【テラオリジン(てらおり)】リセマラ当たり最強SSR+キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【テラオリジン(てらおり)】リセマラ当たり最強SSR+キャラランキング

【テラオリジン(てらおり)】リセマラ当たり最強SSR+キャラランキング

「TERA ORIGIN(テラオリ)」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめSSR+レイヴンをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

SSR+レイヴン最強ランキング

1位:次元の主 ナルシエル
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

攻撃型のレイヴンで、他よりも火力面が突出している。
アクティブスキルにより範囲攻撃+最大5人の味方のクールタイムをリセットを行える為、スキルの回転率を大きく早められる点が非常に優秀。
パッシブスキルでも与ダメージ増加/被ダメージ減少の効果が大きく、シンプルに使い易い性能が魅力。
クセが無く、あらゆる場面で腐らない性能となっているので序盤で優先して狙っておきたい。

 

2位:終末の影 カシュマール
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

広範囲の敵に対してダメージを与えられ、同時に対象の敵へ被ダメージアップの効果を付与
その為、味方に対しての火力アップ効果も期待出来る点が有難い。
パッシブ効果によりダメージを与える度に与ダメージ増加していき、最大で10回まで重複可能
10回まで重複した際には更に与ダメージアップの効果を得られる為、火力面では非常に高め。
攻撃型を狙う場合の優先度は非常に高い。

 

3位:原初の竜 カルザーク
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

終末の影 カシュマールと同じく、範囲攻撃時に被ダメージアップの効果を付与可能。
パッシブスキルは次元の主 ナルシエルと同様に与ダメージアップ/被ダメージダウンの効果を豊富に持つ。
上位の攻撃型レイヴンは性能が似ており、上位ランクならばどれを入手しても優秀。
ただ味方のスキルクールタイム等、唯一性の高い効果を持っているのは次元の主 ナルシエルのみとなっているので比べるとその僅かな差で劣るくらい。
このレイヴンも十分強力な性能を誇る。

 
 

 
 

4位:幻想の神獣 キュミン
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

サポート型のレイヴン。
アクティブスキルにより、最大味方5名に対してリジェネ効果+攻撃力バフを付与出来る。
生存率アップ/火力アップを同時に行える非常に優秀な性能を誇る。
サポート型の中でも屈指の使い易さとなっており、一部攻撃型よりも優先して入手するのも有り。
ステータスは上位ランクのレイヴンと同じく高く設定されているので、パーティ全体の事を考えるのなら狙っておくのも悪くない。

 

5位:修羅の旅人 ヤクーシャ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

範囲攻撃+操作不可解除+免疫付与のアクティブスキルを保有。
火力の高い攻撃型ではあるものの、スキル自体はサポート能力が高め。
尚且つ、パッシブスキルでも自身のHP回復などを保有しており他の攻撃型と比べて若干違った運用が可能となる。
火力自体は高く、異常解除などのサポート能力を使える汎用性の高さがポイント。

 

6位:千年の叡智 プリマ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

アクティブスキルは範囲攻撃+対象に被ダメージアップの効果。
さらにパッシブスキルで、対象のHP減少量に応じて最大20%の与ダメージアップを得られる。
対象のHPが減っていくほどに火力が上がっていく性能となっており、最大火力を出すまでの初速がやや遅め
ただ、ステータス面でいえば上位ランクのレイヴン同様にトップクラスとなっている。
最大火力に達するまでの差でこの順位。
攻撃型のレイヴンとしては十分優秀な部類。

 

7位:導き手 ラフカ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

アクティブスキルは他の上位ランクのレイヴンと違い、5秒間の継続ダメージ
ただ、スキルの倍率は高く同時に被ダメージアップの効果も付与可能。
その為、敵が密集しているところで使えば大きな効果を発揮してくれる。
パッシブ効果で30秒毎に15秒間与ダメージアップの効果を持ち、バフ効果にダメージを受ける事で最大HPの3%を回復出来る。
回復量は心許ないが、火力も高く優秀な攻撃型。
ただ、アクティブスキルは継続ダメージとなっているので対象が範囲外に出た場合にはダメージを与えられなくなる点がネック。

 

8位:人間の観察者 シャリート
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

防御型の中でもトップクラスの性能を誇るレイヴン。
味方5名に被ダメージ軽減+範囲内の敵に対して与ダメージダウンを付与可能。
被ダメージ軽減の材料が豊富に揃っているだけでなく、攻撃が成功する度に火力が上がるパッシブスキルも保有している。
パーティの防御面を厚くするのなら間違いなく選んでおきたい。

 

9位:魅惑の踊り子 ネフェルタ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

アクティブスキルにて範囲内に継続ダメージ+ボスを除く敵に対して攻撃不可を付与出来る。
攻撃不可を付与する事で、被ダメージが大幅に軽減され戦闘を優位に運べる。
尚且つ、効果時間も4秒と長く一気に畳みかける事も出来たりと使い勝手も良い
被ダメージ軽減にも使え、敵の攻撃手段を奪えるので使いどころは豊富。
ステータスはトップクラスではないが、使用感は上位に食い込む。

 

10位:迷路庭園の猫 イルア
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

最大5名の味方に被ダメージ大幅ダウンの効果+敵対象に与ダメージダウンの効果を付与。
防御型として高い性能を誇り、大きく味方の被ダメージを減らせるのが魅力。
パッシブスキルにより、被ダメージダウンを得られるだけでなく移動速度アップの効果も得られる。
これによって敵からの攻撃を避け易くなるのでダメージ軽減に大きく貢献出来る。
ステータス自体はトップ層にやや劣り気味だが、防御面で非常に高い効果を発揮してくれる。

 

11位:桜のささやきサナ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲ダメージ+対象に被ダメージ増加の効果を付与するスキルを持つ。
攻撃型のレイヴンで、スキルの性能も攻撃重視となっているので使い易い。
パッシブスキルは失われた怒りの失われた怒りのアビヤドと同様に減速付与+減速状態の敵へ与ダメージアップの効果。
火力だけでいえば非常に高く、攻撃型として運用し易いのが魅力。
爆砕の少女 ベリタと似たような性能だが、あちらはHP50%以下にならないと真価を発揮出来ないのでこちらの方が使い易い。

 

12位:爆砕の少女 ベリタ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲攻撃+味方5名の与ダメージアップのスキル効果。
攻撃型で有りながらも味方に火力バフを付与出来る為、サポート型のレイヴンと編成する事で大きな効果を発揮してくれる。
ステータスはトップ層のレイヴンに比べるとやや劣るものの、十分優秀。
パッシブスキルにより、HP50%以下になると与ダメージアップ/被ダメージダウンの効果を得られるのもピンチ時の逆転材料になる。

 

13位:天上の歌声 リニア
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

最大5名の味方にHP回復を付与+操作不可解除+免疫付与の効果。
ヒーラーとしての性能に特化しており、火力アップ等が行えないのが難点ではるが復帰力を重視する場合にはオススメ。
サポート型のレイヴンである幻想の神獣 キュミンは継続回復となっており回復に若干時間を要する。
その点こちらは一瞬で回復してくれるのでオススメ。
ただ、そこまで回復に特化した性能を優先する必要性は少ないのでこのランク。

 

14位:失われた怒りのアビヤド
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲攻撃+最大5名の味方にクリティカル発生増加を付与するアクティブスキルを保有。
クリティカル発生となっており、大きなダメージを頻繁に与えられる為火力の底上げにも期待出来る。
パッシブスキルはチャージ状態で攻撃を行い、減速を付与
減速時の敵に対して与ダメージアップと単体で自身の火力を底上げ出来るのがポイント。
尚且つ、減速効果は戦闘を優位に運ぶ点でも有難い。

 

15位:初めての友達 キアラ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

最大で5名の味方に対して被ダメージダウン+回避増加の効果を付与。
防御と回避を上げる事で被ダメージを大きく軽減してくれる。
ただ、回避に関してはそこまで安定して効果を発揮してくれるものではないので期待値は低め。
パッシブ効果は対象のHP減少量に応じて与ダメージアップの効果となっており、初速が足りないのがネック。
上位ランクのレイヴンを狙う事をオススメする。

 

16位:狂乱の裏切り者 ピレニン
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲内にダメージ+5名の味方にクリティカル威力増加を付与するスキルを持つ。
クリティカル威力増加は、クリティカル発生増加の付与効果を持つレイヴンと一緒に編成しないとそこまで恩恵を得られないのがネック。
その為、狙うのならクリティカル発生率を上げられるレイヴンの方が需要がある。
攻撃型ではあるが突出した部分が少ない為、入手は後回しでも問題ない。

 

17位:蒼き灰燼のメリアル
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲内に継続ダメージを与えられるが、導き手 ラフカよりもダメージは劣る。
その分味方5名に対してクリティカル威力増加の効果を付与可能。
しかし、クリティカル確率を高める訳ではないので確率だけでいえばそこまで恩恵は得られない。
パッシブは1秒毎に与ダメージ1%増加で最大15%まで重複可能
性能的には既に上位互換がいるのでこのランク。

 

18位:悪徳の体現者 タイタス
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲内に継続ダメージ+最大5名の味方にクリティカル威力増加のスキルを保有。
蒼き灰燼のメリアルと似た性能となっており、どちらを入手するのも特に変わらない。
ただ、こちらのパッシブ効果はHP減少量に応じて効果を発揮するものとなっており初速が遅め
HP縛りの条件を好まない場合にはメリアルがオススメではあるが、いずれも上位互換が存在するので優先度はそこまで高くない。

 

19位:平和の護り手 クレイグ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

アクティブスキルにより範囲攻撃+味方に回避増加を付与出来る。
パッシブではHPが50%以下になった時に与ダメージアップ/被ダメージダウンの効果を得られるが、攻撃型としての性能はトップ層に比べてやはり劣り気味。
それどころか、火力だけで言えば中堅層にもやや劣る
その為、あえて狙うようなレイヴンではない。

 

20位:愛に狂う精霊 アルフィ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

アクティブスキルにより範囲内に継続ダメージを与え、対象に回復不能効果を付与出来る。
回復能力を持つ敵と対峙した際には高い効果を発揮出来るが、上位レイヴンを獲得すれば火力で吹き飛ばせるので序盤であえて狙うようなスキルではない。
パッシブは対象のHP減少量に応じて与ダメージアップの効果。
初速が遅く、継続ダメージの火力自体も上位互換がいるので優先度は低め。
ちなみに図鑑で発するセリフがかなり…。

 

21位:紅の誘惑 レディ・ヴァンピール
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

味方5名を回復+周囲の敵に対して回復不可を付与するスキル持ち。
回復能力に特化したレイヴンは天上の歌声 リニアなどがいるのであえて狙う必要性は薄い。
パッシブ効果により、周囲の敵を気絶させられる効果を保有していたりと様々な運用が可能。
ただ、回復だけを重視するのならリニアを獲得しておいた方が無難。

 

22位:死の妖精 ロコ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲攻撃+最大5名の味方に回避増加の効果を付与出来るスキルを持つ。
回避する事で被ダメージを大きく軽減が出来るものの、確実性に欠ける点がネック。
パッシブ効果はチャージ中にダメージを受けると2メートル範囲の敵を気絶させる効果。
範囲も狭く、ボスには効かない効果時間が3.5秒とかなり長め
囮に使って敵が集まったところで一気に気絶を付与出来れば優位に戦闘を展開出来る。

 

23位:復讐鬼 アルメテウス
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

防御型のレイヴン。
アクティブスキルは最大5名の味方の被ダメージを大幅ダウン+自身の最大HPアップの効果。
パッシブスキルはHP減少量に応じて被ダメージダウンの効果を持つなど、防御に突出した性能。
ステータスはトップランクのレイヴンに比べて劣ってしまうので優先度は高くはないものの、被ダメージ減少の効果は後半で大いに役立つ性能といえる。
ただ、上位の防御型に上位互換がいる為そちらを狙いたい。

 

24位:忠実なる者 エヴァン
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

アクティブスキルは味方5名に対して最大HP増加+クリティカル抵抗増加の効果。
防御型であるものの、被ダメージ軽減ではなく最大HPを増やすタイプの性能。
しかし、効果時間は10秒と短くそこまで効果には期待出来ないのが残念。
ステータスも同じSSR+の中では低めに設定されているので優先度は低め。

 

25位:原理の探求者 アトラス
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

範囲内に継続ダメージ+味方5名に命中増加の効果をアクティブスキルにて付与可能。
ステータスがやや低めに設定されている攻撃型となっており、スキル自体もそこまで優秀とは言い辛い。
上位ランクのレイヴンとまではいかないが中堅どころの攻撃型レイヴンを狙っておく方が十分活躍してくれる。
そこまで狙って得る価値のあるキャラとは言い難い。

 

26位:亡霊の墓守 バンシー
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象

防御型のレイヴンで味方に被ダメージダウン+回避増加を付与するスキルを持つ。
上位ランクで同様のスキルを持つレイヴンが存在するので、あえてステータス性能が低く設定されているこちらを狙う必要はない。
キャラ愛があれば話は別だが、性能だけで見れば優先度は低い。

 

総合評価

同じSSR+のレイヴンの中でも戦闘力に違いがあり、同じタイプのレイヴンでも差があります。
スキルの威力などにも影響してくるのでなるべくなら7位までのレイヴンを狙うようにしましょう。
ただ、7位までのレイヴンに関しては引き直しガチャ対象外となっていますので若干獲得の難易度が上がるるので注意。
それ以外のSSR+に関しては全て引き直しガチャで獲得出来るので引き直しガチャでは8位~のレイヴンを狙うようにして下さい。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:TERA ORIGIN(テラオリジン)
  • 会社:Netmarble
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。