【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たりSR魔法ランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たりSR魔法ランキング

【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たりSR魔法ランキング

「ウイニングハンド(ウイハン)」のリセマラなどでも最優先で狙うべきおすすめSR魔法をランキング形式でご紹介!

勿論全魔法解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!
 




 
 

 
 

【ウイハン関連記事】

リセマラ方法&詳細
クリスマス期間限定SRキャラランキング
お正月限定SRキャラランキング
最強SRキャラランキング

 

 

ガチャ当たりSR魔法最強ランキング

Sランク:超エパワー薬
解説

【効果】
・自分の場の絵札1体の攻撃力を+20

【評価】
・自身にダメージを受ける事も無く絵札の攻撃力を+20させれるのでかなり強力!直接ダメージが出来る時に自キャラに使う事で与えるダメージも更に期待出来る優れた魔法カードです!

 

Sランク:エパワー薬(上)
解説

【効果】
・自分の場の絵札1体の攻撃力を+15

【評価】
・こちらも攻撃力+15をノーリスクで上げれる強力な魔法カードです!元々攻撃力が高いキャラへと使う事でより短期にボス攻略が出来る事も魅力!もちろん、体力が高いキャラへ使えば攻撃力の低さもカバー出来ます!

 

Sランク:トリプルドロー
解説

【効果】
・手札から2枚選択して捨てる。カードを3枚ドローする

【評価】
・一発逆転や戦況を巻き返したい時に手札をガラッと変えたい時、非常に有効なカードとなります!召喚狙いや絵札カードを引きたい時にかなり便利なカードと言えるでしょう!

 
 

 
 

Aランク:夢魔の強壮薬
解説

【効果】
・自分の場の絵札1体を25回復。その後、自プレイヤーは15ダメージを受ける。

【評価】
・回復量は目を見張るものがあるが、自プレイヤーがダメージを受けてしまう点がマイナス。
普通の雑魚戦なら十分に使えるもののイベント戦等で強敵と戦う際には序盤で使わなければ難しいところ。
最初に手札にあればかなり◎!

 

Aランク:ドラゴンブラッド
解説

【効果】
・自ターン終了まで、自分の場の絵札全ての攻撃力を+20。その後、自プレイヤーは40のダメージを受ける

【評価】
・かなり攻撃特化の魔法カード!
流れを大きく変えるなら手札が多い時に使って、大ダメージを狙おう!
但し、40ものダメージを受けるので強敵と戦う際にはかなりのリスクを負う事になる。
使いどころが難しいが、攻撃に特化したデッキで短期決戦を狙うなら編成しておくのもあり。

 

Aランク:ナイトメアポーション
解説

【効果】
・自分の場のキャラ札及び召喚獣全てを20回復。その後、自プレイヤーは40のダメージを受ける

【評価】
・プレイヤーのHPが少ない時には使えない、ドラゴンブラッドと同タイプの魔法カード。
しかし、キャラ札+召喚獣を回復出来るといった点でこのランキング順位。
イベント戦等の強敵相手では使う余裕はないと思うが、雑魚戦では大いに使えるカードに間違いない。
出来れば序盤に出て来て使いたい一枚。

 

Aランク:ダブルドロー
解説

【効果】
・手札から1枚選択して捨てる。カードを2枚ドローする

【短所】
・召喚や絵札、もしくはジョーカー等を狙いたい場合に使えば効果的!只、上位カードのトリプルドローよりかは交換枚数が少ないので注意が必要!それでも、ノーリスクでカード交換が出来るのは非常に有難い。

 

Aランク:エマジックの大書
解説

【効果】
・相手の場の絵札1体に15ダメージ

【評価】
・相手のやっかいな絵札へ15ダメージを与えれるのは非常に優秀!ゲームシステム上、ターン制となるので自身のターンで敵キャラを削るには有効な1枚と言える。只、絵札にのみ有効なので、注意が必要。

 

Bランク:大天使の断罪剣
解説

【効果】
・相手の場のキャラ札を1体破壊する。その後、自プレイヤーは25ダメージを受ける

【評価】
・戦闘序盤に出てくれたら非常に有難い魔法カード。体力に余力がある場合は使って、直接ダメージを狙えばかなりの効果を生むでしょう。しかし、自身の体力が無い時に使えばかなりのリスクとなるので注意して使う必要があります!

 

Bランク:堕天のしずく
解説

【効果】
・自分の場のキャラ札1体を25回復。その後、自プレイヤーは20のダメージを受ける。

【評価】
・こちらも戦闘序盤に出て来たらかなり重宝する1枚。キャラ札を出し、直ぐに回復させてしまえば最大値よりもプラスされる事になるので、生存確率がグッと上がる。その間に召喚や直接攻撃などの準備をすれば攻略も楽になるでしょう!使用の際には残り体力に注意が必要。

 

Bランク:危険なエヒール薬(上)
解説

【効果】
・自分の場の絵札1体を20回復。その後、自プレイヤーは20のダメージを受ける。

【評価】
・こちらもプレイヤーダメージ型の回復役。しかし、効果は絵札限定となるので、その使用制限はやや狭まる。絵札と体力に余裕があれば使って、壁役を立ててしまう形が一番効果的と言えるでしょう。使用時は残り体力に気を付けて!

 

Bランク:痛撃アルテミスの弓
解説

【効果】
・自プレイヤーに50ダメージを受けた後、対戦相手に40ダメージ

【評価】
・魔法カードの中でもトップクラスの効果と自ダメージを兼ね備えた魔法カード。有効であり、危険なカードで非常にランク付けが難しい。直接攻撃となるので、相手カードが大量にいても逆転を狙えるのも非常に魅力的!しかし、50ダメージを受けるのがかなりリスクとも言える両極端なカードと言える。

 

 

総合評価

ゲームの性質上キャラでの優劣を決めにくい状況なので、魔法カードはかなり重要な部分になります。

何も無く、お互いがキャラ札を出し続けていれば攻撃→反撃の繰り返しになってしまうのですが、ランキングにあるような魔法カードを使う事で戦略もかなり増えて、劣勢からの逆転も狙える面白いゲームになるでしょう。

只、気を付けなければならないのは効果が大きい魔法カードほどリスクも大きいという事。
ランキング上位にはリスクが低くて、効果が大きいものを載せているので是非ともデッキ編成の参考にして下さい。

基本的に下位ランクは効果が大きくリスクも大きいものになっております。

※今後の環境変化で優劣が覆る可能性も有るので、あわせて随時更新&調査を行っていきます。
 

  • 名前:ウイニングハンド
  • 会社:DMM.com
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)