【アーテリーギア(アテギア)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【アーテリーギア(アテギア)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

【アーテリーギア(アテギア)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

「アーテリーギア-機動戦姫-(あてぎあ)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星5AGをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

最強星5AGランキング

 

1位:サファイア シリウス
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

速度が最も高い単体アタッカー。
速度が高いほど高火力を発揮出来る上に自身で速度バフも獲得可能。
さらに速度バフを獲得している場合には敵単体に防御力デバフを付与可能な為、味方火力の底上げも行えるなどパーティの火力アップにも貢献。
そして会心発生時には再度ターンを獲得出来るので手数が多いのも魅力の1つ。

特筆すべきはスキル3で、どのターゲットに対しても有効相性の判定になる。
その為どんな敵に対しても幅広く対応出来るのがポイント。
スキル3で敵撃破時には自身のバフ効果を延長出来たりと高火力を維持しやすい点も魅力。
単体アタッカーとしての性能は高く、腐りくく長期間活躍出来る優れたキャラ。

 

2位:三ノ刃 修羅
キャラ性能&個別評価

※白昼の悪行より排出

HPが高く、与ダメージに自身最大HPの一部が上乗せされるスキルを豊富に持つ
また防御力デバフ効果も複数のスキルで付与出来るなど、味方の火力アップにも役立つ。

特筆すべきはスキル3。
使用時敵に攻撃力デバフを付与すると同時に「修羅モード」へ移行
「修羅モード」中は自身の攻撃力/速度が大幅に向上し、固有ポイントのEPを消費。
EPはスキル使用時/被ダメージ時に獲得出来、0になると「修羅モード」が終了。
移行の手間があるとはいえ、強力な自己バフを得られる点は大きなメリット。

さらに最大HPが上がるにつれて火力が高くなる点もシンプルに優秀。
手数の多さと安定感ならサファイア シリウス、純粋な火力なら三ノ刃 修羅を選びたい。

 

3位:ブースト・ラプター ミルヴァス
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

全体攻撃スキルを豊富に持つキャラ。
スキル2はターゲットの弱点になる/撃破時CDリセットなど殲滅力の高さがポイント。
スキル3では防御力デバフ、行動制限のフリーズ効果を撒けるなどサポート能力も高い。
単体攻撃に比べて威力が低い点とデバフ付与の確率が70%と確定ではないのがネック。
とはいえ、高い殲滅力と汎用性の高いデバフはどんな状況でも腐りにくい。
スキル1でも確率で命中率デバフを単体に付与出来たりと被ダメージ軽減にも便利。

単体に対しては火力を出しにくいが、複数体との戦闘時に真価を発揮するタイプ。
戦闘の時短/周回能力を優先するのであればオススメ。

 
 


 
 

4位:ラ・モール スリエル
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

単体/全体スキルを持ち、その両方でやけどを付与出来る継続火力に特化したキャラ。
さらにやけどを1つ付与する度に自身の行動ゲージを前進出来るなど行動回転率も速い。

スキル3の単体攻撃は対象に付与されているやけど1つにつきダメージ+15%の効果。
その為、やけどを付与するほどに火力が底上げされる性能。
同時にスキル3で敵撃破時には味方全体のHP回復も可能。
回復量は攻撃対象の最大HP20%となっており、高耐久の敵であるほど効果大。
やけど付与→ダメージ増加→撃破時HP回復と全てが噛み合ったスキル構成で使いやすい。

 

5位:アストレイマゼンタ 篝
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャ対象外

全体攻撃のスキルを持ち、行動ゲージ後退効果を撒ける
さらに1ターンだが攻撃力デバフを付与し、1体の行動ゲージを後退させる度に自身の行動ゲージを20%前進出来るなど行動遅延/手数増加に優れたキャラ。

スキル3では単体のみだがバフを全て解除出来るなど強敵との戦闘時に役立つ効果。
敵の手数を減らす事で被ダメージ軽減にも繋がり、戦闘を優位に運べる。
火力面では上位キャラに見劣りするものの、サポート能力の高さは非常に高い。
序盤よりも中盤~活躍するタイプのキャラなので、先に獲得して育成するのも有り。

 

6位:ウルフ・インストラクタ ヒアリン
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

貴重な回復スキルを持つキャラ。
継続回復/即時回復の効果以外にも行動ゲージ前進/デバフ解除などサポート能力に特化。
序盤火力で押し切れるステージなら活躍の場は少ないが、難易度が上がるにつれて重宝する。

回復能力だけなら優先度は低いものの、行動ゲージ前進/デバフ解除は高難易度で役立つ。
序盤は火力枠を入手して優位に進めたいが、出来れば2番手辺りで獲得しておきたい。
このキャラがいるだけでパーティの生存率が高まり、戦闘に安心感を得られる。

 

7位:シャドー・ブレード ゴースト
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

単体/全体攻撃のスキルを持ち、その両方で対象持つバフ1つにつきダメージアップの効果。
さらにダメージを与えた後にはバフを解除出来るなど、敵に優位な状況を作りにくい。
他にもコマンドスキルの使用を禁じるスキル妨害を付与出来るなど、被ダメージ軽減にも貢献。
行動制限や戦闘難易度の緩和に特化した性能のキャラとなっており、バフ効果を多用する強敵との戦闘時に重宝するタイプのキャラ。
こうしたキャラは腐りにくく、高難易度で活躍を見込めるので先に獲得しておくのも有り。
また、単体/全体攻撃を使い分けられる汎用性の高さもポイント。

 

8位:白狐 銀河
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

帯電効果で継続ダメージを与えられるキャラ。
やけどに比べて帯電効果はダメージ量が少ないものの、自身は帯電付与時に追撃を行えるなど手数が多く単体火力は高め。
ただ帯電付与は育成前だと確率な為、育成するまでは若干安定しないので注意。

特筆すべきはスキル3の単体攻撃。
威力も高く対象に付与されているデバフ1つにつきダメージ20%アップの効果。
その為、デバフを多く付与出来るようなキャラと組み合わせる事でシナジーを獲得。
デバフは戦闘難易度を緩和する分にも便利な上に、このキャラに至っては火力増加にも繋がる。
編成次第で高い火力を発揮出来るがキャラが揃わないと真価を発揮し難い点はネック。

 

9位:ストライク・フォルケン クイン
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

ダメージソースは全て全体攻撃となっており、複数体との戦闘時に活躍するタイプ。
単体火力はそこまで期待が出来ないものの、回復不可/行動ゲージ後退を撒ける点は魅力。

特筆すべきはスキル2。
味方全体に攻撃力バフ&速度バフ、自身には速度バフ(大)を付与可能。
自身の持つ攻撃スキルは速度依存でダメージがアップする為、ある程度の火力には期待。
ただし速度1につき+0.0075%と効果量が少ないので過度の期待は禁物。

パーティの火力アップを撒く事で戦闘難易度の緩和に繋がり、防御力デバフを撒けるブースト・ラプター ミルヴァスなどと組み合わせる事でより強化。
性能はあくまでもサポート寄りなので火力枠は別で確保しておきたい。

 

10位:ジョーカー・ナイト ベニー
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

攻撃時に50%の確率で追撃を行うキャラ。
追撃は敵単体のバフを2個解除、バフが無い場合にはダメージ15%アップの効果。
確率が50%と安定しない点はネックだが、追撃発動時に確実にバフ解除を行える点は魅力。
さらにスキル3使用時には全体攻撃&バフ2個解除&味方全体に攻撃力バフを付与
攻撃力自体はそこまで高くないが、手数の多さと攻撃力バフの効果はシンプルに便利。
最優先で狙うキャラとはいえないものの、2番手/3番手辺りで獲得出来れば十分活躍を見込める。

 

11位:ブラックスコーピオン トイフェル
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

スキル1での攻撃時に与ダメージの一部自己回復が出来るキャラ。
さらにパッシブ効果で被ダメージ時にエネルギー+5回復/10%の確率で追加ターン獲得/攻撃力+10%(最大5回重複)を獲得出来る。
そのうえスキル3の全体攻撃使用時には自身に攻撃力バフを獲得し、敵にめまいを付与
めまいは行動不能となる効果だが、付与確率は50%と期待し過ぎも危険。

バフが全て乗れば高火力を発揮出来るが、被ダメージ時にしかパッシブ効果が発動しないので若干運が絡むのがネック。
またパッシブの攻撃力アップは攻撃スキル使用時にリセットされるなど、安定感に欠ける。
弱い訳ではないが上位キャラに比べると安定しづらく、やや使いにくい。

 

12位:風魔 忍
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

敵のHP残量によってダメージ/行動が変化するトリッキーなキャラ。
敵HPが50%以下ならスキル1発動時後に全体攻撃&確率で回復不可、50%以上なら自身の行動ゲージ20%前進といずれにせよ効果自体はメリット。

スキル3の単体攻撃は行動不可のフリーズも同時に付与し、敵撃破時には全体攻撃を発動。
全体攻撃時には確率で帯電効果も付与出来るなど、継続ダメージも与えられる。
ダメージソースの全ては対処がHPを1%失うごとにダメージが0.2~0.3%アップする為、敵を追い詰める程高火力に期待。

性能的に安定して運用しにくく、特に戦闘開始直後では追加の全体攻撃も発動を狙えない
高火力のキャラと編成するか、攻撃して敵HPを早い段階で減らしておく必要がある。
その為、上位キャラを優先した方が効率的。

 

13位:ガトリング・タイガ ミシェル
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

全体攻撃を持ち、確率でやけど効果を付与出来るキャラ。
対象がやけど状態の場合には追加で全体攻撃や味方全体に攻撃力バフを付与出来る。
その為やけど効果を付与出来るラ・モール スリエルと同時に編成して運用するのがオススメ。
やけどを付与出来るキャラが1体パーティにいるだけで追加効果の発生確率が大幅にアップ。
殲滅力/パーティの火力アップの両方で活躍出来るので使い勝手が各段に上がる。

単体運用だと先にやけどを付与するところからになる為、真価を発揮し辛い点がネック。
やけど付与が可能なキャラを複数体持っていると尚良し。

 

14位:インベイドスパイダー シンディ
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

攻城形態/特種形態を切り替える事で性能が変化するキャラ。
攻城形態では主に火力面に特化しており、追加ダメージ/貫通攻撃が可能
特種形態では回復不可を付与/自身の行動ゲージ前進/追加ターン獲得などを行える。
二つの形態を切り替えるにはスキルを使用する必要があり、正直手間
安定感に欠ける点は勿論、切り替えたとしても大きな効果を見込み辛いのがネック。
その為、あえて優先するような性能とは言えない。

 

15位:黒狐 北斗
キャラ性能&個別評価

※引き直しガチャより排出

致命ダメージを受けた際にダメージ無効&スキル3のCDをリセットするパッシブを保有。
さらにパッシブ発動時にはスキル1が全体攻撃になるなど、殲滅力がアップ。
ただし支援攻撃が発生しないのと、8ターンに1回しかパッシブが発動しないなどやや使い辛い。

スキル3の単体攻撃はめまい&強化不能付与と強敵に便利な効果。
攻撃スキルの全ては自身のHPが1%減るにつれダメージアップするが、効果量は正直いまいち。
致命ダメージありきの性能となっており、そこを除けば優秀なのはスキル3くらい。
それも対象は単体のみで上位キャラに比べると汎用性で大きく劣る。

 

総合評価

星5キャラはどれも強力な性能を持ちますが、中でも上位3体は頭一つ抜けて強力です。
次点で引き直し対象外のキャラとなっており、引き直しガチャなら貴重な回復能力持ちであるウルフ・インストラクタ ヒアリンがオススメといえるでしょう。
ゲーム開始直後はガチャを回せる回数も少ないので、引き直し対象外のキャラを獲得するのは難易度がやや高めといえます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:アーテリーギア-機動戦姫-
  • 会社:株式会社ビリビリ
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。