【夜明けのベルカント】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【夜明けのベルカント】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

【夜明けのベルカント】リセマラ当たり最強星4キャラランキング

「夜明けのベルカント」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星4ユニットをランキング形式でご紹介!

勿論全キャラ解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

-夜明けのベルカント関連記事はコチラ-

【夜明けのベルカント】最高率リセマラ方法&ガチャ当たり星4キャラ

【夜明けのベルカント】リセマラ当たり最強星4装備ランキング

 
 

ガチャ当たり星4最強キャラランキング

1位:(バレンタイン)ユナ
解説

【評価】
※限定召喚より排出

パッシブ効果で味方が倒れる度に物攻+25%アップ&HP10%回復の効果を得られる為、最後に残った場合でも逆転のチャンスがある。
コマンド1で力を溜め、コマンド2で範囲攻撃を行えるが、範囲攻撃に関しては高確率で2回行動分のダメージを与えられるので殲滅力が非常に高い。
奥義は自身のHPを1にする代わりに全ての敵に対して150%のダメージを与えられる。
回復キャラを編成し、近くにおいておくと直ぐに対応が出来る為汎用性は十分。
物攻も非常に高く、火力不足なら最優先で入手しておきたいキャラ。

 

2位:ゾロス・アルグレイヴ
解説

【評価】
※限定召喚にて排出

突出している値は無いものの、平均的にステータスが高め
物攻で攻撃、確率で魔攻により追加ダメージを与えたり、範囲攻撃+出血効果を持っていたりと様々な場面で活躍が出来る。
パッシブは味方が戦闘不能になる度に魔攻アップ+HP回復を行える為、逆転のチャンスも作れる。
奥義の自身のHPが1になる代わりに敵全体にダメージという少々リスキーに感じるものだが、回復キャラを近くに編成しておけばそこまでのリスクではないのでオススメ。

 

3位:ユスティア
解説

【評価】
・単体攻撃に特化したキャラで、奥義の威力も高く強敵との戦闘に向いているキャラ!
更に、奥義の効果で敵の物理防御+魔法防御を大幅に下げる事が出来るので強敵やボスとの戦闘には持って来い。
それだけでなく、味方が倒れる度に攻撃力がアップしていくので味方陣営の切り札として重宝する事間違いなし。
リセマラを行う場合は優先して入手するようにしよう!
このキャラ1体がいるかいないかで大きく今後の戦闘の難易度が変わってくる。

 
 

 
 

4位:アラディア
解説

【評価】
単体回復と全体回復を持つ優秀なキャラ!
スキルのクールタイムも短いので即座に回復が出来るのが嬉しい。
回復だけに特化しているのではなく、奥義を使えば例えアラディア以外が全員戦闘不能に陥っていたとしても蘇生する事が可能
火力面では一切期待出来ないが、このキャラがいるだけで生存率が上がる事は間違いない。

 

5位:(サンタ)イルムガルト
解説

【評価】
※限定召喚より排出

通常攻撃時に高確率の気絶付与を持ち、範囲攻撃もある攻撃面では優れた性能を誇る。
物攻に特化しており、HP満タン時にはパッシブ効果でさらに火力アップも。
奥義は単体への大ダメージとなり、範囲攻撃も保有しているので攻撃手段の幅も広めなのが有難い。
クリスマス専用のキャラで入手期間も27日までと若干長め。
火力面で不安を抱えているパーティなら入手しておくのがおすすめ。

 

6位:(バレンタイン)ヤヨイ
解説

【評価】
※限定召喚より排出

回復能力に長けており、パッシブは自身が倒れた際に復活出来るというもの。
回復役がパーティの生命線とも成り得る状況では非常に有難い能力。
コマンドにより、味方単体のHP回復を行ったり指定キャラの奥義ゲージを回復させたりと有効活用できる能力を多数保有。
ただ、後者に関してはデメリットとして自身のHPが1になるのがネック。
奥義は範囲回復+HP上限値アップで長期戦では役立つ効果。
純粋な回復というよりもサポート色の強いキャラといえる。

 

7位:(正月)フィリア
解説

【評価】
※限定召喚より排出

単体攻撃に特化しており、敵を倒した時に物攻アップ+力をためる等攻撃力アップ要素が多い。
ノックバック効果のある攻撃を持っている為、敵の行動を制限し易く戦闘を優位に運ぶ事も可能。
なにより、奥義で敵を撃破した場合に再行動が可能となっているのでガンガン雑魚敵を減らしていけるのが魅力。
ただ、HPが若干低めに設定されているので回復役のキャラは常に近くにおいておくようにしよう。

 

8位:(バレンタイン)マキ
解説

【評価】
※限定召喚より排出

魔攻が高く、その値はトップクラス。
パッシブ効果でHPが30%以下になった際には物攻/魔攻ダメージが160%上昇する。
火力面で期待が出来、尚且つコマンド1で気絶効果も付与+コマンド2で範囲攻撃を行える有能なキャラ。
奥義は単体に大ダメージとそこまで突出した部分は少ないが、コマンドの使い勝手が良くピンチの時にも逆転の要素を得られるのが嬉しい。
バレンタイン限定キャラは全て有能な能力を持っている為、是非とも期間内に入手しておきたい。

 

9位:リュウガ・テシミネ
解説

【評価】
※限定召喚にて排出

パッシブ効果で自身のHPが30%以下になった場合、物攻/魔攻ダメージが160%上昇する驚異的な効果を保有。
コマンド1で力を溜め、コマンド2で範囲攻撃を行える。
奥義では敵単体に高威力のダメージを与えられるので、パッシブ効果が発動している場合なら殲滅力も強敵との戦闘においても非常に役立つキャラ。
パッシブ効果が発揮されていない場合はそこまで突出したキャラでは無いものの、前線に立たせればパッシブ効果も発揮されやすいので強敵への対抗策として是非とも入手しておきたいところ。

 

10位:(正月)アレル
解説

【評価】
※限定召喚より排出

パッシブで敵を倒す度に物攻アップコマンド2で範囲攻撃を持っている為、固まっている敵に対しての殲滅力は高い。
尚且つ、敵からの被ダメージを1回だけ回避も出来るので前線に立っても倒れにくいのが魅力。
移動自体は2と少し速効性には欠ける部分があるが、射程が2あり隣接しなくても攻撃を行える。
欠点という欠点が特に無く、使い易いキャラ。
正月限定のガチャにより排出される為、早めに獲得しておこう。

 

11位:ミハエル・ベルゲングリューン
解説

【評価】
※月末召喚にて排出

HPが高く、物防も高いので壁役としての運用も可能。
パッシブでは戦闘不能時に周囲1マスの味方に物防アップの効果だが、常に味方の周辺にいないと効果を発揮出来ない事からそこまで使い易いとは言えない。
コマンド1では100%気絶付与で優秀だが、コマンド2では最大HPの60%の物攻でダメージとなっており育成しておかないとそこまで高い効果を発揮出来ないのがネック。
奥義では範囲攻撃+ノックバック効果を持ち、まとまっている敵に対しては有効。
使い易い能力と使いにくい能力が混在している惜しいキャラ。

 

12位:イヨ
解説

【評価】
・力を溜め、自身の魔攻を最大3回重ねて強化出来る。
さらに、コマンド2で範囲攻撃を行えるので敵が集まっている場所に攻撃を行えば一気に殲滅出来るのも魅力!
上位に食い込む魔攻の高さでスキルや奥義の威力にも期待が出来るメインアタッカーとして使えるキャラ。
やはり攻撃範囲の広さが何より有難い。

 

13位:(トナカイ)アルマ
解説

【評価】
※限定召喚より排出

物攻が飛び抜けて高く、力を溜める事も出来る上に範囲攻撃も持つ
奥義も全体攻撃となっているので、力を溜めたあとに奥義を発動すると一気に敵を殲滅する事も出来る上にパッシブ効果でHP80%以上の敵へ与えるダメージをアップしてくれるのも強力。
ただ火力が飛び抜けている分、他のステータスは若干低い上に移動も2と少な目
攻撃力の高さは魅力だが汎用性は低いキャラ。

 

14位:イクフェス
解説

【評価】
HP最大時に物理攻撃が大幅に強化されるので、速攻で敵に対してアプローチをかける事が出来る!
力を溜める事で大幅に攻撃力を強化出来、最大3回まで重複出来るので時間さえ稼ぐことが出来れば非常に強力なダメージを与えられる。
しかも、奥義は敵全体に対してダメージを与えられるので力を溜めた後なら一気に殲滅出来るのも魅力。
全体攻撃を持つだけでかなり貴重な存在なので入手出来れば最優先で育てて問題無し!

 

15位:ラザファム・グルガ
解説

【評価】
※月末召喚にて排出

パッシブ効果で自身が戦闘不能になった場合、周囲1マスの味方に対して物攻アップを行えるが離れていては意味がないので若干の使いづらさを感じる。
コマンド1ではHPを15%消費する代わりに魔攻が50%アップ、コマンド2ではノックバック効果の単体攻撃といまいちパッとしない能力となっている。
奥義は高威力且つ敵の物防と魔防を40%ダウン出来るので強敵との戦闘においては役立つ部分も。
ただ、使い辛い能力が多くあえて狙うまでの必要はない。

 

16位:(正月)タモン
解説

【評価】
※限定召喚より排出

味方が倒れるたびに自身の最大HPアップ&回復が行われるパッシブを持つ為、生存能力は非常に高い。
さらに敵単体に挑発を付与することが出来る上に、ステータス面でも防御が割と高めなので壁役としての役割を果たしやすい。
その他、気絶効果の攻撃ノックバック効果の奥義等を持ち、敵との距離をキープしたまま戦闘し易いキャラ。
シンプルな火力と言うよりも付与効果によってサポートする能力に長けている。

 

17位:クライス
解説

【評価】
HP吸収に加え、敵を一番後ろのマスに吹き飛ばすコマンドを持つ。
近距離攻撃に特化したキャラにとって、吹き飛ばしで距離を大きく広げられる事が一番のネックになるので、対近距離型の敵に対して大きな強みになる。
更に、パッシブで無条件で攻撃力をアップ出来る上に高威力の奥義も有難い。

 

18位:ライラ
解説

【評価】
範囲攻撃の奥義は気絶効果を付与することが出来、更に範囲内にいる味方の攻撃力をアップする能力を持つので非常に優秀!
全体攻撃を持つキャラと同時に編成する事で一気に殲滅力がアップし、戦闘時間を大幅に短縮することが出来る。
最優先というわけでは無いものの、ステータスアップ系の能力は貴重且つ使い勝手が良いので強力なレアキャラを入手した後に手にしたい。

 

19位:アリス
解説

【評価】
パッシブ効果でHP最大時には魔法攻撃を大幅に強化してくれるので、速攻を仕掛ける際には非常にオススメ!
全体攻撃は持ち合わせていないが、範囲内攻撃や強力な単体攻撃を保有!
アタッカー兼フィニッシャーとして大いに活躍してくれるので火力面で困っているなら優先して入手しよう。

 

20位:シキ
解説

【評価】
単体攻撃の対象にならないコマンド1で敵陣に特攻を仕掛けても生存率は非常に高め。
さらに、奥義は最高クラスの威力を誇りつつ遠距離から攻撃が出来るのが何よりも魅力!
アタッカーとして非常に優秀且つ無駄のないスキルを持っているのでオススメ!

 

21位:パメラ(水着)
解説

【評価】
魔攻を自身で強化出来、最大3回まで重複可能!
最大値まで強化すればかなりのダメージを与えられる上に全体攻撃持ちとなっているので一気に形勢を逆転したい時などには最適。
只、3回分魔攻を溜めるにはそれなりに時間が掛かるので、こだわり過ぎると戦況が厳しい状況に陥ってしまう事にもなりかねない。

 

22位:アクセル
解説

【評価】
集中する事で物攻が大幅にアップ
しかも3回まで累積可能となっているので最大まで溜めて、一気に奥義を使えばかなりのダメージを期待出来る。
その上、奥義で敵を倒した場合は再行動が可能となっているので近場に敵が密集している場合は一気に数を減らせる場合も。
自身が倒れた際には周辺にいる味方のクールタイムを短縮出来るので、直ぐに攻めに転じれる。
但し、1マス周辺とかなり近付いていなければらないので中々難しい。

 

23位:オリガ
解説

【評価】
※限定召喚より排出

パッシブ効果によりHPが30%以下の際に物攻/魔攻ダメージが160%上昇
ただしリスクを伴うのであえて狙う必要はなく、保険程度で考えるようにした方が無難。
その他、全てのコマンドや奥義に関しても単体攻撃や力を溜めるといったありふれた効果のものばかり。
新キャラといえど中身はそこまで代わり映えの無い存在なのが残念。
シンプルなキャラなので使い勝手自体は悪くない。

 

24位:オーノウス・リュース
解説

【評価】
・攻撃力が高く、物理攻撃に優れたキャラ。
力を溜める事で最大150%攻撃力アップとなり、奥義でも単体に高いダメージを与えられる。
パッシブ効果は自身の1マス周辺の味方に対して1回行動分、移動力を1上昇させるので早め早めに味方を動かしていきたいなら常に一緒に行動させるようにすれば効果を得られる。
一対一の戦闘等では高い効果を発揮出来るキャラ。

 

25位:シゲン
解説

【評価】
自身の攻撃力を大幅にアップ出来るので、一撃で敵を葬れる強力なアタッカーとして使える!
さらに、近接タイプの敵に対して有効な最後のマスまでノックバックさせるスキルも保有しているので一方的な攻めも可能に。
単体攻撃しか持っていないので複数の敵との戦闘時には向いていないがボス戦や強敵との戦闘時には重宝するキャラ。
アタッカーとしての能力に秀でているので回復/防御面はちゃんとカバーをしてあげたいところ。

 

26位:リドル(ハロウィン)
解説

【評価】
パッシブ効果やコマンド1によって自身の魔攻を大幅にアップ出来る。
自身のHPを常に最大まで保持して戦う事が出来れば圧倒的な火力を実感する事が出来るだろう。
ただ、単体攻撃しか出来ないので複数体との戦闘は若干苦手。
シゲン等と同様にボス戦で真価を発揮するキャラといえる。

 

27位:アトリ(ハロウィン)
解説

【評価】
無条件で発動してくれる魔攻アップのパッシブが嬉しい。
無条件というノーリスクとなっているので、そこまで効果は高くないが安定した効果を発揮してくれる。
単体攻撃に特化したスキルを持つのでボス戦に真価を発揮するタイプ。
また、確実に雑魚敵にトドメを刺していく役割も果たす事が出来るキャラ。

 

28位:アトレイア
解説

【評価】
範囲攻撃+気絶効果の能力が使い勝手が良く、強力!
更に魔法攻撃に対して1回分ダメージ無効を味方全体に付与する奥義により生存率を大きくアップ!
特に魔法攻撃に特化した敵に対しては無類の強さを誇る。
但し物理攻撃に特化している敵だと意味を無くしてしまうので万能ではない事を覚えておこう。

 

 

29位:マキ・トモエ
解説

【評価】
・ボス以外ではあるものの、3行動目に必ず倒れる死の宣告を付与出来るのが強力!
更に、奥義を使えば2回行動分敵の物理攻撃+魔法攻撃を50%ダウン出来るので強敵との戦闘であればあるほど効果を発揮する。
1回行動分だが、1マス周辺の敵に対して物理防御+魔法防御を30%ダウンする事も出来る。
只、そこまで防御の値が高くないので1マス範囲に入る事でリスクを被る事も覚えておきたい。

 

30位:ゼルマ・ファーレンハイト
解説

【評価】
※月末召喚にて排出

味方が戦闘不能になる度に物攻アップ+HP10%回復のパッシブ効果持ち。
コマンド1では対象の弱体効果の個数(最大7個)により威力がアップする攻撃を持ち、コマンド2ではノックバック効果の単体攻撃を持つ。
状態異常を付与出来るキャラを複数体編成しておく事でコマンド1の威力を高められるのでオススメ。
奥義は単純な単体ダメージ。
状態異常を付与出来るキャラを多く保有していないと余り活躍できない

 

31位:ユスティア(水着)
解説

【評価】
確実に1回敵の攻撃を回避するスキルを持ち、更に攻撃時に敵を一番後ろのマスまでノックバックさせられる。
敵が1体しかいない場合等は敵の攻撃をあえて受けるようにし、遠距離からの攻撃を行う事で犠牲を出す事無く戦闘を負える事が出来る。
只、複数の敵との戦闘となるとそうはいかないので中々使いどころが難しい。

 

32位:ユン・シャアホウ
解説

【評価】
※タワーコイン交換所にて獲得

物攻/魔攻に関してはそこまで高くはないものの、高確率で状態異常を付与出来るコマンドを保有している。
石化眠りといった行動制限を行う状態異常となっているので戦闘を優位に運べるのが魅力。
さらにパッシブ効果で通常攻撃時に敵の物攻/魔攻をダウンさせたり、奥義で敵の物防/魔防をダウンさせたりと汎用性が非常に高いキャラ。
強敵との戦闘時で大きく輝く。

 

33位:ノーマ・テルメンデル
解説

【評価】
※タワーコイン交換所にて獲得

パッシブで敵を倒す度に魔攻アップの効果を持っており、自身の魔攻も元々高い為高威力のダメージを期待出来る。
尚且つ単体/範囲のコマンドを保有している為、使い勝手が良いキャラ。
奥義は横一列の敵に対してダメージを与えられるものとなっているが敵が直線になる状況を作る為、狙わないと若干厳しめ。
ただガチャ排出ではない為、入手に関してはまだ優しい。

 

34位:クエス・グローリンド
解説

【評価】
※タワーコイン交換所にて獲得

攻撃する度に自身の物攻アップのパッシブ持ち。
物攻が高くコマンド1では敵に与えたダメージの一部を回復出来る為、生存率が高い。
コマンド2では1発の攻撃力は低めだが、3回連続してダメージを与えられる。
分けて攻撃を行う事でミスを招く場合もあるのが若干のデメリット。
奥義で横一列に対しての攻撃を行えるが、狙って打たない場合は厳しいので注意。

 

35位:イルムガルト
解説

【評価】

※事前登録報酬として全員入手可能

・アクセルと似たような能力を持ち、力を溜める事で魔攻がアップする!
計3回の重複が出来るので、強敵やボスと戦う際には非常に便利!
只、全体攻撃が無く全てが単体攻撃となっているので複数の敵と戦う事には向かない。
事前登録にて入手出来、専用の武器である魔剣グラムスルトも一緒に受け取れるので最初から即戦力では有る。
只、リセマラを行う訳では無いのでランクは最下位。
ガチャ排出されると仮定してランク付けした場合は5~7位くらいが妥当な性能。

 
 

総合評価

・星4キャラの時点でかなり強力な能力を保有しているので、当たりなのですがその中でも4位までのキャラは優秀な能力を持っているのでリセマラをする場合は4位までが妥協点ではないでしょうか。
ステータスアップ系は戦闘時間を短縮する場合や強敵と戦う場合の両方に効果を発揮するのでオススメですが、その効果を最大限に発揮するにはまず強力な戦闘力を持つキャラを入手して置いた方が良いでしょう。

※ランキングは環境変化に伴い随時更新
 

  • 名前:夜明けのベルカント
  • 会社:cloverlab.inc
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。