【陰の実力者になりたくて!(カゲマス)】リセマラ当たり最強SSキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【陰の実力者になりたくて!(カゲマス)】リセマラ当たり最強SSキャラランキング

【陰の実力者になりたくて!(カゲマス)】リセマラ当たり最強SSキャラランキング

「陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン(かげます)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめSSキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!




 

 

-関連記事-

最効率リセマラ方法

 

最強SSキャラランキング

1位:[阿吽の好敵手]イプシロン&ベータ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

青属性のアタッカー。
奥義を発動する度にイプシロンとベータが交代する1体で2つの性能を持つキャラ。

イプシロンの特技1は味方全体の行動速度40%アップ&攻撃力が最も高い敵1体に威力150%の弱点付与&400%ダメージ
特技2は味方全体の攻撃力を40%アップ&デバフ全解除&敵全体に180%ダメージ
奥義は味方全体の攻撃力を30%アップ(対象が青属性だった場合にはクリティカル率100%アップ)&敵全体に2000%ダメージ&【音の刻印】の数×50%ダメージ
特殊能力はWAVE開始時、味方全体の攻撃力30%アップ&自分がバフを付与する度に、自分に【音の刻印】を付与&自分がデバフを付与する度に、自分に【音の刻印】を付与

ベータの特技1はランダムな敵1体に150%の弱点を付与&敵全体に30%/60%/90%の3回ダメージ&攻撃力20%ダウン
特技2は敵全体に90%×2回のダメージ&命中補正50%ダウン&バフ全解除
奥義は敵全体の防御力を60%ダウン(対象が赤属性だった場合は被ダメージ30%)&敵全体に2000%ダメージ&味方全体の【言の刻印】の数×50%ダメージ
特殊能力はWAVE開始時、敵全体の防御力を40%ダウン&自分がバフを付与する度に、自分に【音の刻印】を付与&自分がデバフを付与する度に、自分に【言の刻印】を付与

基本的にイプシロンは味方の攻撃面を底上げし、ベータは敵全体にデバフを撒くデバッファー。
どちらをメインに使ってもパーティへの恩恵が大きく、非常に便利。
[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ[七陰第三席]ガンマなど、青属性の七陰と組み合わせて運用すると攻撃面をさらに強化出来る。
実装時点ではトップクラスの性能となっており、是非とも獲得しておきたい。

 

2位:[魔人化第四席]デルタ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

緑属性のアタッカー。
特技1は自身の現在HPを10.00%諸費&敵1体に400.00%×2回のダメージ
特技2は自身の現在HPを10.00%消費し、さらに攻撃力/防御力/行動速度を50.00%アップ
奥義は敵1体に1000.00%×3回のダメージ&自身のHPを攻撃力の200.00%回復
また特殊能力で自身がダメージを受ける度に、自身のクリティカル攻撃倍率を15%アップ(永続)

性能は超攻撃的な単体アタッカー。
高い攻撃力に加え、スキルによるバフ効果で攻守&DPSを大きく底上げ可能。
しかも奥義では高威力の3連撃&自己回復と単体性能は非常に高い。
ただし通常攻撃は勿論、スキル1/2の使用時には自身のHPを消費してしまうデメリット持ち。
その為、回復能力持ちかタンクタイプのキャラを編成にしておくと安定感が高まる。
また[覚醒の刻]シャドウ[雪下の待ち合わせ]ゼータなど、シナジーを得られるキャラが豊富。
リセマラで狙うにしても、緑属性or獣人パーティの強化にはオススメの性能といえる。

 

3位:[探究心は眠らない]シェリー・バーネット
キャラ性能&個別評価

※[探究心は眠らない]シェリー・バーネット ピックアップより排出

青属性のアタッカー。
特技1は敵全体の攻撃力を40%ダウン
特技2は攻撃力が最も高い敵1体に100%×3回のダメージ→対象が赤属性だった場合、攻撃力を30%ダウン
奥義は敵全体に1900%のダメージ&攻撃力30%ダウン→対象が赤属性だった場合には攻撃力30%ダウン
特殊能力ではWAVE開始時、味方全体に攻撃力200%分のシールドを付与→対象が人間だった場合には行動速度80%アップ

特技/奥義で敵の攻撃力を下げられる為、パーティ全体の被ダメージ軽減に大きく役立つ。
特に赤属性の敵と対峙する際には攻撃力ダウンが追加で発動するので、相手次第で刺さるのも大きな強み。
また特殊能力でWAVE開始時にシールドを展開する事で、短期戦におけるダメージ軽減能力は非常に高い。
加えて人間縛りの編成だと行動速度アップを撒けるなど、DPSアップにも貢献。
[放浪の魔剣士]アンネローゼ[舞い踊る剣]クレア[紅き血の女王]エリザベートといった人間縛りでシナジーを得られるキャラと組み合わせる事で非常に高い恩恵を得られる。

 

 

4位:[覚醒の刻]シャドウ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

緑属性のアタッカー。
SSレアリティでは2体目の実装となるシャドウ。
HPこそ並程度だが、攻守は全キャラトップクラスと非常に優秀。
1周年を記念に実装されており、[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウと同様にこちらもかなり強い。

特技1は先頭の味方にシールド付与し、対象が七陰だった場合には防御力アップを付与
特技2は敵1体の被ダメージアップした上でダメージ
さらに自身にオーバーヒールアップを獲得→全体回復&自分以外の緑属性のSP上昇アップ効果の合意を保有
高い回復能力や火力&補助能力を持つがこれだけだと、正直前回実装された青属性シャドウよりも性能は控えめ。
しかし特筆すべきは奥義使用後に魔力解放状態へモードチェンジする点。
魔力解放状態になれば、特技1のシールド付与が味方全体を対象へ変化&自身へ攻撃力バフを獲得。
特技2は被ダメージアップ効果が無くなる代わりに威力1500%を超える単体攻撃&威力500%を超える全体攻撃が発動。
攻撃・補助能力が大幅に向上するので、あらゆる状況で活躍を見込める。

運用する場合、第一に優先すべきは奥義の使用。
これにより特技が大幅強化するだけでなく、緑属性キャラの奥義回転率を高速化。
またオーバーヒールの効果で最大HPを超えて回復出来る為、耐久・生存能力も強化。
まさしく攻撃・防御・回復全てを1人でこなせる高水準のバランス型といえる。
[七陰第四席]デルタ[七陰第六席]ゼータといった高火力キャラとも組合わせやすく、前衛タンクの[極上のおもてなし]ガンマとも好相性。
緑属性なら誰とでも噛み合う性能で緑属性パーティの強化を1人で担える。
ストーリーだけでなく、当然ブシン祭や魔界殲滅戦争といった全てのコンテンツで役立つ。
前回の青属性シャドウが攻撃特化なら、こちらは高水準のバランス型。
リセマラは勿論、既存プレイヤーも含めて最優先で狙いたい。

 

5位:[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

青属性のアタッカー。
単体・全体攻撃を同時に行いつつ、味方の火力を補助出来る高性能なキャラ。
特技による攻撃力バフは味方全体を対象とし、七陰が対象ならさらに追加で底上げ
さらに敵単体への被ダメージアップ&ダメージに加え、全体攻撃も同時に可能
単体・全体への攻撃を同時に行える為、周回・高難易度のどちらにでも対応出来るのが魅力。
中でも特筆すべきは奥義による単体攻撃。
最大4600%と全キャラトップクラスの火力を備えつつ、対象以外の敵には1150%威力で攻撃とこちらも非常に強力な効果。
また特殊能力ではWAVE開始から5秒毎経過する度に与ダメージアップと長期戦で真価を発揮。
火力枠としての性能は間違いなく頭一つ抜けている。
フェス限定キャラである[七陰第三席]ガンマは同じ青属性かつサポート枠。
同時編成出来るのであれば足りない防御・回復面を補助出来るのでオススメ。

 

6位:[その力は左手に]クレア
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

赤属性のアタッカー。
トップクラスの攻撃力を誇り、付与した出血の数だけ威力が増加する単体特技を保有。
出血自体は全体攻撃の特技で一気にばら撒ける為、前述した威力増加の条件も自身でクリア。
奥義は自身のHP30%減少とリスクがあるものの、単体3000%&それ以外の敵に1000%のダメージ
また自身のHPが70%以下になった時には出血耐性100%アップ&攻撃力150%アップを獲得。
奥義使用の時点で耐性アップとバフを獲得出来、またどちらも永続するので長期戦にも対応。
出血持ちのキャラと相性が良く、[対話は戦いの中で]アウロラ/[災厄の魔女]アウロラと組ませるとシナジーを得やすい。
ただ出血によるシナジーが無かったとしても、十分強力な性能といえる。

 

7位:[雪下の待ち合わせ]ゼータ
キャラ性能&個別評価

※[雪下の待ち合わせ]ゼータ ピックアップガチャより排出

緑属性のアタッカー。
特技1は敵単体に250%ダメージ&クリティカル防御倍率150%ダウン
特技2は味方にいる獣人全体の攻撃力を30%アップ&行動速度30%アップ&クリティカル攻撃倍率30%アップ
奥義は敵単体に2000%ダメージ&自分以外の味方獣人に対してSP500回復
さらに特殊能力でもWAVE開始時、味方にいる獣人全体の行動速度30%アップ&クリティカル率30%アップ&与ダメージ30%アップ

基本的には属性よりも獣人で縛った編成に組み込むのがベスト。
瞬間的な火力は勿論、DPSアップにも大きく貢献出来るのがポイント。
獣人編成においては実装時点で必須級の性能となっており、噛み合う編成に組み込むとかなり強力。
特に[七陰第四席]デルタ[白銀の妖狐]ユキメなど、優秀な獣人キャラが手持ちにいるなら確実に入手したい。

 

8位:[白き陰の第一席]アルファ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

黄属性のアタッカー。
特技1は自身の攻撃力25%アップ&自身にチャージ2個付与&敵1体に500%ダメージ
特技2は味方全体の攻撃力を10%アップ→対象がアタッカーの場合には20%アップ&自身にチャージ2個付与
奥義は自身にチャージ2個付与&行動速度20%アップ&敵1体に2500%ダメージ
特殊能力ではWAVE開始時に味方全体のクリティカル率25%アップ&自身にチャージを4個付与

特筆すべきは新たな効果であるチャージ。
チャージ1つスタックする度に奥義は発動時に与ダメージ10%アップ&ダメージ10000アップの効果。
また奥義発動時にスタックが0になり、バフ解除では解除されない特性を持つ。
元々持つスキル効果に加え、前述したチャージバフが重なる事で非常に高い火力を発揮してくれる。
そのうえ自身だけでなく、他アタッカーの火力を伸ばせるのでアタッカー多めの編成と非常に相性が良いのも強み。

キャラタイプ/属性/ロールなどに縛られる事無く味方火力を底上げ出来る補助能力の高さに加え、チャージを重ねる度に自身で高火力を発揮出来る汎用性の高さが魅力。
実装されたタイミングで新規スタートするならオススメ。
[七陰第一席]アルファ/[七陰第五席]イータ/[月光の示す先]ローズのような黄属性キャラと組み合わせて運用したい。

 

9位:[月夜に揺蕩う]アウロラ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

赤属性のアタッカー。
特技1は攻撃力が最も高い味方1体に魔人の力を付与し、さらに対象が赤属性の場合には命中補正が20.00%アップ&自身に魔人の力を付与
特技2は敵1体に700.00%ダメージ&威力100.00%の魔力阻害効果を付与
奥義は自身に魔人の力を4つ付与&敵1体に2000.00%ダメージ&敵全体に出血状態の敵数×50.00%ダメージ
さらに特殊能力でWAVE開始から10秒経過毎にランダムな味方アタッカー2体に魔人の力を付与&赤属性の味方全体に命中補正20.00%アップ

特筆すべきは特技/荻/特殊能力の全てで付与&獲得出来る魔人の力。
この魔人の力は1スタック毎に与ダメージが50%/クリティカル率が50%/行動速度が50%アップと攻撃性能が大幅に向上。
奥義使用時は自身へ一気に4スタック出来る為、前述したステータス200%アップを即時で獲得。
またHP回復時にダメージが発生する魔力阻害効果を付与と、ヒーラーへの対応力も高い。
同じ赤属性なら[その力は左手に]クレア[放浪の魔剣士]アンネローゼなどとの組み合わせがオススメ。
特にアンネローゼは人間&赤属性へ大幅な火力アップを施せるなど、シナジーを得やすいのが特徴。

前述したように人間&赤属性シナジーも得やすいだけでなく、そもそも単体能力が非常に強力。
火力は勿論、時間経過で味方アタッカーへバフを撒き続けられる点は高難易度コンテンツにも実用出来る。
汎用性が高く、キャラ数の少ない序盤~終盤まで前線で活躍を見込めるので新規勢にオススメ。

 

10位:[放浪の魔剣士]アンネローゼ
キャラ性能&個別評価

※[放浪の魔剣士]アンネローゼ ピックアップガチャより排出

赤属性のアタッカー。
特技1はパーティに編成された人間全体の攻撃力40%&行動速度40%アップ
さらに対象が赤属性だった場合には回復量補正70%アップ
特技2は敵単体に150%×3回&250%×1回の計4回ダメージ
奥義は敵1体のバフを5個解除&2000%ダメージ&自身に1秒間の暗闇を付与
また特殊能力でWAVE開始時、自分の攻撃力を編成されている人間の数×25%アップ&回避補正を編成されている人間の数だけ25%アップ出来る。

基本的に人間グループの攻撃力と行動速度を大幅に底上げ出来るのがポイント。
[雪下の待ち合わせ]ゼータ[静寂を共に]イプシロンと同様に縛り編成で真価を発揮するタイプ。
人間グループに加えて赤属性であれば回復量も大きく伸ばせる為、対象となるヒーラーを編成する事で生存率を伸ばせるのも強み。
赤属パーティの火力を伸ばせる[恥じらいサンタ]アイリスも人間グループなので、好相性。

 

11位:[響く、輝く]ローズ
キャラ性能&個別評価

※[響く、輝く]ローズ ピックアップより排出

赤属性のサポーター。
特技1はHPが最も低い味方を中心とした範囲100cm内の味方全てのHPを攻撃力150%回復→対象が赤属性だった場合、攻撃力150%のシールドを付与
特技2は味方全体の行動速度を30%アップ&防御力30%アップ→対象が赤属性だった場合、行動速度を30%アップ
奥義は自身のオーバーヒールを50%アップ&味方全体のHPを攻撃力300%回復→対象が赤属性だった場合は無敵を付与
特殊能力は自身にデバフが付与される度に、味方全体に攻撃力150%のシールドを付与&デバフ5個解除の効果

全てのスキルで回復&補助を行えるヒーラータイプ。
またデバフを付与される度に味方全体にシールドを撒ける特殊能力によって、ステージ次第では大幅にパーティの生存率を底上げ出来る。
中でも赤属性縛りの編成に特化しており、赤属性を対象とした追加効果が豊富。
特に奥義では7秒間と短いながらも無敵効果を付与可能。
赤属性の耐久/生存率を1人で担える性能となっており、アタッカーである[その力は左手に]クレア/[月夜に揺蕩う]アウロラ/[放浪の魔剣士]アンネローゼなどと組み合わせるのがオススメ。
特に前述した3体は相性が良く、出血/人間による相乗効果も狙える。

 

12位:[ロイヤルファンサービズ]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

※[ロイヤルファンサービズ]アレクシア・ミドガル ピックアップより排出

赤属性のアタッカー。
特技1は敵1体の被ダメージを30%アップ→200%×3回のダメージ
特技2は戦闘から1番目と2番目の味方2体に5秒間無敵を付与&行動速度30%アップ&SP上昇を30%アップ
奥義は敵1体に1200%×2回のダメージ&自身のオーバーヒールを50%アップ&味方全体のHPを攻撃力の100%回復
特殊能力はWAVE開始時、味方全体の被ダメージを30%カット→対象が赤属性の場合は5秒間の無敵を付与

被ダメージアップでの火力補助、味方前衛対する無敵&行動/SPバフでアタッカーでありつつ高い補助能力を保有。
また奥義では攻撃と同時に味方全体への回復も行えるなど、1人で出来る事が豊富。
赤属性縛りならWAVE開始時に被ダメージカットと同時に無敵を付与出来る為、即時で戦闘不能になるリスクも低い。
正直赤属性縛り以外でも十分に活躍出来るものの、即時で高火力を出してくる敵に対しては赤属性縛りで無敵効果を利用したい。
[放浪の魔剣士]アンネローゼのように赤属性でありながら人間シナジーを得られるキャラと好相性。
他にも直近で実装されている[響く、輝く]ローズなどと組み合わせるのも有り。
赤属性が手持ちにいないなら人間グループを強化出来るキャラとの組み合わせがオススメ。

 

13位:[舞い踊る剣]クレア
キャラ性能&個別評価

※[舞い踊る剣]クレアピックアップより排出

青属性のアタッカー。
特技1は自身に魔人の力を付与&攻撃力が最も高い敵に100%×4回攻撃
特技2は味方全体の攻撃力を20%アップし、対象が人間の場合は攻撃力200%のシールドを付与
奥義は単体2000%ダメージ&気絶効果
また特殊能力でWAVE開始時に自身へ魔人の力を付与&クリティカル攻撃力40%アップを獲得。

性能としては自身に魔人の力を付与する事で高火力を維持出来る単体アタッカー。
特に奥義は高威力なだけでなく、気絶効果によって行動制限も行えるのが強み。
しかも人間縛りの編成なら攻撃力バフ以外にもシールドも撒けるので、攻守をサポートするのにも活躍。
属性は違えど、人間カテゴリでシナジーを得られる[月夜に揺蕩う]アウロラ[放浪の魔剣士]アンネローゼなどと組み合わせて運用するのがオススメ。

 

14位:[浮いて浮かれて海の上]ゼータ
キャラ性能&個別評価

※[浮いて浮かれて海の上]ゼータ ピックアップより排出

青属性のサポーター。
特技1はHPが最も低い味方を中心とした範囲150cm内の味方全てのHPを攻撃力の150%回復→対象が青属性だった場合、与ダメージを30%アップ&SP上昇を50%アップ
特技2は攻撃力が最も高い敵を中心とした範囲150cm内の敵全ての防御力を25%ダウン&スロウ/威力3%の毒を20個付与
奥義は味方全体のHPを攻撃力の200%分回復→対象が青属性だった場合、与ダメージを50%アップ
特殊能力は敵にデバフが付与される度に、青属性の味方の行動速度を20%アップ(再発動5秒)&与ダメージ15%アップ(再発動5秒)&SP20回復(再発動5秒)を付与

基本的には青属性縛りでの運用がオススメ。
回復/デバフを撒きつつ、青属性の味方には火力補助や行動回転促進効果を与えられる。
特に特殊能力で得られる行動速度/与ダメージアップ&SP回復効果は非常に優秀で、デバフ持ちのキャラと組み合わせればより効果的。
[阿吽の好敵手]イプシロン&ベータ/[探究心は眠らない]シェリー・バーネット/[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウなどで固めると非常に強力。
自身でもデバフを付与出来る上、デバフスキル持ちなら誰とでもシナジーを得られるのがポイント。
青属性縛りである事が条件だが使い勝手も良く、パーティへの火力貢献度はかなり高い。

 

15位:[鷹眼の大舞台]鷹嶺ルイ
キャラ性能&個別評価

※ホロライブコラボガチャより排出

緑属性のアタッカー。
特技1は味方全体の攻撃力15%アップ&自分の攻撃力を50%アップ
特技2は敵単体に150%の弱点を付与&150%×3回ダメージ
奥義は敵全体に被ダメージ30%アップ&150%の弱点付与&300%×7回のダメージ
味方と自身の火力を上げつつ敵に弱点を撒くのが特徴。
弱点は自身/味方が攻撃を行う事で対象の敵に追加ダメージが発生する効果。
特に奥義では敵全体に弱点を撒ける為、シンプルに与ダメージの総量を大きく伸ばすことが出来る。
他にも特殊能力でWAVE開始から10秒経過毎に敵全体のクリティカル防御倍率10%ダウンを付与し、対象が黄属性ならさらに10%ダウンの効果が発生。
時間経過と共にパーティの火力アップに貢献出来るのも強み。

[雪下の待ち合わせ]ゼータを主軸とした[七陰第四席]デルタ/[七陰第六席]ゼータを含む獣人パーティに組み込む事で大幅な火力補助が可能。
全体的に緑属性は前述した3体を組み込むだけで十分強力。
その上このキャラと上位緑属性を加えれば安定感が大きく増すのは確実。
またこのキャラ自体は種族による縛りが無く、属性さえ噛み合えば十分火力補助に貢献。
アタッカーでありながら火力補助をしっかりと行えるのも有難いポイントといえる。

 

16位:[伝説の金毛九尾]ユキメ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

赤属性のアタッカー。
特技1は敵全体に15%×9回ダメージ&被ダメージ20%アップ
特技2は自分の攻撃力を30%アップ&敵1体に威力150%の弱点を付与。
対象が緑属性だった場合には被ダメージ20%アップを追加発動
奥義は敵1体に500%×5回ダメージ&暗闇付与
特殊能力は9回ダメージを与える度に味方全体の攻撃力/防御力を30%アップ
対象が赤属性の場合には攻撃力100%分のシールドを展開出来る

特技/奥義における手数の多さは特殊能力の発動条件を緩和させるのに便利。
味方の攻守を底上げ出来る上に、被ダメージアップ/弱点付与で火力補助に大きく貢献してくれるのもポイント。
赤属性縛りの編成で[恥じらいサンタ]アイリスや、獣人縛りの編成で[雪下の待ち合わせ]ゼータと組み合わせて運用するのがオススメ。
縛り編成の起点となる性能ではないが、攻守バフを効率良く撒ける性能は魅力的。

 

17位:[廃人狩り]アーサー・ペンシルゴン
キャラ性能&個別評価

※[廃人狩り]アーサー・ペンシルゴン ピックアップより排出

シャングリラフロンティアとのコラボで実装された緑属性のサポーター。
特技1はHPが最も低い味方1体のHPを攻撃力の150%回復
対象が緑属性だった場合には攻撃力150%分のシールドを付与
特技2は味方全体のデバフを5個ずつ解除&敵1体の被ダメージを15%アップ
さらに解除したデバフの数×4%分、被ダメージアップを追加で付与
奥義は味方全体に攻撃力20%分の継続回復&敵全体に気絶/封印を付与
対象が黄属性だった場合はバフを全解除
また特殊能力ではWAVE開始時、味方に緑属性が3人以上編成されていた場合に緑属性の味方全体に行動速度50%アップ&攻撃力30%アップを付与。

味方の回復&デバフ解除を行える補助能力の高いキャラ。
特に緑属性へのサポートが手厚く、特殊能力の効果で大幅なDPSアップが可能。
反面ダメージソースが少なく、火力枠としての採用には不向き
同時実装されている緑属性アタッカーの[クソゲーハンター]サンラクは勿論、[覚醒の刻]シャドウ/[鷹眼の大舞台]鷹嶺ルイなどとも組み合わせやすい。
緑属性という条件さえクリア出来れば味方への貢献度も大きいので、補助要員として獲得をオススメ。

 

18位:[紅き血の女王]エリザベート
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

緑属性のアタッカー。
特技1は味方全体の攻撃力25%アップ&吸血鬼/人間の味方全体のデバフを全て解除
特技2は敵1体に200%×3回ダメージ&出血5個付与
奥義は敵全体に2000%ダメージを与え。さらに敵全体の出血状態の数×100%ダメージ&味方全体の出血状態の数×100%ダメージ&味方全体の出血状態を全解除
また特殊能力はWAVE開始時、自分の攻撃力を編成されている吸血鬼の数×30%アップ&編成されている人間の数×30%アップ

吸血鬼/人間縛りの編成で真価を発揮。
特に出血状態の敵/味方が多いほど奥義威力が上がるなど、[対話は戦いの中で]アウロラと非常に噛み合う。
属性が違うものの、[その力は左手に]クレア[月夜に揺蕩う]アウロラなど出血効果によるシナジーを得られるキャラは他にも存在。
前述したように特殊能力で火力を底上げ出来る対象が吸血鬼/人間と2種族あるのも嬉しいポイント。

 

19位:[クソゲーハンター]サンラク
キャラ性能&個別評価

※[クソゲーハンター]サンラク ピックアップより排出

シャングリラフロンティアとのコラボで実装された緑属性のアタッカー。
特技1は敵1体のクリティカル防御倍率を30%ダウン&100%×4回攻撃
特技2は自身の攻撃力50%アップ&パリィ2個獲得
さらに自身のHPが50%以下の場合には追加で2個パリィを獲得
奥義は自身のクリティカル攻撃倍率を100%アップ&敵1体に2000%ダメージ
また特殊能力によってパリィを獲得する度にクリティカル率&クリティカル攻撃倍率を10%アップ

パリィ獲得中は被ダメージ&追加効果を無効化出来る為、優れた耐久能力を誇る。
ただしパリィによって被ダメージを無効化した際にはパリィを1個消費してしまう。
つまりパリィ獲得にとって底上げ出来るクリティカル能力自体はかなり維持しにくいのが難点。
奥義でもクリティカル攻撃倍率アップを得られる事を考えれば、クリティカル重視の編成がオススメ。
クリティカル倍率アップは奥義で、クリティカル防御倍率ダウンは特技で下げられるので[月夜に揺蕩う]アウロラ/[七陰第六席]ゼータなどと組み合わせてクリティカル率を底上げするような編成を組むのもオススメ。

耐久能力に優れたクリティカルアタッカーで基本的には優秀。
しかし実際クリティカル率を補助出来るキャラがいなければ真価を発揮しにくいタイプ。

 

20位:[七陰第五席]イプシロン
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

赤属性のアタッカー。
全キャラトップクラスの攻守を持つ前衛火力枠。
また特殊能力で被ダメージ時に与ダメージアップを獲得出来る為、被ダメージを負いやすい前衛の特性をメリットに大きく変えられる優秀なキャラ。
そのうえ敵単体への防御力ダウン後に5回攻撃の特技、奥義では自身の攻撃力アップ後に高威力攻撃などターンを無駄にしない点も高評価。
それだけでなく、味方全体へ攻撃力バフ&封印・出血・暗闇・攻守デバフ解除も可能。
火力枠としてトップクラスの性能を持ちながら、味方への補助能力も優秀。
同じ赤属性なら火力枠の[七陰第二席]ベータ[黒衣の教官]ラムダなどと組み合わせて運用したい。

 

21位~

[七陰第一席]アルファ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

初のフェス限定キャラとして実装された黄属性アルファ。
攻撃力&奥義威力が非常に高い単体アタッカー。
さらに自身・味方へ攻撃力バフを付与出来る上に、特殊能力では味方全体の行動速度バフも。
個人の戦闘能力もかなり高いが、何よりもパーティ火力への貢献度が飛び抜けて優秀。
また奥義・スキル・特殊能力全てに属性縛りの要素が無いのも特徴。
どんな編成にも対応出来る汎用性の高さは便利の一言。
フェスガチャ実装時点で新規スタートするのであれば必ず入手しておきたい。
火力アップを狙うのであれば全体防御デバフ持ちの[聖夜祭の乙女心]アレクシア・ミドガル、最も攻撃力の高い味方に与ダメージ大幅アップの特殊能力を持つ[陰より見通す者]ベータを組合わせるのがオススメ。

 

[七陰第二席]ベータ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

赤属性のアタッカー。
[七陰第一席]アルファに続いて2体目のフェス限定キャラ。
特技の範囲攻撃は同時に気絶・防御力ダウンの追加効果を付与出来る。
さらに最も攻撃力の高い敵を中心とする為、敵タンクの挑発を無視出来るのも大きな強み。
そのうえ単体攻撃による複数回攻撃の特技も持ち合わせており、シンプルなアタッカー性能も優秀。
また奥義で全体高威力攻撃&気絶・防御力ダウンを付与。

単体・全体アタッカーとして活躍するだけでなく、デバフ・ジャマー役としても活躍。
しかも特殊能力ではWAVE開始時に戦闘から2・3・4番目の味方に対して与ダメージアップ
赤属性の味方全体に命中補正アップを付与出来るなど、攻撃面の補助にも貢献。
コンボボーナスにおいても最大150%の与ダメージアップを付与可能。

総合的に見ても、幅広く運用出来るうえに性能自体がトップクラスに優秀。
敵全体に防御力ダウンを撒ける[聖夜祭の乙女心]アレクシア・ミドガル等と組み合わせて運用したい。
同属性なら[月光が照らす陰]ゼータなどを補助役にするのがオススメ。

 

[七陰第三席]ガンマ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

青属性のサポートタイプ。
味方全体に攻撃力アップ・継続回復・回復量補正アップ、敵全体に攻撃力&防御力ダウンの特技を保有。
さらに奥義では全体回復に加え、自身以外のSP回復を行える。
ダメージソースは無く、全てが補助なので汎用性が高くどんな編成にも組み込めるのがポイント。
特に青属性縛りの編成なら奥義のSP回復が重複する為、奥義発動までの時間短縮に大きく貢献。
また自身も特殊能力でWAVE開始時にSP回復を獲得出来るので、早い段階で補助に回れるのも魅力。
同色で縛るなら[最初の七陰]アルファ/[エルフの剣聖]ベアトリクスといった前衛タイプがオススメ。
フェスキャラは性能が非常に高く、特にこうしたサポートタイプは汎用性が高く腐りにくい。
幅広いコンテンツに対応出来る事を考えれば入手は優先したい。

 

[持たざる者の剣]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

青属性のタンク。
自身に防御力40%アップ&防御力20%分のHP継続回復&全体挑発を一手で行える為、壁役としてはかなり優秀。
さらに防御力依存の全体攻撃&防御力10%ダウン&被ダメージ10%アップを撒いて味方の火力補助も可能
そのうえ対象が赤属性だった場合には追加で防御力30%ダウン&被ダメージ30%アップを付与。
奥義は味方全体の防御力25%アップ&防御力依存の単体攻撃&自身HPを防御力依存で回復
全体的に火力よりも硬さと生存率に優れており、味方の防御力も底上げ出来るのは有難い。
また特殊能力によって青属性が4人以上の編成で味方全体の被ダメージを永続20%カット、5人以上編成されていた場合には防御力依存のシールドを付与出来る。
前述した特殊能力の事を考えれば青属性縛りのパーティに組み込むのがオススメ。
特に[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ[七陰第三席]ガンマ[自慢の曲線美]アレクシア・ミドガルと組み合わせるのがオススメ。

 

[七陰第四席]デルタ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

フェス限定で実装された緑属性のアタッカー。
全体的に優れたステータスを誇り、特に攻撃力は実装時点では全キャラトップクラス
単体攻撃に特化した性能で、高威力の5回攻撃自身の攻守を大幅に底上げ出来るバフを保有。
特筆すべきはダメージを与える度に自身へシールドを付与する特殊能力。
元々防御力も高い方だが、この効果によってかなりの耐久力を誇る。
また奥義は単体高威力攻撃後、対象以外の敵全体へも攻撃とボス・雑魚処理のどちらにも対応。
火力だけでいえばバフ効果も含めて最強候補。
タンクの[モブ式奥義]シド・カゲノー/[新春剣舞]アルファ、サポーターである[若き研究者]シェリー・バーネットなどと組み合わせて被弾・被ダメージのリスクカバーを行いたい。

 

[夏に身を任せ]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[夏に身を任せ]アルファ ピックアップより排出

青属性のアタッカー。
特技1は敵1体を中心とした範囲100cm内の敵全ての防御力を20%ダウン&600%の分割ダメージ
特技2は自身の攻撃力を30%アップ&与ダメージ20%アップ&味方全体の行動速度を20%アップ
奥義は敵1体を中心とした範囲100cm内の敵全てに3500%の分割ダメージ
特殊能力はWAVE開始時、味方全体の行動速度を20%アップ&与ダメージを40%アップ→対象が青属性だった場合は命中補正を30%アップ

特技1と奥義の分割ダメージは敵数が少ないほどダメージ倍率がアップする為、範囲攻撃でありながら単体にも効果を発揮。
また敵には防御デバフ、味方には与ダメージ&行動速度アップを付与出来るなど火力補助も得意。
グループ/属性による縛りも少なく、自己完結したスキル構成を持つので使いやすさが魅力。
より高い火力を出したいのであれば[阿吽の好敵手]イプシロン&ベータ/[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ/[七陰第三席]ガンマなどと組み合わせるのがオススメ。
トップ層には及ばないものの、編成次第では十分効果力を発揮。
何よりお手軽で使いやすい性能は新規勢にもオススメ。

 

[色街の白き華]ユキメ
キャラ性能&個別評価

※[色街の白き華]ユキメ ピックアップより排出

緑属性のサポートタイプ。
特技1は味方1体の回復量補正を30%アップ&HPが最も低い味方を中心とした範囲内の味方全てのHPを攻撃力の150%回復し、さらに防御力を30%アップ
特技2は味方アタッカー全体のHPを攻撃力の50%回復&行動速度を30%アップ&SP100回復&30%の確率で攻撃力を30%アップ&30%の確率でクリティカル率を30%アップ
奥義は味方全体のHPを攻撃力の200%回復&攻撃力を30%アップ&防御力を30%アップ&出血/毒を全て解除
さらに特殊能力で自身が味方のHPを回復する度に、味方全体に攻撃力80%分のシールドを付与

回復能力が高く、追加で攻守速の全てを底上げ出来る万能サポーター。
また奥義では出血/毒といった状態異常を解除出来る為、特定の敵対策としても活躍。
中でも強力なのが、特殊能力にあるHP回復時にシールドを撒ける効果。
特技~奥義の全てにHP回復効果が付いているので、シールド付与の回数は非常に多い。
加えて再発動までに必要な時間に関しても1秒となっており、回転率に優れているのも高評価。

基本的に属性で縛る必要は無く、強いて言うなら特技2の回復効果がアタッカーのみを対象としている点には注意。
[覚醒の刻]シャドウならHP回復も同時に行え、[雪下の待ち合わせ]ゼータは獣人の火力アップが可能。
他にも[鷹眼の大舞台]鷹嶺ルイのように味方全体の火力を補助出来るキャラと組ませるのがオススメ。
前述したキャラは全て緑属性で有り、なおかつアタッカー。
手持ちで既に確保しているのであれば、シナジーを得やすいのでこのキャラを確保するのも十分有り。

 

[一流ゲーマー]オイカッツォ
キャラ性能&個別評価

※[一流格ゲーマー]オイカッツォ ピックアップより排出

シャングリラフロンティアとのコラボで実装された緑属性のタンク。
特技1は敵1体の防御力30%ダウン&300%ダメージ&200cmノックバック
特技2は攻撃力が最も高い敵1体の攻撃力を60%ダウンし、対象が黄属性だった場合には封印効果を付与
奥義は自身の攻撃力/防御力120%アップ&無敵獲得
また特殊能力では自身のHP50%以下で被ダメージ40%永続カット&味方全体に攻撃力200%分のシールドを付与

ダメージソースが少なく、デバフ味方の補助&自己バフで火力を出すタイプ。
攻守の底上げに加え、無敵を獲得出来る奥義は高難易度で壁役として重宝する。
またHP50%を切った際には永続でダメージカットを獲得しつつ、味方にシールドを撒けるのがポイント。
特技2の攻撃力デバフを併用する事で、かなりの硬さを発揮出来る。
ただし硬さを得るのにはHPが一定値以下にならなければならず、回復能力も持ち合わせていない
その為、[覚醒の刻]シャドウ/[廃人狩り]アーサー・ペンシルゴンといった緑属性且つ回復能力持ちの編成は必須。
シャンフロファンなら前述したアーサー・ペンシルゴン含め[クソゲーハンター]サンラクを編成したい。

 

[七陰第五席]イータ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

黄属性のアタッカー。
封印・SP減少・スロウ・暗闇・攻撃力ダウン・被ダメージアップ・バフ解除・防御力ダウンと奥義/特技/特殊能力で豊富なデバフ効果を撒けるのが特徴。
しかも封印・SP減少こそ単体対象だが、それ以外のデバフ効果は敵全体が対象。
その為、一気に敵を弱体化して戦闘難易度を緩和出来るのが大きなポイント。
同じフェスキャラの[七陰第一席]アルファとの組み合わせは勿論、黄色縛りなら[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル/[絶賛実験中]イータなどと組み合わせて運用するとシナジーを得やすい。
敵の行動を阻害する強力な効果を豊富に持つ希少なキャラなので、獲得しておくと便利。

 

[七陰第六席]ゼータ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

フェス限定の緑属性アタッカー。
高火力なうえに敵全体に毒、最後尾の敵に睡眠を付与出来るデバフ能力がポイント。
さらに特殊能力ではWAVE開始から10秒経過する度に味方アタッカーへのクリティカル率10%アップ
対象が緑属性なら追加で10%アップ出来るなど、クリティカルによる火力アップが可能。
このバフ効果は永続な為、長期戦になるほど火力補助として役立つ。
また奥義使用時には防御倍率20%ダウン効果を付与出来るので、前述したクリティカル率バフと噛み合う優秀なスキル構成といえる。
火力補助としても優秀だが、前述した毒効果による継続ダメージや最後尾への睡眠でサポーターを封殺する場合にも便利。
基本的にアタッカーなら誰とでも噛み合うが、出来れば[七陰第四席]デルタ/[対話は戦いの中で]アウロラといった緑属性アタッカーと組み合わせて運用したい。

 

[感謝を込めて]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[感謝を込めて]アルファ ピックアップガチャより排出

ハーフアニバーサリーで実装された緑属性のサポート枠。
回復能力を持ったバッファーなので、どんな編成にも一応は対応可能。
ただし緑属性・七陰を限定とした追加効果が有る為、最大の恩恵を得る場合は編成に注意
回復・攻撃力アップ・行動速度アップと、ガッチリ噛み合った編成を行う事で攻守を大幅にカバー出来る優れたサポーターといえる。
基本的には緑属性・七陰を持ち合わせていなければ恩恵は低め
その為、シャドウフェスから排出される[七陰第五席]イプシロン[七陰第一席]アルファを所有しているのであれば是非とも獲得しておきたい。
どちらの条件も満たしている[七陰第四席]デルタがいれば尚良し。

 

[月光の示す先]ローズ
キャラ性能&個別評価

※シャドウフェスより排出

黄属性のアタッカー。
特技1は敵1体のシールドをすべて解除し、100%×5回ダメージ
特技2は自分の攻撃力を50%アップ&攻撃力150%分のシールドを獲得
奥義は自分から最も近い敵1体を中心とした範囲100cm以内の敵全てに2100%ダメージ&2個ずつバフを解除

スキル構成は自己バフと単体/範囲のダメージソースのシンプルなアタッカー。
自分でシールドを展開出来る事を考えればアタッカーとしては高耐久。
とはいえ最も特筆すべきは、特殊能力の効果。
黄属性の味方4人以上でパーティを組んでいた場合、黄属性の味方全体に与ダメージ40%永続アップ
さらに5人以上で編成されていた場合にはSP500回復と奥義回転率を大きく早められる。
その為[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル[気だるげ吸血鬼]イータなど、黄属性に対するサポート能力が高いキャラと併用したい。
勿論[七陰第一席]アルファのようなキャラとも噛み合うのでオススメ。

 

[日向に咲く陰]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[日向に咲く陰]アルファ ピックアップより排出

緑属性のアタッカー。
防御力ダウン&範囲攻撃、自身攻撃力アップ&単体攻撃&ノックバックの特技を保有。
敵の防御力を下げつつ自身の攻撃力を伸ばし、高ダメージを狙える。
また特殊能力ではパーティに緑属性が3人以上いれば味方全体の与ダメージアップを獲得。
その為、緑属性特化のパーティ編成に組み込むとシナジーを得やすい。
緑属性には[七陰第四席]デルタ[七陰第六席]ゼータといった強力なアタッカーおり、耐久面をカバーするなら[極上のおもてなし]ガンマがオススメ。
中でも特筆すべきは奥義による単体攻撃。
敵撃破時にはSPを回復して奥義回転率を速められるのがポイント。
しかも最もHPの低い敵が攻撃対象と、恩恵を得やすいのも有難い。
前述した緑属性キャラが手持ちにいる場合、火力を伸ばしやすいのでオススメ。

 

[無慈悲なる刃]ウィクトーリア
キャラ性能&個別評価

※[無慈悲なる刃]ウィクトーリアピックアップガチャより排出

黄属性のアタッカー。
シド/シャドウがパーティに編成されているかどうかで性能が変動するキャラ。
味方にシド/シャドウがいる場合には対象に被ダメージアップや封印効果を付与
味方にシド/シャドウがいなければ、自身に攻撃力アップを付与したり高倍率で単体/全体を攻撃出来る。
その為、火力補助/アタッカーのどちらでも使い分けられるのがポイント。
また特殊能力にはWAVE開始時に与ダメージアップのバフを獲得。
効果量も75%と高めに設定されており、火力枠としての性能は非常に高い。
[七陰第一席]アルファ[七陰第五席]イータの黄属性アタッカーとの組み合わせだけでなく、[幸運の王女様]アレクシア・ミドガルのように黄属性縛りで活躍するキャラを併用して運用するのがオススメ。

 

[白銀の妖狐]ユキメ
キャラ性能&個別評価

※[白銀の妖狐]ユキメ ピックアップより排出

青属性のアタッカー。
味方全体の被ダメージ50%ダウンのバフは青属性の味方に対しては攻撃力15%アップも付与
また攻撃力が最も高い敵1体に3回攻撃を与え、1回につき確率で暗闇・封印・気絶が発動
攻守に秀でた性能だけでなく、状態異常を付与する事で戦闘を優位に運べるのもポイント。
さらに奥義は単体2000%威力攻撃に加え、封印による行動制限
特筆すべきは自身がダメージを与える度に戦闘の味方にシールドを展開し、青属性の場合は与ダメージアップも追加
混色パーティでも十分活躍を見込める上に、青属性縛りだとさらに強力。
特に青属性は[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ/[七陰第三席]ガンマ/[持たざる者の剣]アレクシア・ミドガルなど、それぞれの役割でトップクラスのキャラがいる。
既に前述したキャラを確保しているのであれば是非とも狙っておきたい。

 

[波打ち際の誘惑]ベータ
キャラ性能&個別評価

※[波打ち際の誘惑]ベータ ピックアップガチャより排出

赤属性のアタッカー。
攻撃の度にランダムな敵1体に気絶を付与し、さらに被ダメージ10%アップを付与
しかも特技で付与出来る被ダメージアップの倍率は、敵に付与中の被ダメージバフによって増加
その為、戦闘が長引けば長引くほど火力補助として高い効果を発揮してくれる。
奥義は単体+対象の周囲への範囲攻撃&気絶効果と、一気に行動制限が可能。
気絶と被ダメージアップに特化した性能となっており、戦闘を優位に展開出来る優れた性能を持つ。
[七陰第二席]ベータも気絶を撒き、同時に防御力ダウンを付与出来るので同時編成がオススメ。
他にも赤属性タンクの攻守を底上げ出来る為、[決意の先へ]ローズ・オリアナと組み合わせも有り。
また前述したキャラを全て編成出来るなら、[黒衣の教官]ラムダも組み合わせたい。

 

[静寂を共に]イプシロン
キャラ性能&個別評価

※[静寂を共に]イプシロン ピックアップガチャより排出

新年初日に実装された緑属性のタンク。
特技1は自分の防御力60%アップ&HPを攻撃力の150%分回復&敵全体挑発
特技2は攻撃力が最も高い敵を気絶にし、3回(30%/30%/40%)のダメージ&シャドウガーデンの味方全体に攻撃力100%分のシールドを付与
奥義は味方全体に攻撃力200%のシールドを付与し、対象がシャドウガーデンの場合には攻撃力40%アップ&行動速度40%アップ&自身のHPを攻撃力の100%分回復
また特技で被ダメージの度に5回まで自身のHPを攻撃力の100%分回復&攻撃力200%分のシールドを獲得

自己回復とシールド展開が得意なタンク。
特筆すべきはシャドウガーデンの味方に対して強力なバフを撒ける点。
その為、シャドウガーデン縛りの編成であれば大幅に攻守の底上げを容易に行える。
逆に縛り編成を行わない場合はシンプルなタンクとして実用性は大きく下がる点には注意。
[雪下の待ち合わせ]ゼータなど縛り編成を大きく強化できるキャラが増えてきているので、このキャラの優先度も高め。
特にシャドウガーデン縛りはキャラも豊富で組み合わせやすいのも高評価。

 

[やんちゃ女子高生]デルタ
キャラ性能&個別評価

※[やんちゃ女子高生]デルタ ピックアップガチャより排出

青属性のアタッカー。
特技1は敵単体に100%×5回のダメージ(対象の【不思議な力】の数×20%(最大100%))
特技2は敵全体に150%ダメージ&【不思議な力】を2個付与
奥義は敵単体に2000%ダメージ&敵全体に場の【不思議な力】の数×100%ダメージ&自身に【不思議な力】を5個付与
特殊能力は敵1体に【不思議な力】が3個付与される度に自身の与ダメージを7%アップ(永続)&味方1体に【不思議な力】が3個付与される度に自身の与ダメージを7%アップ

特技2/奥義で付与出来る【不思議な力】を起点に火力が増加するキャラ。
また特殊能力の効果で【不思議な力】の数だけ与ダメージが上がる為、[気まぐれ女子高生]ゼータ/[放課後の優等生]アルファなどと同時に編成するのがオススメ。
前述した2体が手持ちにいるのであれば、火力増加が容易なので獲得しておくのも有り。
しかし3体まとめて入手しないと真価を発揮し辛く、新規勢にはオススメ出来ない。
決して弱くは無いが、編成幅の狭さと出来る事の少なさはネックといえる。
あと単体だと特殊能力で得られる与ダメージアップの回転率が悪い点には注意。

 

[のんびり問題児]イータ
キャラ性能&個別評価

※[のんびり問題児]イータ ピックアップより排出

青属性のサポーター。
特技1は味方全体に不思議な力を3個付与&回復量補正を100%アップ→対象が青属性だった場合はSP上昇20%アップ
特技2はHPが最も低い味方1体のHPを攻撃力の150%回復&青属性の味方全体の防御力を30%アップ
奥義は自身のオーバーヒールを場の不思議な力の数×1%アップ&味方全体の与ダメージを不思議な力の数×1%アップ&HPを攻撃力の200%回復
また特殊能力ではWAVE開始から7秒経過する度に敵全体にスロウ&暗闇を付与し、さらに被ダメージを不思議な力の数×0.82%アップ&味方全体の攻撃力不思議な力の数×0.7%アップ&防御力を不思議な力の数×0.7%アップ

[やんちゃ女子高生]デルタ/[気まぐれ女子高生]ゼータ/[放課後の優等生]アルファなどと同じく付与する不思議な力の数だけ味方を強化出来るタイプ。
自身でも味方全体に不思議な力を複数付与出来るものの、最大限の恩恵を得るのであれば前述したキャラも同時に組み合わせておきたいのが本音。
正直単体だけで言えば性能はそこまで高くなく、バフ/デバフの効果量自体にもそこまで期待は出来ない
ただし前述したキャラ全てと組み合わせる事でバフ/デバフの効果量が大きく伸びる為、手持ちに指定キャラがいるなら獲得も有り。
青属性縛りの編成が得意だが、前述した3体は全て青属性なので問題無し。

 

[極上のおもてなし]ガンマ
キャラ性能&個別評価

※[極上のおもてなし]ガンマ ピックアップガチャより排出

ハーフアニバーサリーで実装された緑属性のタンク。
味方へのシールド付与を豊富に持ち、特に緑属性・七陰に対してのサポートが手厚い
[感謝を込めて]アルファと同じく補助能力に秀でており、前述した条件を満たすキャラと組み合わせる事で大幅な戦力アップを見込めるのがポイント。
その為、両方の条件を満たしている[七陰第四席]デルタと組み合わせて運用するのがオススメ。
しかもバフを受ける度にシールドを展開出来るので、前述したアルファとも好相性。
お互いにシナジーを得られる上に緑属性・七陰の強化も行える組み合わせは強力。

 

[エルフの剣聖]ベアトリクス
キャラ性能&個別評価

※アニメ連動プレミアムガチャより排出

高い攻撃力を誇る青属性のアタッカー。
ノックバック付きの範囲攻撃は同時に気絶も付与出来る為、行動制限も付与可能。
そのうえ自身に攻撃力アップだけでなく、シールドも付与出来るので耐久性にも秀でたキャラ。
また特殊能力で大幅にSP消費を軽減出来るなど、奥義回転率も速い。
奥義は高威力の単体攻撃と至ってシンプルだが、前述した攻撃力とあわせれば十分高ダメージを狙える。
青属性のアタッカーは他にも[聖夜祭の乙女心]アレクシア・ミドガル/[小さな猛獣]デルタがいるものの、単体・範囲攻撃を使い分けられる上に攻撃力バフ持ちと自己完結した性能が魅力的。
フェスや期間限定キャラではないものの、火力枠としての性能は優秀。
青属性の火力枠が足りていないなら優先するのも有り。

 

[角度はバッチリ!]イプシロン
キャラ性能&個別評価

※[角度はバッチリ!]イプシロン ピックアップガチャより排出

赤属性のタンク。
味方赤属性へのシールド付与、七陰への攻撃力アップなど補助能力が優秀。
さらに自己回復によってタンク性能の高さも評価。
また気絶付与中の敵に対してダメージを与えられる特技も持ち合わせており、気絶付与が出来る[七陰第二席]ベータ/[波打ち際の誘惑]ベータといった赤属性アタッカーと組み合わせるのがオススメ。
気絶効果による足止めと同時にダメージを稼げる為、戦闘自体を優位に展開出来る。
汎用性が高いタイプでは無く、赤属性・七陰縛りで真価を発揮。
編成による組み合わせがガッチリ噛み合えばタンク兼サポーターとして役立つ。
ただ手持ちキャラがしっかり揃っていないと恩恵が低いので、リセマラには不向き。

 

[紅蓮の闘志]アイリス
キャラ性能&個別評価

※[紅蓮の闘志]アイリス ピックアップガチャより排出

黄属性のタンク。
特技1は自身のHPを攻撃力100%分回復&パリィを5個獲得
特技2は最も攻撃力の高い敵単体に250%+150%の2回ダメージ&攻撃力30%ダウン&挑発付与
奥義は味方全体に攻撃力300%分のシールド付与&防御力50%アップ&自身のHPを攻撃力150%分回復
また特殊能力では自身が敵を挑発する度に、敵全体の与ダメージを15%ダウン

パリィによる被ダメージ無効に加え、挑発毎に敵全体の与ダメージダウン。
さらには奥義発動時に味方全体にシールド&防御バフを撒けるなど、パーティの耐久面を大幅に補助。
しかも属性によって性能が左右される事も無く、どんな編成にも組み込めるのが大きな強み。
火力自体には期待が出来ないものの、味方へのサポート能力&タンク性能は非常に優秀。
黄属性パーティで火力も底上げしたいのであれば[月光の示す先]ローズ[ビターなパティシエ]ラムダを、生存率を伸ばしたいなら[幸運の王女様]アレクシア・ミドガルなどと組み込むのがオススメ。
幅広いパーティ編成に組み込めるタンクとして活躍を見込める。
反面、属性/種族によるシナジーを得にくい点には注意。

 

[恥じらいサンタ]アイリス
キャラ性能&個別評価

※[恥じらいサンタ]アイリス ピックアップより排出

赤属性のアタッカー。
特技1で敵単体のシールドを全解除&威力400%ダメージ
特技2は攻撃力が最も攻撃力の高い敵を中心とした範囲へ防御力15%ダウン&威力150%ダメージ
奥義も特技2と同様に攻撃力が最も高い敵を中心とした範囲攻撃
しかも威力が2500%と非常に高く、高火力の敵を優先して排除出来るのは高評価。
また赤属性を4人以上編成する事で赤属性の味方に対して与ダメージ25%アップ&自分の与ダメージ20%アップを獲得。

シールド解除や防御力ダウンなど、効率良く敵にダメージを与える事に特化。
さらに赤属性縛りで真価を発揮する為、高火力の[その力は左手に]クレアなどと組み合わせたい。
また[角度はバッチリ!]イプシロン[聖夜の戯れ]ベアトリクスも赤属性縛りで活躍するタイプ。

赤属性縛りの編成では火力補助に貢献出来るが、混色パーティだと恩恵が少ない点はネック。
赤属性パーティを強化したいのであれば狙う価値はあるものの、リセマラには不向きといえる。

 

[自慢の曲線美]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

※[自慢の曲線美]アレクシア・ミドガル ピックアップガチャより排出

青属性のアタッカー。
範囲内の敵に防御力15%ダウン、敵1体のシールド全てを解除可能。
味方の火力補助は勿論、厄介なシールド持ちに対しても強気に出られるのが特徴。
また範囲攻撃である奥義威力も2500%と高く、チームに青属性キャラを3体以上編成していれば自身の攻撃力が35%アップする。
真価を発揮させるなら青属性縛りが必須だが、正直シールドを剥すだけでも貢献度は大きい。
同じ青属性である[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ/[七陰第三席]ガンマなどを確保しているのであれば狙っておくのも有り。
味方にシールドを張れるキャラは多いものの、敵のシールドを剥せるキャラは貴重。

 

[淑やかに、密やかに]ニュー
キャラ性能&個別評価

※[淑やかに、密やかに]ニュー ピックアップガチャより排出

青属性のサポーター。
特技1は味方全体の回復量補正30%アップ&攻撃力10%分の継続回復+対象が青属性だった場合には状態異常も解除
特技2は敵全体の攻撃力30%ダウン&被ダメージ20%アップ+対象が赤属性だった場合にはバフ全解除の効果。
奥義は味方全体を攻撃力2000%分HP回復+対象が青属性だった場合には状態異常を全解除
また特殊能力でWAVE開始時に味方全体を攻撃力200%分HP回復&防御力50%アップを付与可能。

ダメージソースが無い代わりに補助能力が非常に高いキャラ。
特に青染のパーティで得られる状態異常解除の効果は、高難易度のコンテンツで戦況を崩さない為にも非常に重宝する効果といえる。
青属性には[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウ/[舞い踊る剣]クレア/[持たざる者の剣]アレクシア・ミドガルなど強力なキャラが揃い踏み。
さらに全員がシナジーを得られるなど、各キャラを獲得していれば大幅に青属性パーティを強化出来る。
耐久面を大きくカバー出来るので、高難易度に挑むならオススメ。

 

[わんぱくウィッチ]デルタ
キャラ性能&個別評価

※[わんぱくウィッチ]デルタ ピックアップより排出

黄属性のアタッカー。
特技1は単体400%威力攻撃&ノックバック
特技2は自身の攻撃力を50%アップ&攻撃力150%分のシールドを獲得
奥義の単体攻撃は威力2000%と非常に高いうえに、対象を中心とした範囲内の敵に400%威力のダメージ
単体火力はいうまでも無く高く、自己バフの獲得によってボス・雑魚処理にも対応可能。
また特殊能力で回避毎に攻撃力5%アップを獲得出来るが、回避バフを持ちえない点がネック。
ただし専用魔道具を獲得出来れば、回避補正を55%アップ出来るので装備込みでの獲得がオススメ。
自己完結したスキル構成で攻守を底上げ出来る為、長期戦での活躍を見込める。
反面、味方への恩恵が少ないタイプ。
[七陰第一席]アルファ/[七陰第五席]イータといった同属性のフェスキャラは勿論、[幸運の王女様]アレクシア・ミドガルのような黄属性縛りに特化したサポーターとも好相性。
黄属性強化が目的なら狙っておいて損は無い。

 

[対話は戦いの中で]アウロラ
キャラ性能&個別評価

※[対話は戦いの中で]アウロラ ピックアップガチャより排出

緑属性のアタッカー。
敵全体に出血効果を撒く事が得意で、付与した出血効果に応じて最大150%の攻撃力アップを獲得。
さらに緑属性のアタッカー全体のクリティカル倍率も最大100%アップと、出血を撒く事で自身・味方の火力を大きく底上げ出来るのがポイント。
特技以外でも特殊能力によってWAVE開始5秒経過する度、敵全体に出血を撒き続けられるので火力バフ自体は単体のみでもある程度確保出来る。
とはいえ[災厄の魔女]アウロラなど、他にも出血を撒けるキャラは編成しておきたい。
また緑属性のアタッカーのクリティカル倍率を底上げ出来る事を考えれば[七陰第四席]デルタなども編成枠に組み込めるのが理想。

 

[聖夜の戯れ]ベアトリクス
キャラ性能&個別評価

※[聖夜の戯れ]ベアトリクス ピックアップガチャより排出

赤属性のタンク。
特技1で自身の防御力30%アップ&攻撃力400%分のシールドを獲得
特技2は最も攻撃力の高い敵を200cmノックバック&150%威力で攻撃
また特殊能力の効果で戦闘開始10秒後、最も攻撃力の高い味方のSPを600回復
性能は自己強化が得意なタンクタイプとなっており、高火力の敵と適度に距離を取る事が可能。
特殊能力に関しては条件が攻撃力の高さのみで、属性/ロールは無関係。
その為、アタッカーの奥義を高回転で回したい場合に便利。

必殺技は300%威力の全体攻撃&赤属性の味方に被ダメージ60%カット&自身HPを攻撃力100%分回復
赤属性縛りだが、被ダメージを大幅にカット出来る効果は非常に優秀。
さらに自己回復によって場持ちしやすい点も高評価。
[黒衣の教官]ラムダと組み合わせる事で火力を大幅に伸ばせるので、同時編成も有り。
また[その力は左手に]クレア[七陰第五席]イプシロンといった赤属性屈指のアタッカーの防御面をカバー出来るのも有難い。

 

[サマーデイ・シスター]クレア・カゲノー
キャラ性能&個別評価

※[サマーデイ・シスター]クレア・カゲノー ピックアップガチャより排出

青属性のアタッカー。
全体攻撃&攻撃力ダウンで被ダメージ軽減、青属性の味方全体へ気絶耐性アップなど被ダメージ・気絶に対して高い対応力を持つキャラ。
また全体攻撃は対象が赤属性の場合に更に攻撃力ダウン、気絶耐性アップは対象がシド・カゲノーだった場合攻撃力アップと追加効果も発生。
奥義は自身への攻撃力&行動速度バフ、さらに単体2000%と高威力のダメージソースを保有。
ただし自身が永続封印状態になってしまう点には注意。
前述したようにシド・カゲノーとの相性が非常に良く、お互いの能力アップが可能。
特にクレアはシド・カゲノーが編成されていれば通常攻撃の威力・範囲が向上する。
その為、クレアをメインアタッカーとして運用するのであればシド・カゲノーの存在は必須。
[モブ式奥義]シド・カゲノー[ジミナ・セーネン]シド・カゲノーなど、青属性も込みならSレアリティのシド等と組み合わせたい。

 

[超禰禰血の独壇場]桃鈴ねね
キャラ性能&個別評価

※ホロライブコラボガチャより排出

青属性のサポートキャラ。
特技でHPが最も低い味方を回復&防御力アップ、攻撃力が最も高い敵に気絶&赤属性の場合に攻撃力ダウンを付与可能。
必殺技は全体回復となっており、シンプルに使いやすいサポーター。
中でも特筆すべきは特技・必殺技で付与出来る固有スタック【ねっ子】
こちらが敵味方合計100個以上になった際には青属性の味方に行動速度100%アップ&与ダメージ50%アップ&継続回復を付与出来るなど、攻守を一気にサポート出来る。
また特技の回復スキルでは青属性の味方に【ねっ子】を付与、気絶スキルでは敵に【ねっ子】を付与
必殺技に関しても青属性の味方に【ねっ子】を付与出来るなど、基本的には青属性縛りで真価を発揮。
青属性である[陰に潜み、陰を狩る者]シャドウを火力枠に置き、[七陰第三席]ガンマなどと組み合わせて青属性特化型のパーティを組むのがオススメ。
優秀な補助枠だが、混色パーティには組み込めないのとダメージソースが無いのがネック。

 

[ジョン・スミス]シド
キャラ性能&個別評価

※[ジョン・スミス]シド ピックアップガチャより排出

黄属性のタンク。
特技1は自身の防御力を30%アップ&鋼糸を2つ獲得&敵全体に挑発
特技2で全体100%威力攻撃&SP上昇85%ダウン、対象が青属性の場合には防御力30%ダウンを付与。
奥義は味方全体に防御力50%アップ&鋼糸を1つ付与&自身HPを攻撃力100%分回復

基本的にはタンク運用なので、挑発・防御力アップで壁役が得意。
またSP上昇ダウン効果で敵の奥義遅延や自己回復で生存率自体も優秀。
中でも特筆すべきは新たに自走された鋼糸の効果で、獲得している時間内なら被弾に攻撃してきた敵に気絶を付与可能。
つまり全体挑発&鋼糸の効果で複数の敵を気絶に巻き込める。

鋼糸を獲得した状態で、いかに敵の攻撃を請け負えるのかが運用ポイントになるタイプ。
ただし防御力アップ・自己回復があるとはいえ、被弾にリスクが伴うのは明白。
[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル[鋭意、特訓中!]ガンマなどと組み合わせると、不安である耐久面を大きくカバーしてくれるのでオススメ。

 

[聖夜祭の乙女心]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

※[聖夜祭の乙女心]アレクシア・ミドガルピックアップガチャより排出

青属性のアタッカー。
特技1で全体攻撃&防御ダウン、特技2で範囲攻撃を行える。
また奥義で高威力の単体攻撃に加え防御力ダウンなど、アタッカーとしての性能は勿論火力補助としてもパーティに貢献。
特に強力なのが特殊能力で、味方の生存人数が5人を下回るまで青属性の味方全体に攻撃力アップ
青属性のメインアタッカーとして活躍しつつ、味方のダメージアップも行えるのは有能。
火力枠としての性能だけなら[小さな猛獣]デルタにやや見劣りするものの、味方への影響力の大きさは余裕でこちらの方が上。
前述したデルタ、[理想の私!]イプシロンなど火力面で優秀な青属性キャラと組み合わせたい。

 

[決意の先へ]ローズ・オリアナ
キャラ性能&個別評価

赤属性のタンク。
高い防御力を誇り、特技で自身の防御力UP&HP回復が可能。
さらに攻撃と同時に敵SPダウンを付与し、自身のSPを回復
またクリティカル防御倍率を大幅に下げられるなど、味方の火力補助にも貢献。
奥義でも単体攻撃&クリティカル防御倍率ダウン&自己回復を行い、味方全体に防御バフを付与
耐久力・生存率の高さは上位に食い込むものの、挑発によるヘイトアップが無いのが残念。
またダメージソースがある為、[黒衣の教官]ラムダとの組み合わせで火力を底上げすればタンク兼サブアタッカーとしても十分に活躍出来る。
ラムダとの組み合わせなら最強候補だが、単体ではこの順位。

 

[話題の音楽家]イプシロン
キャラ性能&個別評価

※[話題の音楽家]イプシロン ピックアップガチャより排出

緑属性のサポートタイプ。
HPが最も低い味方1体に対して回復&防御力アップ、さらに攻撃力が最も高い味方に攻撃&睡眠&被ダメージアップを付与出来る。
奥義は全体回復&被ダメージ40%カットと至ってシンプルな性能。
味方の生存率をカバーして、敵アタッカーを弱化させる事で戦闘を優位に展開。
またWAVE開始時、自身にオーバーヒール上限40%アップを獲得。
その為、数値以上に高い回復量を発揮してくれる。
体力が最も低い味方を狙って回復&防御力アップを行えるので、味方が戦闘不能になるリスクを防げるのは魅力的。
ただし範囲・全体攻撃持ちが相手だと若干対応が遅くなる点には注意。
全体的に性能自体はシンプルだが、スキル全てが属性で縛られていないのもポイント。
汎用性の高いサポーターとして序盤から活躍出来るタイプ。

 

[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

※[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル ピックアップガチャより排出

黄属性のサポーター。
特殊能力でチーム生存人数が5人を下回るまで黄属性の味方にHP継続回復を付与
また奥義でも全体回復が出来るなど、黄属性縛りの編成なら簡単に生存率アップを見込める。
その他にも味方アタッカーへの攻撃力バフ単体回復&防御力バフなど、補助能力に特化。
ダメージソースが無い訳では無いものの、基本的には補助要員としての運用がオススメ。
特に[七陰第一席]アルファ[頭脳派バニーガール]ベータといった黄属性キャラと組み合わせたい。
混色パーティには向かないが、黄色縛りなら生存率アップに大きく貢献。

 

[絶賛実験中]イータ
キャラ性能&個別評価

黄属性のタンク。
高い防御力を誇り、敵全体に挑発・自身にシールド&継続回復を獲得。
そのうえ敵にはスロウ&攻撃力ダウンを付与してタンクとして場持ちしやすく出来る。
また特殊能力にはWAVE開始から30秒経過後には回復量補正アップ&毒・出血解除が出来るなど、長期戦になるほど生存率が向上。
必殺技は自身より後ろの黄属性に対して防御力ダウンを付与するデメリットと引き換えに攻撃力アップを付与
デバフの効果量は5%でバフが25%なので、全体的にはプラスの効果。
さらに追加で自己回復が出来るなど、耐久・補助能力に長けた性能を誇る。
黄属性縛りでシナジーを得やすい[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル/[鋭意、特訓中!]ガンマなどと組み合わせて運用するのがオススメ。
ただ性能自体は単体でも十分運用しやすい。

 

[憧れた剣筋]アレクシア・ミドガル
キャラ性能&個別評価

緑属性のアタッカー。
高い攻守を誇り、奥義では高威力の単体攻撃が可能。
さらに追加で全体回復を行えるなど、生存率アップにも貢献。
そのうえ特技で自身に攻撃力バフ/特殊能力ではチーム生存人数が5人を下回るまで与ダメージバフを獲得出来る為、戦闘開始からダメージソースとして活躍してくれる。
同じく緑属性タンクの[モブ式奥義]シド・カゲノーと相性が良く、同時編成が理想。

 

[始祖の吸血鬼]エリザベート
キャラ性能&個別評価

赤属性のサポートタイプ。
攻撃と同時に回復量補正ダウンや魔力阻害状態を付与可能。
また特殊能力にある与ダメージ時にHP吸収が出来る効果は、奥義使用時に味方全体に付与
敵の回復能力を大きく下げつつ、味方の生存能力を高められる点は大きな魅力といえる。
純粋な火力云々ではトップ層のキャラに対して全く及ばないものの、回復能力を妨害する効果は高い。
特に魔力阻害状態になると、回復がダメージへと変換。
敵が優秀なヒーラーを編成しているほど、多大な影響を感じられる。
汎用性自体は高くは無く、どちらかというと尖った性能。
リセマラでの入手は推奨しないが、幅広いコンテンツ対策としてはオススメ。

 

[災厄の魔女]アウロラ
キャラ性能&個別評価

※[災厄の魔女]アウロラピックアップガチャより排出

出血効果に特化した性能の赤属性アタッカー。
2つある特技は範囲・単体攻撃となっており、共に出血効果を付与
必殺技の全体攻撃は出血中の敵に対して追加ダメージ、と完結したスキル構成。
しかも出血数が多いほど与える追加ダメージも増加
最大火力発揮までに時間が掛かる部分はあるものの、全体アタッカーとして非常に優秀。
また対象が緑属性なら回復量補正を大幅ダウン→生存率も下げられる
ただし必殺技発動時には付与中の出血効果が全て解除されるので、使うタイミングには要注意。
他にも特殊能力でWAVE開始時に敵全体へ出血を撒けるなど、安定して出血を付与出来るのも強み。
出血効果自体も防御力を無視した継続ダメージで、重複するほど威力増加。

出血効果を起点に火力を確保し、安定したダメージソースを持つ優れたキャラ。
現時点ではSSレアリティに出血を付与出来るキャラがおらず、出血を起点にシナジーを得る事は難しい。
しかし今後実装されるキャラとの組み合わせや、単体でも完結している性能を考えれば狙うのも有り。
強いていうなら[モブ式奥義]シド・カゲノー/[憧れた剣筋]アレクシア・ミドガルといった緑属性のタンク・アタッカーと組み合わせて運用するのがオススメ。

 

[ビターなパティシエ]ラムダ
キャラ性能&個別評価

※[ビターなパティシエ]ラムダ ピックアップガチャより排出

黄属性のサポートタイプ。
特技1はHPが最も低い味方を攻撃力100%分回復&攻撃力10%アップを付与。
対象が黄属性だった場合にはクリティカル攻撃倍率を50%アップ
特技2は単体100%ダメージ&威力100%分の弱点を付与出来る。
弱点が付与されている敵は攻撃時に追加でダメージが発生する為、ダメージ総量を稼ぐ際にも便利。
奥義は味方全体に攻撃力200%分のHP回復
対象が黄属性だった場合にはクリティカル率を100%アップ
さらに特殊能力ではWAVE開始時、味方の先頭がタンクだった場合に対象の与ダメージ300%アップ
対象が黄属性だった場合には追加で与ダメージ300%アップ

基本的には黄属性パーティで運用するのがオススメ。
特技効果自体の性能は微妙だが、対象が黄属性だった時に発動する追加効果が非常に優秀。
特に特殊能力における黄属性タンクへのバフ効果が強力。
対象となるキャラは[ジョン・スミス]シド/[絶賛実験中]イータなど。
勿論黄属性シナジーを得やすい[月光の示す先]ローズと組み合わせるのも有り。
黄属性パーティを強化したいなら是非とも獲得しておきたい。

 

[黒衣の教官]ラムダ
キャラ性能&個別評価

赤属性のサポートタイプ。
回復と同時に味方の火力を底上げ出来る特技・奥義を保有。
生存率のカバーと同時に火力アップに貢献出来る為、高難易度の火力補助に便利。
特技は単体・奥義は全体を対象としており、共に赤属性に対してはクリティカル能力を大きく増加
赤属性縛りの編成に組み込む事で大幅な火力増加を見込めるので、[七陰第二席]ベータ/[災厄の魔女]アウロラといった火力枠は必ず組み込んでおきたい。
また特殊能力が若干ピーキーな効果で、WAVE開始時に戦闘キャラがタンクなら与ダメージ300%増加
さらに赤属性なら追加で300%増加を付与出来る。
両方の条件をクリア出来るキャラは現時点で[決意の先へ]ローズ・オリアナのみ。
同時編成で大幅なシナジーを得られる事を考えればローズ・オリアナの入手も視野に入れておきたい。

 

[完璧に渡したくて]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[完璧に渡したくて]アルファ ピックアップより排出

バレンタイン衣装の黄属性タンク。
特技1は自身の防御力30%アップ&味方全体に攻撃力100%分のシールド付与
特技2は敵単体に150%ダメージ→対象が青属性ならクリティカル防御倍率を50%ダウン
奥義は自身のHPを攻撃力100%分回復&攻撃力30%アップ&敵単体に700%ダメージ
特殊能力ではWAVE開始時に味方全体の行動速度25%アップ&自身の防御力60%アップ

自身の防御力を上げつつ味方にシールドを展開出来るタンク。
そのうえ自己回復を持ち、特殊能力では味方全体の行動速度アップも可能。
属性による縛りが無く、どんな編成にも組み込めるのは強み。
また敵が青属性の場合には特技2でクリティカル防御倍率を下げられる為、味方の火力補助にも貢献出来る。

属性/種族による縛りが無い分、汎用性が高く使用感は悪くない。
とはいえ縛りが強いほどその効果が多いのは上位キャラが証明済。
その為、[幸運の王女様]アレクシア・ミドガル[ビターなパティシエ]ラムダなど黄属性縛りで真価を発揮するタイプと組み合わせて使うのをオススメ。

 

[ミツゴシ商会会長]ガンマ
キャラ性能&個別評価

※[ミツゴシ商会会長]ガンマピックアップガチャより排出

赤属性のアタッカー。
特殊能力で自身がダメージを与える度にランダムな味方1体のSP回復を保有。
再発動に3秒必要とする為、連続攻撃を狙うよりも行動回転率を底上げする事をオススメ。
行動速度アップの特殊能力を[七陰第一席]アルファが持ちあわせているので、同時編成も有り。
さらに挑発無効のランダム複数回攻撃に加え、攻撃力ダウン付きの範囲攻撃で殲滅力も高め。
火力枠としての性能も十分高く[黒衣の教官]ラムダとの組み合わせで火力の底上げも可能。
全体的に高い性能を持ち合わせているものの、真価を発揮するにあたっては前述したキャラと同時編成が必須といえる。

 

[頭脳派バニーガール]ベータ
キャラ性能&個別評価

※[頭脳派バニーガール]ベータピックアップガチャより排出

黄属性のアタッカータイプ。
自身にクリティカル率バフを付与後に攻撃、攻撃力が最も高い敵の攻撃力ダウン&スロウ状態を付与など火力枠としての性能以外にデバフ能力の高さがポイント。
さらに奥義では敵全体の防御力を防御力バフの数×5%ダウンさせ、防御力バフを解除
その後に1500%ダメージと防御力バフ持ちの敵に対して高い恩恵を得られる。
防御力ダウンの効果も魅力だが、防御力バフ解除も大きな強み。
また特性では最も攻撃力の高いサポーターの与ダメージを200%アップさせ、黄属性だった場合にはさらに与ダメージ200%アップを付与。
2つの条件が重なる対象となるキャラは現時点では[鋭意、特訓中!]ガンマ[人気作家]ベータのみ。
とはいえ属性が被っておらずとも、サポーターを対象とした火力バフなので汎用性は高め。
属性による縛りはあるものの、サポーターの火力を伸ばせるのは魅力的。

 

[陰より見通す者]ベータ
キャラ性能&個別評価

黄属性のアタッカー。
奥義は自身への攻撃力バフ&高威力攻撃
さらに特技では最も攻撃力の高い敵単体に攻撃&気絶を付与。
元々攻撃力の数値自体も高く設定されており、単体アタッカーとして優秀。
また敵アタッカーの行動制限も行える為、被ダメージ軽減にも貢献してくれる。
中でも強力なのが、特殊能力にある最も攻撃力の高い味方1体の与ダメージアップの効果。
効果量は最大で50%を超えるので、火力補助の役割も果たせる。
他のアタッカーとの組み合わせは勿論、単体で運用するのも有り。

 

[最初の七陰]アルファ
キャラ性能&個別評価

青属性のタンク。
自身に防御バフを付与しつつ、自己回復&敵全体に挑発を撒ける奥義を保有。
防御力も全キャラトップクラスとなっており、長時間敵の攻撃を引き受けられるのは大きな強み。
さらに特技で敵単体に防御デバフを付与出来る為、相手側のタンク処理にも貢献。
タンク役としてだけでなく、火力補助も兼ねる優れたキャラ。
また特殊能力では自身よりも後ろの青属性キャラの与ダメージアップも可能。
出来る事が多く、属性縛りの編成にも対応出来る汎用性の高さが魅力。

 

[モブ式奥義]シド・カゲノー
キャラ性能&個別評価

緑属性のタンク。
トップクラスのHP/防御力を誇り、奥義では全体攻撃力デバフを付与。
さらに全体挑発&自己回復を行えるなど、タンク性能は非常に高い。
また特技では単体攻撃&挑発を行えるなど、常時敵の攻撃を引き付けやすいのもポイント。
それだけでなく自身より後ろにいる緑属性キャラの被ダメージダウンなど、属性縛りではパーティの耐久力アップに貢献出来る。
シンプルな耐久力では[最初の七陰]アルファの方が上。
しかし攻撃力デバフを撒く事で長期戦においてはこちらの方が堅め。
いずれも優秀な事に変わりはないので、入手しておいて損はない。

 

[魅惑のショコラティエ]イプシロン
キャラ性能&個別評価

※[魅惑のショコラティエ]イプシロンピックアップガチャより排出

黄色属性のアタッカー。
敵の攻撃力を下げる特技を多く保持しており、味方への被ダメージ軽減に大きく貢献。
それだけでなく自身が被ダメージを負う事を条件に、敵全体に被ダメージアップを撒けるのもポイント。
また必殺技で攻撃力ダウン&封印状態に出来るなど、行動制限によって優位を取れるのも魅力。
ただし味方の攻守に大きく貢献出来るとはいえ、アタッカーとしての火力は正直低め。
運用するのであれば補助枠としてがオススメ。
攻守のデバフはクエストでは勿論、PVPにも対応出来る優秀な効果。
気を付ける点といえば配置位置がかなり後ろな事くらい。
全体に撒ける被ダメージアップ効果も被弾が条件なので、保険程度で考えておこう。
優秀ではあるものの[七陰第一席]アルファ/[七陰第二席]ベータのような上位キャラを差し置いて入手するまでではない。

 

[甘美のアーティスト]ベータ
キャラ性能&個別評価

※[甘美のアーティスト]ベータピックアップガチャより排出

黄属性のタンク。
自身・味方にシールドを付与出来るスキルを持ち、奥義では味方全体にシールドを付与可能。
それだけでなく、自身に防御力アップ・HP回復が出来るのでタンク性能も高い。
また特殊能力では自身より後ろの黄属性キャラのみと縛りがあるものの、WAVE開始時にシールドを付与出来るなどパーティの生存率を大幅に底上げ出来るのがポイント。
シールドを付与出来るキャラは実装時点ではこのキャラのみ。
さらに属性関係なく展開出来る為、有用性は非常に高いといえる。
ただし挑発や自己バフが少なく[最初の七陰]アルファ/[モブ式奥義]シド・カゲノーなどに比べるとタンク性能自体は見劣りする。
ロール自体はタンクだが、どちらかというとサポート寄りとして運用したい。

 

[鋭意、特訓中!]ガンマ
キャラ性能&個別評価

黄属性のサポーター。
全体回復/単体回復を使い分けられる上に防御デバフも解除可能。
さらに防御力が最も高い味方に対して防御バフを付与し、対象が黄属性ならHP回復を付与。
またWAVE開始時、黄属性の味方へ回復量アップを付与出来る。
ヒーラーとして高い性能を誇り、どのタンクとも組合わせられる汎用性の高いキャラ。
特に黄属性の[反撃の生徒会長]ローズ・オリアナとは追加効果も発動するのでオススメ。
全体敵にパーティの生存率を大きく底上げ出来る優れたキャラ。

 

[ハッピークリスマス]シェリー・バーネット
キャラ性能&個別評価

※[ハッピークリスマス]シェリー・バーネットピックアップガチャより排出

青属性のサポーター。
味方全体に回復&青属性の味方に攻撃力バフの奥義を保有。
さらに特技で最もHPの低い味方を回復、最も防御力が高い味方へ防御バフを付与。
また後者の防御バフの対象が青属性だった場合には追加でHP回復を行える。
条件の無い回復スキルに加え、防御バフを保有。
さらに青属性が対象の場合には攻撃力バフ・追加回復など属性特化の補助能力が魅力。
[最初の七陰]アルファ/[小さな猛獣]デルタなど、タンク・アタッカーと組み合わせやすく、青属性パーティの生存率を大幅に底上げ出来る。
汎用性で言えばやや上位キャラに劣るものの、属性縛りだとかなり優秀。
特に回復能力の高さは高難易度で重宝するので、狙っておいて損はない。

 

[ジミナ・セーネン]シド・カゲノー
キャラ性能&個別評価

緑属性のアタッカー。
自身の回避能力を高めつつ、敵の攻撃力・ダメージバフの解除や命中補正ダウンを付与可能。
それによって攻撃を受けにくく、長期戦において高い生存率を発揮。
味方全体の回避アップが可能な[新春剣舞]アルファや被ダメージ軽減&挑発持ちの[モブ式奥義]シド・カゲノーなどと組み合わせる事でより生存率アップを見込めるのがポイント。
ただしWAVE開始時に自身へスロウを付与してしまうデメリットも存在。
スロウは行動速度・SP上昇が下がる厄介な効果。
奥義使用時にはスロウ解除&攻撃力大幅アップを獲得出来るものの、初速の遅さはネック。
とはいえスロウと同時にSP回復、奥義での攻撃力アップ効果量を考えれば悪くはない。
最大火力は全キャラ合わせてもトップクラス。
WAVE開始時のスロウを許容出来るなら獲得をオススメ。

 

[お姉ちゃんだもの]クレア・カゲノー
キャラ性能&個別評価

※[お姉ちゃんだもの]クレア・カゲノー ピックアップより排出

黄属性のサポーター。
特技1はHPが最も低い味方1体のHPを攻撃力の100%回復&攻撃力100%アップ→対象がタンクかサポーターだった場合には攻撃力を50%アップ
特技2は味方全体の行動速度50%アップ&防御力20%アップ&オーバーヒール30%アップ
奥義は味方全体のHPを攻撃力の200%回復&味方タンク全体の攻撃力を100%アップ&味方サポーター全体の攻撃力を100%アップ&単体1000%ダメージ
特殊能力はWAVE開始時、味方アタッカー全体のSP上昇100%ダウン&与ダメージ200%ダウン&味方タンク全体の与ダメージ200%アップ&味方サポーター全体の与ダメージ200%アップ

味方のタンク&サポーターを強く強化する性能を持ったキャラ。
攻守速だけでなくオーバーヒールまで強化出来るので、タンク&サポーターを多く組み込んだパーティであればそれだけでかなりの戦力アップを見込める。
ただし特殊能力の効果でアタッカーに対しては大きく火力を下げてしまうデメリットがある点には注意。
アタッカーをパーティに組み込みにくい為、[持たざる者の剣]アレクシア・ミドガルなど、防御力依存で火力を出せるようなキャラと組み合わせて使いたい。
性能自体はかなりピーキー。
優先してまで獲得するタイプではない。

 

[新春剣舞]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[新春剣舞]アルファ ピックアップより排出

2023年の正月に実装された緑属性のタンク。
特技で自身の回避アップ・継続回復、敵には挑発を付与出来る回避盾。
さらに対象が黄属性なら防御力ダウンを付与と、相手次第では火力補助も行える。
また奥義は味方全体の回避アップ&自己回復&敵全体を挑発。

堅さは無いものの、自身・味方の回避能力を底上げする事での被ダメージカットが可能。
命中率の高い相手には若干弱い部分がある為、高難易度では硬さ重視のタンクの方が上。
とはいえ自己回復が出来るうえに、自身より後ろの緑属性与ダメージアップなど火力補助も可能。

堅さ重視なら[モブ式奥義]シド・カゲノー、組み合わせるなら[若き研究者]シェリー・バーネットのような回復スキル持ちがオススメ。

 

[人気作家]ベータ
キャラ性能&個別評価

※[人気作家]ベータピックアップガチャより排出

黄属性のサポーター。
属性関係なしに味方全体のHP回復が可能な奥義を保有。
対象が黄属性だった場合、継続回復を付与出来るなど属性縛りでも活躍。
またスキル効果でも単体回復を行える為、同属性の[鋭意、特訓中!]ガンマと近い性能といえる。
それに回復能力だけでなく、敵全体へ攻撃力ダウン&毒を撒けるのもポイント。
ただしデバフ/毒の効果量はそこまで高くはないので、過度の期待は禁物。
属性による縛り少ないうえに、幅広い対応力を持つキャラ。
回復量だけで言えば前述したガンマの方が上。
しかし黄属性縛りの編成で回復量が大幅アップ。
混色ならガンマ、黄色縛りならベータと使い分けたい。

 

[小さな猛獣]デルタ
キャラ性能&個別評価

青属性のアタッカー。
奥義は全キャラトップクラスの威力を誇る代わりに追加効果は無し
さらに特技では自身へ火力バフを付与、特殊能力でも与ダメージアップと単体火力に特化したキャラ。
純粋な火力だけなら最強クラスに設定されており、ステータスも高水準。
追加効果や味方への影響力が少ない為、優先度としては上位キャラに見劣りしてしまう。
しかし単体アタッカー自体は腐りにくく、[陰より見通す者]ベータのように特殊能力で攻撃力バフを付与出来るキャラと組み合わせるとさらに高火力を発揮してくれる。

 

[これが獣人二板流!]デルタ
キャラ性能&個別評価

※[これが獣人二板流!]デルタ ピックアップより排出

緑属性のアタッカー。
奥義で高威力の範囲攻撃を持ち、特技では単体攻撃&命中ダウンを付与
さらに単体防御力ダウンのデバフ特技も持ち合わせており、対象が黄属性なら追加で防御デバフが発動。
高倍率の範囲攻撃を持ち合わせている為、複数体の雑魚が出て来るステージでは活躍。
また対黄属性デバッファーとして敵防御力を大幅に下げられるのも評価。
基本的にはどんな編成に組み込んでもある程度の活躍は見込める。
しかし真価を発揮するのが対黄属性のみと若干限定的。
弱くはないが、火力なら[七陰第一席]アルファ/[憧れた剣筋]アレクシア・ミドガルのほうが性能は上。
とはいえ戦闘時間短縮の為に範囲アタッカーを求めるなら狙うのも有り。

 

[反撃の生徒会長]ローズ・オリアナ
キャラ性能&個別評価

※初心者ミッションにて獲得

黄属性のタンク。
味方全体の防御力&攻撃力を底上げ出来る奥義バフを付与。
さらに特技では自身へ防御バフを付与、最も攻撃力が高い敵を気絶に出来るなど行動制限も可能。
属性/範囲の縛りも無くバフを味方にばら撒ける性能は貴重。
そのうえ自身のステータスもHP/防御力だけならトップクラスとタンクとして優秀。
どんな組み合わせでも使いやすく、攻守を底上げ出来るのは便利。
また初心者ミッションで獲得出来るお手軽さもオススメ。

 

[奔れ、スライム]イータ
キャラ性能&個別評価

赤属性のアタッカー。
ステータスはそこまで高くは無く、封印&防御デバフの付与で戦闘を優位に展開可能。
さらに戦闘開始30秒後にはSP回復&与ダメージバフを獲得出来るなど、中・長期の戦闘で活躍。
基本的には他の高火力アタッカーと組み合わせて運用するのがベスト。
特に[憧れた剣筋]アレクシア・ミドガルは自己バフ持ちで攻撃力アップが容易。
防御デバフと併用する事で大きなダメージソースになる事は間違いない。
最優先とまではいかないが、火力補助/行動制限で優位を取れる便利キャラ。

 

[理想の私!]イプシロン
キャラ性能&個別評価

青属性のアタッカー。
特技で自身周囲の味方に攻撃力バフが可能。
さらに奥義でも同範囲への攻撃力バフを行いつつ、単体攻撃を行える。
他のアタッカーとの組み合わせは勿論、属性縛りも無いがポジションの関係で恩恵の範囲が限定的
その為、組合わせ次第で恩恵を得られるかどうかが変わるタイプ。
とはいえ範囲内の味方に対して一気に攻撃力バフを撒ける補助能力の高さは魅力。

 

[天賦の剣]アイリス・ミドガル
キャラ性能&個別評価

赤属性のアタッカー。
自分から最も近い敵を中心とした範囲攻撃が得意なキャラ。
奥義・特技で範囲攻撃を行える為、殲滅力に特化した性能といえる。
また特殊能力ではWAVE開始時に与ダメージを大幅に底上げ出来るなど、火力枠として優秀。
前衛にいる敵アタッカーをまとめて処理出来る性能となっており、リスクを減らせるのは大きな強み。
火力を重視するのであれば獲得しておいて損はない。

 

[スパイの日常]ゼータ
キャラ性能&個別評価

※[スパイの日常]ゼータ ピックアップより排出

黄属性のアタッカータイプ。
毒能力に特化した性能となっており、自身がダメージを与える度に敵全体に毒を撒けるのは強力。
特技・必殺技による毒付与は単体のみが対象とはいえ、5個・13個とまとめて重ねられるのも魅力。
毒自体は威力6%と高くはないものの、複数個を重複出来る。
前述したように特技や必殺技では一気に重ねられるので、十分ダメージソースとして活躍。
また必殺技威力自体も1500%と高く、瞬間的な火力にも期待。
同じ黄属性なら[七陰第一席]アルファ[幸運の王女様]アレクシア・ミドガルなどと組み合わせて運用するのがオススメ。
ただし毒よりもバフや補助能力の高いキャラを優先させるのが攻略には効率的。
既にキャラを豊富に所持しているなら戦略の幅を広げる為に狙うのも有り。
新規プレイでリセマラするのであれば他の上位キャラを狙いたい。

 

[気まぐれ女子高生]ゼータ
キャラ性能&個別評価

※[気まぐれ女子高生]ゼータピックアップガチャより排出

青属性のタンク。
不思議な力の付与数に応じて奥義使用時に最大7秒の気絶を付与可能。
不思議な力自体は被ダメージ・特技使用時に付与出来る為、そこまで難しい事ではない。
しかし最大時間の7秒まで気絶時間を延ばすには不思議な力を14個付与しなければならず、かなりの手間が掛かる
同様に不思議な力の数だけ火力が上がる[放課後の優等生]アルファがいると使い勝手も上がるものの、正直そこまで優先すべき性能とはいえない。
それよりも、自身より後列の青属性に付与出来るシールドや自身への防御アップ・HP回復効果の方がタンク性能として役立つ効果といえる。
弱くはないものの、上位に強力なキャラがいるのでそちらを狙った方が効率的。

 

[気だるげ吸血鬼]イータ
キャラ性能&個別評価

※[気だるげ吸血鬼]イータ ピックアップより排出

黄属性のサポートタイプ。
回復と同時に黄属性の味方へ回避・攻撃力アップのバフを付与可能。
ダメージソースは攻撃力の最も高い敵を狙いつつ、対象が青属性なら命中を大幅にダウン出来る。
基本的に味方・敵のどちらに対しても属性に左右されてしまうので、汎用性自体は低め。
ただし黄属性縛りor敵が青属性の場合には高い恩恵を得られる為、戦術幅を広げるなら入手も有り。
とはいえ序盤で獲得するようなキャラでは無く、黄属性キャラがある程度揃っている場合に狙いたい。
[七陰第一席]アルファ/[七陰第五席]イータなど、黄属性のフェスキャラと組み合わせるのがオススメ。

 

[全ては陰の手に]ニュー
キャラ性能&個別評価

黄属性のアタッカー。
高火力の奥義は同時に気絶も付与可能。
さらに特技では防御力デバフによる味方の火力補助も行える。
特筆すべきは特殊能力のWAVE開始時、敵全体の与ダメージダウンの効果。
シンプルに味方の被ダメージ減少に貢献し、タンクキャラの性能向上に役立つ。
最優先での獲得とまではいかないが、便利なキャラである事に間違いはない。

 

[放課後の優等生]アルファ
キャラ性能&個別評価

※[放課後の優等生]アルファピックアップガチャより排出

青属性のアタッカー。
特筆すべきは自身の攻撃力アップと同時に最も防御力が低い敵に付与出来る「不思議な力」。
この「不思議な力」を付与した数に応じて、特技で付与する防御力ダウンの効果量や必殺技威力が大きく上昇する
その為、特技・必殺技を使用する際には「不思議な力」が付与されている敵を残す立ち回りが必要。
またイベントで獲得出来る専用武器の輝剣アインスはWAVE開始時に「不思議な力」を3つ付与出来るので、効率的に運用するのであれば必ず獲得しておきたい。
条件さえ満たせば防御力ダウンの効果量・必殺技威力はかなり高く、十分戦力として活躍。
しかし立ち回りが難しく、最大限の恩恵を得るには編成にも注意しなければならない点はネック。
やはり安定感を求めるのであれば[七陰第一席]アルファ/[七陰第二席]ベータなど、フェス限定キャラを狙うのがオススメ。

 

[月光が照らす陰]ゼータ
キャラ性能&個別評価

赤属性のアタッカー。
自身を中心とした範囲内の味方に攻撃力アップ&HPが最も低い敵1体に攻撃する奥義を保有。
特技では防御力が最も低い敵1体に攻撃&毒付与が可能。
毒による継続ダメージで高耐久の敵対策として運用出来、HPが低い敵を優先して攻撃する奥義を持つのでフィニッシャーとしての性能も高い。
また範囲内の味方へ行付与する攻撃力アップは[理想の私!]イプシロンも可能。
ポジションも近く、お互いにシナジーを得られるのは大きな魅力。
ただしバフの効果量は前述したイプシロンに比べると低め。

 

[弟は無実です!]クレア・カゲノー
キャラ性能&個別評価

赤属性のタンク。
奥義で全体挑発&命中補正デバフ&自己回復&最も攻撃力の高い敵SP減少が可能。
さらに特技でも命中補正デバフを付与出来、自身は回避補正バフを獲得。
その為、回避特化のタンクとして活躍を見込めるタイプ。
防御力自体もそれなりに高いものの、上位タンクに比べると柔らかい。
序盤敵の性能が低い場合は問題無いが、難易度が高くなるほどリスクが高まる。
弱くはないとはいえ、安定感を重視するなら上位タンクを狙おう。

 

[若き研究者]シェリー・バーネット
キャラ性能&個別評価

緑属性のサポーター。
奥義で全体回復、特技で単体回復が可能なキャラ。
また最も防御力が高い味方1体の回復量アップ&対象が緑属性の場合、HP回復など回復能力に特化。
特殊能力では緑属性の味方に大幅な回復量アップを付与出来る為、緑属性縛りにオススメ。
性能的には[モブ式奥義]シド・カゲノーと組み合わせやすく、より耐久面を底上げ出来る。
ただし回復能力は優秀だが、編成幅と出来る事が少ないので優先度は低め。

 

総合評価

基本的に優先すべきはタンクキャラがオススメです。
敵からの攻撃を引き受けてくれる上に自己回復で場持ちする為、腐る事無く運用出来ます。
被ダメージを下げる事で生存率も高まるので、戦闘においての起点と考えて問題ありません。
当然アタッカー/サポーターも優秀ですが、まずは上位タンクを獲得して安定感を得る事が優先といえるでしょう。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン
  • 会社:Aiming Inc.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 

 



 




コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。