【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ/ヒロトラ)】リセマラ当たり最強URキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ/ヒロトラ)】リセマラ当たり最強URキャラランキング

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ/ヒロトラ)】リセマラ当たり最強URキャラランキング

「僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめURキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

最強URキャラランキング

1位:[消えぬ本懐]オーバーホール
キャラ性能&個別評価

※激闘!BIG3への挑戦ガシャより排出

単体/全体攻撃を使い分ける事が出来、対複数の状況でも活躍を見込める。
追加効果はディフェンスダウン/パワーダウンのようなデバフ効果から、恐怖/出血といった状態異常まで幅広く付与出来る点がポイント。
[私の標的]トガヒミコは出血中の敵がいればシナジーを得られる為、相性が良い。
またプルスウルトラ技は700%威力とシンプルなダメージソース。
敵が”ヒーロー”ならスキル威力40%アップと自動でダメージアップが乗るのも嬉しいポイント。

オートスキルは自身のHPが80%以上の時にスキル威力50%アップ/WAVE開始後、味方全体にHP20%自動回復を付与/自分の残りHPが30%未満の時に戦闘中に1度だけHP100%自動回復&アクションスキルのクールタイム3減少とどれも強力。

戦闘開始直後から火力を出しやすく、オートスキルの自動回復で3ターン以内の生存率は高め。
相手が”ヒーロー”じゃなかったとしても十分高火力。
リセマラを行うなら狙っておいて損はない万能キャラ。

 

2位:[ワールドヒーローズ]轟焦凍
キャラ性能&個別評価

※劇場版コラボ 灼熱インターン!ガシャより排出

アクションスキルで単体攻撃/全体攻撃を持ち、バランスの取れた攻撃手段を持つキャラ。
全体攻撃では低確率で燃焼効果を撒き、同時に味方全体のスキル威力30%アップの効果。
単体攻撃に関しても中確率で氷結&CHAIN成功時に味方全体の被ダメージ30%ダウンの効果など、味方全体に対して攻守のバフを付与出来るのがポイント。
プルスウルトラ技は単体攻撃だが氷結&拘束を付与出来たりと強敵の行動制限も可能。

オートスキルはWAVE開始時味方全体が燃焼状態になる確率低下&WAVE開始後に自身のパワー40%アップ、チームに”プロヒーロー”がいれば自分のパワー40%アップを獲得。
同時実装の[ワールドヒーローズ]爆豪勝己と似たオートスキルを持つ為、編成次第で簡単に火力アップ。

火力も高く周回要員としても高性能。
しかも味方全体へ攻守のバフを付与出来る事を考えれば多岐に渡って運用出来る。
安定して使いやすく、味方の強化もしてくれるのでオススメ。
基本的にどんな編成でも組み込めるが、[平和の象徴]オールマイト/[鋭き疾風]ホークス/[一瞬の隙で]相澤消太などのプロヒーローを1体は組み込んでおきたい。

 

3位:[ワールドヒーローズ]爆豪勝己
キャラ性能&個別評価

※劇場版コラボ 灼熱インターン!ガシャより排出

アクションスキル2で低確率の燃焼付与&CHAIN成功時にクリティカル率ダウンを付与。
プルスウルトラ技ではクリティカル率ダウン中の敵に対してスキル威力40%アップと火力の底上げが容易な点が魅力。
さらにアクションスキル1を使う事で自身のスキル威力50%アップを獲得出来たりと全ての条件が重なった時の火力はトップクラス。

またオートスキルでは味方全体が燃焼状態になる確率を低下&WAVE開始後に自分のパワー40%アップ、チームに”プロヒーロー”がいれば自分のパワー40%アップを獲得出来るなど火力面に特化した性能を誇る。

全体攻撃を持ち合わせていないので殲滅力には欠けるものの、単体火力は随一。
イベント/ボスなど強敵と相手にする場合に重宝する為、火力不足なら狙っておきたい。
[期待に応えたい]緑谷出久/[言葉を武器に]心操人使など、クリティカル率低下のデバフを持ったキャラと編成しておくと最大火力を発揮しやすい。

 
 


 
 

4位:[ワールドヒーローズ]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

※劇場版コラボ 灼熱インターン!ガシャより排出

単体火力に特化したキャラ。
アクションスキル2で自身のスピード30%アップ&プルスウルトラゲージ20%アップを獲得し、アクションスキル1はスピードに応じてスキル威力アップと自身で火力アップが可能。
オートスキルではHP50%以下でパワー40%アップ、戦闘中に1度だけくいしばりを獲得出来るなど耐久力も高め。

さらに2つ目のオートスキルを解放する事で戦闘開始後にプルスウルトラゲージ30%アップ&WAVE開始後、自分のクリティカル率30%アップを獲得可能。
高火力かつプルスウルトラ技の使用までを時短出来るので火力枠として最適。
プルスウルトラ技に関しても敵がヴィランだった場合にスキル威力40%アップを得られる為、相手次第では突出した火力を誇る。

スピードバフを味方に付与出来る[鋭き疾風]ホークス/[速すぎる男]ホークスなどと組み合わせる事で行動順&火力アップの2つを同時に底上げ出来るのでオススメ。

 

5位:[平和の象徴]オールマイト
キャラ性能&個別評価

※VEタワーで交換可能

ステータスの全てがトップクラスのキャラ。
アクションスキルは単体攻撃&敵が”敵<ヴィラン>連合”の場合にスキル威力40%アップ/自分のプルスウルトラゲージ80%アップとなっており、プルスウルトラ技の使用までの時間を大きく短縮出来る。
プルスウルトラ技では単体攻撃&味方全体に高揚(3ターン)付与が可能。
高揚は味方全体のプルスウルトラゲージの上昇量が上がる為、パーティ全体のスキル回転率アップにも貢献。

さらにオートスキルでHP50%以上の時に自分のパワー30%アップ、HP50%未満の時にくいしばり(1回)付与&パワー40%アップとHP残量に関わらずバフを得られるのが強み。
ただし毎ターンパワー&スピードが3%ダウン(最大30%)してしまう為、長期戦にはやや不向き。
とはいえ、最大火力を発揮するまでの時間の短さや単体アタッカーとしての性能は間違いなくトップクラス。
全体攻撃を持ち合わせていない分、殲滅力は低いが確実に敵数を減らせる火力は魅力的。
力を貸してくれるかい/江洲羽市中パトロールなど、強力なメモリーとの噛み合いやすいのでオススメ。
ガチャ排出ではないが、積極的にコンテンツに挑戦して獲得しておきたい。

 

6位:[常に先を見据えて]八百万百
キャラ性能&個別評価

アクションスキルで味方全体の状態異常1つ/HP25%を回復出来るアクションスキル持ち。
さらに全体攻撃&素早さ15%ダウンも付与出来るなど、サポート能力の高さが魅力。
スピードは行動順に直結するステータスの為、敵全体に撒く事で戦闘を優位に運べる。
火力自体は低いものの、全体攻撃持ちである点も魅力の1つ。

プルスウルトラ技は単体攻撃&味方全体のプルスウルトラゲージ20%アップ
その為、パーティのプルスウルトラ技の出を早められるなど恩恵は大きい。
全体的にサポート能力が高く、低めの攻撃力も気にならない程に優秀。

オートスキルも味方全体の状態異常を1回無効/自身のHP50%以下で自分のプルスウルトラゲージ20%アップと腐らない効果を持ち合わせているのも高評価。
最初に獲得しておくと便利なので、積極的に狙っておきたい。

 

7位:[火力を上げろ!!]エンデヴァー
キャラ性能&個別評価

※超えていけ!№1&2ヒーロー!ガシャより排出

攻撃力が高く、全体攻撃/単体攻撃を使い分けられる火力枠。
アクションスキルは共に低確率で燃焼付与が可能で、スキル1では全体に素早さデバフを撒くことも可能。
さらにスキル2では敵がスピードダウン状態だと威力40%アップと、自身で火力アップ出来る点も魅力の1つ。

オートスキルでは戦闘開始後にプルスウルトラゲージ30%アップ&WAVE開始後に自分のパワー40%アップを獲得出来るので、初手から高火力を発揮出来るのもポイント。
HPが50%未満で逆境&パワー30%アップを得られるなどピンチ時の逆転要素を持つのも有難い。

全体的に火力面に特化した性能となっており、特に燃焼効果でスキル威力がアップする[俺が一番だ]爆豪勝己/[破滅の業火]荼毘などと相性が良い。
単体アタッカーとして高い性能を誇る為、火力不足なら獲得をオススメ。

 

8位:[葛藤の末に]轟焦凍
キャラ性能&個別評価

2個あるアクションスキルの両方で全体攻撃を行える殲滅力の高いキャラ。
追加効果は中確率で氷結付与(1ターン)&CHAON成功時にパワー30%アップ中確率で燃焼付与(3ターン)&自分のプルスウルトラゲージ20%アップと火力&行動制限に特化。
特に氷結は行動制限&攻撃されると必ずクリティカルになる為、味方の火力補助としても運用可能。

さらにHP50%以上の時に自分のプルスウルトラゲージ20%アップ(1回)/HP50%以下で自分のパワー30%アップ/HP30%以下で被ダメージ時、敵に氷結付与が可能。
HP残量に応じて効果が発動する為、長期戦にも対応しやすいのが特徴。

プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で氷結&燃焼付与の効果。
全体/単体攻撃を器用に行いつつ、状態異常で戦闘を優位に運べる優れた性能。
サポート枠よりも火力重視なら優先して狙いたい。

 

9位:[悪の支配者]オール・フォー・ワン
キャラ性能&個別評価

トップクラスの攻撃力を誇るキャラ。
アクションスキルは単体/全体攻撃を持つ為、汎用性が高く使いやすい
追加効果で自分以外の味方単体のクールタイム1短縮、敵全体のスキル威力25%ダウンが可能。
スキル威力を下げる事で味方の生存率アップにも貢献出来るうえ、高火力の敵との長期戦にも対応出来る。

オートスキルではHP50%以上の時に自分のパワーを25%アップ&自分を除く味方全体の敵”<ヴィラン連合>”のクリティカル率を15%アップ/HP50%以下でスキル威力50%アップを獲得。
味方への恩恵も大きく、ピンチ時には高い火力をさらに高められる逆転のチャンスも保有。

プルスウルトラ技は単体攻撃&自分のアクションスキルのクールタイムを5短縮の効果。
全体的に火力に特化した性能となっており、雑魚/ボスのどちらでも運用出来る。
攻撃力のみを見るのなら間違いなくトップクラスのキャラ。

 

10位:[容赦なき反撃]爆豪勝己
キャラ性能&個別評価

※つけるぜ決着!漢気ガチンコ勝負ガチャより排出

単体/全体攻撃を持つ為、ボスアタッカー/周回要員のどちらでも運用出来るキャラ。
追加効果で暗闇/防御ダウンを付与出来るなど、被ダメージを下げつつ火力補助の役割も兼ねる。
オートスキルでは毎ターンスキル威力アップ(最大40%)HP50%以上でスピード30%アップといった戦闘開始直後から恩恵を得られるバフ効果を獲得。
とはいえ、毎ターン得られるスキル威力のバフは5%と最大まで8ターンかかる
他にも戦闘開始から10ターン後にプルスウルトラゲージ50%アップなど、長期戦向きの性能。
短期決戦の場合には真価を発揮出来ず、最大火力を出せない点はネック。
決して弱くはないが、尻上がりな性能となっており最優先とはいえない。
[俺が一番だ]爆豪勝己と組み合わせて暗闇特化のパーティ編成も有り。

 

11位:[俺は行ける!!]通形ミリオ
キャラ性能&個別評価

※激闘!BIG3への挑戦ガシャより排出

高い単体火力を持ちながらも自身へかばう/回避を付与し、敵に混乱/パワーダウンを付与可能。
いずれも味方へのダメージ軽減にも繋がる効果となっており、高火力の敵対策に便利。
オートスキルはHP50%以下で自身に回避付与&スキル威力60%アップ/自身が回避状態の時、自分のクリティカル率35%アップと火力の高さもポイント。
最大火力の発揮はHP残量に左右される為、狙って出せないのはネック。
しかし、高難易度のボス/イベント等では非常に重宝するタイプ。
常時回避を付与出来るなど、生存率の高さはトップクラス。
長期戦での安定感も魅力なキャラなので、リセマラするならオススメ。

 

12位:[虚を突く衝撃]相澤消太
キャラ性能&個別評価

※追いつけ!追い越せ!レスキュー競争ガシャより排出

プルスウルトラ技/アクションスキルで敵単体のバフを2つ解除出来る貴重なキャラ。
その為バフを豊富に獲得するような敵と対峙した際に大きな効力を発揮する。
他にも2CHAIN以上成功時に中確率で拘束を付与出来るスキルなど、行動制限も可能。
[一瞬の隙で]相澤消太もバフ解除が可能だが、こちらは火力面でも優秀。

オートスキルの効果はクリティカル発生時、自分のスキル威力40%アップ/3WAVE開始時、敵単体のクリティカル確率25%ダウン
さらに育成を進めると自分のHPが50%以上の時にクリティカル率25%アップ/味方全体の”雄英高校1年A組”のクリティカル率15%アップを付与
オートスキルのみで完結したシナジー効果は使い勝手が良く便利。

プルスウルトラ技はスキル威力ダウン状態の敵にスキル威力40%アップの効果。
バフ解除のスキルは追加でスキル威力25%ダウンも付与出来る為、火力アップが容易。
戦闘を円滑に進める補助的な役割~火力面まで幅広く運用出来るキャラ。

 

13位:[己のフィールドで]麗日お茶子
キャラ性能&個別評価

アクションスキルで全体回復&回避(1回)を付与可能。
他にも自身に通常攻撃無効&カウンター状態(3ターン)付与&攻撃力25%アップと防御面が高いキャラ。
回復量は[常に先を見据えて]八百万百にやや劣るものの、サブヒーラーとしてなら十分過ぎる効果。
回避状態の時にはスピード30%アップを獲得出来るオートスキルを持つ為、行動順が早め。

プルスウルトラ技は単体攻撃&味方全体のクリティカル率20%アップ
回復/火力補助/盾役を行えるなど、幅広く運用出来るのがポイント。
足りない火力は他キャラで補いたい。

 

14位:[恋の血]トガヒミコ
キャラ性能&個別評価

※トガとトゥワイスとカァイイお洋服より排出

アクションスキルは共に単体攻撃かつ低確率での出血付与
スキル「刺すね!」に関しては相手が”雄英高校1年A組”なら威力50%アップ
プルスウルトラ技は単体650%威力&自身のクリティカル率35%アップ&自身に回避(1回)を付与。
攻撃力自体も高く単体アタッカーとしての性能は十分。
しかし、最大火力を発揮する場合には相手を選ぶので汎用性は低め。

オートスキルはHP50%未満でスキル威力20%アップ/自分が回避状態の時にスピード30%アップ、チームに”雄英高校1年A組”がいればスキル威力40%アップ/HP50%以上でパワー20%アップの効果。
[私の標的]トガヒミコは出血中ならプルスウルトラゲージ増加の効果を得られる為、同時編成する事でプルスウルトラ技の回転率のアップが可能。

現時点では出血によるシナジーを得られるキャラが少ない点がネック。
単体火力枠としては高い性能を誇るが、やはり上位キャラに比べると見劣りする。

 

15位:[私の標的]トガヒミコ
キャラ性能&個別評価

※トガヒミコUR&SRピックアップガシャより排出

攻撃力が高く、高確率で敵に出血効果を付与出来るキャラ。
さらに敵が出血中なら自身のプルスウルトラゲージ20%アップが可能。
その為、出血付与を行える[増強する賊心]マスキュラー/[正しき社会の為に]ステイン/[閃く刃の先]トガヒミコと組み合わせて運用するのがオススメ。
またスキル威力アップのオートスキルを豊富に持つ為、ステータス以上の火力を発揮出来る。
攻撃対象が単体のみなので殲滅力には欠けるが、ボス/強敵に対しては便利。
火力の高さは勿論、継続ダメージの効果でパーティのダメージソースとして活躍してくれるタイプ。

 

16位:[期待に応えたい]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

※開幕!1-A特別戦闘訓練ガチャより排出

アクションスキルは単体攻撃&スピード30%ダウン/単体攻撃&スピードダウン状態の敵ならスキル威力50%アップの効果。
自身でスピードダウンを付与し火力を上げられる為、他キャラに頼らない点が使いやすい。
勿論、スピードダウンのデバフ効果を持つ[常に先を見据えて]八百万百/[みんなで料理]八百万百/[剛く柔く]麗日お茶子等と組み合わせる事で火力を出しやすくなるのでオススメ。

プルスウルトラ技は単体攻撃&クリティカル率35%ダウン
[込めろ男気]切島鋭児郎はクリティカル率ダウンの相手に火力を出しやすく、壁役として優秀なので同時編成でシナジーも獲得しやすい。

オートスキルはHP50%以上でスキル威力50%アップ/HP50%未満で1回だけ回避(3回)を獲得し、スピード40%アップと攻守共に優れたキャラ性能を誇る。
総合的に腐りにくく、自傷効果の無いアクションスキルで立ち回りやすい。
HPが50%を下回ると火力低下に繋がるので回復要員との組み合わせで安定感を確保しよう。

 

17位:[俺が一番だ]爆豪勝己
キャラ性能&個別評価

単体/全体攻撃のアクションスキルを保有し、同時に燃焼/暗闇を付与可能。
さらにCHAIN成功時にはディフェンス15%ダウンも付与出来るなど、強敵との戦闘で真価を発揮。
オートスキルは敵を倒す度にパワー5%アップ&HP50%以上でパワー25%アップ/毎ターン3%パワーアップ(最大30%)&HP50%以上の時にスピード25%アップとかなり攻撃的。

プルスウルトラ技はシンプルな単体攻撃。
敵が燃焼状態ならスキル威力が40%アップする為、発動前には燃焼付与させておくのがベスト。
また、中確率で燃焼を付与出来る[葛藤の末に]轟焦凍との組み合わせもオススメ。

最大火力を発揮すれば全キャラ中屈指の火力を誇るものの、それまでに時間を要するので若干使い辛い。
特にHP50%以上でパワーアップ/毎ターンパワーアップが噛み合いにくく、ダメージを受ける事を考えればヒーラーとの組み合わせは必須といえる。
条件さえ満たせば強力だが、単体で最大火力を発揮するには難しいタイプ。

 

18位:[渾身の一撃]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは単体攻撃&パワー30%アップ&与ダメージの一部を自分も受ける効果。
その他、自分にパワー40%アップ&スピード40%アップのバフも獲得出来るなど自己強化に特化。
特にプルスウルトラ技は全キャラ中最高威力を誇る為、使用前には必ずバフを獲得しておきたい。

オートスキルではクリティカル発生時にスキル威力30%アップ&HP50%以下で3ターンのHP10%自動回復
さらにHPが50%未満で自分のクリティカル25%アップなど、ピンチになるほど火力がアップする効果。
アクションスキルの単体攻撃/プルスウルトラ技で与ダメージの一部を受けてしまうので、HPを減らすのは容易。
ただ、減らし過ぎて戦闘不能のリスクが高くなる点には注意。

単体火力ならトップクラスだが、HP管理の為にヒーラーとの編成は必須。

 

19位:[蓄積されし炎熱]轟焦凍
キャラ性能&個別評価

※轟焦凍UR&SRピックアップガシャより排出

全体攻撃&単体攻撃のアクションスキルは共に確率で燃焼効果を付与
プルスウルトラ技は高威力の単体攻撃&確率で燃焼付与&自身のクリティカル率30%アップの効果。
[葛藤の末に]轟焦凍と違って、氷結効果が無くなっておりダメージソースとしての性能がアップ。
オートスキルは毎ターン自分のパワー3%アップ(最大30%)&HP50%以上でクリティカル率20%アップ、HP50%未満で高揚獲得&パワー40%アップとピンチ時に火力アップするタイプ。
継続的にダメージを与えられる燃焼に特化しており、自身の火力もHP次第で高くなるのでそこまで悪くはない。

燃焼中の敵に火力アップのプルスウルトラ技を持つ[俺が一番だ]爆豪勝己と相性が良く、同時編成も有り。
最悪[葛藤の末に]轟焦凍でも十分代用可能なので優先度は低め。

 

20位:[鋭き疾風]ホークス
キャラ性能&個別評価

トップクラスのスピードを誇るキャラ。
その為、行動順で先手を取りやすいのが特徴。
アクションスキルは全体攻撃&味方全体にスピード15%アップを付与、単体攻撃&味方単体に通常攻撃を2回行う状態を付与可能。
単体/全体攻撃を使い分けられる利便性を持ち、味方へのサポートも手厚い。
オートスキルは戦闘開始時に味方全体に回避(1回)を付与&HP50%以上で自身にスピード15%アップを獲得。
さらに自分が回避状態ならパワー25%アップを獲得出来るので低い火力のカバーを自分で出来るのが嬉しい。
火力自体はそこまで高いとは言えないが、味方全体の行動順を底上げ出来る点は魅力。

 

21位:[倒れない強さ]切島鋭児郎
キャラ性能&個別評価

バリア(3ヒット)/通常攻撃時カウンター効果(3ターン)/かばう/被ダメージ30%カットなど、プルスウルトラ技やアクションスキルは全て防御寄りの効果。
[己のフィールドで]麗日お茶子は通常攻撃無効のカウンター効果だが、こちらはダメージ有り。
しかし、被ダメージを軽減や味方をかばう事が出来る為、長期戦での壁役という意味ではこちらの方が性能は上。

オートスキルは味方全体の”力タイプ”キャラのパワーを15%アップ/クリティカル攻撃を受ける度にプルスウルトラゲージ5%アップの効果となっており、編成縛り/確率なので恩恵は低め。
味方をかばえるキャラは少なく、貴重なので高難易度を見据えるなら入手も有り。
その場合、ヒーラーも同時に編成する事で耐久力をさらに向上出来る。
序盤よりも高難易度で役立つタイプ。

 

22位:[言葉を武器に]心操人使
キャラ性能&個別評価

※時間は有限!合理的マンツーマン稽古ガシャより排出

敵単体に拘束、敵のバフ1個解除&ディフェンス&スピード30%ダウンのスキル持ち。
いずれも戦闘を優位に運ぶ上で非常に重宝する効果となっており、単体ボスなどで便利。
オートスキルは自分のHP50%以下で逆境、戦闘中に1度だけプルスウルトラゲージ50%アップ/WAVE開始時に自身に高揚、敵単体のクリティカル率ダウンを付与。
プルスウルトラ技の威力も700%とトップクラスに高く、同時に混乱を付与可能。

高難易度になるとステータスダウンや状態異常は特に重要。
そういう意味では高難易度向けのキャラといえる。
単純な戦闘能力で言えば[火力を上げろ!!]エンデヴァー/[葛藤の末に]轟焦凍/[悪の支配者]オール・フォー・ワンの方が余裕で上。
敵を弱化したい場合に真価を発揮するタイプ。

 

23位:[自分だけの技]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

自分のスピード40%アップ&プルスウルトラゲージ30%アップのアクションスキルを保有。
さらに単体攻撃&自分のパワー30%アップ&与ダメージの一部を受けるなど、性能は[渾身の一撃]緑谷出久と近い。
プルスウルトラ技はスキル威力がやや低い代わりにスピードに応じて威力アップの効果。
その為、火力を出すならスピードバフを獲得した後での使用が必須。

オートスキルではHP50%以下で1回だけプルスウルトラゲージ30%アップ/HP50%以上でクリティカル20%アップ
火力を求めるのであれば[渾身の一撃]緑谷出久を狙う方がオススメ。
決して弱くはないが、明確に火力で劣るこちらを優先する理由は少ない。

 

24位:[果てなき悪意]死柄木弔
キャラ性能&個別評価

プルスウルトラ技&アクションスキルの全てがプロヒーローに対して高い効果を誇るキャラ。
アクションスキルでは恐怖付与/パワー20%ダウン、プルスウルトラ技では威力40%アップと特定の敵には強力。
ただ汎用性自体は低く、オートスキルでも味方全体の”敵<ヴィラン>連合”のパワーを20%アップ縛りが多い

とはいえHP50%以上の時にはスキル威力40%アップを獲得出来る為、単体アタッカーとしては並み以上の性能。
所持キャラに”敵<ヴィラン>連合”が多いなら火力補助が容易なので編成も十分に有り。
そうでないなら、先ずは上位キャラを狙っておいた方が効率的。
場所次第で活躍も可能だが、急いで入手する性能ではない。

 

25位:[一瞬の隙で]相澤消太
キャラ性能&個別評価

スキル封印/バフ解除に特化した性能のキャラ。
スピードも高いので先手で前述した効果を付与出来る為、戦闘を優位に運びやすい。
ただし対象は全て単体となっており、複数の敵と対峙した際には後手に回りやすいのがネック。
オートスキルは味方全体の”プロヒーロー”のパワーを20%アップ/自分のHP50%以上でスピード30%アップ
現時点で所属”プロヒーロー”のキャラは[鋭き疾風]ホークスしかおらず、今後のキャラ追加に期待。
敵が単体かつ強敵ならスキル封印/バフ解除は十分刺さる為、正直ステージ次第といったところ。
序盤よりも高難易度で活躍するタイプ。

 

総合評価

[平和の象徴]オールマイトは入手方法的にリセマラで狙えるものではないので例外ですが、最初は引き直しガチャを引けるのでUR2体は最低でも獲得しておきたいところです。
特に[常に先を見据えて]八百万百は様々なキャラと組み合わせて効果を発揮出来る為、早い段階で獲得出来れば長期に渡って活躍してくれます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強SRキャラランキング

1位:[みんなで料理]八百万百
キャラ性能&個別評価

味方全体のHP20%回復&プルスウルトラゲージ15%アップ/味方単体にバリア(1ヒット)付与&パワー25%アップなど、サポート能力に特化した性能を誇るキャラ。
プルスウルトラ技は単体攻撃&暗闇付与となっており、暗闇は一定確率でダメージを防ぐ効果。

味方に対しての恩恵が多く、URキャラでヒーラーを確保していないのなら採用も十分有り。
オートスキルはWAVE開始後、自分に余裕(3ターン)付与&敵単体のスピード10%ダウン/味方全体の”信”タイプの最大HP10%アップ

余裕はHPが多ければ多いほどパワーアップとなる為、低めの火力もカバー可能。
とはいえ、基本的な立ち回りは回復/サポート要員なので火力面は正直考えなくても良い。
サポート要員が手持ちにいないなら優先して獲得しておきたい。

 

2位:[みんなで料理]轟焦凍
キャラ性能&個別評価

プルスウルトラ技で単体攻撃&燃焼(3ターン)を付与、アクションスキルでは全体攻撃&氷結(1ターン)付与が出来るSRの中でも汎用性の高いキャラ。
燃焼は継続ダメージ/氷結は行動不能&確定クリティカルの効果となっており、強敵との戦闘時に役立つ。
氷結の確率自体は低いが、全体に撒ける事を考えれば仕方ない。

また、自分のパワー25%アップ&味方全体の燃焼/氷結確率低下も出来たりと特定の相手への対策も可能。
さらにオートスキルではHP50%以上でパワー20%アップ/WAVE開始時、パワー20%アップ&自分のスキル威力30%アップを獲得。
SRでありながら火力が高く、単体/全体に対しての攻撃手段&豊富な状態異常を持つ。
シンプルに使い勝手の良い性能となっており、序盤で十分活躍出来るキャラ。

 

3位:[増強する賊心]マスキュラー
キャラ性能&個別評価

スピードこそ遅いものの、HP/パワーが高いキャラ。
アクションスキルは単体攻撃&パワー25%アップ/自分に挑発付与&被ダメージ20%カットの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&低確率で出血付与等パワー30%アップの効果。
これだけでも火力アップを豊富に持つが、オートスキルでも戦闘開始時に自分にバリア(2ヒット)付与&クリティカル攻撃を受ける度にクリティカル率5%(最大5回)アップ/被ダメージ時にパワー5%(最大5回)アップを獲得出来る。

攻守に優れた性能を持つシンプルに強力なキャラ。
敵からの攻撃を受けないと火力アップしないのはネックだが、全てが重なった時はSRでは断トツのアタッカー性能を誇る。
弱点は低いスピード。
先手は取れないので、集中攻撃されないようにするか回復要員を編成したい。

 

4位:[アシッドダンサー]芦戸三奈
キャラ性能&個別評価

※追いつけ!追い越せ!レスキュー競争ガシャより排出

敵のディフェンス/スピードを下げつつ、自身にかばうを付与出来るキャラ。
かばうスキル使用時には被ダメージ35%減少の効果も獲得出来る為、タンク役として運用可能。
オートスキルは戦闘開始後に自分以外の味方全員のプルスウルトラゲージ20%アップ
さらに育成する事で戦闘開始後に自分に回避(1回)付与/WAVE開始後、自分のスピードを30%アップの効果。
デバフを撒きつつ、敵の攻撃を拾う役割なので火力面は微妙。
しかし、このキャラ1体がいる事で戦闘がかなり快適になる事は間違いない。
SRの中ではかなり使いやすい部類となっており、[虚を突く衝撃]相澤消太を狙いながらにでも獲得しておきたい。

 

5位:[臨機応変に]天喰環
キャラ性能&個別評価

※激闘!BIG3への挑戦ガシャより排出

プルスウルトラ技/アクションスキルで拘束を付与可能。
さらに自身へパワー30%アップ/かばう&ディフェンス25%アップなど自己バフを多く保有。
オートスキルはHP残量が50%以上でクリティカル率25%アップ、HP残量が50%以下でパワー30%アップ/HP残量が50%以上でスピード30%アップ、HP残量が50%以下でディフェンス20%と全てHP残量がトリガー。
何よりも特筆すべきは自己バフの多さ。
HP残量が50%以上か以下で得られる効果が違う為、全てを獲得出来ないがそれでも多い。
SRでありがながらも性能はかなり高め。
拘束効果で行動制限を行えるなど幅広い運用が可能。

 

6位:[鋼鉄の意思]鉄哲徹鐵
キャラ性能&個別評価

※つけるぜ決着!漢気ガチンコ勝負ガチャより排出

自身のパワー/スキル威力を上げつつ、敵のスピードを下げられるスキルを持つ。
さらに敵スピード低下時にはスキル威力が40%アップするなど、SRで有りながら高い火力を誇る。
オートスキルでも自身のHP50%以上/WAVE開始後と簡単な条件でスキル威力/パワーを底上げ可能。
全てのバフを獲得出来れば十分火力枠としても実用できるレベルのキャラ。
リセマラでURキャラを狙うのは当たり前だが、火力面を重視するなら有り。

 

7位:[速すぎる男]ホークス
キャラ性能&個別評価

※超えていけ!№1&2ヒーロー!ガシャより排出

アクションスキルで味方全体に被ダメージ20%カット/スピード15%アップを付与出来るバッファー。
また、自身にも回避(1回)を付与したり全体攻撃も可能。
オートスキルはWAVE開始後、自身に余裕&スピード30%アップ/自分以外のプロヒーローのパワー25%アップ出来るなど自身や味方に対してのバフ効果を豊富に持つ。

プロヒーロー縛りで無ければ真価を発揮出来ない点はネックだが、攻守を両方カバー出来る補助能力は魅力。
特に敵の攻撃は後半になるにつれて痛くなる為、バフ要員として見るなら獲得も有り。

 

8位:[灼熱の闘志]エンデヴァー
キャラ性能&個別評価

SRの中ではトップクラスの火力を誇るキャラ。
アクションスキルでも単体/全体攻撃を使い分けられる上に、確率で燃焼付与/自分のHP80%以上で威力20%アップなどシンプルに火力枠として採用しやすい性能を持つ。
プルスウルトラ技も同様に単体攻撃&燃焼付与&HP80%以上で威力20%アップと火力を出しやすい。
ただ、常時HP管理をしておかなければ安定して高火力を発揮出来ないのでヒーラーは必須。

HP50%以上でパワー20%アップ/HP80%以上でスキル威力30%アップ/被ダメージ時に燃焼付与のオートスキルも相まって火力枠としてはかなり優秀。
とはいえ、URキャラに比べるとステータスで大きく差が開いてしまうので注意。
URキャラでヒーラーを選んだ場合などに採用したい。

 

9位:[みんなで料理]飯田天哉
キャラ性能&個別評価

味方全体のスピード20%アップ/味方単体のプルスウルトラゲージ15%アップ&味方単体のスピード40%アップのアクションスキルを持つ、バフ要員。
特にスピード依存で威力アップのスキルを持つ[鋭き疾風]ホークス/[歴戦のスピード]グラントリノと相性が良く、組合わせ次第では火力要員としても運用可能。

プルスウルトラ技では単体攻撃&スピード15%ダウンの効果。
強敵のスピードを下げる事で行動順を下げられる為、戦闘の流れを掴みやすくなる。

さらに味方全体の”雄英高校1年A組”のスピード10%アップ/WAVE開始時、自分に通常攻撃を2回行う状態を付与&自分のHP50%以上でスピード15%アップのオートスキルを持つ。
味方へのスピードバフ、自身の手数の多さを考えれば優秀な部類。

 

10位:[自在な戦法]八百万百
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&2CHAIN時に敵全体のパワー15%ダウン/自分にかばう付与&ディフェンス15%アップのアクションスキルを持つキャラ。
敵の攻撃ダウン/自身の防御アップを行いつつ味方をかばう為、壁役として高い性能を誇る。
プルスウルトラ技は単体攻撃&味方全体のパワー15%アップなどバフ要員としても活躍。

オートスキルでは味方全体の”知”タイプキャラの最大HP10%アップ/自分がかばう状態の時、被ダメージ25%減少を獲得出来る為、壁役としての性能を底上げ可能。
かばう持ちはURに[倒れない強さ]切島鋭児郎がいるので、そちらを入手していないのならオススメ。
CHAIN成功時に効果を発揮するスキルを持つ[俺が一番だ]爆豪勝己/[みんなで料理]上鳴電気等と編成するのも有り。

 

11位:[みんなで料理]切島鋭児郎
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&味方全体の被ダメージ20%カット/自分の被ダメージ30%カット&プルスウルトラゲージ20%アップのアクションスキルを持つキャラ。
プルスウルトラ技は単体攻撃&パワー15%ダウンなど、被ダメージを軽減する事に特化した性能。
中でも味方全体に防御バフを撒けるのは貴重かつ優秀。

オートスキルは味方”力”タイプキャラの最大HP10%アップ/クリティカル攻撃を受ける度に自分のパワー6%アップ(最大30%)の効果。
オートスキルは編成/状況で恩恵を受けにくい場合もあるが、スキルは優秀。
回復要員との編成で生存率アップなど、汎用性は高い。

 

12位:[乗り越えたトラウマ]トゥワイス
キャラ性能&個別評価

※トガとトゥワイスとカァイイお洋服より排出

アクションスキルは共に単体攻撃。
追加効果はパワー25%ダウン、中確率でスキル威力が100%アップとなっており安定感に欠けるものの火力はSRキャラの中では高い方。
プルスウルトラ技は単体300%ダメージ&相手がパワーダウン状態ならスキル威力100%アップ&自分にバリア(1ヒット)を付与。
最大火力を発揮するにあたって他キャラのサポートがいらない点は魅力。
当たり前だがSSRキャラに比べると全体的な火力は控えめ。

特筆すべきはオートスキルの効果。
味方全体の”破タイプ”キャラの最大HP20%アップ、味方全体の”敵<ヴィラン>連合”のスピードを25%アップ出来るなど味方への恩恵が大きいのがポイント。
縛りはあるものの、編成次第で味方のステータスを大きく上げられるのは魅力。

 

13位:[深淵へと至る道]常闇踏陰
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&ディフェンスダウン15%/自分のスピード25%アップ&自分に2回攻撃を付与するアクションスキルを保有。
プルスウルトラ技は単体攻撃&自分のパワー30%アップと火力面に特化した性能を誇る。
特に2回攻撃はシンプルに稼げるダメージが2倍になる為、大きなメリット。
防御力デバフも相まって、単体アタッカーとしてかなり高い性能を持つ。

オートスキルではWAVE開始時に自身にスピード20%アップ&クリティカル率15%アップ/2回攻撃状態ならスピード25%アップなど、先手で行動しやすいのも魅力。
単体アタッカーとして既にURキャラを獲得しているのならスルーでも良いが、そうでないなら育成の価値はある。

 

14位:[込めろ男気]切島鋭児郎
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

アクションスキルは単体攻撃&敵がクリティカル率ダウン状態ならスキル威力30%アップ/自分にかばう付与&CHAIN成功時、被ダメージ25%カットの効果。
プルスウルトラ技でも単体攻撃&被ダメージ40%カットなど、耐久力アップの効果を豊富に持つ。
ただ相手をクリティカルダウン状態にするスキルを持ち合わせていないので、火力を出すのには他キャラが必須。

オートスキルは味方全体の”雄英高校1年A組”のパワー10%アップ/WAVE開始時、被ダメージ20%カット
防御能力に優れた性能を誇る為、壁役を確保していないなら狙うと良い。
注意しなければならない点はかばう獲得のスキルでCHAINを成功しないと被ダメージカットを得られない部分。
その為、戦闘力が拮抗したステージでは手動操作が必須。

 

15位:[飛躍する少女]蛙吹梅雨
キャラ性能&個別評価

※開幕!1-A特別戦闘訓練ガチャより排出

アクションスキルは自身に保護色(3ターン)付与&クリティカル率25%アップ/単体攻撃&クリティカル率ダウンの効果となっており、敵の攻撃を回避しながら長期戦で活躍するタイプ。
その為、暗闇効果を付与出来る[俺が一番だ]爆豪勝己/[みんなで料理]八百万百/[革新する勝利]爆豪勝己等と組合せる事でより長所を伸ばしやすい。

プルスウルトラ技は単体攻撃&ディフェンス15%ダウンの効果。
防御デバフはシンプルに味方のダメージを通しやすくなるので腐らずに運用出来る。

オートスキルは戦闘開始時、自分以外の味方全体のプルスウルトラゲージ20%アップ/戦闘開始時、自身のプルスウルトラゲージ30%アップ
当然育成が必要になるものの、戦闘開始直後から味方全体のプルスウルトラゲージを底上げ出来るのは魅力。
火力には期待が出来ないが、長期戦での運用/短期戦でプルスウルトラ技の発動時間を縮めたりと便利枠。

 

16位:[正しき社会の為に]ステイン
キャラ性能&個別評価

スキル構成は全て単体となっており、低確率で拘束/出血/恐怖を付与出来るキャラ。
出血は行動毎にダメージ、恐怖はHP50%以下の場合に高確率で行動不能になるなどどちらも優秀な効果。
更に自分のパワー30%アップ&クリティカル率20%アップのバフを獲得。

オートスキルはクリティカル時に自分のパワー10%アップ/HP50%未満で自分のクリティカル率20%アップとなっており、長期的な戦闘で火力が大きくアップするタイプ。

前述したスキル構成が単体な部分も含めて、強力な単体ボスなどで大きく役立つ。
逆に言えば周回能力が低く、短期戦では真価を発揮出来ない
便利なキャラを求めているのならスルーでOK。

 

17位:[最強の拡声力]プレゼント・マイク
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは全体攻撃&3CHAIN時に自分のプルスウルトラゲージ15%アップ/味方全体のパワー20%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で混乱付与
オートスキルは戦闘中に1回だけ、自分以外の味方のプルスウルトラゲージ15%アップ/HP50%未満で自分に高揚を付与、パワーを20%アップの効果となっており自分/味方へのバフ効果を豊富に持つ。

自分で火力アップを行い、全体攻撃で敵HPを削れるのでそこまで弱いキャラではない。
むしろ高火力キャラを確保した後でなら十分実用レベル。
その為、2番手/3番手に獲得しておくと便利な性能といえる。
ただ、汎用性の高さでは[常に先を見据えて]八百万百/[みんなで料理]八百万百の方が上。

 

18位:[剛く柔く]麗日お茶子
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

アクションスキルは全体15%回復&パワー15%アップ/単体攻撃&スピード15%ダウンの効果。
ステータスも攻撃力が低く設定されているので、出来ればサポート要員としての運用がオススメ。
効果量は少ないものの、回復と同時にパワーアップを行えるのは大きな魅力。
またプルスウルトラ技は単体攻撃&パワー15%ダウンと、敵火力を下げられるので壁役との相性も良い。

オートスキルは味方全体の”信タイプ”キャラのパワー10%アップ/WAVE開始後、味方全体に3ターンのHP10%自動回復を付与可能。
SRキャラかつ交換要員なので、サポート能力は[常に先を見据えて]八百万百/[己のフィールドで]麗日お茶子/[みんなで料理]八百万百に比べて見劣りする。
しかし、回復要員を確保できていないのなら入手するのも有り。
ピースも交換出来る事を考えれば、ある程度の性能までは育成しやすい。

 

19位:[教師の役割]相澤消太
キャラ性能&個別評価

※時間は有限!合理的マンツーマン稽古ガシャより排出

敵単体のバフ2個解除&スピード20%/クリティカル率20%ダウン、低確率の拘束スキル持ち。
敵を弱体化させつつ強化状態にさせないように立ち回れるので高難易度ほど役立つ。
オートスキルは戦闘開始時に”雄英高校生徒”がいれば自分のプルスウルトラゲージ40%アップ/味方全体の”知タイプ”キャラのパワー20%アップの効果。

編成に左右される部分はあるものの、属性縛りで味方を強化出来るのは魅力の1つ。
バフ解除に特化した性能である分、火力自体は控えめ
しかし火力を他キャラで補えるなら、問題なく運用出来るレベル。
バフ持ちの敵以外には効果が薄く相手を選ぶ点に注意だが、バフ解除性能のみならトップクラス。

 

20位:[窮地の底力]峰田実
キャラ性能&個別評価

敵全体のスピードを10%下げられるアクションスキルを保有。
敵が”女性”なら追加で10%スピードダウンの効果を付与出来るが、やや限定的な効果。
その他、単体攻撃&自分に隠れる(3ターン)を付与出来るなど被ダメージ軽減が可能。

プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で拘束(1ターン)付与
拘束中は一切の行動が出来なくなる為、強敵との戦闘では便利。

チームに”女性”がいるとパワー20%アップ&自分が隠れる状態の時にクリティカル率15%アップのオートスキルを持つなど、運用は編成/状況に縛られるのがネック。
若干の使いにくさは感じるものの、条件を満たせば強敵との戦闘には十分役立つ。
特に拘束効果は優秀かつ貴重な為、獲得しておくと便利。

 

21位:[みんなで料理]峰田実
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&パワー15%ダウン/敵単体のパワー&スピード15%ダウンのアクションスキルを持つデバフキャラ。
プルスウルトラ技は単体攻撃&低確率で拘束付与(1ターン)&スピード15%ダウンの効果。
敵の火力を下げる事に関して優れた性能となっており、強敵との戦闘で役立つデバフ特化。
ただ、火力自体は低くスキル威力にも期待が出来ないのでダメージソースは別で編成する必要有り。

オートスキルで戦闘開始時プルスウルトラゲージ30%アップ/自分のクリティカル率15%アップが可能だが、この効果はどちらも”女性”キャラの編成が必須
条件を組合わせる事が出来るのなら入手も有りだが、無理して獲得するまでは…。

 

22位:[唸る音の波]耳郎響香
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&クリティカル率15%ダウン、単体HP25%回復&プルスウルトラゲージ15%アップのアクションスキルを持つキャラ。
プルスウルトラ技は単体攻撃&混乱付与&パワー15%ダウンとなっており、対象は全て単体だが出来る事が多いのがポイント。

混乱はランダムで敵/味方を攻撃する為、行動制限系の拘束/肉塊/氷結に比べると汎用性は低め。
ただ、回復能力も持ち合わせているのでサブヒーラー程度の運用は可能。

オートスキルは戦闘開始、自分以外の味方のプルスウルトラゲージ10%アップ/自分のHP50%未満の時に1回だけHP10%の自動回復(3ターン)を味方全員に付与出来る。
幅広い運用が出来るのは魅力の1つだが、正直器用貧乏感は否めない。

 

23位:[革新する勝利]爆豪勝己
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

アクションスキルは全体攻撃&低確率で暗闇付与/自分のパワーを40%アップ&プルスウルトラゲージを20%アップの効果。
暗闇効果を付与する事で敵の攻撃を一定確率で防げる為、被ダメージ軽減に大きく貢献可能。
ただし、プルスウルトラ技に関しては防ぐ事が出来ないので注意。

プルスウルトラ技は単体攻撃&低確率で燃焼付与&自分のパワー30%アップとなっており、雑魚/ボスのどちらにでも対応出来る攻撃手段が有難い。
オートスキルは共にHP50%以上で自分のパワー20%アップ/クリティカル15%アップの効果。
豊富な火力バフで他キャラに依存する事せずに火力アップが可能なキャラ。

ガチャ産ではなく、交換で獲得出来る上に育成に必要なピースまで交換可能。
育成難易度は低めだが、入手するまでにコンテンツに参加してメダルを貯める必要がある。

 

24位:[冴えわたる巧技]轟焦凍
キャラ性能&個別評価

※ミッション報酬で獲得

クエストクリアによるミッション報酬で獲得出来るキャラ。
アクションスキルで全体攻撃&低確率で氷結(1ターン)付与/自分のパワー35%アップ&味方全体の被ダメージ20%カットの効果を持つ。
攻撃だけでなく、味方全体の防御面をカバー出来るのは高評価。
敵の火力は後半になるにつれて高くなるので、攻守共に活躍出来る性能は魅力的。
壁役である[倒れない強さ]切島鋭児郎/[増強する賊心]マスキュラー、同じく味方全体に防御バフを付与出来る[みんなで料理]切島鋭児郎などと組み合わせるとパーティの耐久力アップに貢献可能。

プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で氷結(1ターン)付与となっており、ボス戦での火力枠としても採用可能。
氷結効果はクリティカル確定となる為、味方に対しての火力補助としても運用出来る。

オートスキルはWAVE開始時、自分のパワー20%アップ、自分のクリティカル率15%アップ/HP50%未満の時に被ダメージ20%カットの効果。
序盤から火力を出しやすく、ピンチ時の防御バフで生存しやすいシンプルな性能。
ミッション報酬で獲得出来るキャラなので、手持ちのキャラ数が少ないなら育成も有り。

 

25位:[みんなで料理]耳郎響香
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは全体攻撃&味方全体のプルスウルトラゲージ10%アップ/味方全体のクリティカル率10%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で混乱効果など、補助能力が高いキャラ。
とはいえ、そこまでバフの効果量も多い訳ではなくダメージソースも少ないので恩恵は少なめ。

他にも味方の”技タイプ”キャラ全体に最大HP10%アップ/HP50%未満で自分にスキル威力40%アップのオートスキルを持つ。
火力/バフ/混乱など、出来る事は多いものの器用貧乏な印象。
全体攻撃/全体ゲージアップ/全体クリティカルバフは有難いが、もう少し効果量を増やして欲しかった。

 

26位:[受け継ぐ力]オールマイト
キャラ性能&個別評価

※開幕!1-A特別戦闘訓練!イベントで獲得可能

アクションスキルは単体攻撃&スピードダウン中の相手には威力40%アップ/単体攻撃&パワーダウン中の相手には威力40%アップの効果。
さらにプルスウルトラ技は単体攻撃&クリティカル率ダウン中なら威力40%アップと、デバフ能力を持つキャラと組み合わせやすい性能。
その為、前述した全種類のデバフを付与する事でどのスキルでも高火力を発揮出来るのがポイント。
ただそれには編成による縛りや手持ちキャラにもよる為、若干使い辛い。

オートスキルはHP50%以上でスキル威力40%アップ/自分のパワー/スピードが3%ダウン(毎ターン/最大30%)/HP50%未満で戦闘中1回だけプルスウルトラゲージ40%アップの効果。

イベント周回で獲得出来るキャラという事を考えれば十分な性能。
さらにピースも獲得出来る為、アビリティボード解放による強化も他キャラに比べて楽。
イベントボスに対しても優位属性で立ち回れるなど、優秀なキャラといえる。
育成難易度の低さも加味すれば育てておいて損はない。
特に序盤でキャラが集まっていない時には間違いなく重宝する。

 

27位:[誰よりも速く]飯田天哉
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

パワーは低いスピードはSRの中で高めに設定されたキャラ。
単体攻撃&自分のスピード20%アップ/自分のプルスウルトラゲージ40%アップ&自分に2回攻撃を付与出来るなど、行動順を早めて手数を増やせすアクションスキルを保有。

また、プルスウルトラ技の単体攻撃は自分のスピードに応じて威力アップ
その為、積極的にスピードバフを獲得出来るような編成で運用したい。

オートスキルはWAVE開始後、スピード20%アップ/自分が2回攻撃中ならパワー20%アップの効果。
スピードが高く、先手を取られにくい性能となっておりあとは火力を補えばベスト。
優先して育成しつつ[鋭き疾風]ホークス/[みんなで料理]飯田天哉といったスピードバフを持つキャラとの編成がオススメ。

 

28位:[みんなで料理]上鳴電気
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは単体攻撃&低確率で麻痺付与&3CHAIN成功時に敵単体のクリティカル率10%ダウン/自分のパワー30%アップ&スキル威力10%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で麻痺付与となっており、行動制限が可能。
同じくCHAIN成功時に追加効果が発生する[俺が一番だ]爆豪勝己/[みんなで料理]爆豪勝己/[みんなで料理]麗日お茶子等と組みあわせて運用するとシナジーを得やすい。

オートスキルはWAVE開始時に敵単体のクリティカル率15%ダウン/戦闘開始時、自分のプルスウルトラゲージ20%アップの効果。
行動不能に出来る麻痺を持つのは魅力だが、それ以外の魅力は見当たらない。
全体に行動制限を付与出来る[葛藤の末に]轟焦凍/[みんなで料理]轟焦凍などを既に獲得しているのならスルーしてもOK。

 

29位:[闇に侍りて]黒霧
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&自分に回避(1回)を付与/味方単体のクールタイム2減少&CHAIN成功時に敵単体にスピードデバフを付与出来るアクションスキルを保有。
プルスウルトラ技は単体攻撃&自分に回避(1ターン)付与など、リスク回避能力高いキャラ。
なおかつ味方単体のクールタイム減少が可能な希少性を持ち合わせている。
正直火力云々に関してはそこまで期待は出来ないが、強力なアタッカーと組み合わせると話は別。

オートスキルは味方全体の”敵<ヴィラン>連合”の最大HPを10%アップ/自分が回避状態の時、自分のスピードを25%アップの効果。
挑発効果でもあれば1ターン回避が活きるが、無いのが残念。

 

30位:[みんなで料理]爆豪勝己
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは単体攻撃&低確率で燃焼&CHAIN成功時スピード10%ダウン/敵単体のパワー15%ダウン&自分のプルスウルトラゲージ20%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&低確率で燃焼付与&クリティカル率15%ダウンとなっており、幅広く敵のステータスを下げられるキャラ性能を持つ。
とはいえ、火力自体も割と高めに設定されておりアタッカー兼デバッファーとしての運用が可能。

オートスキルはいずれもWAVE開始時に発動するもので、敵単体のスピード15%ダウン/クリティカル率15%ダウンの効果。
敵を弱体化する事に長けており、特にオートスキルでスピードを下げられるのは大きい。
ただ、効果は3ターンのみなので長期戦は苦手

 

31位:[今が勝負の時]上鳴電気
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

単体攻撃&低確率で麻痺付与&高確率で自身に混乱付与/自分のスキル威力30%アップ&自分の状態異常を1回防ぐアクションスキルを保有。
プルスウルトラ技も単体攻撃&低確率で麻痺付与&スピード15%ダウンなど、低確率だが行動制限の麻痺を豊富に付与出来るのがポイント。
ただし高確率で自身に混乱を付与してしまうので、先に状態異常を防ぐスキルの使用を推奨。

オートスキルはHP80%以上でスキル威力40%アップ/HP50%未満でスキル威力40%アップ、30%未満で被ダメージ火力も割と高く、ピンチになる程行動制限で戦闘を優位に出来る性能は序盤より高難易度向け。
HPを維持し続ける事で麻痺による優位性を得られる為、ヒーラーの編成は必須といえる。
うまく使いこなせれば優秀なキャラ。

 

32位:[閃く刃の先]トガヒミコ
キャラ性能&個別評価

単体攻撃&ディフェンス15%ダウン/自分にスピード30%アップ&クリティカル率20%アップを付与出来るアクションスキルを持つキャラ。
プルスウルトラ技は単体攻撃&中確率で出血付与

オートスキルは自分で敵撃破時、クリティカル率10%アップ&HP50%未満でスピード25%アップ/クリティカル発生時スキル威力25%アップの効果となっており、クリティカル時には非常に高い火力を発揮出来る。

全体的に見て、防御デバフ/クリティカル能力が高いので単体には高ダメージを狙えるタイプ。
さらに防御デバフの能力も貴重となっており、味方の火力アップにも貢献可能。
とはいえ、最優先するほどの性能ではないので獲得出来ればラッキーで程度で考えておこう。

 

33位:[みんなで料理]麗日お茶子
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは単体攻撃&3CHAIN成功時に自分のクリティカル率20%アップ/味方単体の状態異常を1つ回復&味方単体のプルスウルトラゲージ15%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&自分のクリティカル率15%アップとシンプルな性能を持つ。

オートスキルでも自分以外の”雄英高校1年A組”のクリティカル率10%アップ/HP50%未満で自分のクリティカル率20%アップの効果など、クリティカル率を底上げする効果を豊富に保有。
自身の火力自体はそこまで高くは無いが、クリティカルの発生率が高く火力は高め。
とはいえ、それ以外の能力に魅力はないのであえて優先する必要はない。

CHAIN成功時に効果を発揮する[俺が一番だ]爆豪勝己/[みんなで料理]上鳴電気/[みんなで料理]爆豪勝己などとの編成がオススメ。

 

34位:[みんなで料理]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは味方全体のプルスウルトラゲージ10%アップ/単体攻撃&敵がパワーダウン状態ならスキル威力30%アップ&与ダメージの一部自傷の効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃自分のパワー30%アップ&与ダメージの一部自傷となっており、[渾身の一撃]緑谷出久/[自分だけの技]緑谷出久/[救けるヒーローに]緑谷出久と同じくリスク持ち。
火力自体は高く自己バフもあるのでアタッカーとしての性能は高いが、パワーデバフを持たないので最大火力を発揮するのには他キャラの助けが必要になる

オートスキルで味方全体の”力タイプ”キャラにパワー10%アップ/HP50%以上で自分のパワー20%アップなど、編成次第では火力補助としても運用可能。
とはいえ、正直同じリスク持ちを狙うにしてもSRは不要。
URのいずれかを狙うようにしたい。

 

35位:[救けるヒーローに]緑谷出久
キャラ性能&個別評価

アクションスキルは単体攻撃&自分のパワー25%アップ&与ダメージの一部自傷/味方全体のパワー10%アップ&自分のプルスウルトラゲージ20%アップの効果。
プルスウルトラ技は単体攻撃&自分にくいしばり付与&与ダメージの一部自傷と、与えたダメージが一部跳ね返ってくるのがネック。
自己バフ&SRの中ではスキル威力も高いのでダメージは稼ぎやすいが、リスクも大きい。

オートスキルはクリティカル時スキル威力25%アップ/HP50%未満でクリティカル率20%アップと火力寄りの性能。
他キャラよりもダメージを受ける量が必然的に多くなるので、回復要員との編成は必須。
編成条件にも縛られやすく、優先度は決して高いとはいえない。

 

36位:[破滅の業火]荼毘
キャラ性能&個別評価

プルスウルトラ技/アクションスキルは共に単体攻撃&燃焼(3ターン)付与が可能。
同時に高確率で自身に燃焼を付与してしまうものの、オートスキルで燃焼中はパワー25%アップが可能。
とはいえ継続ダメージを受け続ける事で戦闘不能のリスクが高くなるのは事実。
高難易度でも運用するのであればヒーラーとの同時編成は必須になるタイプ。

また自分のプルスウルトラゲージ20%アップ&自分の状態異常1つ回復出来るなど、燃焼を消す事も出来るが正直手間が掛かって仕方がない
自己完結出来ると言えば聞こえは良いが、全て1行動で行わなければならないので優先度は低め。

 

37位:[歴戦のスピード]グラントリノ
キャラ性能&個別評価

プルスウルトラ技/アクションスキルは共に単体攻撃のみとシンプル。
ただスピードに応じてスキル威力がアップする為、[みんなで料理]飯田天哉などスピードバフを持つキャラと編成しておくことで火力を大きく伸ばす事が出来る。

また、クリティカル率15&%アップ&HP80%以上でさらにスピード30%アップなど自分でもバフを獲得出来る。
オートスキルでもHP50%以上でクリティカル率15%アップ/HP80%以上でスピード30%アップが出来たりと、スピードバフを獲得出来るので火力アップが可能。

ただしHP80%以下になるとバフ効果を得られなくなる為、回復要員か前述したバフ要員が必要。
性能はシンプルな単体アタッカーとなっており、他でも十分代用可能。
優先度は正直低め。

 

総合評価

基本的にはURキャラが優先ですがSRでも上位キャラに関しては優秀な性能となっており、チームに採用する余地はあります。
先ずURキャラでアタッカー/サポーターの何を狙い、育成するのか。
そしてその足りない部分としてSRキャラを組合わせて編成するのがベストでしょう。
序盤でURキャラを3体獲得出来た場合には育成は後回しで問題ありません。
唯一全体回復持ちの[みんなで料理]八百万百はヒーラーがいない場合に重宝する為、育成しておくのも有りです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強URメモリーランキング

1位:力を貸してくれるかい
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に自分のプルスウルトラゲージを50%アップしてくれる破格の性能のメモリー。
さらに自分のHP50%未満でHP10%自動回復(1回のみ/3ターン)を獲得出来る。
属性に縛られる事もなく、どのキャラに装備させても安定した恩恵を得られるのは魅力的。

加えてプルスウルトラ技は強力なものが多く、使用までの時間を大幅に縮められるのは有難い。
装備させるキャラによっては戦闘の時短/強敵対策にも繋がる為、現存するメモリーの中では最も優秀。
キャラがいなければ装備させる事が出来ないので、優先度はURキャラの方が上。
しかし、URキャラが揃って来たら是非とも狙いたい。

無条件でプルスウルトラゲージをアップ出来るのは他にも我々が来た!/開闢の狼火がある。
しかし、効果量に大きな差があるのでゲージアップを重視するならこのメモリー一択。

 

2位:憧れとの共闘
キャラ性能&個別評価

※開幕!1-A特別戦闘訓練ガチャより排出

戦闘開始後、自分のプルスウルトラゲージを50%アップ/チームに”プロヒーロー”がいれば自分のスキル威力を30%アップ出来る効果を持つメモリー。
[平和の象徴]オールマイト/[鋭き疾風]ホークス/[一瞬の隙で]相澤消太が”プロヒーロー”となっているので、このキャラが手持ちにいるのなら簡単に火力も底上げ可能。
前述した効果は編成による縛りがあるものの、無条件で獲得出来るプルスウルトラゲージ50%アップは同じくURメモリーである力を貸してくれるかいと同様に腐らず優秀な効果。
プルスウルトラ技発動までの時短に便利なので、余裕があるなら入手もオススメ。

 

3位:THE THREE MUSKETEERS
キャラ性能&個別評価

※劇場版コラボ 灼熱インターン!ガシャより排出

“男性”が装備すると自分のスキル威力40%アップ、自分のスピード30%アップの効果を持つメモリー。
縛りも緩くいずれの効果も戦闘能力を底上げするのに重宝する。
そもそも”女性”のURキャラ自体が[常に先を見据えて]八百万百/[己のフィールドで]麗日お茶子/[私の標的]トガヒミコと少なく、ほとんどどのキャラに対しても適用出来るのも魅力。
URメモリーの中でもトップクラスに汎用性が高いのである程度キャラが揃っているなら戦力増加の為に狙っておくのも有り。

 

4位:お友達になりましょう?
キャラ性能&個別評価

※超えていけ!№1&2ヒーロー!ガシャより排出

自分のスピード40%アップ&チームに女性がいれば自分のスキル威力を30%アップ出来るメモリー。
チームに女性を1体でも編成しておけば、火力アップの恩恵を得られるので使用用途自体は難しくない。
スピードは戦闘時の行動順に直結するステータスとなっており、高いほど有利。
[自分だけの技]緑谷出久/[みんなで料理]飯田天哉はスピード依存で威力アップのスキルを持つ為、組み合わせて運用すると更なる火力アップも可能。
装備するキャラの縛りは必要としないので、使いやすく便利なメモリーといえる。

 

5位:次はおまえの番だ
キャラ性能&個別評価

※VEタワーで交換可能

自分のHP20%以下で1度だけ自分以外の味方単体のプルスウルトラゲージ80%アップが出来るメモリー。
くいしばり(1回)も獲得出来る為、致死ダメージを受けても回復持ちがいれば復帰もしやすくなる。
プルスウルトラ技は全キャラ総じて強力なものが揃っており、ピンチ時の逆転要素にも成り得るのがポイント。
ただしステータスバフの効果は無く、シンプルに戦闘力を伸ばしたいのなら友の呼ぶ声/未来のヒーローたちへなど汎用性が高いものがオススメ。
強力なプルスウルトラ技を使うキャラを同時に編成して回転率を早めたい。

 

6位:友の呼ぶ声
キャラ性能&個別評価

自分のパワーを30%アップ&チームに”雄英高校1年A組”がいれば自分のクリティカル率を20%アップの効果を持つメモリー。
他メモリーよりも効果量は僅かに劣るものの、ほぼ縛り無く得られるパワーアップがシンプルに強力。
キャラを選ばず装備させる事が出来、さらに”雄英高校1年A組”キャラを1体でも編成しておけば全ての恩恵を獲得出来るお手軽さも魅力の1つ。
簡単に火力アップを狙える為、引き直しガチャなどで獲得出来ればラッキー。
強力かつ汎用性に優れた優秀な効果を持つメモリーといえる。

効果量だけを考えれば雄英ビッグ3/相容れぬ者/江洲羽市中パトロール/とっておきオペレーションがあるものの、どれもタイプ縛りとなる。
使い勝手の良さは間違いなく、こちらの方が上。

 

7位:無限のサッドマンズ
キャラ性能&個別評価

※トガとトゥワイスとカァイイお洋服より排出

チームに”女性”がいれば自分の最大HP30%アップ&”敵<ヴィラン>連合”が装備すると自分のスキル威力40%アップの効果を獲得出来るメモリー。
両方の恩恵を1体で得られるキャラは現時点で[私の標的]トガヒミコ/[恋の血]トガヒミコのみ。
その為それ以外のキャラに装備させる場合にはパーティに女性を編成したりと若干の縛りが発生。
HP/火力を盛れるので決して弱い訳ではないが、使い勝手に難が残る。
前述したキャラのいずれかを獲得している場合には狙うのも有りだが、そうでない場合にはスルーでOK。

 

8位:未来のヒーローたちへ
キャラ性能&個別評価

“男性”が装備する事でパワー20%&クリティカル率20%アップの効果を得られるメモリー。
効果発動には条件があるものの、”男性”キャラが多く正直そこまで気にならない。
また得られる効果も全てが火力アップに繋がる為、高火力のキャラに装備させる事で大ダメージを狙える。
ただ、上位2つのメモリーが強力過ぎる故にあえて優先する必要性を感じない。
既に力を貸してくれるかい/友の呼ぶ声を獲得しているのなら次点で狙うべき存在。

“女性”限定で最大HP/スキル威力を底上げ出来るガールズトークもあるが、装備キャラが少ないので汎用性の面でこちらの方が上位に。

 

9位:確執の先に
キャラ性能&個別評価

※つけるぜ決着!漢気ガチンコ勝負ガチャより排出

雄英高校1年A組が装備する事でクリティカル率20%アップ/チームにプロヒーローがいるとスキル威力40%アップの効果を得られるメモリー。
全ての効果を得る為にはある程度のパーティ縛りが必要となってしまうので、若干使い辛い。
とはいえ、火力面をシンプルに底上げするには便利なメモリーといえる。
汎用性には欠けるが、雄英高校1年A組/プロヒーローキャラが手持ちにいるならオススメ。

 

10位:救助が先決!!
キャラ性能&個別評価

※時間は有限!合理的マンツーマン稽古ガシャより排出

“男性”装備時に最大HP30%アップ、チームに”雄英高校1年A組”がいればプルスウルトラゲージ50%アップの効果を持つメモリー。
装備者と編成に若干の縛りがあるとはいえ、耐久力とプルスウルトラ技の発動時間を短縮できるのは大きなメリット。
特にプルスウルトラ技はどのキャラも強力なので、腐りにくいのが魅力。
攻守を上げられる訳ではないが汎用性が高く使いやすい。

 

11位:開幕爆発!!
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、自身に高揚を付与(3ターン)出来るメモリー。
また“雄英高校1年A組”が装備する事で同時にプルスウルトラゲージを20%アップ出来る。
高揚はプルスウルトラゲージの上昇量がアップする効果となっており、プルスウルトラ技の発動時間を短縮するにはうってつけの効果。
現状URキャラの大半が”雄英高校1年A組”となので、恩恵を得られるキャラが多いのは魅力的。
とはいえ、上位メモリーに比べると効果量/汎用性の高さで見劣りしてしまうのはネック。
使い辛い訳ではないが、効果量&汎用性の高いメモリーが既にある以上優先するメリットは低め。
獲得しておく分には実用レベル。

 

12位:誰よりもお前はヒーローに
キャラ性能&個別評価

※追いつけ!追い越せ!レスキュー競争ガシャより排出

“破タイプ”キャラが装備すると自分のパワーを45%アップ/自分のHPが50%未満の時、戦闘中に1度だけ自分のアクションスキルのクールタイムを2短縮出来る効果を持つ。
破タイプのキャラは[悪の支配者]オールフォーワン/[ワールドヒーローズ]緑谷出久/[虚を突く衝撃]相澤消太といった高火力のキャラがいるので、いずれかを持ち合わせているなら入手も有り。
ただ、スキルの回転率を上げる効果は有難いとはいえHP50%未満の条件は初速が遅くネック
上位メモリーのように汎用性が高い訳ではないが、対象キャラを確保しているなら実用レベル。

 

13位:俺一人で充分だ
キャラ性能&個別評価

※激闘!BIG3への挑戦ガシャより排出

“信タイプ”キャラが装備するとパワー45%アップ/チームに”男性”がいればスピード20%アップの効果を持つメモリー。
条件に当てはまるキャラは[平和の象徴]オールマイト/[俺は行ける!!]通形ミリオ/[蓄積されし炎熱]轟焦凍など。
いずれも男性となっており、装備させるだけでスピードアップの条件も獲得出来る。
“信タイプ”のURキャラが手持ちに居るのなら狙うのも有りだが、いなければ当然スルーでOK。
現時点での”信タイプ”のキャラ性能的には優先する必要性は低め。

 

14位:我々が来た!
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時、自分のプルスウルトラゲージが30%アップ&”プロヒーロー”が装備すると、自分のパワーを20%アップ出来るメモリー。
無条件でプルスウルトラゲージを30%出来る効果は大きいが、パワーアップの条件がネック
URキャラで”プロヒーロー”となるのは[鋭き疾風]ホークス/[一瞬の隙で]相澤消太の2体のみ。
その為、URキャラとセットで狙うには若干汎用性が低いのが悩みどころ。
原作で出て来るプロヒーローを見据えて、今後に期待しておくなら狙うのも有り。

 

15位:君はヒーローになれる
キャラ性能&個別評価

“力タイプ”キャラが装備する事でパワーが35%アップ&自分にくいしばり(1回)を獲得出来るメモリー。
倍率だけで言えばトップクラスだが、”力タイプ”のみと汎用性が低め。
同時に獲得出来るくいしばりの効果は瀕死ダメージを受けてもHP1で耐えるというもの。
HP1で耐える時点でほぼ負けが確定しているので恩恵自体は低め。
回復能力&スピードが高いキャラが味方にいれば立て直しも可能だが、それならそもそもキャラ優先で狙いたい。
“力タイプ”のURキャラは[渾身の一撃]緑谷出久/[倒れない強さ]切島鋭児郎

 

16位:ガールズトーク
キャラ性能&個別評価

“女性”が装備する事で最大HP20%アップ&スキル威力40%アップの効果を持つメモリー。
現時点で”女性”のURキャラは[常に先を見据えて]八百万百/[己のフィールドで]麗日お茶子の2体のみ。
その為、汎用性を考えるのであれば優先度は低め。
ただし前述した2体はURキャラとしては共に優秀なので、このメモリーと同時にいずれかを狙うのも有り。
効果もHP/火力アップとゲーム内で必要なステータスを重点して底上げしてくれる。
リセマラで狙うのが”女性”キャラ以外ならスルーでOK。

 

17位:雄英ビッグ3
キャラ性能&個別評価

“技”タイプのキャラが装備する事でパワー35%アップ、さらに”雄英高校生徒”ならスピード20%アップの効果を獲得出来るメモリー。
前述した条件で恩恵を最大限受けられるキャラは[常に先を見据えて]八百万百/[俺が一番だ]爆豪勝己の2体。
共に優れたキャラ性能を持ち合わせているので、狙うならこのメモリーも同時獲得がオススメ。
ただ、やはり上位メモリーに比べると条件/縛りが多く汎用性は低め。
明確に前述した2体を獲得することが決まっているのなら狙いたい。
それ以外のキャラを狙うのなら恩恵を最大まで獲得出来ないので他を狙おう。

 

18位:相容れぬ者
キャラ性能&個別評価

“破タイプ”キャラが装備する事でパワー35%アップ&”敵<ヴィラン>連合”ならスピード20%アップの効果を持つメモリー。
雄英ビッグ3とは縛りの条件が違うだけで効果は同じ。
[悪の支配者]オール・フォー・ワン/[果てなき悪意]死柄木弔なら両方の恩恵を得られる上に、やや低めのスピードもカバー出来るのでオススメ。
スピードを底上げする事で行動順を早められる為、シンプルに火力枠には有難い効果。
対象のキャラを優先する場合には狙いたいが、汎用性を求めるならやはり上位カードがオススメ。

 

19位:開闢の狼火
キャラ性能&個別評価

戦闘開始時に自分のプルスウルトラゲージを20%アップ&”敵<ヴィラン>連合”が装備した場合にはクリティカル率を20%アップ出来るメモリー。
プルスウルトラゲージをアップさせるだけなら、運用は出来るものの上位互換に力を貸してくれるかいがある以上優先度は必然的に下がる。
“敵<ヴィラン>連合”に所属しているキャラがいるなら有りだが、正直性能もそこまで高いとはいえない。
上位メモリーの方が圧倒的に汎用性が高く強力なので、そちらを狙った方が効率的。

 

20位:江洲羽市中パトロール
キャラ性能&個別評価

“信タイプ”キャラ限定でパワー35%アップの効果を誇るメモリー。
同時に戦闘開始時にはバリア(1回)を獲得出来る為、先手を取られる敵への対策として運用可能。
[自分だけの技]緑谷出久/[一瞬の隙で]相澤消太の2体が”信タイプ”。
特に[一瞬の隙で]相澤消太は火力が低く、サポート能力が高いので長期戦になる場合にオススメ。
汎用性には欠けるが、組み合わせるキャラを獲得しているのなら狙いたい。
どんなキャラに装備させられるような汎用性の高いものが欲しいなら上位メモリーを狙おう。

 

21位:とっておきオペレーション
キャラ性能&個別評価

“知タイプ”キャラ限定でパワー35%アップ&HP50%未満の時にスピード20%アップの効果を持つメモリー。
URで対象のキャラは[葛藤の末に]轟焦凍/[己のフィールドで]麗日お茶子/[鋭き疾風]ホークス
パワー&スピードと得られる恩恵がシンプルなのは良いが、条件の「HP50%未満の時」が若干ネック
戦闘開始時に先手を打つ事が大きなメリットとなるのに、この条件では戦闘中盤以降の発動となるので高速で周回を行う場合などには正直使い勝手が良いとは言えない。
雄英ビッグ3/相容れぬ者と似たような効果だが、発動条件の面で劣るのでこのランク。

 

22位:立ちはだかる脅威
キャラ性能&個別評価

※雄英メダルと交換可能

“ヒーロー”が装備すると自分のクリティカル率30%アップ/”雄英高校教師”が装備すると自分のスキル威力30%アップの効果を持つメモリー。
両方の効果を獲得する為には”ヒーロー”かつ”雄英高校教師”である必要がある為、現状[平和の象徴]オールマイト/[一瞬の隙で]相澤消太/[最強の拡声力]プレゼント・マイクしか最大の恩恵を得られない。
ただクリティカル率/スキル威力の両方を同時に底上げ出来るので、火力補助としては優秀な効果。
最低でもURキャラであるオールマイト/相澤消太のいずれかに装備させたい

 

総合評価

優先すべきはURキャラですが、それと同じくらい力を貸してくれるかいは優秀なメモリーと言えます。
下位ランクのメモリーがプルスウルトラゲージ20~30%アップなのに比べて、50%アップと非常に優れた効果。
さらに効果を得る条件もなく、どのキャラでも装備出来るのでかなりオススメといえるでしょう。
URキャラを既に複数体獲得しているのなら、上位3つのメモリーを狙って戦力アップを狙うのがオススメです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT
  • 会社:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

“【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ/ヒロトラ)】リセマラ当たり最強URキャラランキング” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ガチャ80連でワールド轟3枚+新メモリー(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。