【クリムゾン妖魔大戦】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【クリムゾン妖魔大戦】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

【クリムゾン妖魔大戦】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

「クリムゾン妖魔大戦」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星3キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!




 

 

最強星3キャラランキング

1位:吉良きらり【舞いし魂の縁者】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

HP/防御力の高い物理タイプの前衛キャラ。
特に物理防御力に特化した性能となっており、スキル効果で敵全体に行動速度中ダウン&挑発を付与
さらに自身HP特大回復&回避中アップを獲得出来るなど、タンク性能の高さがポイント。
ダメージソースとなる必殺技は敵単体に極大ダメージ&強化効果全解除&火傷効果
極大威力とはいえ、自身の攻撃力自体が低く物理アタッカーの半分程度
その為、アタッカー運用よりも強化全解除/火傷といった追加効果に着目したい。
火傷状態の敵に高火力を出せるケーシャ【禍根断つ黄金】と組み合わせるとシナジーを得られる。
また挑発持ちは泉あさひ【まだ見ぬ黒星】/庵条ライラ【秘められし清純】がいるものの、耐久力の高さや自己回復が出来る点でこちらの方が高性能。
高難易度で運用するのであれば防御バフを持つキャラも編成しておくと場持ちしやすい。

 

2位:朝霞イブ【迷いし魂の守護者】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

ハーフアニバーサリーで実装されたキャラ。
物理タイプの後衛キャラとなっており、物理攻撃&物理防御が高め
スキルで範囲攻撃&単体攻撃を行えるうえに追加効果で攻撃力小アップを獲得。
効果量はそこまで高くはないものの、効果時間が長時間なので強敵対策としても便利。
また必殺技による単体攻撃は威力が極大かつ強化効果を全て解除+暗闇効果を付与
ダメージソースとしての活躍だけでなく、敵を優位にさせない点も高評価。
補助能力の高かった朝霞イブ【異能との架け橋】と違って今回は火力枠として活躍。
そのうえ強化効果を解除出来るキャラはかなり貴重。
是非とも獲得しておきたい。

 

3位:桜のぞみ【花笑む季を待つ】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
物理・魔法防御力が高く、火力は若干低め。
威力はそこまで高く無いがスキルは共に全体攻撃となっており、序盤の雑魚処理に便利。
また追加効果でノックバック・火傷・挑発を付与し、対象が状態異常の場合には自己回復も可能。
状態異常は前述したように火傷を撒ける為、自己完結したスキル構成は隙が少なく優秀。
必殺技はダメージソースが無いものの、挑発付与・自己回復・魔法防御アップを獲得。
物魔どちらのタンクとしても運用出来、豊富な自己回復で長期戦にも対応。
他キャラと組み合わせるのであれば、火傷状態に敵に対して高火力を発揮するケーシャ【禍根断つ黄金】がオススメ。
基本的にはタンク運用。
高い耐久力と生存率はシンプルに高難易度での活躍を見込める。
タンク性能だけなら吉良きらり【舞いし魂の縁者】よりも上。
その分、敵への影響力が弱くなるので臨機応変に使い分けたい。

 

 

4位:朝霞イブ【異能との架け橋】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理防御力の高い前衛タイプ。
スキルでは最も近い敵に攻撃、味方全体の物理防御力/魔法防御力を中アップ
必殺技では最も物理防御力が高い敵に攻撃&味方全体のHP中回復を付与。
味方へのサポートを行いつつ、自身でも火力を出していける攻守万能型。
特に必殺技での火力は高く、ボスアタッカーとしても活躍出来る性能を持つ。
攻撃力こそトップアタッカーに劣るものの、攻撃/防御/回復全てを平均以上にこなせるのは強力。
宇佐美みく【新たなる未来】と組み合わせる事でパーティの生存率が大幅強化される。

 

5位:川澄ミコト【永き魂の巫師】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法防御力に特化した後衛の魔法タイプ。
スキルで全体攻撃を行い、TP割合の高い敵にTPダウン&行動速度ダウンを付与
必殺技では味方全員の状態異常を回復&HP/TPリジェネを付与&敵全体の強化解除が可能。
攻撃/補助をバランス良く担える為、どんな編成に組み込んでも活躍を期待出来る。
特に状態異常の回復やTPリジェネに関しては貴重で、リジェネの効果時間が6秒とはいえ優秀。
川澄ミコト【在りし日の杵柄】/川澄カグヤ【踏み鳴らす熱き砂】といった高火力アタッカーと組み合わせて必殺技の回転率を上げるのがオススメ。
瞬間的な回復量は他のヒーラーに劣るものの、状態異常を一手で治せるのは大きな魅力。

 

6位:川澄カグヤ【沸きし魂の卸し手】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物攻/物防が高い前衛キャラ。
自身に命中&会心バフを付与して最もHPが高い敵にダメージ&スタンを付与出来る単体火力持ち。
それだけでなく必殺技では全体攻撃&TPダウン&強化全解除と処理能力が高い点も魅力。
敵TPダウンを撒く事で必殺技を使われるリスクを下げ、バフ解除で優位を取らせない点は大きな強み。
ただし自身のTPが若干溜まりにくい為、是万道アゲハ【孤高の聖蝶】/桜のぞみ【海原を舞う花】と組み合わせる事で必殺技発動時間を短縮させたい。
単体/全体どちらに対しても安定以上の活躍を見込めるので、リセマラの優先度は高め。
殲滅力は川澄カグヤ【踏み鳴らす熱き砂】に劣るとはいえ、汎用性の高さはこちらの方が上。
むしろ高難易度で刺さるタイプといえる。

 

7位:桃田みここ【白線穿ち】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

攻守共に高水準の物理タイプの前衛キャラ。
最も遠くの敵を対象とした攻撃は同時にTP上昇ダウンを付与。
さらに2番目に遠い敵を中心とした範囲攻撃と同時に自身のTPを回復
必殺技の回転率が早く、火力も高いのでアタッカーとして重宝する。
特に強力なのが必殺技。
威力は特大と他のアタッカーと同程度だが、対象が魔法タイプなら再度特大威力で攻撃可能
自身の強化を全て解除してしまうデメリットはあるものの、単体火力だけでいえば最強クラス。
ただし前述したように対象が魔法タイプで無ければ追撃が発動しないので、高火力は刺さる相手に限定。
魔法タイプへの対策要員を求めているのならオススメ。

 

8位:宇佐美みく【新たなる未来】
キャラ性能&個別評価

回復能力に特化した後衛キャラ。
必殺技では味方全体にHP大回復&リジェネ(大)を付与、さらにスキルでも全体回復が可能
ヒーラーとしての能力に特化しており、敵火力が高まる中盤以降で活躍してくれる。
全体回復をスキル/必殺技で使える為、安定してパーティのHP管理が出来るのも魅力。
さらに魔法キャラのみだが、魔法攻撃力アップのバフ効果も保有。
編成次第では回復役としてだけでなく火力補助も行える為、幅広い編成に組み込める。
そもそも回復能力が突出しているだけでも狙う価値は十分。

 

9位:天花寺サヤ【天つ魂の使者】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの中衛キャラ。
スキルで範囲/全体攻撃を行い、同時に火傷/封印といった状態異常も付与
必殺技も全体攻撃となっており、追加で強化効果解除&封印を付与出来るなどサポート能力が高い。
範囲攻撃が得意だが、自身の攻撃力自体はやや控えめな性能。
しかし強化解除/封印をばら撒ける為、高難易度コンテンツ等で活躍。
火傷状態の敵に高い火力を出せるケーシャ【禍根断つ黄金】と相性が良く、同時編成がオススメ。
敵に優位な状況を作らせないスキル構成となので獲得しておくと便利。

 

10位:是万道アゲハ【孤高の聖蝶】
キャラ性能&個別評価

サポートタイプの中衛キャラ。
保有している必殺技/スキルは全てが味方への補助能力。
必殺技では味方全体に物理/魔法攻撃力アップ、スキルでは範囲内の味方に物理/魔法会心アップと火力を底上げする際に持って来いの性能を持つ。
他にも範囲内の味方に対してTP回復も行えるなど必殺技発動までの時間短縮も可能。
ダメージソースが無い点はネックだが、物理/魔法のどちらでも幅広く組み合わせる事が出来る汎用性の高さは大きな魅力といえる。
また火力バフによる恩恵の大きさはどのゲームにおいても魅力的。
バフ要員としての性能は間違いなくトップクラス。

 

11位:桜のぞみ【海原を舞う花】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの中衛キャラ。
攻撃力よりも防御面に特化しており、物理/魔法のどちらも高水準
さらにスキルでは自身より前列にはTP回復、後列にはHP回復が可能。
また必殺技では範囲攻撃を行い、対象が魔法タイプなら追加ダメージが発生。
攻撃力自体は低いが相手次第では十分なダメージソースとして活躍。
とはいえ基本的にはサポート能力に突出している為、火力に対して過度の期待は禁物。
また前衛キャラにはHP回復を行えないので、高難易度に挑む場合には朝霞イブ【異能との架け橋】/宇佐美みく【新たなる未来】といった回復能力に突出したキャラを組合わせたい。

 

12位:川澄ミコト【在りし日の杵柄】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
スキルは単体/全体攻撃をそれぞれ保有
全体攻撃に追加効果は無いものの、単体攻撃はノックバック&自身の攻撃力小アップ
特に必殺技の威力が高く、最もHP割合の敵に対して極大ダメージ&行動速度小ダウンを付与
元々の物理攻撃力も高く設定されており、単体火力枠としての性能はかなり高め。
自身でも攻撃力アップが出来るものの、バフ要員の是万道アゲハ【孤高の聖蝶】や前衛にTP回復を付与出来る桜のぞみ【海原を舞う花】などと編成するのがオススメ。
単体火力に特化したキャラは他にもいるがスキルで全体攻撃を行える為、雑魚処理にも貢献。
幅広い攻撃手段で活躍出来る性能はシンプルに便利。

 

13位:川澄カグヤ【踏み鳴らす熱き砂】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理攻撃力&物理防御力が高い前衛タイプ。
スキルは範囲攻撃&ノックバック、自己大回復
必殺技は全体確定クリティカル攻撃と殲滅力に特化した性能のキャラ。
複数の敵対策として運用出来る性能となっており、防御面も優秀。
その為、シンプルな戦闘要員としてあらゆる場所で活躍してくれる。
川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】は単体火力に特化していたものの、こちらは殲滅力特化。
さらに自己回復も行えるので、耐久力も高くシンプルにオススメ。
性能的には藤浦ヒナタ【風紀紊乱に鉄槌を】と似ているが、ステータスは全体的にこちらが上。
安定感が高く、汎用性の高さがポイント。

 

14位:ケーシャ【禍根断つ黄金】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

前衛タイプの物理キャラ。
非常に高い物理防御力を誇り、なおかつ自分中心範囲に状態異常回復&HP小回復のスキルを保有。
高い防御力と回復スキルのおかげで場持ちしやすく、長期戦にも対応可能。
攻撃力自体はトップアタッカーに比べると見劣りするものの、火力自体もそこまで低いという訳では無い。
特に必殺技は火傷状態の敵に対して威力が増加するものとなっており、条件さえクリアすれば火力枠としての運用も十分に見込める。
ただし自身で火傷を付与する事は出来ないので火傷スキルを持つ神沼月子【制圧するもの】/真宮寺ヒカリ【夏日陰を拭う】/【澱を払う袖】泉アリサ等と組み合わせての運用が必須。
火力面を重視せずタンク/サブヒーラーとしても運用も出来るが、真価を発揮させる為にも前述したキャラと組み合わせたいところ。

 

15位:緋村アンリ【鎮めるもの】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理火力が高い前衛アタッカー。
自身を中心とした範囲内の味方に物理攻撃力&行動速度アップを付与。
さらに前方範囲内の敵に攻撃&スタン効果といった高い殲滅力と行動制限が売り。
また必殺技も同範囲への攻撃&自身攻撃力アップと継続火力の高さもポイント。
味方の物理攻撃力アップが可能な是万道アゲハ【孤高の聖蝶】、敵の物理防御力ダウンが可能な恵諏訪ルリラ【盲目の聖人】などと組み合わせる事で安定した火力の高さを発揮してくれる。
範囲火力もトップクラスに高く、スタンによる行動制限は腐らず使えて便利。

 

16位:光月ユウナ【銀輪の行路】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの後衛キャラ。
攻守に優れており、全体的に高水準なステータスを誇る。
後ろから2番目の敵を攻撃&バフ全解除、魔法攻撃が最も高い敵に攻撃&バフ全解除のスキルを保有。
後者のスキルに関しては威力も大と高めに設定されている上に必中とアタッカーとして優秀。
必殺技は後ろから2番目の敵に攻撃&バフ全解除&毒付与の効果。
威力は特大と高めに設定されており、毒付与のおかげで継続ダメージにも期待。
ただし全てが単体攻撃なので殲滅力自体は低め
バフによる強化を行う敵/ボス対策に獲得しておくと重宝するタイプ。
また毒状態の敵に対して高ダメージを狙える土蜘蛛【沈みし魂の語り部】と組み合わせるのも有り。
後衛の単体火力枠が足りていないならオススメ。

 

17位:土蜘蛛【沈みし魂の語り部】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
最も近くの敵を中心とした範囲攻撃は同時に毒を付与
さらに最も近くの敵を狙った高威力スキルに関しては相手が毒状態の場合、追加ダメージを付与
また必殺技の単体攻撃では確定クリティカル物理極大と高威力攻撃&全バフ解除&毒付与
毒特化の性能となっており、高耐久の敵が出て来るコンテンツで安定したダメージソースとして活躍。

現時点で毒を付与出来るキャラ自体貴重なうえに、自己完結したスキル構成も火力枠として優秀。
反面、耐久性が低いので吉良きらり【舞いし魂の縁者】/泉あさひ【まだ見ぬ黒星】と組み合わせたい。
ステータスの割にアタッカーとしての性能は十分。
他キャラを頼らずとも高威力のダメージを狙える為、序盤で狙っておいて損はない。

 

18位:仁科メル【イタズラは計画的に】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの中衛キャラ。
攻撃力よりも防御力に優れた性能となっており、スキルもTPが高い敵に攻撃&封印付与、自身中心範囲にHP回復&命中アップと補助寄りの構成。
また必殺技ではランダムな敵1体にTP極大ダウン、ランダムな味方1体にTP極大回復の効果。
TPダウン&TP回復はシンプルに敵の必殺技遅延、味方の必殺技回転率底上げに便利。
しかし付与対象がランダムとなっているので、若干使い辛い点は否めない。
ただしボスなどを相手にする際はランダム要素が無くなる為、使用感は向上。
雑魚処理というよりもボス対策として重宝するタイプ。
ダメージソースが無い事を考えればリセマラでの優先度は下がるものの、高難易度での貢献度は大きい。
既に上位キャラを複数体確保しているのであれば獲得をオススメ。

 

19位:慶苑梓【麗しき破邪の光】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの中衛キャラ。
最も近くの敵に攻撃&ノックバック、最も遠くの敵に攻撃&TPダウンのスキルを保有。
必殺技では2番目に近い敵へ特大威力攻撃&自身のTP小回復を獲得。
敵単体に対して高い火力を誇り、ノックバック&TPダウンによって一部行動の制限が可能。
また高威力の必殺技に関してもTP小回復によって回転率が割と良いのも特徴。
高火力の魔法タイプは数が少なくそれだけで貴重。
さらに回転率の早い必殺技でダメージソースとして十分な活躍を見込める。
慶苑梓【美意識のままに】が範囲アタッカーならこちらは単体アタッカー。
スキル性能自体も似ているので、単体/全体のどちらが必要かで決めると良い。
是万道アゲハ【孤高の聖蝶】のようなTP回復持ちと組み合わせれば必殺技の回転率をより早められる。

 

20位:嵐優子【猛襲たる嵐の静謐】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの中衛キャラ。
自身の魔法会心をUPし、会心発生時に追加ダメージを与えるスキルを保有。
必殺技では最も前の敵&最も後ろの敵に対して確定クリティカル攻撃と単体火力の高さが魅力。
確定クリティカル攻撃持ちはこれまで物理タイプのキャラが多く、魔法タイプは貴重。
また自身の魔法攻撃力自体も高く、アタッカーとしての性能は十分といえる。
魔法タイプの単体火力枠としての性能はトップクラス。
しかし火力枠として以外には役に立たないので、火力を他キャラでカバー出来ているのであれば優先度は低め。
慶苑梓【麗しき破邪の光】/川澄ミコト【不屈の修練者】等は魔法タイプの中でも火力が高く、瞬間火力が劣るとはいえ十分代用可能。

 

21位~

向日葵恋【太陽を仰ぐ純心】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
物魔両方の防御力が高く、自身に挑発&防御バフ/HPリジェネを付与出来るタンクタイプ。
攻撃力自体はそこまで高くはないものの、必殺技効果で最も魔法攻撃の高い敵に特大ダメージ&TP大ダメージを与えられる。
その為、敵の高威力スキルを封じつつ味方を守れるのが大きな強み。
壁役としてシンプルな性能となっており、耐久力の高さが魅力。
とはいえ同じタンクなら吉良きらり【舞いし魂の縁者】の方が出来る事が多く性能は上。
生存率の高さのみを求めるのであれば全キャラトップクラス。
しかしその点を更に活かすという意味でも、保険としてHP回復スキルを持つ朝霞イブ【異能との架け橋】/川澄ミコト【永き魂の巫師】と同時に編成しておきたい。

 

藤浦ヒナタ【風紀紊乱に鉄槌を】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
範囲攻撃&ノックバック効果のスキルに加えて、味方への命中バフも可能。
さらに必殺技では確定クリティカルの全体攻撃&スタンと非常に優れた範囲アタッカー。
命中バフによって味方の火力補助も行いつつ、スタン効果で敵の行動制限も行えるなど攻守に優れた性能を持つ。
是万道アゲハ【孤高の聖蝶】/緋村アンリ【鎮めるもの】等、物理攻撃力アップを付与出来るようなキャラと組み合わせて運用すると、より高い殲滅力を発揮出来るのでオススメ。
シンプルかつ強力。
何も気にせず雑に扱っても強い点は十分評価に値する。

 

庵条ライラ【熱い羨望を纏って】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
最も物理攻撃力の高い敵に高威力のダメージ&ノックバック、最も近くの敵に必中物理小ダメージ&未強化状態の味方へTP回復を付与のスキルを保有。
単体火力の高さは魅力的だが、バッファーとの相性が悪い点がネック。
また必殺技では最も近くの敵に対して物理攻撃力ダウン&最も前の味方/最も物理攻撃力の高い味方に物理攻撃力アップを付与出来る。
物理縛りの編成であれば自身がアタッカー兼バッファーとして活躍可能。
前述したようにバッファーとの相性が良くないものの、自身で全てを完結出来るのは優秀。
川澄カグヤ【沸きし魂の卸し手】/川澄ミコト【在りし日の杵柄】など、物理火力の高いキャラと編成すると相性が良い。
TP回復効果を他で代用するのであればバッファーとの編成も有り。
物理タイプの単体ボスの火力も下げられる為、必要とあらば獲得しよう。

 

南雲さゆき【混沌晴らし】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
高い攻撃力を誇り、必殺技&スキル効果は全て単体攻撃&自身の行動速度アップ
その為、必殺技&スキルを使う度に行動速度が上昇。
必殺技による瞬間火力も高く、行動速度アップの効果でDPSも優秀。
シンプルなアタッカーとして長期に渡って活躍出来るのでリセマラで狙うのにオススメ。
緋村アンリ【鎮めるもの】/是万道カガリ【識るは易し】といった行動速度アップのバフスキルを持つキャラと組み合わせる事でさらにDPSを底上げ可能。
勿論、是万道アゲハ【孤高の聖蝶】と組み合わせて単純に火力アップを狙うのも良し。
ただし火力は高いものの、防御面が若干低く耐久面に難有り
出来れば回復能力持ちも組み込んでおきたいところ。

 

リン【銀穂、邪侈を伏す】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの中衛キャラ。
攻撃力自体は高く無いが、スキルの追加効果でスタン/ノックバックを付与可能。
さらに必殺技の範囲攻撃では命中&回避ダウンとスタンを付与出来るなど、行動制限に特化。
アタッカーとしての素質は少ないものの、戦闘を優位に展開出来るスキル構成は魅力。
特にスタン効果は一切の行動を封じられる為、効果時間2秒であっても有難い。
ただし攻守に優れたキャラの方がリセマラでは最優先。
2番手3番手で獲得する事で真価を発揮するタイプといえる。

 

泉あさひ【まだ見ぬ黒星】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理特化した前衛タイプ。
前方範囲攻撃で高い殲滅力、必殺技では物理極大威力の単体攻撃が可能。
前衛の物理アタッカーとしてはトップクラスの火力を誇り、自己回復&挑発スキルも保有。
相手が物理タイプならサブタンクとして攻撃を引き受ける事も可能だが、魔法防御力がゼロな点には注意。
魔法攻撃を集中して受けると戦闘不能のリスクがかなり高まる為、相手次第では耐久面が不安。
白石織姫【天掛ける川を仰いで】/ケーシャ【白花の祝詞】といった魔法防御に特化したキャラと組み合わせる事で弱点を補える為、手持ちのキャラ次第で狙うのも有り。
とはいえ、かなりの高難易度で無ければ十分防御面もヒーラーを含むだけで対応出来る。
リセマラを行う際に火力を重視するのであればオススメ。

 

川澄ミコト【不屈の修練者】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法攻撃力の高い前衛タイプ。
最も遠くの敵を狙いつつ、範囲攻撃で敵を攻められる攻撃のバリエーションが豊富なキャラ。
スキル威力も高く、攻撃力以上にダメージを期待出来るのでボス/雑魚処理にも便利。
また必殺技の範囲攻撃はHPが多いほどダメージアップの効果となっており、是万道アゲハ【孤高の聖蝶】など味方のTP回復が出来るようなキャラと組み合わせて早い段階で必殺技の発動を狙いたい。
勿論、朝霞イブ【異能との架け橋】/宇佐美みく【新たなる未来】といった回復要員と組み合わせてHP管理を行うのも有り。
シンプルに魔法アタッカーとしての性能が高く、単体/複数の敵に対して対応出来るのも優秀。
味方への影響力は少ないが、火力が十分過ぎる程高いので獲得しておいて損は無い。

 

朱雀美梅【お楽しみは放課後に】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理火力に特化した後衛タイプ。
範囲攻撃&ノックバック、単体攻撃&スタンと攻撃と同時に行動制限の付与が得意。
必殺技は確定クリティカルの単体攻撃となっており、単体アタッカーとして優秀。
また同時に大きくノックバックさせる事が出来るなど、接近戦がメインの敵に対して優位。
範囲/単体攻撃を使い分けられる為、敵数に関わらず活躍出来るのはポイント。
さらにノックバックやスタンで敵の行動回転率を遅延出来るのは高評価。
シンプルな性能となっており、使いやすく便利なキャラ。
性能的には川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】に近く、単体アタッカーとして運用したい。
火力を底上げしたいなら是万道アゲハ【孤高の聖蝶】との組み合わせがオススメ。

 

振袖シュリ【邪なおまじない】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの後衛キャラ。
後列から敵を弱体化する能力に特化しており、火力は低め。
というよりもダメージソース自体が無く、通常攻撃以外は全てが補助効果。
スキルでは敵全体を対象に物魔両方の攻撃力/防御力を小ダウン
さらに必殺技では敵味方全体にTP大ダメージと、メリットだけでなくデメリットも保有

敵のステータスを下げつつ必殺技遅延にも貢献出来る点は魅力だが、味方の必殺技も遅延してしまう。
そのデメリットをカバーする為にも川澄ミコト【永き魂の巫師】/是万道アゲハ【孤高の聖蝶】などのTP回復スキル持ちと組み合わせてバランスを取りたい。
物理・魔法のどちらに対しても影響力が強く、敵を弱体化する性能は優秀。
とはいえダメージソースが無いのでリセマラでの優先度は低め。
強力なアタッカーを確保した後での入手がオススメ。

 

鈴峰彩花【水飛沫のヴィーナス】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの中衛キャラ。
最もTPの低い敵にダメージを与えるスキルを保有。
敵スキルの発動前に撃破する事で味方全体の被ダメージ軽減にも貢献。
また最も前にいる味方に対してTP回復も行えるなど、高火力の前衛アタッカーである藤浦ヒナタ【風紀紊乱に鉄槌を】と組み合わせる事で殲滅力を大きく伸ばせるのもポイント。
他にも朝霞イブ【異能との架け橋】との編成なら回復&バフを高回転で使えるので高難易度でも安定した立ち回りを見込める。
味方の”最も前にいるキャラ”と縛りはあるものの必殺技回転率を早められるのは大きな強み。
自身の出来る事自体は少ないが、汎用性が高く前衛キャラとなら誰とでも組み合わせられる点は高評価。

 

慶苑梓【美意識のままに】
キャラ性能&個別評価

魔法攻撃力に特化した範囲アタッカー。
必殺技では全体攻撃&自身にTP回復、さらにスキルでも範囲攻撃を行えるなど殲滅力が高いキャラ。
そのうえ自身に魔法攻撃力アップ&魔法会心アップのバフを付与出来る為、火力面でも文句なし。
最強クラスの魔法アタッカーとして活躍してくれる為、火力枠を優先したいならオススメ。
是万道アゲハ【孤高の聖蝶】/振袖シュリ【妖美な呪術師】などと組み合わせる事でさらに高火力を発揮。
序盤~終盤まで火力枠として十分に活躍してくれる。

 

藤浦ヒナタ【厳かなる律】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの後衛キャラ。
物理/魔法防御力が共に高く、スキルでは最も遠い敵/近い敵を中心とした範囲に攻撃&封印付与
高威力の敵攻撃を封印する事で味方への被ダメージを下げ、戦闘を優位に展開出来るのがポイント。
また必殺技は最も前の味方に対して命中特大アップ&TP特大回復と単体のみだが優れた補助効果。
ただし同時に3秒間の間封印状態にしてしまうデメリットもある。
即座に必殺技を打てなくなるとはいえ、命中/TP特大アップは大きな魅力。
特に川澄カグヤ【沸きし魂の卸し手】/川澄ミコト【在りし日の杵柄】/川澄カグヤ【踏み鳴らす熱き砂】といった強力な前衛キャラと組み合わせる事でボス/雑魚処理に大きく貢献。
しかし必殺技にはダメージソースが無く、自身が火力枠には成り得ない点には注意。
強力な前衛キャラとの組み合わせが必須の性能といえる。

 

恵諏訪ルリラ【盲目の聖人】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

前衛のサポートタイプ。
最も遠くの敵に対して魔法攻撃力/魔法防御力/魔法会心ダウン
さらに必殺技では前方範囲内の敵に対して物理防御ダウン&暗闇を付与出来るデバッファー。
物理/魔法キャラのどちらとも相性が良く、安定した火力補助を行える優秀な性能。
また暗闇効果によって戦闘を優位に展開出来るのも大きなポイント。
ダメージソースとしての役割はほぼ皆無だが、補助能力は非常に高い。
高難易度での被ダメージ軽減や火力底上げは重宝する為、先を見据えるのならオススメ。
序盤よりも後半で役立つキャラ。
慶苑梓【美意識のままに】/南雲さゆき【望んだ力】といった火力枠と編成したい。

 

恵諏訪ルリラ【彼岸の淵を眺む】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの後衛キャラ。
スキルは共に最も近くの敵への単体攻撃となっており、追加で暗闇を付与
また暗闇状態の場合には追加ダメージ&毒を与えられるなど状態異常に特化。
さらに必殺技では3番目に近い敵を中心とした範囲攻撃&暗闇/毒を付与出来る。
暗闇効果で被ダメージを軽減し、毒効果で継続的なダメージを与えられるので性能は若干高難易度向け。
土蜘蛛【沈みし魂の語り部】/土蜘蛛【闇より深き双眸】は毒/暗闇の敵に対して追加ダメージを与えられる為、同時に編成しておく事で火力増加に貢献。
基本的に火力自体は低く、状態異常が刺さる場所で活躍するタイプ。
リセマラでの優先度は低いが、確保しておいて損はない。

 

桃田みここ【天才肌】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

後衛の魔法アタッカー。
スキル/必殺技で最も近くの敵に対してダメージを与え、同時に自身の魔法攻撃力アップを獲得。
さらに自身へ行動速度アップ&TP回復を付与出来る為、必殺技の回転率も速いのが特徴。
高い火力を安定して維持しつつ、確実に敵数を減らしていける優れた単体火力枠。
殲滅力こそ無いが、高火力&高回転で必殺技を発動出来る性能はボス戦で重宝する。
ただし魔法防御力が非常に低く、相手次第では耐久面が危うい
回復要員&魔法火力を底上げ出来る宇佐美みく【新たなる未来】、より火力アップを狙うのであれば是万道アゲハ【孤高の聖蝶】などと編成するのがオススメ。

 

神沼月子【制圧するもの】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理火力の高い前衛キャラ。
前方範囲内の敵に対して物理防御力ダウンを撒き、範囲攻撃&火傷付与が可能。
必殺技では最も近くの敵に対してダメージを与え、魔法攻撃力を大幅に下げられる
自身の攻撃力も高く、単体/範囲攻撃を行えるのでダメージソースとして優秀。
また付魔法攻撃力ダウン&物理防御力ダウンで攻守のサポートも担える優れた性能を持つ。
南雲さゆき【望んだ力】/川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】といった物理火力の高いキャラと組み合わせる事でシナジーを得られる点も魅力。
雑魚でもボスでも幅広く立ち回れる使い勝手の良いタイプ。

 

南雲さゆき【望んだ力】
キャラ性能&個別評価

トップクラスの攻撃力を誇る前衛アタッカー。
必殺技の威力は全キャラトップな上に前方範囲&HPが多いほど与ダメージアップの効果。
さらにスキルではHP吸収攻撃、範囲攻撃&ノックバックを行えるなど火力だけでなく生存率も高い。
川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】/ケーシャ【質実剛健】などは火力こそ高いが単体特化の性能なのに対し、こちらは高火力かつ範囲攻撃と殲滅力が高いのも大きなポイント。
戦闘時間の短縮にも繋がる為、序盤から獲得しておくと非常に便利。
火力枠を求めるのであれば是非とも獲得しておきたいタイプ。

 

天花寺サヤ【暁鴉乱舞】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

スキルで最も近い敵を攻撃し、同時に物理防御力ダウン/自身の物理攻撃力アップが可能。
必殺技になると前方範囲攻撃&物理防御ダウンと高い殲滅力も確保。
火力自体は同じ範囲アタッカーである緋村アンリ【鎮めるもの】に劣るものの、物理防御力ダウンを範囲内に撒けるなど物理キャラの火力補助に役立つ。
前述した緋村アンリは勿論、南雲さゆき【望んだ力】/川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】等とも相性が良く火力を大幅に向上出来る。
最優先で狙うほど尖った性能でも無ければ唯一性が高いキャラでもないが、獲得出来れば便利。
パーティ全体の物理火力を底上げしたいのであれば獲得しておくのも有り。

 

川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】
キャラ性能&個別評価

攻撃力に特化した前衛タイプ。
必殺技は高威力かつ確定クリティカルの単体攻撃。
さらにスキルでも高威力の単体攻撃を保有しているなど、トップクラスの単体アタッカー。
また自身のTP回復効果によって必殺技の回転率を上げられる点もシンプルに強力。
味方への恩恵が無いものの、単体アタッカーとしての性能はトップクラス。
物理攻撃力アップのバフ効果を持つキャラと併用する事で長所をさらに伸ばせるのでオススメ。
高威力の火力枠は終盤でも腐る事が少なく、安定して使えるのが魅力。

 

南雲さゆき【秘密のオフショット】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理攻撃力に特化したアタッカー。
2つあるスキルの両方で自身の物理攻撃力アップ/物理会心アップを行い、必殺技では全体攻撃&2秒のスタンを付与
必殺技だけでも十分高い殲滅力を発揮出来るが、スキル効果で火力を底上げする事でより高い威力を期待出来る。
南雲さゆき【望んだ力】も同じようにトップクラスの火力枠ではあるものの、全体攻撃ではなく範囲攻撃持ちなので殲滅力ではこちらの方が上。
ただし、ボス戦などに対しては火力だけでなく回復能力持ちの前述したキャラの方が上。
高火力かつ殲滅力に特化したタイプを欲しているのなら迷わず獲得をオススメ。
最大火力を発揮するまでに若干時間が掛かるとはいえ、高火力の全体攻撃は魅力的。

 

仁科メル【神楽蒔き】
キャラ性能&個別評価

後衛の魔法タイプ。
スキル/必殺技の対象が全て単体となっており、最もHP割合の低い敵/最も攻撃力の高い敵/4番目に近い敵と攻撃対象が全て指定されているのがポイント。
スキルはシンプルにダメージがメインとなっており、必殺技で豊富な状態異常を付与。
毒/火傷/スタン/封印といった継続ダメージ~行動制限まで行える為、単体の敵に対しては優秀。
またケーシャ【禍根断つ黄金】は火傷状態の敵にダメージ増加のスキルを持つので相性が良い。
とはいえ火傷/封印なら天花寺サヤ【天つ魂の使者】が範囲攻撃と同時に撒ける分、使い勝手は上。
後衛と中衛で場所が違うものの、全体的に性能で劣る事を考えればこのキャラの優先度は低め。

 

真宮寺ヒカリ【夏日陰を拭う】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

2体目の真宮寺ヒカリは水着姿で登場。
魔法タイプの後衛キャラ。
スキルは自身の行動速度アップ&TP回復、ランダムな敵に火傷付与と直接的なダメージソースは無い。
また必殺技では全体攻撃&火傷付与と、継続ダメージに特化した性能となっている。
継続ダメージを付与する事で高耐久の敵に対して安定したダメージを与えられる点は評価。
メインクエストを攻略するだけなら正直そこまでの必要性は無いものの、高難易度のコンテンツで火傷/毒が入るボス/強敵に対しては大活躍。
そのうえ必殺技の回転率が早いので雑魚処理要員としても運用可能。
ただし瞬間的な火力を出したいなら川澄カグヤ【踏み鳴らす熱き砂】/藤浦ヒナタ【風紀紊乱に鉄槌を】をオススメ。

 

天花寺サヤ【掲げる刃の誇り】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理攻撃力の高い前衛タイプ。
最も魔法攻撃の高い敵を狙って攻撃を行うスキルを持ち、自身の行動速度/物理会心アップのバフを保有。
必殺技では前から4番目の敵を中心とした範囲攻撃&自身のTP回復が可能。
必殺技の回転率が速く、手数の多さが特徴。
魔法タイプの敵を優先的に攻撃出来る為、使いどころによっては便利。
また敵の位置次第で使い勝手は変わるものの範囲攻撃持ちで殲滅力も高め。
単体/複数のどちらにも対応出来るので物理アタッカーとして汎用性が高いタイプ。
しかし全体攻撃持ちの南雲さゆき【望んだ力】/南雲さゆき【秘密のオフショット】などの方が使い勝手は上。
攻撃力自体は非常に高いので是万道アゲハ【孤高の聖蝶】のようなバッファーと併用して運用したい。

 

土蜘蛛【闇より深き双眸】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

スキル/必殺技の攻撃対象は全て2番目に近い敵。
前衛を先に潰すのであれば最も近い敵を狙うキャラとの組み合わせが必須
スキル自体はシンプルに火力も高く、何より追加効果で暗闇/スタンを付与出来る。
さらに必殺技では暗闇状態の敵に対して追加ダメージを与えられるなど、条件さえ満たせば手数も多い。
自身で暗闇効果を付与するのも当然有りだが、範囲内の敵に暗闇を撒ける恵諏訪ルリラ【盲目の聖人】と組み合わせる事でより使用感が向上する。
そもそも攻撃力自体も高く、是万道アゲハ【孤高の聖蝶】/緋村アンリ【鎮めるもの】といった物理火力を底上げ出来るようなキャラとも合わせやすいのがポイント。
前述した恵諏訪ルリラがいなくても最大火力までの条件は満たせるので単体でも十分優秀。

 

【澱を払う袖】泉アリサ
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理タイプの前衛キャラ。
最も近くの敵を攻撃&回避ダウン、前方範囲への必中攻撃のスキルを保有。
回避能力が高く、ダメージを与え辛い敵に対して高い効果を発揮するタイプ。
ただスキルの威力自体はそこまで高くなく、火力枠としては他キャラに比べると見劣りする。

必殺技の威力は高く、同時に火傷効果による継続ダメージも付与可能。
序盤では恩恵を得にくく、回避ダウン/必中攻撃が活きるのは後半。
その為、序盤では南雲さゆき【望んだ力】/天花寺サヤ【暁鴉乱舞】/川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】といったシンプルな高火力物理アタッカーの方が使いやすい。

 

或田エリイ【勇気を出して】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

中衛の魔法アタッカー。
自分自身へ会心率アップを付与し、必殺技で特大威力の単体攻撃を行うキャラ。
元々単体火力が高いうえに必殺技はクリティカル時に極大ダメージに威力増加
会心率アップのバフがあるとはいえ、火力が確立に左右されるのは若干のネックポイント。
しかし魔法タイプで単体火力の高いキャラは貴重な為、編成幅を広げる為に獲得しておくのも有り。
魔法攻撃力アップ&回復能力の高い宇佐美みく【新たなる未来】、物魔両方の火力増加を行える是万道アゲハ【孤高の聖蝶】などと組み合わせる事で火力の安定化を図れる。
必殺技発動時にクリティカルが発生した際はトップクラスの火力を発揮出来るのでロマン砲としても運用可。

 

天花寺ムウ【退魔士協会No.1】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

自身に攻撃力アップ&会心アップを付与出来る継続火力の高い単体アタッカー。
シンプルな火力だけで言えば川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】/南雲さゆき【秘密のオフショット】等に劣るものの、元々物理防御力が高く前衛キャラとして場持ちしやすいのは大きなメリット。
また攻撃と同時にスタン付与が出来るなど、行動制限も行えるので使い勝手は割と良い。
とはいえトップクラスの性能を持つキャラかと言われるとそうでもなく、単体火力のみに特化したキャラ。
やはり優先すべきは味方への影響力が大きい上位キャラがオススメ。

 

吉良きらり【きらめく希望】
キャラ性能&個別評価

物理火力の高い前衛キャラ。
自身にHP吸収/行動速度アップを付与し、最も物理攻撃力の高い敵を優先して攻撃を行う。
最も攻撃力の高い敵を先に潰す事でパーティへのリスクを減らせる点は大きなメリット。
必殺技は最も近くの敵にダメージ&物理攻撃力大ダウンを付与
スキル構成は全て単体のみなので、対複数の敵を相手にするのは苦手
逆に物理火力の高い単体ボスを相手にする場合はデバフ効果も相まって非常に活躍。
若干使いどころに困る場面もあるものの刺されば強いタイプ。

 

慶苑風子【湧き出る衝動】
キャラ性能&個別評価

物理攻撃に特化した前衛キャラ。
スキル効果で自身の物理攻撃力を特大アップ、最も物理攻撃力の高い敵にダメージと火力特化の性能。
ただし火力バフを獲得した際には物理防御ダウンのデメリットもあるので注意。
必殺技は非常に火力が高く、物理攻撃力の高い敵を優先して攻撃
さらに物理防御を大ダウン出来るなど他アタッカーの火力補助も可能。
南雲さゆき【望んだ力】/川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】といった物理火力の高いキャラと組み合わせて運用するのが理想。

 

真土那怜子【艶麗の癒し手】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法タイプの後衛キャラ。
サポート能力に優れた性能となっており、スキルで最もHP割合の低い味方にHP&TP回復が可能。
また必殺技では全体回復を行えるなど、回復能力に特化した性能を誇る。
ダメージソースは最も近くの敵への単体攻撃と特筆すべきものではない。
ヒーラーとして高い性能を誇るものの、宇佐美みく【新たなる未来】にはやや劣る。
前述した宇佐美みくを確保しているのであれば優先度は下がるが、回復役を2体編成する事でパーティの生存率が大きく伸びる。
余裕があるのなら確保しておいて損はないタイプ。
回復以外の出来る事が少ない点はネック。

 

鈴峰彩花【プールサイドの女神】
キャラ性能&個別評価

物理攻撃力が高い後衛キャラ。
後列から敵の前衛/後衛に対して攻撃を行える変則的アタッカー。
後衛キャラの中でも火力が高く、自身で物理会心/命中バフも付与可能。
必殺技では行動速度の低下も付与出来るなど、補助能力も優秀。
高火力の物理タイプは基本的に前衛が多く、後衛は魔法タイプがほとんど。
その為、物理縛りの編成で火力特化のパーティを作る際には獲得をオススメ。
また朝霞イブ【異能との架け橋】のような補助能力特化型のキャラを前衛に置く場合にも便利。
最優先での入手とは言えないが、高火力を後列から出せるのは優秀。

 

ケーシャ【質実剛健】
キャラ性能&個別評価

高い攻撃力を誇る前衛アタッカー。
最も近い敵を優先して攻撃すると同時に火傷を付与出来る必殺技/スキルを保有。
さらに自身の攻撃力アップも行えるなど、全てが自己完結したスキル構成で使いやすい。
特に継続ダメージを与えられる火傷は高耐久の敵に対して安定したダメージを与えられる。
単体アタッカーとしての性能は川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】と同等。
火力枠を優先して獲得したいのであれば十分実用レベルのキャラ。

 

馬酔木瀬名【邪を引き裂く六閃】
キャラ性能&個別評価

物理火力の高い前衛アタッカー。
必殺技は前方範囲内の敵に対して攻撃、さらに物理攻撃力ダウンのデバフ付き。
スキルは自身に物理攻撃力/命中/行動速度アップと全て自己バフ。
瞬間的な火力だけで言えば上位キャラには見劣りするものの、DPSでは負けていない。
継続的な火力は高く、短期決戦よりも長期戦において活躍を見込めるタイプ。
範囲攻撃も持ち合わせており、序盤の火力枠としては優秀。

 

神沼月子【桃月の蠱惑】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

最も魔法攻撃が高い敵を攻撃&HP吸収、最も魔法攻撃が高い味方のTP回復が可能な中衛キャラ。
必殺技は敵全体を対象とした魔法攻撃力ダウン&物理防御力ダウンの効果。
被ダメージを下げ、味方の火力補助を一手で行えるのは大きな魅力。
火力自体も高く味方への補助もバランス良くこなせなど使いやすい。
ただしTP回復を行う事が出来るのは魔法攻撃力型最も高い味方に対してなので、必殺技の回転率を底上げしたいキャラは若干編成による調整は必要になる。

 

是万道カガリ【識るは易し】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

物理防御力の高い中衛タイプのサポートキャラ。
戦闘能力自体は低く、最も物理防御力の高い味方に対して命中率アップ、最も物理攻撃力の高い味方に対して回避アップとバフ付与に特化。
さらに必殺技で味方全体に行動速度アップを付与出来るなど、パーティのDPSアップにも貢献。
自身はダメージソースが少なく、火力枠として運用は厳しい
また直接的に火力/防御力を補助するよりも命中/回避アップといった間接的な部分の補助を得意とするので正直序盤での優先度は低め。
物理防御力自体は高いが、耐久力を求めるなら他キャラを狙った方が効率的。
リセマラで狙うのであれば緋村アンリ【鎮めるもの】のようなアタッカー/火力補助が得意なキャラを狙うのがオススメ。

 

白石織姫【天掛ける川を仰いで】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出より排出

後衛の魔法タイプ。
魔法攻撃力/魔法防御力に特化したタイプ。
物理防御力が低めに設定されている為、物理タイプの敵とは相性が悪い。
スキル/必殺技は単体/範囲攻撃となっており、単体/複数の敵どちらにも対応可能。
さらにその全てでスタン効果を付与出来るなど行動制限の効果も保有。
ただし必殺技に関しては敵が魔法タイプの時のみスタンを付与出来るので、メインは魔法キャラへの対策用。
汎用製の高さでは上位キャラに劣るものの、魔法タイプへの対策要員としては優秀。
ケーシャ【白花の祝詞】と組み合わせて運用する事で魔法攻撃に対して強固な守りを獲得出来る。
ただしリセマラ時に狙うほど優先度は高くない。

 

ケーシャ【白花の祝詞】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法防御力に特化した前衛キャラ。
全キャラ中屈指の魔法防御力を誇り、スキルで自身を含む味方の魔法防御力アップ&HP回復が可能。
必殺技では全体攻撃&魔法攻撃力特大ダウンを付与出来る為、魔法タイプの敵には滅法強い。
反面、物理タイプの敵に対しての対策などが全く無い点はネックポイントといえる。
物理タイプの壁役である庵条ライラ【秘められし清純】等と組み合わせると物魔両方に対して高い耐久力を発揮出来るので編成には気を付けるようにしたい。
他にも朝霞イブ【異能との架け橋】/恵諏訪ルリラ【盲目の聖人】との編成がオススメ。
性能的にはややピーキー。
汎用性が高いタイプとは言えない。

 

川澄ミコト【摩伽羅と共に】
キャラ性能&個別評価

貴重な魔法タイプの前衛キャラ。
スキルで魔法会心アップの自己バフを獲得し、スキルでは最も遠い敵に攻撃を行う。
攻撃時に会心が出た場合には追加ダメージを与えられるなど火力面に優れた性能を誇る。
さらに必殺技では最も近い敵に攻撃&魔法防御力ダウンのデバフを付与。
火力補助が無くとも自身で火力を底上げ出来るが、元々の攻撃力が若干低い点には注意。
宇佐美みく【新たなる未来】/是万道アゲハ【孤高の聖蝶】などと組み合わせるなど編成次第では十分火力枠として運用出来るものの、単体だと優先度はそこまで高くはない。
ただ魔法メインの編成を行う場合、前衛は貴重なので狙っておくのも有り。

 

リリアナ【異世界より愛を込めて】
キャラ性能&個別評価

※ピックアップガチャより排出

魔法攻撃力が高い後衛キャラ。
必殺技で全体攻撃&魔法防御力合ダウン&命中ダウンを付与。
スキル効果では物理攻撃力の高い敵を狙って攻撃&魔法防御力ダウンが可能。
魔法攻撃に特化した性能となっており、デバフ効果も相まって火力はかなり高め。
さらに自分より前の味方に対して魔法攻撃力アップ&魔法会心アップを付与出来る為、リリアナ【異世界を統べし女王】など前衛/中衛で魔法タイプのキャラと組み合わせるのがオススメ。
魔法タイプの火力を大きく底上げ出来る性能は魅力だが、手持ちのキャラ数が少ない段階では恩恵を得にくいのだけがネックといえる。

 

泉アリサ【霊撃格闘術】
キャラ性能&個別評価

魔法攻撃力の高い中衛アタッカー。
自身に魔法会心アップのバフを付与し、最も近くの敵に魔法ダメージ&火傷付与のスキルを保有。
その為、高耐久の敵に対して安定したダメージを与えられる。
必殺技では最も近くの敵に攻撃しつつ魔法防御ダウンを付与可能。
慶苑梓【美意識のままに】/リリアナ【異世界より愛を込めて】のような魔法アタッカーと組み合わせると火力補助も行えるので便利。
ただし自身の物理防御力は非常に低く、相手次第では一気に落とされかねない
物理防御のカバーを行うか、回復役は必ず編成しておこう。

 

真宮寺ヒカリ【鈴蘭と共に】
キャラ性能&個別評価

後衛アタッカー。
必殺技による範囲攻撃は敵が物理タイプなら与ダメージアップ
スキル効果では最も遠い敵に対して必中攻撃を行えるなど、後衛を先に潰しておきたい場合に便利。
また範囲攻撃は他スキルでも行える上に行動速度ダウンの効果も付与可能。
効果量自体はそこまで多くはないものの、相手に行動遅延を僅かでも与えられるのは大きい。
火力も高く、範囲アタッカーとして高い性能を誇るので序盤で獲得しておくのも有り。

 

桜のぞみ【桜舞う】
キャラ性能&個別評価

物理/魔法防御力の高い前衛タイプ。
攻撃力はそこまで高くは無く、どちらかというと戦闘を補助するような性能のキャラ。
必殺技では範囲攻撃&スタン、スキル効果では自身の周囲にHP中回復を行えるなど攻守の両方をサポートしてくれる。
特にスタンは敵の行動制限として戦闘を大きく優位に運べるので強力。
メインヒーラーとしては弱いが、サブヒーラーとしてなら十分運用可能。
どんな編成にも組み込みやすいキャラではあるが、一番最初に狙うキャラとしてのインパクトは弱い。
2番手/3番手に狙うにはオススメ。

 

リリアナ【異世界を統べし女王】
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃が得意な中衛魔法キャラ。
必殺技での範囲攻撃は同時に火傷を撒ける為、継続火力も高め。
スキルではシンプルな範囲攻撃、魔法攻撃力中ダウンを付与可能。
相手が魔法タイプなら味方の被ダメージ軽減に貢献出来るが、汎用性が高いタイプとはいえない。
ただし火傷を付与出来るキャラは少なく、星3キャラでは他にケーシャ【質実剛健】のみ。
さらにケーシャに関しては単体への火傷付与となっており、その点では優位。

 

朱雀美海【敬慕される導師】
キャラ性能&個別評価

前衛タイプのアタッカー。
必殺技では最も近くの敵を優先して攻撃し、同時に自身へ物理攻撃力アップを獲得。
スキル効果では3番目に近い敵を攻撃&物理攻撃力ダウン(小)を付与、味方全体に物理攻撃力アップを付与出来るなど火力枠と火力補助の役割を兼ねる便利キャラ。
ただし魔法キャラに対しては火力バフを付与出来ず、編成は物理特化になる点がネック。
またダメージソースがあるものの、他キャラの方が攻撃力/スキル威力が高いので優先度は低め。
強力な物理アタッカーを確保しているのであればシナジーを得やすいが最優先で獲得するような性能とはいえない。

 

振袖シュリ【妖美な呪術師】
キャラ性能&個別評価

後衛の魔法アタッカー兼デバッファー。
必殺技/スキル効果は全て最もHPが高い敵を対象としており、物理攻撃力/行動速度/魔法防御力ダウンの追加効果を付与出来る。
ただし敵が物理タイプで無ければ効果が無かったり、味方に魔法タイプがいなければ恩恵が少なかったりと汎用性が高い性能とはいえないのがネック。
当然刺さる場所/編成次第では高い効果を発揮してくれるが、若干使い辛くはある。
手持ちキャラが揃って来た時にこそ真価を発揮してくれるタイプ。

 

嵐優子【政府からの使者】
キャラ性能&個別評価

攻撃力こそトップ層のキャラに比べると低いものの、会心時に威力が上がるスキル/自身の物理会心を底上げ出来る前衛キャラ。
最大火力自体は高めに設定されているものの、会心頼りな点で若干安定しないのがネック。
それなら上位火力枠である南雲さゆき【望んだ力】/川澄カグヤ【最強のフリー退魔士】/ケーシャ【質実剛健】を狙った方がアタッカーとしての性能は高い。
特筆すべき唯一無二である部分が会心特化であり、さらにその恩恵も微妙。
あえて優先する必要性は無い。

 

庵条ライラ【秘められし清純】
キャラ性能&個別評価

必殺技による単体攻撃は同時に物理防御力ダウン(大)を付与可能。
スキルでは物理攻撃力ダウン(小)、自身に挑発&物理防御力アップ(大)を獲得出来るなど壁役としての活躍も見込めるタイプ。
ただし挑発効果でヘイトを上げれば攻撃が集中する為、回復能力持ちである宇佐美みく【新たなる未来】/桜のぞみ【桜舞う】などとの編成は必須といえる。
物理タイプの味方と相性が良く、逆に魔法タイプの敵に対しては防御バフの恩恵が薄い点には注意。
汎用性の高さと序盤に必要な火力の事を思えば後回しで問題ない。

 

総合評価

まず優先しておきたいのは物理/魔法タイプのどちらでも対応出来るキャラ。
特に上位2体はヒーラー/バッファーではありますが、汎用性が非常に高く獲得しておくと序盤から終盤まで安定して活躍してくれる事でしょう。
次点で範囲攻撃持ちの物理/魔法タイプのアタッカーを狙うようにしておけば問題ありません。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

 



 




コメント

“【クリムゾン妖魔大戦】リセマラ当たり最強星3キャラランキング” への4件のフィードバック

  1. 名無し より:

    限定キャラは現状ゲットできないからランキングからは抜くべきでは…
    まぁ今後次第ではありますが…

  2. 匿名 より:

    ハフバではじめました。頼りになります。

  3. クリムゾン初心者 より:

    鈴峰彩花【プールサイドの女神】が入ってないようですが、ランク外?なのでしょうか・・・

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます!
      記載の方が抜けていたようで、混乱させてしまい申し訳御座いません。
      追記の方、完了致しましたので参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。