【凍京NECRO(東京ネクロ)】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【凍京NECRO(東京ネクロ)】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

【凍京NECRO(東京ネクロ)】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

「凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星4メンバーをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

-凍京NECRO関連記事-

星5キャラランキング
星5装備ランキング

 
 

星4キャラ最強ランキング

1位:渚 神妻
キャラ性能&個別評価

※スペシャルスカウトより排出

SPDに特化したステータスを誇るキャラ。
アクティブスキルは1000%ダメージ+3ターンの間、高確率で感電付与
その為、敵の射程街から攻撃を行う遠距離型のキャラと編成する事で高い効果を発揮してくれる。
パッシブはクリティカルアップ緑の数×10%ATKアップなど、火力の底上げに特化。
尚且つ、自身のアクション終了時にスキルターンが1追加で減少するスキルアクセルを保有。
スキルの回転率も良く、初手で感電を付与出来れば優位に戦闘出来るのも魅力。
ただ、感電攻撃の射程が若干短いのはネック。

 

2位:リン・チャオ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
前方範囲攻撃+与ダメージの一部を回復し、尚且つ盲目効果を付与するスキルを保有。
前衛として高い能力を持ち、パッシブもSPDアップ/カウンター/回避アップと前衛として役立つ効果が多め。
しかし、火力自体はバフも無く若干控えめになっている点などはネック。
ただ盲目効果は大幅な確率でミスを誘える状態異常なので回避特化のパーティにすると非常に高い効果を発揮出来る。
前衛としては優秀なキャラ。

 

3位:ルオ・ファリン
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
自身の周囲1マスにいる味方に対して大幅な回避アップを付与出来る。
MOVも最大時には6と移動力も高く、尚且つパッシブでも回避アップの効果を付与出来る点からして大きく被害軽減を見込める性能となっているのがポイント。
他の回避アップを持っているキャラと編成する事で高い効果を発揮出来る為、編成時にはその辺りを意識しておきたいところ。

 
 


 
 

4位:母谷 亜衣華
キャラ性能&個別評価

※レイドイベント報酬にて獲得

後衛キャラ。
火力が高く、変則的な範囲ではあるが広範囲に対してダメージ+MOV低下を付与出来るスキルが魅力。
敵に対して足止めを行って、遠距離からの攻撃で仕留めるという安全な手段も取れる。
パッシブも味方全員に対して効果のあるものとスキルブースト持ち。
その為、無課金勢にとっては非常に有難いキャラともいえる。
星4キャラの中でもATKは非常に高いが、DEFが低いので注意。

 

5位:チキンヘッド
キャラ性能&個別評価

※アリエスリビングデッド討伐戦イベント報酬で獲得可能

アサルトライフルを武器に持つキャラ。
中距離からの攻撃を行える為、MOVが低くてもそこまで気にならない点はメリット。
スキルは3マス先の3×3マス範囲に対してダメージ+自身のスキルターン減少量2増加
パッシブは味方全体のDEXを紫の数×7%アップ/スキルブースト++(単)/感電耐性+(全)とイベントガチャで獲得出来る宗倉 蒲原と近い構成になっている。
むしろ同時に編成しておくと同じ紫でのシナジーを獲得しやすいのでイベント期間中は同時編成がオススメ。
星5と比べると見劣りするものの、紫縛りでは使えるキャラ。

 

6位:星 玉野
キャラ性能&個別評価

※イベント報酬にて獲得

後衛キャラ。
攻撃力に寄った性能となっており、スキルは直線に貫通攻撃
貫通する度にダメージ半減となってしまうので、2体目以降そこまでダメージを与えられない。
確率で火傷を与えられるものの、確実性に欠けるので過度の期待は禁物。
ただ、通常武器がロケットランチャーとなっており雑魚の殲滅力は高め
火力の高いイベントキャラなので無課金勢にも有難い。
スキル回転が重いところがネック。

 

7位:【雪祭り】セン・ミイナ
キャラ性能&個別評価

※復刻スカウトより排出

前衛キャラ。
火力が高く、スキルで200%ダメージ+1ターン自身のATKを400%増加出来るアタッカー。
パッシブでカウンター/スキルブーストを持っており、敵陣に突っ込ませてスキル使用→カウンターがオーソドックスな運用方法。
久世 秀人のスキルを併用しなくても爆発的な火力を出せるので非常に優秀。
MOVや攻撃範囲が狭いものの、カウンターで撃破出来る為そこまで気にならない。
火力だけを求めるなら是非とも持っておきたいキャラ。

 

8位:サン・サン
キャラ性能&個別評価

※東京クローズドイベントにて獲得

MOV/SPDに特化したキャラ。
パッシブでもSPD+(単)/SPD+(全)/と早さ重視。
ついでにスキルブースト+(全)も保有しているので、サブメンバーとして編成にオススメ。
特筆すべきはアクティブスキルの範囲。
かなり特徴敵的な範囲に対して250%ダメージ+確率で3ターン混乱+極小ノックバックの効果。
威力も低く、確率での混乱なので確実性は低いものの必要ターン数が2と即時で打てる点が魅力。
最高レアリティと比べるとステータスで大幅に見劣ってしまうが、スキルの回転率は非常に優れている。
イベントボーナスも付与される為、期間中の運用だけでも有り。

 

9位:アナスタシア・フィロア
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
自身の周囲1マスの味方に対して攻撃力バフを付与。
尚且つ自身のHPも同時に回復出来る為、生存率も高め。
パッシブ効果も全て味方全体/敵全体を対象としているので効果は広く付与出来る。
MOVが3とそこまで移動力が高くないので前衛が進軍する後ろに張り付いてバフを撒く運用方法が良い。

 

10位:ニラ・サイード(夏祭り)
キャラ性能&個別評価

※イベントスカウトより排出

中衛キャラ。
SPDとMOVが高いキャラ。
火力云々はそこまで高くないものの、広範囲に対して攻撃+確率でATK/DEF/DEXを大幅に下げられるスキルが魅力。
確率自体はそこまで高くはないが、効果が非常に大きい為戦闘を優位に出来る点はポイント。
パッシブは全て敵全体に対してのデバフ効果。
戦闘での足りない要素を補うような形で運用したいキャラ。

 

11位:久世 秀人
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
自身の周囲1マスの味方に対してHP回復/DEFデバフ/ATK100%増加と非常に極端な効果のスキルを持つ。
尚且つ、初期スキルターン1減少のパッシブ効果も持ち合わせており早い段階でバフをかけて高威力のダメージを敵に与えられる。
ただ、MOVが最大でも4と移動力に欠けている為前衛キャラに追い付きにくい部分もある。
味方に対してDEFが0になるデメリットもあるが、突出した火力バフはかなり重宝する。

 

12位:[師範]一本松 双葉
キャラ性能&個別評価

※パブロフの遺産イベントにて獲得

イベントで獲得出来るキャラなので、ステータスはそこまで高くはない。
ただアクティブスキルの範囲は広く、自身のATK100%アップのバフ効果もあるので優秀。
パッシブスキルは回避+/自動HP回復+/スキルブースト+
イベント周回を行うだけで最大まで育成出来る為、お手軽なキャラ。
メインで運用するには若干力不足ではあるが、イベントボーナスなども得られるので獲得しておいて損は無い。

 

13位:エカチェリーナ・グリンカ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
自身の周囲1マスの味方に対してATK/DEF/DEXをアップしてくれる。
3つのステータスをアップ出来る上に、パッシブ効果で味方のDEFアップ/敵のATKダウンを行えるので被ダメージ軽減に大きな貢献が出来る。
前衛キャラの背中に張り付いてバフを撒く使い方がオーソドックスではあるが付与出来るバフの上昇量が高いとは言い辛い。
その為、過度の期待は禁物。
だが、3種類のステータスを同時にアップ出来るのは有難い。

 

14位:[春装]美奈川 柾木
キャラ性能&個別評価

※阿蛭生死者追跡事務所決算説明会イベントにて獲得可能

イベントで獲得できる実質の配布キャラ。
SPDが高いステータスを誇るが、MOVは4とそこまで機動力は高くない。
周囲1マスに対して1ターンの間、ATK/DEXを75%アップのアクティブスキルを保有。
範囲も倍率も星5のトップ層に比べるとそこまで高いとは言えないが、星4では優秀。
パッシブでもスキルブースト+(全)/DEF++(全)/全異常耐性++(全)を持つなど、サポート性能は高い。
メインよりもサブメンバーに入れる事で高い効果を発揮してくれるキャラといえる。

 

15位:禍津
キャラ性能&個別評価

※期間限定スペシャルスカウトより排出

前衛キャラ。
MOV/SPD/ATKに特化した攻撃的なキャラ。
パッシブスキルは自身のATKをREDの数×10%アップ、味方全体のATKアップ、瀕死ダメージで1回生存の効果。
前衛でガンガン前に出て戦うタイプのキャラとなっているのでスキル構成は悪くない。
アクティブスキルは範囲がかなり特殊な上に自傷ダメージHPが低いほどにダメージの効果。
防御力の低さも含めて、戦闘不能に陥りやすい点はネック。
火力は星4キャラの中でもトップクラスだが、耐久面に不安が残るのが残念。

 

16位:【カジュアル】蒼月 天音
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
高威力+広範囲+中距離スキルが非常に強力。
ただ、スキル発動と同時に自身に3ターンの眠りを付与してしまうデメリットも。
パッシブではスキルブースト味方全体にクリティカルバフ/敵全体にDEXデバフを付与可能。
火力と殲滅力が高いが、自身が眠ってしまうので使うタイミングが重要。
幅広い範囲に対して攻撃が出来るスキルなので周回等では便利。

 

17位:【後輩】ソーニャ・チャップマン
キャラ性能&個別評価

※復刻スカウトより排出

前衛キャラ。
前方3×3範囲に封印+DEF大幅ダウンの効果を付与するスキルを保有。
ダメージは与えられないものの、DEFを大幅にダウン出来るので雑魚敵は勿論ボスにも大きな効果を発揮出来る。
パッシブで味方全体のATKバフ/敵カウンター確率ダウン/スキルブースト等、どちらかというとサポート寄りの性能。
高火力アタッカー等と相性が良いのでその辺りをしっかり踏まえて編成したい。

 

18位:戦ヶ原 咬
キャラ性能&個別評価

※イベント「しびとこぞりて」より獲得可能

攻撃範囲の狭い拳武器の前衛キャラ。
アクティブスキルに関しても拳武器と同範囲であり殲滅力に欠ける。
ただ、DEF-50%ダウンのデバフノックバックでボス戦等では味方の火力アップが出来るので便利。
元々の攻撃力は低めに設定されているが、青染め編成の場合は青人数×5%のパッシブで自身の火力も底上げ可能。
実質配布で獲得出来るキャラとなっており、ステータス自体はそこまで高くはないがタダで入手出来るので獲得しておいて損は無い。

 

19位:【名探偵】霧雲 偽緒
キャラ性能&個別評価

※復刻スカウトより排出

前衛キャラ。
最大威力600%+100%の確率で3ターンDEX50%ダウン効果のスキルが強力。
尚且つステータスもATKが高く、パッシブでもATKを大幅にアップ出来る火力特化型。
ただ、スキル範囲が直線7マスと横に狭く縦に長い仕様なので敵を巻き込みにくい部分も。
火力だけで言えば星4キャラの中でもトップクラス。

 

20位:【水着】絢崎 紡
キャラ性能&個別評価

※ステップアップスカウトより排出

後衛キャラ。
スキル範囲が若干使い辛そうに見えるが、意外と刺さるキャラ。
尚且つ、盲目付与も出来てノックバック効果もありながらスキルターンは4と回転率も早い。
パッシブは全て味方全体に対しての効果でATK/回避率/スキルブーストと有難い。
トップクラスに使い易い訳ではないが、十分戦力になるキャラ。

 

21位~

※強さ順

[野球]イーリャ・ボロディン
キャラ性能&個別評価

※ステップアップスカウト/イベントスカウトより排出

中衛キャラ。
前後3マス×3マスの広範囲に対して攻撃+ノックバック効果のアクティブスキル。
火力面ではそこまで高くはないSPDやMOVが高く、移動力の面では優秀。
パッシブも味方全体や敵全体に対してのものばかりとなっており、サポート向けのキャラといえる。

 

ティエン
キャラ性能&個別評価

※復刻スカウトより排出

前衛キャラ。
スキルの威力は低いが、火傷効果+クールタイムが3と短いので長期戦で効果を発揮するタイプ。
パッシブは自身に対してのみのATKバフ/スキルブースト/敵全体にDEXデバフ効果。
パッシブ効果を含めれば星4キャラの中でも高い部類にはなる。
スキルの回転率が早い為、戦況を優位に運び易く流れを作りやすいのがメリット。
周回要員でも使える優秀なキャラ。

 

【王者】アメリア・バートリー
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
スキルで味方全体のATKアップを行い、パッシブで味方全体にSPDアップ/敵全体にSPDダウンを付与。
その為、行動順で先手を取りやすいのがメリット。
その他スキルブースト等も持ち合わせており、サポート能力の高さが売り。
MOVも6移動力が高く、距離を詰めて攻撃を行い易く前衛としても優秀なキャラ。

 

霧雲 真緒
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
範囲は自分の周囲1マスと低いが、HP回復&ダメージカット効果を味方に付与出来る。
その為、前衛の後ろに張り付いてサポートする事で高い効果を発揮出来る。
火力バフ自体は付与出来ないので、火力の高い前衛キャラを編成する事をオススメする。

 

東城 すみれ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
スキル範囲に若干のクセがあるものの、キャラの性能と噛み合っておりオート周回等では便利に立ち回ってくれるキャラ。
パッシブでスキルブーストも保有しており、初っ端スキルを放つ迄の時間を短縮できるのが有難い。
ただステータスはやはり星4。
打たれ弱い部分もあるので前衛/中衛をしっかりと揃えて運用したい。

 

ラウラ・チェチェレフスカ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
星5キャラの冷泉 火燐と似たようなスキルを持つが、威力/効果は大きく下がる。
ただ、星4キャラの中ではトップクラスの性能を誇りアクティブスキルによる混乱効果も十分使える優れたキャラ。
ターン毎にHP回復/カウンター/味方全体にDEFバフのパッシブ効果も前衛キャラとして噛み合っているので使い易い。
同じ性能を求めるなら基本的に星5の冷泉 火燐を狙うべきだが、他の星5を狙った場合の妥協点としては有り。

 

来栖 笹美
キャラ性能&個別評価

※ジャバウォック討伐戦イベントにて獲得可能

アクティブスキルは前方範囲に550%ダメージ+4ターンの間自身の攻撃力を50%ダウン
スキルを使う事で自身の火力が大幅にダウンしてしまう為、戦力にはならない。
イベントボーナスのキャラだが、火力ダウンの効果によりそこまで恩恵を感じないのがネック。
パッシブは全異常耐性+(単)/DEX+(全)/スキルブースト+(全)となっており、DEX依存のアクティブスキルを持つキャラと編成するのがオススメ。
ただキャラ性能が低いのでサブメンバーとしての運用が好ましい。

 

東鉄 瞬次
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
スキルの効果範囲が若干使い辛いのがネック。
ただ、遠距離から攻撃が出来る点は有難いが至近距離だと当たらない
高倍率の威力は頼もしく、攻撃範囲+1マスにも爆発で当たり判定になるので積極的に狙っていきたい。
ただ、味方全体/敵全体に付与出来るパッシブ効果を豊富に持っておりパッシブ効果だけでも十分優秀
攻撃範囲にだけ気を付ければ性能が高いキャラではある。

 

【カジュアル】サーニャ・サイベリアン
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
自身にATK/DEXバフをかけ、自分以外の味方のクールタイムを1減少するスキルを持つ。
スキル範囲も周囲2マスと広め。
尚且つスキルブーストのパッシブ効果に味方全体にATKバフ/敵全体にDEFデバフを付与とサポートよりもの性能となっている。
特にクールタイム減少に特化した性能となっているのでスキルの回転率を上げたい場合にはオススメ。

 

[カワイイ]夢一女 伊織
キャラ性能&個別評価

※シャンチンのチョコレート工場イベントにて獲得

ハンドガンが武器の後衛キャラ。
イベントで獲得出来るキャラなので、正直ステータス値はそこまで高くはない。
しかしアクティブスキルの範囲がかなり広く600%ダメージ+女性キャラのHP30%回復が可能。
パッシブ効果は正直特筆すべき性能ではないが、イベント周回のみで最大強化出来る点は魅力。
特に始めたばかりの新規勢なら必ず獲得しておきたいところ。
イベントボーナスも獲得出来る為、イベント周回にも便利。

 

ヴェラ・ロッカメーナ
キャラ性能&個別評価

※エヴリシング・バット・ユーイベントにて交換可能

後衛キャラ。
イベントで交換出来る星4キャラ。
その為、性能面ではそこまで高いとは言いにくい。
アクティブスキルの範囲が特殊で非常に使い辛く、[ドレス]アナスタシア・フィロアと同様のDEX依存ダメージとなっている。
キャラ本人はDEXに特化している訳ではないが、パッシブがDEX特化。
イベントのボーナスキャラとして設定されているので、[ドレス]アナスタシア・フィロアと同時編成で周回効率を上げて運用するくらい。

 

セバスティアン・オベール
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
弱点の少ない高スペックなアタッカー。
パッシブでスキルブースト/味方全体にDEXバフ/敵全体にATKデバフと構成も非常に使い易い。
ただ、スキルの攻撃範囲やMOV4の移動力の悪さ等のネック部分もあるので完璧ではない。
能力値だけで見れば高水準なキャラではある。
自分の持つキャラとの相性を考えて入手する事をオススメする。

 

【制服】東城 すみれ
キャラ性能&個別評価

※復刻スカウトより排出

後衛キャラ。
400%の高倍率威力と高確率での盲目付与は非常に高い性能だが、範囲が前方1マスと非常に狭い。
それ以外はパッシブでも味方全体の回避アップ/スキルブースト/カウンターと使い勝手の良い性能になっている。
単体攻撃に特化したキャラの為、殲滅力は低いがボス戦等では強力な効果を発揮出来る。

 

日裏 涙子
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
アクティブスキルの倍率が非常に高く、完全な脳筋ファイター。
ただ、MOVも4とそこまで移動力が高くない上に攻撃範囲も正面1マスのみとなっている。
色々な部分を捨てて超高火力アタッカーとしての性能を持つが、DEFが低めに設定されているので前衛でガンガン攻め込んでも返り討ちに合うパターンも。
ATKアップ/カウンター/敵全体にDEFダウンと火力を出し易いパッシブ効果は有難いが、生存率を高める為にも回復要員はなるべく入れておきたい。

 

ビクトリア・ハーマン
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
MOVが3と移動力が低いものの、火炎放射器の射程範囲とスキルの射程範囲でカバーが出来る。
スキルでは火傷効果を付与出来、パッシブでターン毎にHP回復全耐性アップ等やカウンターを保有。
DEFが高いキャラなので前衛役にはまる性能。
火力バフはない為、サポート出来る中衛キャラとセットで使いたい。

 

望月 信音
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
アクティブスキルで自身のATK/DEF/DEXを大幅にアップし、HP回復を行う。
中衛キャラで有りながらも、サポートでは無く敵陣に突っ込む運用方法。
パッシブも味方全体にATKバフ/敵全体にDEFデバフと火力を底上げするのに役立つ性能を誇る。
ちなみにイングリット・クラウゼンの下位互換。

 

ファルハナ・ラザリ(パジャマ)
キャラ性能&個別評価

※イベントスカウトより排出

前衛キャラ。
スキルは自己回復+回避アップ+眠り付与と戦闘意志を感じられない効果。
ただ、パッシブに関しては敵全体のATK/DEX/DEFデバフとなっているのでメインではなくサブ入りさせたい性能。
ダメージソースもなく、そこまでステータスに突出している部分も無い為あえて獲得する必要はない。
キャラコンプを考えれば入手しておきたいところ。

 

千草 美織
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
範囲はそこまで広くはないものの、高倍率のスキルを保有。
追加効果云々は何もなく、シンプルなキャラ。
パッシブでもATKアップ/カウンター/敵全体にDEFダウンと使い勝手の良い性能。
前衛キャラとしてシンプルに使える性能が有難く、持っていても不自由しない。

 

タレイア(夏祭り)
キャラ性能&個別評価

※イベント交換にて獲得

後衛キャラ。
スキルは自身の周囲1マスに対して攻撃+自身の防御力100%アップの効果。
パッシブ効果も味方全体に対してDEXやDEFアップ、スキルブースト
イベントで獲得出来るキャラの為、そこまで突出した性能では無いのでメインで使うには至らない。
ただ、頑張れば獲得出来るキャラとなっているのでなるべく獲得しておきたいところ。

 

柊 小次郎
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
スキルは5マス貫通の直線攻撃
倍率が低いが、スタン付与+クールタイムが2ターンと驚異的な早さ。
その為、スタンの確率次第では一方的な攻撃が可能になるのがメリット。
MOVも6と移動力が高く、リーチの短さをカバー出来る為使い易いキャラ。
ただ、被ダメージ軽減のスキルが無いので打たれ弱さに気を付けた編成にしたい。

 

アイシャ・マジット
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

後衛キャラ。
後方から広範囲+長距離のスキル攻撃を行える。
尚且つ弱ノックバック効果を持つ為、使い方によっては重宝する能力。
パッシブでは自身にクリティカルバフ/敵全体にDEFデバフ/味方全員へ初期スキルターン減少と火力を出し易いものからサポートまで揃っている。
そこまで使う機会は多くないものの場所によって刺さるキャラ。

 

ファラス・ワン
キャラ性能&個別評価

※ギルド討伐証と交換にて獲得

中衛キャラ。
火力要員ではなく、サポート要員。
スキルも範囲内の敵に対してATK/DEF/DEXを高確率で大幅に下げるというもの。
その為、強敵との戦闘時には重宝する。
パッシブに関しても非常に高い混乱耐性スキルブーストを保有しているので便利。
ただ、混乱耐性が自身のみなので味方に対しての恩恵は薄め。

 

小津 アンジェリーナ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

後衛キャラ。
後方から長距離攻撃が出来る上に100%の確率で敵のATKダウンも付与。
尚且つパッシブで敵全体にDEXダウン/SPDダウンの効果も付与。
デバフに特化している為、敵のステータスを下げたい場合には便利なキャラ。
ただ、スキル範囲が一直線のみとなっており高い効果を得にくい。

 

イリーナ・グリモワ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
自身の周囲1マスの味方に対してATKアップ&自身のHP回復効果。
ただ、持続時間が長いだけでバフ効果の程は正直微妙。
回復量に関しては割と高めだが、自身のみとなっておりそこまで高い効果を得られない。
パッシブにしてもATKアップ/カウンター/HP回復全て自身に対してのものばかり
味方の事を考えるのならそこまで優先的に狙う必要は無い。

 

希海 ロビンソン
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
周囲2マスの敵に対して範囲攻撃を行える上に高確率で火傷+100%の確率で5ターンDEXダウンの効果を付与出来る。
パッシブでは味方全体にHP/DEF/全耐性のアップを付与出来る。
ただ、性能面ではそこまで優秀とは言えない。
女キャラが多い中、男キャラは珍しいが優先的に獲得するメリットも少ない。

 

白雪 苺
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

中衛キャラ。
周囲1マスにいる味方のHP回復+全耐性アップのスキルを保有。
パッシブでは味方全体の初期スキルターンを1減少に出血/火傷の耐性アップとサポート的な能力を多く保有している。
火力面には全く期待が出来ないものの、出血/火傷を付与してくる相手に対策が出来る。
しかし、そこまで期待すべき性能でもないので後回しでOK。

 

セン・ミイナ
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
スキルの範囲が狭くステータスデバフをランダムにダウン出来るが効果は薄い
パッシブは味方全体/敵全体への効果が多いもののこのキャラを選ぶのなら他の前衛キャラを選ぶようにした方が良いだろう。
優先的に狙うようなキャラではない。

 

雛沢 唯
キャラ性能&個別評価

※プレミアムスカウトより排出

前衛キャラ。
前3方向に固定ダメージ+周囲1マスの味方にHP回復を付与。
パッシブはスキルブースト/味方全体にATK&DEFバフを付与と優秀。
ダメージを与えつつHP回復を行える便利なキャラではあるがその範囲の為に回復人数は限られる
使い勝手がさほど良いとは言えないのでそこまで狙うキャラではない。

 

満田 純恋
キャラ性能&個別評価

※ゴールド討伐証交換にて獲得

前衛キャラ。
ショップ交換で入手出来るキャラ、
獲得方法が若干手間で面倒な上に、性能もそこまで良いとは言えないキャラ。
スキル威力も高くなく、ノックバック(小)のみの付与効果。
ただ、スキルのクールタイムは2と短い為回転率自体は良い。

 

聖護院 芹
キャラ性能&個別評価

※アクエリアスリビングデッド討伐戦イベントにて獲得

アクティブスキル/パッシブスキルの両方がそこまで優秀でない為、獲得してもメイン運用は厳しい。
ある程度育成しているキャラがいるのなら、イベントボスに運用しても難易度が変わらないので編成する必要はない。
ただ新規勢にとっては楽に育成出来る為、もちろん獲得しておくことに越した事は無い。

 

[カジュアル]才川 初命
キャラ性能&個別評価

※推しがハイパーアリーナ行くまで死者再殺イベントにて交換可能

イベント周回で獲得出来るキャラ。
その為、性能面でいうと微妙。
棍棒装備で通常接近戦を強いられる上に、スキルは遠距離型と使い辛い
パッシブスキルもそこまで目を見張るものが無く、運用はオススメ出来ない。
イベントのボーナスキャラとなっているので、運用するならそこだけ。
星5キャラがある程度揃っているのなら使い道のないキャラ。

 

総合評価

もちろん優先的には星5キャラを獲得しておきたいですが、同時に排出される星4キャラならこのランキングです。
星5キャラの下位互換も何体か存在しており、他にもサポート面に特化しているキャラもいます。
サポート面に特化しているようなキャラは星5キャラとも相性が良く、出来るなら星5キャラと同時に獲得しておきたい性能です。
星4キャラの性能はこのランキングですが、基本的には当然星5キャラを優先的に狙うので星4キャラでは高性能なバフキャラを狙う方が良いでしょう。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION
  • 会社:DMMGAMES
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。