【ファイナルコントラクト(ファイコン)】リセマラ当たり最強SSR星5ランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ファイナルコントラクト(ファイコン)】リセマラ当たり最強SSR星5ランキング

【ファイナルコントラクト(ファイコン)】リセマラ当たり最強SSR星5ランキング

「ファイナル・コントラクト- Fantasy Legend」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめSSR星5英霊キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

-リセマラ方法詳細はコチラ-

【ファイナルコントラクト】リセマラやり方、ガチャ当たりSSR星5英霊

 
 

ガチャ当たりSSR最強ランキング

1位:ティール(火)
解説

【スキル】
・スキル1:審判
敵一体を攻撃2ターンの間、自分に最大HPの5%のシールドを展開する。
シールド:ダメージ吸収。上限に達すると消失する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:ディヴァインシールド
自分に聖祐を1ターン、祝福及び再生を2ターンの間付与する。
聖祐:全てのダメージを無効化。
祝福:弱体化を免疫。
再生:ターン毎にHPが15%回復。
クールターン:3

・スキル3:善の判決
3ターンの間、味方全体に蘇生を付与する。
蘇生:死亡すると復活し、HPを30%回復する。
クールターン:4

【評価】
シールド、持続回復、弱体化免疫、味方全体に蘇生効果…と補助能力に特化しているキャラ。
バフ効果を得る事は出来ないが、このキャラがいるだけでパーティの生存率はグッと高くなる。
強敵との戦闘において、多大なダメージを受ける事やキャラが数名やられてしまう事はよくある為、蘇生や持続回復を持つキャラは非常に重宝する。
序盤では勿論の事、後半になっても頼りになる能力なので優先して狙うのならこのキャラ。

 

2位:ヒルフィヤ(風)
解説

【スキル】
・スキル1:糾弾
敵一体を攻撃し、70%の確率で敵の強化効果を一つ解除する。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:治療の告文
味方一体にHPを50%回復させる。
クールターン:3

・スキル3:慈悲の風
自分のHPを30%消費し、死亡した味方を一体復活し、HPを100%回復させる。
クールターン:6

【評価】
敵の強化効果を解除し、味方を回復させ、自分のHPを消費してしまうが蘇生効果+HP100%回復も持っている。
しかも、他のキャラに至っては蘇生をHPマックスで行う事は出来ないのでこのキャラに蘇生してもらう事で蘇生後、直ぐにやられてしまうという可能性もグッと減る。
起死回生の一手にも成り得る能力なので、蘇生スキルを持つキャラは是非とも1体は入手しておきたいところ。

 

3位:イフリン(地)
解説

【スキル】
・スキル1:隠し棘
敵前列一体を攻撃し、この攻撃でHPを50%以下にした場合、曙光の刃或は神の制裁のCDをリセットする。
エナジー回復:怒気値が5点回復。

・スキル2:神の制裁
敵一体を攻撃する。この攻撃でHPを50%以下にした場合、行動チャンスを一回追加し、強攻を1ターン付与する。
強攻:与えるダメージが30%増加。

・スキル3:勇士の帰還
死亡した味方を一体復活し、HPを50%回復させ、2ターンの間再生を付与する。
再生:ターン毎にHPが15%回復。
クールターン:6

【評価】
・敵にやられた味方を蘇生させ、2ターンの間再生効果を付与するので、通常の蘇生よりもやられにくい。
さらに、敵の残りHPによっては対象のスキルCDをリセットすることが出来るので連続して使う事も可能。
その上、行動チャンスも1回追加する事が出来、攻撃力アップのバフ効果も付与。
色々出来る上に蘇生スキルも持っている汎用性の高いキャラ

 
 

 
 

4位:奥(火)
解説

【スキル】
・スキル1:炎の吐息
敵前列一体を攻撃し、40%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:鳳舞
敵1体を攻撃し、スパッタリング効果を付与する。
スパッタリング:敵1体を攻撃し、この攻撃で与えたダメージの30%を他の敵に与える。

・スキル3:涅槃
行動する度に味方全体にHPを10%回復させる。自分が死亡すると復活し、HP100%回復する。
復活CD8ターン。

【評価】
・敵単体ではあるが、気絶効果やスパッタリング効果を付与出来るので戦闘を優位に運びやすい。
その上、自身死亡時には100%のHPで蘇生する事も出来るまさしくゾンビキャラ。
さらに、自身行動時には味方全体のHPも回復することが出来るので、自身だけでなくパーティ全体に優しいキャラ。
鍛えて壁役として使えば全滅する確率はグッと減る事間違いなし。

 

5位:ヒルフィヤ(地)
解説

【スキル】
・スキル1:糾弾
敵一体を攻撃し、70%の確率で敵の強化効果を一つ解除する。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:聖なる干渉
味方一体にHPを回復させ、聖祐効果を1ターン付与する。
聖祐:全てのダメージを無効化
クールターン:3

・スキル3:大地の庇護
2ターンの間、味方全体にシールド、固守及び祝福を付与する。
シールド:ダメージ吸収。上限に達すると消失する。
固守:受けるダメージが30%軽減
祝福:弱体状態を免疫。
クールターン:4

【評価】
味方単体を回復し、全てのダメージを無効にする効果を付与。
さらに、味方全体にシールド+防御バフ+弱体免疫を付与出来るのが戦闘で心強い。
回復自体は全体ではない為、回復役に回った際には後手になってしまうが、防御面でのバフ効果は非常に高い。
回復役が他にいるなら狙っておいて損は無いキャラ。

 

6位:ティール(水)
解説

【スキル】
・スキル1:審判
敵一体を攻撃2ターンの間、自分に最大HPの5%のシールドを展開する。
シールド:ダメージ吸収。上限に達すると消失する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:ディヴァインシールド
自分に聖祐を1ターン、祝福及び再生を2ターンの間付与する。
聖祐:全てのダメージを無効化。
祝福:弱体化を免疫。
再生:ターン毎にHPが15%回復。
クールターン:3

・スキル3:救済の血
受けるダメージを20%軽減し、ガードする度に自分の最大HPの4%味方全体を回復させる。この効果はターン毎に3回まで発動可能。

【評価】
シールド効果、ダメージ無効化、弱体免疫、継続回復と素晴らしい効果を持っているが、全て対象は自分となっているのが残念。
壁役として使う事を前提とするなら十分な性能。
救済の血でガード時、味方全体のHPを回復する事が出来るがガード時+回復量が少ない為そこまで重宝する能力ではない
同じキャラでも性能がかなり違うので入手する際には気を付けよう。

 

7位:ヒルフィヤ(火)
解説

【スキル】
・スキル1:糾弾
敵一体を攻撃し、70%の確率で敵の強化効果を一つ解除する。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:治療の告文
味方一体にHPを50%回復させる。
クールターン:3

・スキル3:全快の光
味方全体にHPを30%回復させ、3ターンの間再生を付与する。
再生:ターン毎にHPが15%回復。
クールターン:5

【評価】
味方単体回復のスキルと全体回復のスキルを持つ、回復能力に特化したキャラ。
攻撃面では若干の頼りなさがあるが、回復役として使うのであれば非常に優秀。
全体回復は30%と若干少ない気もするが、3ターン継続回復の効果を同時に付与出来るのでそこまで気にならない。
火力面で使うには選びたくないが、回復面だけで言えばトップクラス。
ただ、蘇生能力もあればもっと良かった。

 

8位:ディアス(地)
解説

【スキル】
・スキル1:雷霆
敵一体を攻撃し、自分にかかった弱体状態を一つ移転する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:静寂の渦
全ての敵を攻撃し、2ターン沈黙させる。
沈黙:通常攻撃以外のメインスキルを使用不可。
クールタイム:4

・スキル3:聖域
味方全体にかかった弱体状態を全て解除し、1ターン聖祐を付与する。
聖祐:全てのダメージを無効化。
クールターン:4

【評価】
全体攻撃+沈黙効果を付与出来る為、敵からの強力なスキル攻撃を未然に防げる魅力がある。
さらに、味方全体の弱体化効果を全て解除した上で全てのダメージを1ターン無効化にしてくれるのも有難い。
回復や蘇生能力などは無いが、戦闘で十分に役立つ能力であることに間違いはない。
パーティ編成で回復能力を持つキャラとの組み合わせると高い効果を発揮してくれる。

 

9位:琥珀(水)
解説

【スキル】
・スキル1:影の刃
敵前列一体を三回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。攻撃する度に15%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:懸賞令
2ターンの間、味方全体に強攻と粉砕を付与する。
強攻:与えるダメージが30%増加。
粉砕:30%で相手の防御を無視する。
クールターン:3

・スキル3:濡れ衣の影
自分のミラーリングを2体作り出し、HPを10%、その他のステータスを100%継承させる。ミラーリングは通常攻撃しか使えず、5ターン間存在する。ミラーリングは撃破される時に自爆し、敵全体にダメージを与える。
クールターン:5

【評価】
自分の速度に応じて追加ダメージを与えられる攻撃を、前列一体に三回行って、確率で気絶も付与
強敵単体と戦う場合には十分な戦闘能力を誇るが、複数体となると若干手間
しかし、味方全体に与ダメージアップ&確率で防御無視の効果を付与出来る点は優秀と言わざるを得ない。
パーティの火力をアップし、尚且つミラーリングで自身の分身を2体戦闘に参加させられる点も嬉しい。
やられた時には爆発して敵全体にダメージを与えられるので、最後の最後まで無駄にならない能力。

 

10位:イフリン(風)
解説

【スキル】
・スキル1:隠し棘
敵前列一体を攻撃し、この攻撃でHPを50%以下にした場合、曙光の刃或は神の制裁のCDをリセットする。
エナジー回復:怒気値が5点回復。

・スキル2:神の制裁
敵一体を攻撃する。この攻撃でターゲットのHPを50%以下にした場合、行動チャンスを一回追加し、強攻を1ターン付与する。
強攻:与えるダメージが30%増加。
クールターン:3

・スキル3:レイナの出撃
レイナを二体召喚し、自分のHPの50%、その他のステータスを100%継承させる。
レイナは通常攻撃しか使えず、3ターンの間に存在する。
クールターン:5

【評価】
行動チャンス+1回のスキルを持ち、さらに琥珀(水)と同様に自身の味方を2体召喚出来る。
しかし、やられた時には爆発などはしないのでその点で言うと琥珀(水)のスキルの方が優秀か。
召喚するキャラのHPに関してはこちらの方が多いので、手数を単純に増やしたいという人はこのキャラを選んでも問題ないだろう。

 

11位:琥珀(地)
解説

【スキル】
・スキル1:影の刃
敵前列一体を三回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。攻撃する度に15%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:懸賞令
2ターンの間、味方全体に強攻と粉砕を付与する。
強攻:与えるダメージが30%増加。
粉砕:30%で相手の防御を無視する。
クールターン:3

・スキル3:シャドウ・ソードファイト
敵一体を三回攻撃し、ターゲットの属性を無視するブレイク攻撃による絶大なダメージを与える。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
・琥珀(水)とほとんど同一のスキルだが、一つだけ違う。
シャドウ・ソードファイトは3回攻撃+属性無視のブレイク攻撃となるので、強敵と戦う際には頼りになる能力。
ただ、このキャラの場合、全てが単体攻撃になってしまうのでその点が注意。
味方全体にバフ効果を付与出来る点は琥珀(水)と同じなので、その点は十分に使える。

 

12位:ヒルフィヤ(水)
解説

【スキル】
・スキル1:糾弾
敵一体を攻撃し、70%の確率で敵の強化効果を一つ解除する。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:聖なる干渉
味方一体にHPを回復させ、聖祐効果を1ターン付与する。
聖祐:全てのダメージを無効化
クールターン:3

・スキル3:ベネフィット・レイン
味方全体にかかった弱体状態を全て解除し、HPを回復する。更に戦場の天気を雨の日に変換する。
雨の日:ターン毎に双方全員にかかったデバフが一つ解除され、水属性ダメージが40%UP。天気効果は解除出来ない。
クールターン:5

【評価】
味方単体を回復し、さらに全てのダメージを無効化
単体でなければ非常に有難い能力だったのだが少し残念。
ただ、天候を雨の日に変換することができ、様々な恩恵を得る事が出来るが、敵味方関係なくデバフ解除や属性ダメージアップも水属性のみなど縛りが多いので使う時が難しい。
自身が水属性パーティなら問題は無いが、そうでない場合は使いどころに悩まされる。

 

13位:ジークフリート(火)
解説

【スキル】
・スキル1:ドラゴンクロー
敵前列一体を攻撃する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:メテオバースト
全ての敵を三回攻撃し、攻撃する度に40%の確率で3ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。
クールターン:3

・スキル3:モリパンドゥ・フレェィム
全ての敵を攻撃し。強大なダメージを与え、更に味方全体にダメージの100%で回復させる。この回復効果は味方全員からシェアする。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
全ての敵に3回攻撃を行い、出血効果を与えられるので継続してダメージを与えられる点が魅力。
しかも、最大HPの5%となっているので防御力に関係なく安定したダメージを与えられる。
その上、他のスキルでは全体攻撃+ダメージの100%回復と与えるダメージが大きければ大きいほど味方へのリターンも大きくなるので入手したら早めに育てておくことをオススメする。
火力面では申し分ないので蘇生キャラをパーティにいれておけば安定して戦闘を行える。

 

14位:ジークフリート(風)
解説

【スキル】
・スキル1:ドラゴンクロー
敵前列一体を攻撃する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:マジック・リバース
敵一体を攻撃する。ターゲットにかかった強化効果の数に応じてダメージを20%ずつアップする。このダメージは強化効果で防御できない。
クールターン:3

・スキル3:タイムワープ
このスキル以外、味方全体のメインスキルのCDをリセットし、怒気を10回復する。
クールターン:5

【評価】
・全体攻撃や突出したバフ効果等を持っていないが、味方全体のスキルCDをリセットしてくれる点は非常に優秀。
攻め切りたい時に使えば一気に敵に大ダメージを与えられる為、火力の底上げにも繋がる。
但し、自身のスキルCDはリセット出来ないので使いどころを間違えないようにしたい。

 

15位:ディアス(水)
解説

【スキル】
・スキル1:雷霆
敵一体を攻撃し、自分にかかった弱体状態を一つ移転する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:静寂の渦
全ての敵を攻撃し、2ターン沈黙させる。
沈黙:通常攻撃以外のメインスキルを使用不可。
クールタイム:4

・スキル3:大津波
全ての敵を攻撃し、全ての強化効果を解除する。さらに50%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能
クールターン:4

【評価】
全ての敵を攻撃し、沈黙効果で敵からの強力な攻撃を避けられるのが嬉しいポイント。
さらに、敵の強化効果も解除出来るので敵を優位に立たせないように立ち回る事も可能。
高確率での気絶効果も付与出来るので、戦闘ではこのキャラがいるだけでかなり優位に立てる。
回復や蘇生スキルなどが無い点は他のキャラでカバーするようにしたい。

 

16位:ファドウ(風)
解説

【スキル】
・スキル1:神曲
敵一体を攻撃し、防御破壊率を40%追加する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:石の封印
敵一体を攻撃し、2ターンの間、石化を付与する。
石化:行動不能、パッシブスキル無効。

・スキル3:地獄の魔音
全ての敵を四回攻撃し、絶大なダメージを与え、全ての強化効果を無視する。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
・敵単体ではあるが石化効果を付与出来、パッシブスキルも無効に出来る点は有難い。
その上、全ての敵に対して四回攻撃を行うことが出来る上に敵が強化効果を付与していたとしても、その点を無視出来る点は強力。
単体攻撃と全体攻撃を上手く使い分ければ戦闘を有利に進め易いので攻撃パターンが分かれている点は嬉しいところ。

 

17位:ビロニカ(地)
解説

【スキル】
・スキル1:切断
敵前列1体を攻撃し、吸収効果を付与する。
吸収:今回与えたダメージの35%回復。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:粉骨砕身
全ての敵を二回攻撃し、攻撃する度に70%の確率で2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージ30%増加
クールターン:3

・スキル3:バーサーカー
自分のHPが50%以上の時、与えるダメージを60%向上。受けるダメージ30%向上

【評価】
与えたダメージの一部を回復したり、複数回の攻撃を行って防御デバフを付与することが出来る。
単体に対してではあるが、強敵との戦闘時には味方の火力もアップ出来るので有難い。
その上、自身のHPが半分以上の場合には与えるダメージも跳ね上がるので火力面では申し分ない。
ただ、単体攻撃しかない点と同時に被ダメージも上昇してしまう点がネック。
回復役や蘇生役をパーティに入れておかなければ若干厳しいかもしれない。

 

18位:ティール(風)
解説

【スキル】
・スキル1:審判
敵一体を攻撃2ターンの間、自分に最大HPの5%のシールドを展開する。
シールド:ダメージ吸収。上限に達すると消失する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:聖潔の告文
全ての敵を攻撃し、2ターンの間衰弱とスローを付与する。
衰弱:与えるダメージが30%ダウン。
スロー:速度30%ダウン。
クールターン:3

・スキル3:強固な信念
死亡宣告を免疫し、行動する度にHPが15%回復、更に審判のシールド効果を倍増する。
死亡宣告:回復を受けられない。

【評価】
シールド展開を持ち、被ダメージを下げられる上に全体攻撃+衰弱とスローの効果も付与出来る。
戦闘を優位に進める点では優秀で、尚且つ死亡宣告を免疫する事で回復出来ないリスクを下げられるのも優秀。
自身は行動する度にHPを回復する事が出来るが、味方全体に対しての防御能力等は持っていないのが残念。
まずは上位キャラを狙って回復や防御の面を最初にしっかりとカバーしておいた方が良いだろう。

 

19位:ティール(地)
解説

【スキル】
・スキル1:審判
敵一体を攻撃2ターンの間、自分に最大HPの5%のシールドを展開する。
シールド:ダメージ吸収。上限に達すると消失する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:聖潔の告文
全ての敵を攻撃し、2ターンの間衰弱とスローを付与する。
衰弱:与えるダメージが30%ダウン。
スロー:速度30%ダウン。
クールターン:3

・スキル3:正義の力
会心回避率が50%増加し、ガード効果30%UP。ガードする度に自分にかかった全ての弱体状態を解除する。

【評価】
・ガード能力や会心回避率等、大きなダメージを避ける能力に特化したキャラ。
同キャラでも他の属性キャラの方が優秀なスキルを保有しているのでこのキャラを狙う必要はない。
防御面では優秀だが、味方全体に対してのサポート能力が無い為、使い勝手もそこまで良くない。
全体攻撃+衰弱+スローの効果がある点が救いかも。

 

20位:ジークフリート(水)
解説

【スキル】
・スキル1:ドラゴンクロー
敵前列一体を攻撃する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:メテオバースト
全ての敵を三回攻撃し、攻撃する度に40%の確率で3ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。
クールターン:3

・スキル3:エクストリーム・コールド
全ての敵を攻撃し、メインスキルのCDを最大限まで後退させる。
クールターン:5

【評価】
全ての敵を3回攻撃し、出血効果を浴びせることが出来るので固い敵にも有利。
さらに、メインスキルのCDを最大限まで後退させられるスキルも保有しているので敵の強力な攻撃を先延ばしにする事も魅力。
先延ばしにしている間に、敵を倒す事が出来ればダメージを受けずに済む為使い勝手は良い。
ただ、火属性のジークフリートの方がかなり強力なスキルを持っているので入手するならそちらを入手したい。

 

21位:災厄(火)
解説

【スキル】
・スキル1:斬殺
敵前列一体を攻撃し、70%の確率で2ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。

・スキル2:降り立った災厄
全ての敵を攻撃し、60%の確率で1ターン気絶させる。
クールターン:3

・スキル3:シンエン・ターンオーヴァー
全ての敵を四回攻撃し、絶大なダメージを与える。ターゲットにかかった弱体状態の数に応じてダメージを30%ずつアップする。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
出血効果のある単体攻撃や、全体攻撃+高確率の気絶効果等も含めて攻撃面では非常に優秀。
さらに、全体攻撃を四回行って敵の弱体効果に応じてダメージアップする事も出来る為、味方に弱体効果を付与出来るキャラがいる場合は高い効果を発揮出来る。
出来るなら、先に弱体効果を持つキャラを入手しておけば、使い勝手はグッと跳ね上がるだろう。
逆にもしもまだ弱体効果を持つキャラがいない場合は少々力不足感が有る。

 

22位:災厄(地)
解説

【スキル】
・スキル1:斬殺
敵前列一体を攻撃し、70%の確率で2ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。

・スキル2:悪魔の手
敵前列一体を1ターンの間に放逐を付与する。スキル使用後再行動の状態を自身に付与。
放逐:戦場から離れ、全てのダメージや効果の影響を受けなくなる
クールターン:4

・スキル3:狂血斬
敵全体を攻撃し、熱血を3ターン付与する。熱血状態を解除するとターゲットに2ターンの間に気絶を付与する。
熱血:通常攻撃のダメージの50%がHP回復量になる。
気絶:行動不能

【評価】
敵単体に出血効果を持ち、全体攻撃等を持つ攻撃面で優秀なキャラ。
熱血効果は通常ダメージの50%を吸収することが出来るので自身の生存率をアップする点でも優秀な効果。
ただ、攻撃面だけで言えば火属性の災厄の方が特化しているので、火力だけを求めるならそちらを狙った方がおすすめ。

 

23位:ファドウ(火)
解説

【スキル】
・スキル1:神曲
敵一体を攻撃し、防御破壊率を40%追加する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:石の封印
敵一体を攻撃し、2ターンの間、石化を付与する。
石化:行動不能、パッシブスキル無効。

・スキル3:浄化の歌
全ての敵を攻撃し、すべての強化効果を解除する。更に呪詛を1ターン付与する。
呪詛:強化効果を獲得できない。
クールターン:4

【評価】
石化効果全体攻撃+強化効果解除+呪詛付与のスキルをを持つ。
石化は敵の行動を制限し、パッシブスキルの効果も無くすことが出来るので強力な敵程効果は高い。
さらに、呪詛効果を付与する事で敵が強化効果を付与する事が出来なくなるが1ターンと効果が短い為、正直そこまで効果を得られるかどうか微妙なところ。

 

24位:災厄(風)
解説

【スキル】
・スキル1:斬殺
敵前列一体を攻撃し、70%の確率で2ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。

・スキル2:悪魔の手
敵前列一体を1ターンの間に放逐を付与する。スキル使用後再行動の状態を自身に付与。
放逐:戦場から離れ、全てのダメージや効果の影響を受けなくなる
クールターン:4

・スキル3:烈怒斬
敵全体に攻撃、敵の怒気値一点ごとにこのスキルに+3%ダメージ効果を与える。怒気値がない敵に直接に+30%ダメージ効果を与える。
クールターン:4

【評価】
敵全体にダメージを与えられるスキルを持っているが、敵の怒気値1点ごとにダメージにばらつきが出てくるので若干使い辛い。
怒気値が無い場合は30%のダメージ効果を与えられるので、怒気値が無い時に狙って使うのも有り。
その他は出血効果の単体攻撃や、放逐効果の単体攻撃等、他の属性の災厄と同じなので火力面だけを重視するなら火属性の災厄を狙った方がおすすめ。

 

25位:ディアス(風)
解説

【スキル】
・スキル1:雷霆
敵一体を攻撃し、自分にかかった弱体状態を一つ移転する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:ボンバードハンマー
敵一体に攻撃、ターゲットのすべてのBUFFを解除する。且つメインスキルのCDを最大時間に延ばす。
クールターン:3

・スキル3:滅世の雷
全ての敵を攻撃し、ターゲットの属性を無視するブレイク攻撃による絶大なダメージを与える。このダメージは敵全体で均等割りとする。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
敵一体のバフ効果を全て解除、さらに敵メインスキルのCDを最大限に伸ばす事が可能だったりと単体に対しては強いスキルを持つ。
さらに、全体攻撃しつつ属性無視のブレイク攻撃を行えるのでどんな属性に対しても強く出れるのが特徴。
しかし、ダメージは均等で割られるのでかなり育ててないと複数の敵に対しては効果を得る事は難しい

 

26位:ディアス(火)
解説

【スキル】
・スキル1:雷霆
敵一体を攻撃し、自分にかかった弱体状態を一つ移転する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:ボンバードハンマー
敵一体に攻撃、ターゲットのすべてのBUFFを解除する。且つメインスキルのCDを最大時間に延ばす。
クールターン:3

・スキル3:リレントレス・ファィアリィン
全ての敵を攻撃し、2ターンの間、効果2回重複可能の出血状態を付与する。戦場の天気を烈日に変換する。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。
烈日:ターンごとに怒気が15回復。火属性ダメージ40%UP。

【評価】
天気を烈日に変換する事で怒気回復の効果を得られるのは有難いが、火属性をメインにしていない場合はそこまで恩恵を得られない
バフ効果を解除したり、敵メインスキルのCDを最大限に伸ばす事が可能だったりとその他のスキルに関しては他の属性でも保有しているスキルなので火属性メインの場合は狙っても良いが、その他の属性をメインにしている場合は他を狙った方がおすすめ。

 

27位:ジークフリート(地)
解説

【スキル】
・スキル1:ドラゴンクロー
敵前列一体を攻撃する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:マジック・リバース
敵一体を攻撃する。ターゲットにかかった強化効果の数に応じてダメージを20%ずつアップする。このダメージは強化効果で防御できない。
クールターン:3

・スキル3:サンドストーム
全ての敵を攻撃し、戦場の天気を砂嵐に変換する。
砂嵐:双方ターゲットがダメージをを受ける際に、固定ダメージを相殺し、地属性のダメージを40%アップする。
天気効果は解除できない。
クールターン:5

【評価】
敵が付与されている強化効果の数に応じてダメージアップとなるが、正直それよりもバフ解除を行った方が戦闘面で効果的。
天気を砂嵐に変換できるが、これもまた地属性メインでない場合はそこまで恩恵を得られるものではない
ジークフリートなら火属性の方が全体的に見て重宝するスキルを保有しているのでそちらを狙うようにした方が良い。

 

28位:琥珀(風)
解説

【スキル】
・スキル1:影の刃
敵前列一体を三回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。攻撃する度に15%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:影の舞
ランダムで敵に六回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。
クールターン:3

・スキル3:疾風乱舞
全ての敵を攻撃し、呪詛を1ターン付与する。更に戦場の天気を熱雷に変換する。
呪詛:強化効果を獲得できない。
熱雷:直接攻撃に固定ダメージを付与し、風属性ダメージを40%UP。
クールターン:5

【評価】
複数回攻撃を行うことが出来、全体攻撃も持っているキャラ。
ランダム六回の攻撃は単体の敵に対しては非常に高い効果を発揮出来るので、複数の敵を狙うよりも強敵に対して使った方が効果的。
天気を熱雷に変換出来るが属性特化の効果の為、正直そこまで狙うところではない。
風属性をメインにしている場合は狙っても良いが、それなら上位キャラを狙った方が後々重宝する。

 

29位:奥(地)
解説

【スキル】
・スキル1:炎の吐息
敵前列一体を攻撃し、40%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:鳳舞
敵1体を攻撃し、スパッタリング効果を付与する。
スパッタリング:敵1体を攻撃し、この攻撃で与えたダメージの30%を他の敵に与える。

・スキル3:ソウル・アンガー
全ての敵を攻撃し、絶大なダメージを与え、3ターンの間、効果重複可能の出血状態を付与し、更に魂刈り効果追加する。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。
減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない
魂刈り:この攻撃で撃破されたターゲットは復活できない。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
全体攻撃+出血効果を付与することが出来るので固い敵に対しては優秀な能力を持つ。
さらに、この出血は重複する事も出来る為、固定ダメージを安定して与えたい場合は有難い。
ただ奥なら上位ランクの方を狙うべきであり、それよりも回復能力に特化したキャラを先に獲得しておいた方が後々使えるので先に狙う必要はない。

 

30位:奥(水)
解説

【スキル】
・スキル1:炎の吐息
敵前列一体を攻撃し、40%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:鳳鳴
敵1体を攻撃し、会心が発生した場合、敵を1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。

スキル3:アイス・コメット
ランダムで敵を五回攻撃し、絶大なダメージを与える。会心が発生した場合怒気値が5点回復。
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
気絶効果を持つスキルが多く、敵ランダムに五回攻撃出来る点も非常に優秀。
ただ、奥を選ぶ場合は他の属性の方が優秀な能力を持っているのであえて弧の属性を狙う必要はない。
攻撃に特化している訳でも無く、特に突出している点も無いので狙うなら上位の奥か上位ランクのキャラを狙うのがおすすめ。

 

31位~

※順位順

ビロニカ(火)
解説

【スキル】
・スキル1:切断
敵前列1体を攻撃し、吸収効果を付与する。
吸収:今回与えたダメージの35%回復。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:粉骨砕身
全ての敵を二回攻撃し、攻撃する度に70%の確率で2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージ30%増加
クールターン:3

・スキル3:地獄の招待状
敵前列一体を六回攻撃し、絶大なダメージを与え、斬殺と魂刈りを付与する。
斬殺:ターゲットHPが30%以下の場合、ダメージが50%増加
魂刈り:この攻撃で撃破されたターゲットは復活できない
怒気消耗:40
クールターン:3

【評価】
吸収効果で自身を回復する事も出来、全体攻撃+防御デバフ効果を与えられるので味方全体の火力をアップ出来る。
さらに、単体に対して六回攻撃を行い斬殺+魂狩りの効果も付与。
攻撃面では優秀な能力を持ってはいるが、上位ランクのキャラに比べると少しもの足りない。
火力面だけを考えるとそこまで悪い能力でも無いが、回復や蘇生が無いのでやはりあえてリセマラで狙う必要はないだろう。

 

奥(風)
解説

【スキル】
・スキル1:炎の吐息
敵前列一体を攻撃し、40%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:鳳鳴
敵1体を攻撃し、会心が発生した場合、敵を1ターン気絶させる。
気絶:行動不能。

・スキル3:竜巻
全ての敵を攻撃し、会心が発生した場合、このスキルのCDをリセットする
クールターン:6

【評価】
気絶効果のスキルが多く、さらに全体攻撃時に会心が出た場合にはスキルCDをリセット出来る。
スキルの回転率はアップ出来るが、運に頼らなければならないのでその点はネック。
奥は他の属性の方が優秀な能力を持っているので先ずはそちらを先に狙うようにしたい。

 

イフリン(火)
解説

【スキル】
・スキル1:隠し棘
敵前列一体を攻撃し、この攻撃でHPを50%以下にした場合、曙光の刃或は神の制裁のCDをリセットする。
エナジー回復:怒気値が5点回復。

・スキル2:曙光の刃
敵一体を攻撃し、追加で会心威力を50%与え、2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%増加

・スキル3:神々の黄昏
敵一体を四回攻撃し、絶大なダメージを与え、スパッタリング効果を付与する。
スパッタリング:敵一体を攻撃し、与ダメージの30%を他の敵に与える。

【評価】
総崩れの効果を敵単体に与える事で火力アップの効果も。
その上、四回攻撃しつつスパッタリングの効果も付与出来るので敵単体だけでなく他の敵にもダメージを与えられる。
しかし、全体攻撃を持っているキャラよりもやはり攻撃面では後手に回ってしまうのがネック。
イフリンはあえてこのキャラを狙うよりも上位のイフリンを狙うべき

 

ビロニカ(水)
解説

【スキル】
・スキル1:切断
敵前列1体を攻撃し、吸収効果を付与する。
吸収:今回与えたダメージの35%回復。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:破竹の勢い
全ての敵を攻撃し、弱体状態にかかったターゲットへのダメージが50%増加。
クールターン:2

・スキル3:癒されない傷
敵前列一体を二回攻撃し、3ターンの間総崩れと死亡宣告を付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%増加
死亡宣告:回復を受けられない。

【評価】
攻撃時に敵の攻撃を吸収、その上全体攻撃を持つ。
全体攻撃は敵が弱体状態の場合ダメージが50%アップするので積極的に状態異常にかけていきたい。
単体相手に総崩れ+死亡宣告を付与出来るが、正直そこまでのキャラとは言えない。
最高レアリティのキャラ達はどれもそれなりに使えるものの、だからこそその中でも防御面のスキルが優秀なキャラを選択しておくと後々のステージでも楽になる。

 

ビロニカ(風)
解説

【スキル】
・スキル1:切断
敵前列1体を攻撃し、吸収効果を付与する。
吸収:今回与えたダメージの35%回復。
エナジー回復:怒気値が5回復。

・スキル2:破竹の勢い
全ての敵を攻撃し、弱体状態にかかったターゲットへのダメージが50%増加。
クールターン:2

・スキル3:支離滅裂
全ての敵を三回攻撃し、攻撃する度に50%の確率で2ターンの間総崩れと出血を付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%増加
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。

【評価】
HP吸収の効果や弱体効果のある敵にダメージアップ全体攻撃を持つ。
防御力等も下げて出血効果も付与出来る為、攻撃面では優秀。
ただ、そこまで狙うべきキャラでも無ければ単純に上位ランクのキャラの方が汎用性も高いので他を狙おう。

 

琥珀(火)
解説

【スキル】
・スキル1:影の刃
敵前列一体を三回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。攻撃する度に15%の確率で1ターン気絶させる。
気絶:行動不能
エナジー回復:怒気値が5点回復

・スキル2:影の舞
ランダムで敵に六回攻撃し、自分の速度に応じて追加ダメージを与える。
クールターン:3

・スキル3:逆転
気絶、睡眠、変形を免疫し、攻撃時会心が発生した場合、50%の確率で行動チャンスを一回追加する。ターン毎に3回まで発動可能。

【評価】
ランダムで複数回に対してダメージを与えられるスキルが多い。
しかも状態異常を免疫する事も出来、行動チャンスも1回追加可能。
ターン毎に3回まで発動するが、会心が出ないと発動しないのがネック。
会心に頼るよりも他のキャラを狙って安定感のあるパーティを作った方が無難。
勿論、火力面では強力ではある。

 

災厄(水)
解説

【スキル】
・スキル1:斬殺
敵前列一体を攻撃し、70%の確率で2ターンの間出血させる。
出血:ターン毎にHPが5%減少。減少したHPは攻撃者の攻撃力を超えない。

・スキル2:降り立った災厄
全ての敵を攻撃し、60%の確率で1ターン気絶させる。
クールターン:3

・スキル3:マジック転換
行動する度に、味方全体にかかった弱体状態(行動不能を除く)を一つ解除する。気絶、睡眠、変形を免疫。

【評価】
全体攻撃+高確率の気絶効果で戦闘を優位に進められるキャラ。
出血効果等も有り、HPが高く固い敵に安定してダメージを与えられるのも嬉しい。
その上、行動する度に味方全体にかかった弱体効果解除等もあり優秀。
しかし回復や蘇生を持っているキャラでは無い為、それなら他の属性の災厄で火力特化を狙いたい

 

ファドゥ(水)
解説

【スキル】
・スキル1:神曲
敵一体を攻撃し、防御破壊率を40%追加する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:レクイエム
敵一体を三回攻撃し、攻撃する度に50%の確率で2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%追加。
クールターン:3

・スキル3:デッドリィ・インスピレーション
自分のHPが50%以上時、与えるダメージを30%UPし、2ターンの間、攻撃する時にターゲットに忘却を付与する。
忘却:パッシブスキル無効

【評価】
複数回敵を攻撃し、総崩れ効果で防御を下げられるので敵単体に対しては強力。
その他、ダメージアップ忘却効果を付与してパッシブを無効にしたりは出来るが、HPが50%以上の時でしか発動しないのが難点。
強敵等との戦闘時にはHPを削られる場合が多いので、HP回復役を用意して常にHPが50%以上になるようにサポートしておこう。
狙うべきかそうでないかで言えば狙うべきではないキャラ。

 

ファドゥ(地)
解説

【スキル】
・スキル1:神曲
敵一体を攻撃し、防御破壊率を40%追加する。
エナジー回復:怒気値が5回復

・スキル2:レクイエム
敵一体を三回攻撃し、攻撃する度に50%の確率で2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%追加。
クールターン:3

・スキル3:ミューズの祝福
ターゲットのエレメント属性を無視するブレイク攻撃を与える。致命的な攻撃を受けた時、即死回避を1ターン付与する。
即死回避CD:7ターン
即死回避:死亡を免除する、HP最低値が1になる。

【評価】
・スキル2つは他属性のファドゥと同じようなもの。
三つ目のスキルで致死攻撃を回避敵に属性無視の攻撃を行える。
そこまで狙うべきスキルは持っていないので、確実にクエストを楽に進めたいなら上位ランクのキャラを狙うべき。

 

イフリン(水)
解説

【スキル】
・スキル1:隠し棘
敵前列一体を攻撃し、この攻撃でHPを50%以下にした場合、曙光の刃或は神の制裁のCDをリセットする。
エナジー回復:怒気値が5点回復。

・スキル2:曙光の刃
敵一体を攻撃し、追加で会心威力を50%与え、2ターンの間総崩れを付与する。
総崩れ:受けるダメージが30%増加。
クールターン:3

・スキル3:ライトシールド
受けた会心威力を50%軽減し、自分にかかった弱体状態を全て解除する。行動する度にHPが10%回復する。

【評価】
自分にかかった状態異常を全て解除し、行動毎にHP回復の効果。
ただ、被ダメージを軽減するのは敵が会心を行った時となっているのでそこまで優秀かと言えばそうではない。
上位ランクの回復要員等を狙った方が無難。

 
 

総合評価

・同キャラでも属性が違えば、スキルの幅が大きく異なってくるのでその点を見極めてから誰を狙うのか決めましょう。
貴重な能力としてはやはり蘇生能力や回復能力を持っているキャラで、序盤~後半にかけて安定して使える点が魅力です。
全体攻撃等は多々持っているキャラがいるので複数回に渡って全体攻撃を行えるキャラ、もしくは付与効果でパーティ全体に良い影響を及ぼせるかどうかを重要視すると後々もラクになります。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ファイナル・コントラクト- Fantasy Legend
  • 会社:UnlockGame
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。