【アカシッククロニクル(アカクロ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【アカシッククロニクル(アカクロ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

【アカシッククロニクル(アカクロ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

「アカシッククロニクル~黎明の黙示録(あかくろ)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめSSRキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

最強SSRキャラランキング

1位:ガバナ
キャラ性能&個別評価

特筆すべきは全ての通常攻撃を無効に出来るパッシブスキル
SPスキル/スキルによる攻撃を無効に出来る訳ではないものの、防御性能は間違いなくトップクラス。
さらに自身へデバフ無効/HP吸収効果を獲得出来る為、防御性能はかなり高い。
また、SPスキルでは攻撃対象&周囲の敵に対してダメージを与えられるなど攻撃性能も高め。
攻守共に優れた性能となっており、優先して育成すれば主戦力として運用可能。

 

2位:星夢
キャラ性能&個別評価

SPスキルを使う事で自身HPの大部分をシールドに転換&通常攻撃が強化される。
耐久力が非常に高く、例え戦闘不能になった場合でもHP50%で蘇生可能。
パッシブスキルでは自身がHPの10%を失う度に味方2体のHP回復出来たりとパーティの生存率アップにも貢献。
蘇生中は無敵&蘇生後には周囲の敵に範囲攻撃を行えるので、蘇生直後に無防備にならないのもポイント。
役割はタンクではないが、高耐久なので敵攻撃を引き付ける役割にも運用可能。

 

3位:アンナ
キャラ性能&個別評価

最も攻撃力の高い敵を戦闘不能になるまで攻撃し続けるSPスキルが非常に強力。
同時に移動不能も付与出来る為、発動すればほぼ確実に敵1体を排除してくれる。
また、味方がSPスキルを使用する度に全体攻撃&敵HPの固定化が可能。
HPが固定化された敵は回復出来なくなる為、ヒーラーがいたとしても全くの無駄。
確殺&HP固定化はPVP/PVEの両方で重宝する優れた効果。

 
 


 
 

4位:シャル
キャラ性能&個別評価

SPスキルで最も攻撃力の高い敵に腐敗&バインド効果を付与
さらに周囲の敵が腐敗中の敵を狙うようになる(通常攻撃のみ)ので、味方の被ダメージ軽減にも運用可能。
その他、SPスキル使用不能になる沈黙効果/自己回復など便利な性能を数多く保有。
耐久力の高いタンクキャラではないが、敵1体を攻撃対象に出来るのは戦闘において大きなメリット。
敵が強くなる程に高い恩恵を得られるタイプのキャラ。

 

5位:翀
キャラ性能&個別評価

SPスキルは全体攻撃&自身にシールド獲得&真龍形態へ変身
その他スキルでは範囲攻撃&挑発/被ダメージ軽減の防御態勢など、タンクとして優れた性能を保有。
真龍形態になるとスタン効果を付与出来るなど、行動制限にも貢献。
パッシブ効果で持続回復/確率でダメージ100%反射というように、火力よりも防御性能に特化。
敵の攻撃を引き付けつつ、耐えてくれるだけで戦闘難易度が大きく変わるのでオススメ。
ただ、全体攻撃持ちの敵がいると若干恩恵は下がる。

 

6位:マーティス
キャラ性能&個別評価

SPスキルはシンプルに高倍率ダメージと若干物足りない。
ただスキルで被ダメージの20%を7秒間、最も防御力の高い敵に転換出来るので敵タンクを落としやすく便利。
中でも自身のHPが15%を下回った際に発動するHP入れ替えが非常に強力。
対象は最も現在HPが高い敵となっており、交換後には自身のHPは必ず25%以上になるなど保険付き。
特に強敵と対峙した場合、敵数を減らしやすくなる優れた効果といえる。
ピンチ時の逆転手段としても運用可能。

 

7位:エスタス
キャラ性能&個別評価

全体回復/単体回復など、豊富な回復能力を持つキャラ。
HPが一定以下の味方には回復量が増加したりと、復帰力が高いのもポイント。
先に進むにつれて敵の攻撃力は高くなっていき、ダメージが驚異になっていく。
その対策として、全体回復持ちのキャラは獲得しておくことをオススメ。
パッシブ効果で最大HPの2%のみだがシールドを味方単体に付与出来たりと、特にタンクキャラと相性が良い。

 

8位:ナナ
キャラ性能&個別評価

戦闘不能の味方1体を蘇生出来るスキル持ち。
蘇生後はHP25%とピンチである事に変わりは無いが、全体継続回復&攻撃力バフのスキルも保有。
その他ダメージソースも一応持ってはいるものの、性能はサポート寄り。
また、前衛/中衛/後衛に対してHP10%以上のダメージを無効にする祝福も付与可能。
高火力の敵と対峙した際の恩恵は大きく、便利な性能といえる。

 

9位:セリナ
キャラ性能&個別評価

SPスキルを発動する事でランダムな敵2体を魅了して同士討ちさせる。
同時に継続ダメージを付与出来たりと、戦闘を優位に運べる効果を豊富に持つ。
さらにSPスキルを2回発動した際にはアビスモードへと変身し、大幅にステータスアップ
連続攻撃を主な攻撃手段として、非常に高い火力を誇る。
また遠距離攻撃も持ち合わせており、敵に着弾する事で継続ダメージ/味方に着弾する事で攻撃力バフを付与。
アビスモート中は吸血効果による自己回復も行える為、攻守補助が揃った高性能キャラになる。
SPスキルを2回発動させるまで時間が必要なのが唯一のネックポイント。

 

10位:天照
キャラ性能&個別評価

※事前登録報酬で獲得

SPスキルはダメージソースは無いものの、エリア内の敵に攻撃力/素早さデバフを付与。
さらにエリア内の味方が受けるダメージを敵に反射する効果を持つ。
その為、後衛ではなく中衛/前衛においた方が恩恵が大きい。
パッシブスキルは同じ敵を攻撃する度に大幅な攻撃力バフを獲得出来るというもの。
スキルで最大4回同じ敵に攻撃が出来る為、単体に対しての火力を出しやすいのもポイント。
致命傷を受けた際には行動不能になるが、敵からの攻撃を受けずに持続回復を行う。
攻守共に優れた性能を持つので、無料で受け取れるキャラとしては優秀。
上位キャラを獲得せずにスタートしたのなら、優先して育成するのも有り。

 

11位:カリナ
キャラ性能&個別評価

SPスキルは最も遠い敵の傍に移動して攻撃&10秒間のクリティカル100%アップを獲得。
さらにクリティカルアップ期間中に敵を撃破すればエネルギーが最大で800回復
また、生存している味方1体につき回避率20%アップ&クリティカル15%アップと非常に優れたバフを得る。
回避5回につき素早さ50アップ(6回まで重複)出来る為、長期戦である程DPSが高いキャラ。
SPスキルの回転率も良く、回避能力の高さで場持ちもするので使いやすく便利。
殲滅力には欠けるが、それを補って余る単体火力を持つのでオススメ。

 

12位:グィネヴィア
キャラ性能&個別評価

SPスキルで最もエネルギーの多い敵のエネルギーを消費&ダメージを与えられる。
その他のスキルでもエネルギーを失わせたり出来る為、敵のSPスキル遅延に繋がる。
さらに、パッシブ効果で敵の失ったエネルギー量に応じて永続的に素早さアップを獲得。
パッシブ効果によって、大幅にDPSアップを獲得出来る&エネルギー獲得時間が短縮。
スタートダッシュが遅い点はネックだが、バフが全て重なった時の火力&SPスキル遅延能力は驚異。

 

13位:ファニー
キャラ性能&個別評価

SPスキルで最大6回の連続攻撃を敵単体に与えられる
さらに敵HPが少ない程ダメージアップ(最大60%)する為、フィニッシャーとして強力。
また、スキル攻撃によって敵に獲物マークを付与して1つにつき3%自身からの被ダメージがアップする。
最大で10回重複する為、前述したSPスキルの効果も相まって単体火力は非常に高い。
防御面でも、50%の確率でダメージ無効を持っていたりと場持ちするのがポイント。
殲滅力には欠けるが攻守優れた性能となっており、十分アタッカーとして運用出来る性能のキャラ。

 

14位:神楽
キャラ性能&個別評価

SPスキルで最大3体まで式神を召喚出来るキャラ。
式神は最もHPの低い敵を狙い、1体につき3連続攻撃を行える。
その為、最大9連続攻撃を行いつつ確実に敵数を減らせるのがポイント。
また、自身でエネルギーを溜める事が出来るので式神を増やすまでの時間短縮も可能。
自己回復のスキルは持ち合わせていないものの、HP25%以下で攻撃力依存のシールドを獲得。
ヒーラーを同時編成しておくと、時間稼ぎとして持ちこたえられる耐久力はある。
最大のネックは式神を3体召喚するまでの時間といったところ。

 

15位:グールド
キャラ性能&個別評価
戦闘開始時、味方全体に10秒間の素早さバフを付与可能。
その為、味方全体のDPSアップに貢献&戦闘時間を短縮Sするのに適した性能を持つ。
また、広めの継続ダメージのエリア生成出来たりと複数の敵を巻き込める殲滅力の高さを保有。
さらに攻撃が敵に着弾した時点で防御力5%減少となり、最大で35%も下げられる。
味方の火力アップにも貢献出来るのでパーティ編成しておくと便利なタイプ。
素早さバフの持続力は無いものの、防御デバフは攻撃する度に発生するので長期戦にも対応出来る性能。

 

16位:琥珀
キャラ性能&個別評価

戦闘開始直後に敵1体と位置を入れ替え、弱点状態を付与
弱点状態になった敵は被ダメージが最大30%増加する。
SPスキルは単体連続攻撃となっており、弱点状態の敵を優先して狙うので効率的にダメージを与えられる。
火力自体も高めに設定されている為、敵数を確実に減らしていける優秀な単体アタッカー。
その他、継続ダメージ付与/HP一定以下で無敵&継続エネルギー回復を獲得出来たりとシンプルに使いやすい。
自身だけでなく味方の火力アップにも貢献出来るキャラ性能を持つ。

 

17位:アーカーシャ
キャラ性能&個別評価

時間は5秒と短いものの、味方全体に攻撃力/防御力/素早さ強化&エネルギーアップのSPスキルを保有。
他にも敵から攻撃力/防御力を最大6秒奪ったり、最もHP割合の低い味方への連続回復などを保有。
また、敵がSPスキルを使えば複数ある中から一つ味方にステータスバフを付与
ボスがSPスキルを使えば複数全てのバフを味方へ付与出来るなど、サポート能力に特化したキャラ。
効果量が短く、決して満足いく恩恵ではないがそれでも十分強力。
特に行動回数/DPSが早いキャラだと恩恵は大きい。

 

18位:ジミー
キャラ性能&個別評価

SPスキルで単体攻撃&エネルギー妨害状態に出来る
エネルギー妨害状態になった敵は素早さ50%ダウン/防御力50%ダウンを付与。
さらにエネルギー妨害状態の敵を撃破するとHP依存の固定ダメージを周囲に付与可能。
妨害状態の時間も最大12秒と長く、デバフ効果によってダメージが通りやすいので大きなダメージソースになる。
また、スキルで5連続のノックバック攻撃を行えたりと距離を取っての攻撃も魅力。
連続攻撃によってエネルギーも溜まりやすく、SPスキルの回転率も良いのが特徴。
アタッカーとしても、火力補助としても十分運用出来るのでオススメ。

 

19位:アルファ
キャラ性能&個別評価

SPスキルを使用する事でHPの最も高い敵に突進攻撃&特殊エリアを生成
特殊エリアの中にいる敵すべてから攻撃力の25%を奪える為、ステータス以上のダメージを与えられる。
また、特殊エリアの持続時間である10秒以内にSPスキルを再使用する事でダメージ100%増加&自己回復が可能。
他にも被回復量50%ダウン、ダメージアップのバフを持っていたりと優れた性能を保有。
味方への恩恵が若干低く、一対一の性能が高いキャラ。

 

20位:花火
キャラ性能&個別評価

SPスキルは単体ダメージ&バインド付与
また、バインド状態の敵が戦闘不能になれば周囲の敵にバインド効果が移行する。
その為、上手くタイミングが重なればバインド効果を連続で付与可能。
とはいえバインド効果自体も最大3秒となっており、恩恵は少なめ。
むしろ通常攻撃時に敵エネルギーを30pt(最大50pt)削る能力に着目したい。
こちらは敵のSPスキル発動を遅延出来る為、どんな状況であっても腐らない。
さらに、パッシブ効果で通常攻撃が2体の敵に跳弾したりと複数体を狙えるのは便利。
火力よりも便利枠といった性能のキャラ。

 

21位:ゴセン
キャラ性能&個別評価

広範囲の敵に攻撃出来るSPスキルを保有。
同時に自身が強化状態になり、通常攻撃が強化
その他のスキルでも追撃要素が多く、一対一の戦闘は非常に強力
攻撃力が高く、連続でダメージを与えやすいので敵を確実に減らしていくことに特化した性能。
また、スタン効果も付与出来たりと行動制限においても便利。
効果時間は短いが足止め程度で運用するのなら有り。

 

22位:エックス
キャラ性能&個別評価

特筆すべきは戦闘開始直後から敵陣真ん中でSPスキルを発動出来る事。
SPスキルは自身を中心とした範囲攻撃で、火力はそこまで高くないものの一気にダメージを与えられるのが特徴。
また、SPスキルを当てた際に最も温度が高い相手に攻撃が着弾すると回復&攻撃力バフを獲得。
PVPでは正直火力不足に悩まされる部分はあるが、探索などでは育成しておくと初手で敵全滅を狙える。
後半まで長続きするようなキャラとは言えないものの、序盤ではかなり便利な性能のキャラ。
ある程度サクサク探索を進めたいなら狙っておくのも有り。

 

23位:ザスク
キャラ性能&個別評価

ナイトメアを最大4体まで召喚して、同時に攻撃を行えるキャラ。
1回の召喚では最大3体までしか出せないものの、場には最大4体まで召喚可能。
単純に攻撃の手数が増える上に、SPスキル発動時には爆発して移動不能&追加ダメージを与えられる。
さらにパッシブ効果ではナイトメアが1体いなくなる度にクリティカル率ボーナスを最大6%増加
10回まで重複出来る為、最大までバフを得られた場合にはかなりの高火力を発揮。
しかし最大までバフを得る為にはそれなりの時間が必要な点はネック。
追加でそんなパッシブ効果もある、程度で考えておくのが良いだろう。

 

24位:ガトートカチャ
キャラ性能&個別評価

ノックアップ/継続ダメージ/挑発効果を付与するスキルを持つキャラ。
性能はタンクキャラで、挑発効果を持ってはいるもののスキル構成はそこまで優秀とはいえない。
しかし、特筆すべきは保有しているパッシブ効果。
スキルを発動する度に自身の最大HP依存のシールド&被ダメージ軽減を獲得。
最優先で育成しておけばシールドを削られる前に、再度シールドを重ねられる。
その為、耐久力はかなりのもので常に最前線で戦闘可能。
勿論、一対一ではなく袋にされる場合もあるのでリスク回避でヒーラーを編成しておくと尚良し。
性質上、連続攻撃持ちのキャラに対しては弱い

 

25位:クラウド
キャラ性能&個別評価

最も防御力の低い敵に対して連続攻撃を行うSPスキルを保有。
1発の攻撃力は低いが、パーティにいる化学ヒーロー1体につき攻撃回数が1回増えるなど火力アップが容易。
さらに戦闘開始時に囮を出現させて敵の注意を引けるなど、味方への被ダメージ軽減にも貢献。
また、味方科学ヒーローが素早さ50アップのバフを獲得出来たりとサポート能力も高い。
編成次第で火力&パーティのDPSアップが出来、なおかつ戦闘開始直後から無条件で囮を出せる点は優秀。
タンクキャラ程耐久力は高くないが、リスクが一切無くかなり便利。

 

26位:アンジェラ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、味方単体の攻撃力15%アップのSPスキルを保有。
以降SPスキルを発動する度に対象の味方エネルギーを回復出来る為、サポート枠としての運用がベスト。
他にも戦闘力が最も高い味方単体のHP回復/敵単体に継続ダメージ/敵魅了など、補助能力に寄った性能。
魅了効果は敵の同士討ちを狙えるので、味方の被ダメージ軽減にも貢献。
ただし先ずはメインで強力な火力枠を確保してからの入手がオススメ。

 

27位:ロイン
キャラ性能&個別評価

SPスキルはシールド獲得&範囲スタン付与
自身の被ダメージを軽減しつつ、敵の行動を制限出来るので味方への貢献も大きい。
また完全に防御状態となって被ダメージを大きく軽減、パッシブ効果で味方へのシールド付与も可能。
とはいえ、タンクキャラに必要な挑発効果を持っていなかったりと性能は上位キャラに劣る。

 

28位:カリメット
キャラ性能&個別評価

SPスキルで全体攻撃を持つキャラ。
全体攻撃と同時に自身のHPが50%になる為、戦闘序盤で使うと不利。
しかしHP50%の自傷ダメージではなくHP50%になる、なのでピンチ時には回復能力としても運用可能
また自身が戦闘中に初めてHPの90%/60%/30%を切った際に範囲攻撃を行えるので、SPスキル1回発動で2回の範囲攻撃も追加で行えるのがポイント。
追撃発動に関してはそれぞれ1回のみとなっており、正直物足りないのが本音。
火力枠としての役目は戦闘序盤で終え、あとは耐久要員としての運用にせざるを得ない。

 

29位:キャリー
キャラ性能&個別評価

SPスキルで敵単体に4回攻撃&追撃が可能なキャラ。
また、連続で敵を攻撃し続けると素早さ&攻撃力バフを獲得出来る。
最大で素早さ100アップ&攻撃力60%アップとなる為、数値以上にダメージを稼げるタイプ。
ただし自身が攻撃を中止/ターゲット変更のいずれかを行うと、バフがリセットされるので注意が必要。
敵が硬く高耐久である程効果を発揮してくれるタイプだが、最大までバフを得辛いのがネック。
単体アタッカーとしての性能は高いので、編成しても活躍を見込める。

 

30位:アリス
キャラ性能&個別評価

SPスキルで全体6回攻撃&自己回復を行える。
さらにスキルでバインドを付与出来たりと行動制限も可能。
パッシブ効果では自身のHPが多い程最大で攻撃力が40%増加する為、自己回復の効果と相まって火力は高め。
ただしSPスキルの回転率はそこまで高くはなく、どちらかというと全体的にHPを削る役割。
火力を維持しやすく、場持ちもしやすいが最優先での獲得かと言われると微妙。
弱くはないが、狙ってまで獲得するようなキャラではない。

 

31位:嫦娥
キャラ性能&個別評価

SPスキルは前方広範囲の連続ダメージ
火力&殲滅力が高いので、複数の敵が前方にいる場合には便利。
また敵単体に一定時間継続ダメージを与え、終了後には追加でもう1体に継続ダメージを与えられる。
光属性の味方1体につき、攻撃力が高くなるので光属性中心での編成ならもう少しランクは上。
シンプルに火力特化の性能となっており、味方への恩恵は少なめ
編成次第では高火力を誇るが、その分汎用性が低い点はネック。

 

32位:ヴェルス
キャラ性能&個別評価

ノックアップ&持続ダメージのSPスキル、ノックバックのスキル持ち。
その他はシンプルなダメージソースとなっており、火力枠以外でなら優先度は低め。
とはいえ攻撃力自体は高く、敵が一つの場所に固まっている場合には一気に殲滅可能。
アタッカーとして性能が飛び抜けている訳でははないが、火力枠としては十分実用レベルといったところ。
上位キャラに比べると大きく見劣りする為、優先して狙う必要性は低め。

 

33位:子龍
キャラ性能&個別評価

SPスキルで自身の速度を大幅アップ出来る為、DPSが非常に高い。
なおかつ敵にダメージを与える度に攻撃力2%/素早さ5アップの効果を獲得(最大10回まで重複)
スタートダッシュは遅いものの、バフが全て重なった時の火力はかなり高い。
とはいえ、攻撃範囲が狭く単体特化の性能なので敵を巻き込む事は苦手。
単体アタッカーが不要な訳ではないが、先ずは上位キャラを複数体確保するのが理想。

 

34位:アルゴス
キャラ性能&個別評価

単体5連撃のSPスキルを持ち、与ダメージの一部で自己回復が可能。
その他、HP低下で攻撃力が最大20%アップ/与ダメージの威力アップを保有。
しかし正直そのどれもがそこまで特筆すべきものとは言えない。
パッシブ効果のみ、致死ダメージを受けた際に最大7秒間無敵を獲得出来るなど高耐久を誇る。
とはいえ、ヒーラーと同時編成でなければ無敵が切れた際にピンチになるのは同じ。
そこまで優秀なキャラ性能ではないので、優先度は低め。

 

35位:ティア
キャラ性能&個別評価

蓄積したエネルギーを0になるまで消費しながら敵単体に弾幕で連続攻撃を行うSPスキルを保有。
火力自体は高いが、時間が短く1発の威力もそこまで高くはないので耐久力のある敵に対しては若干効果は薄い。
致死ダメージを受けた際には無敵&エネルギー満タン→SPスキルを即時で放てるが、その後のカバーが必要。
単体攻撃特化の性能を求めるのであれば、間違いなく上位キャラを狙う方がオススメ。
SPスキル発動中の連打音は気持ち良いが、それ目当てで獲得する必要はない。

 

36位:ガレック
キャラ性能&個別評価

場に存在するだけでパッシブ効果により周囲の味方に対して防御力バフ/自足回復を付与可能。
さらに周囲の敵に対して素早さ100減少を付与出来たりと、味方の防御面を大きくサポート出来る。
攻撃力自体はそこまで高くはないが、スキル威力が高いので十分ダメージにも期待。
スキルを使わずとも持続回復出来る点は魅力だが、速攻性がなく上位ヒーラーにはやや劣る。
優先するほどの性能とは言えないが、獲得出来ればパーティの生存率アップに貢献してくれるキャラ。

 

37位:オーロラ
キャラ性能&個別評価

SPスキルは範囲攻撃、スキルで前方の敵に攻撃&エネルギー最大80減少を付与
複数の敵に対してSPスキルを遅延出来る点は優秀かつ、パッシブ効果で20%の確率で凍結を付与可能。
凍結状態になった敵は2秒間行動制限となる為、戦闘を優位に運べるのがポイント。
とはいえ、確定ではない+エネルギー減少効果に関してもスキル発動なので安定感は低め。
決して弱くはないキャラだが、優先すべきはやはり上位キャラ。
とりあえずSSRを複数確保してパーティ編成する程度なら実用レベル。

 

38位:ヘラクレス
キャラ性能&個別評価

SPスキルで味方の攻撃力を最大15%アップ出来るエリアを生成
同時に、敵がエリア内に居た場合には素早さダウンを行えるので被ダメージ軽減にも貢献。
また、自身に持続回復を行うエリア/自身中心範囲に継続ダメージを与えられるエリアを生成可能。
当然エリア外に出た場合には味方/敵への効果が無くなってしまうので注意が必要。
バフ要素は戦闘時間を短縮するにあたって優秀だが、敵陣に突っ込んでしまうようなスキル持ちとは相性が悪い。
編成するキャラによって恩恵が大きく増減するのがネック。

 

39位:サナ
キャラ性能&個別評価

SPスキルでHPの最も低い敵に対して12秒間の呪いを付与出来る。
呪い効果は1秒毎に継続ダメージを与え、回復も不可能に。
さらに呪い中の敵が戦闘不能になった場合には傀儡なって味方として運用可能
呪い中の12秒間の間に敵を撃破すれば、味方の数を増やしていけるものの時間外だと無効。
その為、高火力の味方ありきの性能といえる。
また通常攻撃時にネクロミスティックによるマーキングを行い、対象が戦闘不能になった紗には爆破ダメージを周囲に付与
火力の高い味方と編成する事により、高い恩恵を得られるが最優先での入手はオススメ出来ない。

 

40位:ラズリー
キャラ性能&個別評価

攻撃力が高く、単体攻撃に特化したSPスキルを保有。
SPスキルは敵HP40%以下で必ずクリティカルになり、敵を倒した場合にはエネルギー回復も可能。
その為、タイミング次第ではSPスキルを高回転で撃つことが出来る。
さらにパッシブ効果でHP50%以下の敵を優先してロックオン&自身に火力バフを獲得。
敵HPが低いほど与ダメージが増加するパッシブ効果も持ち合わせており、全てがSPスキルに噛み合う。
とはいえ、突出している部分はその1点のみ。
強力な味方が敵HPを削ってくれると恩恵を得やすいが、単体では若干使い辛い

 

41位:マイシータール
キャラ性能&個別評価

SPスキルで衛兵を4体召喚させ、同時に攻撃させる
衛兵は移動出来ないが、6秒間周囲の敵を攻撃&自身に最大50%の防御バフを獲得。
単純に味方を増やして攻撃を行える為、火力が低くても十分な戦力として運用可能。
また、自身が場にいる間3秒毎に味方のエネルギーが最大で40pt回復する。
その為、味方のSPスキル回転率アップとしても運用出来るのも嬉しい特徴。
さらに、衛兵召喚時には自身のみエネルギー回復量がアップするのでSPスキルの回転率が非常に早い。
SPスキル発動時に得られる防御バフの事を考えても長期戦で便利なキャラ。

 

42位:ガーディアン
キャラ性能&個別評価

耐久力に特化したタイプのキャラ。
SPスキルは回復&継続回復を自身に付与しつつ、最も弱っている味方に対してもHP回復
同時に防御力バフを獲得出来る為、生存率は非常に高い。
また火力自体は低いものの、ターゲットの最大HP15%を吸収出来るので序盤でダメージソースとしても運用可能。
しかし、最大で自身の攻撃力1500%を超えないので後半になるにつれて恩恵が少なくなる。
特化しているのは自身の耐久力となっており、味方へもそこまで多くは無いのでスルーでOK。
他キャラを狙った際に排出されたら使う程度の性能。

 

43位:ハーリー
キャラ性能&個別評価

前方扇型範囲へ攻撃するSPスキルを保有。
火力もそこまで高くはなく、連続してダメージを与えられるのが売り。
また敵1体を最大9秒間行動不能に出来るスキルを持つものの、同時に相手が無敵状態になるので使い勝手はそこまで良くない。
敵が複数体いる場合はメリットだが、単体のみになった場合には正直邪魔。
状況次第では戦闘時間が長引く恐れが十分に有る為、編成するメリットも低め。
優先してまで狙うようなキャラ性能とは言えない。

 

44位:カティタ
キャラ性能&個別評価

SPスキルは自身中心の範囲攻撃&発動時に無敵獲得
無敵時間が短いので、正直そこまで恩恵は得られない。
その他のスキルに関してもノックアップ/突進攻撃など、シンプルなものが多く魅力が少な目。
パッシブ効果で戦闘不能時にSPスキル発動となるが、ダメージが低く逆転の一手には成り得ないのがネック。
範囲ダメージに特化した性能とはいえ、上位キャラに比べると見劣るするのが本音。
あえて優先するようなキャラではないのでスルーでOK。

 

45位:バターン
キャラ性能&個別評価

SPスキルは前方の敵に対しての連続攻撃
同時に自身にシールドを獲得&デバフ無効を獲得出来る為、耐久面もカバー可能。
さらにパッシブ効果で与ダメージ時に攻撃力アップ(最大10回)&5秒に1回でバフ解除を獲得。
シンプルに攻守に優れた性能を持つが、正直その両方がそこまで突出していない点はネック。
このキャラを狙うのなら当然上位キャラを獲得した方が戦闘を楽に出来る為、スルーでOK。
他キャラを狙った際に獲得出来れば運用するのも有りだが、優先するほどの性能ではない。

 

46位:アテラス
キャラ性能&個別評価

ノックアップ、攻撃力デバフ、ダメージ軽減バフ解除、敵の攻守を奪うなどデバフ&シールドに特化した性能。
パッシブ効果でHPが20%減る毎にシールドを獲得出来たりと、主にダメージ軽減の性能が高い。
とはいえ、味方に対しての恩恵が少なく主に効果は自身のみ。
火力自体も低く、いかに防御面に特化していたとしても袋にされてしまえば太刀打ちは難しい。
その為、先ずはトップ層のキャラを獲得しておくのがオススメ。
他に編成するキャラがいなければ運用も有りだが、優先度は低め。

 

47位:エレシル
キャラ性能&個別評価

SPスキルを使う事で通常攻撃が強化され、防御力8%ダウン(最大40%)/自身の攻撃力60%アップを獲得。
さらにスキルでは味方全体の攻撃力10%アップ(武術キャラは2倍)などを付与出来る。
自身はパッシブ効果で戦闘開始時にエネルギー最大300pt獲得出来る為、初手のスキル発動が早め。
火力自体は高いものの、やはりトップ層のキャラと比べると見劣りしてしまう。
弱くはないが、飛び抜けて強くも無いので優先度は低め。

 

48位:ディガー
キャラ性能&個別評価

SPスキルは味方全体に防御バフ&継続回復とサポート寄り。
スキルでも味方単体を回復出来るなど、パーティの生存率アップに貢献出来る。
単体回復時には同時に防御バフを付与、そして対象のキャラが敵から攻撃を受ける度に自身のエネルギーを回復可能。
その為、挑発持ちのタンクキャラと相性が良く同時に編成する事でSPスキルの回転率を底上げ出来る。
ただし、あくまでも回復の対象はこちらでは決められないので安定感には欠けるのがネック。
とはいえサポート能力が高く秀でている為、手持ちにヒーラーがいないのなら十分実用レベル。

 

49位:ガイ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に自身の攻撃力依存のシールドを味方に付与出来る。
効果時間は10秒間となっており、戦闘開始直後の全滅リスクを大きく下げられるのがポイント。
さらに、10秒間シールドが破壊されなければ持ち主のエネルギーを120pt回復可能。
その為、スキルの回転率を大きく底上げ出来るのもメリットの1つ。
とはいえ、それ以外は正直特筆すべき点も無く上位キャラに見劣るするのが本音。
あえて狙ってまで獲得するような性能とは言えない。

 

50位:クリント
キャラ性能&個別評価

SPスキルは特別な条件を満たさなければ2発の高威力攻撃のみ。
ただし、自身と同じ武術タイプキャラがスキルを発動する度に弾を蓄積していける。
最大でSPスキル発動時には8発の連続攻撃となる為、条件さえ満たせば非常に火力が高い。
また、パッシブ効果で味方全体の通常攻撃ダメージを最大40%アップ可能。
武術タイプのキャラならさらに火力バフを得られるなど、編成するのなら武術タイプで縛った編成がオススメ。
汎用性が低いので、優先して狙うようなキャラではない。

 

51位:セイバー
キャラ性能&個別評価

SPスキルは高火力の単体攻撃となっており、スキル発動中は無敵状態
また突進攻撃のスキルも突進中は無敵状態を獲得出来るなど、攻撃時に戦闘不能になる事が無い。
自身の周囲に刃を飛ばして触れた敵にダメージを与えたり、攻撃時に防御デバフ(重複3回)を出来るなど性能は攻撃力に特化している。
攻撃力自体は高いものの、正直それ以外にそこまで特筆すべき点は無い。
シンプルなアタッカーとしては実用レベルだが、最優先で狙う必要は低め。
上位キャラを狙ったタイミングで排出されたら使う程度で考えておこう。

 

52位:ランスロット
キャラ性能&個別評価

単体攻撃に特化した性能のキャラ。
SPスキル/スキルは共に特筆すべき点が無く、強いて言うなら敵撃破時に攻撃力15%を奪える点。
その為、敵を撃破する度に攻撃力が底上げされていくので最大火力は割と高め。
とはいえ最大でも得られる攻撃力は自身の攻撃力と同じ値となっており、そもそもこのキャラが敵を倒し続けなければならないので安定感に欠ける点がネック。
使いやすくも無く、アタッカーとしての性能も正直いまいち。

 

53位:イスンシン
キャラ性能&個別評価

SPスキルは敵単体への突進攻撃&素早さ200アップ&ダメージ軽減20%アップの効果を獲得。
その為、SPスキルを使用してからが本番といったキャラ。
その他、スキルでの全体攻撃/パッシブ効果で味方全体の吸血効果アップなどを保有。
正直、SPスキルを使うまでにやられてしまえば最大の恩恵を得る事が出来ない点はネック。
また遠距離/近距離で攻守のバフが変動するものの、あまり大きなメリットとは言えない。
味方への恩恵も少なく、狙う必要性は少ないキャラ。

 

54位:ラプラプ
キャラ性能&個別評価

SPスキルを使う事で攻撃力が最大60%アップ&通常攻撃が常に前方範囲攻撃に変化
さらに素早さ300アップも獲得出来る為、DPSがかなり高まる。
SPスキルによるバフは15秒となっているが、その間に再度発動出来れば安定した火力を期待出来る。
ただし、それ以外に特筆すべき点はパッシブ効果で味方全体の防御力を最大20%上げられる程度。
SPスキルによるダメージソースも無く、自己バフのみなので正直スルーでOK。

 

55位:マーシャ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に味方2体を相棒に選択し、相棒からの攻撃を受けた敵からのダメージを大きく下げられる
また全体攻撃のSPスキルを持ち、発動と同時に相棒の攻撃で自己回復も可能。
その為、味方有りきの性能となっており単体では正直そこまで強くはない
味方がいれば被ダメージ軽減/HP回復の恩恵を得られるものの、最後に残った場合には性能は半減以下。
優先して入手しても、正直微妙なキャラなのでスルーでOK。

 

56位:リリア
キャラ性能&個別評価

SPスキルで広範囲の敵に昏睡状態を付与出来る。
昏睡状態は最大3.5秒間はダメージを受けても目覚めないが、再度昏睡状態を付与する事で最大4秒まで短縮。
行動制限の時間自体は短くなるが、結局3.5秒以上は被ダメージ時に目を覚ますのでそこまで気にならない。
また、シャドーマジックを付与する事で継続ダメージ&防御30%ダウンを付与
パッシブ効果では戦闘不能時に1回だけ最大で攻撃力の500%分のHPを回復可能。
行動制限/生存率に特化しているものの、復帰時にはヒーラーがいないと厳しい。
編成次第ではシナジーを得られるが、単体だと後回しでOK。

 

57位:グレンジャー
キャラ性能&個別評価

SPスキルは敵ランダム3回攻撃となっており、10秒間に受けた味方ダメージの最大8%を追加で与えられる
その他、クリティカル時に4回攻撃発動/クリティカル発動しなければクリティカル率15%アップ&シールド獲得
元々の攻撃力も高くクリティカルによるダメージには期待が出来るものの、正直スキル効果自体は微妙。
既に入手しているのなら火力枠としての運用も有りだが、優先してまで狙うようなキャラではない。
攻守を自身でカバー出来る点は魅力とはいえ上位キャラを狙う方がオススメ。

 

58位:オデット
キャラ性能&個別評価

複数体への攻撃に特化した性能のキャラ。
SPスキル/スキルで複数体の敵に対してダメージを与え、昏睡状態を付与して行動制限も可能。
また、パッシブ効果で敵が昏睡状態になる度に攻撃力を最大30%奪う事も出来る。
複数体の敵へのダメージソースとしては便利なキャラだが、やはりトップ層のキャラに比べると見劣りするのであえて優先して獲得する必要はない。
複数SSRキャラを狙った時に排出されれば運用するくらいでOK。

 

59位:フレイヤ
キャラ性能&個別評価

単体攻撃に特化した性能となっており、SPスキルでは同時にシールドも獲得
吸収したダメージで自己回復を行える為、耐久力が高く長期戦でも生存しやすいのが特徴。
また、パッシブ効果で自身の周囲に持続ダメージを与えられるので敵に囲まれた場合には便利。
とはいえ、やはり上位キャラに比べると性能はやや劣る。
最優先で狙うのなら上位キャラがオススメ。

 

60位:ウラノス
キャラ性能&個別評価

被ダメージ1回につき固有スタックが1蓄積され、SPスキルで全てを使って全体回復を行う。
最大30まで固有スタックが蓄積され、スタック1つに付き自身の攻撃力の最大14%の回復量を獲得可能。
その為、連続してダメージを受ける場合には高い回復能力を発揮する。
しかしスタックが溜まらないと回復量も少ないので、純粋なヒーラーとしての性能は不安定
回復能力に特化した性能のキャラを狙うなら他を狙う方がオススメ。
挑発効果を持ち合わせているのでスタックが溜まりやすいが、それでも他キャラの方が安定している。

 

61位:モスコブ
キャラ性能&個別評価

スキルによって呪いを付与して継続ダメージを狙えるキャラ。
呪い効果は最大5秒となっており、SPスキルで全体攻撃を行った際には追加ダメージも可能。
全体攻撃持ちは便利だが呪い効果の効果時間が短く、さらにエネルギーが溜まるのも遅いので追撃によるダメージには正直そこまで期待が出来ないのが本音。
どうしても運用するのならエネルギー蓄積を促進出来るようなキャラと同時に運用したい。

 

62位:半蔵
キャラ性能&個別評価

SPスキルで天魔状態に変身し、天魔の力を50獲得出来る。
天魔の力1につき、攻撃力が最大1%アップ&クリティカル率が0.3%アップ。
天魔状態は天魔の力が0になる事で解けるが、天魔の力は被ダメージ/スキル発動時によって獲得可能。
とはいえ、天魔状態を永続して維持させる事は難しい
また火力バフを得られたとしても、元々の火力が低く防御力に特化したステータスとなっているのでダメージソースとしての運用は厳しい。
長期戦には便利だが、攻撃力バフを持つキャラと併用して火力の底上げが必要。

 

63位:ハカート
キャラ性能&個別評価

全体攻撃のSPスキルは同時に最大4秒間の沈黙を付与出来る。
その為、敵のSPスキルを制限して高火力の攻撃による被ダメージを軽減可能。
8秒毎に魔法シールドを張れるが、被ダメージを軽減するだけでシールドによる吸収効果が無いのは注意。
回復能力も無く、火力/防御面もそこまで優秀とは言えないので優先度は低め。
回復能力持ちのキャラと編成する事である程度は耐久面をカバー出来るが、それは他キャラも同じ。
あえて狙う必要は無し。

 

64位:デームス
キャラ性能&個別評価

SPスキルはランダムな敵1体に挑発&継続ダメージを付与
効果は10秒間となっており、敵数が多い中でのタンクとしては若干微妙な性能。
しかし、被ダメージ1回につき6秒間防御力1%アップ(最大66回重複)するので長期戦の防御面は優秀。
更に1回のバトルにつき1回のみだが、防御バフが最大まで蓄積された際には自身のHPが一定時間持続回復する。
回復速度も早いので、復帰力も高いのがポイント。
ただしそれも66回まで敵の攻撃を耐えられたらの話
それまでに戦闘不能になった場合には意味がないので運用するならヒーラーとの同時運用がオススメ。
とはいえ、最優先で狙うようなキャラとはいえない。

 

総合評価

SSRはどれも強力な性能を持ちますが、その中でも上位3体が他キャラに比べて頭一つ抜けた性能を誇ります。
それぞれの、役割に応じて突出した性能となっておりどんな編成でも腐らない点が魅力といえるでしょう。
勿論、他キャラのスキル効果によってシナジーを得られるような組み合わせもありますが先ずは上位3体を狙うのがオススメです。
キャラを重ねてスターアップさせる事でステータスが大幅に底上げされるので、あえてキャラ被りを狙うのも一つの手といえます。

※随時更新中※
 

  • 名前:アカシッククロニクル~黎明の黙示録
  • 会社:Moonton
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。