【FFDCG】リセマラ当たり最強URキャラカードランキング

ホーム /  HTML5ゲーム, 当たりランキング / 【FFDCG】リセマラ当たり最強URキャラカードランキング

【FFDCG】リセマラ当たり最強URキャラカードランキング

「ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム(FFDCG)」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめURキャラカードをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

URメンバー最強ランキング

1位:ジタン
キャラ性能&個別評価

コストは5と若干割高ではあるが、初期ステータスが攻撃力2/HP3とやや強め。
尚且つ、ブースター効果で敵メンバーを撃破した際にはCPを相手から1奪う事が出来るのでコストの高いメンバーも場に出し易くなるのが大きなメリット。
最大レベルまで育成した際には攻撃力6/HP7となるのでかなり強い。
素早さも82と非常に早く、先手を打つのに適している事から頼りになるメンバー。
入手出来れば優先的に育成しておきたい。

 

2位:ルーネス
キャラ性能&個別評価

ブースターで素早さが50以上の場合に敵全体に2ダメージを与えられる強力な効果を保有。
ただ、自身の素早さは40しかないので現時点ではRメンバーであるシド・ハイウインドのブースター効果を頼るしかない。
シドは味方の素早さを+15してくれる効果を持つので、非常に相性が良い。
むしろシドが居ない場合には非常に強力な能力が宝の持ち腐れになってしまう。
もしくはバッツのリーダースキルを頼るかのどちらか。
バッツの場合は25%の確率、尚且つランダムな味方メンバーとなっており運頼みの点が多い。
ただ、必要な材料が揃っていれば非常に強力なメンバー。
最大育成時には攻撃力6/HP12/ブースターで与えられるダメージも5に。

 

3位:レナ
キャラ性能&個別評価

コストも3と低く、攻撃力/HPも低めのメンバー。
ただ、ブースター効果で水属性のメンバー全員の攻撃力/HPを+1ずつアップ出来る。
攻撃前に効果が発動するタイプなので、水属性のメンバーを多めに編成している場合には役立つ。
縛りがあるので水属性以外のメンバーが多いと恩恵を得られないのがデメリット。
素早さが72と高いので先手を打つ際には非常に便利なメンバー。
最大レベルまで育成した場合には攻撃力3/HP6/ブースター効果が+2ずつになる。

 

4位:ティーダ
キャラ性能&個別評価

ブースターで最もコストの高い敵メンバー1体を手札に返す事が出来る。
コストが高い=強力なメンバーとなっており、自身が場に出るだけで手札に返却→攻撃を通しやすく出来るのは大きなメリット。
次のターンでまた同じ敵メンバーを出される可能性はあるが、1ターンでもこちらが優勢になれる点は非常に有難い。
コストは5と高めではあるが最大育成時には攻撃力6/HP10となるので火力も高め。
足がそこまで早くないのがネックだが、そこまで気になる場面は少ない。

 

5位:ケフカ
キャラ性能&個別評価

ブースターにより、敵ランダム1体を攻撃力2/HP2に出来る。
下手なバフをかけるよりも一気に弱体化出来る点は有難い。
序盤はともかく、後半になるにつれて高い効果を発揮してくれる存在。
ケスカ自身を場に出す為にコストを5消費しなければならない事を考えるとランダム要素があるのは若干のネック。
敵が1人になった時を狙って使用すると一気に敵リーダーへ攻撃を通せるのはメリット。
最大育成時には攻撃力7/HP12になる。
スキル効果は変わらず。

 

6位:フリオニール
キャラ性能&個別評価

同じ横ラインに火の味方リーダーがいると全敵メンバーに2のダメージ。
最大育成時には4のダメージを与えられる。
最初のリーダー選択でクラウドを選択しておけば火の味方リーダーという条件はクリアとなるので使用感も悪くは無い。
クラウドかラムザが火のリーダーとなっているので、もしも使う場合にはリーダー設定を忘れないようにしておこう。
他のリーダーの場合に使えないという点では汎用性に欠けるメンバーではある。

 

7位:ガーランド
キャラ性能&個別評価

前衛限定メンバー。
ブースターは敵メンバー1体につき自身の攻撃力+2の効果。
その為、敵数が多ければ多いほど高い効果を発揮する。
初期の攻撃力は1だが、HPは7と高め。
最大レベルには攻撃力5/HP22のタフネスメンバーになる。
さらにブースター効果も最大で攻撃力+4となるので一時的な火力ではトップクラスのメンバー。
敵メンバーを残しつつ敵リーダーを攻撃出来る環境を作れれば一気に落とす事が出来るものの、戦況的にはリスクが大きめ。
その上トップクラスの鈍足メンバーなので行動順は最も遅くなる。

 

8位:プリッシュ
キャラ性能&個別評価

前衛限定のメンバーで、育成していない初期ステータスだと攻撃力1/HP1となっており直ぐに戦闘不能になってしまうケースが多め。
土属性メンバーが戦闘不能になった際に攻撃力/HPを+1ずつ出来るが、それでも初期ステータスなら心許ない効果。
最大レベルまで育成した場合には攻撃力4/HP8となるのでなるべく早めに育成させておきたいところ。
スキル効果も育成する事で+2ずつそれぞれ高めてくれるので土属性メンバーを多めに編成する場合にはオススメ。

 

総合評価

毎ターンコスト3を得られるので、強力なメンバーを出す場合には必然的にコストを貯めておく必要があります。
どのタイミングで強力なメンバーを出すかの戦略も必要となっており、全体攻撃が出来るルーネスやフリオニールは条件があるとはいえ1枚は持っておきたいメンバーです。
相手からCPを奪うジタンなども高コストのメンバーを場に出す上で重宝します。
リーダーとメンバーの属性を合わせる事で戦略が立てやすい場合もある為、他の手持ちとの相性も考えてメンバー設定する事をオススメします。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 

 
 

SRキャラ最強ランキング

1位:アルクゥ
キャラ性能&個別評価

前衛限定メンバーで戦闘不能になり易いのがネックだが、場に配置されているだけでコスト2以下の味方メンバーを最大で攻撃力+2/HP+3強化出来る。
コストの低いメンバーは場に出し易いがスタックが低い。
その部分を大きく解決してくれる能力を持つので、低コストメンバーを最大限活かす為に是非とも優先して獲得しておきたい。

 

2位:マッシュ
キャラ性能&個別評価

攻撃後、最もHPの低いメンバーに最大で3のダメージを与えられる。
勿論マッシュの育成は絶対条件ではあるが、素早さもあるので先手で敵メンバーを戦闘不能に出来る点がメリット。
マッシュ自身の攻撃力も最大で6までアップするので、攻撃後の効果を合わせると一気に9削る事が可能
敵メンバーを1体ずつ確実に減らしていくには持って来いの性能。

 

3位:ガブラス
キャラ性能&個別評価

コスト6と割高だが、ブースター効果により最も体力の低い敵メンバー1体を戦闘不能に出来る効果が強烈。
最大育成時には攻撃力6/HP15のタフネスメンバーになる。
攻撃力はコスト6にしては若干低めではあるものの、ブースター効果が強力なのでそこまで気にならない。
とりあえず出て、ブースター効果が発動すれば敵メンバーを戦闘不能に出来る点が大きな強み。
素早さが低いのでブースター効果発動する前に被弾してやられる場合がネックだが、HPが高いのでそこまで問題ではない。

 

4位:エッジ
キャラ性能&個別評価

コストポイントが3以上の場合、ターン終了時まで2回攻撃が出来るブースター効果を保有。
攻撃力は最大時に7、HPは5となっており素早さが84とトップクラス
敵リーダーへ直接攻撃出来る環境さえ作れば先手を打って一気に押し切ってくれる。
コストは5、尚且つブースター効果を発動するにはコストポイント3以上と若干厳しめだが短期決戦を狙いたい場合にはオススメ。

 

5位:キスティス
キャラ性能&個別評価

ブースター効果で同じ横ラインにいる味方メンバーを手札に戻し、自身に最大で攻撃力とHPを+3出来る。
最大まで育成しておけば攻撃力4/HP4となっているのでそこに+3ずつ付与出来るのは大きなメリット。
ただ、自分のメンバーが1人いなくなってしまう事も計算しておかなければならない。
キスティス自身が低コストなので、同じように同列に配置するメンバーを低コストにしておけば使い勝手は良い。
後は育成次第。

 

6位:リノア
キャラ性能&個別評価

攻撃後に発動するブースター効果が強力。
自分のコストポイントが2以上の場合と条件はあるが、攻撃したメンバーと縦列に攻撃力と同等のダメージを与えられる。
最大育成時に攻撃力は6となるので敵数が多くても縦列相手ならば一気に殲滅させる事も可能。
複数体に攻撃が出来るブースター効果は敵数を一気に減らせるのでオススメ。
アーロンとリノアを編成しておけば敵数を増やすのを防げる。

 

7位:ガーネット
キャラ性能&個別評価

1回だけダメージを0に出来るブリンクを持っているメンバー。
最大育成時には攻撃力6/HP3と打たれ弱いものの、ブリンクの効果で1回は被ダメージを無効に出来る点などは大きな魅力。
壁役として使うのも難しいがここぞという場面でダメージを0に出来るのは心強い。
尚且つ攻撃力と素早さも高いのでとりあえず先手で攻撃が出来る点も評価。
何も出来ずにやられるよりも爪痕を残すのは大事。

 

8位:アーロン
キャラ性能&個別評価

敵前衛メンバーを攻撃した後にブースター効果で同じ横ラインの敵後衛メンバーも攻撃が出来る。
複数体に攻撃が出来る点等は非常に魅力的。
特に序盤では敵メンバーも味方メンバーも育ち切っていないので倒して倒されての繰り返しになる。
先手を打って複数体を攻撃出来るのは大きなメリット。

 

9位:ティファ
キャラ性能&個別評価

ブースター効果は火の味方リーダーが同じ横ラインにいなければ発動しないが、最大でターン終了時まで攻撃力を+3に出来る。
火のリーダーであるクラウドラムザを使っていれば簡単に火力を上げられるところがメリット。
最大育成時には攻撃力4/HP6となり、火のリーダーを連れていればお手軽に7まで火力アップが出来る点は大きな魅力。
他の属性のリーダーでは効果を発揮出来ないのでそこだけは注意。

 

10位:ファリス
キャラ性能&個別評価

最もHPが高い敵メンバー1体に対して最大6ダメージを与えられる。
強敵やボス、育成したプレイヤーは体力の高いメンバーを編成しているのでそういう時には便利。
自身の攻撃力も最大で7となるのでブースター効果と合わせれば合計で13と非常に大ダメージを狙える。
ただ、マッシュのように最もHPの低い敵を狙うのではないので確実に戦闘不能に出来る確率はその分少なくなるのがデメリット。

 

11位:マーシュ
キャラ性能&個別評価

自身の効果で敵/味方問わずにメンバーが手札か山札に戻った場合、このメンバーが手札か山札にあるなら最大で攻撃力とHPを+2する。
敵メンバーを手札か山札に返す能力はリーダーではユウナ、URメンバーならティーダ等が保有している。
ティーダは配布で獲得出来るので、マーシュを使うのであれば相性が良いのでオススメ。
最大育成時には攻撃力5/HP14となり、火力が低いのでこうした効果を使って火力を上げておきたいところ。
耐久値は高めなので壁役としての運用も可能。

 

12位:ディリータ
キャラ性能&個別評価

ディリータの攻撃力が3以上の場合、同じ横ラインにいるコスト3以下の敵メンバーを除外に出来る。
除外がバトル中、山札にも手札にも戻さない隔離方法となっているのでやっかいなキャラを狙えば戦況は大きくこちらに傾くことになる。
ただ、元々の攻撃力が2となっており育成して攻撃力を上げるとその分発動条件の攻撃力の値も増える
その為リーダーやメンバーからのバフを得られないとブースター効果を発揮出来ないのがネック。

 
 

総合評価

低コストメンバーの一括強化が出来るアルクゥ、HPの低い敵をきっちり仕留め切るマッシュ、ブースター効果で敵メンバー1体を戦闘不能に出来るガブラスなど、どんな状況でも使い易いメンバーがオススメです。
SRメンバーはURメンバーにも負けない能力を秘めているので、入手しておいても先ず損はありません。
色々なメンバーを獲得し、色々な性能を確認してどんな敵と対峙しても対策が練られるようにしておくのが大事なので、汎用性の高いメンバーを選ぶようにしましょう。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

-FFDCG関連記事-

最強リーダーキャラおすすめランキング

 
 

  • 名前:ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム
  • 会社:SQUARE ENIX
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

※PCブラウザからのプレイも可能
 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。