【咲うアルスノトリア】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【咲うアルスノトリア】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

【咲うアルスノトリア】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

「咲うアルスノトリア」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめSSRペンタグラムをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

最強星4ペンタグラムランキング

1位:メラル
キャラ性能&個別評価

※ストーリー3章クリアで迎典に追加

ステータスは全キャラの中でもかなり低い方だが、味方への恩恵が非常に大きい性能を持つ。
スキルにて敵のブレイク耐性20%ダウン、秘術では味方のブレイク力20%アップが可能。
特性もブレイク関係のものが多く、ブレイク時に得られる効果が大きいパラミルとの編成が強力。
ブレイクはボス戦で特に重要な効果となる為、難易度が高くなるほど需要が高い。
弱点であるステータスの低さをシジルなどでカバー出来れば十分な活躍を期待出来る。

 

2位:イェツィ・セファー
キャラ性能&個別評価

※ストーリー1章クリアで迎典に追加

スキル/秘術にて味方全体の秘術ゲージの促進効果を付与出来るアクセラーキャラ。
秘術効果ではさらに味方全体のCT速度50%アップとスキル回転率も増加出来る優れたサポート能力を保有。
その他、特性でも味方全体へクリティカル率/与ダメージ/属性相性補正アップが可能。
ストーリー1章をクリアしないと迎典に追加されないので、リセマラには不向きだがパーティの戦力を大きく伸ばしてくれる性能は魅力的。
初回ガチャで火力枠を狙い、1章クリア時点で迎典を回すのも有り。
若干差異はあるものの、メルの上位互換といえる性能。

 

3位:ラジ
キャラ性能&個別評価

スキルで攻撃&全体回復、秘術で味方全体のHP30%回復&状態異常回復(気絶・病気以外)を行えるヒーラー。
スキルでの回復量は50と少ないものの、CT9秒で安定した回復を受けられる点は高評価。
これだけの性能なら正直、そこまで魅力的とは言えないが特筆すべきはその特性にある。
自身が1度戦闘不能になった場合に自身以外をHP30%で蘇生&自身をHP100%/秘術ゲージ100で蘇生&10秒間被ダメージ10%軽減と非常に強力な補助効果を持つ。
発動は1度だけ、なおかつ自身が戦闘不能にならないと発動しない点はややネック。
とはいえ、高難易度では非常に重宝する強力な効果といえる。

 
 


 
 

4位:ソーン・H
キャラ性能&個別評価

トップクラスの攻撃力に加え、秘術使用時に高ダメージ&燃焼付与&スキルCTが200%アップの効果。
燃焼効果による持続ダメージは長期的な戦闘で安定したダメージを叩けるので非常に便利。
中でも特筆すべきはスキルCT速度200%アップ
元々のスキルCTが5秒となっており、200%アップで2.5秒になるなどDPSの大幅アップが可能。
さらに育成を進める事で燃焼効果の敵に対してクリティカル率/クリティカルダメージアップなど、自身の火力の向上も獲得出来る。
純粋な火力だけで言えばヴェラムには劣るものの、スキル回転率やDPSではこちらの方が上。
獲得時よりも育ち切った時の事を考えるのなら是非。
同じく燃焼効果を付与出来るパラミルと編成する事で特性による恩恵を得やすい。

 

5位:アブラメリン
キャラ性能&個別評価

※ストーリー4章クリアで迎典に追加

高い攻撃力に加え、スキルによって敵を拘束出来るのがかなり強力なキャラ。
敵の拘束時間は3秒と長いので、その間に回復/敵数を減らすなど戦略の幅を増やせるのがポイント。
さらに攻撃対象が秘術発動時にはクリティカル40%アップを獲得出来るので火力の底上げも可能。
ただ敵を空中に飛ばして拘束するので地上判定の攻撃スキル持ちとは相性が悪く、全ての動作が遅いなどのデメリットもある。
とはいえ、それを補って余る火力と拘束効果は狙っておいて損はない。
ストーリー4章までをクリアしないと迎典に追加されないので、リセマラには不向き。

 

6位:小アルベール
キャラ性能&個別評価

スキル発動時に攻撃モード/回復モードを切り替えられるのでアタッカー兼ヒーラーとして運用出来るキャラ。
攻撃モードなら高威力ダメージ、回復モードなら味方全体に2000回復とどちらのスキルも非常に強力。
さらに育成を進める事で、味方瀕死時に味方全体の回復量アップ/自分の秘術ゲージマックス時には毎秒HP40回復/瀕死時にはスキルCT速度が24%アップなど発動しやすい効果も嬉しい。
オート運用時にはモードの切り替えの自由が利かない部分はあるが、高難易度での手動操作だとかなり優秀。
攻撃はトップ層に劣るものの、回復能力はトップクラス。
ステータスが全て平均以上なのも強み。

 

7位:メル
キャラ性能&個別評価

スキル/秘術で味方の秘術ゲージアップの効果を持つキャラ。
さらに秘術では攻守も5%アップ出来るなど、補助性能に特化したアクセラー。
特性では味方全体のブレイク力/クリティカル率アップなども可能な為、序盤では重宝する。
ステータスが全キャラを通して低めに設定されているなど、若干のネックはあるが優秀な部類。
しかし上位互換にイェツィ・セファーがおり、それも1章クリア時点で迎典に追加されるので出来ればそちらを狙う方がオススメ。
一章クリア時に迎典を回したくない場合はこのキャラでも十分実用レベル。

 

8位:パウリナ
キャラ性能&個別評価

※ストーリー2章クリアで迎典に追加

味方の生存率を上げる事に特化した性能を持つウォールダー。
スキルによる敵の与ダメージダウン、秘術では味方全体のHP5%回復&1000ダメージの無効バリア付与など火力よりも耐久面をカバー出来るキャラ。
さらに自身のHP/防御もトップクラスの数値を誇る為、長期戦でのサポートも可能。
回復量だけを見ればヒーラーには劣るが、敵の火力を奪いつつのダメージ無効バリアは高難易度で重宝する。

 

9位:ヴェラム
キャラ性能&個別評価

高い攻撃性能を持つキャラ。
防御力こそ低いものの、攻撃力/スキル威力は全キャラトップクラスの性能を誇る。
さらにスキルの出も早く、隙が少ないので敵の攻撃により潰される心配も少ないのは高評価。
育成を進める事で自身の残HP量に応じて与ダメージアップの特性を習得可能。
HP満タンで保つことが出来れば常時高火力を発揮出来る為、ヒーラーキャラとの編成は必須。
秘術を使う度に自身の与ダメージが5%(最大20%)アップするなど、長期戦での火力要員としても便利。
前述したように防御力がかなり低いので、編成する際には弱点をカバーするようにしたい。

 

10位:パラミル
キャラ性能&個別評価

高い攻撃力に加え、スキル発動時に燃焼効果を20%で付与可能。
スキルCTは10秒とやや長めに設定されているものの、燃焼効果を通常スキルで付与出来るのは大きなメリット。
長期戦で安定したダメージを狙え、さらに秘術ではボスブレイク中に自身の与ダメージ30%アップを獲得。
さらに味方ブレイカーが発動する秘術のブレイク力を20%アップなど、ブレイク促進効果も保有。
育成を進める事でボスブレイク時に味方全体のスキルCT速度をアップさせたりと編成次第で恩恵も大きい。
ブレイク能力に秀でたメラルなどと編成するのがオススメ。

 

11位:ピカトリクス
キャラ性能&個別評価

HP/防御力に特化したウォールダータイプのキャラ。
スキルは構え状態になり、敵からの被弾時に攻撃を行うカウンタースキル
秘術では1800ダメージ無効のバリアを味方全体に付与出来る防御能力に特化した性能。
同タイプのパウリナは敵の火力を下げた上で味方にバリア付与を行えるので汎用性自体は高い。
こちらは敵からの攻撃を受けないと発動しないスキル持ちだが、バリア性能はトップクラス。

 

総合評価

星4キャラはどれも強力ですが、ストーリークリアで迎典(ガチャ)に追加されていくキャラは特に強いです。
その為、最初の迎典では全ての石を使わずにキャラ追加後に使うのも有りでしょう。
特に上位のキャラは替えが利きにくくいキャラとなっており、高難易度で十分に活躍する性能です。
ブレイク力アップ/秘術ゲージアップなどはボス戦でも重宝する為、出来れば上位2名のどちらかは狙う事をオススメします。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強星3ペンタグラムランキング

1位:ネクロマンティア
キャラ性能&個別評価

スキルで味方全体のHP回復、秘術で全体回復&蘇生が可能なヒーラー。
回復量自体は正直そこまで高くは無いが、戦闘不能の味方を蘇生出来るのは大きな強み。
蘇生されたキャラはHP10%とピンチではあるものの、秘術ゲージが100となっており逆転のトリガーとしても使える。
蘇生する味方1体につき、自身のHPが20%減少してしまうとはいえ余裕でメリットの方が上。
レベル100になると自身が戦闘不能の場合に1度だけHP1で蘇生出来るなど生存力が高いのもポイント。
ラジは戦闘不能時にしか蘇生出来ない事を考えれば、かなり優秀な性能。

 

2位:ジスオルド
キャラ性能&個別評価

スキルで使用毎に自身の秘術ゲージを1アップ出来る為、秘術の回転率が他キャラに比べて早め。
さらに秘術では高火力&麻痺付与&自身の最大HP20%を消費し、消費した分だけダメージ無効の効果を獲得。
HPが減るのは若干のデメリットだが、ヒーラーとの編成で十分カバー出来るので問題無し。
正直かなり強力な秘術を持つものの、麻痺効果が20%の確率と低いのがネック。
その為、麻痺効果に期待するよりも火力&ダメージ無効をメインに運用するのがオススメ。
育成を進める事で麻痺の付与率もアップするので、先を見れば行動制限も可能。

 

3位:エンキリディオン
キャラ性能&個別評価

スキル/秘術で敵を氷結状態に出来るキャラ。
付与確率が20%と低いので、正直育成前提になる点はネック。
このキャラを重点的に育成するよりも、星4キャラを育成する方が当然効率的。
氷結効果による行動制限は非常に魅力的ではあるが、序盤での活躍はやや低いといえる。
ただ、攻撃力自体は星3ペンタグラムの中でトップクラス
アタッカーとしての運用をメインに行うのであれば十分役立つ性能を持つ。

 

4位:ソフィ・アンタゴニスタ
キャラ性能&個別評価

スキルで防御力30%無視攻撃、秘術で60%の確率で病気付与&被ダメージアップを行えるキャラ。
病気はHPの回復量を下げられる為、敵にヒーラーが編成されている場合に便利。
被ダメージアップ効果は5%と微量ではあるものの、味方の火力も底上げ出来る点も強み。
さらに、自身のHPが20%以下になった際には1度だけ秘術ゲージが満タンになる特性も保有。
ピンチ時の逆転手段としても使える為、優秀な性能といえる。

 

5位:ロガエス
キャラ性能&個別評価

敵のHPが少ない程火力アップのスキル、敵のHPが高い程火力アップの秘術敵HPに火力が左右されるキャラ。
ただ、クリティカル時に火力アップ確率で燃焼状態に出来たりと火力面は割と優秀。
敵のHPに左右される部分が部分が大きいので、オートよりも手動向けのキャラ。
燃焼効果も10%と付与確率が低い為、過度の期待は禁物。
タイミング良くスキル/秘術を発動できれば弱くはないが、オートだと使い辛いタイプ。

 

6位:アルスノトリア
キャラ性能&個別評価

パーティ内の味方ギフトに応じて自身を強化出来る特性を持つキャラ。
とはいえ、恩恵自体は少なくそこまで特筆するような効果とは言えないのがネック。
スキルにノックバック効果が付いており、距離を取って被ダメージ軽減は可能。
秘術で自身のシジルCTが1000%アップ出来る為、高火力のシジルを装備させて編成するのも有り。
初期キャラなので正直性能は低いが、装備させるシジルによっては使えなくもない。

 

総合評価

基本的には星4ペンタグラムが最優先です。
しかし、蘇生能力を持つネクロマンティアは狙って入手しておくと便利といえます。
他にも蘇生能力を星4ラジが持っていますが、ラジは戦闘不能時にしか蘇生効果を発揮してくれません。
序盤は蘇生能力を必要とする場所は少なく、活躍の場が少ないものの高難易度を見据えるなら狙っておきたいところです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:咲う アルスノトリア
  • 会社:GOOD SMILE COMPANY, Inc
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。