【ゆるゲゲ(ゆる~いゲゲゲの鬼太郎)】リセマラ当たり最強超激レアキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ゆるゲゲ(ゆる~いゲゲゲの鬼太郎)】リセマラ当たり最強超激レアキャラランキング

【ゆるゲゲ(ゆる~いゲゲゲの鬼太郎)】リセマラ当たり最強超激レアキャラランキング

「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ超激レア妖怪をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

-リセマラ方法詳細はコチラ-

【ゆる~いゲゲゲの鬼太郎(ゆるゲゲ)】リセマラ方法&ガチャ当たり超激レア

 
 

ガチャ当たり超激レア最強妖怪ランキング

1位:ダイダラボッチの部品/ダイダラボッチ
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:2100
・体力:32640
・攻撃:10880
・移動:7
・出撃待ち:200秒
・ノックバック:1回
・攻撃間隔:12秒
・射程(範囲):600

【スキル】
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・攻撃力ダウン無効:攻撃力ダウンの効果を受けない
・停止無効:停止の効果を受けない
・動きを遅くする無効:動きを遅くする効果を受けない
・ふっとばし無効:ふっとばしの効果を受けない(体力低下によるノックバックは発生します)

【評価】
あらゆる状態異常を無効にする能力を持ち、さらに高い体力に攻撃力を持つ。
移動や攻撃間隔は少しのんびりとしているが非常に高い性能を誇る妖怪。
コストはその分割高になってはいるものの、出撃すれば一気に戦況を覆すほどの能力。
何より、敵からの状態異常に左右されないというのが有利。
高い体力が武器で、壁役にも成れる万能さを誇る。

 

2位:人食い小島/人食い島
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:3700
・体力:33320
・攻撃:6800
・移動:14
・出撃待ち:115秒
・ノックバック:2回
・攻撃間隔:8秒
・射程(範囲):240

【スキル】
・ごーじゃす/あびすに対めっぽう強い
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・波動:攻撃した瞬間に100%の確率で衝撃波が2連続で発生し敵にダメージ
・※波動ダメージに自身の特殊効果と能力は影響しない
・※波動ダメージ無効を持つ対象には波動によるダメージは与えられない
・※波動ストッパーを持つ対象に当たるとその時点で波動は消える

【評価】
・初の波動効果を持つ妖怪。
波動ダメージに関してはスキル効果に記載している通り様々な制約があるものの、それに該当しない妖怪に対しては非常に効果的にダメージを与えられる点が魅力。
攻撃力は低い波動の連続攻撃等が非常に優秀な為、壁役として後ろからのサポートを行う運用がオススメ。
進化する事で波動の衝撃波が3回になったりはするもののステータス値の上昇はそこまで多くは見られない。
とはいえ、壁役として運用する場合は高い体力も相まって優秀な妖怪といえる。

 

3位:アイドルねこ娘/アイドルねこ神輿
解説

【ステータス】
・タイプ:単体攻撃タイプ
・コスト:660
・体力:8296
・攻撃:272
・移動:5
・出撃待ち:80秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:6秒
・射程(範囲):220

【スキル】
・すべての仲間に対し対象攻撃力アップ
・単体攻撃:敵一体に対してダメージを与える
・クリティカル:100%の確率で敵に与えるダメージが2倍、めたるす属性の敵にも通常と同じダメージを与える

【評価】
・他の超激レア妖怪よりもかなりコストが低く、さらに出撃しているだけで全ての仲間の攻撃力アップを行えるのは非常に優秀。
アイドルねこ神輿に進化させ、育成すると最大で10%の攻撃力アップを行えるので攻撃力が高い妖怪であるほど恩恵を得られる。
さらに、全ての敵に対して100%のクリティカル発生と若干壊れ気味の性能を誇る。
コンスタントに出撃させられる他、クリティカルでダメージにも期待が出来るとなれば他の超激レア妖怪よりも火力は低いものの強みも十分にある。
低コストで汎用性が凄まじく高い妖怪なので入手をオススメ。

 
 


 
 

4位:水神/水神八面体
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:3333
・体力:30600
・攻撃:15912
・移動:17
・出撃待ち:133秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:6.2秒
・射程(範囲):500

【スキル】
・ノーマルに対し動きを遅くする
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・動きを遅くする無効:動きを遅くする効果を受けない

【評価】
ノーマルの敵を必ず遅く出来る妖怪。
体力も高く、壁役としての運用も可能な上に攻撃も高く射程も広いので汎用性は高め。
進化する事で攻撃力が大幅に下がってしまうものの、3回連続攻撃が出来るようになるので雑魚処理等にはオススメ。
ただ、ノーマルに対して動きを遅くする確率が100%から10%に下がってしまう点はネック。
そのかわり効果時間は6倍になるので攻撃回数が増える事を踏まえると大抵はより効果的な場面が多くなるが、運に左右される部分も少し出てしまうのは把握しておきたいところ。

 

5位:ややヤマタノオロチ/ヤマタノオロチ
解説

【ステータス】
・タイプ:遠方攻撃タイプ
・コスト:3000
・体力:6800
・攻撃:13600
・移動:15
・出撃待ち:180秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:10秒
・射程(範囲):600(450~750)

【スキル】
・ゴージャス属性に対し与えるダメージが3倍
・範囲:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・遠方:遠くから一定範囲内の敵に攻撃

【評価】
遠方からの高火力で一定範囲の敵を殲滅出来るのが魅力。
コストは高いが、非常に高火力且つ高い殲滅力を誇る妖怪。
さらに、進化してヤマタノオロチになると一度死んでも復活する事が出来るようになるのでコスト面でも優しい存在。
超激レアの中でもかなり使い勝手の良い妖怪なので狙って早い段階で使えるようにしたいところ。

 

6位:グライドキジムナー/カジュマル飛行艇
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:1200
・体力:8976
・攻撃:3060
・移動:60
・出撃待ち:80秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:6秒
・射程(範囲):600

【スキル】
・へらくれす+あまてらす属性に対し与えるダメージが3倍
・範囲:範囲内の敵すべてにダメージを与える

【評価】
・コストもややヤマタノオロチや天弧に比べると少なく、その分攻撃間隔も短いので中堅キャラとしての活用がオススメ。
範囲攻撃で射程も広く体力も多めで移動速度も早めになっているので使い勝手としてはかなり良い。
進化させると全体的なステータスもアップし、へらくれす+あまてらすに対して確率でノックバック効果も付与されるので敵の足止めも行える優秀な妖怪。

 

7位:大天狗/大天狗裁判長
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:3600
・体力:23120
・攻撃:10880
・移動:11
・出撃待ち:140秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:8秒
・射程(範囲):440

【スキル】
・へらくれすに対し攻撃力ダウン/停止動きを遅くする/ふっとばし
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える

【評価】
高いHP、高い攻撃力を持つ妖怪。
敵がへらくれす属性なら付与出来る効果が豊富に揃っておりステージによっては非常に重宝する。
ややヤマタノオロチとステータス面では似ているものの、こちらの方がHPが高い。
単体能力で見れば大天狗の方が僅かながら優秀だが、ややヤマタノオロチは進化後に一度戦闘不能になっても復活出来るスキルを持っている。
ただし大天狗も進化後には豊富な追加効果をへらくれす属性だけでなく、あびす属性にも付与出来る点は優秀。
コストの回転率で言えばややヤマタノオロチが上だが、十分大天狗も当たりキャラ。

 

8位:隠神刑部狸/八百八狸太鼓
解説

【ステータス】
・タイプ:単体攻撃タイプ
・コスト:950
・体力:17680
・攻撃:2176
・移動:15
・出撃待ち:42秒
・ノックバック:2回
・攻撃間隔:2.2秒
・射程(範囲):190

【スキル】
・へらくれす+あびす属性に対し打たれ強い(対象属性からの被ダメージ1/4)
・単体攻撃:敵単体に対してダメージを与える

【評価】
・コストの割にはかなりHPが高く、前進していく壁役+足止め妖怪として十分に使える。
単体攻撃タイプではあるものの、先ずこのキャラを出撃させて後ろから範囲攻撃を行う事でグッと楽にゲームを進められる。
移動速度自体はそこまで早くは無いが、HPが高く攻撃力もそれなりにあり、攻撃間隔も2.2秒と同レアリティの妖怪の中ではかなり早め。
進化させるとかなり火力も高くなるが、攻撃間隔が10秒くらい増えてしまうのがネック。
ゲーム性質上、HPがかなり高く移動出来る妖怪はかなり需要があるのでオススメ。

 

9位:きたろうトロッコ/幽霊電車
解説

【ステータス】
・タイプ:単体攻撃タイプ
・コスト:880
・体力:8432
・攻撃:3740
・移動:50
・出撃待ち:66秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:4秒
・射程(範囲):400

【スキル】
・ごーじゃす+へらくれすに対しめっぽう強い(対象の属性に対して与えるダメージが1.5倍/受けるダメージが半分になる)
・単体:敵一体に対してダメージを与える

【評価】
・単体攻撃タイプだが、超激レアの中ではコストも低い為多く出撃させやすい妖怪。
さらに、幽霊電車に真価した時にはごーじゃす+へらくれす属性に対してたまに動きを止めてくれるのでその間に敵を叩いてピンチを切り抜ける事も。
その上範囲攻撃にもなるので進化させる事で本領発揮妖怪。

 

10位:天弧/パーフェクト天狐
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:3400
・体力:19040
・攻撃:12920
・移動:17
・出撃待ち:130秒
・ノックバック:4回
・攻撃間隔:9秒
・射程(範囲):480

【スキル】
・ごーじゃす+あまてらすに対し特殊効果:攻撃力ダウン(50%の確率で攻撃がヒットした敵の攻撃力を4秒間50%下げる)
・範囲:範囲内の敵すべてにダメージを与える

【評価】
範囲内全ての敵に対して高威力のダメージを与えられる為、出撃させる事が出来れば一気に戦況を変える事が出来る。
パーフェクト天弧に進化すると同属性に対して動きも同時に遅くしてくれるのでピンチになる前に敵を殲滅出来るチャンス。
ただ、幽霊電車に関しては敵の動きを止めるのでそちらの方が若干の使い勝手は良い。
いずれにしても僅差でのランキング。

 

11位:千年に一歩歩く鳥/千年に二歩歩く鳥
解説

【ステータス】
・タイプ:遠方範囲攻撃タイプ
・コスト:1001
・体力:8840
・攻撃:30600
・移動:0
・出撃待ち:600秒
・ノックバック:1回
・攻撃間隔:30秒
・射程(範囲):1350(450~2700)

【スキル】
・ごーじゃす+へらくれす属性に対し対象攻撃力ダウン。
・遠方+範囲:範囲内の敵すべてにダメージを与える

【評価】
攻撃力を考えれば非常にコストが低い妖怪。
しかし、出た瞬間から一歩も動かずに攻撃間隔も30秒と非常に長いのがネック。
さらに出撃待ちの時間も600秒と1回出撃させたら2回目は先ず出ない可能性の方が高い
出撃場所から動かず、遠方範囲攻撃を行うが移動速度が速い敵には近づかれてしまうデメリットもあるので正直使いどころがかなり限られる為、リセマラで狙いたい優先度ではこの順位。
とはいえ、仮に性能順にするのであれば優秀な砲台役は外伝においても役立つのでもっと上位。
特にいきなり大量の敵が現れたり、狭いステージなどではかなり強力なのでいずれは獲得したいキャラ。

 

12位:南方妖怪軍団/大海獣
解説

【ステータス】
・タイプ:単体攻撃タイプ
・コスト:1200
・体力:12240
・攻撃:8160
・移動:14
・出撃待ち:48秒
・ノックバック:4回
・攻撃間隔:5秒
・射程(範囲):500

【スキル】
・しりあすに対し超ダメージ
・単体攻撃:敵一体に対してダメージを与える

【評価】
※妖怪フレンズガチャより排出

しりあすに対して超ダメージを与えられる妖怪。
進化前はコストも低く、使い易いだけといえばだけの妖怪だが進化後には範囲攻撃タイプに代わり攻撃力や体力も大幅にアップする。
その上、波動無効の効果も付与されるので敵が波動を使うタイプの妖怪なら大活躍。
進化すれば強力な妖怪になるが、進化前が若干パッとしないところが残念。
粘り強く育成出来るのならオススメの妖怪。

 

13位:ヨット坊主/人魂幽霊船
解説

【ステータス】
・タイプ:単体攻撃タイプ
・コスト:1100
・体力:9520
・攻撃:4148
・移動:16
・出撃待ち:60秒
・ノックバック:3回
・攻撃間隔:4.5秒
・射程(範囲):340

【スキル】
・あまてらす+めたるす属性に対しふっとばし(50%の確率で攻撃がヒットした敵をノックバックさせる)
・単体攻撃:敵単体に対してダメージを与える
・生き残る体力がなくなる攻撃を受けたときに、100%の確率で1度だけ持ちこたえる

【評価】
あまてらす+めたるすに対してノックバック効果を与えられる為、敵でこの2属性が出て来た場合には前衛に立たせてガンガン押し切りたい。
全体的な能力を見ても、正直きたろうトロッコの方がコスト面においても使い勝手は良い。
中でも移動速度がきたろうトロッコの方が大幅に早く、攻め切りやすい性能を誇る。
その他ステータスを見ても目を見張る程の驚きはなく、きたろうトロッコの良さを引き立たせただけという印象…。

 

14位:子泣きブレイク/子泣きダンサーズ
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:1300
・体力:19040
・攻撃:4148
・移動:11
・出撃待ち:70秒
・ノックバック:2回
・攻撃間隔:5秒
・射程(範囲):250

【スキル】
・へらくれす/しりあすに対しめっぽう強い
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・やばやば無効:やばやば能力の効果を受けない

【評価】
※妖怪フレンズガチャより排出

体力が高く、進化前から20000近くあるので動ける壁役として優秀なキャラ。
その分攻撃力は低く、高い効果を得られるといえば優位に立てるへらくれす/しりあすくらい。
進化後にはさらに体力がアップして攻撃力も3倍になる。
やばやば無効の効果に加え、停止無効の効果も得られるので敵の特殊攻撃にも強くなる。
とはいえ生粋の壁役に比べればHPは低く、攻撃力も突出している訳ではないので運用には敵の属性/種類等の確認が必須。

 

15位:ひとつめお手玉/ひとつめゴーラウンド
解説

【ステータス】
・タイプ:範囲攻撃タイプ
・コスト:910
・体力:10064
・攻撃:4624
・移動:14
・出撃待ち:51秒
・ノックバック:2回
・攻撃間隔:4.1秒
・射程(範囲):390

【スキル】
・あまてらすにめっぽう強い(対象の属性に対し与えるダメージが1.5倍/受けるダメージが半分になる)
・範囲攻撃:範囲内の敵すべてにダメージを与える
・攻撃力ダウン無効:攻撃力ダウンの効果を受けない

【評価】
コストが低く、射程範囲も広い妖怪。
きたろうトロッコと隠神刑部狸を足して2で割ったような性能。
よく言えば汎用性が高く、悪く言えば中途半端。
壁役にもなれず攻撃面でも特化している訳ではないのでその点は注意。
攻撃面を重視するならきたろうトロッコを、壁役が欲しいのなら隠神刑部狸を狙う方がまだ使い道はある。
コストがやや低いという点では使い易い方では有るものの…。

 
 

総合評価

・進化後の事を考えればややヤマタノオロチが一番実質的なコストと戦力をあわせて見た時、高性能です。
1度やられても復活する事が出来るので、莫大なコストを2回3回と使う必要もないのが非常に有難い。
きたろうトロッコも幽霊電車に進化した後には単体攻撃から範囲攻撃に代わり、動きを止める等非常に重宝する能力。
超激レアの妖怪はどれも非常に強力なので、正直僅差でのランキングとなりますが優先的にはこの順位になります。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争
  • 会社:東映アニメーション株式会社
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

“【ゆるゲゲ(ゆる~いゲゲゲの鬼太郎)】リセマラ当たり最強超激レアキャラランキング” への7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    コスト4100重すぎない?
    コスト3000でも勝敗が決まった場面で登場したりするし、運用的には3000の方が使い勝手良いと思う。
    てか、このゲーム、ノーマルの方が使い勝手良いし、ヤマタノオロチ3体を出すなら、鬼太郎3体の方が戦える場面多いと思う。

    • 匿名 より:

      下手するとワンパンされる鬼太郎より遠距離砲台の方が有用だと思うけどね
      コストも4100程度なら継続して出せるから問題無いと思うよ

  2. 匿名 より:

    オロチは密着されると攻撃当たらなくなったりしてたからなぁ。あと足遅いので思いコストで出遅れた分を急行できなかったりする
    天狐は攻撃間隔が長すぎて困るときがある。あとこっちも足遅い
    トロッコは進化するとコスト激重の全く別ユニになるのでそこ注意
    最高レア持っててもそこそこのコストで繰り返し出撃して替えの効く壁役は必要だと思う

  3. 匿名 より:

    あ、適当な激レア以上を広場でビビビメダルに変えて子泣きと砂かけ手に入れるのもありみたいね

  4. 匿名 より:

    千年に一歩歩く鳥の評価ネガティブすぎ。対ごーじゃす、へらくれす(進化後は対あびすも)いずれかがメインのステージではコイツかなり強いだろ。敵の攻撃力を下げるから他の仲間全員の生存率上がるし、壁役がしっかり機能していればこれほど強力な固定砲台もない。コストもさほど高くなく序盤でステージの難易度下がるわ

  5. 匿名 より:

    狸はまじで強いよ、再出撃する頃まで耐えてくれるしヤマタのボディーガード

  6. 匿名 より:

    パーフェクト天弧は進化してもコストが変わらないのにかなり強化されるのが素晴らしい
    体力、攻撃力共にかなり高くどのステージにも連れていける万能さがありがたい
    後方範囲はオロチと天弧の万能コンビに任せてあとは壁キャラで運用してるけど調子よい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。