【ヴァリアントフォース】リセマラ当たりUR星3~星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ヴァリアントフォース】リセマラ当たりUR星3~星5キャラランキング

【ヴァリアントフォース】リセマラ当たりUR星3~星5キャラランキング

「ヴァリアントフォース」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめUR星3~星5キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

URキャラ(星3~5)最強ランキング

1位:キーラ
キャラ性能&個別評価

単体気絶スキル、3×3マスの広範囲魔法攻撃、オーラ効果で仲間のMAG増加と魔法攻撃に特化したキャラ。
特に広範囲の攻撃は一気に敵を殲滅出来る為、大きなメリットを持つ。
単体の攻撃力自体は他のキャラに劣る部分があるものの、広範囲の攻撃を持つキャラは少なく貴重なので入手する事で得られる恩恵は大きい。
特に魔法攻撃重視のパーティにする場合等にはオーラの効果も含めて非常に優秀といえる。

 

2位:ケイン
キャラ性能&個別評価

高威力の単体攻撃、確率100%で2ターン気絶効果のスキルを持つ。
オーラ内にいる仲間が攻撃を行う事で確率により敵を1ターン気絶させる等、状態異常を引き起こす動作が多いキャラ。
攻撃力は近接キャラに比べて低くはなるものの、状態異常等を付与出来る点や遠距離から攻撃が出来る点などを考えれば使用感は良い。
強力な近接攻撃キャラか壁役キャラを同時に編成する事でより高い効果を発揮出来る。

 

3位:フレイヤ
キャラ性能&個別評価

攻守HPに優れたオールラウンダー
部隊の火力アップをパッシブで行い、アクティブスキルで強力な単体攻撃
さらにオーラ内にいる仲間の火力アップ等も出来る為、バフ要員としても使える点は有難い。
自身の火力もさることながらバフ効果等、使える能力も多岐に渡る。
その為、序盤では様々な場面で活躍してくれるキャラ。
通常攻撃が単体ではなく範囲攻撃な点も魅力。

 

4位:静
キャラ性能&個別評価

トップクラスの攻撃力を誇るキャラ。
強力な単体攻撃に加え、確率100%で敵を2ターンスタンに出来るスキルが強力。
オーラ内にいる仲間を確率で発動させて攻撃を行わせたりと、火力面では突出した性能を持つ。
殲滅力は低いものの、敵単体に対しては100%のスタン効果も相まって非常に優位に立ち回れる点がポイント。
攻撃力はゲーム全体を通しても非常に重視する部分となっており、後半も高火力のキャラが居れば心強い。

 

5位:ルシル
キャラ性能&個別評価

デバフ解除、単体回復、オーラ内の味方にターン毎の持続回復とサポート能力に秀でたスキルを持つキャラ。
序盤では回復よりも火力でゴリ押しすれば乗り越えられる部分は多いが、後々回復が必要になる場面は多く入手はしておきたい。
とはいえ、最優先という程でも無いのでランキングではこの順位。
サポート能力に突出している点は魅力的な為、生存率を重視する人は優先的に入手するのもオススメ。

 

6位:ダリオン
キャラ性能&個別評価

パッシブスキルで付与出来るバリアにより耐久値増加、アクティブスキルによりカウンター効果を発動出来る壁役キャラ。
オーラの効果により仲間の防御力も強化出来る等、生存率アップや被ダメージ減少においてはトップクラスの性能を誇るキャラ。
防御面を最優先に考える場合にはオススメ。
序盤で壁役を確保しておけば、戦闘を優位に出来るので狙っておくのも有り。

 
 

総合評価

最初の無料ガチャを引いた後に1体だけ星3のURキャラと交換可能となっています。
初期メンバーとの職業の兼ね合いなどもあるので、被らないようには入手しておきたいですがこのランキングは純粋な性能だけを見て作成しています。
中でも広範囲アタッカーのキーラは広範囲攻撃を行えるだけでなく、気絶効果を付与出来るスキル等も保有しており非常に便利です。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 

 
 

SSRキャラ最強ランキング

1位:テレサ
キャラ性能&個別評価

回復能力に長けたキャラ。
スキル、オーラの全てで回復を行う事が可能な為、生存率を高める場合にはオススメ。
インクイジターは防御力アップバリア付与等で防御面に特化したジョブ。
アークビショップは状態異常解除が可能、スピリットウォーカーは攻撃力+魔力バフを持つサポート用、ウィッチドクターはアクティブスキルのクールダウン増加などのジャマー系スキルを豊富に持ち、オーラにより毒を付与出来るので複数あるジョブの中で唯一ダメージを与えられるともいえる。
ただ、元々が回復に特化した性能を持つため回復特化にするかバフによるサポート運用にするかにした方がおすすめ。

 

2位:エリス
キャラ性能&個別評価

初期スキルのメイジで毒ダメージを付与。
最上位の元素術士になると敵の防御力を大幅にダウンして、凍結付与まで行える。
凍結時にはスキルダメージが30%アップとなるので積極的に凍結を狙っていきたい。
ワーロックに進化すれば更に毒に特化した性能になる。
毒の持続ダメージも正直惜しいが、汎用性の高さと敵の行動制限を行える意味では元素術士に進むのをオススメ。
敵を行動不能に出来る上に、スキルダメージアップは大きな効果を生んでくれる。

 

3位:ヴィクトリア
キャラ性能&個別評価

大きくは挑発効果+自身の防御アップによる壁役運用、持続回復によるサポート運用のどちらかに別れる。
壁役としての運用も被ダメージを最大70%カットが出来るので優秀。
血の騎士になれば攻撃+吸収効果の効果も相まって、壁役としての運用も捗る。
ただ、挑発効果は無くなってしまうのでどの職業が自分の現状にとって一番かを事前に見極めておかなければならない。
回復能力を持つ味方がいるのなら純粋に壁役としての運用がオススメ。

 

4位:フェイ
キャラ性能&個別評価

敵全体を挑発し、更に自身の防御力をアップ出来る壁役キャラ。
壁役はステータスの差はあれどURでもSSRでも十分に使える性能となっておりオススメ。
ホーリー・ディフェンダーになるとカウンター+バリアを部隊に付与出来る上、オーラー効果で被ダメージ時にHP回復の効果も備わる優秀さ。
ただ、挑発効果が無くなるので壁役としてよりもサポートキャラとしての方が強くなる。
パラディンは壁役としての能力が更に強化されたジョブとなるのでジョブによっては運用方法が異なる事は忘れないように。

 

5位:魁
キャラ性能&個別評価

スキルにより広範囲の敵に対してダメージを与えられる。
さらに敵を遅延させてアクティブスキルのクールダウンを増加させられる為、戦闘を優位に運びやすい。
メイジペインと侍に進化する事で火力アップの効果を得られる。
侍は自身のクリティカルヒットダメージだがメイジペインは部隊の攻撃力を上げられる為、汎用性は高め。
忍者/アサシンは潜行状態になり敵に近付いて一撃必殺タイプ。
忍者は防御デバフがあるのでボス等への攻撃時には便利。
最上位のジョブが4つあるので4通り選べる点もメリット。

 

6位:泉
キャラ性能&個別評価

クリティカル率が高く攻撃力も高い火力重視のキャラ。
魔力デバフを付与出来るスキルを持つので魔法を使う敵と対峙する際には便利。
オーラ内の味方が攻撃する事で敵のアクティブスキルを封じる事も可能。
攻撃手段を制限する能力が多いキャラ。
メイジベインに進化する事で魔力デバフと同時にアクティブスキル封印も可能、侍に進化する事で敵の攻撃力+防御力を同時にダウン出来る等、デバフ能力に特化しているキャラ。
いずれも使い勝手は悪くないので自分のプレイスタイルに応じて進化先を考えるようにするのがおすすめ。

 

7位:カフナ
キャラ性能&個別評価

持続回復+敵全体の防御力ダウンのスキルを保有。
一気に回復出来ない為、ピンチ時に集中して攻撃されると戦闘不能は避けられない。
常にHPを満タン程度に保つ意味では被弾直後に使うのがオススメ。
オーラ内の味方攻撃すると敵に毒ダメージを付与。
回復、デバフ、状態異常付与と出来る事は豊富だが初期ジョブではそこまで高い効果は得られない
スプリットウォーカーになるとカウンター/持続回復/味方に付与出来る挑発等、全体的にスキルの効果が高くなり強力に。
ウィッチドクターは魔力デバフも追加され、毒ダメージもアップ。
回復メインならウィッチドクターを選ぶのがおすすめではある。

 

8位:ドレイク
キャラ性能&個別評価

HP吸収スキルを持つので生存率は高め。
更に2ターンの間敵を50%の確率で眠らせる等、行動制限を与えられる点も戦闘面では非常に優秀。
オーラ効果で味方の攻撃力+防御力を高められる等、アタッカーやディフェンダーとの相性も良く使い易いキャラ。
グラディエーターに進化する事でHP吸収&バフ効果の強化、ドラグーンに進化する事で火力アップ&HPアップ等の追加効果も得られる戦闘特化のスキルを持つキャラといえる。
攻守のバフを持つキャラと一緒に編成する事でより高い効果を得られる。

 

9位:リアンドラ
キャラ性能&個別評価

※事前登録報酬にて獲得

事前登録報酬で入手出来るキャラ。
高威力の魔法攻撃+アクティブスキルのクールダウン延長の効果。
進化先のジョブは1つずつしかないので正直汎用性は高くない。
しかし、心霊の監視者に進化する事で使い魔召喚などの一緒に戦闘が出来る点などは大きなメリット。
魔力バフ等もあり、火力面では優秀。

 

10位:鬼羅
キャラ性能&個別評価

攻撃力デバフを敵に付与し、同時にヘイトを下げる事で敵からの被弾を避けられるキャラ。
敵に気付かれずに行動可能な為、一気に懐まで攻め込み集中してダメージを与えられる点はメリット。
オーラ効果でクリティカル率をアップ出来るので火力の僅かではあるものの火力の底上げも可能。
忍者になれば敵との位置変更が出来るようになるので、遠くにいる敵を味方のど真ん中に入れる事も可能。
移動時間を省けて一気に優位に立てるのは大きなメリット。
アサシンは高威力の攻撃スキルを持つので単体でガンガン敵を沈めるにはオススメのジョブ。

 

11位:ローナン
キャラ性能&個別評価

魔法攻撃に特化したキャラで心霊の監視者、ルーンの魔法使いに進化してもアクティブスキルのクールダウン延長や敵全体を後退させるといったもののみ。
ただ、常に距離を取って戦闘を行う場合には十分に使える能力といえる。
攻撃力自体は高く、複数回の攻撃を行うスキルを持っているので火力重視のパーティならオススメ。

 

12位:ナディア
キャラ性能&個別評価

遠距離からの攻撃+クリティカル率アップのスキル効果を保有。
通常火力もそこそこ高めとなっているのでクリティカルによる火力には期待出来る。
オーラ効果により、クリティカルヒット時にオーラ内の仲間が攻撃を行ってくれるので火力の高い仲間をオーラ内に入れておきたい。
ガンスリンガー&シャープシューターに進化するとクリティカルダメージや攻撃力アップが付与。
遠距離から高威力の攻撃を行う事で前衛のサポートが出来るのが大きなメリット。
ただ、火力だけで言うならローナンを狙う方がおすすめ。

 

13位:シエナ
キャラ性能&個別評価

単体回復、魔力アップのスキルを保有。
オーラ効果は回復時に発動し、オーラ内の仲間が攻撃を行う。
インクイジターに進化すれば回復量アップ&バリア付与の効果、アークビショップは状態異常回復が出来る。
回復キャラ自体が多く、そこまで目立った違いもジョブによってくらいしかないのでジョブが豊富に容易されているテレサを狙うのが一番無難といえる。
正直そこまで狙うべき要素は見当たらない。

 
 

総合評価

上記ランキングはあくまでもSSRキャラを基準に考えたものであり、当然ですがURキャラは一回りも二回りも優秀なので先ず優先すべきはURキャラです。
しかし、その中でもテレサやフェイといった回復能力や壁役として運用出来るキャラに関してはSSRキャラの中においてもある程度の活躍はまだ見込めます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ヴァリアントフォース
  • 会社:gamamobi
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。