【ガッシュベル(ゴルメモ)】リセマラ当たり最強レジェンドランキング

ホーム /  HTML5ゲーム, 当たりランキング / 【ガッシュベル(ゴルメモ)】リセマラ当たり最強レジェンドランキング

【ガッシュベル(ゴルメモ)】リセマラ当たり最強レジェンドランキング

「金色のガッシュベル!! ゴールデンメモリーズ」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめレジェンドメモリーをランキング形式でご紹介!

勿論全キャラ、全カード解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

レジェンドレアメモリー最強ランキング

1位:バオウ・ザケルガ
キャラ性能&個別評価

心の力が10以上&制限ラウンドがあり、使用は若干厳しめだが左メモリーで心の力を倍に出来る。
更に右メモリーで心の力1につき攻撃力を+3に出来る攻撃力特化のメモリー。
左メモリーと右メモリーでそれぞれ次のラウンドになれば心の力が0、相手の攻撃力+20とデメリットはあるものの一撃の威力はトップクラス
制限ラウンドが7でラウンド終盤の為、決着を狙うには一番のメモリー。
通常攻撃力自体も高めだが、追加攻撃力が大幅に心の力で左右されるのでなるべく制限ラウンドまでは心の力を貯めるようにしておきたい。

 

2位:マ・セシルド
キャラ性能&個別評価

左メモリーで心の力1につき盾+10を付与し、発動ラウンド中は30以下の直接ダメージを無効化
右メモリーでは受けた攻撃が15以下の時に次回ラウンド攻撃力+50の強力効果。
心の力が7以上で、ラウンド制限は6の条件ではあるもののその効果は非常に強力。
左右の相性が特に良いセットといえる。
防御面でも攻撃面でも充実した能力となっており使い勝手が非常に良いメモリー。

 

3位:気持ちがいいや/ディノ・リグノオン
キャラ性能&個別評価

左メモリーで心の力1につき攻撃力+3となり心の力を0に出来る
さらに右メモリーで互いの心の力の差1につき攻撃力が+2となる為、非常に高い攻撃力を発揮。
元々の攻撃力自体も高く、効果を合わせる事で大ダメージを与えられるのは確実。
ただラウンド制限があり、序盤では活かしきれないのが残念。
ピンチの時に大逆転を狙うには持って来いのセット。
攻撃力自体が高く、通常カードとして使う分にも役立つのは魅力。

 
 

 
 

4位:アイアン・グラビレイ
キャラ性能&個別評価

心の力が7以上、ラウンド制限6の条件を満たすと左メモリーで自身の心の力を-2する代わりに相手の攻撃力を半分に出来る
右メモリーで相手より攻撃力が高い時に心の力1につき相手の盾-4。
更に相手の攻撃力を上回っている分、直接ダメージを与えられる。
高威力のダメージを与えられるというよりも盾を破壊して、次に繋げるという使い方の方が無難。
直接ダメージは効果こそ有能なものの相手の攻撃力との差分となっており、そこまで期待したダメージは与えられない。

 

5位:遅れてきた英雄/無敵の英雄
キャラ性能&個別評価

左メモリーでバトル中常に幸運状態を発揮。
右メモリーで相手よりライフが多い時、幸運状態ならばライフ差1につき攻撃力が+1となる。
左右揃っている場合には非常に強力な効果を発揮してくれるものの、不幸状態の場合には自身に30ダメージとなってしまうので注意が必要。
ピンチの時に使っても相手よりライフが少なければ効果を得られない点もネック。
優位な状態でしか使えないので若干の使いにくさはある。

 

6位:コルルとの約束/涙の強化呪文
キャラ性能&個別評価

左メモリーは心の力が8以上のとき、編成された金色メモリー1枚につき次のラウンド中攻撃力+1の効果。
右メモリーは心の力が8以上の時、次のラウンド中攻撃力+10&ライフ+20となる。
金色メモリーは序盤では枚数を増やす事が難しく、戦闘を重ねて行く事で強化出来るようになるものなので序盤ですぐに使うカードとしては向いていない
ただ金色メモリーを増やす事で高い効果を発揮出来る為、後々の事を考えれば入手しておいても損は無い1枚。
優先度は若干低め。

 

7位:ゴウ・バウレン
キャラ性能&個別評価

右メモリーと左メモリーの両方が攻撃力アップ系の能力。
左メモリーは攻撃力2につき攻撃力+1、右メモリーは攻撃力3につき次回ラウンド中攻撃力+1となっておりそこまでの上昇効果は見込めない。
それならバオウ・ザケルガやマ・セシルド等の上位メモリーを狙って大幅なダメージを狙った方が無難。
心の力7以上、ラウンド制限6と条件も特に易しい訳でも無いので優先度は低め。

 

8位:ヨポポの踊り/ありがとうヨポポ
キャラ性能&個別評価

このカード自体の攻撃力は0だが効果でラウンド中、相手と同じ攻撃力に出来る。
右メモリーは40以上の攻撃ダメージを与えた時にライフ+20、心の力+1を獲得出来るが攻撃力自体が0となっているので条件を満たすのは若干厳しめ
左メモリーの効果で敵が強力なカードを出して来た時を狙うしかない。
ただ、心の力の数もラウンド制限もないので出し易さは抜群

 

9位:我が息子/一人前の仕事
キャラ性能&個別評価

左メモリーの効果でライフ50以下の時にお互いの心の力を5に出来る。
敵が強力な攻撃を狙っていたりする場合にはそれを阻止出来るので、ピンチの時や流れを変えたい時には有効。
右メモリーは心の力が12以上とかなり条件が限られるものの、受けるダメージを最大でも40に抑えてくれる点が優秀。
ライフが40以下の場合には使えないので、大ダメージを避ける為に使う効果といえる。
汎用性が低く、限定的な能力の為使い辛い。

 

10位:バルカン300
キャラ性能&個別評価

次回ラウンド開始時に先攻後攻を入替させない効果を持つ。
発動条件は相手より攻撃ダメージを多く与えた時となっており、一気に攻め切りたい時には重宝するカード。
ただ、それも敵にダメージを与えられるカードが揃ってこそ効果を発揮するものとなっているので優先度は若干低め。
宝の持ち腐れとならないよう出来れば上位ランクのカードを先に入手しておくようにしたい。

 

11位:極上のブリ
キャラ性能&個別評価

ライフ75以下の時に、編成された金色メモリー1枚につきライフ+2の効果。
先ずは金色メモリーを用意しなければならず、その事を考えるとゲーム開始時典では使いにくい
というよりも大きな効果は得られない
バトルを重ねて経験値を獲得→メモリーを金色化にしていく流れなので上位ランクのメモリーを優先して入手した方が効果的。
優先順位は一番後回しで問題ない。

 
 

総合評価

高威力のバオウ・ザケルガや攻守に優れたマ・セシルド等を優先して入手する事でバトルする上での戦略を立てやすくなるのでおすすめです。
チュートリアルの引き直しガチャで確実に1枚はレジェンドレアを獲得出来る上、多ければ4枚程スーパーレアも入手出来るので納得が出来るまで先ずは引き直しを行いましょう。
デッキ編成に関しては右左に装備出来るもの、そして色を合わせなければならないもの等もあるのでその点だけ注意しておけば問題ありません。
若干戦闘が分かりにくい部分がありますが、ヘルプを確認すると詳しく確認出来るのでそちらも慣れない間はしっかりチェックを。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:金色のガッシュベル!! Golden Memories
  • 会社:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

※PCブラウザからのプレイも可能
 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。