【ブラックホライズン(ブラホラ)】リセマラ当たり最強LR/SSRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ブラックホライズン(ブラホラ)】リセマラ当たり最強LR/SSRキャラランキング

【ブラックホライズン(ブラホラ)】リセマラ当たり最強LR/SSRキャラランキング

「ブラックホライズン -Black Horizon-(ぶらほら)」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめLR/SSR英雄をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

LR~SSR英雄最強ランキング

1位:知恵の女神アテナ
キャラ性能&個別評価

自軍全体の知力をアップさせ、尚且つ敵全軍に攻撃を行う事が出来る。
自身の火力を上げてから攻撃が可能となっており、尚且つ全体攻撃の倍率も高め。
現時点で唯一LR英雄となっており、ステータスも平均して高い。
間違いなく最強クラスといえる。

 

2位:追光者イクティニケ
キャラ性能&個別評価

敵軍に対して全体攻撃を行い、尚且つ兵力が最多/最小の敵を束縛状態にする事が出来る。
速度が早く、先手で行動制限を付与出来れば戦闘の流れを掴みやすいので非常に優秀。
全体攻撃自体が貴重な能力となっているので、是非とも獲得しておきたい。
ただ、あくまでも火力メインではなく行動制限を行う事がメインの英雄。

 

3位:枯導師アスガルド
キャラ性能&個別評価

味方2体の兵力を回復し、さらに兵力が最小の味方の兵力を回復出来る。
補助型の英雄となっており、回復特化の性能。
その為、火力自体に期待は出来ない
運用するのならヒーラーとしての役割にだけ特化させる事をオススメ。
回復の優先度もあるのでリスクを常に回避出来るのが魅力。

 
 

 
 

4位:夢魔ダクロ
キャラ性能&個別評価

敵全体の射程を1減少させられる。
射程を減らせば安全な距離から一方的に攻撃が出来るので便利。
同時に相手の攻撃/知力を下げて火力を奪えるのも有難い効果。
速度が早く、先手を取ってデバフを付与出来るタイプの英雄。
戦闘を優位に運びたいなら入手しておこう。

 

5位:水占師カサンドラ
キャラ性能&個別評価

第1ターンに自身と自軍前衛の攻撃/防御/知力/速度をアップ出来る。
尚且つ第3ターンには自身と自軍前衛の兵力を回復出来る優れた能力を保有。
前衛と組み合わせる事で高い効果を発揮出来、尚且つ自身のステータスも高くオススメ。
サポート能力が高く、使い易い。

 

6位:大賢者マーリン
キャラ性能&個別評価

味方2体の攻撃力をアップ出来る。
尚且つ、増援状態になり一定数のダメージを防ぐ効果を付与可能。
自身のステータスは低いが、味方を補助する能力に特化した性能となっており
知力が高く、スキル効果も知力に依存するのでサポート能力を高めたい時にオススメの英雄。

 

7位:百面相カーミラ
キャラ性能&個別評価

自軍全体の攻撃力アップ&通常攻撃時のダメージが11%アップする。
攻撃面を底上げするには持って来いの英雄。
尚且つ、持続ターンも2ターンと長めに設定されているので一気に勝負を決められる点も有難い。
攻撃型の英雄と編成すると大きな効果を発揮してくれる点も嬉しい。

 

8位:砕心者パトロクロス
キャラ性能&個別評価

敵の行動時に攻撃/知力を6%下げ、16%の確率で混乱を付与する。
確率が若干低いのがネックではあるが、敵の行動時とチャンスが多いのはメリット。
速度が非常に低いものの、スキル自体は敵の行動時に発動するものとなっているのでそこまで気にならない。
出来ればスキルの発動率をアップ出来る英雄と一緒に編成したい。

 

9位:塔楼の巨像フランケン
キャラ性能&個別評価

自身と自軍全体の攻城を大きくアップする効果を持つ。
その為、戦闘勝利後に敵施設の耐久をより減らせるという性能。
属性値配分では攻城の値をアップする事が出来ないので貴重
戦闘面よりもその後に対して効果を発揮する英雄。

 

10位:氷峰の王スリュム
キャラ性能&個別評価

第3ターン以降、27.5%の確率で敵軍全体が呪い/中毒状態になる。
知力が高く、中毒の効果も大きいので効果的。
ただ、第3ターン以降と若干初速が遅いところがネック。
長期戦になりそうな場合や強敵との戦闘時には重宝する能力といえる。
ステータスも防御/知力が飛び抜けて高い為、生存率は高め。

 

11位:狂戦士ラグナル
キャラ性能&個別評価

高い攻撃力/速度を持つ攻撃型の英雄。
スキルは敵軍1体に高火力のダメージを与えられるもの。
尚且つ準備1ターン後に兵力が最小の敵にダメージを与えられる。
その為、弱っている敵を確実に殲滅出来る点が有難い。
高火力で射程も3となっている強力な英雄といえる。

 

12位:鎮魂曲アマデウス
キャラ性能&個別評価

味方2体に対して洞察状態を付与出来る。
洞察状態になった味方は封印/束縛/眩暈/混乱の影響を受けなくなる。
同時に攻撃力アップも付与出来る為、攻撃型の英雄と共に編成しておくと高い効果を発揮出来る。
速度も割と早めに設定されているので使い易い英雄。

 

13位:荒野の先覚者アマーギン
キャラ性能&個別評価

味方2体を洞察状態にし、封印/束縛/眩暈/混乱の影響を受けなく出来る。
尚且つ、対象は魔法スキルダメージが11%アップ出来るので魔法攻撃がメインのキャラと相性が良い。
鎮魂曲アマデウスと似たような効果となっており、バフ効果が物理か魔法かの違いだけ。
自身がどちらに寄せた編成を行っているかを確認して狙うようにしたい。

 

14位:蛮王バーバリアン
キャラ性能&個別評価

毎ターン終了時に攻撃/防御/速度を上昇出来る。
尚且つ、スタック出来るのでターンが経過する程に強力になっていくのがメリット。
強敵や、長期戦に強く尚且つ戦闘に勝利すると部隊の攻城が95に大幅アップする。
高い火力を誇り強化され続ける為、優先して育成する事で大きなダメージソースになる。

 

15位:亡刃爵クドラク
キャラ性能&個別評価

自身が攻撃を行う度に火力アップの効果。
さらに、27.5%の確率で兵力を回復出来る。
攻撃を行う度に火力アップ&確率で兵力回復を行える非常に強力な英雄。
尚且つ、ステータスも平均して高いので獲得しておけば戦力になってくれる事は間違いない。

 

16位:黒きファラオ ツタンカーメン
キャラ性能&個別評価

敵が主動スキルを使用した際、確率で呪い状態に出来る。
呪い状態は行動開始時にダメージを与えられるものとなっており、非常に強力。
しかし、氷峰の王スリュムは3ターン以降ではあるが呪い/中毒をターン開始時に付与出来る強力な効果を持つ。
継続ダメージ狙いなら間違いなくそちらを狙った方が良い。

 

17位:満願の霊ペリ
キャラ性能&個別評価

補助型の英雄。
第1ターン開始時、自軍全体の主動スキル発動確率を5.5%アップ
尚且つ、魔法スキルダメージが6%アップする効果も付与出来る。
その為、魔法スキルを使う英雄と同時に編成すると大きな効果を発揮出来る。
天工の巨匠ダイダロスは前衛のみを対象だが、こちらは全体。
その為0.5%アップする確率が低くてもこちらを狙う方が汎用性は高い。

 

18位:堕天鳥スチュパリデス
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時に50%の確率で回避状態になる。
回避状態は1度だけ敵の攻撃を無効に出来る為、生存率が高い。
二分の一でダメージ起こるダメージ無効の効果はピンチで有ればあるほど大きな効果を生む。
その上、自軍の本営も同確率で攻撃が上昇する優れた効果も。
防御タイプで火力面はそこまで期待出来ないものの、十分強力な英雄。

 

19位:海淵の戦王トリトン
キャラ性能&個別評価

攻撃を受ける度に攻撃力アップを得られる。
さらに27.5%の確率で自身と味方1体の兵力を回復可能。
前線に立ち、攻撃を受ける度に強化されていくスキルが強力。
尚且つ、防御型の英雄で元々の防御力も高く回復も確率で行える点が有難い。
ただ、速度が壊滅的に低いので後手に回るのは覚悟しなければならない。

 

20位:神使いの王子ラーマ
キャラ性能&個別評価

射程が長い攻撃型の英雄。
1ターンの準備期間が必要となっているが、その後には物理ダメージ/魔法ダメージの両方を敵1体に与えられる
単体火力が非常に高く、速度も高めに設定されているので1ターンを凌げば非常に高い効果を発揮。
ただ、発動率が35%とそこまで高くないので常に距離を取る形で運用するのが好ましい。

 

21位:巨狼フェンリル
キャラ性能&個別評価

スキルにより、第1ターン開始時に自軍全体へ41%の確率で先手状態を付与
先手を取る事で先手状態ではない英雄よりも必ず先に行動を行う事が出来る為、非常に有利。
補助型で有りながらステータスも平均して高く、前衛として活躍してくれる事は間違いない。
火力要員ではないので注意。

 

22位:魂の仲裁ヴェルダンディ
キャラ性能&個別評価

敵軍2体に魔法ダメージを与え、自身に知力バフを付与。
主動スキルを使えば使う程、魔法ダメージの威力がアップしていく効果。
敵2体と若干効果範囲は狭いものの、威力も速度も中々のもの。
全体攻撃持ちには範囲は負けるが威力自体でいえばこちらの方が上。
威力を取るか、範囲を取るかで選びたい。

 

23位:渡魂師イウプト
キャラ性能&個別評価

奇数ターン開始時に敵軍全体が確率で中毒/封印/混乱/眩暈の状態になる。
ただし各ターン順番に付与される上、確率が22%と低め。
その為狙った効果の恩恵を得にくいのがネック。
ただ、奇数ターン開始時に状態異常を付与出来る可能性があるのは魅力。
確実性に欠けるが、入手しておけば役立つ英雄。

 

24位:魔呪者キルケー
キャラ性能&個別評価

自軍前衛が増援状態になり、味方に代わって通常攻撃ダメージを受けられる
さらに、対象の前衛は防御力アップの効果も得られるので元々防御力の高い英雄と相性が良い。
補助型の英雄となっているのでダメージソース等は無いものの、壁役と合わせて使えば高い効果を発揮出来る。
防御特化の性能といえるだろう。

 

25位:猿王金剛
キャラ性能&個別評価

見た目とは裏腹に防御型の英雄。
自身が行動時に50%の確率で援護状態になり、味方に代わってダメージを受ける。
同時に防御力が27.5%アップする為、壁役としての性能は非常に高い。
コストは3とやや高めだが、十分に役立つ性能を誇る。

 

26位:霊猿ハヌマーン
キャラ性能&個別評価

攻撃型の英雄。
火力が高く、スタック可能な速度アップを自身に付与
それによりDPSが上がり尚且つ攻撃時に確率で凶暴状態になり、攻撃対象+両側の敵に対してダメージを付与出来る。
火力が高く、同時に殲滅力も高い非常に優れたアタッカー。
ただ、火力が高い分防御力はやや低めに設定されている。

 

27位:万有なる者ギルガメッシュ
キャラ性能&個別評価

防御面に特化した英雄。
自身行動時に41%の確率で増援状態になり、一定ダメージを防ぐ。
尚且つダメージを受ける度に11%の確率で防御が7%アップする効果。
持続は1ターンのみで、スタックもしにくいので壁役として運用するなら他の英雄を選ぶようにしたい。

 

28位:森の子ビビアン
キャラ性能&個別評価

自身の弱化状態を解除し、敵軍全体に魔法ダメージを与えられる。
貴重な全体攻撃持ちとなっているが、威力は正直そこまで期待は出来ない
ただ、知力が高くスキル自体の発動率も41%とやや高め
回転率を重視するなら獲得しても十分役立つ性能。

 

29位:天空の王ラマッス
キャラ性能&個別評価

防御型の英雄。
攻撃を受ける度に55%の確率で反撃状態になり、相手に反撃を行う。
その時には攻撃アップの効果も得られる為、火力面にも期待が出来る。
元々防御力が高いので壁役として運用しつつ、反撃で敵にダメージを与えられるのはメリット。

 

30位:天恵者ランスロット
キャラ性能&個別評価

自身の防御力と引き換えに火力面をサポートする連撃/遠攻を自身に付与
連撃/遠攻を得る事で火力面が大幅に強化される為、攻撃型としては非常に優秀。
しかしその分防御面が大幅にダウンしてしまう。
後手に回ると一気に戦闘不能にされてしまう可能性も否めない。
常に先手を取れる位置から攻撃を行いたい。

 

31位:離魂の舞プラーイ
キャラ性能&個別評価

準備に1ターン必要だが、敵2体を混乱にして主動スキルダメージを21%減少する効果を保有。
混乱を付与する事で戦闘を優位に運ぶことが出来るのは勿論、スキルによるダメージを下げられるのも有難い。
直接的な火力は低く、スキルの発動確率も若干低い為狙うのなら上位の英雄を狙いたい。
ただ、混乱自体は非常に強力なのでその点を見据えて狙うのも有り。

 

32位:天工の巨匠ダイダロス
キャラ性能&個別評価

戦闘終了時まで自軍前衛の主動スキル発動率を6%アップ出来る。
単純にスキル発動率をアップすればそれだけ優位になる事は間違いないが、前衛のみとなっているのでそこまで効果自体は広く影響しない。
ただ、自軍本営が与える物理スキルダメージがアップする効果も持つので使い方次第では輝く場面も。

 

33位:水沢の守り褚童子
キャラ性能&個別評価

味方の防御面をアップ出来る英雄。
味方2体の防御を上げ、更に魔法スキルに対しての防御もアップ出来る。
防御面が低い攻撃型の英雄と一緒に編成すると相性が良いのでオススメ。
ただ、速度が低いので行動自体が後手に回ってしまう点がネック。

 

34位:聖林の始祖モーガン
キャラ性能&個別評価

自軍のいずれかがダメージを受けるたびに11%の確率で自軍の兵力を回復出来る。
回復能力は非常に有難く、生存率を高める際にも貴重なスキル。
しかし、発動率が低めとなっているのでそこまで高い恩恵は得られない。
防御型の英雄で、元々生存率が高いものの確率をもう少し高くして欲しかったのが本音。

 

35位:森林の妖妃グィネヴィア
キャラ性能&個別評価

準備に1ターンが必要だが、その後は物理ダメージを対象の敵とその両側に与えられる
同時に複数体に対してダメージを与えられるものの、速度が遅く発射前に戦闘不能にされてしまう恐れも。
どちらかというと神使いの王子ラーマの方が火力も速度も高く射程も長いので出来ればそちらを狙うようにしたい。

 

36位:世を惑わす者スキュラ
キャラ性能&個別評価

敵の通常攻撃時に攻撃力ダウン、さらに確率で中毒状態を付与。
中毒状態は行動終了時に知力依存の継続ダメージを与えられる。
継続ダメージ自体は非常に有難いが、敵の通常攻撃時しか発動できない点がネック。
受動スキルなので速度を気にしない点は有難い。

 

37位:灯神の暴君シャフリヤール
キャラ性能&個別評価

自身に束縛を2ターン付与し、通常攻撃が出来なくなる代わりに射程圏内の敵軍全体に魔法ダメージを与えられる。
範囲内の敵に対しては大きな効果を発揮するが、発動率も低めで発動したとしてもリスクを背負う効果がネック。
火力は高いものの、それなら純粋に全体攻撃を持つ森の子ビビアンなどを狙う方が良い。
リスクを背負う必要が無く、全体攻撃を行える方が有難い。

 

総合評価

どれか1枚でも獲得しておけば楽になるようなシステムでは無いのでなるべく複数枚獲得して、組み合わせで高い効果を発揮させましょう。
高レアリティで上位ランクの英雄に関しては優秀な効果を持ち、尚且つ組み合わせやすい能力となっています。
ただ、中にはリスクを背負って効果を発揮するスキルを持つ英雄もいる為注意するようにして下さい。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ブラックホライズン -Black Horizon-
  • 会社:WeGames Corporation.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。