【とあるIF】リセマラ当たり星3アシストキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【とあるIF】リセマラ当たり星3アシストキャラランキング

【とあるIF】リセマラ当たり星3アシストキャラランキング

「とある魔術の禁書目録 幻想収束」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星3キャラ(最大星6)をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

-とあるIF関連記事-

リセマラ方法
星3バトルキャラランキング

 
 

星3アシストキャラ最強ランキング

1位:【奇跡の歌姫】鳴護 アリサ
キャラ性能&個別評価

HP/物理攻撃力が突出しているので、高い物理攻撃を保有している【グループ】一方通行と相性が良い。
スキル効果はペアキャラが必殺技を使用した際に発動し、弱体化状態を回復/HP回復/スキルのチャージターンを1短縮と嬉しい効果だらけ。
ステータス面では【グループ】一方通行と相性が良いものの、スキル効果は誰につけても使える優秀なキャラ。
回復スキルは貴重なので是非とも獲得しておきたい。

 

2位:【スクール】心理定規
キャラ性能&個別評価

HP/物理攻撃/異能攻撃が高いキャラ。
スキル効果は全体異攻ダウン/アシスト封印を付与と相性がかみ合えば敵の火力を一気に下げられる。
【学園都市最強】一方通行が物攻/異攻に秀でたキャラとなっているが、【腹ペコシスター】インデックス/【被検体】御坂妹などとペアを組ませる事で低い火力を補う事も出来るのでオススメ。

 

3位:【新たなる光】ランシス
キャラ性能&個別評価

物理防御/異能防御が高いキャラ。
行動開始時に味方全体へ物攻アップ/クリティカル発生率アップの効果を付与してくれる。
ペアでわざわざ火力の高いキャラを選ばなくても、味方全体に対して効果を付与出来る点は大きなメリット。
異能攻撃が高いキャラに対しては大きなメリットとは言えないが、クリティカル発生率もアップ出来るので火力の底上げという点では非常に優秀といえる。

 
 

 
 

4位:【新たなる光】レッサー
キャラ性能&個別評価

物理攻撃力に特化したキャラ。
その反面、物理防御力/異能防御力が低いので防御力をカバーしたい場合には使えない。
ただ、スキル効果でクリティカル必中の効果があるので攻撃力に特化した【グループ】一方通行と編成するのがオススメ。
【グループ】一方通行は必殺技で全体攻撃も持っているので一気に敵を殲滅する場合には役立つキャラ。
そこにこのキャラで火力の底上げを行えば絶大な威力になる。
防御面を他でカバー出来るのならオススメ

 

5位:【騎士派】騎士団長
キャラ性能&個別評価

異能攻撃力/異能防御力に特化したキャラ。
【幻想殺し】上条 当麻はステータスで見ればその両方が低いので弱点をカバーする場合にはオススメ。
そうでなく、長所を伸ばす場合には【超電磁砲】御坂 美琴/【女王サマ】食蜂 操祈のペアにすると高い効果を発揮してくれる。
スキルでチャージターン短縮や、物防アップの効果を得られるのでステータス面を考えなければ誰とペアを組ませても運用が出来る優秀な効果。

 

6位:【天才ハッカー】初春 飾利
キャラ性能&個別評価

物理防御/異能防御に特化したキャラ。
行動開始時に物防アップ/SP30上昇の効果を得られる。
【学園都市最強】一方通行等は防御のステータスが低めに設定されているのでペアで編成するとオススメ。
その他、【ゴーレム使い】シェリー=クロムウェルとペアにする事で強力な壁役として運用する事も出来るのでオススメ。
防御面のステータスは後半になるにつれて必要になってくるので早めに獲得しておきたい。

 

7位:【学園都市第三位】御坂 美琴
キャラ性能&個別評価

ステータスは平均的でややHPが高いくらい。
アシストスキルで行動開始時にペアのキャラに異攻アップを付与出来る。
継続ターンは5となっており、効果が長い間続くので異能攻撃が高いキャラとの相性が良い。
ただ、発動は1回限りとなっているので5ターンを超える戦闘時には効果を失ってしまう点がネック。

 

8位:【英国第二王女】キャーリサ
キャラ性能&個別評価

ステータスは何かが突出している訳でもないが、スキル効果で味方全体に物攻アップを付与出来るのが魅力。
火力の底上げに使え、尚且つSP20上昇の効果もある。
誰とペアを組ませても良く、汎用性の高いところが使い易さのポイント。
異能攻撃が高いキャラに対してはそこまで大きなメリットは無いものの、物理攻撃主体のキャラに対しては非常に大きな効果を生む。

 

9位:【天真爛漫】打ち止め
キャラ性能&個別評価

異能攻撃力に突出したステータスを誇る。
その為、異能攻撃力が低いキャラや高いキャラの両方のペアとして使えるのがポイント。
スキル効果は行動開始時に異防アップ/SP獲得量アップの効果を3ターン
【天才魔術師】スティル=マグヌス等のペアとして使うと長所と短所を両方伸ばして補えるのでオススメ。

 

10位:【能力者への憧れ】佐天涙子
キャラ性能&個別評価

HP/異能攻撃力/物理防御力が高いキャラ。
【風紀委員】白井 黒子とペアにする事で低いステータスをカバー出来るのでオススメ。
スキル使用時に異攻アップ/SP15上昇の効果を得られ、尚且つ3回まで使えるのが大きなメリット。
異能攻撃力に特化したキャラとペアにして異能攻撃力を底上げするのにも使える。
SP上昇の効果も有り、必殺技の回転率を上げられる点も優秀。

 

11位:【新たなる光】ベイロープ
キャラ性能&個別評価

物理防御力に特化したキャラ。
物理攻撃/異能攻撃に関してはかなり低めとなっているので攻撃力をカバーする場合には使えない。
ただ、ペアキャラが必殺技を発動したと同時に敵全体へ物防ダウンを付与してくれる。
その為、火力の底上げという意味では効果を得られるものの火力自体は他キャラに任せる方が良い。
SP20上昇の効果等も含めて便利なキャラではあるが、ステータス的に若干使い辛いのがネック。

 

12位:【第三次製造計画】番外個体
キャラ性能&個別評価

平均したステータスを持つキャラ。
ペアのキャラがスキルを使用した際に物攻アップ/異防アップの効果を付与。
尚且つ弱化状態を解除してくれるので使い勝手は悪くはない。
特に相性の悪そうなキャラもいないが、逆に言えば突出した能力も無い器用貧乏ともいえる。

 

13位:【英国第三王女】ヴィリアン
キャラ性能&個別評価

物理防御/異能防御に特化したキャラ。
ペアキャラ退場時に味方全体に異能防御アップ/弱体化回復を付与。
退場前提での能力となっており、序盤ではそこまで恩恵を得られないのがデメリット。
しかし、防御面でのステータスは非常に優秀なので【ゴーレム使い】シェリー=クロムウェルを保有しているのなら獲得するのもオススメ。

 

14位:【新たなる光】フロリス
キャラ性能&個別評価

異能防御力に特化したキャラ。
ペアのキャラがクリティカルでダメージを与えた時、味方に物防アップを付与するスキル。
クリティカルを狙って発動する事が出来るのはバトルキャラの中では現時点で【超電磁砲】御坂 美琴のみ
【超電磁砲】御坂 美琴はスキルでクリティカル必中を自身に付与出来るので狙ってこのスキル効果を発動させられる点は大きなメリット。
キャラにもよるが、ペアと噛み合えば優秀な性能。

 
 

総合評価

アシストキャラのステータスはペアとなるバトルキャラに上乗せされるので、バトルキャラの弱点をカバーするか長所を伸ばす事が出来ます。
火力を伸ばしたい場合にはそれに合ったアシストキャラを選ぶようにしましょう。
例えば【グループ】一方通行は全体攻撃を持っており、物攻が高いので【奇跡の歌姫】鳴護 アリサをペアで付ければ回復も行えて一石二鳥。
壁役となる【ゴーレム使い】シェリー=クロムウェルには【新たなる光】ランシスをペアで付ければアシストスキルで味方全体の火力アップも可能です。

※ランキングは環境変化に伴い随時更新
 

  • 名前:とある魔術の禁書目録 幻想収束
  • 会社:SQUARE ENIX Co.,Ltd.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。