回復出来る事とシールドを展開出来る事は非常に魅力。
攻撃ダメージを減らし治療強度をアップさせる等、スキルにしてもダメージを与えるよりもサポート面に寄っている為サポート面での運用した方が良い。

 

7位:電気法師
解説

【スキル】
・スキル:ソールの怒り
すべての敵に60%攻撃ダメージ与え、30%確率で1ラウンド麻痺可能

・スキル:導電
治療受ける際攻撃+2%、スタックに積まれる、上限は+20%まで

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:トールの祝福
通常攻撃の際10%の確率でターゲットを麻痺させ、1ラウンド継続する

【評価】
敵全体にダメージ+確率で麻痺効果が非常に強力。
火力はそこまで優秀では無いものの、全体攻撃で弱い敵なら一気に殲滅出来る点と強力な敵に対しても麻痺効果を付与出来るので使い勝手は非常に良い。
その上、治療時に攻撃+2%のスタックを受け、最大20%の攻撃力アップを得られる。
長期戦で真価を発揮するタイプ。

 

8位:源義経
解説

【スキル】
・スキル:マジック斬る
全ての敵に50%攻撃ダメージ与え、ランダム1人石化2ラウンド、ほかに20%攻撃の燃焼効果、2ラウンド継続

・スキル:破魔術
攻撃する時、相手の防御-15%、1ラウンド継続

・スキル:会心上昇Ⅲ
会心+10%

・スキル:反撃経験
戦士系に対するダメージ+20%

【評価】
敵全体にダメージ+石化+燃焼効果を付与出来る優秀なキャラ。
燃焼効果に関しては継続ダメージを与えられる為、硬い敵に対して有効で石化は一方的に叩ける。
その他、通常攻撃時に防御力-15%等の効果や、戦士系に対してもダメージアップの効果も。
戦士系に対しては特にだが、その他の敵に対しても十分に役立つキャラ。

 

9位:鉄砲
解説

【スキル】
・スキル:燃焼光波
全ての敵に50%攻撃ダメージ与え、40%確率で20%攻撃の燃焼効果、2ラウンド継続、敵燃焼状態1人に
つき、自分攻撃、会心+5%、2ラウンド継続

・スキル:残響
ラウンド終了の時、燃焼状態の敵に攻撃の30%相当のダメージを与える

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:不滅火焔
死亡の時ランダムで敵3人に通常ダメージの30%相当の燃焼効果を付与し、2ラウンド継続する

【評価】
全体攻撃+確率で燃焼効果を与えられる。
しかも、燃焼効果の敵1体につき自身の攻撃力と会心率がアップするので火力アップも図れる。
その上、ラウンド終了時に燃焼状態の敵にダメージを与えたり自身が死亡した時に燃焼効果を付与したりと継続ダメージに特化している。
瞬間的な火力は無いが、ダメージを蓄積させていく戦い方には向いている。

 

10位:砂漠の怒り
解説

【スキル】
・スキル:砂漠の怒り
すべての敵に45%攻撃ダメージ与え同時に15.4%出血効果付加、2ラウンド継続:既に出血ターゲットは0%確率で石化1ラウンド

・スキル:皇の力
ターゲットに会心攻撃が出た時、自身攻撃+15%、2ラウンド継続する

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:大黒柱
戦友死亡の際、自身最大HPの20%を回復する

【評価】
全体攻撃+出血効果を付与出来るキャラ。
出血中の敵に対しては石化付与と効果が被らないのが魅力。
継続ダメージも与えられ、石化で行動制限も行えるので非常に強力。
戦友が死亡した際には自身のHPも回復出来る為、最後まで残り易いキャラ。

 

11位:アガリアレプト
解説

【スキル】
・スキル:暗黒邪悪
ランダム敵4人に80%攻撃ダメージ与え、自己方すべて直接後列打撃可能、2ラウンド継続

・スキル:シャドウクローク
自身HP70%以上時、会心率と会心ダメージ+30%

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:不滅
自身HP30%以下、攻撃+40%

【評価】
敵ランダム4体に対してダメージを与え、味方全員が後列に直接攻撃が出来るようになる貴重な能力を持つ。
一気に後列にいる厄介な敵を倒す等、汎用性も効果も高い為、重宝する。
しかも自身がHP70%以上の時には会心率も会心ダメージもアップし、30%以下になった場合には攻撃力が大幅にアップする点が魅力。
シンプルに個人火力も高く、クリティカルも出し易いキャラ。
どんなパーティでも活躍してくれる事間違いなし。

 

12位:光の使者
解説

【スキル】
・スキル:神の目
後列敵2人に150%攻撃ダメージ与え、ターゲットの攻撃-25%、2ラウンド継続

・スキル:意念集中
攻撃すると、ターゲットの攻撃-15%、2ラウンド継続

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:光輝
攻撃された時、攻撃側の攻撃-15%、2ラウンド継続する

【評価】
攻撃力をダウンさせるデバフを多く付与出来る為、味方全体の被ダメージを下げられる点は魅力。
後列の敵に対してとなるが、スキル威力も高めなのでシンプルながらも実用的。
回復キャラを編成する事で味方の被ダメージを下げつつ生存率もアップ出来る為、汎用性は高い。

 

13位:ルキフグス
解説

【スキル】
・スキル:暗影防御
敵前列に120%攻撃ダメージ与え、自身防御+50%、もし持続性ダメージ中の場合、最終ダメージ減+25%、コントロール中なら会心不可率+40%、2ラウンド継続

・スキル:明鏡止水
毎ラウンド50%確率で最大HP数値+20%(最大HP)のシールド得る可能、1ラウンド継続

・スキル:生命上昇Ⅲ
生命+15%

・スキル:暗族末裔の血
攻撃される度攻撃者の攻撃-20%、2ラウンド継続

【評価】
敵にダメージを与えながら自身の防御をアップ出来、更に毎ラウンドにてシールドを展開出来る点が非常に魅力。
攻撃を受ける度に攻撃者の攻撃力を-20%出来る為、全体的な被ダメージを下げられる。
ただシールドを展開するにしても防御力をアップするにしても自身のみとなっているので自身の生存率は高めだが、他の味方への恩恵は得られない点が残念。

 

14位:モサビ
解説

【スキル】
・スキル:死の竜巻
後列1番目の敵に220%攻撃ダメージ与え、必ず会心となる、ターゲット死亡の場合、全ダメージはランダム敵1人に全かける。

・スキル:致命な毒
通常攻撃で相手の治療強度-30%、2ラウンド継続する

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:日光マント
10%の確率で受けた制御効果を跳ね返す

【評価】
後列1体に対して大ダメージを与え、必ず会心を発生させる。
治療強度を下げる効果等も持ち合わせている為、敵の回復を最小限に抑えられる点は非常に魅力。
その上、低い確率ではあるが制御効果を跳ね返す事も可能となっている為ここぞという時に発動してくれたら嬉しい。
高い火力が強敵との戦闘時に重宝するキャラ。

 

15位:マカ
解説

【スキル】
・スキル:勇敢無敵
前列敵1人に140%攻撃ダメージ与え、自己最大HP30%回復、自己方すべダメージは自身

・スキル:砂の鎧
最終ダメージ免疫+20%

・スキル:生命上昇Ⅲ
生命+15%

・スキル:勇敢
前列に配置すると、治療効果+30%

【評価】
・スキル説明がいまいちわからないが恐らく翻訳ミス…?
分かるのは敵前列1人にダメージを与えられる同時に自分自身の回復を行えるということ。
しかも前列に配置すると治療効果を高められる為、スキルを使い続ければ非常に強力な壁役となる。
攻撃範囲が狭いので、アタッカーとしてよりも壁役として使う方が良い。

 

16位:大悪魔
解説

【スキル】
・スキル:ソウルバーン
敵1人に130%攻撃ダメージ与え、自己方HP一番低い1人40%最大生命値、治療上限は自身HPの200%超えない

・スキル:悪魔皮膚
会心攻撃された場合、会心免疫+30%、2ラウンド継続する

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:悪魔爆炸
死亡の時すべての敵に最大HPの10%相当のダメージを与える

【評価】
敵1人にダメージを与え、同時に味方の中で一番低いHPのキャラを回復する。
ダメージと回復が1人ずつと正直他のキャラを狙った方が使い勝手は良い。
戦闘不能時に全ての敵に対してダメージを与えられるが、最大HPの10%と若干低め
発動するリスクを考えても効果は薄いといえる。

 

17位:トールの手
解説

【スキル】
・スキル:ローリング
前列敵2人に140%攻撃ダメージ与え、その目眩-50%、2ラウンド継続

・スキル:スナイパー
同じ敵に通常攻撃を2回すると、3回目の通常攻撃は敵の最大HPの20%相当のダメージを追加する

・スキル:会心上昇Ⅲ
会心+10%

・スキル:山如き
会心耐性2倍

【評価】
・スキルの攻撃範囲や効果に関しては正直そこまでという感じだが、同じ敵に行う通常攻撃の3回目に追加
ダメージが発生するので非常に強力。
その他は会心率に関してのスキルになる為、そこまで頻繁に恩恵を得られる事は無い
ただ、スキルよりも通常攻撃の方が頻繁に使用するので上記に挙げたスキルに関しては有難い。

 

18位:ウォーターシャドーキラー
解説

【スキル】
・スキル:フロスティダンス
HP一番低い敵に対して220%攻撃ダメージ、付加ダメージ20%凍結ダメージ、3ラウンド継続、法師に更に25%ダメージ追加

・スキル:ブレーカ
法師に対するダメージ増+25%

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:法術回避
法師により攻撃対してダメージ免疫+30%

【評価】
HPが一番低い敵に対して高威力のダメージを与えられるので、確実に敵を減らしていけるのが良い。
さらに、付加ダメージや法師に対してのダメージもある為、幅広く使える。
その他スキルに関しても法師特化の効果となっており、法師を相手にする場合にはかなり刺さるキャラ。
しかし、単体攻撃なので殲滅力が低い事は忘れないでおこう。

 

19位:波紋将軍
解説

【スキル】
・スキル:怒涛
ランダムで敵3人攻撃ダメージ95%与え、35%確率で氷結1ラウンド追加

・スキル:海潮衛士
凍結状態の敵1人につき、自身の防御+20%

・スキル:生命上昇Ⅲ
生命+15%

・スキル:防湿護甲
フロスト状態の敵1人につき、自分自身の防御+15%

【評価】
前列後列関係なく、ランダムに3体ダメージを与えられる点が有難い。
尚且つ、確率で氷結を付与出来る為戦闘でも非常に優位に立ちやすい。
凍結効果、フロスト効果等の効果を敵が付与されている場合1体につきステータス上昇効果を得られる為、出来れば効果付与が出来るキャラと一緒に編成しておきたい。

 

20位:海潮プリンセス
解説

【スキル】
・スキル:ダイドグリップ
前列敵に攻撃ダメージ120%を与え同時15%攻撃フロスト効果、2ラウンド継続

・スキル:災難の連鎖
フロスト状態の敵を攻撃すると、ダメージ+30%

・スキル:会心上昇Ⅲ
会心+10%

・スキル:海神の遺産
受ける持続性ダメージ効果-50%

【評価】
前列に対して高威力のダメージを与えられ、同時にフロスト効果を付与
波紋将軍等と編成する事で相互効果を得られるので持ち合わせているのなら同一パーティに入れておこう。
このキャラに関してもフロスト状態の敵に対してダメージアップの効果を持っている為、スキルの相性が良い。
ただその他バフ効果等を無条件で味方に付与する事等は出来ない為、注意。

 

21位:エルフ隊長
解説

【スキル】
・スキル:水の抱擁
前列敵に140%攻撃ダメージ与え、戦士類ターゲットで更に30%攻撃ダメージ追加

・スキル:制導箭
戦士に対してダメージ+20%

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:吸水
会心率と会心ダメージ両方+20%

【評価】
戦士類に対して強力なダメージを与えられるキャラ。
そこまで狙って戦士類を目の敵にする必要性は無いが、敵で出た際にこのキャラが味方にいれば非常に力強い。
ただ、それ以外はそこまで強力なスキルを持ち合わせている訳ではないので必要性に欠ける。
戦士キャラを目の敵にしているのであれば入手をオススメするが…。

 

22位:神の爪
解説

【スキル】
・スキル:断片化
後列ランダム敵3人90%攻撃ダメージ与え、のち1人2ラウンド麻痺、ほか2人攻撃-20%、2ラウンド継続

・スキル:雷鳴の爪
会心攻撃が発動すると、自身の会心率+25%、1ラウンド継続する

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:神の体
会心発生すると、自身会心ダメージ+25%、1ラウンド継続する

【評価】
麻痺や攻撃力ダウンの効果を付与するランダム攻撃を持ち、スキルにより会心率アップが豊富なキャラ。
同じようなスキルが2つある為、会心率の上昇率は非常に高い
しかし、バフ効果や攻撃範囲もそこまで広くないので優先率は低め。
会心率の高さは非常に魅力的ではある。

 

23位:エヴァ
解説

【スキル】
・スキル:平常心
後列敵に65%攻撃ダメージ与え、会心率と会心ダメージ共に-20%、2ラウンド継続

・スキル:波の力
自方のアサシン系のメンバーがスピード+10%

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:海風の蝕
アクティブスキルはターゲット防御-20%、1ラウンド継続

【評価】
・火力よりも、デバフ効果等で敵のステータスダウンを狙うキャラ。
しかし、そのデバフに関しても会心率や会心ダメージに特化している為、正直使い勝手が良いとは言えない。
味方にアサシン系のメンバーがいる場合はスピードアップの効果を付与してくれたりもする。
また、防御ダウンの効果等もアクティブスキルに付与出来るので使えないというわけではない。
運も左右する会心ダメージをそこまで怖がるのであれば入手しても良いが…。

 

24位:魔法のエリート
解説

【スキル】
・スキル:神威天光
後列敵に80%攻撃ダメージ与え、25%確率で2ラウンド目眩

・スキル:心霊沐浴
1回行動に付きスキルダメージ+10%、スタック積まれる、最大+100%まで

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:意志消滅
攻撃された時、スキルダメージ+25%、2ラウンド継続する

【評価】
ダメージ+眩暈効果のスキル持ちで、アクティブスキルはそこまで使えたものではない。
しかし一回行動に付きスキルダメージが累積されていき、最大100%アップまでになる。
その他、ダメージを受けてもスキルダメージアップとなっている為、長期戦に向いているキャラ。
攻撃範囲が後列限定なのが若干惜しいところ。

 

25位:かかし
解説

【スキル】
・スキル:神経麻痺
現在HP一番高い敵に240%攻撃ダメージ及び10%最大HP与え、

・スキル:麻痺強化剤
アクティブスキルのターゲットが制御不能の状態に落ちる場合、更に最大HPの15%相当のダメージを追加する

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:雷電の渦
死亡の際、相手の前列防御-20%、2ラウンド継続する

【評価】
・明らかに翻訳ミスとなっているスキル説明。
何をいっているのか分からないが、スキル威力自体は高め
戦闘不能時には敵前列の防御力をダウンしてくれるものの、若干それでは効果が薄い。
スキルダメージは高いが、それ以外に難点があるキャラ。

 

26位:ゲーム少女
解説

【スキル】
・スキル:世界を踊る
ランダム敵2人に140%ダメージ与え、60%確率でアサシン系敵2ラウンド沈黙

・スキル:散乱
通常攻撃はランダムで2名を攻撃することに変換

・スキル:防御上昇Ⅲ
防御+10%

・スキル:殺虫剤
通常攻撃50%の確率でアサシン系ターゲットを魔法封鎖状態にする、2ラウンド継続する

【評価】
アサシン系敵に対して追加効果を豊富に持つキャラ。
特化しているキャラは、特化している種類の相手がいない場合は何も効果を得られなくなる為、正直狙ってまで入手する必要はない。
しかし、このキャラに関しては通常攻撃をランダムで2名攻撃出来るスキルを持っている為、通常攻撃だけでいえば優秀。
それ以外は、アサシン系の敵に対して特化し過ぎているのが良くも悪くもある。

 

27位:ロイヤルガード
解説

【スキル】
・スキル:運命のヒンジ
ランダム敵2人に120%攻撃ダメージ与え、ソールリンクと同時に毎ラウンドすべて連結ターゲットにHPを同じとなる、全ダメージは70%可能ダメージ超えない、2ラウンド継続

・スキル:戦意高揚
4ラウンド経過するたびに自身2回行動する

・スキル:会心上昇Ⅲ
会心+10%

・スキル:歯車架
アクティブスキルでマックするターゲットをさらに1名追加

【評価】
ランダム2名にダメージを与えられるので、敵が少なくなればなるほど高い効果を発揮する。
その上、規定ラウンドを超える度に2回行動出来るので長期戦になればなるほど火力も上がるキャラ。
2回行動が出来るキャラに関しては貴重だが、スキル翻訳がうまくいってない所為で伝わりにくいキャラ性能となっているのが残念。

 

28位:サタナ
解説

【スキル】
・スキル:保護契約
前列敵に130%攻撃ダメージ与え、自己方最終ダメージ減+30%、1ラウンド継続

・スキル:硬化皮膚
最終ダメージ免疫+20%

・スキル:生命上昇Ⅲ
生命+15%

・スキル:威嚇
敵側の一番早い英雄のスピード-7%

【評価】
前列敵に対してのダメージ+最終ダメージ減の能力を持ち合わせている為、シンプルに使い易い。
最終ダメージ免疫や一番早い敵のスピードダウンを付与出来るが、自身のバフ効果に特化している為、
正直他のキャラを狙った方が無難。
上位キャラを狙い、先ずは回復能力を確保した方がおすすめではある。

 

29位:野蛮将軍
解説

【スキル】
・スキル:生死の争
ランダムな敵2名に130%攻撃ダメージ与え、前列の敵1名に出血効果を付与し、1ラウンドに付き最大HPの25%相当のダメージが発生。正し、自身にもマークされる、1ラウンドにつき最大HPの20%相当のダメージが発生(割合ダメージは野蛮将軍の最大HPの70%を超えない)。相手のマークは自己死なない限り解除できない、自己のマークは敵が死なない限り解除できない。

・スキル:破甲
攻撃する時、相手の防御-15%、1ラウンド継続

・スキル:会心上昇Ⅲ
会心+10%

・スキル:健壯
自身HPは最大HPの20%以下になると、治療効果+30%

【評価】
・高い出血効果のダメージを与えられるが、自身にも同様の効果が付与されてしまう為、長期戦では使い勝手は良くない
一定値までHPが下がると治療効果アップとなる為ので回復キャラは必須といえる。
出血効果のマークは敵か自分が戦闘不能にならない限りは消える事が無いので、その点に関しても若干使いにくいところ。

 

30位:ラバ
解説

【スキル】
・スキル:ジュヤン波
HP一番高い敵2人に130%攻撃ダメージ、アサシン系と

・スキル:強硬
レンジャー系とアサシン系に対するダメージ免疫+15%

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:火焔の渦
レンジャー系とアサシン系に対するダメージ+15%

【評価】
HPが高い敵に対して優先的にダメージを与えられる為、平均的に敵の戦力を減らせるのが魅力。
しかし、HPが低い敵を狙うキャラも入れておかないと長引く可能性もあるので注意。
スキルが翻訳の途中で見切れてしまっている為、分かり辛いが恐らくアサシン系とレンジャー系の敵に対して特化しているキャラ。
それ以外では若干使用用途が無い為優先度は低い。

 

31位:サタナキア
解説

【スキル】
・スキル:ファントムヒット
後列敵に80%の攻撃ダメージ与え、その攻撃と防御共に-20%、2ラウンド継続

・スキル:影殺
会心の際25%でターゲットランダムコントロール状態かけ、2ラウンド継続

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:霊耳
敵が制御中の単位存在の場合、自身会心ダメージ+50%

【評価】
後列敵に対して攻守をダウンさせるスキルを持つ。
敵全体に対してデバフ効果を付与する事は出来ないものの、効果としては十分。
会心時に効果のあるスキルや敵の状態によって会心ダメージがアップしたりするが、会心率自体をアップさせるスキルは無い為、もしも狙うのであれば会心率アップのスキルを持つキャラを編成させると良い。

 

32位:フルーレティ
解説

【スキル】
・スキル:生命転位
ランダム敵3人に90%攻撃ダメージ与え、防御

・スキル:マジック吸収
戦友死亡時自身会心率+30%、2ラウンド継続

・スキル:攻撃上昇Ⅲ
攻撃+10%

・スキル:魂の吸収
敵撃破すると会心ダメージ+30%、2ラウンド継続

【評価】
会心率と会心ダメージがアップするが、会心率に関しては味方が撃破された時とリスクを伴う
ピンチの時に逆転する可能性としては無きにしも非ずなので、保険程度に考えておくようにしよう。
その他、アクティブスキルに関しては敵ランダム3体にダメージ+αがあるのだが、翻訳が見切れている所為で残念ながら確認出来ないのが難点。

 
 

総合評価

・放置ゲームとなっている為、こちら側での操作はほぼ無用。
その為、強力なキャラを入手しておく事で安心して見てられるのがメリットです。
図鑑には星5キャラ以上が掲載されていますが、ガチャで入手出来るのは星5キャラまでとなっているので星5キャラで回復能力を有しているキャラを優先して入手する事で安心感を高められます。
星2や星3のキャラもいますが、所有スキルの数が違うので星5キャラの入手は必須といえるでしょう。
特に上位キャラは回復能力や全体攻撃、バフ能力デバフ能力に秀でているキャラが多く得る事でのメリットも多い為オススメです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:放置サモナー
  • 会社:mkoler
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。