【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たり最強SRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たり最強SRキャラランキング

【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラ当たり最強SRキャラランキング

「ウイニングハンド(ウイハン)」のリセマラにて最優先で狙うべきおすすめSRユニットをランキング形式でご紹介!

勿論全キャラ解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!
 




 
 

 
 

【ウイハン関連記事】

リセマラ方法&詳細
クリスマス期間限定SRキャラランキング
お正月限定SRキャラランキング
SR魔法ランキング

 
 

ガチャ当たりSRキャラランキング

SSランク:ヴィクトリー
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:スペード
・攻:20
・体:15

【アストロウィンド】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、対戦相手に5ダメージ。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【アストロストーム】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、対戦相手に10ダメージ。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【評価】
直接相手にダメージを与えられるスキルを持っているので、相手のHPが少ない等、最後の一押しの時に安心して勝利をモノに出来るのが嬉しい。
最大で、引いた絵札×10のダメージとなるので50ものダメージを無条件に与えられる
ただし引いたカードは捨て山いきなので注意。

 

SSランク:ヴィクトリー
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:ダイヤ
・攻:20
・体:15

【祝福された流星群】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、この絵札を攻+5。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【祝福された彗星光】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、この絵札を攻+10。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【評価】
・驚異の攻撃力アップスキル!
最大で攻+50とする事が出来る上、魔法カードで強化すれば召喚獣でも一撃で倒せるくらいの攻撃力を有する事になる。
しかも場に出た時に効果を発揮するので、そのまま攻撃に移れるスピード感が魅力的!
かなり優秀な効果のカード!

 

SSランク:ヴィクトリー
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:クローバー
・攻:20
・体:15

【メテオクラッシュ】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、相手の全キャラ札と召喚獣に5ダメージ。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【メテオインパクト】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、相手の全キャラ札と召喚獣に10ダメージ。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【評価】
非常に強力な全体攻撃を持ち、最大で50ダメージを敵の全キャラ札と召喚獣へと与えられるので即刻直接攻撃を集中して行える!
短期決戦にする際は勿論、大逆転を狙う際にも使えるカード

 

SSランク:ヴィクトリー
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:ハート
・攻:20
・体:15

【バーニングハート】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、自分の場の全キャラ札と召喚獣を攻+5。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【シャイニングハート】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、自分の場の全キャラ札と召喚獣を攻+10。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【評価】
同じヴィクトリーの中でもかなりの強カードとなる!
自分の場に出ている全キャラ札と召喚獣を最大で攻+50に出来るので、単純に火力が高くなること間違いなし!
自分の場においてキャラを増やすor悪魔族のベリアルやベリトが保有している使い魔の召喚などで数を増やしておけばそれだけで自身の場を温める事が出来る!

 

SSランク:グローリア
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:ダイヤ
・攻:15
・体:20

【スターダストブロウ】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、対戦相手に5ダメージ。
この時ドローしたカードは全て捨て山へ送られる

【スターダストバレット】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、対戦相手に10ダメージ。
この時ドローしたカードは全て捨て山へ送られる

【評価】
・ステータスも高く、何よりスキルがかなり強力!
スキル効果を要約すると最大で50のダメージを直接相手に与えられ、場にいる手札関係なく大ダメージを狙えるという優れたスキル!
非常に攻撃に特化したものなので、オススメの一枚!

 

SSランク:グローリア
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:スペード
・攻:15
・体:20

【星斗のえにし】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、この絵札を5回復。
この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【星斗のめぐりあい】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、この絵札を10回復
。この時ドローしたカードは全て捨て山に送られる

【評価】
・このカードは自身の体力を最大で50回復させられるというもの!
通常状態で20の体力があるので、最大70まで増やせるようになる!
このスキルだけでも十分強力では有るものの他のグローリアは更にスキルが強力なものが揃っているので、出来ればハートかダイヤかクローバーを狙う方が僅差でおすすめではある。

 

SSランク:グローリア
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:ハート
・攻:15
・体:20

【ほうき星の鎖】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、相手の全キャラ札と召喚獣を攻-5。
この時ドローしたカードはすべて捨て山へ送られる

【ほうき星の手錠】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、相手の全キャラ札と召喚獣を攻-10。
この時ドローしたカードはすべて捨て山へ送られる

【評価】
・このカードのスキルは相手の攻撃力を下げる効果。
最大で攻-50に出来るので、それだけで生存確率もアップ出来るし相手の手札を殲滅するのにも大いに役立つ優れもの!
これもお勧めの一枚!

 

SSランク:グローリア
解説

【ステータス】
・族:G族
・柄:クローバー
・攻:15
・体:20

【明星の祈り】
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、自分の場の他の全キャラ札と召喚獣を5回復。
この時ドローしたカードはすべて捨て山へ送られる

【明星の祝福
・場に出た時にデッキから5枚ドローし、引いた絵札の分、自分の場の他の全キャラ札と召喚獣を10回復。
この時ドローしたカードはすべて捨て山へ送られる

【評価】
・こちらは回復特化のスキルを持つカード。
このカード以外の全キャラ札と召喚獣を回復してくれるのでかなり壁を強化出来るといえる。
場に出ているカードが多ければ多い程生存確率をアップ出来る一枚!

 

SSランク:マブ
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:ハート
・攻:15
・体:20

【ファンタジックフォーチュン】
・場に出た時に自分の場の他の全幻想族を5回復し、自分の場の召喚獣1体を攻+20/体+20

【ファンタジックミラクル】
・場に出た時に自分の場の他の全幻想族を10回復し、自分の場の召喚獣1体を攻+30/体+30

【評価】
・スペードのマブに比べて、スキル能力がワンランク上!
大きく召喚獣のステータスアップをしながら、更に自分を除く全幻想族を回復出来るのが素晴らしい!
幻想族メインのデッキならかなり重宝する一枚になるので、獲得しておきたいところ。

 
 

 
 

Sランク:マブ
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:スペード
・攻:15
・体:20

【精霊王の祝福】
・場に出た時に自分の場の召喚獣1体を攻+20/体+20

【精霊王の福音】
・場に出た時に自分の場の召喚獣1体を攻+25/体+25

【評価】
・召喚獣を召喚した後に出せばステータスアップになるので、相手にとってかなりの脅威を与えられる。
ワンペア程度のカードですらも中堅役の召喚獣レベルになれるのだから召喚獣を良く使うなら持っておいて損は無い一枚。

 

Sランク:ルシファー
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:ダイヤ
・攻:5
・体:25

【ダークヒーロー】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻20/体10の使い魔を1体場に出す

【デモンズゲート】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻30/体10の使い魔を1体場に出す

【評価】
・ベルゼブブのクローバーorハートと同一スキルを持つ。
召喚系を得意とする悪魔族の中でも最も強力な使い魔を召喚出来る!
一気に攻め込みたい時や、直接攻撃を与えられる際にはドンドン召喚して強敵を倒すのにオススメ!

 

Sランク:ルシファー
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:クローバー
・攻:5
・体:25

【ブラックコメット】
・場に出た時に、自プレイヤーに5ダメージを受けた後、相手の全キャラ札と召喚獣に5ダメージ

【ブラックメテオ】
・場に出た時に、自プレイヤーに10ダメージを受けた後、相手の全キャラ札と召喚獣に15ダメージ

【評価】
・敵カードに囲まれている対応策としてこのカードがあれば自分のHPと引き換えに相手の全キャラ札にダメージを与えられる。
体力が15のカードはかなりの枚数存在するので15のダメージでも十分に効果を期待出来るのでオススメ!

 

Sランク:ホビット
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:ダイヤ/クローバー
・攻:15
・体:20

【エレメンタルストライク】
・場に出た時に相手の召喚獣1体を攻-10と15ダメージ

【エレメンタルブラスター】
・場に出た時に相手の召喚獣1体を攻-15と25ダメージ

【評価】
・場に出た時に召喚獣の攻撃力を下げ、同時にダメージを与えられるのが嬉しいカード!
召喚獣は基本的に攻/体共に脅威になるので、7カードが無いと正直駆逐するのが面倒でダメージも辛い。
このカードがいればワンペア程度のカードならキャラ札レベルまで下げる事が出来るのでそこまで怖くなくなる。

 

Sランク:ワイルドマン
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:スペード
・攻:15
・体:20

【野生の放流】
・相手の召喚獣を攻撃するとき、攻撃力が+20。相手のキャラ札を攻撃する時、攻撃力+5

【野生の暴走】
・相手の召喚獣を攻撃するとき、攻撃力が+30。相手のキャラ札を攻撃する時、攻撃力+15

【評価】
召喚獣に対してもキャラ札に対しても強い好カード!
ワンぺアくらいの召喚獣なら一発で倒す事も出来るので、非常に優秀。
召喚獣はこのゲームでは一発逆転の手となる可能性もあるので、早めに倒す為にもこのカードは優秀といえる。
キャラ札への攻撃アップも優秀!

 

Sランク:ジークフリート
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:ダイヤ
・攻:10
・体:20

【英雄の覇気】
・この絵札は相手からのスキルの効果を無効化する

【竜血の護り】
・相手の召喚獣を攻撃するとき、攻撃力+30。この絵札は相手からのスキルの効果を無効化する

【評価】
・召喚獣に対して無条件に攻撃力+30アップなのが嬉しい!7があれば召喚獣を消せるが、無い場合にはかなりのダメージを見込める。ワンペア程度の召喚獣なら相殺出来てしまうし、体力も高めなので体力アップで壁にもなる。

 

Sランク:アレクサンダー
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:クローバー
・攻:15
・体:15

【英雄の覇気】
・この絵札は相手からのスキルの効果を無効化する

【帝王の威圧】
・場に出た時に自分の場の他の全英雄族を攻+15。この絵札は相手からのスキルの効果を無効化する

【評価】
・スキル無効が相手からに絞られた事で攻撃力アップの効果が+15にアップ!英雄族特化のデッキなら直接攻撃時には高火力を生む能力になる。英雄族が多い場合には欠かせないカードになるだろう!

 

Sランク:アタランテ
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:スペード/ハート
・攻:25
・体:5

【英霊の弓矢】
・場に出た時に自分の場に英雄族がいる場合、必ず英雄族1体を生け贄にささげ、相手の全キャラ札と召喚獣に15ダメージ

【英霊の一撃】
・場に出た時に自分の場に英雄族がいる場合、必ず英雄族1体を生け贄にささげ、相手の全キャラ札と召喚獣に20ダメージ

【評価】
・ステータスは攻撃に特化して、体力が極端に少ないが能力は敵殲滅を狙える強力なもの!但し、生け贄は英雄族でなければならないので、このカードを使用する際は英雄族に特化したデッキ編成をお勧め!

 

Sランク:セミラミス
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:スペード/ハート
・攻:10
・体:20

【魔女の薬】
・場に出た時、自分の英雄族キャラ札1体を生け贄にささげ、この絵札を攻+15

【女王の劇薬】
・場に出た時、自分の英雄族キャラ札1体を生け贄にささげ、この絵札を攻+20

【評価】
・英雄族に特化したデッキや、英雄族が手札に余っているなら問題なく使うべき!体力が初期時点で高いので攻撃力を上げれば使い易くなるだろう。更に魔法で体力アップも図れば尚良し!

 

Sランク:スクルド
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ハート
・攻:10
・体:20

【ヘブンズヒール】
・場に出た時に自分の場の他の全神族を10回復

【ヘブンズキュア】
・場に出た時に自分の場の他の全神族を15回復

 

Sランク:アテナ
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ハート/クローバー
・攻:10
・体:20

【ヘブンズヒール】
・場に出た時に自分の場の他の全神族を10回復

【ヘブンズキュア】
・場に出た時に自分の場の他の全神族を15回復

 

Sランク:ギルロス
解説

【ステータス】
・族:幻想族
・柄:ハート/ダイヤ
・攻:25
・体:10

【ビーストオーナー】
・場に出た時に自分の場の全召喚獣を攻+10/体+10

【ビーストドミネーター】
・・場に出た時に自分の場の全召喚獣を攻+20/体+20

 

Sランク:エルミア
解説

【ステータス】
・族:幻想族
・柄:ハート/ダイヤ
・攻:25
・体:10

【ビーストオーナー】
・場に出た時に自分の場の全召喚獣を攻+10/体+10

【ビーストドミネーター】
・場に出た時に自分の場の全召喚獣を攻+20/体+20

 

Sランク:サマエル
解説

【ステータス】
・族:悪魔族
・柄:クローバー
・攻:10
・体:20

【ダークヒーロー】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻20/体10の使い魔を1体場に出す

【デモンズゲート】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻30/体10の使い魔を1体場に出す

 

Sランク:ベルゼブブ
解説

【ステータス】
・族:悪魔族
・柄:クローバー/ハート
・攻:25
・体:5

【ダークヒーロー】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻20/体10の使い魔を1体場に出す

【デモンズゲート】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻30/体10の使い魔を1体場に出す

 

Aランク:ナイトメア
解説

【ステータス】
・族:不死族
・柄:クローバー
・攻:15
・体:15

【ドリームハイド】
・この絵札は全てのマジックとスキル効果を無効化する

【ドリームジャック】
・この絵札は相手からのマジックとスキル効果を無効化する

【評価】
全てのスキルとマジックの効果を無効化出来るのでやっかいな魔法攻撃におびえる必要が無くなるのが非常に嬉しい。
但し、攻/体が15と若干やられやすいので注意。

 

Aランク:キングリッチ
解説

【ステータス】
・族:不死族
・柄:スペード
・攻:5
・体:5

【死霊召喚術】
・場に出た時に捨て山から字札を場に出す

【英霊召喚術】
・場に出た時に捨て山から絵札を場に出す

【評価】
・スキルの効果は素晴らしく、捨て山から字札&絵札を場に出す事が出来るので、最初に使えるスキルや効果を持っているカードがやられてもキングリッチが居るなら捨て山から戻す事が出来るので戦闘が長引けば長引く程嬉しい効果!
ただしカード本体の能力5/5とかなり低いので注意!

 

Aランク:ネフェルティティ
解説

【ステータス】
・族:不死族
・柄:ダイヤ
・攻:15
・体:15

【尊い死】
・場に出た時に自分の場にキャラ札が1る場合、必ずキャラ札1体を生け贄に捧げ、この絵札を攻+10/体+5

【美しい死】
・場に出た時に自分の場にキャラ札が1る場合、必ずキャラ札1体を生け贄に捧げ、この絵札を攻+15/体+10

【評価】
自身のステータスアップを主にスキルで行うキャラ!
但し、その際にはキャラ札を1体を生け贄に捧げなければならないリスクを背負っているので、無理してスキルを使う必要はなし!
ここぞという場面で一気に攻めてHPを削れる時にスキルを使って一気にダメージを与えられるようにしよう。

 

Aランク:デュラハン
解説

【ステータス】
・族:不死族
・柄:ハート
・攻:15
・体:15

【不屈の肉体】
・相手のターン終了時にこの絵札の体力が15まで回復する

【束縛された魂】
・自分のターン終了時と相手のターン終了時にこの絵札の体力が15まで回復する

【評価】
ターン毎に毎回HPが15まで回復するが、15以上のダメージを受けた際にはやられてしまうのでそこまで恩恵は得られない。
生存率も体15程度では高くないので、デッキ編成する際にはもっと別のスキルを持ったキャラを入れた方が良いかも知れない。

 

Aランク:ウリエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:クローバー/ダイヤ
・攻:15
・体:15

【神の加護】
・場に出た時に自分の場の他の神族1体を攻+10

【神々の天恵】
・場に出た時に自分の場の他の神族1体を攻+15

 

Aランク:ラファエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ハート
・攻:15
・体:15

【神罰宣告】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+5

【神罰執行】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+5/体+10

 

Aランク:ラファエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:スペード
・攻:15
・体:15

【ジャッジメントレイ】
・場に出た時に相手の場のキャラ札か召喚獣にランダムで3回5ダメージを与える

【バニッシュメントレイ】
・場に出た時に相手の場のキャラ札か召喚獣にランダムで5回5ダメージを与える

 

Aランク:ガブリエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ハート
・攻:15
・体:15

【大天使の息吹】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+5/体+5

【大天使の寵愛】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+10/体+10

 

Aランク:ガブリエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:スペード
・攻:15
・体:15

【天界の援軍】
・場に出た時に自分の場の全神族を攻+5

【天界の軍勢】
・場に出た時に自分の場の全神族を攻+5/体+10

 

Aランク:ミカエル
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:クローバー/ダイヤ
・攻:15
・体:15

【神罰宣告】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+5

【神罰執行】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると攻+5/体+10

 

Aランク:ベリアル
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:ダイヤ
・攻:20
・体:10

【ダークゲート】
・場に出た時に、自プレイヤーに5ダメージを受けた後、攻5/体5の使い魔を1体場に出す

【タルタロスゲート】
・場に出た時に、自プレイヤーに10ダメージを受けた後、攻5/体5の使い魔を2体場に出す

【評価】
・自身のHPと引き換えに使い魔を最大で2体召喚出来る。
単体では心許ない使い魔だが、魔法カードとの併用で強力な手段としても使えるようになるので、色々な戦法が使える。
但し、HPが減少するので残りHPには気を付けて使うように注意。

 

Aランク:ベリアル
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:クローバー
・攻:20
・体:10

【デモンズレイブ】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を1体場に出す

【ダークネスレギオン】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を2体場に出す

【評価】
・メドゥーサと同様のスキルとなっている。
ベリアル(ダイヤ)の召喚と違い、自身に手傷を負う事無く召喚が可能。
召喚出来る使い魔は非常に弱いが、魔法カード等で強化する事でかなりの脅威に!

 

Aランク:インキュバスプリンス
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:スペード/ハート
・攻:15
・体:15

【甘美なる誘惑】
・場に出た時に、相手の場の全てのキャラ札の攻撃力-5

【堕落の廃宴】
・場に出た時に、相手の場の全てのキャラ札と召喚獣の攻撃力-5

【評価】
・相手の攻撃力を下げるスキルを保有。
しかし、覚醒後のスキルに関しても-5しか減算出来ないので余り使い勝手は良くない。
召喚獣を含めてを対象としたスキルなのに-5だけなのも物足りない。

 

Aランク:ベリト
解説

【ステータス】
・族:悪魔
・柄:スペード/ハート
・攻:15
・体:15

【デモンズレイブ】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を1体場に出す

【ダークネスレギオン】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を2体場に出す

【評価】
・ベリアル(クローバー)と同様のスキルを持つ。
召喚出来る使い魔自身はかなり弱いので、魔法カードを使ったりして強化出来る環境を先に作ったりしておけば十分に使い勝手が良いスキルになる。

 

Aランク:ワイルドマン
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:ハート
・攻:15
・体:20

【幻獣の聖域】
・この絵札が場にいる時に、自分の召喚獣が召喚されると攻+10/体+15

【幻獣の神域】
・この絵札が場にいる時に、自分の召喚獣が召喚されると攻+15/体+20

【評価】
・召喚獣のステータスアップは同じSRのマブの方が断然上!
絵柄がタイプという場合以外は無理して手にする必要はないだろう。マブや、他のワイルドマンを獲得した方が使える

 

Aランク:クー・フーリン
解説

【ステータス】
・族:英雄
・柄:スペード
・攻:15
・体:15

【王家の紋章】
・場に出た時に自分の場の他の英雄族1体を攻+5/体+5

【王国の守護者】
・場に出た時に自分の場の他の英雄族1体を攻+10/体+10

【評価】
・新英雄追加として出た前回のガチャで出るアレクサンダーの方が全英雄を対象とするスキル能力を持つので優秀
そもそも1体しか限定&英雄族縛りがあるので余り狙って使う分には難しいかも。

 

Aランク:オベロン
解説
※[幻魔族]異世界の波動ガチャ限定

【ステータス】
・族:幻想
・柄:ダイヤ/クローバー
・攻:5
・体:25

【神樹の護り】
・この絵札が場にいる限り、自分の召喚獣は相手のスキルが効かない

【世界樹の守護】
・この絵札が場にいる限り、自分の召喚獣は相手のマジック/スキル、または召喚獣破壊攻撃がが効かない

【評価】
・このカードが場にいるだけで召喚獣が7カードでの破壊攻撃が効かなくなったり、スキルやマジックの影響を受けなくなる。
反面、召喚獣が出ていないと役に立たないがそれでも7カードで消えずに戦えるのが大いに頼りになるところ。
補助要素の強い一枚。

 

Aランク:アレクサンダー
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:ダイヤ
・攻:15
・体:15

【英雄の心得】
・この絵札は全てのスキル効果を無効化する

【大王の威風】
・場に出た時に自分の場の他の全英雄族を攻+10。この絵札は全てのスキル効果を無効化する

【評価】
・相手からのスキルだけでは無く、全てのスキルを無効にする能力。そして、英雄族全てを場に出ただけで攻+10に出来る能力を持つ。英雄族特化のデッキなら優秀だが、混ぜこぜなら恩恵を受けれない場合もあるので注意が必要。

 

Aランク:ジークフリート
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:クローバー
・攻:10
・体:20

【スキル】
・英雄の心得
・この絵札は全てのスキル効果を無効化する

【邪竜の呪詛】
・相手の召喚獣を攻撃する際、攻撃力が+15。この絵札は全てのスキル効果を無効化する

【評価】
・もう一つのSRバージョンよりも召喚獣への攻撃力アップが半分になってしまうが、スキル効果を全て無効化するのでそっちにも注目。後は体力高めなので、同じように使って構わない。

 

Aランク:ガイア
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ダイヤ
・攻:10
・体:20

【治癒の聖域】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると10回復

【神々の聖域】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると15回復

 

Aランク:アルテミス
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:ダイヤ/スペード
・攻:5
・体:25

【治癒の聖域】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると10回復

【神々の聖域】
・この絵札が場にいる時に、自分の神族が呼び出されると15回復

 

Aランク:ギルガメッシュ
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:ハート/ダイヤ
・攻:5
・体:25

【闘いの領域】
・この絵札が場にいる時に、自分の英雄族が呼び出されると攻+5/体+5

【激戦の御旗】
・この絵札が場にいる時に、自分の英雄族が呼び出されると攻+10/体+10

 

Aランク:マリー・アントワネット
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:スペード/クローバー
・攻:15
・体:15

【王家の紋章】
・場に出た時に自分の場の他の英雄族1体を攻+5/体+5

【王国の守護者】
・場に出た時に自分の場の他の英雄族1体を攻+10/体+10

 

Aランク:ジャンヌ・ダルク
解説

【ステータス】
・族:英雄族
・柄:ハート/ダイヤ
・攻:15
・体:15

【闘いの領域】
・この絵札が場にいる時に、自分の英雄族が呼び出されると攻+5/体+5

【激戦の御旗】
・この絵札が場にいる時に、自分の英雄族が呼び出されると攻+10/体+10

 

Aランク:ティターニア
解説

【ステータス】
・族:幻想族
・柄:スペード/クローバー
・攻:10
・体:20

【神樹の守り】
・この絵札が場にいる限り、自分の召喚獣は相手のスキルが効かない

【世界樹の守護】
・この絵札が場にいる限り、自分の召喚獣は相手のマジック・スキル、または召喚獣破壊攻撃が効かない

 

Aランク:アシュタロス
解説

【ステータス】
・族:悪魔族
・柄:スペード
・攻:20
・体:10

【デモンズレイブ】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を1体場に出す

【ダークネスレギオン】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を2体場に出す

 

Aランク:メドゥーサ
解説

【ステータス】
・族:神族
・柄:スペード/ダイヤ
・攻:20
・体:10

【デモンズレイブ】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を1体場に出す

【ダークネスレギオン】
・場に出た時に自分の場に悪魔族がいる場合、必ず悪魔族1体を生け贄に捧げ、攻5/体5の使い魔を2体場に出す

 

 

総合評価

・攻撃をした際には反撃を受けるので体力の低いキャラの使い道は慎重に
・リセマラは“かなり”やり易い(カード枚数が多いので最初のガチャでかなりのカードを引ける)
・リセマラを何度かして納得いくまでやるのがオススメ

-英雄族について-
今回、新たに英雄族のキャラが追加されました。
英雄族メインで使っている人なら嬉しいアレクサンダーの効果、そしてアタランテの効果。
その他、ジークフリートに関してはどの属性のデッキに組み込んでいても召喚獣に対して絶大な効果を発揮するものになります。
過去キャラのギルガメッシュやマリーアントワネットも同系統のスキルを持ってますので、今回の新キャラ追加で英雄族メインの人はもっとデッキ編成に幅が広がるのではないでしょうか?

-G族グローリアについて-
・年末ガチャで登場したG族のグローリアですが、そのスキルがかなり強力!
通常状態のステータスも決して低くはないので、かなり使えるカードといえます。
中でもハートやダイヤのスキルはかなり優秀
属性に直接攻撃や攻撃力ダウンの効果は他にないものとなっているのでぜひともここで手にしてデッキの強化を行いたいところですね。
期間限定ですので、他のG族が今後のイベントで出てくる事を願いましょう。

-2018/2/17追記-
・待望のG族が追加出現した事でデッキ編成もまた色々幅が広がる事になります。
今回も以前出たグローリア同様にG族となっているので非常に強力なスキルを持つカードとなっており、単体でも使えるスキルもあれば味方手札が多ければ多いほど効果を発揮するスキルまで様々あり、使い勝手は良いでしょう。
以前出現したフローリアよりも攻撃特化の性能となっているので、火力をアップさせたい方にはオススメのカードになります。

-現魔族について-
・今回追加された新しい幻想族の中ではマブが非常に優秀なカード。
幻想族は召喚獣に対しての効果が大きく、組み合わせればかなりバトルを有利に進められる種族なのでカードの強さもそうですが召喚獣に対してどのようなアプローチが出来るのかを見てデッキ編成するようにした方が良いですね。
そういった意味でもマブのハートは非常に優秀な一枚といえます。

-悪魔族について-
・悪魔族は全体的に見ても召喚系のスキルを持つものが多いです。
召喚する使い魔もルシファー等のスキル以外は脆弱なものとなっているが、魔法カード等と併用する事で使用用途の選択肢がかなり増える事になります。
同じスキルを保有しているキャラが多いので、ステータスを見てデッキ編成に入れるかどうかを選ぶようにしましょう。

※ランキング随時更新

 

  • 名前:ウイニングハンド
  • 会社:DMM.com
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)