【フィギュアストーリー(ギアスト)】リセマラ当たり最強プレミアキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【フィギュアストーリー(ギアスト)】リセマラ当たり最強プレミアキャラランキング

【フィギュアストーリー(ギアスト)】リセマラ当たり最強プレミアキャラランキング

「フィギュアストーリー(ぎあすと)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめプレミアフィギュアをランキング形式で、相性の良いキャラもあわせてご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

最強プレミアフィギュアランキング

1位:夏澄陽子
キャラ性能&個別評価

通常攻撃/技スキルで攻撃時に印を1個付与可能。
印は4個蓄積されると爆発→周囲の敵に対しても追加でダメージを与えられる為、範囲アタッカーとして便利。
ちなみに技スキルは4回攻撃となっているので、必然的に範囲攻撃を行えるのも魅力。
ステータスは攻撃力/HPが高く前衛として役立つ性能となっており、致死ダメージを受けた際には1回だけ攻撃性能が大幅に向上する鬼化状態へ変身する。
超攻撃的なバフを獲得出来るものの、回復不能&効果は最大5秒
さらに5秒後には即座に戦闘不能になる為、保険としての役割が大きい。
育成すると敵撃破時に鬼化状態が2秒延長されるなど、継続的な火力を獲得出来るのでかなり強力。
エリクシアヘレナ/エリクシア/周瑜などのバフ持ちキャラと組み合わせて運用したい。

 

2位:カミュ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、自身と同じ横一列にいる一番後ろの敵をロックする
また、敵スキル発動時に50%の確率でロックを付与可能。
ロック状態の敵は攻撃を受けるまでは一定時間行動不能となる為、行動制限に優れた効果。
さらに技スキルによる全体攻撃はロック発動毎に威力アップ&ロック中の敵に対して与ダメージアップなど、自身のパッシブ効果と非常に噛み合っており火力枠としても採用可能。
行動制限/火力枠の一人二役出来る性能はシンプルに便利。
対人戦においても活躍出来る性能となっており、是非とも入手しておきたいキャラ。
グレイハウス/バージニア/呂布など、全体体攻撃持ちの火力枠と組み合わせて殲滅力を高めたい。

 

3位:グレイハウス
キャラ性能&個別評価

10秒間、敵全体を毎秒攻撃出来る技スキルを保有。
その間、防御力が25%アップして与ダメージの50%分のHPを回復出来る。
耐久力が高く、場持ちする性能となっており確率でノックバックも付与出来るので距離を取る事も可能。
さらにHPが初めて50%を切った際には周囲の敵を攻撃&自身のEN回復&一定時間無敵を獲得。
攻撃してきた敵に対しては気絶を付与出来るなど、行動制限も行える。
汎用性が高く、出来る事が多いのでパーティへの恩恵も大きいのが魅力。
ヘレナ/エリクシアなどと編成して攻守を底上げして運用したい。

 
 


 
 

4位:ヘレナ
キャラ性能&個別評価

パッシブ効果で戦闘開始前に味方全体の奥義威力を最大で32%アップ出来るキャラ。
全体攻撃持ちのキャラなどと組み合わせる事で殲滅力を底上げ出来るなどメリットが大きい。
技スキルでは全体回復&自身を除く味方全体のEN回復&ランダムな敵2体を凍結可能。
サポート能力に特化しており、特にスキル回転率を底上げ出来るのは魅力。
シンプルにサポート枠として獲得しておくとパーティの手数を増やせるなど優秀な性能を持つ。

 

5位:キズナアイ
キャラ性能&個別評価

自分と同じ横一列にいる味方の通常攻撃時に20%の確率でミサイルを発射するパッシブを保有。
ミサイル発射時にはスマート状態を1つ獲得して奥義威力が8%アップし、最大10回まで重複可能
スマート状態は技スキル発動時には0になるが、手数の多さ&火力が高く前衛として非常に優秀。
技スキルではターゲットへの3回攻撃&自身を回避スペースに移動
回避スペースにいる時間は最大で3.5秒となっており、通常攻撃をしない代わりに無敵状態になる。
場持ちする性能と火力を併せ持つ為、非常に使いやすいキャラ。
同列に複数の味方をおく事で高い効果を発揮するタイプなので、配置には注意。
趙雲/ロリス/呂布など、通常攻撃の手数が多いキャラと組み合わせると追撃確率もアップ。

 

6位:泉
キャラ性能&個別評価

重装形態/前衛形態を切り替えて戦闘するトリッキーなキャラ。
重装形態時に奥義でシールド付与→毎秒会心率が5%アップし、最大9回まで重複した際に前衛形態に移行する
さらに4回会心が発生する度に重撃が発生しノックバック&高ダメージなど攻守共に優秀。
その為、会心率を真恋/諸葛孔明で底上げするなどするのもオススメ。
また、シールドの耐久値によってダメージアップを狙えるのでアオイ/岡田彩音といったシールドを味方に付与出来るようなキャラとの相性も良い。
重装/前衛の切り替えが若干使いにくい部分があるものの、編成さえしっかりしておけば十分強力なキャラ。

 

7位:メーガン
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に全体攻撃&攻撃命中時に10%の防御バフを獲得出来るパッシブを保有。
防御バフは10秒と効果は短いものの、9回まで重複されるので個人の生存率は非常に高い。
さらに敵/味方が召喚物を出現する事で自身の攻撃力125%分のシールドを獲得
技スキルで与えられる継続ダメージは獲得したシールドの数に応じて火力アップ出来る為、召喚スキル持ちのキャラを多く含めてパーティを組むのがオススメ。
高耐久かつ、継続ダメージによる火力枠としても運用出来るので攻守に優れた性能が魅力。
レイ/ハリィなど召喚スキル持ちのキャラと相性が良い。

 

8位:岡田彩音
キャラ性能&個別評価

奥義で周囲の敵にランダム攻撃&70%の確率で冷凍状態を付与
さらに自身or任意の味方がHP50%以下になる事でシールドを大量に獲得出来る。
またスキルレベルを上げる事で自身のEN回復が出来たりと奥義の回転率も底上げ可能。
凍結中は行動が出来なくなるなど、戦闘面において優位を取りやすく非常に便利。
その確率も70%と高く行動制限をしつつ、パーティの壁役として活躍出来る優れた性能を持つ。
パーティ編成を行うのであれば凍結効果を持つキャラとの組み合わせがオススメ。

奥義の回転率が良いので、呂布と組み合わせて手数を増やすのも有り。
またエリクシアも被ダメージ時に確率でEN回復を行えて奥義の回転率が良い。
岡田櫻介は凍結/冷凍効果に特化しておりシンプルに組み合わせやすくオススメ。

 

9位:エリクシア
キャラ性能&個別評価

味方全体の防御45%アップ&被ダメージ時に20%の確率でEN10獲得のパッシブを持つ。
防御能力を底上げしつつ、スキル回転率も底上げ出来るのは大きなメリット。
技スキルでは味方全体に対してダメージ分配の効果&与ダメージの10%分の自己回復を付与。
さらに効果時間中に敵がスキルを発動する度に味方全体の会心ダメージが10%アップ
防御面だけでなく、攻撃性能も底上げ出来る便利枠。
高火力の敵対策としては勿論、手数を早めたい場合にも対応出来る良キャラ。
ヘレナ/アーレンツなどと組み合わせてEN回復→味方のスキル回転率を早めたい。

 

10位:バージニア
キャラ性能&個別評価

6秒間に1回全体攻撃を行えるパッシブスキルは発動後にはENを10回復出来る為、スキルの回転率も早い。
技スキルは全体攻撃&凍結付与&凍結中の敵に追加ダメージと、殲滅力に特化した性能を持つ。
全体攻撃持ちはそれだけで使い勝手が良く、それがパッシブでも発動するのは大きな魅力。
味方への恩恵こそ少ないものの、火力枠/殲滅要員としては非常に優秀。
獲得出来れば攻撃の要として大いに役立つのでオススメのキャラ。
凍結効果持ちのサニー/岡田櫻介などと編成したい。

 

11位:サクラ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、隣接している味方の攻撃力を15秒間30%アップ出来る強力な支援パッシブを保有。
育成を進めると味方全体/効果時間5秒延長/効果量が45%までアップし、最初の10秒間は奥義威力も20%アップ
効果時間が切れるとそれまでだが、戦闘時間を縮められる事を考えれば得られる恩恵は大きい。
また、技スキルでは最大3体へ攻撃&沈黙を付与
沈黙は奥義発動を封印出来る為、対人戦での活躍も見込める。
しかし、封印出来るのは奥義のみでパッシブ効果には作用しないので注意が必要。
通常攻撃時に最もHPが低い味方を回復出来たりと、サブヒーラーとしても運用可能。

 

12位:諸葛孔明
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃時に最大12秒被回復量40ダウンを付与
さらに炎上中の敵に対しては追加ダメージ、そのうえ敵撃破時には他の敵に大ダメージなど範囲内の敵に対して豊富な効果を与えられる。
またパッシブ効果では戦闘開始時に周囲の味方に対して会心率/会心ダメージ24%アップ&孔明燈を付与可能。
孔明燈は致死ダメージを受けた際に一度だけ、諸葛孔明のHP依存のシールドに変化。
その為、純粋に生存率を底上げ出来る優れた効果といえる。
他にも3秒毎にランダムな味方HPを回復出来る専用スキルを持つなど、サポート面に特化。
火力面をカバーする場合は周瑜/真田幸村/明智光秀といった炎上スキル持ちのキャラとの編成がオススメ。

 

13位:ラファエル
キャラ性能&個別評価

横一列の最も前にいる味方へ花束の加護を付与
花束の加護を付与されたキャラは与ダメージ22%アップ&攻撃速度アップを獲得。
初回発動時に限りさらに攻撃速度22%アップを得られるのでDPSが大幅に底上げされる。
さらにスキルレベルを上げる事で、50%の確率で同効果を自身にも付与可能。

自身は通常攻撃を4回行う度に跳弾効果のある攻撃を行える為、前述した効果と相性が良い。
ダメージソースは少なく、通常攻撃or跳弾攻撃のみ。
メインは技スキルによる花束の加護で味方を補助しつつ複数体への跳弾攻撃。

攻撃速度を底上げするほど跳弾攻撃の回転率も上がるので周瑜との運用がオススメ。
全体攻撃持ちではないとはいえ、跳弾攻撃によって対象+周囲に5回ダメージが可能。
サブアタッカーとしても活躍出来る為、範囲攻撃持ちがいないなら狙うのも有り。

 

14位:アルフレッド
キャラ性能&個別評価

パッシブスキルは戦闘開始時に全体攻撃を与え、追加で攻撃15%ダウン&最大HP5%分のダメージを付与出来る。
技スキルでは悪魔に変身し、2秒間全てのダメージブロック&同時攻撃数が3体に変化
攻撃速度が速く、3回攻撃する度に次の攻撃での与ダメージ分HP回復を行えるなど耐久力も高め。
シンプルな性能となっており、無条件で戦闘開始時に全体攻撃を行える点が魅力。
攻守共に優れた性能となっており、使いやすく初心者にも扱いやすい。

 

15位:水城結奈
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時に印を1つ付与し、最大で10個まで重複可能
印を付与している敵に攻撃を行うと追撃を行い、印が付与されている敵の数に比例してダメージアップの効果を獲得出来る。
さらにパッシブ効果で戦闘開始時にハンマー攻撃を行えるなど、初手が早いのも魅力。

また技スキルを使う事で敵単体と決闘を行う
決闘中、ターゲットは必ず水城結奈を攻撃するようになるので敵1体を引き付けられる。
リコが持つ挑発とは重複しない為、その点には注意。

性能的には単体火力特化。
自身への攻撃速度バフ/自己継続回復なども持ち合わせており、攻守に優れたキャラ。
ただ通常攻撃の範囲が自身と同列&先頭の敵のみで、印を複数に付与するのは若干難しい
印付与中の敵数に比例してのダメージアップを狙う場合には配置/編成を考える必要がある。

 

16位:凛
キャラ性能&個別評価

単体火力に特化したキャラ。
奥義使用時にはターゲットへの攻撃後、5秒間の観察状態に入る
5秒間の観察状態中、攻撃を行う度に敵の弱点を1つ発見。
発見した弱点に応じて5秒後に追加ダメージを与えられる為、手数を早めればそれだけ追撃の火力もアップ。
またパッシブ効果によって通常攻撃時に50%の確率で追撃が可能。
追撃は30%防御力を無視出来るなど、ダメージを通しやすいのもポイント。
火力が高く、追撃によってダメージを重ねられるので単体火力としては優秀。
ラファエル/周瑜といった攻撃速度アップを味方に付与出来るキャラとの編成がオススメ。

 

17位:趙雲
キャラ性能&個別評価

攻撃速度30%アップのパッシブを持ち、HP60%以下になるとさらに40%アップを獲得。
育成を進めると追加でHP20減少するたびに攻撃速度20%アップを獲得出来る為、DPSに特化した性能を持つ。
技スキルでは現在HPを10%消費して、ターゲットとその後ろの敵に大ダメージの効果。
手数が多く、通常攻撃を3回行うと次回攻撃時に与ダメージ分のHP回復を行えたりと耐久力も高め。
キズナアイと同列に配置しておくと、シナジーを得やすく火力補助に繋がるのでオススメ。

 

18位:アスタロト
キャラ性能&個別評価

HPが高く、技スキルでドラゴン形態に変身して被ダメージを軽減が出来るタンクキャラ
ドラゴン形態になると周囲2マスの敵に対して毎秒攻撃を行える為、サブアタッカーとしても運用可能。
ステータスもHPに特化しており火力自体はやや低め
とはいえ、ドラゴン形態時に範囲攻撃を行えるなど敵HPを削る役割としては十分。
火力が欲しいなら後回しで良いが、敵火力が高くなる後半で重宝するタイプ。
ドラゴン形態中以外だと真価を発揮出来ない点がネックといえる。

 

19位:ロリス
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時に確率で対象の後ろにいる敵へ攻撃が跳弾する
最大2回まで跳弾し、1回につきダメージが30%アップするので奥義による火力よりも継続的な火力が高いキャラ。
また、攻撃速度も速いので30%の発動確率もそこまで気にならない。
技スキルは同列最後尾の敵を攻撃&マーク付与の効果。
マークを付与された敵が戦闘不能になった場合には、自身のEN全回復/次回奥義威力アップ/隣接敵に大ダメージを付与など複数の効果を獲得。
安定した火力枠として運用出来るのでオススメ。

 

20位:ジェス
キャラ性能&個別評価

自己回復、自己バフが得意なタンクタイプ
バフは攻撃力アップ&HPとなっており、最大12%/5回重複の効果。
技スキルを発動する事で重複されていく為、最大までバフを重ねるにあたって時間が掛かるのがネック。
また、HPを回復する際に使用するチーズは育成を進めれば飲み込むまで戦闘不能にならない。
他のタンクキャラに比べると、壁としての役割が若干低く優先度は低め。
EN回復持ちと組み合わせてバフをいかに最短で重ねられるかがカギ。

 

21位:狩猟者
キャラ性能&個別評価

敵/味方/召喚物が戦闘不能になる事で与ダメージアップが可能なキャラ。
また、自身が戦闘不能になる事で自爆して全体攻撃を行える。
技スキルはターゲットがいる横一列の敵にランダムで4回攻撃を行い、連続で同じターゲットに命中した場合はダメージ20%アップの効果。
自身が戦闘不能にならないと全体攻撃を行えない点はネックだが、敵が単体であれば大ダメージを狙えるスキルを持つのでアタッカーとしての性能は高い。
最優先での獲得とは言い難いが、火力を求めるなら有り。

 

22位:呂布
キャラ性能&個別評価

味方が技スキルを発動する度に全体攻撃を行えるパッシブを保有。
自身が技スキルを発動した場合にも確率で発動し、自身と対象の味方のEN回復が可能。
技スキルはターゲット&周囲への範囲攻撃となっており、命中した敵1体につき攻撃速度10%アップ
効果は最大で6回まで重複する為、手数が多くDPSに期待が出来るキャラ。
また、通常攻撃時にも確率で追撃し、EN回復を獲得出来たりとスキルの回転率も早い。
攻撃特化の性能となので、火力不足ならオススメ。

 

23位:リエ
キャラ性能&個別評価

HPが一定以上で与ダメージ40%アップ&攻撃速度25%アップの効果を獲得。
同時に10秒毎の周期でダメージ1回無効化を獲得出来る優れたパッシブを保有。
火力を維持する為にはヒーラーによるHP管理が必須だが、パッシブ効果の恩恵も非常に大きくオススメ。
技スキルでは最大9回のランダム攻撃となっており、炎上している敵に対して追加ダメージの効果。
敵数が少なければそれだけピンポイントにダメージを与えられるが、炎上効果は他キャラに頼らなければならないのがネック。
ヒーラー/炎上スキル持ちが手持ちにいるなら、狙っておくと高火力アタッカーとして重宝する。

 

24位:ヨランダ
キャラ性能&個別評価

炎上付与、自身の攻撃速度アップで継続火力の高いキャラ。
さらに炎上中の敵に追加ダメージ付与、自身のHP割合に応じて与ダメージアップorHP吸収を獲得出来るなどHP管理をせずとも生存率が高いのもポイント。
また味方が奥義発動後に攻撃を行うパッシブを持つ為、手数が多い点も特徴。
周瑜/真田幸村/明智光秀といった、炎上スキル持ちのキャラと相性が良い。
単体では最大火力を発揮するまでに時間が掛かる為、優先度は低いが前述した3体を持っているなら早い段階で最大火力まで達するので入手も有り。

 

25位:真恋
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に味方全体のHP吸収率アップ&会心率アップを付与。
技スキルでは全体回復&与ダメージアップ&会心ダメージアップの効果。
さらに技スキルのバフは最大6回まで重複する為、ヒーラーとして運用しつつ火力補助も可能。
火力面に期待は出来ないものの、サポート能力が高くパーティへの貢献度が高い。
後半まで十分運用出来る性能となっており、優秀なアタッカーを獲得しているなら狙いたい。

 

26位:緋野原 愛
キャラ性能&個別評価

奥義で目の前の敵&ランダム2体を攻撃して、同時に気絶/凍結/炎上/10EN削除/武装解除/沈黙の中からランダムで1つデバフを付与
さらにパッシブ効果でマーク中の全ての敵に追撃を与えられる。
しかし、特筆すべきは奥義をレベル2にしてから。
初めて発動する奥義ダメージ100%アップと大幅な火力アップが可能。
パッシブをレベル2にすると凍結/炎上中の敵への与ダメージ25%アップと大幅に火力アップ。
自身では奥義でしか凍結/炎上を付与出来ない為、やや恩恵を得にくい。
その為サニー/明智光秀などと編成してシナジーを得られるようにするのがオススメ。

 

27位:ビビアン
キャラ性能&個別評価

通常攻撃で印を付与→追加ダメージが発生する為、ダメージを重ねやすいのが特徴。
さらに会心時には大幅にダメージアップを行えるので、真恋/諸葛孔明などの会心バフを持つキャラと組み合わせて火力補助を行うのがオススメ。
また印を付与出来るのは通常攻撃×3回毎となっており、攻撃速度を大幅に底上げ出来る周瑜とも相性が良い。

それ以外にも味方のデバフを解除出来るなどサポート面でも優秀。
デバフを多用してくるような難易度の高いステージにも対応出来る点は魅力の1つ。
デバフを解除出来るキャラは少なく貴重。
余裕があるなら狙っておいて損はない。

 

28位:アーレンツ
キャラ性能&個別評価

10秒毎に同列にいる最もHPの低い自分以外の味方へ持続回復効果の治療の種を付与
さらに技スキルを使う事で同列全体攻撃&治療の種を所持している味方のHP/EN回復&自己回復が可能。
自身と同列にいる味方のリカバリーに優れた性能を持つ為、編成次第では重宝する。
同時に火力枠としての運用も行えるなど、攻守共に優秀。
ただし、攻撃/回復の範囲はいずれも自身と同列のみ
そう考えると全体回復/全体攻撃を持つキャラに比べて優先度は低め。
最優先ではないものの、妥協点としてなら有りのキャラ。

 

29位:アオイ
キャラ性能&個別評価

パッシブ/技スキルで味方へ攻撃/HP/与ダメージアップを行える支援タイプ。
サポート能力が高い分、火力面が低く攻撃には期待が出来ないので注意。
とはいえ味方全体の火力/耐久力を底上げ出来る為、パーティ火力が低い場合のカバーには便利。
そのほか召喚物に対してのシールド/バフ効果が1.5倍になる追加効果も持ち合わせており、編成次第では他キャラとのシナジーに期待出来るのがポイント。
最優先で狙うよりも、上位キャラを獲得した上で狙いたい性能といえる。

 

30位:緑子
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時or被ダメージ時に即時で大ダメージをターゲットに与えるパッシブ持ち。
パッシブ発動時にはダメージの24%分自己回復&凍結状態の敵に追加ダメージを付与。
技スキルでは目の前の敵に大ダメージ&凍結を付与して5秒間必ず攻撃が会心になる
また、状態異常無効も獲得出来るなど状態異常にも強いのがポイント。
火力枠として高い性能と持つが、殲滅力は低くあくまでも単体火力枠。
まずは複数体に攻撃出来るスキル持ちを狙うのがオススメ。

 

31位~

サニー
キャラ性能&個別評価

パッシブスキルで戦闘開始時に敵全体を凍結に出来るキャラ。
凍結効果は持続ダメージ&攻撃速度ダウンとなる為、味方の被ダメージ軽減にも貢献。
技スキルではターゲットと周囲の敵を攻撃&隣接している味方を回復&防御35%アップの効果。
状態異常の付与、さらに攻撃&回復を1人で行えるので汎用性が高く便利。
通常攻撃でも確率で凍結を付与出来るなど、性能は凍結特化。
凍結状態の敵に対して追加ダメージを与えられるようなスキル持ちと組ませるのがオススメ。

 

曹操
キャラ性能&個別評価

範囲内の敵に猛毒を付与出来る奥義を保有。
猛毒は付与されたデバフが多いほど継続ダメージ量がアップする効果。
デバフ1つにつき20%ダメージが上がる為、デバフ効果を付与出来るキャラとの組み合わせがオススメ。
中でも緋野原 愛は複数のデバフを撒ける為、相性が良くダメージアップを狙いやすい。
編成次第では高耐久の敵を相手への対策として大きく活躍してくれる。
ただし前述したようにデバフ効果を持つキャラ以外との組み合わせでは正直微妙
相性の良いキャラを複数確保しているのなら狙うのも有りだが、まだならスルーでもOK。

 

レイ
キャラ性能&個別評価

敵遭遇時に3体の箱ちゃんを召喚出来る。
箱ちゃんは攻撃する度にHPが減るものの、代わりにレイのHPを回復して戦闘不能時にはENも回復可能。
また、箱ちゃん召喚時から一定時間はレイの攻撃速度50%アップ/被ダメージ50%ダウンなど強力なバフを獲得。
技スキルは対象&周囲の敵へ範囲攻撃となっており、3体以上命中時には箱ちゃんのHP回復も行える。
2回発動した際には追加で箱ちゃんを1体召喚出来たりと、シンプルに味方の数を増やせるのも魅力。
戦力を増やしつ、範囲攻撃&自己回復など個人能力が高く使いやすいキャラ。
召喚物によってバフを得られるようなキャラと組み合わせて運用すると尚良し。

 

周瑜
キャラ性能&個別評価

戦闘開始前に味方全体の攻撃力40%アップ&攻撃速度20%アップ&同横列の味方の攻撃力を追加で20%アップのパッシブ効果を保有。
技スキルでは全体回復&敵全体炎上&味方全体の攻撃速度80%アップを付与。
さらに追加で味方全体に与ダメージの20%分HP吸収効果も与えられるサポート能力に特化したキャラ。
自身の攻守にはそこまで期待出来ないとはいえ、このキャラを編成しているだけで得られるバフは強力。
優先すべきは上位キャラだが、2番手/3番手に獲得しておくことでパーティの火力を大きく底上げ出来る。

 

リコ
キャラ性能&個別評価

技スキルを使う事で周囲の敵を挑発して防御状態になるタンクキャラ。
防御状態中はダメージの一部をカウンター&被ダメージ軽減など、性能は完全に防御寄り。
パッシブ効果では一定回数攻撃を受けると周囲の敵を攻撃&自己回復など、ヒーラーがいなくても高い生存率を誇る。
火力枠としての性能は低いが、敵への挑発効果も含めてタンクとしては高性能。
特に敵火力が高くなる後半で重宝する性能となっており、先を見越すなら是非とも獲得しておきたい。
また同時にヒーラーを編成しておくことで生存率が更に底上げされる点も魅力の1つ。

 

ハリィ
キャラ性能&個別評価

一定時間毎に単体攻撃&暗闇効果を付与出来るパッシブを保有。
同時に全てのシャレッドフィギュアに対して10EN回復を付与可能。
技スキルは2体のボムロボットを召喚し、EN満タン時に自爆→単体/全体攻撃をそれぞれ行う
自爆時には味方全体の与ダメージ10%アップを付与出来る為、火力補助の役割も兼ねる。
味方を召喚して戦力を補充出来る為、数による恩恵を得られるのはメリット。
さらに召喚物によるシナジーを得られるキャラと相性が良く、同時編成によるシナジーも得やすい。
個人性能はそこまで高くはないが、編成次第で化けるタイプ。

 

山崎
キャラ性能&個別評価

通常攻撃を3回行う事で次の攻撃が必ず会心になり、会心時には同列最後尾の敵に追加攻撃が可能。
さらに与ダメージの50%分のHP回復を行えたりと、耐久力の高さもポイント。
技スキルでは同列最後尾の敵に対して攻撃を行い、炎上中なら追加ダメージ&EN回復
また技スキルを発動する事で会心率/会心ダメージがそれぞれ10%アップし、5回/10回重複する
会心能力が高く、最大までバフが重なれば火力面に特化。
バフが重なるまで恩恵を感じにくいのがネックのキャラ。

 

岡田櫻介
キャラ性能&個別評価

9秒間に1回ランダムに敵2体を攻撃&30%の確率で冷凍付与のパッシブ持ち。
凍結状態の敵がいれば確実に冷凍状態に出来たりと、凍結/冷凍付与に特化。
技スキルでは全体攻撃&凍結付与&敵のEN15減少の付与出来る為、行動制限も可能。
凍結/冷凍スキル持ちのキャラと相性が良く、キャラ編成で光るタイプ。
全体攻撃を持つが、シンプルに上位キャラの方が優秀な為このランク。

 

真田幸村
キャラ性能&個別評価

被ダメージ時に30%の確率で前方扇形範囲内に反撃&与ダメージ10%アップ(重複3回)を獲得するパッシブ持ち。
技スキルでは前方扇形範囲に攻撃&炎上効果を付与。
スキル発動後、8秒以内に炎上状態の敵を攻撃する事で与ダメージの54%分自己回復も可能。
また、スキルが命中した敵1体につき被ダメージ8%軽減出来るなど状況にもよるが防御バフも得られる。
配置場所によって得られる効果に差があるものの、攻撃範囲が広く前衛においておくと便利。
最優先とまではいかないが割と優秀なキャラ。

 

明智光秀
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に自身と同じ敵全体に対して燃焼ダメージ&炎上付与のパッシブを持つ。
技スキルではターゲットを攻撃&マークを付与&防御力20%ダウンの効果。
マークされている敵が戦闘不能になると全体回復&自身にEN回復を獲得。
パッシブ効果で炎上を付与出来る為、編成次第ではシナジーを得られる。
噛み合うキャラを獲得しているなら狙うのも有りだが、単体で狙うなら他がオススメ。

 

ユウナ
キャラ性能&個別評価

戦闘開始から一定時間、自身の与ダメージ&攻撃速度アップのフルパワー状態を獲得
フルパワー中は毎秒周囲のランダムな敵にダメージを与えたりと、継続的な火力も同時に得られる。
技スキルは単体攻撃となっており、フルパワー中なら与ダメージアップ&敵撃破時にEN30獲得&フルパワー状態を延長の効果。
攻撃力/HPの高い前衛キャラだが、バフは全て自身のみ/単体アタッカーと優先度はやや低め。
獲得出来れば運用も有りだが、最優先で狙うようなキャラとは言えない。

 

リリナ
キャラ性能&個別評価

8秒間に1回HPが最も低い敵に大ダメージを与え、炎上を付与出来るパッシブを保有。
技スキルではターゲットと同じ横一列の敵を攻撃&炎上付与と炎上能力に特化したキャラ。
炎上時に追加ダメージが発生するスキルを持つキャラと相性が良いので、編成次第では優秀。
また炎上中の敵が戦闘不能になると爆破→範囲攻撃も行える為、相性の良いキャラと編成する事で殲滅力アップも狙えるのがポイント。
とはいえ、単体運用は正直そこまで優秀とはいえない。
手持ちキャラを見てから獲得を決めたいキャラ

 

倉田竜馬
キャラ性能&個別評価

敵がスキルを発動する度にダメージを与えるパッシブ持ち。
パッシブ発動時には与ダメージの42%分自己回復&3秒以内に通常攻撃を受けた敵のダメージ2倍の効果。
技スキルは目の前の敵に大ダメージ&撃破時に全体攻撃を付与。
更に凍結状態の敵に追加ダメージを与えられるなど、編成次第で高い火力を誇る。
とはいえ、全体攻撃の発動条件が敵撃破時というのは後半になると発動し辛いのがネック。
それならシンプルに全体攻撃持ちのキャラを狙いたい。

 

オフェリア
キャラ性能&個別評価

敵撃破時/味方召喚物撃破時に全体攻撃を発動するパッシブ持ちのキャラ。
技スキルでは最もHPの低い敵を狙い、撃破時には技スキルが再度発動するので噛み合った場合には連続して全体攻撃を発動出来るのがポイント。
また、技スキルで敵を撃破した際には5秒間8%の攻撃力バフを獲得。
最大で5回まで重複する為、自身の性能と噛み合っており火力枠としては優秀。
しかし発動条件が敵撃破となっており、撃破するまでの恩恵が低いのがネック。
いずれ撃破するまでの過程で苦戦しだす時は来る為、そうなると使い辛さが目立つ。

 

総合評価

プレミアフィギュアはいずれも性能が高く、強力です。
中でも上位フィギュアに関してはどんな編成にも組み込みやすく強力なパッシブを持ちます。
記載の通り組み合わせによって炎上/凍結などによるシナジーを得られるので編成次第でも化けるキャラもいますが、手持ちのキャラが揃って来た時にシナジーを得られるような編成/配置を考えても遅くはありません。
先ずは軸となる優秀なキャラを獲得する事を最優先に考えるのがおすすめです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強スーパーフィギュアランキング

1位:メイ
キャラ性能&個別評価

味方へのHP回復/EN回復/奥義威力アップなど、サポート能力の高いフィギュア。
スーパーフィギュアの中では貴重な支援パッシブや回復能力などを持ち合わせているので使い勝手が良い。
火力枠としての性能は全く期待が出来ないものの、プレミアフィギュアとの編成にも組み込める汎用性の高さを持つ。
最優先で狙うのはオススメ出来ないが、サポート枠として編成しておくのは有り。
しかし、出来ればヘレナ/真恋といったプレミアフィギュアの中からヒーラーを狙いたい。

 

2位:ウィニー
キャラ性能&個別評価

技スキル/パッシブスキルの両方で味方へのシールド付与を行えるフィギュア。
育成が進めばシールド付与と同時に防御力30%アップのバフも付与可能。
その為、パーティの耐久面を大きく底上げして生存率アップに貢献出来る。
自身のステータスもHPに特化した耐久型なので、長期戦にも活躍を見込めるのが魅力。
ただし火力要素が弱く、ダメージソースが少ない事を考えて火力枠は必須。

 

3位:蒼嵐
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、味方へのシールド&防御バフを行えるフィギュア。
さらに技スキルでは単体攻撃&攻撃力デバフ&武装解除を付与可能。
武装解除が付与された敵は通常攻撃が出来なくなるので、戦闘を優位に運べるのは確実。
特に条件無く味方全体に撒ける防御面の補助はどんな状況下でも腐りにくいのが魅力。
プレミアフィギュアと比べられるほどの性能ではないが、序盤では活躍してくれる。

 

4位:エビータ
キャラ性能&個別評価

範囲内の敵に3回跳弾する技スキルは、命中する度に攻撃力15%ダウンの追加効果を付与。
6秒間と持続時間は短いものの、高火力の敵と対峙する際には便利な効果といえる。
他にも召喚物の出現時にシールド&ENなどを獲得出来る等、編成次第では耐久力と手数増加を狙える。
適当な編成では効果を発揮し辛いが、レイ/ハリィといった召喚スキル持ちと組み合わせるのがオススメ。
とはいえ、プレミアフィギュアを差し置いてまでの性能とは言えない。

 

5位:源上
キャラ性能&個別評価

分身を作り出す技スキルを持つ為、単純に戦力の強化に便利。
最大で2体まで召喚出来るものの、2体目は30%の確率と安定感に欠ける。
さらに分身も10秒経過後には消滅してしまうので、恩恵が少なくも感じる。
ただ、分身が出現している間は追加ダメージ&攻撃速度アップなどを獲得可能。
序盤で運用する程度なら編成も有りだが、プレミアムフィギュアを差し置いてまで狙う理由はない。

 

6位:花迦
キャラ性能&個別評価

HPが最も低い敵を優先して狙い、撃破出来れば連続攻撃を行えるキャラ。
また10秒に1回ランダム3体の敵に対して攻撃を行えるなど、火力面に寄った性能を持つ。
殲滅力が低い点はネックだが、最もHPが低い敵を狙うフィニッシャーとしての性能は便利。
なおかつ撃破時に連続して技スキルを発動できる為、雑魚処理に便利。
逆にスキルの性質上、ボスや高耐久の敵に対して効果は薄い

 

7位:和絵
キャラ性能&個別評価

同列の敵に対しての攻撃、被ダメージアップなどに特化した性能を持つ。
敵に対してだけでなく、味方の与ダメージアップも行えるなど火力/サポート面が優秀なフィギュア。
流石にプレミアフィギュアと比べると見劣りするものの、スーパーフィギュアの中では優秀。
プレミアフィギュアでパーティを組むまでの繋ぎとして便利。

 

8位:ドロシー
キャラ性能&個別評価

自己回復/攻守アップの強力な自己バフを獲得出来る技スキルを持つキャラ。
パッシブ効果は5秒に1回敵単体に大ダメージ&EN回復を行えるなど、スキル回転率も底上げ出来るのがポイント。
技スキルの効果時間はそこまで長くないものの、瞬間的に火力を上げる分には便利。
常時スキル発動できるようにして、バフ効果が切れている間隔を短縮出来れば運用も有り。
ただし、それにはヘレナ/呂布/アーレンツなどと編成してEN回復の恩恵を得ないと難しい。

 

9位:皓太郎
キャラ性能&個別評価

技スキルではランダム5体攻撃、パッシブでは範囲攻撃を行えるキャラ。
とはいえ、攻撃力自体はそこまで高くないので敵HPを削るような役割がベスト。
敵HPを削る役割として編成しておけば、範囲or全体攻撃持ちの夏澄陽子/カミュ/バージニアと組ませやすい。
後々の事を考えれば編成に組み込んでいられるようなキャラではないが、序盤でなら十分。
プレミアフィギュアを早々に引ければ倉庫送りでOK。

 

10位:クリス
キャラ性能&個別評価

技スキル発動時に攻撃速度が50%アップするバフを獲得。
さらに奥義発動時、最初の攻撃のみ凍結効果を付与&凍結時に追加ダメージ付与など自己完結した性能を持つ。
凍結効果はヘレナ/バージニア/緑子なども持ち合わせており同時編成でシナジーを得られる。
とはいえ、正直目立つ部分は凍結効果以外に攻撃速度が速い程度。
あえて狙って獲得するほどの性能とはいえない。

 

11位:優紀
キャラ性能&個別評価

防御能力が高く、被ダメージ軽減/カウンターによるダメージを狙えるキャラ。
同列の味方に対しても防御アップを付与出来るなど味方への恩恵も大きいのが特徴。
とはいえ、敵へのカウンター効果は味方からの回復時にしか発動しないのがネック。
味方に回復能力持ちがいなければ無駄なスキルとなるので、編成には注意が必要。
若干癖があり、使い辛いキャラ。

 

12位:水咲
キャラ性能&個別評価

現在HPの10%分をシールドに転換したり、敵撃破時にシールドを確保出来るキャラ。
とはいえ、味方へのシールド効果ではなく自身に対してのものばかり。
ヘイトを上げられるのなら、囮役/壁役として運用出来るがあいにく配置でどうにかするしかない。
ステータスはバランス型となっており、火力は割と出る方。
獲得したとしても、そこまで味方への恩恵を感じられないので後回しでOK。

 

13位:ダークニャオ
キャラ性能&個別評価

8秒間攻撃速度が50%アップする技スキル持ちのフィギュア。
さらにパッシブ効果では通常攻撃の威力も30%アップ出来るなど、火力面が優秀。
ステータスはバランス型となっており、正直バフを得られないと役立つ機会は少な目。
見た目が似ているサニーニャオは防御型だが、こちらは攻撃面に特化。
その為、序盤で火力不足を感じているのなら編成するのも有り。
ただし、後々の事を考えると倉庫番になる確率の方が高い。

 

14位:サニーニャオ
キャラ性能&個別評価

8秒間、被ダメージ15%軽減の技スキルを持つ耐久型。
12秒に1回、発動するパッシブでは前方扇形範囲への攻撃&最大HP依存のシールドを獲得。
スキル内容だけ見れば攻守に優れた性能だが、ステータスはHP特化型。
火力面を求めるのなら、似た風貌のダークニャオを編成するのがオススメ。
とはいえキャラが満足に確保出来ていない序盤に運用するくらいのフィギュア。

 

総合評価

プレミアフィギュアとスーパーフィギュアの差は大きく、まず狙う必要はありません。
序盤でプレミアフィギュアの数が足りない場合に編成する程度で良いでしょう。
繋ぎとしてスーパーフィギュアを運用する際などの参考になれば幸いです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:フィギュアストーリー
  • 会社:GREE, Inc
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。