【テイルズオブクレストリア(テイクレ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【テイルズオブクレストリア(テイクレ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

【テイルズオブクレストリア(テイクレ)】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

「テイルズオブクレストリア」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめSSRキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

最強SSRキャラランキング

1位:カナタ【罪と共に歩む】
キャラ性能&個別評価

※1周年記念ステップアップLIMITED召喚より排出

全キャラトップクラスの攻撃力を誇り、単体/全体攻撃の火力も高い。
単体攻撃では自身の攻撃力15%アップ、全体攻撃では100%の確率で弱体を撒けるなど追加効果も汎用性が高く使いやすい。
さらに秘奥義の威力も530%と非常に高く、アタッカーとして即採用レベル。

これだけでも十分に強力だが、覚醒スキルを解放時には火属性を対象に無条件の攻撃力20%アップを獲得。
さらに40HIT達成時にも火属性を対象に攻撃力50%アップと得られるバフが強烈。
同じく火属性のガイ【刹那に舞う】など、高火力キャラと相性が良いのもオススメポイント。
1つ懸念すべき点があるとすれば術技のHIT数が少ない為、前述した40HITを達成するなら他キャラでカバーしなければならない点くらい。

 

2位:ミゼラ【永炎の決意】
キャラ性能&個別評価

※1周年記念ステップアップLIMITED召喚第2弾より排出

HP/防御力が突出して高い術タイプキャラ。
攻撃力&術威力は低いもののHIT数33の術技1はコンボ数狙いのパーティには魅力的。
なおかつ術技2は味方全体へ攻撃力28%アップ&HP20%回復とサポート能力も高め。
そのうえ秘奥義に関して言えばHIT数70と全キャラトップクラスの数値を誇り、同時に味方全体へ攻撃力35%アップと火力補助の役割も強い。
しかも覚醒スキルを解放する事で60HIT達成時に風属性を対象に攻撃力120%アップ、1ターン毎にOLゲージが20アップの効果を付与。
単純な火力アップだけでなく、秘奥義の回転率アップにも貢献出来る優れた効果。
HIT数の多いスキルを持つキャラは覚醒スキルにおける「○○HIT以上で」の発動条件をクリアしやすく便利。
耐久力&サポート能力の高さはシンプルに強力。
特に風属性キャラが手持ちに多い場合は是非とも獲得しておきたい。

 

3位:ヴィシャス【天を喰らう咆哮】
キャラ性能&個別評価

※1周年記念ステップアップLIMITED召喚第3弾より排出

HP/攻撃力が高いアタッカー。
通常攻撃以外の術技&秘奥義が全体攻撃の殲滅力に特化したタイプ。
さらに術技1はダメージソースはないが敵全体の防御力44%ダウン&弱体付与
術技2は全体攻撃と同時に自分の攻撃力を30%アップ出来る。
元々の攻撃力の高さに加え、防御デバフ&攻撃バフを獲得でさらに高い殲滅力を発揮。
秘奥義は追加効果は無いが、倍率300%の高威力全体攻撃

周回能力が高いだけでなく、味方の火力補助としても運用出来る優れたキャラ。
そのうえ覚醒スキルを解放すれば40HIT達成時に地属性の攻撃力50%アップ
60HIT達成時には地属性の攻撃力を120%アップと大幅な火力アップが可能。
ただし自身の術技はHIT数が最大でも6と少なく、他キャラに頼らざるを得ない点はネック。
同属性ではないが、ミゼラ【永炎の決意】の術技はHIT数が多く同時編成がオススメ。
同じ地属性なら直近で実装されたイージス【海の平和を誓う】もHIT数が多く、組み込みやすい。

 
 


 
 

4位:コレット【眩しいビーチに輝く少女】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはHP/防御力が高い術タイプ。
秘奥義/術技の威力は非常に低いものの単体/全体攻撃の両方を保有しており使いやすい。
特筆すべきはHIT数の多さで、通常攻撃を除けば最低でも13HITとコンボ重視。
さらに追加効果でHP40%分の自己回復/毒付与/防御デバフを付与出来る。

覚醒スキルを解放すると、火属性を対象に20HITで攻撃力20%アップ/40HITで攻撃力30%アップを付与可能。
自身の技構成自体がコンボ重視の上、火属性の火力枠にはカナタ【罪と共に歩む】がいる。
前述したキャラはコンボ狙いには不向きな為、ネックポイントを補えるので相性が良い。

生存率が高く、コンボを狙うだけなら間違いなく性能はトップクラス。
火属性の強力な火力枠が手持ちにいるなら獲得しておくことをオススメ。

 

5位:ロクロウ【夏日向の大盛宴】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力寄りのステータスを持つキャラ。
特筆すべきは術技2の単体攻撃で、追加効果は100%の確率で自分の防御力を100%アップ
効果も2ターン続き、さらにリキャスト3で使えるのでかなりの頻度で硬さを維持可能。
それだけでなく秘奥義の追加効果で敵単体の防御力15%ダウンを行える。
その為、先頭か2番手に配置しておくと後続キャラの火力アップを狙えるのでオススメ。

これだけでも十分強力だが、覚醒スキルを解放する事で20HIT達成時に攻撃力15%アップ
40HIT達成時には攻撃力を40%アップと火力アップにも貢献。
効果対象が地属性のみと縛りがあるものの、属性縛りのイベント&クエスト等は多いので確保しておけば間違いなく活躍してくれる。
上位互換の覚醒スキルを持つヴィシャス【天を喰らう咆哮】との編成なら更に火力アップを、HIT数の多い秘奥義を持つイージス【海の平和を誓う】と組み合わせれば条件クリアが楽になる。

前述した部分以外にも秘奥義のOLが120、リキャスト1の術技1など継続火力の高さも魅力。
ゲーム開始時に狙うアタッカーとしては非常に優秀な性能を誇る。

 

6位:リッド【心揺さぶる海中美景】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く秘奥義/術技の全てが単体構成のアタッカータイプ。
術技の両方で自身に攻撃力20%/30%アップを付与出来る為、ターンを重ねる毎に火力アップを狙える優れたキャラ。
さらに秘奥義の威力も高いのでフィニッシャーとしての性能にも期待。

覚醒スキルを解放する事で無条件で水属性の攻撃力15%アップ
そのうえ20HIT達成時にも攻撃力を20%アップ出来るなど、随所でバフを獲得可能。
HIT数も8/12とそこまで少ない訳ではない為、編成次第では容易に20HITを狙える。
ただし同時期に狙うならカナタ【罪と共に歩む】がオススメ。
HIT数こそ劣るものの、あらゆる面で性能が高くパーティの軸として役立つ。

 

7位:イージス【海の平和を誓う】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/防御力に特化したステータスを持つ槍タイプのキャラ。
攻撃力/威力は低いものの術技1・2の両方で味方全体の攻撃力をアップ出来る。
効果量は10%・20%とそこまで高くはないが、HIT数も16・22と高めに設定されているのでコンボ重視のパーティ編成にも対応可能。
秘奥義は40HIT&味方全体へ攻撃力15%アップの効果。
コンボ数狙い&バフ要員としてシンプルな役割な為、どんな編成にも組み込みやすい。
覚醒スキルを解放すれば地属性を対象に40HIT達成時、攻撃力50%アップ/術技発動時にOLゲージ20%アップとさらになる火力補助を見込める。
属性は違うが正直ミゼラ【永炎の決意】の方がバフ/覚醒スキルの効果量は上。
地属性キャラばかりでない限り、ミゼラ【永炎の決意】を狙っておいた方が効率的。

 

8位:ユナ【憩いのシーサイド】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻守共に4500オーバーの優れたステータスを誇るキャラ。
術技も全体・単体を保有しており周回要員として役立つ。
さらに術技1の全体攻撃では呪いを撒き、術技2の単体攻撃では睡眠を付与も可能。
呪いは一定ターン経過でダメージ、睡眠は被攻撃時に必ずクリティカルの効果。
その為、攻撃順さえ意識しておけば高火力を狙って出せるのも魅力の1つ。

秘奥義は全体攻撃&攻撃力25%ダウンで高火力の敵対策として便利。
覚醒スキルでは火属性を対象に毎ターンOLゲージ15アップ&術技発動時、OLゲージ25アップを獲得。
火属性キャラの奥義回転率を大きく底上げ出来る為、カナタ【罪と共に歩む】/フェニックス【ノルミン最強の漢】/リリス【最強妹の爛漫スマイル】などの高火力キャラと編成して運用したい。
火力枠として高い性能を誇りつつ、攻撃順を変動する事で火力サポート~行動制限まで出来る。
HIT数は少ないので、HIT数に応じて効果を発揮するキャラと組ませる場合には注意。

 

9位:ヒスイ【迅翼のダブルシュータ-】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

耐久力の高いキャラ。
攻撃力こそやや低めではあるが、術技1で全体28%回復&全体防御25%アップ
さらに術技2は23HITの単体攻撃&全体攻撃力20%アップとサポート能力の高さが光る。
秘奥義は単体40HIT&全体攻撃力40%アップを行える為、火力補助が得意。

覚醒スキルを解放する事で20HIT/40HIT達成時に風属性を対象に攻撃力20%/30%アップの効果。
1回秘奥義を発動するだけで覚醒スキルの効果を獲得出来るお手軽さも魅力の1つ。
同じ風属性であるミゼラ【永炎の決意】にはHIT数/火力補助の効果は劣るものの、それでも十分優秀。
ティア【さざ波の音が聞こえる】の覚醒スキルはOLゲージアップに特化。
その為、秘奥義の回転率を底上げするのであれば同時編成がオススメ。

パーティの攻守を底上げしつつサブヒーラーとして活躍出来る幅広い活躍を見込めるキャラ。
混合属性のパーティでも運用出来るので余裕があるなら入手しておきたい。

 

10位:ティア【さざ波の音が聞こえる】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスは防御力に特化したサポート型。
攻撃力の低さは若干ネックだが、術技2で全体13HITが可能。
敵が多いほどHIT増加を見込める為、一番先頭に配置して後続キャラの火力アップに努めたい。
術技1は単体HP45%回復&追加効果で状態異常全解除の効果。
さらに秘奥義で全体60%回復&攻撃力10%アップと、性能は全体的にサポート寄り。

全体攻撃でHIT数を稼げるとはいえリキャスト5と連発出来ないのが残念。
その為、サポート運用しつつ味方のOLゲージが溜まった際にHIT数を稼ぐような運用がオススメ。
覚醒スキルは、HP回復時OLゲージ30アップ&術技発動時OLゲージ20アップ
対象は風属性のみだが、OLゲージの蓄積速度が大幅にアップする点は大きな魅力。
長期戦になるほど秘奥義の回転率は重要視される為、入手するなら是非とも覚醒スキルの解放までを行いたい。

同じく風属性のミゼラ【永炎の決意】/シンク【烈風の如き瞬拳】等と運用するのがオススメ。

 

11位:スレイ【黒衣の導師】
キャラ性能&個別評価

※限定クエスト歴戦の絆 -黒衣の導師-でサポート編成→友好度MAXで獲得

ATK/DEFが4000オーバーのステータスを誇るバランス型。
限定クエスト中、サポート設定して友好度を最大値まで上げれば獲得出来る。
さらにイベント内の全クエストクリアで最大覚醒出来る為、手持ちキャラが育ち切っていない場合には十分主戦力として運用可能。

術技は1/2共にHIT数が多く10/22となっており、術技2は単体防御30%ダウンを付与。
さらにOL360とコストが重いものの、秘奥義のHIT数は80と一回でコンボ数爆増。
属性が噛み合わないデメリットがあるとはいえ、カナタ【罪と共に歩む】/ミゼラ【永炎の決意】/ヴィシャス【天を喰らう咆哮】との組み合わせで一気に覚醒スキルの効果を発動出来るのは大きな魅力といえる。

しかも自身は【剣タイプ】を対象に攻撃力30%アップの覚醒スキルを保有。
前述したカナタ【罪と共に歩む】と属性は合わないが、火力補助を行えるので同時編成も有り。
使い勝手が良く最大覚醒もイベントクリアで叶うので必ず入手しておきたい。

 

12位:パティ【大海をいざ進め】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

バランスの取れたステータスのキャラ。
攻撃力はやや高めに設定されており、術技1の追加効果で自身の攻撃力20%アップ/術技2の追加効果で全体20%回復を行えるなどパーティの耐久力のカバーも可能。
HIT数自体は少なく、どちらかというと火力寄りのキャラ。

秘奥義はOL180と発動までの時間が短い割に威力420%と高威力。
なおかつ追加効果は3種類用意されており仲間全体のクリティカル45%アップ・全体65%回復・敵単体の防御力40%ダウン
この中から発動時にランダムで1つが選ばれるが、どれも優れた効果で特にボス/強敵との戦闘において重宝する。

火力だけでなく、味方のサポート能力も高いので安定した活躍を期待。
同じく光属性のアニス【揚々たる殺劇の宴】/アルトリウス【救世を背負いし者】と組ませて火力/秘奥義の回転率を底上げするのがオススメ。

 

13位:エリーゼ【明月に弾む影ふたつ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPが高く攻守もバランスの取れたステータスを持つキャラ。
術技1で全体回復、術技2で単体11HIT&防御力30%ダウンが可能。
さらに秘奥義では単体40HIT&防御力10%ダウンを付与出来るなど、味方の火力アップに貢献。
単体ボスに対して火力を出しやすく、さらに全体回復で復帰力も高め。
全体回復のリキャストが6と長い点はネックだが、パーティの攻守アップに役立つ性能を持つ。

覚醒スキルを解放する事で水属性を対象に最大HP20%アップ、杖タイプを対象に40HIT達成時に攻撃力35%アップを付与。
杖タイプのキャラは高火力のキャラが少なく、火力促進に便利。
術技の防御デバフと組み合わせると十分な火力を出せる。

コンボ稼ぎ/ヒーラー/火力補助と出来る事が多く、単体ボス相手に重宝するタイプ。
水属性でこうした役割のキャラを獲得していないのなら入手するのも有り。

 

14位:ミトス【選んだ道の最果てで】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

ステータスは全体的にバランスの取れたタイプ。
秘奥義~通常攻撃の全てでHIT数を稼げる為、編成では先頭に配置するのがオススメ。
それだけでなく敵全体に防御力33%ダウンのデバフも撒けるなど、味方の火力補助に便利。
覚醒スキルは全て闇属性を対象としたものとなっており、攻撃力17%アップ&毎ターンOLゲージ10アップとアタッカーと相性が良い効果。
秘奥義で25HIT/術技1で15HITだが、こちらは全体/範囲攻撃。
攻撃対象が多いほどHIT数が増加する事を考えれば火力の低さはそこまで気にならない。
HIT数を稼ぐかどうかで後続キャラの火力も大きく変わる為、1属性につき1体はこうしたコンボ稼ぎ要員を獲得したいところ。
闇属性でコンボ重視のキャラが手持ちにいないならオススメ。
バルバトス【剛撃の狂戦士】/ジューダス【闇を駆ける双閃】等と組み合わせて運用したい。

 

15位:アニス【揚々たる殺劇の宴】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPが飛び抜けて高く、攻撃力よりも防御力が高い耐久型。
火力自体が高いキャラではなく、HIT数を稼ぎつつ攻守のデバフで味方をサポートするのが得意。
特に秘奥義はHIT数が55と一発で後続キャラの火力アップを狙えるので最前列に配置したい。
また覚醒スキルを解放する事で60HIT達成時に光属性を対象に攻撃力80%アップ&術タイプを対象に1ターンごとにOLゲージ15アップを付与可能。
光属性縛りのパーティ編成で重宝する性能となっており、アルトリウス【救世を背負いし者】/マキナ【無垢な破壊者】といった光属性アタッカーと組ませて運用するのがオススメ。
術技のリキャストも2/3と短く使いやすい。
光属性のサポートキャラを探しているなら狙っておいて損はない。

 

16位:ガイアス【戦場に見る黎明】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

攻撃力/防御力が高いアタッカータイプ。
特に火力に関しては自身で攻撃力70%アップを付与出来るなど非常に高い。
また攻撃力バフの獲得と同時に自分のHP15%を回復可能。
術技2のダメージソースはリキャスト4と若干回転率が悪いものの、追加効果で強化無効を付与。
自己バフを盛るタイプのボスに対しても役立つ優れた性能といえる。
秘奥義はシンプルに高火力の単体攻撃。
バフを掛けて攻撃を行うだけなので、使い方も難しくなく初心者にオススメ。
覚醒スキル解放時には水属性を対象に攻撃力25%アップも行えるなど、全てのバフが重なった時のダメージは驚異的。
手持ちキャラに火力枠が足りないなら狙っておくのも有り。
スレイ【黒衣の導師】/エリーゼ【明月に弾む影ふたつ】など、コンボ数を稼げるキャラと組ませたい。

 

17位:ガイ【綾錦まとう望月】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPは低いが攻撃力/防御力が高いキャラ。
性能はシンプルな単体アタッカーとなっており、追加効果は術技2の防御力20%ダウンのみ。
ただし術技1はリキャスト1と回転率が非常に高く、秘奥義は480%ダメージと高火力。
HIT数は最大でも7なので配置場所は最大火力を出しやすい最後尾一択。

術技に関してはそこまで特筆すべき点は無いが、覚醒スキルが非常に強力。
剣タイプは40HIT達成時に攻撃力60%アップ、風属性には術技発動時OLゲージが25アップを付与。
その為、ミゼラ【永炎の決意】と組み合わせる事で効率良く火力アップを狙える。
またティア【さざ波の音が聞こえる】と組み合わせる事でOLゲージを溜めやすくなるのも魅力。

唯一の懸念はHPの低さ
回復能力持ちと編成するか、メモリアストーンでHP最大値の底上げを行いたい。
風属性の単体アタッカーとしては非常に優秀な部類。

 

18位:アルトリウス【救世を背負いし者】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

HP/攻撃力/防御力の全てが高いステータスを持つEX召喚限定のキャラ。
HIT数こそ少ないものの、術技1は単体攻撃&攻撃力10%ダウン/術技2は範囲攻撃&防御力15%ダウンと敵の攻守を1人で下げられる。
さらに効果時間も共に9ターンとなっており、長期戦での活躍も見込める。
秘奥義は追加効果無しだが10HIT&460%ダメージと火力面に特化。
周回性能よりも単体アタッカーとしての性能が高く、ボス/イベント等で優秀。

覚醒スキルを解放する事で光属性を対象に攻撃力20%アップ&1ターンごとにOLゲージ15アップ
秘奥義を使用するにあたってOLゲージが240とやや重いものの、覚醒スキルの恩恵を受ければ回転率も上がるので育成の優先度は高い。

またメモリアストーンに関しても攻撃力3000と火力増加に大きく貢献。
装備者が光属性ならクリティカルダメージ135%アップも得られるなど、組み合わせ次第ではキャラの火力を大きく伸ばせるのも魅力。
光属性アタッカーが手持ちにいないのなら是非とも獲得しておきたい。

 

19位:シグレ【陽の注ぐ部屋にて】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

火力面に特化したステータスを持つキャラ。
スキルは全て単体を対象とした構成となっており、HIT数は少な目。
代わりに自身に攻撃力20%アップHP30%回復などの追加効果と持つ為、長期戦にも対応可能。
自己回復の術技はリキャストも2と短く、低めの防御力を自身でカバー出来るのが魅力。
シンプルに攻守が高く、他キャラに頼る事無く運用出来る自己完結型の性能といえる。
他キャラとの組み合わせを考慮せず、1体強いキャラを求めている場合にはオススメ。

 

20位:フェニックス【ノルミン最強の漢】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

HP/ATK/DEFが高水準のステータスを持ったキャラ。
スキル構成は全て単体対象となっており、追加効果で自身の攻撃力20%アップも可能。
秘奥義の威力も420%と高倍率に設定されており、単体アタッカーとしての性能は非常に高い。
HIT数も最大で11稼ぐことが出来る為、コンボ重視のパーティ編成にも組み込める性能を持つ。
さらに覚醒スキルでは格闘タイプと縛りが強いが攻撃力35%アップと恩恵が大きいのも魅力。
火力枠が不足しているのなら入手をオススメ。

 

21位:シンク【烈風の如き瞬拳】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

全てのステータスが高く、術技でも単体/範囲攻撃を使い分けられるアタッカー。
さらに追加効果で自身のATK10%アップ、秘奥義に関しては20%アップが可能。
術技は1/2共にHIT数が少ないものの、秘奥義では16HITとコンボを稼いでダメージも稼げる万能さ。
アタッカーとして幅広く運用出来るキャラとなっており、覚醒スキルで風属性縛りだがATK25%アップも強力。
手持ちに風属性のキャラが多く、メイン運用しているのなら火力を底上げする意味でもオススメ。

 

22位:リリス【最強妹の爛漫スマイル】
キャラ性能&個別評価

※闘技場召喚より排出

全体的にバランスが取れた高水準のステータスを持つキャラ。
全体攻撃/単体攻撃の両方を術技で持ち合わせているので運用しやすい。
術技1の単体攻撃は追加で麻痺を付与、術技2の全体攻撃では追加で衰弱も付与可能。
攻撃面での使いやすさだけでなく有利な戦闘の流れを作れるのもポイント。
覚醒スキルを解放すれば味方全体にOLゲージ8アップの効果。
さらに火属性を対象に20%の確率で術技のリキャストリセットを行える。
火属性にはカナタ【罪と共に歩む】/ガイ【刹那に舞う】/スタン【奮い立つ魂】など高火力のキャラが多いのでスキル回転率を上げられるのは大きな強み。

メモリアストーンとしても攻撃力が高くアタッカーと相性◎。
ストーンスキルで毎ターンHP8%回復出来るので生存率アップにも使える。

全体的に使いやすくネックとなるのは自身のスキルリキャストが4/5と長いところくらい。
覚醒スキルを解放しなければ若干使い勝手が悪いが、それを差し引いても獲得の価値はある。

 

23位:ジューダス【闇を駆ける双閃】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPこそ低めに設定されているものの攻守が高いキャラ。
スキル構成は全て単体攻撃となっており、さらに全ての追加効果で防御力ダウンが可能。
その為、自身だけでなく後続して攻撃を行う味方の火力補助も行える。
秘奥義のHIT数も15と割と多く、OLも190と他の高火力アタッカーに比べると回転率が良い。
HIT数を稼ぎつつ防御デバフを入れられる為、なるべく先頭に配置するのがオススメ。
全体的にバランスが良く、シンプルに使いやすく便利
火力枠/火力補助として運用出来る幅広い運用が可能な性能。

 

24位:ミラ【使命と信念の先へ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力は低いもののHIT数の多い技が多く先頭に配置するのがオススメ。
特に秘奥義はHIT数45の単体攻撃とコンボ数稼ぎに便利。
術技に関しても単体10HIT、全体10HITとなっており後続キャラの火力アップが容易。
それだけでなく術技1/2の追加効果で攻撃力ダウンも行えるなど、サポート能力の高さも魅力。
高火力のボス対策としても運用出来る事を考えれば幅広い活躍を見込める。
また覚醒スキルを解放する事で風属性の攻撃力13%アップ/剣タイプを対象に40HIT時、攻撃力30%アップと火力補助の効果量も多さもポイント。
同じ風属性ならミゼラ【永炎の決意】の方があらゆる面で上だが、それでも十分運用レベル。
風属性をメインパーティにしているなら使いやすいキャラ。

 

25位:バルバトス【剛撃の狂戦士】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

トップクラスの攻撃力を誇るキャラ。
スキル構成は全て単体のみとなっており、ボス/強敵に対してのアタッカーとして特化した性能。
攻撃力が高く、100%の確率で弱体効果を付与出来るなど単体に対しては非常に強力

とはいえ、スキルのリキャストが2種とも5ターンと長いのがネック。
さらに言えばEX召喚でしか獲得出来ないので最大育成までに時間がかかるのも難点。
超火力が魅力のキャラだが発揮出来るまでが長く、晩成型。
最大まで育成する前提ならオススメ。

 

26位:ミュウ【木漏れ日の中で】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

HPに特化した性能となっており、攻守は正直そこまで高くないのが本音。
とはいえ、秘奥義で100%飛び火を付与出来る唯一性や味方単体に大きな攻撃力バフを付与出来るなどサポート面は秀逸。
オートでは使い辛い部分がある点はネックだが、強敵との戦闘時には火力補助要員として大きな活躍を見込める。
周回性能としての性能は見込めないが、サポート能力の高さは魅力的。
高難易度に挑む際には是非とも連れていきたいキャラといえる。
飛び火効果はスレイ【夜明けの導き】も持ち合わせているものの確率は60%と低め。

 

27位:ダオス【決意の眼差し】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

攻撃力が高く、単体/全体に対しての攻撃を使い分けられるキャラ。
中でも特筆すべきは秘奥義のスーパーダオスレーザー。
威力自体は210%とそこまで高くはないが、HIT数が42と一気にHIT数によるダメージアップを狙えるのがポイント。
全体攻撃では20%の確率で敵全体へバフ無効を付与出来たりと、サポート面でも優秀。
術タイプのキャラ限定だが、覚醒スキルで攻撃力30%アップなど優れた性能を誇る。
総合的に見て性能はかなり良い。
EX召喚限定のキャラなので育成難易度が高い事には注意。

 

28位:レイア【バレンタインフェスタ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

単体/複数攻撃を持ち、秘奥義では仲間全体に攻撃力40%/防御力30%アップと非常に強力なバフを付与出来る。
ステータスはHP/DEFが高い耐久タイプとなっており、運用方法はサポーターとしてがオススメ。
バフの効果量も多く、効果時間も4ターン/3ターンと十分
ミュウ【木漏れ日の中で】は味方単体への攻撃力を大きく底上げ出来るが、こちらは全体を対象に攻守の底上げが可能。
使い勝手/汎用性の高さではこちらの方が上。
攻守の底上げは回復能力と同じくらいに便利なのでオススメ。

 

29位:メルディ【戦禍に掲げし光】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/防御力に特化したキャラ。
秘奥義は全体攻撃&18HIT&全体20%回復
術技1は敵全体に防御力22%ダウン、術技1は全体11HITとあくまでもサポート寄りの性能。
HIT数稼ぎ&防御力デバフの効果を持つ為、先頭に配置して後続キャラの火力を高めたい。
また全体回復も行えるなど出来る事が多く汎用性が高いのも魅力。
効果量自体はそこまで高くない点はネックだが、使いやすく便利。
水属性パーティで高火力のアタッカーを既に確保しているなら狙うのも有り。

 

30位:ルドガー【柔らかな風に吹かれて】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPに特化した耐久型。
術技はHIT数が多く、特に秘奥義は28HITとコンボ重視のパーティにオススメ。
またリキャスト2の術技に関しても敵単体の防御力を10%ダウンと後続キャラのダメージアップにも貢献。
攻撃力自体が低い為、コンボ重視のパーティ以外では若干運用しにくいのがネック。
覚醒スキルでも水属性を対象に、20/40HIT達成時にそれぞれ18%攻撃力と強力なバフも獲得。
編成次第ではかなりの火力アップを見込める為、編成は慎重に行いたい。

 

31位~

ロクロウ【月夜に閃く双刃】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはHP/ATK/DEFの全てが高い平均型。
特筆すべきはHIT数の多い術技となっており、13&22HITとコンボを稼ぎやすいのがポイント。
さらに敵単体の攻撃力を15%ダウン出来るなど強敵との戦闘時には被ダメージ軽減にも貢献可能。
秘奥義はHIT数が少ないものの、高火力&防御力30%ダウンの追加効果。
対象は全て単体のみとなっており、殲滅力は低め
ボス/強敵に対して活躍出来る性能を持ち、パーティにも恩恵は大きい。
どんなパーティにも組み込める汎用性の高さを持つ為、リセマラで狙うにはオススメのキャラといえる。

 

アリーシャ【穢れなき笑顔】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

防御力に特化したサポートタイプ。
秘奥義は全体50%回復&全体攻撃力30%アップ、術技1は単体攻撃&全体攻撃力10%アップ
術技1の効果量は少ないものの、リキャスト2と短く安定して火力を維持出来る。
さらに術技2は追加効果の無い単体攻撃だが、HIT数が22とコンボ稼ぎに便利。
リキャストも3とそこまで長くはない点も魅力の1つ。
サポート能力が高く、特に味方の火力アップに貢献可能。
最優先で狙う性能ではないが、火属性パーティを組む場合には便利。

 

ガイ【刹那に舞う】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く。リキャスト2で13HITの単体攻撃を保有。
さらに秘奥義では16HIT&攻撃力15%ダウンの単体攻撃とHIT数を稼ぐ事も可能なアタッカー。
元々高い火力を誇る上、HIT数でさらにダメージを稼げる点は大きな魅力。
それだけでなく、敵単体に火傷を付与出来るなど継続ダメージで安定したダメージを稼げるのもポイント。
単体火力が高いキャラは他にもいるが、回転率の良い高HITスキルは是非とも欲しい。
HIT数によるダメージアップを狙うパーティなら獲得をオススメ。

 

ファラ【心弾む春の日】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

全てのステータスが高く、特に防御力に特化した性能を持つキャラ。
術技は全て対象が単体のみとなっており、HIT数も秘奥義で7とやや少な目。
しかしリキャストが2/3と非常に短く、追加効果で味方全体の攻撃力10%アップも付与可能。
秘奥義では弱体を付与出来たりと単体アタッカーとしてだけでなく、パーティの火力を底上げ出来る性能が有難い。
初期キャラに比べてステータスが大幅にアップしており、新規勢なら優先して狙いたい。
HIT数でダメージを稼ぐようなパーティには向かないが、普通に運用するなら十分強力。

 

マオ【躍動する炎の子】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高いアタッカータイプ。
性能はシンプルに火力に特化しており、単体/全体攻撃の使い分けが可能。
さらに術技1で単体攻撃&自身の攻撃力30%アップを行える為、火力は割と高め。
ただしそれ以外の術技/秘奥義には追加効果は無く、特筆すべき点は少ない。
運用方法は攻撃力バフを掛けて秘奥義で高ダメージを狙うのがベスト。
高水準のステータスを持つだけに術技/秘奥義の物足りなさが残念なキャラ。

 

メカアスベル【ミンナヲマモル!】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

非常に高い防御力を誇るキャラ。
秘奥義は14HITの全体攻撃、術技1も6HITの全体攻撃となっており敵全体のHPを削るのに長けた性能を持つ。
攻撃力自体は正直そこまで高くないが、HIT数を稼ぐ編成でなら十分運用可能。
全キャラ屈指の防御力でかなりの硬さを誇り、HIT数を稼いでくれるので編成次第では十分輝く。
さらに術技2/覚醒スキルで味方全体の防御力アップを行える為、パーティの耐久力アップにも役立つ。
全体HP回復を行えるエステル【花園での読書】/ゼロス【愛の道化師】/エドナ【夜明けを見つめて】等と組ませればさらに沈みにくい硬さを入手出来る。

 

カナタ【罪を纏いし剣】
キャラ性能&個別評価

※リリース記念召喚より排出

無条件で味方全体の攻撃力を15%アップ出来る覚醒スキルを保有。
自身も単体/全体攻撃を持っており、どんな状況でも使いやすいのが特徴。
ステータスも平均して高く、リセマラを行うのであれば優先的に狙っておきたいキャラ。
特に味方全体の攻撃力アップは序盤~終盤まで重宝する為オススメ、
セレクトガチャでは獲得出来ない分、入手難易度は高いがそれを差し引いても優先度は高い。

 

シェリア【絶品正月料理】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

保有するスキルは奥義も含めて全てが補助系。
通常技で回復量30%の全体回復/防御力20%アップ、奥義では回復量65%の全体回復が可能。
自身のステータスもHP/DEFが高く、長期戦でのヒーラーとして非常に優れた性能を誇る。
全体回復自体が貴重で、なおかつ奥義の回復量65%は一気に場を立て直せる優秀な効果。
完全なヒーラー運用なので周回要員としての性能は劣るものの、高難易度での活躍は確実。
ヒーラーが手持ちにいないのなら是非とも獲得しておきたい。

 

ミゼラ【火憐なる華】
キャラ性能&個別評価

※リリース記念召喚より排出

味方全体の防御力を15%アップする覚醒スキルを保有。
味方の耐久値を底上げしてくれる上にリキャストが短い単体回復持ち。
その為、瀕死時の立て直しを容易に行える点がメリット。
それでいて単体攻撃+火傷効果で継続ダメージを狙えるのも嬉しい。
攻守がバランス良く、幅広く運用出来るキャラ性能。

 

ミント【木漏れ日に寄り添う】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

全体回復/単体回復&全状態異常解除の術技を持ち、秘奥義では敵全体にタイムストップを付与可能。
ダメージソースは無く全て補助能力だが、回復は勿論のこと敵の行動制限まで行えるのは有難い。
高難易度で活躍する性能となっており、ここぞという場面で重宝する性能といえる。
秘奥義発動までに時間が掛かるのはネックであるものの、行動制限の付与は大きな魅力。
ヒーラーが手持ちにいないのなら入手しておくのも有り。

 

エステル【花園での読書】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

単体回復/全体回復を持つメインヒーラー。
ステータスはHP/防御力に秀でており、サポート枠として運用するのがオススメ。
貴重な回復要員なので、獲得しておくと敵の攻撃力が高まる後半で活躍するタイプ。
攻撃力は低めに設定されている為、火力は切り捨てて考えたい。
編成しておくだけでリスクヘッジに繋がるのは優秀。

 

マキナ【無垢な破壊者】
キャラ性能&個別評価

※ステップアップLIMITED召喚より排出

高い攻撃力を誇り、全体/単体攻撃を使い分けられるキャラ。
秘奥義/術技の全てに追加効果は無く、HIT数も少ないがシンプルなアタッカーとして運用出来る。
殲滅力が高く、覚醒スキルを取得する事で光属性なら20%の攻撃力アップが可能。
光属性パーティには勿論、汎用性の高いアタッカーが必要ならば獲得をオススメ。
HIT数でダメージを稼ぐようなパーティには向かないが、行動順を最後に持ってくるなら編成も有り。

 

アスベル【悪魔侯爵】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く、単体/全体攻撃を使い分けられるキャラ。
尚且つ、HIT数の多いスキル追加効果で防御デバフ/弱体を付与したりと幅広く運用可能。
HIT数を稼いで火力を底上げをする場合にも、そうでない場合は純粋に防御デバフでの火力アップでも編成するパーティを選ばない点が魅力。
その他、覚醒スキルで闇属性キャラの攻撃力アップも行えたりと属性縛りでも役立つ。
同じ闇属性且つ、HIT数の多いスキル持ちのリオン【立ちはだかる意思】と相性が良い。

 

ゼロス【愛の道化師】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

平均的に高いステータスを誇るキャラ。
HIT数の多い単体スキルでHIT数を稼ぎつつ、単体回復でヒーラーとしても活躍。
秘奥義は全体回復&全体攻撃力30%アップと強力なサポート能力を保有。
攻撃スキルが1つしかないので火力枠として採用するよりも、ヒーラー兼サポーターとしての運用をオススメ。
高火力のアタッカーを既に確保しているのならボス/強敵を相手にする時に重宝する。
攻撃力バフを多く保有しているコンウェイ【黄昏に響く詠唱】と組み合わせるとパーティ火力を大きく底上げ可能。

 

フォルテ【聡明冷徹魔導師】
キャラ性能&個別評価

※ステップアップLIMITED召喚より排出

味方全体に攻撃力20%アップ&クリティカル率20%アップ、敵単体に100%呪いを付与などサポートメインのキャラ。
火力自体は低いが、前述した火力バフによってパーティ全体の攻撃力を上げられるのがポイント。
さらに秘奥義に関してはHIT数22とかなり多く、HIT数でダメージを伸ばす編成にする事で大きな恩恵を得られる。
ゼロス【愛の道化師】も秘奥義で火力バフを付与出来る為、同時編成する事でシナジーを得られるのも嬉しい。
既に強力なアタッカーを確保しているのなら狙う価値は十分にある。

 

アルヴィン【俺にかかれば百発百中】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

バランスの取れたステータスを持つキャラ。
術技は全て単体攻撃となっており、HIT数は最大でも8。
その代わりに全ての術技/秘奥義に追加効果が付いており、それぞれで火傷付与/防御力15%ダウン/強化無効を付与出来る。
特筆すべきは強化無効を付与出来るくらい。
高難易度の敵にバフが加われば、戦闘難易度が大幅にアップ。
不利な状況を作らない為にも、こうしたキャラは便利枠として1体くらいは確保しておきたい。
とはいえ、最優先でという訳ではなく後回しでもOK。
上位層にいる唯一無二の性能を持つキャラがオススメ。

 

コンウェイ【黄昏に響く詠唱】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻守が高く、スキルの追加効果で自身/味方へのATKバフを付与出来るキャラ。
攻撃範囲も単体/全体を使い分けられる為、周回性能も高くボスアタッカーとしても活躍してくれる。
攻撃を行いつつ、バフ効果を付与出来るので自身や味方オート運用でも扱いやすいのが特徴。
反面リキャストターンが4/5とやや多めに設定されている点がネックだが、パーティへの恩恵を考えればそこまで気にするほどでもない。
アタッカー兼火力補助の役割を担える優れた性能を持っており、確保しておくと便利。

 

ソフィ【輝光の輪舞】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/防御力が高い耐久型。
秘奥義のHIT数が25と多いので、HIT数重視のパーティへ組み込むことも可能。
他にも敵への防御デバフ、味方への防御バフ、追加効果による全体回復などサポート能力の高さが魅力。
耐久力/生存率を底上げしたい場合に便利なキャラ。
さらに覚醒スキルでは20HIT達成時に全キャラに攻撃力15%アップを付与出来るなど、秘奥義を使うだけで条件を達成できるのも有難い。

 

リアラ【敢然たる声韻】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

秘奥義/術技2で全体回復を行えるヒーラー。
回復能力に特化しており、火力はやや低め。
ダメージソースに単体攻撃を持つものの、正直威力にはそこまで期待は出来ない。
覚醒スキルを解放すると水属性を対象にBREAK時、HP20%回復&WAVE開始時、HP18%回復を付与。
水属性パーティのヒーラーとして運用するにあたってなら性能としては十分。
しかし、属性混合のパーティでヒーラーとして運用するなら正直物足りないのが本音。
リセマラする場合もまずは高火力アタッカーを確保したいので優先度は低め。

 

エドナ【チョコレートガール】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

サポート能力の高さでいえば同時実装されたレイア【バレンタインフェスタ】の方が上だが、こちらもHP/DEFが高い事に加え単体防御60%アップと強力なバフを保有。
追加効果でHP10%回復も行えるが、こちらは気持ち程度で考えておこう。
攻撃力自体は低いもののHIT数9の単体攻撃も持ち合わせており、HIT数を稼ぐパーティ編成にも組み込める。
さらにバフスキルはリキャスト3ターン、9HITスキルはリキャスト2ターンと回転率の早さも魅力の1つ。
秘奥義は全体攻撃のHIT数15となっており、追加効果は無し。
手数の多さで火力を稼ぐようなパーティに組み込んでこそ真価を発揮するタイプ。

 

ミラ【駆けるソリに乗って】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/攻守全てがバランスの良いステータスを持つキャラ。
術技のHIT数も9/12と多く、HIT数重視のパーティ編成と相性が良い。
秘奥義では味方全体のHP40%回復&クリティカル率40%アップが可能。
付与確率は100%となっており、回復しつつ火力アップにも貢献出来るのは魅力。

 

ライフィセット【本が見せる世界】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚よりは排出

火力面のカバーなら同時実装されたティア【玲瓏たる詠唱】を、防御面のカバーならこちらを狙うようにすると良い。
どちらもバランスの良いステータスを持つキャラ。
こちらは味方全体へのHP回復(25%)と同時に防御力20%アップと防御面のサポートが得意。
さらに範囲攻撃や秘奥義での単体攻撃など、攻撃手段を豊富に持つ点も嬉しいところ。
HIT数は少ないが、範囲攻撃のリキャストが2と短く回転率が早い。
既にヒーラーを確保していたとしても、サブヒーラーとして十分組み込める。

 

ティア【玲瓏たる詠唱】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚よりは排出

全体的にバランスの取れたステータスとなっており、単体攻撃に特化した性能を誇る。
それだけでなく味方全体へ攻撃力15%アップの術技は追加効果で防御力も15%アップ出来る為、同時に攻守の底上げが可能。
なおかつ単体攻撃&攻撃力15%ダウンも行えるなど、パーティの被ダメージ軽減にも貢献。
HIT数も秘奥義で20、術技で14とコンボ重視のパーティにも組み込めるなど幅広く運用出来るのがポイント。
強いて挙げるなら、リキャストが4と多い程度。
全体的に使いやすく、バランスよくパーティを強化出来るのも魅力の1つ。

 

ジェイド【紳士の気品】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/DEFに特化した耐久型。
火力自体は低いものの、HIT数の多い術技や追加効果で単体攻撃力デバフ&秘奥義にて全体防御力デバフが可能。
パーティを補助するような性能となっており、耐久力の高さから長期戦にも対応出来るのが魅力。
HIT数重視のパーティに組み込めば、HIT数の上昇に応じて火力アップを狙える。
その為、火力自体も編成次第はそこまで気にする必要はない。
攻撃力デバフはリキャスト2で効果が3ターン続く為、高火力の敵と戦闘する場合に便利なキャラ。

 

アーチェ【夜空を渡るサンタ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

複数~範囲攻撃が得意なキャラ。
ステータスも攻撃力寄りとなっており殲滅力重視の為、周回性能が高い。
しかしHIT数はどれも少なく最大でも秘奥義の6とHIT数重視のパーティには組み込めない。
若しくは行動順を後ろにおいてHIT数の恩恵を後から得られるように配置するのも有り。
そうする事で高い殲滅力の火力アップを見込める。

 

ルーク【新年照らす日の出】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

通常技で自身に攻撃力30%アップ&クリティカル率40%アップ、奥義で敵全体に攻撃&衰弱を付与可能。
HIT数による火力アップは見込めないが自身への火力バフを持つので、ある程度の火力には期待が出来る。
対人戦で回復量を下げる衰弱を100%付与出来る点は有難いが、それ以外での活躍は微妙。
回復能力を持つキャラと対峙した際に活躍出来る程度で、火力自体もそこまで飛び抜けたものとはいえない。
衰弱効果をどれだけ重要視しているかで優先度が変わるキャラ。

 

ベルベット【ショーの幕開け】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻守が高くHPがやや低めのステータスのキャラ。
HIT数の多い単体攻撃を豊富に持つ為、HIT数を稼いでダメージアップを狙うパーティにオススメ。
さらに秘奥義で全体攻撃が可能なのでアタッカーとして使いやすい性能といえる。
特に追加で状態異常/デバフを付与出来るような事は無いのでシンプルな火力枠として運用したい。
同時に編成するのならHIT数の多いスキル持ちのダオス【決意の眼差し】/アスベル【悪魔侯爵】/ユーリ【在りし夜の窓辺】がオススメ。

 

ガイアス【喧騒に紛れて】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く、秘奥義/術技の全てが単体技で構成されているキャラ。
殲滅力には欠けるが、単体火力が高く最大で18HITの術技も保有しておりダメージアップを狙えるのもポイント。
さらに追加効果で敵単体の防御力10%ダウンの効果を付与出来たりと、後続キャラの火力増加にも貢献可能。
ボス等の強敵に火力枠として役立つ性能となっており、単体火力が足りないのなら狙うのも有り。
HIT数増加を目的としたパーティに組み込める事を考えれば編成幅は同時実装のアイゼン【大海駆ける海賊】よりも広い。

 

リオン【友宿りし剣】
キャラ性能&個別評価

※EX召喚より排出

攻守が高くHPがやや低めの単体火力に秀でた性能のキャラ。
スキル/秘奥義で火傷効果を付与出来る為、高耐久の敵対策としても運用可能。
覚醒スキルは火属性を対象に攻撃力アップ/BREAK成功時にHP5%回復の効果。

シンプルに単体火力が高く、アタッカーとしての能力は高め。
火属性キャラとの相性が良い為、出来ればミゼラ【火憐なる華】/スタン【奮い立つ魂】/コハク【ガーデンパーティー】などと編成してシナジーを得るようにしたい。
単体アタッカーとして火力はベルベット【復讐に染まる】に劣るが、その分耐久値が高くバランスが取れた性能といえる。

 

アシッド【社交的残酷魔導師】
キャラ性能&個別評価

※ステップアップLIMITED召喚より排出

全てのスキルが単体のみの構成となっており、追加効果で自身への攻撃力アップを複数保有
元々の攻撃力も高く、単体アタッカーとしての性能は非常に高い。
術技のHIT数自体は少ないが、秘奥義は11HITとなっており十分。
火力一辺倒の性能なので、ミュウ【木漏れ日の中で】と同時に組み合わせて大幅な単体火力バフを付与するのも有り。
フォルテ【聡明冷徹魔導師】ゼロス【愛の道化師】も火力バフを持ち合わせているので同時編成がオススメ。

 

オウレン【無頼の剛拳】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ATK/DEFが非常に高くHPがやや低めに設定されたキャラ。
秘奥義/術技に関しては全て単体を対象としており、非常にシンプルなアタッカータイプ。
HIT数も最大で秘奥義の10となっており、コンボ数特化のパーティにはやや組み込みにくい。
とはいえ、フィニッシャーとして運用するのであれば十分な火力を発揮してくれる。

術技1の追加効果で自身に攻撃力アップを付与出来るものの、効果は10%と気持ち程度。
高い火力を最大限に利用するのならレイア【バレンタインフェスタ】/ミュウ【木漏れ日の中で】などと編成して効果量の多いバフを付与するのがオススメ。

 

ユーリ【穏やかな薄明のひと時】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

非常に高いATK値を誇り、秘奥義/術技も火力が高いアタッカータイプのキャラ。
術技構成は全てが単体攻撃となっており、殲滅力には欠けるものの火力自体の高さは魅力の1つ。
追加効果で衰弱を100%付与出来るなど、回復能力持ちの強敵への対策として便利。
HIT数自体は最大で8とHIT数で火力アップを狙うパーティとの組み合わせは微妙。
勿論、このキャラ以外でHIT数を稼げば火力面にも十分な期待が出来る。
ATK値だけで言えばEX召喚キャラにも劣らないので、新規なら狙っておくのも有り。

 

アニス【プリティバニー】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

秘奥義は5HIT全体攻撃、術技1は16HIT単体攻撃、術技1は1HITの単体攻撃とシンプルな性能。
追加効果も術技1のみとなっており、自身のクリティカル率80%アップの効果。
攻撃力も低くなく、高めに設定されているのでクリティカル率アップの後なら十分火力にも期待が出来る。
ただし特筆すべきは火力のみ。
それもトップクラスのキャラと比べると大きく見劣りする為、優先度は低め。
秘奥義の全体攻撃でもう少しHIT数を稼げるのならコンボ増加用に使えただけに残念。

 

ベルベット【復讐に染まる】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

攻撃力に特化したトップクラスのアタッカー。
スキルの全てが単体攻撃となっており、殲滅力に欠けるもののボスアタッカーとしては非常に優秀
HP/防御力が低めに設定されている点はネックだが、ヒーラーと同時に編成する事でカバー可能。
覚醒スキルで全体攻撃力10%アップ/20HIT達成時に格闘タイプの攻撃力13%アップと自身への恩恵が大きい。
火力を最優先に考えるのであればセレクトガチャからも獲得出来る為、オススメ。

 

ルーティ【浜辺の看板娘】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

単体攻撃に特化したスキル構成となっており、特に秘奥義はダメージ倍率が高く高ダメージを狙える。
ステータスはHPこそ低めに設定されているが、ATK/DEFが3000と高水準なのが魅力。
単体アタッカーではあるものの、敵全体に防御20%ダウンのアシッドレインを持っていたりと味方の火力アップにも運用可能。
覚醒スキルは味方全体にATK6%アップ/BREAK成功時HP12%回復
効果量は少ないが、全体を対象としているので編成に困らない点が嬉しい。

 

エドナ【夜明けを見つめて】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはHP/ATK/DEFが平均して高いバランス型。
範囲/単体攻撃のスキルを保有しており、雑魚処理要員としてもボスアタッカーとしても運用可能。
さらに全体回復のスキルも持ち合わせていたりと運用しやすく、使いやすいキャラ。
覚醒スキルでは20HIT達成時に味方全体の攻撃力アップを行える為、HIT数を稼げるダオス【決意の眼差し】/アスベル【悪魔侯爵】/ユーリ【在りし夜の窓辺】などと組み合わせておくとシナジーを得やすいのもポイント。

 

コハク【戦場に煌めく】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

単体回復/状態異常回復を行える貴重なキャラ。
回復量自体は20%と少ないが、全ての状態異常を回復出来るなど特定の敵への対策にもなる。
ステータスも火力寄りとなっており、単体アタッカーとしての役割も果たせるのが魅力。
覚醒スキルで全キャラを対象に最大HP12%アップを行えるなど、耐久値の底上げも可能。

 

コレット【この子の名前は……】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/DEFが高く、スキルで味方全体に防御バフを付与出来るサポートタイプのキャラ。
奥義威力は割と高めだが元々の攻撃力が低く、HIT数も少ないので火力枠は他に任せたい。
高難易度での戦闘で防御面を底上げしたい場合に便利な性能を持つ。
覚醒スキルで術タイプのリキャストターンを11%でリセット出来るなど、あくまでも性能はサポート寄り。
火力重視のパーティに編成するとバランスを取りやすい点は嬉しい。

 

ユーリ【夏を制する者】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはバランス型。
スキル/秘奥義で単体/全体攻撃を使い分ける事が出来、追加効果で攻撃デバフ/防御デバフを付与出来たりと戦闘を優位する効果も保有。
デバフを付与する事で味方に対しても被ダメージダウン/火力アップなど恩恵が大きい。
覚醒スキルは全キャラ最大HP10%アップ/剣タイプ防御力10%アップと耐久値面を底上げ。
全体的に使いやすく、幅広い運用が出来るので狙っておくのも有り。

 

ユーリ【在りし夜の窓辺】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

特筆すべきはスキルのHIT数の多さ。
特に秘奥義では38HITを叩き出せる為、HIT数を稼いで火力アップを狙うならオススメ。
ステータス自体は防御よりとなっており、火力はそこまで期待が出来ない。
覚醒スキルで全キャラ防御力10%アップ/20HIT達成時に地属性の攻撃力10%アップが可能。
編成次第では味方の火力アップにも貢献出来る。

 

アリーシャ【午後のひととき】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

術構成は範囲/単体となっており、攻撃力も高くリキャストも短いので敵数に関わらず運用可能。
単体攻撃に関しては100%で自身の攻撃力10%アップを得られる為、ボス/強敵との戦闘時にも恩恵は大きい。
秘奥義は範囲が単体だが、HIT数が20とかなり多め。
ダオス【決意の眼差し】/ユーリ【在りし夜の窓辺】/コハク【ガーデンパーティー】など、HIT数の多い秘奥義持ちと組ませる事で火力を大きく伸ばせるので編成次第では優秀。
アタッカーとして安定した性能を持ち、使いやすいキャラといえる。

 

エステル【ハロウィン・ウィッチ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

防御力に特化したステータスのキャラ。
反面、攻撃力が低く火力枠としては心許ない性能。
ただ13HITの攻撃スキルを持っており、HIT数を稼いで火力アップを狙うパーティには編成可能。
秘奥義で味方全体の攻撃力を10%アップ出来るので、火力補助には使える。
覚醒スキルでは風属性の味方に対して防御力アップ&BREAK成功時HP10%回復を付与出来るので耐久力が
低いベルベット【復讐に染まる】との組み合わせもオススメ。

 

レイヴン【一矢必中】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

防御力に特化したステータスを持つキャラ。
HIT数9の全体攻撃を持ち、同時にHP回復量を下げる衰弱を撒ける術を保有。
回復能力を持つ敵と遭遇した際に高い効果を発揮するものの、付与確率が30%と低くそこまで期待が出来ない。
その他、範囲/単体の術/秘奥義に関してもHIT数が9/18と多いのでHIT数で火力アップを狙いたい場合にオススメ。
HIT数を底上げする役割としては便利だが、攻撃力が低い為アタッカーとしては役割不足。
単体での性能はそこまで高くないのでHIT数を稼ぐキャラとの編成でシナジーを狙いたい。
複数の敵HPを削る役割なら出番はある。

 

レイヴン【うわさのギャンブラー】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

防御力に特化したキャラ。
術技1で全体24%回復、術技2は単体攻撃&防御力10%ダウンの効果。
秘奥義に関しては1HITの全体攻撃&火傷付与と正直あえて狙う必要性は無い。
術技が2つともリキャスト2なので、回復/防御デバフの回転率は高め。
しかし、攻撃力自体が低くHIT数も稼げないのは大きなネック。
硬さと高回転で使える回復効果のおかげで生存率だけはすこぶる高いのが余計に残念。

 

ロイド【黄昏の修練】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

全て単体攻撃のスキルとなっており、ステータスは防御より。
防御力だけで言えばトップクラスの性能となっており、火力面を他キャラの覚醒スキルなどで補えば戦力として十分。
むしろ防御力が高い分、生存率が高く長期戦に活躍出来る性能といえる。
ただ、序盤では火力を底上げしにくい点が悩みどころ。
獲得する場合は序盤での活躍よりも後半での活躍を意識して狙いたい。

 

スタン【奮い立つ魂】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

テイルズオブデスティニーの主人公。
攻撃力が高く、スキルも単体特化の構成。
HIT数も割と多く設定されているので、HIT数によるダメージアップを狙いやすいキャラ。
覚醒スキルは味方全体の攻撃力12%アップ/火属性を対象にOLゲージ5アップの効果。
単体火力は非常に高く、味方の火力アップも可能。
火力が高い分、耐久面が弱いのでカバーするような編成がオススメ。

 

コハク【ガーデンパーティー】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く全体回復単体27HIT&防御力デバフのスキルを保有。
HIT数を稼いで火力を底上げすることにも特化しており、秘奥義はシンプルに高威力のダメージソース。
HIT数主体のパーティにも編成出来る上にサブヒーラーとしても活躍可能。
出来る事が多く、【火属性】なら20HIT達成時に大幅な火力アップを見込める点も有難い。
今のパーティに火力不足を感じているのなら獲得しておいて損はないキャラ。

 

ジュード【勤勉なる精神】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

バランスの良いステータスとなっており、スキルは単体攻撃に特化。
スキルの追加効果で自身の攻撃力を10%アップ出来るが、効果量が少ないので過度の期待は禁物。
覚醒スキルは光属性に対して最大12%アップ/WAVE開始時HP5%回復となっており、味方の属性に左右される。
カナタ【罪を纏いし剣】/エステル【花園での読書】が光属性なので、合わせて編成すると恩恵は大きい。

 

アイゼン【大海駆ける海賊】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

攻撃力が高く、単体/範囲攻撃を行えるシンプルな火力枠。
秘奥義/術技に追加効果は特になく、運用方法は基本的にアタッカーとしての運用のみ。
HIT数に関しても秘奥義の7と少ない為、HIT数でダメージを稼ぐようなパーティにも組み込み辛い。
上位キャラに比べると突出した性能とは言えず、既に強力なアタッカーを確保しているのならスルーしてもOK。
火力は割と高いので序盤~十分活躍してくれるが、あえてリセマラで狙うような性能とは言えない。

 

ヴィシャス【銃撃乱舞】
キャラ性能&個別評価

※リリース記念召喚より排出

HIT数の多いスキル構成が特徴のキャラ。
通常攻撃でも4HIT稼げる為、HIT数に重きを置く場合には獲得したい。
とはいえ、ステータスがHP特化となっており攻撃力は正直そこまで高くない
覚醒スキルでも味方全体のHP15%アップと耐久力特化。
生存率を底上げしたい場合には有難いが、リセマラで優先するほどの性能かは微妙。

 

イージス【闇夜の輝槍】
キャラ性能&個別評価

※リリース記念召喚より排出

防御力に特化したステータスを誇るキャラ。
防御力だけならトップクラスとなっており、かなり硬い。
ただ、HP自体はそこまで高い訳ではないので他キャラの覚醒スキル/ヒーラー編成でのカバーが必須。
水属性/槍タイプの防御力を大きく底上げ出来る為、編成次第ではパーティを大幅に硬く出来る。
ただ、キャラが揃っていない場合には無意味になりがちなのがネック。

 

クレス【憩いのひととき】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

テイルズオブファンタジアの主人公。
全体的に平均したステータスとなっており、使いやすい性能。
秘奥義でのHIT数の多さ、スキルによって敵に火傷を付与したりと火力面では優秀。
覚醒スキルでも味方全体に攻撃力10%アップ/BREAK成功時に剣タイプにHP15%回復など攻守をサポート。
剣タイプのキャラは多いので恩恵を得やすいのもポイント。

 

リオン【立ちはだかる意思】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

攻撃力特化のステータスとなっており、耐久値に難があるキャラ。
秘奥義のHIT数が29とかなり多く、HIT数を稼ぎたい場合には狙うのも有り。
覚醒スキルで攻撃力10%アップ/20HIT達成時に双剣タイプのキャラは攻撃力13%アップと強力。
秘奥義の威力がやや低い分、80%の確率で呪いを付与したりと火力面では上位にやや劣る。
テイルズオブデスティニーでは不遇な立ち回りだったので、救ってあげたい気持ちになる。

 

カノンノ・E【バカンスサマー】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

全体攻撃を行えつつ、自身の攻撃力も高めに設定されているのでアタッカーとして優秀。
尚且つ、回復量の多い単体回復も行えるので幅広い運用が可能。
サブアタッカー/サブヒーラーとして編成しておくと便利なタイプ。
最優先とは言えないがパーティの安定感を高めてくれる為、獲得の価値は十分ある。

 

ユナ【曇天の戦糸】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/DEFに特化したステータスを持つキャラ。
スキルは全てリキャストが2or4となっており、回転率が高め。
火力は低い追加効果で攻撃力/防御力を10%ダウン出来るなど、強敵相手のデバフ要員として活躍。
付与確率に関しても100%と安定しており、デバフ能力が必要な場合は狙いたい。
低い攻撃力はメモリアストーンである程度火力を補えるが、それでも火力は低め。
火力重視のパーティを編成する場合にはスルーした方が良いだろう。
デバフ能力に関してはルドガー【トワイライト・メモリー】よりやや上。

 

スレイ【お待ちかねのプレゼント】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはHP/ATK/DEFの全てが平均的なバランス型。
術技は単体攻撃、秘奥義は全体攻撃と敵の数に関わらず対応出来る性能を持つ。
リキャストは短いHIT数が少なく、追加効果の防御デバフ30%の確率と高くないのもネック。
シンプルな性能となっており、可もなく不可もなくといったキャラ。
優先度は高くないが、安定した性能を求めるのなら狙うのも有り。

 

リタ【ねこねこウェイター】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

防御面に特化したステータスを持ち、単体/全体攻撃が出来るキャラ。
火力がそこまで高くないので、殲滅力にはそこまで期待が出来ないが確率で弱体/毒を付与可能。
さらに、リキャスト自体も2/3と低めに設定されているので回転率が良いのもポイント。
覚醒スキルで発動した術のリキャストターンをリセット出来るが、対象が【地属性】のみで尚且つ4%の確率とそこまで期待出来ないのがネック。
1人では周回要員としてもやや心許ないが、全体攻撃持ちをもう1体編成すれば安定した周回性能を発揮出来る。

 

ミクリオ【清き小川のせせらぎ】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HPが高い耐久型キャラ。
スキルは単体/範囲を対象とした攻撃を持っており、ヒット数は少な目
単体スキルは毒を100%の確率で付与出来る為、高耐久の敵に対して継続ダメージを狙える。
奥義は威力が割と高めに設定されており、強化無効を100%の確率で付与可能。
全体的にボス/強敵との戦闘において真価を発揮するタイプ。
水属性/杖タイプの味方と相性が良く、編成次第では味方の耐久値を大きく底上げしてくれるのは魅力。
火力面を重視するならスルーして上位層のキャラを狙いたい。

 

ミラ【気高き心】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

単体攻撃に特化したスキル構成となっており、攻守が平均して高いキャラ。
その分HPは低めに設定されているものの、覚醒スキルで光属性に対して最大HP20%アップが可能。
自分で弱点をカバー出来る為、他キャラに依存する事なく運用出来るのは嬉しい。
40%の確率だが、敵単体に弱体を付与も可能。
可もなく不可もなくのキャラなので、優先する理由は少ない。

 

ミクリオ【トナカイの仕事】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

ステータスはATKにやや偏った単体アタッカー。
スキル構成は全て単体のみとなっており、HIT数が少なく単発の威力の高さがポイント。
秘奥義の火力も高めに設定されており、単体アタッカーとしての性能は優れている。
闇属性のみの対象だが、覚醒スキルでは攻撃力20%アップを行えたりと火力枠としての編成をオススメ。
ただし、HIT数でダメージを稼ぐような編成には不向き
非常にシンプルな性能で、術技に追加効果もない。
単体アタッカーが不足しているのなら狙うのも有りだが、それなら他を狙った方が効率的。

 

ゼロス【薔薇の誘い】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

平均的なステータスを持ち、リキャストが少ないスキル構成のキャラ。
その為、スキルの回転率が良く、安定したダメージを期待出来る。
覚醒スキルでは味方全体を対象に攻守の底上げが出来るものの、攻撃力は20HIT達成時と個人では達成出来ない点は注意。
何かが突出した性能とは言えないが、使いやすく弱くはない。
スキル対象は全てが単体のみとなっており、殲滅力を求める場合には他キャラを狙おう。

 

リッド【猟師の安穏】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

テイルズオブエターニアの主人公。
バランスの良いステータスを持ち、スキルは単体特化の性能。
火属性に対して火力アップ/OLゲージアップの覚醒スキルを保有しており、編成次第で化ける。
30%と低確率だが、火傷効果による継続ダメージを狙えるのもポイント。
性能的にはスタン【奮い立つ魂】の下位互換といえる為、特別な思い入れが無い限り後回しでOK。

 

ルドガー【トワイライト・メモリー】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

20HIT達成時に味方全体/闇属性のキャラに攻撃力10%/13%アップを付与出来る。
条件1つで2つの効果を付与出来る為、出来ればHIT数の多いキャラと編成するのがオススメ。
スキルは効果量は少ない攻撃/防御デバフを与えられる為、ボス/強敵との戦闘時に便利。
ステータスはHPが低めに設定されているので、ヒーラーを編成するか最大HPを底上げ出来るキャラと組み合わせたい。

 

ヴェイグ【真夏の小憩】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HIT数の多いスキルを持ち、秘奥義の全体攻撃でも13HITが可能なキャラ。
その為、HIT数を稼いでダメージアップを狙うような編成だと恩恵が大きい
自身のステータス自体は防御力に特化しているので、火力自体はそこまで期待出来ないのがネック。
初の水着ガチャとなっているが、正直優先度は低め。
HIT数の多い編成をしているのなら狙うのも有り。

 

ルーク【荷馬車に揺られて】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

バランスの良いステータスを持ち、HIT数の多いスキルを保有。
HIT数を稼いでダメージアップを狙うパーティ編成にするのなら役立つキャラ。
覚醒スキルでは火属性を対象に最大HP20%アップと耐久値の底上げが可能。
複数体への範囲攻撃も行えたりと幅広い活躍を見込めるが、それなら上位キャラを狙う方が実用的。

 

カノンノ・E【大剣翻す剣士】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

火力が高く、単体攻撃に特化したスキルを持つキャラ。
スキルのリキャストも割と早いので安定した火力を発揮出来るのがポイント。
覚醒スキルで味方全体の攻撃力10%アップ/BREAK成功時に大剣タイプのHP13%回復を行えたりと攻守をカバー。
単体火力なら上位キャラを狙った方が良いものの、正直そこまで悪くはない。
ただ、あえて狙う必要性が少ないだけ。

 

ソフィ【傍らに咲く花】
キャラ性能&個別評価

※プレミアム召喚より排出

HP/DEFが高い耐久型のステータスを持つキャラ。
クリティカル率を確実に20%アップするスキル、メモリアストーンでクリティカルダメージ150%アップとクリティカル特化型の性能を誇る。
継続的な火力に関してはそこまで高くなく、尚且つ安定感に欠ける為優先度は低め。
メモリアストーンを装備させれば火力を補う事は出来るが、それは他キャラも同じ。
他の味方とのシナジーが少ないのもネック。

 

クロノス【人智を越えた力】
キャラ性能&個別評価

※闘技場召喚より排出

平均したステータスのキャラ。
全体攻撃の秘奥義を持つ為、育成する事で高い殲滅力を誇る。
とはいえ、カナタ【罪を纏いし剣】はリキャスト4で全体攻撃を行えるのでそちらの方が使い勝手が良い。
覚醒スキルでWAVE開始時にHP回復を行えるものの、効果量は5%と微妙
そもそもゲーム開始直後に引けるようなガチャではないので、リセマラとして狙わずともOK。

 

アスベル【蒼穹の丘】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

HPに特化したステータスとなっており、防御力が低めに設定されているキャラ。
例えHPが高くても防御力が低ければ、せっかくのメリットが削れてしまうので優先して狙う必要性は少ない。
ただ、覚醒スキルで20HIT達成時に水属性キャラを対象に攻撃力26%アップと強力な効果を保有。
水属性でパーティを組む場合には獲得しておきたいが、目的がそれだけなら狙う理由としては薄い。

 

スレイ【夜明けの導き】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

防御力が高く、平均したHP/攻撃力を持ったキャラ。
風属性を対象に防御力20%アップの覚醒スキルを持つ為、風属性縛りなら効果は大きい。
飛び火/火傷といった状態異常を引き起こす秘奥義/スキルを保有しているが、それなら上位キャラの方が高火力。
風属性のキャラを同時に獲得しているのならシナジーを得られるものの、それ以外なら優先度は低め。

 

リタ【蒼夜の一瞬】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

平均的なステータスのキャラ。
スキル構成は全て単体攻撃となっており、中でも秘奥義の威力は高めに設定されている。
とはいえ、特筆すべき点は正直その程度。
覚醒スキルで水属性のキャラに攻撃力10%アップ/20HIT達成時には味方全体に攻撃力10%アップだが、縛りと条件があるので汎用性が高いとは決して言えない。
少なくとも序盤で狙うような性能ではない存在。

 

総合評価

セレクト召喚で選べるキャラが多く、強力な性能を持つものも多いので実際にリセマラを行う場合はヒーラーを優先して狙う方が良いでしょう。
性能だけで見ればカナタ【罪を纏いし剣】がバランス良く使いやすいので1位ですが、セレクト召喚で高火力のアタッカーを選んであえてヒーラーを狙うようにするのも有りです。
実際回復能力を持つキャラは貴重なので、高難易度を意識する場合は獲得しておいて損はありません。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強SRキャラランキング

1位:カナタ【罪を背負った少年】
キャラ性能&個別評価

※ストーリークリアで獲得

全体攻撃/単体攻撃を使い分けられる為、使いやすい性能のキャラ。
カナタ【罪を纏いし剣】とスキル構成自体は同じで、単純な下位互換。
覚醒スキルも全キャラに対して攻撃力アップとなっており編成に悩む必要が無いのもポイント。
SSRキャラの中に割って入る性能とは言えないが、序盤でアタッカーが足りない場合は運用も有り。
キャラ召喚からは排出されないが、ピース交換のレートが低いので育成しやすい

 

2位:ミゼラ【彼のための花】
キャラ性能&個別評価

※ストーリークリアで獲得

SSRミゼラ【火憐なる華】の下位互換となるキャラ。
スキル構成も同じなので、火力/回復役としての運用が可能。
覚醒スキルによって無条件で味方の防御力を上げられるのも有難いポイント。
バランスの良いキャラなのでSRキャラの中では育成するのも有り。
キャラ召喚で排出されず、低レートでピース交換が出来るタイプ。

 

3位:ヴィシャス【忌み嫌われる者】
キャラ性能&個別評価

※ストーリークリアで獲得

単純な攻撃力よりもHIT数を稼いで与ダメージアップを狙うタイプ
SSRヴィシャス【銃撃乱舞】の下位互換となっており、スキル構成も同じ。
覚醒スキルでは味方全員の最大HPを底上げ出来る為、序盤での耐久アップにも便利。
ストーリークリアで加入するキャラなので、召喚からの排出は無し。
レートが低いので、ピース交換での育成が比較的楽な点はメリット。

 

4位:イージス【騎士道を胸に】
キャラ性能&個別評価

※ストーリークリアで獲得

イージス【闇夜の輝槍】の下位互換となるキャラ。
防御力に特化している性能となるので、壁役として優秀。
覚醒スキルで槍タイプ/水属性の防御力をアップ出来るので条件に重なったキャラがいるなら耐久値を大幅に底上げ出来る。
防御力はトップクラスの性能となるものの、HPがやや低め
その為、防御面に過度な期待は禁物。
ストーリークリアで加入するキャラなので、召喚からの排出は無し。
低レートのピース交換が出来る為、比較的楽に育成が出来るのが魅力。

 

5位:ノーマ【シャボン娘】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

ダメージソースを持ち合わせていないものの、強力なサポートスキルを保有。
味方全体に攻撃力バフ/回復を行える為、SSRキャラと組合わせても十分光る性能となっている。
覚醒スキルでは味方全体の最大HPアップを行えたりと、全体的に補助能力に特化。
火力枠を引き直し召喚で獲得しておくのなら、SRでも十分狙う価値があるキャラ。

 

6位:ファラ【明朗格闘家】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

高威力の単体攻撃/単体回復を持つキャラ。
その為、サブアタッカー/サブヒーラーとしての活躍を見込める。
覚醒スキルでは格闘タイプの縛りがあるものの、WAVE開始時にHP回復の効果も付与。
引き直し召喚でベルベット【復讐に染まる】を狙うなら同時編成がオススメ。
高威力の単体攻撃で弱体効果も付与出来たりと、SRの中では割と優秀。

 

7位:エリーゼ【いつでも一緒】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

闇属性のアタッカーでSRキャラの中では攻撃力が高め。
高倍率の単体攻撃/HIT数の多い単体攻撃でダメージを稼げたりと序盤では活躍を期待出来る。
40%の確率で毒を付与させたりと、継続ダメージを与えられるので高耐久の敵への対策としてもオススメ。
幅広い攻撃手段を持っており、火力重視なら編成しておくのも有り。

 

8位:エレノア【真面目な槍使い】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

2つあるスキルの両方で複数体への攻撃が可能なキャラ。
その為、雑魚処理に便利な性能となっており育成しておくと周回要員として活躍。
SSRキャラと比べてしまうと全ての面で劣っているので、あくまでも繋ぎのキャラとして運用したい。
単体では火力に欠ける為、複数体への攻撃スキルを持ったSSRキャラとの編成がオススメ。

 

9位:ガイアス【揺るがぬ矜持】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

SRキャラの中では攻守が高くバランスの取れた性能を持つ。
その分、HPが低めに設定されているので運用する場合はヒーラーを編成するようにしたい。
HIT数の多い攻撃や単体威力の高い攻撃を持っており、同時に自身に攻撃力バフも付与可能。
覚醒スキルでも20HIT達成時に火属性に攻撃力バフを付与出来たりと、数値以上の火力に期待出来る。
SSRキャラが揃っていない場合の火力枠として活躍。

 

10位:カイウス【純粋ビースト】
キャラ性能&個別評価

※セレクト召喚で獲得可能

高HITのスキルを2つ所有しており、HIT数を稼いでダメージアップを狙うのに便利なキャラ。
攻守が高く、HPが低いのでヒーラーと同時に編成しておくのがオススメ。
HIT数以外は特筆すべき点が少なく、SRの中では優秀だがSSRを含めるとスルーでOK。
序盤、SSRキャラでパーティ編成を行えないのならアタッカーとして代用しておくのも有り。

 

総合評価

基本的にSRキャラはSSRキャラに比べて大きくステータスが劣る為、狙うに値しません。
上位4体はメインストーリーをクリアする事で仲間になり、尚且つ低レートでピース交換を行えます。
その為、育成するのであれば上位4体までがオススメといえるでしょう。
ただ、ノーマ【シャボン娘】だけは貴重な攻撃力バフを持っているのでSSRを含めた編成だとしても十分に活躍出来る性能といえます。
序盤では火力に悩まされる場面が多数あるので、狙うまではいかなくとも入手出来れば少しラッキーです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

リセマラ方法

 

  • 名前:テイルズ オブ クレストリア
  • 会社:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。