【装甲娘(そうむす)】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【装甲娘(そうむす)】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

【装甲娘(そうむす)】リセマラ当たり最強星3キャラランキング

「装甲娘(そうむす)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星3キャラ(最大星5)をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

最強星3キャラランキング

1位:アキレス・ディード
キャラ性能&個別評価

射攻が高い中衛キャラ。
必殺/連携ファンクションでは全体攻撃を行えるので殲滅力も高い。
尚且つ射防/格防/精神デバフ味方への射攻アップなどサポート面に関しても優秀。
全体的に隙が無く機動も高い数値にある為、行動順も早いのも魅力。

個人能力も高いが、何より味方に作用する追加効果が多く便利なキャラといえる。
このキャラがいるだけでレアリティに関係なく味方の火力を補えるので優先して狙いたい。

 

2位:マスターコマンド
キャラ性能&個別評価

射攻に特化した後衛キャラ。
必殺ファンクションでは全体射攻撃+高確率でヒート付与+機動アップ付与+全体射防ダウンの効果。
ヒート状態は継続ダメージを与えられる為、高耐久の敵に対して便利。
安定したダメージを与えられ、尚且つ自身の火力も高い火力型。

射攻の高いキャラと相性が良く、機動アップにより行動順を早められる点も大きな魅力。
DPSがアップする=火力アップとほぼ同じ意味を持つので便利な効果である事に間違い無い。

 

3位:ヴァンパイアキャット
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+衝属性耐性ダウン+全体回復を行える中衛キャラ。
その他、全体に格防ダウンを付与出来たりと属性は縛るが味方の火力アップに大きく貢献出来る。
衝属性+格攻のナイトメア/ジ・バニャン/アポロカイザー/パンドラ(アミ)と相性が良く、意識して編成すればシナジーを得やすいのがポイント。

回復能力を持つキャラの中でも味方の火力を引き出しやすく、編成の鍵となるキャラ。
衝属性+格攻のキャラが手持ちに少なければ優先度は下がるが、縛り編成を組めるのなら狙いたい。

 

4位:ショウグン
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+格防ダウン+機動ダウンを付与出来る前衛キャラ。
連携スキルでも格防ダウンを行えたりと格攻の高いキャラと相性が良い。
機動ダウンで敵の行動遅延に繋がり、尚且つマスターコマンドのように機動アップを付与出来るキャラと編成すれば敵と味方で大きな行動回数の差をもたらすことが出来る。
勿論、単体で使っても大きな効果を見込めるのでオススメ。

 

5位:ナズー
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃+高確率でフリーズ付与が出来る前衛キャラ。
フリーズ効果は敵の機動を下げられる為、行動順を遅延出来る優れた効果。
トリトーンは単体対象+まれに付与となっており、フリーズ効果を狙うのならこのキャラの方が上。
連携ファンクションでは味方全体に格攻アップを付与出来たりと火力の底上げにも貢献出来る。
いずれにしろ戦闘を優位に運べるようになるのは間違いないので狙っておいて損はない。

 

6位:ナイトメア
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+まれにフリーズ付与+全体回復+射防アップを行える中衛キャラ。
連携ファンクションでは敵全体の格防をダウン出来るなど格攻キャラとの相性が良い。

低確率ではあるが、味方全体にフリーズを撒く事で、敵の機動を下げて行動遅延に繋がる。
確率の低さ故に過度の期待は禁物だが、全体フリーズは戦闘を優位に運ぶ上でかなり優秀。
さらに全体回復なども持ち合わせているのでメインはサポートとして運用したい。

 

7位:さくら☆零号機
キャラ性能&個別評価

ファンクション威力が非常に高い前衛キャラ。
付与効果こそないものの、威力だけで見ればトップクラスの性能を誇る。
連携ファンクションも威力が高く、尚且つ効果量は少ないが格攻アップの効果も付与。
編成によるシナジーを生み出しにくい点はネックだが、逆にキャラを必要とする事無く火力を出せるキャラともいえる。
個人的な火力はトップクラス。
付与効果を気にしないならシンプルに使いやすいキャラ。

 

8位:ジ・バニャン
キャラ性能&個別評価

必殺ファンクションは単体攻撃と範囲は狭いが自己回復の効果。
HPが低い自身のステータスをカバーする効果となっており、数値以上に生存率は高い。
連携ファンクションでは味方の格攻アップ+HP回復を行えたりとヒーラー運用も可能。
ヴァンパイアキャットとの組み合わせで火力アップの恩恵も得られる為、編成次第では化けるキャラ。
単体でも十分運用可能だが、HPが低いので別でヒーラーは揃えたい。

 

9位:トリトーン
キャラ性能&個別評価

単体攻撃+まれにフリーズ付与+味方全体回復を行える後衛キャラ。
ヴァンパイアキャット/ナイトメアに比べると全体攻撃を行えない分、優先度は下がる。
とはいえ、回復だけを目的とする場合にはそこまで性能面では劣らない。

連携ファンクションで全体格防ダウンを付与出来る為、格攻の高いキャラとの編成がオススメ。
前述した2体は両方とも格防ダウン+全体回復を行えるので格攻縛りの編成なら生存率も高められる。
汎用性は下がってしまうが、優位属性に対してはかなり強く出られるようになる。
ヒーラーとしては優秀だが、プラスαの性能で見劣りするのでこのランク。

 

10位:アポロカイザー
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+まれにショック付与の必殺ファンクションを持つ後衛キャラ。
まれに、と確率にやや問題があるもののショックはファンクションの使用を制限出来る優れた効果。
その為、敵から高威力の攻撃を受けにくくする意味では被ダメージ軽減にも繋がる。
全体的にバランスの取れたステータスとなっているが、正直ショック付与以外にめぼしい効果は無い。
もう少し確率が高ければランク変動も有り得ただけに残念。

 

11位:パンドラ(アミ)
キャラ性能&個別評価

トップクラスの格攻を誇るキャラ。
必殺ファンクションで単体攻撃+まれにフリーズを、連携ファンクションでは味方全体に格攻アップを付与出来る。
ファンクション威力自体は割と高めだが、付与効果については正直そこまで優秀とは言えない。
その為、火力枠としての運用以外には使い辛いのが本音。
正直火力枠としてもさくら☆零号機で代用が効いてしまうので優先度は低め。

 

総合評価

星3キャラに関してはどれも強力な性能で、尚且つ付与効果が多いです。
中でも上位キャラはシンプルに火力へと直結するバフ/デバフが多く、戦闘難易度を緩和出来るのでオススメ。
ヒーラーはそこまで珍しく、貴重ではないので回復プラスαの効果を見て選択するようにして下さい。
尚、敵味方の機動に作用するバフ/デバフ効果は行動順に大きく関わるので1体は確実に編成しておきたいところです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強星2キャラランキング

1位:サラマンダー
キャラ性能&個別評価

攻撃力がトップクラスに高い反面、防御面が低く設定されたキャラ。
必殺ファンクションは範囲ダメージ+まれにショック付与+射攻ダウンの効果。

ショック効果はファンクションの使用を封じられるので被ダメージ軽減にも大きく貢献。
ただ、付与確率が「まれに」となっており過度の期待は禁物。
サポート要素を狙って運用するよりもアタッカーとしての運用がオススメ。
格攻アップのバフに関しても4%と効果量には期待出来ないので注意。

攻撃力だけで言えば星2キャラの中でトップクラス。

 

2位:インセクター
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃+まれにヒート付与+全体回復の必殺ファンクションを保有。
全体攻撃持ちではないが、回復能力を持っているので生存率アップに便利なキャラ。

敵の攻撃は序盤から割と痛いので、全体回復持ちのキャラは1体は必ず編成しておきたい。
特に、星2キャラで回復能力を持つキャラは貴重。
星3で回復キャラをスルーした場合の代用としても役立つ。

 

3位:マスカレードJ
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃+バフリセット+斬属性ダメージダウン付与の必殺ファンクションを保有。
バフ効果を多用する敵に対して、常に優位を取られないように対策出来るキャラ。
バフリセットの効果は貴重な為、確保しておいて損はない。
連携ファンクションは付与効果無しの全体攻撃だが、火力が高めに設定されているのがポイント。
殲滅力も高く、アタッカーとしての性能も高いキャラ。

 

4位:ハカイオー
キャラ性能&個別評価

範囲攻撃+まれにヒート付与+自身に格攻アップの必殺ファンクションを保有。
継続ダメージ+自己火力バフでアタッカーとしては非常に優秀。

星2キャラの中でシンプルに使いやすい性能となっており、他キャラに依存しない性能もポイント。
星3キャラなら味方へのバフや敵へのデバフを持ったキャラが豊富だが、星2の中では自己バフだけでも貴重。
低レアリティでアタッカーを編成する場合には十分選択肢に入るキャラといえる。

 

5位:アキレスタンク
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+高確率でヒート付与の必殺ファンクションを保有。
さらに、味方全体に斬属性耐性アップを付与。

耐性アップの効果で敵からの被ダメージを大きく下げられるのは嬉しいポイント。
序盤から敵の攻撃に悩まされる場面も多いので、特定の攻撃のみだが耐性を得られるのは魅力。
全体攻撃を多く保有しており、殲滅力に特化しているのも有難い。

残攻撃を行って来る敵対策として獲得しておけば便利。
汎用性自体はやや低め。

 

6位:オルテガ
キャラ性能&個別評価

全体攻撃+まれに長時間ヒートの必殺ファンクションを保有。
その為、高耐久の敵に対して安定したダメージを狙える性能といえる。
長期戦でも優秀な効果といえるが、長期戦になるほど敵から高威力のファンクション攻撃を受けるリスクが高まる。
同時にショック効果を付与出来る味方を編成しておくと、敵のファンクション攻撃を封印出来るのでオススメ。
序盤では敵の体力もそこまで高くなく、継続ダメージを活かせないので活躍の機会が後半に多いキャラ。

 

7位:フェアリー
キャラ性能&個別評価

範囲ダメージ+まれにスタン付与+精神ダウンを付与出来る必殺ファンクションを保有。
スタンは一定時間通常攻撃を封じる効果となっているが、ファンクションの使用は使用可能。
その為、完全に敵の火力を封じることが出来ないのがネック。
ただ精神デバフを付与する事で状態異常を入れやすく出来る点は魅力。
運用するのであれば、状態異常を付与する味方を多めに編成しておくとシナジーを得やすくなる。

 

8位:ジライヤ
キャラ性能&個別評価

範囲ダメージ+まれに長時間スタン付与+貫属性ダメージダウンの効果。
通常攻撃のみを封印するだけでファンクション攻撃を封印出来ないが、周回運用ならそこまで気にならない。
尚且つ貫属性ダメージダウン効果を味方に付与出来るので、特定の相手への対策としても運用可能。
汎用性だけで言えばやや低めとなっており、相手の攻撃属性に応じて編成するのがベスト。
手持ちのキャラが少ないなら編成しても十分役立つキャラ。

 

9位:月光丸
キャラ性能&個別評価

単体攻撃+まれにショック付与+味方全体に会心アップを付与するファンクションスキルを保有。
単体攻撃の威力自体は割と高めに設定されているものの、殲滅力に欠ける点はネック。

クエストは複数の敵との戦闘が多く続く為、全体攻撃持ちのキャラを出来るだけ優先しておきたい。
尚且つ、同じショック付与ならサラマンダーも全体攻撃で付与出来るので優先度は低め。
連携ファンクションに関しても付与効果が無いなど、全体的に見劣りする性能となっている。

 

10位:カイザ
キャラ性能&個別評価

必殺ファンクションは単体攻撃+中確率でスタン付与の効果。
スタンは敵の通常攻撃を封じられる効果となっているが、ファンクションまでは封じられない。
その為、敵が必殺ファンクションの使用後なら行動制限が可能。
但し、序盤で敵のファンクション攻撃を受けると大ダメージとなるので正直使いどころが難しいのがネック。

連携ファンクションの威力はやや高めに設定されているが、付与効果が無いのが残念。
優先して狙うほどの性能のキャラではない。

 

11位:ミネルバ
キャラ性能&個別評価

単体攻撃+まれにヒート付与の必殺ファンクションを保有。
連携ファンクションは全体攻撃+味方全体に格攻アップの効果。
オルテガは全体攻撃+まれに長時間のヒートを付与出来るので実質こちらは下位互換。
単体攻撃自体が正直そこまで役立つ部分が少ないので優先度は低め。
あえて狙うような性能ではない為、上位キャラを狙うようにしたい。

 

12位:チョウヒ
キャラ性能&個別評価

単体攻撃+高確率でスタン付与が出来るキャラ。
スタンは敵の通常攻撃のみ封印となっており、肝心のファンクション攻撃は封印出来ない。
火力は高いが、単体攻撃を活かせる場所は序盤では少ないので優先して狙う必要性は少ない。
ショック効果を付与出来るキャラと編成すれば、通常攻撃/ファンクション攻撃を両方封印出来るがこちらは単体のみ。
その為、最低でも範囲スタン付与のフェアリー/ジライヤを使いたい。

 

総合評価

優先すべきは星3キャラですが、序盤で全てを星3キャラで統一する事は難しいです。
星2キャラの中でも優秀な性能を誇るキャラは複数おり、編成次第では十分活躍してくれます。
ただ、下位ランクのキャラは正直そこまで優秀な性能とは言えないので優先度は低いといえるでしょう。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:装甲娘
  • 会社:DMMGAMES
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。