【ラングリッサー(ランモバ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ラングリッサー(ランモバ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

【ラングリッサー(ランモバ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

「ラングリッサー モバイル」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめSSRキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

SSRキャラ最強ランキング

1位:レオン
キャラ性能&個別評価

素のステータスの攻撃力が高く、初期クラスのナイトのスキルでは単体攻撃と同時に治療不能状態を付与
その上、攻撃前の移動したマスによりダメージ量が最大で60%増える火力特化のスキルを保有。
他にもノックバック+防御力ダウンのスキルを持つグランナイト戦闘開始前に確率で敵の攻撃力や知力をダウン出来るハイランダーHP比率が敵より多ければ攻撃力増加のファイター等にクラスアップ可能。
育成方法により運用方法が若干変更となる部分はあるものの、初期時点では火力も高く心強いキャラ。
リセマラを行う場合には是非とも狙っておきたいところ。

 

2位:ティアリス
キャラ性能&個別評価

高いサポート能力と移動能力を有したキャラ。
タレントスキルにより、行動終了時2マス以内の友軍に回復効果を与えられる。
初期クラスのシスターでも回復や防御アップのスキルを習得出来、メイデンナイトまで育成する事で与ダメージアップ&被ダメージダウンの効果を味方に付与可能。
サポート面では非常に突出しており、尚且つ移動力の高さから味方がピンチの時にも駆け付けやすい等魅力が豊富。
後半になるにつれて回復能力は重宝する為、序盤の段階から獲得しておきたい。

 

3位:リアナ
キャラ性能&個別評価

HP回復とデバフ解除に特化したキャラ。
タレントスキルにより、行動終了時に2マス以内にいる1名の弱体効果を解除出来る。
その為、弱化効果を付与された場合にはすぐに対応可能なのがポイント。
初期クラスのシスターで習得出来る再行動に関しても行動終了した味方を再度動けるようにする上にHP回復まで行え、ガンガン攻め易くもなる有難い効果。
常にHP回復の効果を付与出来るスキルが豊富なので生存率を高める場合には確実に入手しておきたい1人。

 
 

 
 

4位:レディン
キャラ性能&個別評価

タレントスキルで全ての被ダメージを軽減し、尚且つ近接攻撃に対しHP残量によっては反撃を2回行える
用意されているクラスに関してもダメージアップガードアップ、もしくはかばう能力があったりなど攻撃面と防御面に特化しているキャラ。
壁役としての運用も可能なので、回復能力に突出しているキャラとパーティ編成を行う事をオススメする。
スキルにより与ダメージの一部HPを回復を行えるのも生存率アップの魅力。
クラス毎に使える能力は違うが、壁役としての運用がメインになるキャラ。

 

5位:ボーゼル
キャラ性能&個別評価

※イベント報酬で入手可能

自身の火力強化、敵にデバフを付与等タレントスキルで戦闘を優位にするものが豊富。
デスロードにランクアップする事で範囲攻撃+弱体効果を2つも付与可能。
さらに、敵にアクティブスキル封印効果を付与する事で行動を制限出来るのも非常に優秀。
闇の王子になると「プリンセス同盟」友軍の攻守を大幅に強化し、自分が攻撃を行う場合には固定ダメージを追加
両方強力なスキルを保有はしているが、敵の弱体効果を多く持つデスロードへのランクアップがオススメ。

 

6位:エルウィン
キャラ性能&個別評価

攻撃力に特化したキャラでタレントスキルでも攻撃力を最大で30%アップ出来る。
ヒーローへクラスアップを行った場合には範囲内の「光輝軍」の攻撃力と防御力が大幅アップ
その他にも最大5つの強化効果を解除し、治療不能を付与したりと先頭を優位にする為の能力が豊富。
マーシャルに関してもHP50%以上なら反撃を行えたり、敵のパッシブを発動不能にさせたりとこちらも優秀なスキルを多く持つ。
火力アップに特化するか、戦闘を優位に運べるようにするのかで進むクラスも違うがそのどれもが使い易いキャラ。

 

7位:シェリー
キャラ性能&個別評価

※光の巡礼の任務で入手可能

味方が周囲2マス以内に配置されていなければ被ダメージ10%軽減+敵撃破時に再行動が可能。
再行動を行う事で与ダメージが単純に2倍になったり、ピンチの際には逃亡する事も可能なので非常に便利なタレントスキルといえる。
ドラゴンマスターは範囲攻撃+弱化効果を与えられ、ハイマスターは防御力無視の単体攻撃確率でダメージカット等を持つ。
タレントスキルの関係もあって、移動範囲が多いドラゴンマスターの方が幅広く運用出来る。

 

8位:ラーナ
キャラ性能&個別評価

魔法攻撃に特化したキャラ。
タレントスキルでも魔法ダメージアップと射程+1の効果を得られるので遠距離からの攻撃を行える点が魅力。
初期クラスのメイジで魔法防御力を一部無視+ダメージの一部を回復にあてられるので火力と生存率に期待が出来る。
セイントまで進化させる事で魔族に対してダメージ特化のキャラとなり、ダークプリンセスになる事で強力な範囲攻撃を行えるようになったりと使い道によって大きく違った能力になる。
遠距離からの攻撃に対応出来る敵は序盤では少な目なので遠距離に攻撃がオススメ。

 

9位:ルナ
キャラ性能&個別評価

タレントスキルで2マス以内の友軍の魔防をアップ出来る。
ペガサスナイトが習得するスキルは被ダメージダウン魔防比例の攻撃力アップ&再行動と便利なものが多い。
更に、ボウマスターになると移動力が大幅にアップ遠距離からのスキル使用不可を付与出来たり味方の防御力アップを行えたりとバフ効果だけじゃなくとも高い効果を発揮。
ペガサスマスターはプリンセス同盟縛りがあるものの大幅な攻撃力+防御力アップが可能。
確率で再行動出来るパッシブも非常に強力。

 

10位:アルテミュラー
キャラ性能&個別評価

タレントスキルで最大3ストック出来る攻撃力アップ+被ダメ軽減が強力。
3ターン持続する為、長期に渡ってその恩恵を得られる点も魅力。
マーシャルにクラスアップする事で「戦略統師」友軍の攻守を大幅にアップ出来たり、移動するたびに全ての地形が平地になる効果も。
ドラゴンマスターはパッシブにより確率で再行動を行えたり自身を中心に2マスに対して範囲攻撃を行えたりとかなり攻撃寄り。
ブロック+反撃効果を持つパッシブも保有している為、接近戦には強め。
元々の火力も高いので十分活躍を見込める。

 

11位:ベルンハルト
キャラ性能&個別評価

攻撃力に特化したキャラで、タレントスキルにより自身の攻撃力アップ&2マス範囲内の敵に対して攻撃力+防御力ダウンの効果も。
クラスアップして勇者になればかばうを習得し、壁役としての運用も可能。
特に近接戦闘時には確率で被ダメージを半分にまでカット出来る点も有難い。
エンペラーの場合には火力特化となり、自身で与える攻撃後に固定ダメージを付与
防御メインか攻撃メインかで大きく運用方法は違うが、そのどちらも優秀なスキルを持っている。

 

12位:ディハルト
キャラ性能&個別評価

発動条件が敵を撃破した時、クリティカル率20%アップ+全ダメージ30%軽減のタレントスキルは汎用性が高め。
育成していない場合には使えないが、育成前提なら非常に強力なスキル。
ハイマスターになればガード無視攻撃に加え、戦闘開始時に強化効果を2つ強奪等、敵が強力であればあるほど効果を発揮出来る能力を持つ。
ロイヤルナイトは1マス移動毎にクリティカル率&クリティカルダメージアップを得られ、敵にガード不能等を付与出来る火力重視の能力が多め。
優先的に育成するならロイヤルナイトの方がタレントスキルとも噛み合っているのでオススメ。

 
 

総合評価

ボーゼルとシェリーはガチャ以外にも入手経路がある為、リセマラは推奨出来ません。
しかし、能力値的に見れば有能な為入手自体はオススメです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ラングリッサー モバイル
  • 会社:ZlongGames
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。