【無職転生】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【無職転生】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

【無職転生】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

「無職転生 ~ゲームになっても本気だす~」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星5キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!




 

 

星5キャラ最強ランキング

1位:アクア【水を司る女神】
キャラ性能&個別評価

※アクア シルフィエットピックアップガチャより排出(このすばコラボ)

味方全体に15%継続回復&CT20秒ダウン&魔術攻撃力/魔術防御力60%アップの特技を保有。
必殺技では全体200%攻撃&防御力40%ダウン&味方3体の状態異常解除など、幅広く運用可能。
味方へのサポート能力が高いだけでなく、火力枠としての性能も充実。
回復/バフ/デバフ/全体攻撃とたった一人で全てをこなせる優秀なキャラ。
バフこそ魔術攻撃力/魔術防御力と若干の縛りがあるとはいえ、編成次第で十分カバー可能。
どんな編成でも活躍出来る性能となっているので是非とも獲得しておきたい。

 

2位:ロキシー【湯けむりに包まれて】
キャラ性能&個別評価

※湯けむりに包まれて ロキシー新キャラクターガチャより排出

特技/奥義が共に全体攻撃と殲滅力に特化。
それだけでなく敵全体の被ダメージアップ/味方全体の攻撃力アップも同時に行える
そのうえ特技は無敵無視、奥義は防御無視と周回要員には持って来いの性能。
他にも敵のバフを1ターン減少、味方全体にブロック貫通を付与出来るなど自己火力だけでなく戦闘を優位に展開する術も持ち合わせており優秀。

またリーダースキル/パッシブ効果で自身の火力を大きく伸ばせる点も魅力的。
防御/回復に関しては他キャラ頼りになるが、その点を踏まえても獲得の価値はあるキャラ。
周回/ボス戦時の火力補助など、どんな状況でも活躍を見込めるタイプ。
新規で始めるタイミングなら是非とも狙っておきたい。

 

3位:めぐみん【爆裂魔法を操る者】
キャラ性能&個別評価

※めぐみん ロキシーピックアップガチャより排出(このすばコラボ)

特技/必殺技で全体攻撃を行えるキャラ。
特に必殺技の威力は300%と非常に高い性能を誇る。
特技の追加効果で確率で火傷付与&自分のCT15秒ダウンがあるが、味方への恩恵はゼロ
あくまでも火力枠として運用するのみ。
同時実装されているアクア【水を司る女神】は味方の魔術攻撃力を大きく上げられる為、欲を言えば同時に獲得しておきたい。
火力枠としての性能は頭一つ抜けており、攻撃重視ならオススメ。

 

4位:ダクネス【残念な聖騎士】
キャラ性能&個別評価

※ダクネス エリスピックアップガチャより排出(このすばコラボ)

体力/防御力の高いタンクキャラ。
特技で全体挑発&自身に被ダメージ30%ダウン&全状態異常無効を獲得。
必殺技は全体100%攻撃&自身30%回復&パラメータダウン解除&防御力60%の効果。
特技/必殺技の両方ともタンク役として噛み合った効果となっており、シンプルに使いやすい。
エリナリーゼ【竜道】/エリナリーゼ【魔性の美貌】と比べても高性能。
その為、タンク役が手持ちに居ないなら特にオススメ。

 

 

5位:ロキシー【雪降る祝祭の魔術】
キャラ性能&個別評価

※グランドフェスより排出

特技で全体攻撃&攻撃力デバフ&味方全体に障壁貫通、奥義では味方全体の防御力バフ&障壁付与&全状態異常無効を付与可能。
被ダメージを大幅に軽減してくれる為、長期戦/高難易度での恩恵が非常に大きい。
そもそも攻撃力が高いので特技でも十分火力を出せる上にネックとなる防御力の低さも前述した効果のお陰で十分にカバー。
スキル構成は勿論、ステータスの弱点部分までも自己完結した性能を誇る。
回復スキル持ちのキャラと組み合わせて運用するのは勿論、ダクネス【残念な聖騎士】/エリナリーゼ【竜道】/エリナリーゼ【魔性の美貌】といったタンクタイプのキャラと組み合わせるのもオススメ。

 

6位:エリス【新年を彩る華】
キャラ性能&個別評価

※新年を彩る華 エリス 新キャラクターガチャより排出

特技/奥義の攻撃対象は単体のみだが、その効果が非常に攻撃的。
自身へクリティカル発生時に追撃&反撃効果を付与、自身の全攻撃にクリティカル適用&追撃効果を付与と追撃と反撃効果によって手数が非常に多い。
さらにパッシブ効果でも攻撃力アップを獲得出来るなど、単体火力はかなり高め。
ただし最大限まで手数を増やすには特技/奥義を使わなければならないので短期戦には不向き
高難易度/長期戦における火力枠としての運用がオススメ。

 

7位:エリナリーゼ【華麗なトナカイ】
キャラ性能&個別評価

※華麗なトナカイエリナリーゼ新キャラクターガチャより排出

敵単体に封印効果&自身の全ての攻撃後に確率で封印を与える効果を付与出来る特技を保有。
さらに奥義では全体攻撃&味方全体に封印状態の敵に追加ダメージを与える効果を付与。
敵の行動を制限しつつパーティの火力アップに貢献出来る為、被ダメージ軽減&与ダメージアップを同時に得られる優れたキャラ。
封印自体は確率ではあるものの、通常攻撃~奥義の全てで封印のチャンスを得られるので付与確率は割と高め。
特に敵の火力が高まる後半/高難易度で活躍を見込める性能となっており、獲得しておくと戦闘難易度を大幅に下げられる点が魅力。
また防御特化のステータスで耐久力が高く長期戦でも活躍を見込める
高難易度を目指す場合には獲得をオススメ。

 

8位:エリス【秘湯を満喫】
キャラ性能&個別評価

※秘湯を満喫 エリス 新キャラクターガチャより排出

特技は無敵無視単体攻撃&防御力ダウン&自身の攻撃力アップ
奥義で防御力無視全体攻撃&味方全体に対象が火傷状態の際に追撃効果&剣術攻撃に対する無敵付与など攻守の面で優れた性能を誇るキャラ。
ロキシー【湯けむりに包まれて】とスキル構成が似ているが、こちらは単体アタッカーとしての性能がやや高め。
特に相手が火傷状態なら全員で200%威力の追撃を行えるなど非常に優秀。
自身で火傷を付与出来ないのが惜しいとはいえ、それでも恩恵は十分。
またスキルによる自己バフも多く、火力枠として高い恩恵を発揮。
火傷効果を付与出来るめぐみん【爆裂魔法を操る者】/キシリカ【腹ペコ魔界大帝】/エリス【祝祭の花嵐】などと組み合わせると味方の手数も増やせて便利。

 

9位:エリス【初めてのクリスマス】
キャラ性能&個別評価

※初めてのクリスマス エリス新キャラクターガチャより排出

特技では単体防御力無視攻撃&味方全体にHP吸収効果を付与
さらに全体攻撃の奥義を持ち、味方全体の状態異常回復&継続回復が可能。
ボスアタッカーとしても周回要員としても、そのうえサポート要員としても使える汎用性を持っており非常に使い勝手が良いキャラ性能を持つ。
特に味方全体に回復能力を撒ける点は高難易度での生存率アップに貢献。
攻守の性能が高水準なのでどんな編成に組み込んでも活躍しやすい。
シンプルに使いやすいキャラでゲーム開始時のリセマラにオススメ。

 

10位:キシリカ【腹ペコ魔界大帝】
キャラ性能&個別評価

※グランドフェスより排出

特技/奥義で高威力の単体/全体攻撃を保有するアタッカー。
さらに追加効果では火傷/憤怒/魅了/気絶を付与出来たりと行動制限の効果が豊富。
特に全体攻撃で魅了/気絶を一手で撒けるのは強力の一言。
確実に付与出来る訳ではないが、そもそも全体攻撃自体の威力が高いので副産物として撒ければラッキー程度でも十分な効果といえる。
攻守がシンプルに高いキャラは勿論重要ではあるものの、行動制限に特化した性能のキャラはあらゆる場面で役立つ。
周回から高難易度まで幅広く運用出来る為、優先度は高め。

 

11位:シルフィエット【奇跡の天使】
キャラ性能&個別評価

特技/必殺技で全体攻撃を行える為、殲滅力が高いキャラ。
なおかつ追加効果で味方全体に全体回復&速度バフ、敵全体に速度&攻撃力デバフを付与可能。
攻撃力自体は高めに設定されているものの、特技/必殺技の威力は他キャラに比べるとやや低め。
とはいえ、敵/味方に対して付与出来る追加効果を考えれば気にする部分ではない。
ヒーラー/サポーターとしてだけでなく、敵全体のHPを削るサブアタッカーとしても運用出来る優れた性能。
リセマラを行うのであれば、是非とも優先的に狙っておきたいキャラ。
ルーデウス【神託の魔術師】も速度バフを持つ為、同時編成で手数を大きく増やせる。

 

12位:エリス【夏を満喫】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/エリス新キャラクターガチャより排出
※ルーデウス/リーリャ新キャラクターガチャより排出

単体攻撃&被ダメージ20%アップを付与する特技持ち。
奥義では全体攻撃に加え、確率でCT5秒増加を付与出来るなど敵の行動遅延にも貢献。
さらに自身に会心発生率50%アップ&会心発生時に200%の魔術ダメージを追加で与えられる効果を獲得。
会心発生時での追加ダメージ効果は1ターンと短く、確率なので確実性には欠けるもののロキシー【水王級魔術師】などと組み合わせて会心率を底上げする事で火力枠として高い性能を発揮してくれる。
ボス戦でも/雑魚処理でも活躍出来る性能だが、会心発生率の底上げが条件。

 

13位:ゼニス【月の都の姫君】
キャラ性能&個別評価

※秋麗の子兎シルフィエット新キャラクターガチャより排出

特技でHP30%回復&戦闘不能時にHP30%で復活する効果を味方単体に付与可能。
蘇生能力とは違って自動で蘇生する効果を付与出来る為、高難易度で非常に重宝する効果。
ただし回復も単体を対象にしか行えないので復帰力に関しては若干不安が残る。
奥義は全体攻撃&確率で恐怖を付与
恐怖効果は確率で与ダメージダウンとなる為、パーティ全体の被ダメージ軽減にも役立つ。
回復/被ダメージ軽減と全体的に性能はサポート型。
特に自動蘇生効果は強力なので狙っておきたいところ。

 

14位:ギレーヌ【頼れるトナカイ】
キャラ性能&個別評価

※頼れるトナカイギレーヌ新キャラクターガチャより排出

高水準のステータスを持つアタッカータイプ。
奥義で全体攻撃を持ち、幅広い敵に対応出来る利便性の高さもポイント。
また特技では自身の防御力を50%下げてしまうものの、攻撃力を100%アップ出来るので短期決戦での高火力アタッカーとしての活躍を見込める。
また奥義では敵全体に憤怒、味方全体に襲撃を付与出来るなど行動制限と同時に最も敵HPが低い敵を対象に集中して攻撃→確実に敵数を減らす事が可能。
長期戦になるとHP回復/防御バフが必須になるとはいえ、攻撃力100%アップのバフは強力。
火力枠が手持ちに足りていないのなら狙っておきたいところ。

 

15位:エリス【ハッピーバースデー】
キャラ性能&個別評価

※ニューイヤーセレクションガチャより排出

単体攻撃に特化した性能となっており、特技では自身の攻撃が全てクリティカルになる状態を獲得
さらに奥義を使う事でクリティカル発生時に追撃効果を獲得したうえで全体攻撃
追加で毒付与、防御力大幅ダウンと一気に敵HPを減らして後続の味方へ火力補助も可能。
攻撃面に特化しており、クリティカルによるダメージアップ&追撃効果は非常に強力。
そのうえ防御力ダウンを撒いてサポートも出来るなど、汎用性が高く腐りにくい性能を持つ。
自身で必ずクリティカルを発生出来るので安定して高火力を維持出来るのもポイント。
火力不足なら獲得しておいて損はないキャラ。

 

16位:ルイジェルド【デッドエンド】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/エリス/ルイジェルド新キャラクターガチャより排出

体力/攻撃力/防御力の全てがバランス良く高水準なキャラ。
特技は単体攻撃&自身の防御力30%アップ&敵撃破時に最大体力の10%を回復する状態を獲得
奥義では全体攻撃&確率で恐怖状態を付与&自身へ戦闘不能時に体力30%での自動蘇生を付与可能。
全体的に非常に使いやすく、味方へのサポート能力が無い点を除けばトップクラスの性能を誇る。
また、属性による優劣を受けにくい魔族なのも高評価。
ただし逆に言えば属性によるバフを受けにくいので同時実装されているルーデウス【デッドエンド】のような噛み合うキャラは貴重といえる。

 

17位:エリナリーゼ【竜道】
キャラ性能&個別評価

※竜道エリナリーゼ新キャラクターガチャより排出

エリナリーゼ【魔性の美貌】と同じく性能は防御力の高いタンク型。
特技で敵全体に挑発&剣術攻撃力20%ダウン&北神流属性の味方全体に会心発生率を70%アップ、奥義で単体確率魅了&150%の剣術ダメージの効果を持つ。
タンクとしての性能だけで言えば前述したキャラの方が汎用性は高いものの、敵の種類/味方の属性が噛み合えば大きく戦闘を優位に運べるのがポイント。
現時点で最高レアの北神流属性は自身とエリス【信頼の笑顔】のみ。
そういった事を考えても噛み合うキャラが少なく、獲得したとしても恩恵を得にくいのがネック。
噛み合うキャラを獲得しているのなら、タンクとしても火力補助としても役立つのでオススメ。

 

18位:ルーデウス【夏の思い出】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/エリス新キャラクターガチャより排出
※ルーデウス/リーリャ新キャラクターガチャより排出

複数体への攻撃が得意なアタッカー。
同時に味方全体に対してHP吸収効果を付与出来るなど、パーティの生存率アップにも貢献。
北神流属性の味方に対しては剣術攻撃力&剣術防御力アップも付与出来る為、編成次第で攻守の補助役も兼ねる。
HP吸収効果は与ダメージの20%分となっており、北神流属性キャラであるエリナリーゼ【竜道】/エリス【信頼の笑顔】と組み合わせる事で高い効果を得られるのがポイント。
奥義では追加効果で水神流属性の敵に気絶を付与出来たりと、相手次第では戦闘を優位に運べる。

 

19位:レイダ【水神】
キャラ性能&個別評価

※グランドフェスガチャより排出

特技/奥義共に全体攻撃が可能なキャラ。
さらに自身に被ダメージダウン/反撃状態を付与、味方全体には状態異常を無効に出来るなどサポート能力の高さも魅力の1つ。
また敵全体に回復量ダウンを付与する事で長期戦になるのを防ぐ事も出来る。
ステータスに関しても火力が高く、殲滅力が高い性能。
フェス限定キャラなので育成難易度が高いものの、その分強力。
味方へのサポートよりも殲滅力に特化しており、攻撃力バフ持ちとの組み合わせでより高い効果を発揮。

 

20位:エリス【信頼の笑顔】
キャラ性能&個別評価

特技で味方全体の攻撃力アップ&剣術攻撃力アップ出来る火力型。
必殺技で全体攻撃&確率で自身に憤怒付与&通常攻撃の与ダメージアップと火力特化の性能。
特技にはダメージソースが無いものの、バフ効果自体が強力なので大幅な火力アップを見込める。
デメリットとしては必殺技使用時、自身に憤怒を付与してしまうところ。
憤怒は一定ターン数必殺技が使用出来なくなるので、手数が制限されるのがネック。
しかし必殺技使用時に通常攻撃の与ダメージアップを獲得出来るなど、自身で弱点をカバーしている。
アタッカーとしての性能は勿論、味方への火力バフで幅広い運用が可能なキャラ。
ギレーヌ【剣王】/パウロ【ノトス家の悪童】など、剣術キャラと非常に相性が良いのも魅力。

 

21位~

リーリャ【誘惑したのは私】
キャラ性能&個別評価

※誘惑したのは私 リーリャ新キャラクターガチャより排出

ステータスは防御力が高い耐久型。
特技は敵単体のターンバフを2ターン減少&味方全体に最大体力20%の継続回復を付与。
奥義で自身に被ダメージ20%カット&カットしたダメージ反射&味方全体の毒/麻痺解除&毒/麻痺無効状態を付与&剣術防御力20%アップを獲得出来る。

1回の回復量は低いが3ターン継続するので、総回復量は高め。
もちろん高火力の敵と対峙した際にも安定感を獲得出来るなど恩恵は大きい。
また、毒/麻痺解除だけでなく無効に出来るのも大きなメリット。
特に同時開催されているイベントで活躍してくれる為、目当てでの入手も有り。

火力枠としての性能は低く、ダメージソースも無い
ただ、戦闘を優位にする効果を豊富に持つので入手しておくと便利。

 

ゼニス【祝祭の黄花】
キャラ性能&個別評価

※祝祭の黄花ゼニスピックアップガチャより排出

ステータスは体力/防御力が高く、攻撃力は低め。
特技で敵全体の防御力20%ダウン、必殺技で味方全体の体力30%回復&毒/麻痺状態を回復&火属性の睡眠耐性アップ&魔術攻撃力20%アップと全てがサポート寄りの性能となっている。
ダメージソースは通常攻撃のみだが、前述した防御デバフによって通常攻撃の火力はそこまで低くはない。
魔法系キャラと組み合わせる事で火力補助を行えるのは大きなメリット。
ヒーラーとしての運用も行えるなど、出来る事の幅が広いのが特徴。
火力のみを重視するのなら優先度は低いが、汎用性を求めるならオススメ。

 

ロキシー【収穫祭の魔女】
キャラ性能&個別評価

※ニューイヤーセレクションガチャより排出

特技/奥義で敵全体の攻撃力/防御力をダウン出来る。
他にもターンバフ減少/速度ダウンなどデバフ系の能力に特化したタイプ。
高難易度のステージだと敵を弱化させる事で戦闘難易度も緩和出来るが、特技にダメージソースが無い点には注意。
敵の防御力を下げて直ぐに全体攻撃を放てるように編成には注意しておきたい。
火力面だけでいえば他キャラの方が優秀だが、こうしたデバッファーも獲得しておくと便利。

 

シルフィエット【祝祭の天花】
キャラ性能&個別評価

※祝祭の天花シルフィエット入り期間限定ガチャより排出

高い攻撃力に加え、特技で敵全体の攻撃力20%ダウン&ターンバフを2ターン減少が可能。
さらに奥義は味方全体に最大HP10%分の継続回復を3ターン付与&麻痺解除&水属性の味方が睡眠状態になる確率を減少&魔術防御力20%アップを付与。
ダメージソースは通常攻撃のみなので、攻撃力が高くてもメインアタッカーとしては弱め。
しかし敵の攻撃力を下げつつ味方へ持続回復出来る為、パーティの耐久力を大きく底上げ出来るのは魅力の1つ。
また、麻痺解除/特定の味方に対して睡眠耐性アップなど状態異常対策も今後役立つ場所に期待が出来る。
全体的にシルフィエット【奇跡の天使】に性能が似ており、こちらはサポート寄りの性能。
パーティに安定感を求めるならオススメ。

 

リーリャ【真夏のバカンス】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/リーリャ新キャラクターガチャより排出
※ルーデウス/エリス新キャラクターガチャより排出

防御力に特化したステータスで、特技/奥義の両方が単体攻撃のキャラ。
ただし共に威力は200%と高く、特に奥義に関しては確率だが防御力を30%~50%下げられる
その為、ボス/強敵と対峙した際には火力補助として優れた効果を発揮。
また、特技では火属性のみを対象に2ターンの魅了効果を付与。
行動制限を付与して味方への被ダメージを下げられるなど、幅広く運用可能。
唯一気になるのはやはり攻撃対象が全て単体であるところか。

 

ロキシー【お叱りの雷光】
キャラ性能&個別評価

※お叱りの雷光ロキシー新キャラクターガチャより排出

高い攻撃力に加えて、高威力の単体奥義を持ったキャラ。
ロキシー【小さな師匠】と同じく、使用時に自身の防御力が50%ダウンするが単体火力はトップクラス。
特技も単体特化となっており、追加効果で速度ダウンを付与
さらに相手が土属性なら魔術防御力30%ダウンを付与出来るなど、属性次第ではデバッファーとしても運用可能。
自身の防御力が下がるデメリットがあるものの、火力の高さは非常に魅力。
ゼニス【祝祭の黄花】と編成する事で防御デバフによる更なる火力アップ&回復能力で防御面の出来るのでオススメ。

 

エリナリーゼ【魔性の美貌】
キャラ性能&個別評価

攻撃力が全キャラ中最も低い代わりに、防御力が全キャラトップ
さらに特技で敵全体に挑発付与&自身の防御力30%アップを行える為、タンクとしてのは優秀。
必殺技は敵単体に魅了付与&剣術防御力ダウンとデバフ寄り。
魅了は効果時間は1ターンと短いが、敵の行動自由を完全に奪う事が出来る強力な効果。
特技/必殺技によるダメージソースが無い為、別でアタッカーの編成は必須。
回復能力持ちのキャラと組み合わせる事で、高耐久のタンクとして役立つキャラ。
耐久力に難がある魔術キャラ全般、特にロキシー【小さな師匠】などと組み合わせて運用したい。

 

リーリャ【月の姫の使者】
キャラ性能&個別評価

※秋麗の子兎シルフィエット新キャラクターガチャより排出

追撃&反撃状態を付与する特技を持ち、奥義では全体攻撃&味方全体に追撃効果を付与
味方全体への追撃効果は20%の確率とそこまで高くはないものの、自身/味方の手数を大幅に底上げ出来る点は非常に優れた効果といえる。
ステータスは耐久寄りとなっており、火力自体は低めだが手数でカバー。
あとは自身をリーダーにするか、他キャラを頼るかで火力を上げれば火力枠として貢献可能。
攻撃面は他キャラに頼る必要があるものの、素で高い防御力/追撃&反撃による手数の多さは高評価。
リセマラで狙うにはオススメしないが次点で狙うのなら有り。

 

ルーデウス【デッドエンド】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/エリス/ルイジェルド新キャラクターガチャより排出

特技で味方全体に風属性からのダメージ1回無効&攻撃力20%アップを付与。
さらにエリス/ルイジェルドに対しては防御力20%アップも同時に行える為、編成次第でパーティの攻守を底上げ出来る優れたキャラ。
奥義は全体攻撃&魔術/剣術防御力20%ダウン&自身の通常攻撃時に火傷効果を低確率で付与可能。
攻撃力が高く、特技によるサポートで魔術/剣術キャラのどちらでもサポート出来る汎用性の高さを保有。
同時実装されているキャラ以外のエリス/ルイジェルドでもバフは有効なので、手持ちキャラと相談して獲得するかどうかを決めるがおすすめ。

 

ルーデウス【神託の魔術師】
キャラ性能&個別評価

特技/必殺技は共に全体攻撃となっており、威力/攻撃力も高いのでアタッカーとして活躍してくれる。
追加効果も速度デバフ&魔術防御力デバフと他の魔術キャラの火力促進に役立つ。
シンプルに使いやすく、個体で完結したスキル構成は序盤~終盤まで安定して運用可能。
全体攻撃持ちで、なおかつ高ダメージを狙えるキャラは周回要員として便利。
魔術防御力デバフを付与出来る必殺技を持っているので、魔術特化のパーティで運用したい。

 

パウロ【父の試練】
キャラ性能&個別評価

※父の試練パウロ新キャラクターガチャより排出

攻守共にバランスが良く、特技で敵単体に100%の防御力無視ダメージを与えられるので思ったよりも火力は高め。
奥義では自身に会心倍率50%アップ(1ターン)付与&単体攻撃となっており、火力特化型。
攻撃範囲は全て単体のみなので、殲滅力は低いが単体アタッカーとしての性能は優秀。
また、エリナリーゼ【竜道】/エリス【信頼の笑顔】/パウロ【ノトス家の悪童】と組み合わせる事で大幅な火力アップを狙えるのも高評価。
単体では特筆すべき性能は防御無視攻撃くらいだが、火力バフを掛ける事で大きく活かせる性能といえる。
前述したキャラを確保しているのであれば狙っておくのも悪くはない。

 

リーリャ【華麗なる剣士】
キャラ性能&個別評価

※ニューイヤーセレクションガチャより排出

特技/奥義で単体/全体攻撃を使い分け、さらに追撃獲得/自身の攻撃力大幅アップが可能。
シンプルなアタッカー性能となっており、他キャラを必要としない点も高評価。
しかし、シンプル過ぎる性能となっており味方への恩恵が無い点はネック。
トップ層のキャラに関しては役割ごとに優れた性能に加えて+αの部分がある。
特にアタッカーは高火力だけだと、ガチャがくるたびに交換の可能性も。
他にはない唯一性に欠けるので、優先度は低め。

 

パウロ【ノトス家の悪童】
キャラ性能&個別評価

特技/必殺技は単体ダメージ&剣術防御力デバフ/50%の追加ダメージと単体特化。
自身の攻撃力も高く、威力や追加効果を考えればボス/強敵に対しての活躍を見込める性能。
特に剣術防御力デバフの効果量は40%と大きく、他の剣術キャラへの火力補助も兼ねる。
単体アタッカーとしては間違いなくトップクラスだが、殲滅力や味方への恩恵は少なめ。
その為、上位キャラを優先して獲得した方が効率良く進行可能。

 

エリス【祝祭の花嵐】
キャラ性能&個別評価

※祝祭の花嵐エリスピックアップガチャより排出

攻撃力はそこまで高くはないが、特技/奥義で全体攻撃を行える殲滅力特化のキャラ。
奥義は追加で敵全体に1ターンの火傷を付与&火傷状態の敵に攻撃時、攻撃力の200%の追加ダメージ効果を獲得。
火傷付与自体が確率かつ、効果も1ターンとなっているので追加ダメージを期待するのなら火傷を付与出来るキャラを他に編成しておきたい。
現時点で火傷付与出来るキャラ自体が少なく、ロキシー【夜の座学の先生】くらい。
今後、火傷付与を行えるキャラが増えるなら火力枠としての評価も上がる。
現時点では殲滅力重視で獲得したい。
実装時に開催されている春の祝祭イベントでダメージアップの恩恵を得られる為、イベント目的ならいうまでもなく獲得をオススメ。

 

ゼニス【浜辺のマーメイド】
キャラ性能&個別評価

攻撃力自体はそこまで高い訳ではないが、特技で敵3体攻撃&攻撃力40%アップが可能。
攻撃力の低さを自身でカバー出来る為、他キャラに頼らずに運用出来る点はメリット。
奥義は敵3体攻撃&確率で憤怒付与&自身に確率で憤怒付与
憤怒効果は一定ターン数攻撃手段を制限するものとなっており、強力な攻撃を行う敵に対して優位を取れる。
反面自身にも憤怒効果を付与してしまうリスクもあるので、状態異常回復キャラとの同時編成がオススメ。
敵複数体のHPを削る役割としてなら優秀。

 

エリス【ごちそうタイム】
キャラ性能&個別評価

※エリス ギレーヌ新キャラクターガチャより排出

特技で自身の攻撃力50%アップ&被ダメージ20%ダウンの効果。
奥義は敵単体のターンバフを5ターン減少&200%の剣術ダメージを付与。
味方への恩恵も少なく攻撃対象も単体なので正直そこまで優先度が高いキャラとはいえない。
強いて挙げるならターンバフを大きく減少出来る点が高評価。
バフ持ちの敵への対策として優れた性能といえる為、獲得しておくのも有り。
自己バフ効果で火力自体は低くないが、ダメージソースが少ない点はネック。

 

シルフィエット【秋麗の子兎】
キャラ性能&個別評価

※秋麗の子兎シルフィエット新キャラクターガチャより排出

魔術ダメージ無効&速度アップを味方単体に付与出来る特技を保有。
さらに風属性の味方なら攻撃力30%アップも獲得可能。
特定の味方や敵の攻撃手段への対策として高い性能を発揮出来るが汎用性は低め。
どちらかというとピーキーな性能となっており、活躍は編成/相手次第といったところ。
奥義は単体攻撃&速度/攻撃力ダウンの効果。
火力自体はそこまで高くなく、敵の火力を奪う事がメイン。
対象が単体なので、複数体の敵には効果を望めない。
手持ちに風属性キャラが多くいるなら狙うのも有りだが、汎用性を求めるなら他がオススメ。

 

ギレーヌ【魔眼の閃光】
キャラ性能&個別評価

※エリス ギレーヌ新キャラクターガチャより排出

特技で自身の挑発状態を解除&自身に挑発無効付与&敵2体に110%ダメージ
奥義は敵2体に150%ダメージ&自身に襲撃付与&自身に魔術ダメージ1回無効の効果。
敵に挑発効果を付与してくるタンクがいる場合に便利なタイプ。
襲撃効果は確率でHPの低い敵を優先して攻撃する為、フィニッシャーとしての能力も高め。
とはいえ相手に挑発効果持ちのタンクがいない場合には死にスキルとなるのが残念。
特技/奥義の両方が2体攻撃な点が唯一の救いといえる。

 

ギレーヌ【剣王】
キャラ性能&個別評価

全ステータスが平均して高く、ステータスだけなら全キャラトップクラスの性能を誇る。
特技/必殺技に関してもシンプルに敵2体攻撃/全体攻撃となっており、追加効果も無し。
味方へのバフ/敵へのデバフを持たない分、やはり優先度はそれだけ低くなってしまう。
他キャラと運用するのであればエリス【信頼の笑顔】との組み合わせがオススメ。
攻撃力/剣術攻撃力バフを獲得すれば非常に強力だが、単体だとステータスが高いだけのキャラという印象。

 

シルフィエット[海のともだち]
キャラ性能&個別評価

ステータスはバランス型でサポート能力が高い性能のキャラ。
特技は単体攻撃&剣術攻撃力/魔術攻撃力30%ダウン、さらに奥義では味方全体へ継続回復&パラメータダウン効果を1つ解除&全体攻撃の被ダメージ20%ダウンを付与。
全体的に生存率を高めるような性能となっており、火力面を優先する場合にはスルーでもOK
優秀な被ダメージダウンの効果に関しても全体攻撃に対してのみとやや使い辛いのもネック。
シンプルに安定した性能を求めるのであればシルフィエット【奇跡の天使】がオススメ。

 

リーリャ【努力の剣士】
キャラ性能&個別評価

自身に障壁&反撃付与を行える特技を保有。
その為、防御面をカバーしつつ敵攻撃時にもダメージチャンスを獲得出来る。
奥義は自身の状態異常を解除&全ての状態異常を無効&攻守30%アップと全てが自己効果。
味方への恩恵は少なく、あくまでも個人能力を底上げするのみ。
被ダメージ前提でしか真価を発揮出来ないので序盤よりも高難易度向け。
回復能力持ちのキャラと組み合わせる事で長期戦にも対応可能。
ただ、リセマラの優先度だけでいえばそこまで高くはない。

 

エリス【デッドエンド】
キャラ性能&個別評価

※ルーデウス/エリス/ルイジェルド新キャラクターガチャより排出

特技は単体攻撃&恐怖付与、奥義では全体攻撃&通常攻撃時にCT5秒短縮の効果を付与&速度3アップを獲得。
エリス【信頼の笑顔】に比べて、味方へのバフ効果が無くなったもののシンプルな火力枠としては優秀。
特に奥義使用後にはCT5秒短縮の効果を獲得出来る為、特技/奥義の回転率が早くなるのはメリット。
味方への恩恵を考えれば優先度は低いが、シンプルに手数を増やしたいのならオススメのキャラ。
同時実装されているルーデウス【デッドエンド】と噛み合うので、余裕があれば同時に狙いたい。

 

エリナリーゼ【トロピカルサマー】
キャラ性能&個別評価

敵単体の攻撃力を下げつつ、自身の防御力アップの特技を持つ。
奥義では敵バフを3ターン減少&自身の体力15%回復の効果。
特技/奥義は共に単体攻撃となっており、殲滅力も低め。
挑発効果さえあればタンクとしてある程度の活躍は見込めたが、それも無いので正直微妙。
自己回復を行えるので長期戦への対応が出来るものの、味方への恩恵が少ない点はネック。
タンクとして運用するのであればダクネス【残念な聖騎士】/エリナリーゼ【竜道】/エリナリーゼ【魔性の美貌】などがオススメ。

 

ロキシー【小さな師匠】
キャラ性能&個別評価

特技/必殺技で単体/全体攻撃を使い分けられるキャラ。
必殺技の全体攻撃は威力が高いものの、自身の防御力が50%低下するデメリット付き。
敵からのダメージが多くなる上、自身もHPが高い方ではないので生存率が大きく下がる。
その為、あえてこのキャラを選択するよりも上位キャラを狙う方が効率的。
運用するのならフィニッシャーとしてか、ヒーラーを同時に編成しておきたい。

 

総合評価

火力枠は多めに実装されているので、貴重な回復/バフ/タンク要員のキャラを優先して狙うようにしましょう。
上位キャラはいずれも序盤より高難易度で活躍するタイプですが、先に育成しておいて損はありません。
特にシルフィエット【奇跡の天使】は出来る事が多く、サポーターとしては非常に優秀です。
抱き合わせで相性の良いアタッカーと共に獲得出来れば、リセマラ終了でOKといえます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

 

最強4キャラランキング

1位:シルフィエット【見習い治癒術士】
キャラ性能&個別評価

ダメージソースは無いが、サポート能力に長けた性能を持つ。
風属性の味方単体と限定的ではあるものの、攻撃力80%アップ&魔術ダメージ1回無効&速度アップと優秀。
奥義では味方全体のHP回復&毒/麻痺状態を解除と、状態異常への対策も行える。
ただ現在風属性のキャラは少なく、星5か4ではシルフィエット【奇跡の天使】か当キャラしかいない。
同一名称のキャラもパーティに編成出来る為、並べて編成するのも有り。
そうすれば回復能力も2体で使えるのでパーティの耐久力アップにも貢献可能。

 

2位:ルイジェルド【忌み嫌われた種族】
キャラ性能&個別評価

特技は単体ダメージ&確率で恐怖付与、奥義で自身に追撃&敵3体ダメージの効果。
恐怖を付与する事で敵からの被ダメージが下がり、さらに追撃獲得で連続攻撃が可能。
火力面に特化した性能となっており、属性も希少性の高い我流。
敵単体~複数体まで対応しつつ、攻守も高いので星4なら性能はトップクラス。
エリス【信頼の笑顔】と合わせて運用するのがオススメ。

 

3位:ギレーヌ【ボレアス家剣術指南役】
キャラ性能&個別評価

パウロ【グレイラットの大黒柱】と同じく、単体火力に特化した性能のキャラ。
しかしその効果は前述したキャラの比ではなく、奥義で自身の剣術攻撃力120%アップ&特技CT10秒ダウン&暗闇状態を回復と強力なバフ効果。
その上、特技では高威力の単体攻撃&剣術防御力デバフを付与出来たりと、突出した性能を誇る。
まずは奥義を使わないと高火力を発揮出来ない点はネックだが、それでも火力だけなら星5キャラにも届く。
アタッカー不足に悩むのなら、このキャラを獲得して育成するのも有り。

 

4位:ロキシー【水王級魔術師】
キャラ性能&個別評価

味方全体に会心倍率バフ&水属性なら会心発生率も底上げ可能。
奥義では敵2体にダメージ&確率で睡眠付与が出来る為、倒しきれなくても行動制限によるリスク回避も。
星5キャラに比べると当然火力/殲滅力は劣るものの、星4キャラの中では割と優秀。
火力自体も割と高く、睡眠付与がなによりも強力。
100%付与出来る訳ではなく、確率なので過度の期待は禁物。

 

5位:タルハンド【S級冒険者】
キャラ性能&個別評価

耐久力が高い魔術キャラ。
特技で味方全体の魔術攻撃力バフ&火属性キャラに対しては攻撃力バフも付与
奥義は敵単体に挑発&自身へ防御力バフ&確率で自身と敵に睡眠付与のデメリットも。
単体とはいえ、挑発効果を付与出来るタンクキャラなのでボス戦などで敵の攻撃を引き付ける際に便利。
しかし、確率で自身も睡眠状態になってしまうなど使い辛い部分もあるので注意。
魔術キャラの火力を底上げしてくれるなど、火力アップの恩恵は大きいがデメリットをどうカバーするかが問題。
デメリットを気にせずタンク運用したいなら上位互換のエリナリーゼ【魔性の美貌】を狙いたい。

 

6位:パウロ【グレイラットの大黒柱】
キャラ性能&個別評価

非常にシンプルな単体アタッカー。
特技で自身の攻撃力を50%アップし、奥義で高威力の単体攻撃を放つ。
他キャラに依存するような性能でもなく、自己完結型の技構成はどんなパーティでも活躍可能。
しかし、それなら星5キャラのパウロ【ノトス家の悪童】の方が火力も高く味方への恩恵も僅かながらにある。
単体火力のみのキャラなので、他でも代用出来る点が優先度の低さの根拠。
星5キャラでバフ/回復要員を狙うのなら、運用も有り。

 

7位:エリス【冒険者】
キャラ性能&個別評価

特技/奥義は両方とも高威力の単体攻撃となっているアタッカー。
特技では剣術防御力デバフを付与出来る為、奥義前に使っておけばダメージアップを狙える。
必殺技の威力は200%と非常に高く、単体火力だけで言えばトップクラスのキャラ。
しかし、星4キャラだけでもギレーヌ【ボレアス家剣術指南役】/パウロ【グレイラットの大黒柱】など競合相手がいるので優先度は低い。
エリス【信頼の笑顔】は単体火力に欠けるが、その分バフ/全体攻撃が可能。
パーティへの恩恵を考えるのならそちらを優先しておこう。

 

8位:エリス【赤毛の剣士】
キャラ性能&個別評価

パウロ【グレイラットの大黒柱】と同じく、自身に攻撃力50%アップのバフを付与出来るキャラ。
奥義の威力はこちらの方が劣るものの、追加効果による麻痺で行動制限を付与可能。
火力だけを見れば前述したキャラやギレーヌ【ボレアス家剣術指南役】などを狙うのがオススメ。
しかし、行動制限を付与して戦闘を優位に運びたいのであればこちらを狙おう。
星5キャラを差し置いて狙うほどの性能ではないので、あくまでも星4キャラの中だけの話。

 

9位:ルーデウス【家庭教師】
キャラ性能&個別評価

味方全体の魔術防御力バフ&土属性の味方の防御力バフと、パーティの耐久力を底上げする特技を保有。
奥義では全体攻撃&速度デバフを付与出来る為、敵の行動回転率を下げて優位戦闘を運べる。
属性縛りの効果はキャラ数が少ない現時点では正直汎用性は低め。
ルーデウス【神託の魔術師】/ルーデウス【冒険者】を同時に獲得しているならシナジーを得られるので、手持ちのキャラと相談して狙いたい。
ただ土属性縛りの防御バフを除いても、割と使いやすいキャラ。

 

10位:ルーデウス【冒険者】
キャラ性能&個別評価

特技は単体攻撃&対象が水属性の場合魔術防御力デバフを付与。
奥義では全体攻撃&速度デバフとルーデウス【神託の魔術師】の下位互換のキャラ。
既に前述した星5キャラを獲得しているのなら、獲得する必要もなければ育成する必要もない。
星4キャラの中では火力も高めに設定されており、使いやすい性能といえるが優先すべきは星5。
水属性の強敵が出た際には刺さる性能だが、先ずは汎用性の高いキャラを揃えるのが肝心。

 

11位:ロキシー【祝祭の火花】
キャラ性能&個別評価

※春の祝祭イベントで獲得可能

イベント周回で獲得出来る星4キャラ。
単体火力に特化した性能と同時に、特技で味方全体の火傷付与率アップ/奥義で敵単体に確率で火傷付与が可能。
手持ちキャラが足りていない場合は十分アタッカーとして活躍出来るくらいの性能を持つ。
また、前述したように火傷能力が高いので、同時期に実装されたエリス【祝祭の花嵐】と噛み合う性能といえる。
イベント開催中なら周回すれば強化もしやすくなっているので初心者に嬉しいのも魅力。
最高レアリティのキャラを獲得しにくい序盤では重宝する為、必ず獲得&育成しておきたい。
火傷スキルを持つキャラと組み合わせないと真価を発揮出来ないのが難点。

 

12位:ロキシー【夜の座学の先生】
キャラ性能&個別評価

特技/奥義は共に高威力の単体攻撃となっており、特技では確率で火傷を付与可能。
星4キャラの中なら火力枠として優秀だが、星5を含めるとやはりその性能は霞んでしまう。
ただし、火傷を付与出来るキャラ自体は貴重なので長期戦を強いられる場合には運用も有り。
火力が高いキャラは腐りにくいが豊富に存在する為、優先度は低め。
唯一性の高いキャラを狙うようにしたい。

 

13位:シルフィエット【泣き虫】
キャラ性能&個別評価

特技は単体攻撃&会心率デバフ、奥義は敵3体攻撃&火属性の敵単体に気絶付与の効果。
火力だけを見れば優秀な部類だが、付与効果の恩恵を感じにくいのがネック。
同キャラでもシルフィエット【奇跡の天使】/シルフィエット【見習い治癒術士】の方が性能は上。
そこまで悪くはない性能だが、効率的に戦闘を行うのであれば優先すべき性能とは言えない。

 

14位:パウロ【剣術の天才児】
キャラ性能&個別評価

特技で自身に障壁&剣術防御力バフを付与。
奥義では高威力の単体攻撃&1回の剣術ダメージ無効を獲得出来るキャラ。
性能だけではいえばリーリャ【眼鏡メイド】と似ており、ステータスはこちらの方が火力が高い程度。
攻守に優れた性能と言えば聞こえは良いが、それなら星5キャラの方が十分強い。
あえて狙う性能ではないのでスルーしてOK。

 

15位:リーリャ【眼鏡メイド】
キャラ性能&個別評価

ステータスは耐久力寄り、なおかつ特技で自身に障壁&剣術防御力バフを付与可能。
障壁はダメージ低下の効果がある為、付与出来ればそれだけで生存率が大きく底上げされる。
さらに奥義では高威力の単体攻撃&自身に1回の剣術ダメージ無効を付与出来たりと、防御面に特化。
攻撃力自体も低く、奥義のダメージ倍率が高くても正直そこまで期待は出来ない。
タンクとして運用するには挑発効果を持っておらず、生存率に特化した性能。
その為、味方への恩恵も少なく優先度は低め。

 

16位:エリス【ツンデレ姫】
キャラ性能&個別評価

特技は単体攻撃&剣術防御力デバフ、奥義は単体攻撃&確率で麻痺付与エリス【冒険者】と似た性能。
ただし火力自体はこちらの方が低く、高ダメージを狙うのならオススメは出来ない。
全体的に性能は前述したキャラの下位互換となっており、単体アタッカーとしても期待値は低め。
あえて狙う必要は無く、スルーしても問題ない存在。

 

総合評価

狙うべきは星5キャラですが、序盤からパーティ全員を星5で揃えるのは難しいです。
また、揃えられたとしても今後出て来る強力なキャラに備えて石を残しておくのなら星4キャラの採用も視野にいれると良いでしょう。
実際星5キャラを超えられるほどの性能はないものの、星4キャラでも十分な戦力として運用可能。
特に剣術・魔術の組み合わせをしっかりと行って、バフ/デバフを使用する事で強敵にも立ち向かえます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:無職転生 ~ゲームになっても本気だす~
  • 会社:株式会社 ビーグリー
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 

 



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。