【ニーアリィンカネ】リセマラ当たり最強星4キャラ&星4武器ランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ニーアリィンカネ】リセマラ当たり最強星4キャラ&星4武器ランキング

【ニーアリィンカネ】リセマラ当たり最強星4キャラ&星4武器ランキング

「NieR Re[in]carnation」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星4キャラと星4武器をランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!




 

 

 

最強4武器/キャラランキング

1位:正義の大剣/アケハ 傀儡童話の剣客
キャラ性能&個別評価

※SINoALICEコラボガチャより排出

シノアリスコラボのキャラ。
攻撃力に特化したステータスを持ち、キャラスキルは400%×4回攻撃と超高火力。
さらに自身が火属性の場合には与ダメージが50%増加する為、アタッカーとしての性能はトップクラス。
アビリティも攻撃力アップの気勢、自身の装備している火属性武器の攻撃力100%アップの炎熱気迫など全てが攻撃力に特化。

解放武器である正義の大剣のスキルでも自身の攻撃力/火属性ダメージを強化可能。
火力を出すにあたっても条件が非常に緩く優位属性は勿論、苦手属性以外ならトップアタッカーとして採用出来るレベルといえる。
さらに火力を引き出したいなら同時実装されている【暴力の刺又/ノエル 傀儡童話の兵器】/【セイヴザゴッデス/フレンリーゼ 狩人の夏】などと組み合わせて運用すると良い。
石が余っているなら獲得&覚醒まで済ませておくのも有り。

 

2位:黒と輪廻の影/ユリィ 統治者の祝宴
キャラ性能&個別評価

※幸福の祝装より排出

200%×5回と非常に高火力のキャラスキルを保有。
さらに自身が攻撃力バフを所持していれば+100%の威力補正が掛かる為、最強候補のアタッカー。
アビリティの効果量も多く、攻撃力25%アップ&自分の装備している炎属性武器の攻撃力100%アップなど頭一つ抜けた火力を保有。
同時実装の【黒と螺旋の夢/マリー 歌姫の祝宴】も同程度に火力が高いものの、HP状況に左右される部分があるなど長期戦にはやや不向き。
しかしこちらは攻撃力バフさえ獲得していれば火力を維持出来るなど、どんな状況でも火力維持が可能。

解放武器である黒と輪廻の影も威力の高いスキルを保有しており、自身の攻撃力アップも獲得
前述したキャラスキルの威力増加条件を自身でクリア出来る為、他キャラに頼らないのも高評価
こうした火力枠は序盤~終盤まで安定して活躍を見込めるのでオススメ。
ただし耐久力が低く、高難易度では敵の攻撃に落とされてしまいがち。
愁殺ノ兵火/グリフ 黒緋染の兵長】/【玉響の泰平/O63y 男囚の正月】といった挑発スキルを持ったキャラとの組み合わせて被ダメージのリスクを極力下げるようにしておきたい。

 

3位:毛糸の約束/プリエ 獣人の聖夜
キャラ性能&個別評価

※粉雪に微笑む聖夜のガチャより排出

キャラスキルは300%×5%と非常に高倍率。
さらに自身が闇属性時には与ダメージ50%アップとなる為、火力枠としての性能はトップクラス。
しかもアビリティで自身の攻撃力25%、自身が装備する闇属性武器の攻撃力100%アップを獲得。
同時実装されている【輝星の試練/サリュ 魔女の聖夜】は闇属性の火力補助が得意な為、出来れば抱き合わせで獲得するのがオススメ。
そうでない場合は【黒百合/アケハ 剣客の祝宴】【墓守の天秤/リオン 影身縲の亡命者】でも代用可能。
そのうえ解放武器である毛糸の約束のスキル効果で自身の闇属性ダメージ30%アップも可能。
単体でも十分な火力を発揮してくれるが、前述したキャラとの組み合わせで更なる火力向上を狙える。
アタッカーとしての性能だけでいえば最強クラス。

 

 

4位:ルミナサーベル/クロウ 智の正義
キャラ性能&個別評価

※P5R(PERSONA5 THE ROYAL)コラボガチャ-クロウ-より排出

290%×3回と高火力のキャラスキルはHP80%以上でダメージ60%増加
さらに味方全体の攻撃力30%アップも行えるなど、火力補助としての運用も可能。
アビリティでも味方のクリティカル率10%アップ、HP70%以上でダメージ50%増加と味方/自身への火力補助が非常に容易。
また解放武器のルミナサーベルも同様にHPが多いほど火力増加のスキル/アビリティを保有
初手から火力を発揮しやすく、クエスト/討伐戦での貢献度は非常に高い。
ただし高難易度イベントでは味方からの回復/補助が無いと落とされてしまいがち。
とはいえ獲得出来れば序盤から安定した火力で活躍出来る優れたキャラ。

全体的に高評価だが、【ブラスナックル/クイーン 仁の女教皇】【アタックナイフ/ジョーカー 囚の反逆者】と同様にコラボ限定キャラなので期間内に覚醒まで済ませないと次回チャンスが未定な点。
無課金・微課金にとって最大育成は若干難しいキャラといえる。

 

5位:遺児ノ涙/ラルス 深淵鏡の兵士
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の兵士ガチャより排出

攻撃力に特化した深淵鏡シリーズのキャラ。
アビリティで自身の攻撃力&自身の装備している光属性武器の攻撃力/HPを大きく底上げ可能。
さらに単体攻撃のキャラスキルは330%×5回攻撃と非常に高火力。
そのうえ自身が光属性の場合には与ダメージが50%増加するなど、【正義の大剣/アケハ 傀儡童話の剣客】と同程度の火力を発揮してくれる。

また解放武器である遺児ノ涙のスキル威力も高く、光属性ダメージ30%増加の追加効果も獲得。
他にもアビリティでも光属性ダメージ30%増加を獲得出来る為、運用は確実に光属性縛りがオススメ。
他の属性で運用する場合には性能が大きく下がってしまうものの、それは他の上位キャラも同じ。
その為、手持ちの光属性キャラの火力が心許ない場合には獲得しておきたいところ。

味方の光属性火力補助をメインで行える【偏愛ノ角/レヴァニア 怪物の聖夜】【モーントシャイン/ユリィ 形而上の統治者】【無辜の白南風/サリュ 魔女の夏】などと組み合わせると、より火力に期待が出来る。

 

6位:ブラスナックル/クイーン 仁の女教皇
キャラ性能&個別評価

※P5R(PERSONA5 THE ROYAL)コラボガチャ-ジョーカー/クイーン-より排出

ペルソナ5コラボで実装されたキャラ。
高い攻撃力を誇り、アビリティは気勢/奇襲とクリティカル率も高め。
キャラスキルに関しても単体200%×4回と非常に高く、対象が火傷状態の時にはダメージ100%増加
対象が火傷状態で無ければ最大火力を発揮出来ないものの、解放武器であるブラスナックルのスキルによって火傷を付与出来るので他キャラを頼らずとも最大火力まで達する事が出来る。
武器スキル自体の火力は控えめだが、キャラスキルが高威力なので問題無し。
自身が状態異常中に与ダメージ100%増加のキャラスキルを持つ【渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物】に比べてリスクが少なく、安定感が高いのは大きなポイント。
また全キャラトップクラスの火力を誇る為、同じ火属性の【黒と輪廻の影/ユリィ 統治者の祝宴】を入手していないのなら獲得しておきたいところ。

 

7位:アタックナイフ/ジョーカー 囚の反逆者
キャラ性能&個別評価

※P5R(PERSONA5 THE ROYAL)コラボガチャ-ジョーカー/クイーン-より排出

ペルソナ5コラボで実装されたキャラ。
攻撃力が高く、キャラアビリティの気勢/猛追も効果量25%/40%とかなり高め。
さらにキャラスキルは単体200%×4回攻撃となっており、HP50%以下で与ダメージ60%増加
しかも防御力30%ダウンを付与して後続キャラの火力アップにも貢献出来る。
単体性能だけでもかなり火力が高く、解放武器のアタックナイフのスキルでも攻撃力アップが可能。
黒と輪廻の影/ユリィ 統治者の祝宴】に比べると若干火力は下がるものの、それでも十分トップアタッカーとして活躍を見込める。
火力枠に欠けているのであれば是非とも狙いたいところ。

ただし防御力が若干低い点と3連撃以上で無ければ高火力を発揮出来ないのでメモリー等で補助しよう。
またコラボキャラの為、覚醒を行うには5体重ねなければならないなど育成は困難
トップクラスの火力を誇り、闇属性アタッカーとしての性能は非常に高いが無課金が最大まで育成を行うのは相当数のジェムが無いと難しい。

 

8位:悪魔の両腕/フィオ 深淵鏡の少女
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の少女ガチャより排出

2体目の実装となる深淵鏡シリーズキャラで攻撃力に特化したタイプ。
キャラアビリティで攻撃力40%、自身の装備している光属性武器の攻撃力80%&HP40%アップを獲得。
正直これだけでも非常に強力な性能だが、キャラスキルの効果も優秀。
単体120%×5回攻撃&味方全体のダメージ90%軽減(1回)の効果。
1回だけとはいえ、高難易度で強力な全体攻撃を1回防げる点は大きなメリットといえる。

また解放武器である悪魔の両腕のアビリティで光属性ダメージ30%/HP70%以上の時にダメージ最大30%アップの効果を獲得出来るなど、とことん火力面を伸ばす性能。
キャラスキル/ウェポンスキルの追加効果でもHPが多いほどダメージアップと最大火力を出しやすいのも魅力。

とはいえキャラスキルの再使用時間が50%遅延したりと「汚泥ノ花/深淵鏡の射手 ディミス」とデメリットも同じなので、スキル回転率が安定するまである程度の時間は必要。
しかし火力の高さは勿論、光属性縛りで装備編成した際の火力は頭一つ抜けている。
耐久面は並なので対人戦には向かないが、クエストクリアを優先させるのであればオススメ。

 

9位:黒と螺旋の夢/マリー 歌姫の祝宴
キャラ性能&個別評価

※幸福の祝装より排出

高倍率の単体スキルを持つだけでなく、追加効果で45%もの防御力ダウンが可能。
さらにHPが80%以上の時にダメージ40%増加など、メインアタッカーとしての活躍を見込める。
そのうえアビリティの効果でHP70%以上で与ダメージ40%増加、自分の装備している水属性武器の攻撃力100%アップなど、最大火力は非常に高い。
またHP減少をトリガーにしない為、戦闘開始直後から最大火力を発揮出来るのも高評価。
長期戦においてHP減少を強いられる場合には火力が減ってしまうものの、それでも獲得価値は十分。

解放武器である黒と螺旋の夢もHP一定以上で与ダメージ増加/防御力30%ダウンと火力アップに貢献。
火力枠としての性能が高く、序盤から高難易度まで十分活躍を見込める性能といえる。
特に水属性武器の攻撃力100%アップは現時点でトップクラスの効果量。
編成する武器次第では恩恵を得られないものの、水属性優位のクエストでは最強クラスの火力を発揮。
リセマラするのであればオススメのキャラ。

 

10位:濁浪ノ枝/リオン 深淵鏡の亡命者
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の亡命者ガチャより排出

4体目の深淵鏡シリーズキャラ。
これまでのリオンと違って攻撃力に特化した性能を持つ。
アビリティで攻撃力&火属性武器の攻撃力/HPを大幅に底上げ出来るので火属性縛りでの装備がオススメ。
またスキルでは味方全体の攻撃力アップも行えるなどサポート能力も高め。
自身の火力は勿論、パーティの火力を出したい場合にも運用出来るのは大きな魅力。

そのうえ解放武器の濁浪ノ枝でも味方全体のクリティカル率&攻撃力アップが可能。
コンスタントに火力バフを撒けるので高難易度での火力補助としても重宝する。
渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物】【汚泥ノ花/深淵鏡の射手 ディミス】は単体火力に特化した性能となっており、同じ深淵鏡シリーズの中でも補助能力が高い。
その為、どんな編成においても活躍を見込める点は魅力。
アビリティのデメリットとしてスキル再使用までが長いものの、戦闘開始時にゲージ50%増加となっておりスキル発動までの初速は速い。
火属性の火力枠&火力補助を求めているのであればオススメ。

 

11位:Si’F-cracked/ノエル 深淵鏡の兵器
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の兵器ガチャより排出

攻撃力に特化した深淵鏡シリーズのキャラ。
攻撃力の高さは勿論、アビリティ効果で水属性武器の攻撃力を最大80%アップ
さらにHPも40%アップ出来る為、水属性武器で縛れば低めの耐久力も補える。
また育成を進めると味方全体のクリティカル率を10%アップ出来、パーティへの火力補助も可能。
基本的にクリティカルによるダメージは大きく、高難易度のダメージソースには欠かせない。
キャラスキルは290%×3回攻撃と最上位キャラには若干見劣りするのものの、HP80%以上でダメージ40%増加&自分の2連撃以上の与ダメージ40%増加とHP管理を行っていれば継戦能力も高め。

解放武器であるSi’F-crackedの武器スキルでは攻撃時にHP10%回復、味方への2連撃攻撃ダメージ15%増加など自身/味方へのサポート能力に優れる。
攻守に優れるだけでなく、味方全体への火力補助など編成するだけで得られる恩恵は大きい。
稲交接の祷槍/アルゴー 破砕裂の冒険者】など、水属性の被ダメージアップが可能なスキルを持つキャラと組み合わせる事で火力を大きく伸ばせるのでオススメ。

 

12位:輝星の試練/サリュ 魔女の聖夜
キャラ性能&個別評価

※粉雪に微笑む聖夜のガチャより排出

キャラスキルは170%×4回攻撃&味方全体の攻撃力30%アップし、自身が闇属性の時には追加で味方全体の闇属性ダメージを30%増加可能。
またアビリティで味方全体の闇属性武器の攻撃力40%アップも行えるなど、闇属性縛りで活躍。
自身も火力が低い訳では無く、アビリティで自身HP70%以下で与ダメージ増加(最大80%)を獲得出来る。
ただしHP管理が難しく、火力枠として運用するよりも闇属性パーティの火力補助として使うのが容易。

解放武器の輝星の試練でも味方全体の攻撃力&闇属性ダメージ増加効果を保有。
同じく闇属性特化の【アタックナイフ/ジョーカー 囚の反逆者】【渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物】と組ませる事で大幅なダメージアップを狙える。

クエストメインの新規勢は正直こうした補助枠を獲得するよりも、上位火力枠を狙いたい。
ただし様々なコンテンツに挑む場合は、火力補助の効果は重宝するので先を見越しての獲得も有り。
まずは火力枠を優先させたいので、狙うなら次点がオススメ。

 

12位:暴力の刺又/ノエル 傀儡童話の兵器
キャラ性能&個別評価

※SINoALICEコラボガチャより排出

シノアリスとのコラボキャラ。
攻撃性能が高いだけでなく、サポート能力にも秀でた性能を誇る。
キャラスキルの威力は230%×3回と上位アタッカーに比べると控えめ。
しかし防御力30%ダウンで味方の火力補助が出来るだけでなく、自身が火属性の時には味方全体の火属性攻撃のダメージを30%増加出来るので火属性縛りの起点としても使える。
またアビリティでも味方全体の攻撃力/装備している火属性武器のステータスアップが可能。
解放武器である暴力の刺又も敵単体の火属性被ダメージ15%増加、単体防御力30%ダウンを付与。
基本的には火属性縛りで火力補助を行うような形で運用するのがオススメ。
キャラスキルの威力が低いとはいえ、前述したバフ/デバフが重なれば威力は十分。
黒と輪廻の影/ユリィ 統治者の祝宴】/【濁浪ノ枝/リオン 深淵鏡の亡命者】と組み合わせる事で超攻撃的な編成を組むことも出来る。

 

13位:埋もれた離宮/ユディル 形而上の俗客
キャラ性能&個別評価

※形而上の俗客ガチャより排出

メイン武器が風属性かつ4連撃以上の攻撃時、与ダメージ50%アップ&自分の装備している風属性武器の攻撃力100%アップと火力重視のアビリティを保有。
必殺技自体の火力は150%×4回と少ないものの、味方全体に攻撃力アップを付与しつつ風属性攻撃のダメージアップを付与出来る。
自身だけでなく味方への恩恵も大きく、風属性縛りのパーティ編成で真価を発揮。
特に討伐戦のような属性縛りの編成が強いられる場所で火力補助を行いやすい
また解放武器である埋もれた離宮でも風属性ダメージアップ&連撃ダメージ増加を獲得。
スキル/必殺技の威力だけでは上位キャラに見劣りするが、アビリティを加味すれば十分食らいつける。
そのうえ味方への火力補助も行える為、幅広く運用出来るタイプ。

 

14位:渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の怪物ガチャより排出

悪魔の両腕/フィオ 深淵鏡の少女】【汚泥ノ花/深淵鏡の射手 ディミ】と同様に火力特化の性能を持つキャラ。
攻撃力/闇属性武器の攻撃力・HPを底上げするアビリティを保有しており、武器編成次第で大幅な強化が可能。
ネックポイントはスキル再使用までの時間が50%延長してしまう為、回転率が大きく落ちてしまう点。
またキャラスキルは120%×5回の単体攻撃となっており、自身が状態異常なら与ダメージ100%増加
その為、火傷や毒といった状態異常を付与してくる相手に大ダメージを狙えるのが魅力。
暗闇も状態異常の1つではあるが、そもそもミスが多発する事を考えれば効率的ではない。

解放武器も強力で、攻撃力が3000を超える
特筆すべきは武器スキルで自身に毒を付与出来る点。
普段ならデメリットになる効果だが、前述したキャラスキルの効果を考えればメリットに。
敵・他の味方を頼る事無く大幅な火力アップを自身で行えるのは大きな強み。
武器アビリティに関しても闇属性ダメージ・攻撃力アップと火力特化。

火力面は頭一つ抜けて優秀。
特に状態異常時に与ダメージ100%増加のキャラスキルが強すぎる。
装備する武器次第では自身に状態異常を付与する事が出来ないものの、強敵は状態異常持ちが多く発動条件をクリアしやすい。
火力面を求めるのであれば獲得しておきたい。

 

15位:比良坂ノ爪痕/アケハ 深淵鏡の剣客
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の剣客ガチャより排出

深淵鏡シリーズのキャラ。
非常に高い攻撃力を誇り、キャラスキルにおいても330%×3回ダメージと高火力。
そのうえ、対象が風属性被ダメージアップ状態なら与ダメージ100%増加の効果。
アビリティにおいても火力増加のものが多く、風属性特化の武器編成がオススメ。

解放武器である比良坂ノ爪痕はシンプルに高火力の風属性武器。
また自身に攻撃力30%アップのバフを付与出来る以外にも火力アップのアビリティが豊富。
全体的に火力特化の構成でまとまっているものの、風属性被ダメージアップの状態異常を自身で付与出来ない点がネック。
その為【怪獣ノ燐光/レヴァニア 彩涙光の怪物】【夢想ノ小銃/ディミス 破砕裂の射手】のいずれかを編成しておかねば最大火力を発揮出来ないのが残念。
既に前述したキャラのいずれかを確保しているのであれば、狙うのも有り。
他キャラを頼らざるを得ない分、他の深淵鏡シリーズよりも高火力。

 

16位:ゲイボルグ/ノエル 幻想装束
キャラ性能&個別評価

※ファイナルファンタジーXIVコラボガチャより排出

攻撃力に突出したステータスを誇り、キャラスキルでは120%×5回攻撃&攻撃力15%アップ
そのうえクリティカル時には与ダメージ60%アップと高火力。
アビリティにしても自身の攻撃力25%アップ&味方全体のクリティカル率10%アップと単体でクリティカル率を底上げ出来る為、前述したクリティカルダメージ増加効果にも期待が出来る。

また解放武器であるゲイボルクも単体50%×5回攻撃&味方全体のクリティカル率20%アップ
単体45%×4回攻撃&自身の攻撃力30%アップと火力盛り盛りのスキル構成。
そのうえ武器アビリティでも自身の攻撃力15%アップ&クリティカル率15%アップを獲得出来るなど、火力枠としての採用に特化したようなキャラ。

ただし防御面にやや難がある為、集中攻撃されると落とされやすい点はネック。
その為、アリーナ/高難易度に挑む場合にはカバー出来るようなパーティ編成が必須。
とはいえ、火力枠が重宝するメインクエスト等ではトップクラスに優秀。
属性縛りのスキル/アビリティも無いので、幅広い編成にも対応可能。
王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年」「黒イ花/ゼロ 異分岐の長女」といったクリティカル重視型のキャラと編成すると火力を稼ぎやすい。

 

17位:汚泥ノ花/深淵鏡の射手 ディミス
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の射手ガチャより排出

攻撃力に特化した性能となっており、アビリティでも自身の攻撃力40%アップ/自身が装備している水属性武器の攻撃力80%アップ&HP40%と水属性縛りの編成で大幅な火力アップが可能。
ただしスキルの再使用時間が50%延長してしまうなど、スキル回転率は遅め。
火力重視のキャラで、キャラスキルに関しても200%威力×3回とかなり高火力。
さらに追加効果で相手が毒ならダメージ100%増加を獲得。
自身では毒を付与出来ないものの、解放武器である汚泥ノ花のウェポンスキルは確率100%で毒を付与出来る。
その為、解放武器を装備しておく事で安定した火力を発揮出来るのがポイント。
CRUD-lore/ノエル 兵器の正月など、敵全体の防御力を下げられる解放武器を持つキャラと組み合わせると火力の底上げが容易。

 

18位:黒百合/アケハ 剣客の祝宴
キャラ性能&個別評価

※幸福の祝装より排出

味方全体の攻撃力を20%アップさせ、敵全体の防御力を20%ダウン出来るキャラスキルを保有。
しかもこのスキルは戦闘開始から使用出来るので短期決戦型のバッファーとして活躍。
アビリティも味方への影響力が強く、全体敏捷20%アップで行動回転率の増加も可能。
特に新実装の暗闇猛追は味方全体の装備している闇属性武器の攻撃力を40%アップ出来る優れた効果。
その為、闇属性縛りの編成において大幅な火力アップを見込めるのがポイント。

また解放武器である黒百合も優秀で、攻撃力30%ダウンの付与スキルで被ダメージ軽減にも貢献。
自身の攻撃力自体はトップ層に比べると若干低めに設定されており、アタッカーとしての運用よりもバフ/デバフやサブアタッカーとしての運用が好ましい。
序盤で狙うなら高火力の【悪魔の両腕/フィオ 深淵鏡の少女】/【渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物】といった深淵鏡シリーズのキャラがオススメ。
高難易度要員として先を見越すのであればこのキャラも決して悪い性能ではない。

 

19位:墓守の天秤/リオン 影身縲の亡命者
キャラ性能&個別評価

※影身縲の亡命者ガチャより排出

ステータスは攻撃力よりもHP/防御力を重視した性能。
またスキル/アビリティにおいても味方全体の火力を底上げするものが多く、特に闇属性縛りの編成で大きな恩恵を得られる
中でも強力なのが初手で使えるキャラスキル。
味方全体の攻守30%アップと効果量も多く、短期戦において得られる恩恵が大きい。
ただし自身の現在HPを20%消費してしまうなど、デメリットがある点には注意。

解放武器の墓守の天秤もスキル効果で敵に闇属性被ダメージアップを付与、味方には攻撃力30%アップを付与出来るのでメイン運用は補助要員としてがオススメ。
序盤は高火力キャラの獲得をオススメするが、高難易度に挑む際にはこうした補助要員は必須。
新規で始める分にはそこまで優先度は高くなくていい。
高難易度への挑戦を見越すのであれば獲得しておくのも有り。

 

20位:束縛の杖/サリュ 傀儡童話の魔女
キャラ性能&個別評価

※SINoALICEコラボガチャより排出

シノアリスコラボのキャラ。
補助能力に特化した水属性縛りで活躍を見込めるサポーター。
キャラスキルで味方全体の攻撃力&水属性ダメージアップ、さらに自身が水属性の時には味方全体のスキル再使用までの時間を20%短縮可能。
アビリティも味方全体に対してクリティカル/敏捷アップと全てが味方全体を対象。
解放武器である束縛の杖は逆でHP割合でダメージ増加スキルや、水属性ダメージアップのアビリティを持っているなどある程度は火力も補えている。
しかしメインキャラスキルによるダメージソースが無く、サブアタッカーとしても正直辛い
黒と螺旋の夢/マリー 歌姫の祝宴】/【Si’F-cracked/ノエル 深淵鏡の兵器】のような水属性アタッカーと組み合わせて運用するのがオススメ。
単体だと実用性に欠ける。

 

21位~

セイヴザゴッデス/フレンリーゼ 狩人の夏
キャラ性能&個別評価

※朝日に煌めく水着ガチャより排出

全体的に高いステータスを持ち、キャラスキル/アビリティで味方全体の攻撃力&クリティカルダメージアップを付与出来るキャラ。
そのうえ味方全体の装備している火属性武器のステータス20%アップも可能。
火属性パーティ編成時において火力を大幅に底上げ出来る性能は非常に魅力的。
さらに解放武器であるセイヴザゴッデスでは武器スキル使用時にクリティカル率アップ&攻撃力アップを行えるなどキャラ/武器のどちらでも味方全体の火力補助を行えるのがポイント。
また自身の攻撃力も高く、武器アビリティで攻撃力&クリティカルダメージアップを獲得出来るのでアタッカー枠としての運用も可能。

正直高難易度以外は攻撃力特化型で充分乗り切れる。
その為、自身&味方への火力補助が豊富なこのキャラは汎用製が高くかなり便利。
自身のスキル効果に加え、メモリーを厳正すればクリティカル率を大きく伸ばせるのでその点も評価。
ゲイボルグ/ノエル 幻想装束】/【CRUD-loreノエル/兵器の正月】等と組み合わせてクリティカルによる高ダメージを狙うような編成がオススメ。

 

懐古ノ篝火/O63y 深淵鏡の男囚
キャラ性能&個別評価

※深淵鏡の男囚ガチャより排出

高い攻撃力を誇る深淵鏡シリーズのキャラ。
同時実装されている【Si’F-cracked/ノエル 深淵鏡の兵器】と同様に水属性武器で縛った際に最大火力を発揮するアビリティ構成を保有。
キャラスキル自体は150%×5回と上位陣に比べて威力は控えめ。
しかし同時に防御力30%ダウンを付与出来る為、後続キャラの火力補助に大きく貢献可能。

解放武器の懐古ノ篝火も同様に防御力ダウンで火力補助を行える。
性能的には【黒と螺旋の夢/マリー 歌姫の祝宴】と似ており、火力/デバフの両方を見ても下位互換。
とはいえ防御デバフは高難易度の火力補助として優秀で、同時編成でも高い恩恵を得られるのは魅力。
若干火力が低い点はネックだが、それでも上位に食い込む性能といえる。

 

喪失の櫂/063y 男囚の夏
キャラ性能&個別評価

※夕陽に艶めく水着のガチャより排出

攻撃力に特化したステータスのキャラ。
キャラスキルの150%×4回攻撃はクリティカル時にダメージ60%増加と非常に高火力。
さらに火属性攻撃の与ダメージ20%増加を獲得出来る為、属性縛りの編成で真価を発揮。
アビリティに関しても自身の攻撃力25%アップ、クリティカル率25%アップと火力特化。
メモリーでクリティカルダメージを底上げすれば瞬間火力を、クリティカル率を底上げすれば高ダメージを安定して出せるアタッカーに。
いずれもアタッカーとして優秀な性能である事は間違いないので、どちらを選んでも正解。

解放武器のスキルは共にダメージソースとなっており、クリティカル時にダメージ40%アップ/火属性の被ダメージを15%アップを付与可能。
またアビリティの炎熱強化で得られる火属性ダメージ強化も30%と多く、自身のクリティカル率15%アップの奇襲も獲得
火力は非常に高く、特に火属性縛りなら頭一つ抜けた性能を誇る。
キャラだけでも十分強力な性能を誇る為、アタッカー不足なら是非とも狙っておきたいところ。
また最大育成時に得られるデブリも火属性ダメージ25%アップの炎熱強化と火属性特化。

 

残花の棘杖/サリュ 魔女の祝宴
キャラ性能&個別評価

※賛命の祝装ガチャより排出

キャラスキルは単体5回の高威力攻撃となっており、自身のHP割合が多い程与ダメージ増加
最大で80%のダメージ増加となる上に、アビリティ効果でも同条件で最大50%の与ダメージアップのバフを獲得。
また解放武器でもHP割合が多いほど最大60%のダメージ増加を獲得。
他にも攻撃力アップのバフを獲得し、HP割合が多い程30%のダメージ増加するアビリティも保有。

その為、HP満タンを維持する事が出来れば常に高火力を発揮。
回復スキル持ちを編成するのも有りだが、その場合には同時実装されている虚夢の黒銃/ディミス 射手の祝宴のような防御面に特化した性能のキャラと組み合わせて大きく被ダメージ軽減を狙う事で火力を維持しやすくなる。

なにより序盤から後半にかけて安定した高火力を発揮してくれるので使い勝手が良い。
リセマラで獲得→最優先での育成をオススメ。

 

愁殺ノ兵火/グリフ 黒緋染の兵長
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の兵長ガチャより排出

キャラスキルで挑発&自身に被ダメージ90%軽減(5回)を獲得。
高難易度での戦闘時に壁役として重宝する性能のキャラ。
火力重視の編成はメインクエストでは通用するが、難易度の高いコンテンツでは正直厳しい。
防御面をカバー出来るキャラがいないと敵の火力に押されてしまう。
その為、こうした防御特化のキャラは高難易度向けといえる。
またアビリティでは味方全体のHPアップ&HPが50%以下になった時に1回だけ全回復が可能。
こうしたアビリティ効果も含めて壁役として優秀。

解放武器である愁殺ノ兵火でもスキル使用時に自身の防御力30%アップ/HP10%回復と耐久寄り。
ただしキャラ/武器含めて攻撃力自体はそこまで高くなく、火力重視ならスルーでもOK。
高難易度に挑む場合や勝てない場合に獲得すると戦闘の幅が広がるタイプ。
火力重視なら【悪魔の両腕/フィオ 深淵鏡の少女】/【渇求の両腕/レヴァニア 深淵鏡の怪物】の優先度の方が上。

 

怪暴の銃/グリフ 破砕裂の兵長
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の兵長/狩人ガチャより排出

攻撃力が非常に高く、キャラスキルでも最大150%ダメージ×4回と高ダメージを狙える効果。
そのうえ自身のHP割合が多いほど与ダメージが上昇し、最大で80%と高倍率。
アビリティでも気勢(25%)&閃光躍進(40%)で火力を上げられる為、アタッカーとしての性能は高い。
また、解放武器である怪暴の銃の武器スキルにおいてもキャラスキルと同様にHP割台でダメージ増加(最大60%)する上に、二つ目の武器スキルでは10%だが自己回復も可能。

HPを一切減らさずに立ち回るのは基本的に厳しいものの、防御バフ/回復スキル持ちのキャラと組み合わせてHP管理を徹底して戦闘を行うのがオススメ。
そうする事で高火力を維持し続ける事が出来、戦闘の時短にも繋がる。
高火力のアタッカーは序盤~高難易度まで必須クラス。
是非とも獲得しておきたい。

 

四〇式戦術刀・擬/2P 擬ノ造機
キャラ性能&個別評価

※NieR:AutomataコラボガチャVol.2より排出

全キャラの中でもトップクラスの攻撃力を誇り、アビリティでも攻撃力25%アップ/クリティカル率20%アップと攻撃寄りの性能を持つ。
キャラスキルも120%威力×5回と高火力な上にHP80%以上で与ダメージ60%増加の効果。

解放武器となる四〇式戦術刀・擬のアビリティも光属性攻撃30%アップ/クリティカル率10%アップとこちらも火力寄りの性能。
さらに100%威力×4回攻撃でHP80%以上で与ダメージ40%増加/50%威力×3回&味方全体の防御力7%アップの武器スキルと全体的に高火力。

火力が高いキャラはそれだけでクエスト/アリーナだけでなく高難易度コンテンツにも運用可能。
汎用性が高く主力として運用出来るので今の時期に始めるなら狙いたい。
王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年」「三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機」「塗炭の剣/フレンリーゼ 形而上の狩人」といった過去のキャラがまだまだ活躍しており、今後も長期に渡って活躍を見込める。

 

遺印の宝剣/フレンリーゼ 狩人の祝宴
キャラ性能&個別評価

※Half Anniversaryガチャ/ママのお楽しみフェスより排出

特筆すべきはその攻撃力の高さ。
コラボキャラを含めてもトップクラスな上にキャラスキルで敵単体の防御力を50%下げられる
さらにキャラアビリティでHP70%以上の時に与ダメージ40%アップ&攻撃力25%アップを保有。
ゲーム開始直後でダメージソースを求めるなら間違いなく狙っておきたい。

解放武器である遺印の宝剣も攻撃力が高く、ウェポンスキルで攻撃・防御のデバフが可能
効果量も共に30%となっており、アタッカーでありながらもサポート能力も高め。
ウェポンアビリティは光属性ダメージ30%アップ&HP70%以上で与ダメージ15%アップ

火力枠としての運用がメインだが、他キャラの火力アップにも貢献出来る優れたキャラ。
元々高い攻撃力に関しても光属性武器を装備させる事でさらに増加。
その為、闇属性の敵に対して大きなダメージソースとして運用出来る。
高火力のキャラはパーティ内に必ず1体は編成しておきたい存在。
Half Anniversaryでゲームを始めるなら是非。

 

恢棄ノ鉄刃/ラルス 破砕裂の兵士
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の兵士のガチャより排出

キャラスキルで単体3回攻撃&防御力50%ダウンを付与
キャラアビリティで自身の敏捷&装備している風属性武器のステータス40%アップの効果。
ウェポンスキルでは自身の敏捷&防御力アップの効果、ウェポンアビリティでは風属性ダメージ30%アップ&自分のHP15%アップの効果を獲得出来る。

風属性縛りの装備編成にする事で大幅なステータスアップを行える点は非常に魅力。
特に強力な風属性武器を複数保有しているのならメインアタッカーとしても十分運用可能。
メイン武器を変更する事で攻撃属性を変更出来る為、サブはそのまま風属性武器でOK。

攻撃面のステータスが低い点はネックだが、それを補えるだけの能力を持ったキャラ。
特に優位属性の敵に対しては高ダメージを狙えるのでオススメ。
ただし強力な風属性武器を獲得していない場合には恩恵は少なめ
風属性武器を豊富に持っているなら狙う価値は十分。

 

Si’F-unnumbered/無血貌の兵器 ノエル
キャラ性能&個別評価

※無血貌の兵器ガチャより排出

高い火力を誇り、アビリティによって味方全体の敏捷を15%アップ出来る。
自身の敏捷自体も高いので、手数の多さも強みの1つ。
さらに自分の装備している闇属性武器のステータス40%アップのアビリティである「暗闇躍進」があるものの真暗武器とは属性が違う点には注意。

解放武器であるSi’F-unnumberedのウェポンアビリティに関しても闇属性ダメージ30%増加&自分の敏捷20%増加の効果を獲得可能。
そのうえウェポンスキルの追加効果にも自分の攻撃力30増加%敏捷10%増加を得られるなどアタッカーとしての性能はかなり高め。

アビリティの恩恵を得る為には闇縛りで武器編成をしなければならない点がネックだが、それを差し引いても味方全体の敏捷を底上げ出来るのは大きな魅力。
ゲーム開始直後にリセマラを行うのであれば獲得しておいても損はない。

 

Si’F-06scar/ノエル 破砕裂の兵器
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の兵器ガチャより排出

攻撃力の高いキャラ。
キャラスキルで5回攻撃&2連撃以上の攻撃時、30%ダメージアップの効果。
さらにアビリティでも3連撃以上はダメージ40%増加と手数が多いほど高火力。
そのうえ敏捷40%アップのアビリティ効果で行動回転率が早いのも高評価。

解放武器であるSi’F-06scarのウェポンスキルでは敏捷30%アップ/防御10%アップが可能。
またアビリティでは3連撃以上の各発生率5%アップ&敏捷アップを保有。

全体的に手数が上がれば火力が上がり、行動回転率も速くDPSが高い性能。
PVEでは火力枠としてトップクラスの性能を発揮してくれる優れたキャラ。
武器は基本的に付け替えとなるので、キャラスキル/アビリティがこれだけ火力に寄っているのは使いやすい。

 

CRUD-lore/ノエル 兵器の正月
キャラ性能&個別評価

※祝祭の晴着ガチャより排出

高い攻撃力を誇るアタッカータイプ。
キャラスキルのダメージ倍率も高く、さらにクリティカル時にはダメージ60%増加効果も。
アビリティに関しても自分の攻撃力アップ&装備している火属性武器のステータスアップと火力盛り盛りの性能となっており、後者の火属性武器で無かったとしても十分な火力を発揮。

解放武器であるCRUD-loreでは味方全体のクリティカル率アップ/全体防御力ダウンを付与出来るなど、味方全体への火力補助も可能。
自身のクリティカル率を底上げする事で前述したキャラスキルのダメージアップを狙える点も嬉しいポイントといえる。
全体的に火力特化の性能となっており、優秀。
特に火属性武器との相性が良く、火力不足なら是非とも獲得をオススメ。

 

王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年
キャラ性能&個別評価

※NieR Replicant ver.1.22コラボガチャより排出

全てのステータスが高水準のキャラ。
特に攻撃力が突出しており、火力最強クラスのA2 異分岐ノ戦機を超える数値を誇る。
キャラスキルで味方全体のクリティカル率をアップ出来る為、クリティカル時に与えるダメージがアップするスキルを持つA2と同時編成で運用するのがオススメ。

さらに解放武器のウェポンスキルでもクリティカル時に与ダメージアップ/自身の攻撃力アップなど火力増加。
実装時点では間違いなくトップクラスのキャラとなっており、リセマラするなら是非とも狙いたい。
A2既に確保しているのなら勿論、パーティ火力をワンランク上げたい場合にもオススメ。

 

黒イ花/ゼロ 異分岐の長女
キャラ性能&個別評価

※DRAG-ON DRAGOON 3コラボガチャより排出

攻撃力に特化した性能のキャラ。
アビリティでも攻撃力20%アップ&クリティカルダメージ20%アップと火力はトップクラス。
キャラスキルは全体攻撃、ウェポンスキルは3連撃&クリティカル時ダメージ20%アップ/4連撃&味方全体の攻撃力7%アップと単体火力だけでなく味方への影響も大きい。
王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年/三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機と並び非常に高い火力を誇る為、前者2体を獲得していないのなら是非とも獲得しておきたい。
高火力の全体攻撃持ちが少ないので、殲滅力の高さは魅力の1つ。
間違いなく、新規でリセマラを行う場合には狙っておきたい性能といえる。

 

籠絡の骨角器/レヴァニア 無血貌の怪物
キャラ性能&個別評価

※無血貌の怪物の怪物ガチャより排出

クリティカル率20%アップのアビリティを持ち、クリティカル時にダメージ40%アップのスキルを持つキャラ。
さらに自分の装備している炎属性武器のステータス40%アップのアビリティも持っており、装備武器の属性を揃えるだけでクリティカルダメージ以外の期待も出来る。
また武器アビリティでも攻撃力/クリティカル率アップ、クリティカル時ダメージアップの武器スキルを保有。

ステータス自体はトップクラスとは言えないものの、装備武器のステータスアップ効果があるのでそこまで気にする部分とは言えない。
序盤では武器育成&確保がネックな為、火力を発揮するまでに時間が掛かる点には注意。
逆に既に対象となる武器育成が済んでいるなら、獲得しておくとアタッカーとしての活躍を見込めるキャラ。

 

怪獣ノ燐光/レヴァニア 彩涙光の怪物
キャラ性能&個別評価

※彩涙光の怪物ガチャより排出

補助能力が高く敵味方への影響力が高いキャラ。
特に敵全体の防御力30%ダウン&風属性被ダメージ30%アップのキャラスキルは敵を一気に弱体化可能。
またアビリティでも味方全体の攻撃力20%アップ、味方全体の装備している風属性武器の攻撃力40%アップとこのキャラがいるだけで風属性パーティの火力を大幅に底上げ出来る。

また解放武器である怪獣ノ燐光でも風属性被ダメージ15%アップ、防御力30%ダウンのデバフを付与。
風属性縛りの編成は勿論、シンプルな防御デバフによって属性縛りでなくとも十分運用出来る。
既に高火力のキャラを確保しているのであれば、火力補助の意味でも入手をオススメ。
短期/長期の戦闘においても十分役立つ性能となっており、パーティに組み込んでいるだけで便利。
ただし【濁浪ノ枝/リオン 深淵鏡の亡命者】【黒百合/アケハ 剣客の祝宴】【セイヴザゴッデス/フレンリーゼ 狩人の夏】のように属性縛り無く運用出来るキャラの方が汎用性は高い。

 

偏愛ノ角/レヴァニア 怪物の聖夜
キャラ性能&個別評価

※星に祈った聖夜のガチャより排出

味方全体の攻撃力15%アップのアビリティ持ち。
さらに自分の装備している光属性武器のステータス40%アップ、キャラスキルでは味方全体に光属性ダメージ30%アップを付与出来るなど光属性縛りの武器編成で光るキャラ。
また解放武器でも自身の光属性ダメージ30%アップを得られたり武器編成次第で高火力を発揮。
味方の攻守も上げられる上に自身も火力枠として活躍出来る点は魅力の1つ。
特に光属性の武器縛りで編成を行えるのであれば是非とも獲得しておきたい。
ただし光属性の武器編成以外では恩恵を得られず、ややピーキーな性能といえる。

 

モーントシャイン/ユリィ 形而上の統治者
キャラ性能&個別評価

※形而上の統治者より排出

トップ層のキャラと比べるとステータスは正直並み。
ただしキャラスキルの効果で防御力30%ダウン&光属性被ダメージ25%アップなど、光属性縛りのパーティでダメージを出しやすい性能を持つ。
また自身装備の光属性武器の攻撃力が100%増加のアビリティ「閃光気迫」持ち。
その為、装備次第では十分な火力が出せるのもポイント。
ただし光属性武器が少なく、縛り編成が出来ない序盤には恩恵を感じにくいのがネック。

解放武器のモーントシャインは味方全体の敏捷20%アップと優秀な追加効果を保有。
そのうえ光属性ダメージ30%増加の「閃光強化」でダメージもある程度確保可能。
基本的に序盤で狙うキャラではなく、武器が十分揃ったタイミングで確保したい。
新規でスタートするのなら覚醒難易度は高いがコラボ/期間限定の上位キャラがオススメ。

 

孤高ノ拳/レヴァニア 形而上の怪物
キャラ性能&個別評価

※形而上の怪物ガチャより排出

攻撃力が高く、キャラスキルの使用時に75%の確率で敵単体に暗闇効果を付与
暗闇効果は攻撃の命中率を大きく下げられる為、被ダメージ軽減に便利。
さらに元々高い攻撃力に加えキャラ/武器アビリティでHP60%以下で与ダメージアップの効果。
武器スキルではHP50%以下で与ダメージ40%アップの効果を持つなど長期戦において真価を発揮するタイプ。
戦闘開始直後から最大火力を発揮する事は出来ないのでやや高難易度向けの性能。
ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女艶々の柔玉/フィオ 少女の夏神秘石の杖/F66x 形而上の女囚などの回復持ちと組み合わせてバフが解除されない程度にHP管理を行いたい。

他にも味方全体に防御バフを付与出来るなど火力だけでなくサポート面も優秀。
高火力/暗闇付与/防御バフなど幅広く運用出来るのが高評価。

 

三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機
キャラ性能&個別評価

※NieR:Automataコラボガチャより排出

武器/キャラスキルでクリティカル時にダメージアップのスキルを保有。
最も攻撃力が高く、火力枠として優れた性能を誇る。
クリティカル時の火力に目が行きがちだが、素の攻撃力も高くクリティカルに頼らずとも十分な火力を発揮
育てるとクリティカル率も上がり、高火力のダメージに安定感が出るのもポイント。
クリティカル頼りではあるものの、ヨルハ制式鋼刀/2B 異分岐ノ攻機のようにHP50%以下で火力が上がる性能ではなく戦闘開始時から高火力のチャンスがあるのは魅力的。
高ダメージを狙えるキャラはそれだけで有難いので、是非とも狙っておきたい。

 

古の覇王/カイネ 異分岐の戦士
キャラ性能&個別評価

※NieR Replicant ver.1.22コラボガチャより排出

耐久力に特化したステータスを持ち、素の攻撃力自体は並。
しかし、キャラスキル/アビリティの効果でHP80%以上を維持していれば高火力を発揮。
解放武器のウェポンスキルでも同様にHP80%以上で与ダメージ増加を獲得。
高難易度になるほどHP維持が難しく、高火力を維持するのが難しい。
その為、回復能力持ちのワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女艶々の柔玉/フィオ 少女の夏神秘石の杖/F66x 形而上の女囚と組み合わせて運用するのがオススメ。

 

黒染の向日葵/アケハ 剣客の夏
キャラ性能&個別評価

※落陽の水着ガチャより排出

攻撃力に特化したアタッカータイプのキャラ。
解放武器のスキル/アビリティで自身のクリティカル率を底上げし、キャラスキルではクリティカル時にダメージ40%アップの効果を獲得出来る。
その他のキャラ/武器アビリティは攻撃力/敏捷アップとシンプルな火力型。
武器スキルで毒を付与出来るものの、正直そこまで期待するほどの性能とはいえない。
王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年壊機の大剣/063y 破砕裂の男囚近代軍記ノ肆/グリフ 形而上の兵長など、クリティカル率アップのスキルを持つキャラと組み合わせるのがオススメ。

 

シャドウブリンガー/O63y 幻想装束の男囚
キャラ性能&個別評価

※ファイナルファンタジーXIVコラボガチャより排出

HPが高い耐久力重視のキャラ。
キャラスキルでは110%×4回攻撃&自身20%回復&闇属性攻撃30%アップ
アビリティも自身のHP20%アップ/味方全体の闇属性武器ステータス20%アップと耐久力&闇属性縛りのパーティ編成に特化。

解放武器であるシャドウブリンガーは35%×5回攻撃&自身を挑発状態&ダメージ10%軽減(3回)
50%×3回攻撃&自身の攻撃力30%アップとパーティの攻守を担える性能を発揮。
素の攻撃力自体はそこまで高くはないが、闇属性縛り&自己バフ効果でそこそこの火力は十分出せる。
火力を重視したい場合には「ゲイボルグ/ノエル 幻想装束」を狙うのがオススメ。

しかし高HP&自己回復持ち、さらに挑発効果で盾役も担える点は「虚夢の黒銃/ディミス 射手の祝宴」といった防御バフ持ちのキャラと合わせて運用すると使いやすい。
弱くはないが、同ガチャから排出されるゲイボルグ/ノエル 幻想装束と比べると見劣りしている感は否めない。

 

無辜の白南風/サリュ 魔女の夏
キャラ性能&個別評価

※夕陽に艶めく水着のガチャより排出

HP/防御力に特化したステータスのキャラ。
キャラスキルは補助寄りで、全体30%回復&防御力30%アップと耐久面の底上げが可能。
アビリティに関しても味方全体のHP20%アップ/味方全体の装備する光属性武器のステータス20%アップと1人でパーティのステータスを大きく伸ばせるのが特徴。
特に光属性縛りで得られる恩恵は大きく高難易度での耐久面カバーは魅力的。

解放武器も同じく防御面に偏った性能で、全体20%回復/防御力30%アップの効果。
火力特化のキャラはダメージソースとしてパーティに必須だが、高耐久の敵と対峙する際には先に溶かされないようにこうした補助能力に尖ったキャラも大事。
序盤~中盤までは火力だけで乗り切れる部分が多いものの、やはり高難易度になるほど補助能力は必須。
リセマラでの獲得はそこまで推奨しないが、高難易度のコンテンツをクリアしたいなら狙うのも有り。

 

玉響の泰平/O63y 男囚の正月
キャラ性能&個別評価

※祝祭の晴着ガチャより排出

HPが飛び抜けて高く、キャラスキルで挑発/防御アップ/継続回復を付与出来るタンクタイプ。
さらにこのスキルは戦闘開始から使用出来るので、強敵と対峙した際にも活躍を見込める。
解放武器である玉響の泰平のスキルでも防御バフ/自己回復を行えるなど、完全に火力を捨てた防御特化の性能といえる。

防御力のステータス値自体はそこまで尖っている訳ではないが、自己バフの効果量が50%と多く継続回復/自己回復などと併用すれば十分高耐久。
リセマラでは火力枠が最優先される為、タンクタイプのこのキャラは必然的に優先度は低下。
しかし高火力の敵が出現する高難易度で十分活躍を見込めるので、先に狙っておくのも有り。

序盤では基本的にオーバースペック。
高難易度を目指す人向け。

 

塗炭の剣/フレンリーゼ 形而上の狩人
キャラ性能&個別評価

期間限定のキャラ等を除けば、リセマラを行う上でアタッカーとして高い性能を誇るキャラ。
味方全体の攻撃力バフに加え、アビリティでも自身の攻撃力/敏捷アップ
下手に火力の低い期間限定キャラを狙うよりも、このキャラを狙う方がおすすめな部分も多い。
ただトップクラスのアタッカーに比べると、やはり見劣りしてしまう点はネック。
黒イ花/ゼロ 異分岐の長女ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女三翼の剣/フレンリーゼ 黒緋染の狩人など、味方全体へのバフを持つキャラと組ませて戦闘を優位に運びたい。

 

幽愁ノ刃/ラルス 黒緋染の兵士
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の兵士ガチャより排出

防御力に特化した性能のキャラ。
キャラスキルに関しても、全体攻撃&味方全体の防御力30%アップ&自身に挑発付与とタンク型。
さらに戦闘開始時にゲージ50%上昇効果を持つ為、早い段階で壁役として活躍出来る。
そのうえアビリティで味方全体の防御力15%アップとパーティの耐久力アップにも貢献。
ステータスの攻撃力自体は低いもののアビリティで水冷躍進(自身の装備する水属性武器のステータス40%アップ)があるので、属性縛りの編成ならある程度の火力も見込めるのがポイント。

また解放武器である幽愁ノ刃に関しても防御寄りの性能となっており、パーティ/自身の防御アップが可能。
ただし火力面にも優れている部分があり、水冷強化(水属性ダメージ30%増加)も保有。
特筆すべきは5連撃のスキル効果。
通常攻撃力のみの参照だが、5連撃のスキルのみ防御力も参照する
その為、自身の高い防御力が攻撃面にも活かせる稀有な存在。

防御力の高さは着目すべきポイントだが、HPは割と低め
その為、タンクとして運用する際にも過度の期待は禁物といえる。
しっかりと水属性武器で固め、「虚夢の黒銃/ディミス 射手の祝宴」「悔恨の鍋掴み/プリエ 形而上の獣人」等といった防御バフ持ちと組み合わせて運用するのがオススメ。

 

海原の真珠/F66x 女囚の夏
キャラ性能&個別評価

※朝日に煌めく水着ガチャより排出

HP/防御面に特化した耐久型。
キャラスキルでは味方全体の攻撃力アップ&敵全体に特殊状態阻害効果を付与。
特殊状態は挑発/継続回復といった効果で、長期戦を強いられる場合が多く封じられるメリットはかなり大きい。
さらにキャラアビリティでは味方全体の攻撃力/闇属性武器ステータスアップと闇属性縛りの編成に貢献。
解放武器となる海原の真珠でも味方全体の攻撃力/敏捷を上げられるなど、補助能力はかなり高め。
ただし自身は火力枠としては攻撃力が低いので、採用は難しい。
同時実装された【セイヴザゴッデス/フレンリーゼ 狩人の夏】等と組み合わせても十分恩恵が高く、【Si’F-unnumbered/無血貌の兵器 ノエル】/【シャドウブリンガー/O63y 幻想装束の男囚】等と組み合わせるのも有り。

火力枠としての運用よりも、特定の敵対策や補助能力の高さがメイン。
その為、まずはストーリークエストのクリアが優先される序盤では恩恵は少な目。
リセマラとしての優先度は低く、高難易度や特定のクエストで真価を発揮するタイプ。

 

妄信ノ引キ金/グリフ 彩涙光の兵長
キャラ性能&個別評価

※彩涙光の兵長より排出

高い攻撃力を誇り、スキル/アビリティでは味方全体の攻撃力を底上げ出来る補助も可能。
スキル効果では同時に味方全体のキャラスキル再使用可能までの時間を20%短縮出来るなど、スキルの回転率を早められるので長期戦にも便利。
また自身の装備している火属性武器のステータスを最大40%アップ出来るなど、火銃編成が可能なら火力枠としての運用も十分。

解放武器である「妄信ノ引キ金」も攻撃力が高く、スキルで味方全体にクリティカル率20%アップを付与出来たりとパーティの火力増加に貢献。
自身だけでなく、味方全体への恩恵が大きい事を考えれば入手しておいて損はない。
特にキャラ育成&装備強化などで火力を頭打ちまで育成している人には重宝する。

このキャラ1体確保する事でパーティの火力アップを簡単に行える点は魅力。
火力不足に悩まされているのなら是非とも獲得しておきたい。
高難易度ステージで真価を発揮するタイプ。

 

竜殺の刃/アケハ 無血貌の剣客
キャラ性能&個別評価

※無血貌の剣客ガチャより排出

キャラスキルはコンボ数によって攻撃力が増加する4連撃
さらに味方全体の敏捷をアップのアビリティを保有しており、パーティ全体が先制攻撃をとりやすくコンボを決めやすくなるので前述したキャラスキルも活きて来る。
特にアリーナでは敏捷の高さが鍵となっており、先制攻撃を取れるかどうかで勝敗が分かれるのでパーティの敏捷を底上げ出来るキャラ性能は優秀といえる。

また開放武器の武器スキル/アビリティでも自身の敏捷アップを行えるなど敏捷アップに特化。
風属性武器が足りない、アリーナで先制を取りたい場合にオススメの性能。
ステータスも攻守平均のバランス型となっており、使いやすいのが特徴。

 

虚夢の黒銃/ディミス 射手の祝宴
キャラ性能&個別評価

※賛命の祝装ガチャより排出

特筆すべきはキャラスキルの効果。
敵全体の攻撃力を50%下げつつ、味方全体の防御力50%アップが可能。
さらに効果時間も45秒と長く、戦闘開始時から使用出来るなど非常に便利。
アビリティは全体の最大HPアップ&光属性武器ステータスアップと属性縛りの編成でも活躍。

解放武器のスキルでも敵全体の攻撃力を15%下げられるなど、被ダメージ軽減に大きく特化。
また武器スキルに関してもリキャストが14秒と早く、回転率の良さも大きなポイント。
ただし被ダメージ軽減効果は序盤では恩恵を感じにくく、どちらかというと高難易度向け。
特に高火力の敵に挑む際に重宝する為、敵火力の高さに詰まっているコンテンツがあるなら狙っておいて決して損にはならない性能といえる。
難易度の高いコンテンツに挑む機会が多い場合に入手したいタイプ。

 

覇王の窮愁/アルゴー 黒緋染の冒険者
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の冒険者の冒険者ガチャより排出

全体的にバランスの取れたステータスを誇り、突出している部分が少ない。
キャラスキルは味方全体に2連撃以上の時、与ダメージ15%アップ&味方全体のスキル再使用までの時間20%短縮と火力補助/スキル回転率の底上げが可能。
キャラアビリティに関しても猛追/練達と味方全体の攻撃力15%アップ/通常攻撃の3連撃以上の各発生率が5%アップとなっており、基本的には補助能力の高さが伺える。
解放武器である覇王の窮愁も2連撃以上の時、与ダメージ15%アップを付与可能
大きく自己性能をアップするタイプではないものの、パーティ全体の火力アップが得意。
連撃による火力アップが得意な「Si’F-06scar/ノエル 破砕裂の兵器」「黒イ花/ゼロ 異分岐の長女」「ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女」などと組み合わせて運用する事でパーティの火力アップを狙えるキャラ。

 

血溜の大爪/レヴァニア 黒緋染の怪物
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の怪物ガチャより排出

高い攻撃力を誇り、自身へ攻撃力/闇属性威力アップのバフをキャラスキルで獲得。
特筆すべきはアビリティの自身HP70%以下の時に与えるダメージが最大80%アップの効果。
こちらの効果は解放武器のアビリティにも付与されており、そちらは最大40%アップ
最大の恩恵を得るには相当HPを減らさなければならないが、最大火力は非常に高い。
ただ高威力のスキルがある訳でもなく、基本的にダメージソースは通常攻撃/武器スキルのみ。
勿論だからといって弱い訳ではないが、この性能で高威力のスキル持ちであればロマン砲としての楽しみもあっただけに残念。
獲得&運用するのであればHP管理の為に回復要員は必須。

 

畏友の献身/フレンリーゼ 破砕裂の狩人
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の兵長/狩人ガチャより排出

攻守共にバランスの取れたキャラ。
スキル効果は60%×5回攻撃&味方全体のHP30%回復とサポート寄りの性能。
アビリティでも味方全体のHP10%アップ/味方全体の光属性武器のステータス20%アップなど、味方への影響力が多い。

解放武器のスキルでも全体20%回復/味方全体の防御力30%アップと補助要素が強い。
その為、HP割合でダメージが増減するような残花の棘杖/サリュ 魔女の祝宴/怪暴の銃/グリフ 破砕裂の兵長などと組み合わせて運用するのがオススメ。
前述したキャラはHP管理が出来なければ目に見えて火力が減っていくので、高性能なサポート能力持ちが編成に必須といえる。
ただし序盤で狙うようなタイプでは無く、序盤は高火力のキャラがオススメ。

 

金翅・翼角/アケハ 黒緋染の剣客
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の剣客ガチャより排出

キャラスキルは単体攻撃&味方全体の状態異常1種回復の効果。
その為、状態異常を付与してくる敵への対策としても運用出来るキャラ。
攻撃力自体はそこまで高くは無いものの、アビリティ「閃光躍進」で自分の装備している光属性武器のステータスが40%アップする。
その為、装備武器を光属性で揃えるだけで大幅なステータスアップが可能。

解放武器である金翅・翼角はスキルで全体20%回復/単体攻撃力30%ダウンと補助能力が高い。
武器・キャラ合わせて総合的にサポート能力の高さが魅力。
強力な光属性武器を装備させてキャラアビリティによるステータスアップを狙えば火力の低さも十分カバー出来る。
用途は主に高難易度向けとなっており、周回等には不向き
高火力の敵との戦闘で真価を発揮するタイプ。

 

篤行の仇剣/ラルス 彩涙光の兵士
キャラ性能&個別評価

※彩涙光の兵士ガチャより排出

スキルで味方全体の攻撃力15%アップ、アビリティで自分の攻撃力40%アップ&装備中の光属性武器のステータス40%アップが可能。
ステータス自体はバランス型となっており、正直突出している部分は少ないが前述した全ての効果を重ねれば十分アタッカーとして運用出来るレベルの火力を得られる。

キャラ解放武器はスキルで味方全体の敏捷20%アップ、アビリティで自分の攻撃力20%アップ&防御力10%アップを行える。
飛び抜けた性能を持つ訳ではないが、火力補助を行いつつダメージソースとしても活躍出来るので使いやすく便利なキャラ。
育っている光属性武器を豊富に持つなら狙うのも有り。

 

逆罪ノ剣/アケハ 破砕裂の剣客
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の剣士ガチャより排出

攻撃力が高く、キャラスキルで防御力30%ダウン&火属性の被ダメージ25%アップが可能。
アビリティでは味方全体の攻撃力15%アップ&火属性武器のステータス25%アップの効果。
自身も高い火力を誇る為、アタッカーとして活躍しながら火力補助を行える点が魅力。

解放武器である逆罪ノ剣のウェポンスキルでも同じく火属性被ダメージアップ&防御力ダウンを付与可能。
デバフ効果やアビリティにおけるステータス補助の効果で汎用性は高いが、その中でもやはり火属性縛りのパーティ編成に向いている。

完全に補助要員としての性能ではなく、自身もアタッカーとして十分高い火力を保持。
火属性特化のパーティ編成に組み込む場合には欠かせない性能といえる。
やや偏った性能を持つ以上、リセマラでの優先度はそこまで高くはない。

 

Si’F-ADVtest/ノエル 黒緋染の兵器
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の兵器ガチャより排出

攻撃力よりも耐久力が高く、キャラスキルで敵の攻撃力ダウンを付与可能。
さらに自身を挑発状態にする事で攻撃を集中させられる壁役に適したキャラ。
またアビリティで光属性被ダメージ減少、闇属性武器ステータスアップを保有。
壁役として幅広く運用出来るが、特に光属性のステージで本領発揮。

解放武器も攻撃力よりも防御力が高く、スキルで敵の攻撃力ダウン&自己回復を行える。
アビリティではHP/防御力を底上げ出来るなど全体的に防御特化のキャラ。
相手の属性が決まっているクエストでは活躍しやすいが、対人戦では正直厳しめ
ある程度の硬さがあるとはいえ特化しているのは光属性に対してのみ。

対人戦で運用するのを考えなければ壁役として優れたキャラ。
解放武器に回復能力も持ち合わせているのでヒーラーを編成しなくとも生存率が高い。
クエスト/アリーナのどちらで運用するかで大きく順位が変動するタイプ。

 

悔恨の鍋掴み/プリエ 形而上の獣人
キャラ性能&個別評価

※形而上の獣人ガチャより排出

キャラスキルで自身にヘイトアップ&防御力50%アップを獲得出来るタンクタイプ。
キャラアビリティでは火属性ダメージ25%軽減、装備中の水属性武器のステータス40%アップを得られるので火属性の敵が出現するステージでの運用がオススメ。

また解放武器である悔恨の鍋掴みでも味方全体に防御力30%アップ/自己回復のスキルを保有し、アビリティではHP/防御力アップと防御面に特化した性能を持つ。

タンク性能が高く、高難易度での活躍を見込めるのは魅力だが序盤ではやはり火力が優先。
既に火力悪が揃っており、高難易度への挑戦も視野に入れている人なら入手も有り。
リセマラで優先するような性能ではなく、あくまでも高難易度でのタンクとして運用したい。

 

風化せし天意/リオン 亡命者の正月
キャラ性能&個別評価

※祝祭の晴着ガチャより排出

HP/防御力に特化したキャラ。
耐久力に優れており、奥義では味方全体に光属性ダメージアップ&継続回復が可能。
さらにアビリティでも味方全体のHPアップを行えたりと、性能はサポート寄り。

解放武器である風化せし天意も同様に味方全体に防御力アップ/光属性ダメージアップを付与。
光属性縛りのパーティだと攻守回復の全てを1人で行えるので利便性は高い。
また自身の火力は正直低めに設定されているものの、光属性縛りだとアビリティ効果で大きく底上げ可能。

優位属性を相手にする場合にはサブアタッカーとしても活躍出来るので汎用性は高め。
とはいえトップ層のキャラに比べると優先度は劣るので、ある程度キャラが揃った際に狙うのがオススメ。
突出した強さは無いが戦闘の幅が広がる便利な性能が魅力的。

 

タイラス/リオン 幻想装束の亡命者
キャラ性能&個別評価

※ファイナルファンタジーXIVコラボガチャより排出

全体攻撃&スタン効果のキャラスキル持ち。
一気に行動制限を撒ける点は魅力だが、確率が30%とそこまで高くは無い。
ただしアビリティは優秀で、味方全体へ攻撃力15%アップ&光属性の武器ステータス20%アップ

解放武器であるタイラスのスキルでは全体回復&状態異常1個解除、35%×4回攻撃&味方全体の防御力30%アップとあくまでも性能はサポートメインで考えた方が良い。
全体回復が出来る点は魅力だが、回復量は10%と低く復帰力に欠ける。
防御バフは高火力の敵を対峙した際に便利な為、「シャドウブリンガー/O63y 幻想装束の男囚」のような挑発持ちと同時に組ませると盾役としての能力を底上げ可能。

とはいえ攻撃力は割と高めに設定されており殲滅力の高さを考えれば雑魚処理要員としては優秀。
また光属性縛りの編成でも恩恵を得られるなど、幅広い活躍は見込める。
ゲイボルグ/ノエル 幻想装束」が余りに尖った性能なので、出来ればそちらを狙うのがオススメ。

 

ヘリオス/マリー 形而上の歌姫
キャラ性能&個別評価

※形而上の歌姫ガチャより排出

サポート能力の高いキャラ。
キャラスキル/アビリティの全てが味方全体に影響する物となっており、自己火力は低め。
味方全体の風属性ダメージ20%アップ&継続5%回復のスキル、味方全体のHP10%アップ&風属性ステータス20%アップのアビリティで風属性縛りの編成でパーティの戦力アップが可能。

また解放武器となるヘリオスでも味方全体の攻撃力/防御力30%アップと補助がメイン。
PVEでは個人火力が高いキャラが優遇され、活躍してくれるので活躍の場は少な目。
しかし高難易度のコンテンツや火力補助による高ダメージを狙える場では活躍を見込める。
また、サポートメインとはいえメインは風属性。
風属性武器を豊富に持っていない限りは恩恵を得にくいので序盤で狙うようなキャラとは言えない。

 

ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女
キャラ性能&個別評価

※DRAG-ON DRAGOON 3コラボガチャより排出

HPが高く、バフ能力を豊富に持つサポートタイプのキャラ。
キャラスキルは味方全体30%回復&状態異常1つ解除、ウェポンスキルは単体4連撃&味方全体の敏捷15%アップ/5連撃
味方へのサポート能力が高いのは勿論、連撃によるコンボを重ねやすいのもポイント。
さらにキャラアビリティ/武器アビリティで3連撃以上は大きくダメージアップを狙える為、数値以上の火力にも期待が出来る。
さらに敏捷も他キャラに比べて高めに設定されているので、行動回転率が早いのも魅力。
攻撃/回復/サポートと出来る事が多く、バランス良く運用出来る。
既に上位火力枠を確保しているのなら狙っておくと、戦闘力の底上げになるタイプ。

 

稲交接の祷槍/アルゴー 破砕裂の冒険者
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の冒険者ガチャより排出

水属性の被ダメージ40%アップの効果を付与出来るキャラスキル持ち。
その為、水属性パーティで火力を出したい場合には柱となり得るキャラ。
また自身の攻撃力も高く設定されており、アビリティで攻撃力20%アップを獲得出来るなどアタッカーとしての運用をメインに行える。

解放武器である稲交接の祷槍でも防御力30%ダウンのデバフを付与出来たりとパーティの与ダメージアップに大きく貢献出来るのがポイント。
自身の火力も高くデバフ効果によって味方の火力増加にも貢献出来る優れた性能。

ただし水属性縛りの編成以外では若干恩恵は少な目
火力枠なら他にも優秀なキャラがいる為、水属性武器の多さや手持ちキャラを見て獲得を決めたい。

 

三翼の剣/フレンリーゼ 黒緋染の狩人
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の狩人ガチャより排出

全体的にバランスの良いステータスを誇り、コンボ数によってダメージ増加のキャラスキルを保有。
攻撃力自体はトップ層に及ばないものの、3連撃以上でダメージが40%増加するキャラアビリティのおかげで十分な火力を誇る。
また敏捷20%アップのキャラアビリティも持ち合わせているので手数が多く、DPSが高い点も高評価。

解放武器のウェポンスキルは5連撃/4連撃となっており、追加効果でスタン/味方全体に攻撃力バフが可能。
武器アビリティは3連撃以上でダメージ15%増加/自身の攻撃力10%アップと火力寄り。
アビリティのおかげでステータス以上の火力の高さを持ち、味方の火力アップにも貢献出来る優れた性能を持つ。

王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年/黒イ花/ゼロ 異分岐の長女/三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機など、優れたアタッカーと併用してさらなる火力アップを狙いたい。

 

近代軍記ノ肆/グリフ 形而上の兵長
キャラ性能&個別評価

※形而上の兵長ガチャより排出

トップクラスのキャラには及ばないが、攻撃力が高いキャラ。
アビリティでも攻撃力25%アップ/クリティカル率20%アップと火力寄り。
さらにキャラスキルでは全体攻撃&味方全体の攻撃力30%アップと自身だけでなく、パーティの火力補助も可能。
攻撃力はゲーム内で最も重要な部分となっており、高いほど戦闘時間の短縮/展開を優位に運べる。

キャラ解放武器となる近代軍記ノ肆も火力特化の性能で、クリティカル時ダメージアップ/味方全体のクリティカル率アップのスキルを保有。
キャラスキルの使用は手動となる分、オート性能には欠けるものの高難易度で火力を底上げするには優秀。
火力不足を実感しているのなら獲得しておいて損はない。

 

知識の杖/エミール 異分岐の異形
キャラ性能&個別評価

※NieR Replicant ver.1.22コラボガチャより排出

高倍率の単体攻撃をキャラスキルに持つ杖キャラ。
攻撃力自体も高く、杖を武器にするキャラの中では断トツのトップクラス。
コンボ数でダメージアップを行える為、手動操作で最後に攻撃順を持ってくると火力アップが狙えるお手軽さも有難い。
更に解放武器である知識の杖はウェポンスキルによって確率でスタンや味方全体回復が可能。
確立は20%と低めだが、行動制限を狙えるのは大きなメリット。
攻撃/ジャマー/サブヒーラーなど、出来る事が多く幅広い運用が可能。
ただ、高火力の杖が少ないのだけがネックといえる。

 

黒金の道標/ノエル 兵器の祝宴
キャラ性能&個別評価

※Half Anniversaryガチャ/ママのお楽しみフェスより排出

HP/防御力が高いサポートタイプ。
キャラスキル・キャラアビリティの両方で味方全体の攻撃力アップが可能。
倍率も30%・15%と効果量が多く大幅な火力アップを見込めるのがポイント。
攻撃力自体は低いものの自分が装備している光属性武器のステータス40%アップと強力なキャラアビリティを保有。
その為、光属性縛りの武器編成を行う事で自身のステータスを大きく底上げ出来る。

解放武器である黒金の道標も同様にウェポンスキルで味方全体に攻撃力30%アップが可能。
さらに味方全体が2連撃以上の攻撃与ダメージ15%増加など、火力増加が非常に楽。
ウェポンアビリティは光属性ダメージ30%アップ&攻撃力20%アップとキャラ・武器の全てに火力増加の要素を持つ。

元々のステータスが防御寄りだが、全ての火力バフを獲得出来た場合には十分ダメージソースとして運用出来るほど。
とはいえそれも光属性の武器で装備を揃える必要があったりと条件が必要。
しかし味方全体の火力を伸ばす役割としてはトップクラス。
十分なアタッカーを獲得しているならバフ要員として狙うのも有り。

 

儀礼の祝砲/グリフ 兵長の祝宴
キャラ性能&個別評価

※Half Anniversaryガチャ/ママのお楽しみフェスより排出

HPの高さがトップクラスのサポート型
攻撃力の低さは同時実装された黒金の道標/ノエル 兵器の祝宴と同じだが、キャラスキルによって敵単体の攻撃力を50%ダウン出来るのは非常に強力な効果といえる。
また、HP70%以上で与ダメージ40%アップ/自身が装備している水属性武器のステータス40%アップなど火力バフの効果量が多いので火力枠としても十分運用可能。

解放武器である儀礼の祝砲でも敵単体の攻撃力30%ダウンを行える為、高火力の敵と対峙した際には非常に重宝するタイプ。
またウェポンスキルの追加効果で自身HP10%回復を行えるなど生存率も高め。
ウェポンアビリティは水属性ダメージ30%アップ&HP15%アップの効果。

全体的に前述したノエルと似た性能だが、こちらはデバフ特化。
敵の火力を一気に奪える点は非常に便利で高難易度で十分活躍を見込める。
また、火力に関しても特定のクエストで発揮出来る事を考えれば狙っておくのも有り。
アタッカーが飽和している中でこうしたデバフ特化型は有難い。

 

Si’F-06/ノエル 形而上の兵器
キャラ性能&個別評価

※形而上の兵器ガチャより排出

攻撃力が高く、キャラアビリティによる攻撃力25%アップ/HP70%以下で20%自己回復(1回)が可能。
回復量自体はそこまで高くは無いが、キャラスキルの単体攻撃がHP80%以上で与ダメージ60%アップの効果。
その為、HPの管理/高火力を維持しやすくアタッカーとして高い性能を誇る。

また、キャラ解放武器は単体攻撃&毒付与/単体攻撃&10%自己回復のウェポンスキルを保有。
HP管理の面でも相性が良く、ウェポンアビリティでもクリティカル率/攻撃力アップと火力寄りなのが嬉しい。
火力自体はトップクラスのキャラに劣るものの、自己回復で低い耐久力をカバー可能。
その為、安定感でいえばこちらの方が上。

強敵との戦闘時にはキャラスキルで全体回復を行えるフィオ/F66xのどちらかと運用すると、より火力を維持しやすくなる。

 

電算処理杖/F66x 黒緋染の女囚
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の女囚ガチャより排出

HP/防御に特化した性能を持つキャラ。
キャラスキルで味方全体に継続回復&状態異常を1回復、キャラアビリティで味方全体のHPアップを行えるのでパーティ全体の耐久力/生存率アップに貢献出来る。
解放武器である電算処理杖のスキルでも単体攻撃デバフ/自己回復といった効果を持ち、アビリティもHP/防御力アップと耐久力特化の性能。
攻撃力がかなり低いので火力が欲しい場合には向かないが、パーティを支えるサポート枠としてなら高性能。

 

壊機の大剣/063y 破砕裂の男囚
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の男囚ガチャより排出

攻撃力が高く、キャラアビリティも気勢/致命といった火力アップ要素を多く保有。
キャラスキルは単体4回攻撃&クリティカル時には与ダメージ40%増加の効果。
全体的に火力面に寄った性能となっており、味方全体のクリティカル率アップのスキルを持つ王位簒奪者の槍/世界を滅ぼした男 異分岐の青年や攻撃力アップが可能な近代軍記ノ肆/グリフ 形而上の兵長などと組み合わせて編成するのがオススメ。

解放武器となる壊機の大剣のウェポンスキルでも味方全体の攻撃力アップが可能。
ウェポンアビリティはキャラアビリティと同様に気勢/致命。
過去に実装された抗抵の薬剣/063y 形而上の男囚に比べ、非常に火力が上がり攻撃的な性能になっている。
上位アタッカーを確保しておらず、直ぐにでも火力枠が必要なら入手も有り。

 

不死鳥の大剣/アケハ 機械人形の剣客
キャラ性能&個別評価

※NieR:AutomataコラボガチャVol.2より排出

全体的に平均したステータスを持つバランス型。
キャラスキルは70%威力×5回攻撃&自分が2連撃以上の攻撃時に与ダメージ60%アップの効果。
アビリティでは敏捷30%アップ&通常攻撃で3連撃以上の発生率が10%アップと手数が多く、同時にキャラスキルと噛み合った性能で火力を出しやすいのがポイント。

解放武器でもキャラスキルで2連撃以上で30%与ダメージ増加/敏捷10%アップの効果を得られる。
まず敏捷アップのアビリティが豊富で手数の多く、さらに連撃発生率&火力増加の要素が多い。
その為、ステータスの数値以上に火力を発揮出来るキャラといえる。

上位キャラと比べると見劣りするものの、スキル/アビリティが噛み合っており優秀。
クエストよりも真価はアリーナなので、そこまで上を目指す人でなければスルーでもOK

 

四〇式戦術刀/9S 異分岐ノ探機
キャラ性能&個別評価

※NieR:Automataコラボガチャより排出

2連撃以上の攻撃時にダメージアップのキャラ/武器スキルを持つ。
交換時間も30秒/19秒となっており、バフによる恩恵を通常攻撃時にも得られるなど火力を稼ぎやすい。
さらに確率は少ないが、攻撃と同時に1ターンのスタンを与えられるなど敵の行動制限も可能。
元々の攻撃力自体はそこまで高くはないものの、火力アップによる恩恵を得やすいのは高評価。
コンボでの火力アップも狙いやすく、行動制限も行えるのは優秀。

 

トウの剣/アゲハ 絶世歌姫の剣客
キャラ性能&個別評価

※DRAG-ON DRAGOON 3コラボガチャより排出

ステータスは平均型。
性能はHPが低くなる毎に攻撃力&与ダメージアップするタイプとなっており、ヒーラーと編成したいキャラ。
キャラスキルは単体4連撃&HP50%以下で与ダメージ40%アップ、ウェポンスキルは単体4連撃&自身に毒付与/単体3連撃&防御力10%ダウンの効果。
アビリティはHP60%以下で与ダメージ30%アップ&防御力20%アップ
毒効果で自身のHP減少→攻撃力アップを獲得、被ダメージには防御バフで対応とわかりやすいキャラ。
ただ、毒効果で常時ダメージを受けるので長期戦を行うのならヒーラーは必須。
アビリティのバフを全て受けた時の火力は高いが、発動までに時間が必要なのもネック。
決して弱くはないものの、使いやすさという点で上位キャラに見劣りするのが残念。

 

ヨルハ制式鋼刀/2B 異分岐ノ攻機
キャラ性能&個別評価

※NieR:Automataコラボガチャより排出

武器スキルでは攻撃と同時に自身の攻撃力アップも可能。
さらにHP50%以下になるとダメージアップのキャラスキルを持っており、強敵との戦闘時に真価を発揮するタイプ。
戦闘開始時点では高火力を発揮出来ない点はネックだが、ピンチ時に逆転の一手に成り得るのは大きな魅力。
攻撃/敏捷アップのスキルを持つ為、他キャラに比べて手数が多いのも優秀。
性能度外視でニーアオートマタが好きならそれだけで狙う価値のあるキャラ。

 

暖氷の街頭/サリュ 形而上の魔女
キャラ性能&個別評価

※形而上の魔女ガチャより排出

ステータスはバランス型。
アビリティ効果で味方全体の敏捷を15%アップ/自身の装備している火属性武器のステータス40%アップの効果を獲得。
味方への恩恵も大きく、火属性縛りの装備で高い火力を発揮出来る。
キャラスキルは単体200%威力×3回攻撃となっており、クリティカル時にはダメージ60%増加と単体火力は高め。
その為、火属性有利のステージでの活躍を見込めるキャラ。

ウェポンスキルでは全体攻撃&防御力15%ダウンを付与可能。
味方の火力アップとしても役立つので火力を底上げしたい場合に便利。

全体的に尖った性能ではないが、味方全体の敏捷アップや防御デバフを撒けるなどパーティへの恩恵が大きいキャラ。
既に強力なアタッカーを確保しているのなら狙うのも有りだが、火属性武器を複数確保出来ている事が大前提
真価を発揮するには火属性武器が最低でも3個は必要なのでリセマラには不向き。

 

艶々の柔玉/フィオ 少女の夏
キャラ性能&個別評価

※落陽の水着ガチャより排出

HP/防御力が高いサポートタイプのキャラ。
同時に獲得出来る武器では全体20%回復/敵単体攻撃&防御力10%ダウンの効果を保有。
攻撃力が低く火力面に期待は出来ないが、キャラ/武器アビリティで3連撃以上時に与ダメージアップを獲得。
最大で40%/20%のダメージアップを狙える為、最大まで育成する事である程度の火力もカバー可能。
とはいえ、メインで運用するのは全体回復/防御デバフと高難易度用
耐久力が高い分、長時間サポート役として活躍してくれる点は魅力。
ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女神秘石の杖/F66x 形而上の女囚など回復能力を持つキャラに比べると割と火力寄りの性能といえる。

 

煌めきの内海/リオン 亡命者の夏
キャラ性能&個別評価

※落陽の水着ガチャより排出

ステータスは平均して高いバランス型。
キャラスキル/アビリティではHPが一定以上の時に与ダメージ大幅アップの効果を獲得。
また解放武器の武器スキルで味方全体の敏捷アップを行えるなど、サポート能力も高め。
HPを常時70%以上で管理出来れば高火力を維持出来る為、ワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女艶々の柔玉/フィオ 少女の夏神秘石の杖/F66x 形而上の女囚など回復能力持ちとの編成は必須
特に味方全体の敏捷アップはDPSアップにも繋がる為、火力の底上げに便利。

 

無天の杖/リオン 亡命者の祝宴
キャラ性能&個別評価

※賛命の祝装ガチャより排出

防御面に特化したステータスを持ち、解放武器も防御力に特化。
キャラスキルでは単体4回攻撃&防御力30%ダウンの効果。
武器スキルでも同様に防御力30%ダウンがあるので、単体に対しての火力補助には便利。
また毒を100%の確率で付与出来るなど、高耐久の敵に対しての継続ダメージも行える。
ただし1周年のキャラ性能としては正直力不足であり、そこまで特筆すべきキャラとは言えない。
運用するのであれば完全にサポート役。

 

傷蔽の銃/ディミス 黒緋染の射手
キャラ性能&個別評価

※黒緋染の射手ガチャより排出

キャラスキルは単体5連撃&防御力60%アップの効果。
そして自身のHP70%以上で攻撃力40%アップのアビリティを持つ。

解放武器のウェポンスキルは敵全体の攻撃力20%ダウン/味方の敏捷7%アップが可能。
また武器のアビリティでも、HP70%以上の時に20%攻撃力を上げられる

自身の防御力アップ&敵に対しての攻撃力デバフが重なればHP管理も容易。
ただ、その両方を発動するまでに時間が掛かるのがネック。
その為、リスク回避としてワンの戦輪/フィオ 絶世歌姫の少女知識の杖/エミール 異分岐の異形艶々の柔玉/フィオ 少女の夏など回復能力持ちと組み合わせるのがオススメ。
ステータスはバランス型だが、HP管理さえ気を付ければ数値以上の火力を出せる。

 

光鉄の機杖/F66x 彩涙光の女囚
キャラ性能&個別評価

※彩涙光の女囚ガチャより排出

キャラスキルは70%×5回攻撃&味方全体が2連撃以上の攻撃時に与ダメージ20%アップの効果。
三翼の剣/フレンリーゼ 黒緋染の狩人不死鳥の大剣/アケハ 機械人形の剣客といった連撃で火力アップを獲得出来るようなキャラと相性が良い。
キャラアビリティでは通常攻撃の3連撃以上の各発生率を10%アップ/味方全体の敏捷15%アップと手数の増加と味方へのサポート効果が強め。

解放武器でも2連撃以上の時に与ダメージアップ/味方全体の敏捷アップを行える為、味方の行動回転率を底上げしたい場合には便利な性能。
とはいえ、やはりリセマラを行う上で優先度が高いのは純粋なアタッカータイプ。
勿論、高火力キャラがいる前提なら確保もありだが一番最初に狙うようなキャラではない。

 

四〇式戦拳鍔/フィオ 機械人形の少女
キャラ性能&個別評価

味方全体の敏捷アップを行えるキャラスキルを保有。
敏捷アップは単純に味方の行動順を早められる為、DPSアップに貢献出来るのがポイント。
さらに武器スキルでは四〇式戦術刀/9S 異分岐ノ探機と同じく2連撃以上で与ダメージアップが可能。
味方へのサポートも行いつつ、火力も優秀なキャラなので獲得しておくと便利。
どんな編成でも活躍出来る為、ニーアオートマタコラボキャラをスルー出来るなら狙うのも有り。

 

聖憺祭の贈物/フィオ 少女の聖夜
キャラ性能&個別評価

※星に祈った聖夜のガチャより排出

HP/防御力が高く、サポート能力に特化した性能のキャラ。
キャラスキルでは味方全体の防御力30%アップ&スキル再使用までの時間20%短縮
アビリティでも味方全体に攻撃力/敏捷15%アップを行えるなど、パーティへの恩恵が大きい。
また解放武器のスキルでも味方全体への防御力アップを行えるなど被ダメージ軽減効果は優秀。
パーティの攻守を底上げ出来る性能は魅力だが、キャラアビリティが60秒と時間制限付き
高速周回のサポート要員としては優秀だが、長期戦が強いられる高難易度では不向き。
周回用のサポートキャラを求めているのならオススメ。
高難易度の長期戦では高いサポート能力を発揮出来ないのがネック。

 

緋柊旋/アケハ 剣客の聖夜
キャラ性能&個別評価

※願叶えた聖夜のガチャより排出

ステータスはバランス型の性能となっており、キャラスキル/アビリティで味方全体の火力/HPを底上げ可能。
自身で火力を出すようなタイプではなく、パーティの強化をメインとしたキャラ。
またキャラスキル効果を最大限得るには2連撃以上を安定して出せるキャラでないとバフを得られないので編成する場合にはその辺りも考慮しておきたい。

解放武器のスキル効果もパーティへの火力アップがメイン。
その為、パーティの攻撃力をワンランク上げたい場合に便利なキャラ。
属性に左右される事無く、安定してパーティを強化出来る事を考えれば汎用性は高め。
安定して常時活躍出来るサポート要員が必要な場合にはオススメ。
しかしどうしてもアタッカーが優先となる為、優先度は2番手/3番手になる。

 

夢想ノ小銃/ディミス 破砕裂の射手
キャラ性能&個別評価

※破砕裂の射手ガチャより排出

キャラスキルで4連撃攻撃&敵単体の風属性被ダメージを40%増加、さらにアビリティでも自身の装備している風属性武器のステータスを40%アップ出来る風属性特化のキャラ。
さらに味方全体に通常攻撃の3連撃以上の発生率アップを付与出来るなど、コンボ数増加によるダメージアップを狙いやすいのが特徴。
ただし連撃発生率アップは5%とそこまで恩恵が大きくないので過度の期待は禁物。

また解放武器のスキル/アビリティで2/3連撃以上で与ダメージ30%アップとキャラとの相性も良く、ステータス以上の火力を発揮出来る。
安定感には欠けるものの、連撃による火力アップが大きくアタッカーとしての性能は十分。
そのうえ風属性縛りのパーティでも火力補助を行える為、属性特化の編成にはオススメ。
属性1つに特化している分汎用性は低くリセマラには不向き。
各属性縛りでパーティを編成出来る程度キャラが揃っているなら狙いたい。

 

蟬蛻/アルゴー 冒険者の祝宴
キャラ性能&個別評価

※Half Anniversaryガチャ/ママのお楽しみフェスより排出

全体攻撃&高確率スタンで敵の行動制限を行えるキャラ。
同時に2連撃以上時に与えるダメージを60%増加の効果もあるなど、連撃時の火力は高め。
アビリティは攻撃力25%アップ&3連撃以上の与ダメージ30%増加
シンプルに火力に特化した性能となっており、火力枠として高い性能を誇る。

解放武器である蟬蛻はスキルで味方全体に2連撃以上での与ダメージ15%アップ、アビリティで風属性ダメージ30%アップ&3連撃以上の発生率5%アップの効果。

正直特筆すべきはキャラスキルの全体スタンのみ。
それ以外だと、他アタッカーとそこまで変わらない。
Half Anniversaryで狙うキャラとしても魅力が弱く性能も並。
スタンは強力だがキャラスキルなので回転率も悪いのがネック。
他キャラを狙った方が効率的。

 

黒の渇仰/リオン 機械人形の亡命者
キャラ性能&個別評価

HP50%以下の際にダメージアップのキャラスキルを保有。
ヨルハ制式鋼刀/2B 異分岐ノ攻機も似たような性能のキャラスキルを持ち、なおかつ攻撃力も上。
ただしこちらは武器スキルで敵単体へ暗闇付与、味方全体への攻撃力アップを保有。
その為サポート面を重視するのであれば狙っておくのも悪くはない。
火力は若干控えめな性能なので、火力重視の場合は上位キャラを狙うのがオススメ。

 

覇国の天意/リオン 形而上の亡命者
キャラ性能&個別評価

※形而上の亡命者ガチャより排出

ステータスはバランス型で、性能はバフ/デバフを付与するサポートタイプ。
キャラスキルで全体攻撃&敵攻撃力20%ダウン、ウェポンスキルで単体4連撃&味方全体に2連撃以上の与ダメージ15%アップ&単体5連撃&味方全体の防御力7%アップ。
アビリティは攻撃/防御アップとなっており、性能は高め。
高難易度でダメージを軽減する場合に重宝する性能となっており、特にヒーラーとの組み合わせがオススメ。
最も重要な火力自体は控えめとなっており、あくまでも防御面のサポート要員として運用したい。

 

神秘石の杖/F66x 形而上の女囚
キャラ性能&個別評価

※プレミアムガチャ形而上の女囚より排出

初の全体回復持ちのキャラ。
さらに解放武器である神秘石の杖でも全体回復を使える為、完全に回復特化の性能。
現時点では火力/敏捷に特化したキャラ性能/スキルなどが重宝される為、活躍出来るコンテンツは少な目。
とはいえ、高難易度コンテンツである「真闇ノ記憶」や高火力の敵と対峙した際の恩恵は大きい。
新規勢の人たちには高火力アタッカーである三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機などの上位キャラをオススメ。
高難易度コンテンツに挑み、必要性を感じてから獲得するのも有り。

 

四〇式拳鍔・擬/フィオ 擬態人形の少女
キャラ性能&個別評価

※NieR:AutomataコラボガチャVol.2より排出

ステータスはHP/防御力に特化しており火力はかなり低め
キャラスキルは95%威力×3回&味方全体30%回復、アビリティは自分の防御力30%アップ/3連撃以上で与ダメージ30%増加と気持ち程度の火力バフが付与されている程度。

キャラ解放武器である四〇式拳鍔・擬に関してもスキルは単体45%威力×5回&味方全体のクリティカル率15%アップ/55%威力×4回&自分10%回復とサポート能力がメイン。
耐久力が高い点は魅力だが、火力が低く正直活躍の場が少ないのがネック。

回復能力が必要な場面も限られており、正直そこまで優先度は高くはない。
やはり汎用性が高いのはシンプルに高火力のキャラ。
ある程度の火力があればゴリ押ししてクエストを進められる為、こうしたサポート枠は後回し。
同じガチャなら四〇式戦術刀・擬/2P 擬ノ造機がオススメ。

 

蟠りの黒瓶/フィオ 少女の祝宴
キャラ性能&個別評価

※言祝の庭メダル交換所にて獲得可能

イベントで獲得出来るキャラ。
解放武器である蟠りの黒瓶もイベントで獲得出来る為、必ず獲得しておきたい。
ステータスは防御寄り、スキルで味方全体に攻撃力10%アップが可能。
アビリティで自分の攻撃力20%アップ&自分の装備している闇属性武器のステータスが25%アップの効果。

解放武器である蟠りの黒瓶のスキルは自身の攻撃力20%アップ/敵単体の防御力10%ダウン
アビリティは自分の闇属性攻撃力25%アップ/自分の攻撃力10%アップとやはり控え目。
闇属性縛りの装備を行うならある程度の火力を発揮出来るものの、最前線で使うほの性能とはいえない。

しかしイベントで獲得&育成を行える点はゲーム開始直後の人には非常に魅力。
使えるかどうかは場所にもよるが、育成難易度の低い最高レアは貴重。
期間内にゲームを開始するなら是非とも獲得しておきたい。

 

銀雪の牙/アケハ 形而上の剣客
キャラ性能&個別評価

回避カウンター確率アップのスキル/アビリティを保有するキャラ。
キャラ自体の性能はどちらかというと耐久よりとなっており、火力面は若干心細い。
とはいえ、武器スキルでは貴重な全体攻撃を行えるので複数体にダメージを与えられる便利さは魅力的。
ただしあくまでも火力枠としてではなく、便利枠としての性能。
回避カウンターの発動次第では十分長期戦にも対応出来るが、実用性が期待出来るのは序盤よりも後半。
序盤は高火力のキャラを確保しておいた方が効率が良い。

 

裁定の剣/ラルス 形而上の兵士
キャラ性能&個別評価

※プレミアムガチャ形而上の兵士ガチャより排出

HPが突出して高く、それ以外は平均的なステータスのキャラ。
キャラスキルでは確率で敵をスタン付与、ウェポンスキルでは味方全体の防御力アップなどサポート能力が優秀。
高火力の敵と対峙する際にはこうした防御バフが重宝する為、狙っておいて損はない。
とはいえ、防御バフに関しては武器のスキルなので正直他キャラでも代用可能。
キャラ本体の性能としては上位キャラと比べて劣り気味。
既に上位キャラを獲得出来ているのなら、あえて狙う必要性は低め。

 

抗抵の薬剣/063y 形而上の男囚
キャラ性能&個別評価

※プレミアムガチャ形而上の男囚より排出

キャラスキルで敵全体攻撃&毒付与が可能。
全体攻撃は周回に便利な為、余裕があれば獲得しておくのも有り。
とはいえ、ウェポンスキルで全体攻撃を行える武器もあるのでそちらでも十分代用可能。
特筆すべきは毒の付与確率は100%となっており、長期戦で安定したダメージを稼げる点。
難易度が高くなるほど敵の耐久力もアップする。
その点を考えれば少しでもダメージを稼げる毒は魅力的といえる。

 

無法者の銃/ディミス 刑而上の射手
キャラ性能&個別評価

クリティカル発生率アップのキャラスキル&アビリティを保有。
攻撃力自体はそこまで高くはないが、クリティカル率を底上げする事でカバーが出来る性能。
武器スキルでは全体攻撃/単体毒付与が可能。
銀雪の牙/アケハ 形而上の剣客もそうだが、全体攻撃は便利ではあるがその分火力グッと下がる。
その為、序盤では通用しても後半では火力不足に悩まされるのがネック。

 

柩の鉾槍/アルゴー 形而上の冒険者
キャラ性能&個別評価

キャラスキルで2連撃以上の攻撃時にダメージアップの効果を獲得出来るキャラ。
似たようなスキルを既に上位ランクのキャラが保有しているので、あえて狙う必要性は低い。
火力を出しやすいスキルだが、それなら四〇式戦術刀/9S 異分岐ノ探機四〇式戦拳鍔/フィオ 機械人形の少女を狙う方が火力を稼ぎやすいのでオススメ。
上位キャラを脅かす性能を持っている訳ではないのでリセマラを行うならスルーでOK。

 

血根の花瓶/フィオ 形而上の少女
キャラ性能&個別評価

※形而上の少女ガチャより排出

HP/防御力がトップクラスに高い耐久タイプのキャラ。
火力はやや低めだが、自身が状態異常の時にはキャラスキルでの与ダメージ増加80%アップと強力。
ただ自身が状態異常になる事で初めて火力アップとなる為、条件が満たしにくい点はネック。

また、キャラ解放武器である血根の花瓶は対象が毒の場合に与ダメージ60%アップのウェポンスキルを保有。
抗抵の薬剣/063y 形而上の男囚はキャラスキルで毒付与が可能なので、低い火力をカバーするには最適。
自身でもアビリティでクリティカル率アップを行える為、ある程度の火力は期待出来る。

とはいえ、総合的に見ても優先度は低め。
ステータスが防御型なら、サポート能力に秀でた方が使いやすい
それよりも先ずは高火力のキャラを獲得しておくのがオススメ。

 

総合評価

星4キャラは特定の星4武器を獲得する事で入手出来ます。
ただガチャからは通常の星4武器も排出されるので、狙った武器を獲得するまでにはほとんどの人はある程度の時間が必要。
リリース当初ではニーアオートマタとのコラボが行われており、強力なキャラが揃っているので狙い目です。
パーティ全体の事を考えると全体バフを撒けるようなキャラも候補といえます。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

 

最強3武器/キャラランキング

1位:勝利の導杖/リオン 異存たる亡命者
キャラ性能&個別評価

味方全体に防御力アップを付与出来るキャラスキルを持ち、ウェポンスキルで2連撃以上でダメージアップの効果を獲得出来る。
さらに効果量は少ないものの自己回復が出来たりと、長期戦に役立つ性能。
回復スキルを持つキャラ解放武器は少なく、貴重。
星3レアリティなので最優先にする必要はないものの、入手出来れば便利である事は間違いない。
優先度が高いのは三式斬機刀/A2 異分岐ノ戦機四〇式戦術刀/9S 異分岐ノ探機ヨルハ制式鋼刀/2B 異分岐ノ攻機などの高火力アタッカー。

 

2位:救済の愛銃/ディミス 異存たる射手
キャラ性能&個別評価

キャラスキルは追加効果が無い代わりにダメージ倍率の高い4回攻撃
さらにウェポンスキルで確率で暗闇付与、防御ダウンを付与出来るなど単体アタッカーとして優秀。
火力に特化したキャラは星3よりも星4で狙いたいので正直優先度はそこまで。
しかし、高火力のアタッカーがいるだけで戦闘が優位になるのは間違いない。
お目当ての星4キャラを確保した後でなら狙うのも有り。

 

3位:赫星/アケハ 異存たる剣客
キャラ性能&個別評価

自身の防御力を大きく底上げ出来るキャラスキルを保有。
同じく星3キャラのモン・ミゼット/フィオ 異存たる少女のように味方全体へのバフは持ち合わせていないが、効果対象が自身のみなので効果量が大きいのが魅力。
さらにウェポンスキルでは100%の確率で3ターンの毒を付与出来るなど、安定したダメージを狙えるのもポイント。
継続ダメージ/防御バフを持つ為、長期戦で活躍するタイプ。
星3キャラの中では優秀な部類とはいえ、あくまでも優先度が高いのは星4キャラ。
抱き合わせで獲得出来ればラッキー程度でOK。

 

4位:殺シノ所以/フレンリーゼ 異存たる狩人
キャラ性能&個別評価

敵単体の防御力を大きく下げるキャラスキルを保有。
さらにウェポンスキルでは効果量は少ないものの、味方全体への攻撃力アップ自身に敏捷アップを付与
単体火力自体はそこまで高くはないが、パーティの火力アップに大きく貢献可能。
味方全体へのバフは四〇式戦拳鍔/フィオ 機械人形の少女黒の渇仰/リオン 機械人形の亡命者なども保有しているので出来ればそちらを入手したい。
アタッカーの星4キャラを先に狙うのなら、サポート枠を星3キャラで妥協するのも一つの手。

 

5位:モン・ミゼット/フィオ 異存たる少女
キャラ性能&個別評価

キャラスキルで味方全体に防御バフを付与、ウェポンスキルでは2連撃以上の攻撃時に与ダメージアップ/自身に敏捷バフを付与出来るなど攻守の性能が高いキャラ。
当然だが星4キャラと比べるとステータス面は大きく見劣りする。
しかし、攻守の性能が安定しており使い勝手自体は悪くはない。
星4キャラでパーティを固められない序盤では穴埋め要員として十分使えるレベル。

 

6位:黒の誓約/9S 絶ノ探機
キャラ性能&個別評価

※オートマタメダル交換所にて獲得可能

HPが50%以下で与ダメージアップのキャラスキルを保有。
ウェポンスキルでは確率で暗闇付与、自身に敏捷アップのバフを付与可能。
攻撃力は高いものの、キャラスキルでの攻撃回数が少ないのと火力を出すにはHPを削らなければならないなどやや使い辛い一面も。
似たような性能の上位互換としてヨルハ制式鋼刀/2B 異分岐ノ攻機がいるので、あえて狙う必要性は薄い。
ガチャ排出されるキャラではないので、後回しでOK。

 

7位:四〇式斬機刀/A2 讐ノ戦機
キャラ性能&個別評価

※オートマタメダル交換所にて獲得可能

キャラスキルで全体に敏捷アップ、ウェポンスキルで敵単体の防御ダウン/自身の攻撃力アップが可能。
ステータスも割と高めに設定されているので全体的に使いやすく便利なキャラ。
星3キャラの中では優秀な部類とはいえ、星4キャラを差し置いて入手するまでではない。
さらに言えばガチャ排出されるキャラではないので後回しでOK。

 

8位:白の契約/2B 祈ノ攻機
キャラ性能&個別評価

※オートマタメダル交換所にて獲得可能

キャラスキル/ウェポンスキルで2連撃以上で与ダメージ増加が可能。
さらに自身に敏捷アップを付与出来るなど、個人性能が高いキャラ。
ウェポンアビリティでHP100%時にダメージ増加があるものの、HPの維持が難しく1回被弾するだけでダメージ低下となってしまう点はネックといえる。
ガチャ排出されるキャラではなく、性能も星4キャラに比べると見劣りするのでスルーでOK。

 

9位:亡貫の槍/アルゴー 異存たる冒険者
キャラ性能&個別評価

キャラスキルで敵攻撃力ダウン、ウェポンスキルで自身の防御力アップ/敵の防御力ダウンが可能。
高火力の敵に対しては攻撃力ダウンの効果は有難いものの、ウェポンスキルは正直替えが利く。
星4キャラを狙う過程で獲得出来れば使い道もあるが、あえて優先する必要ほどとは言えない。

 

総合評価

基本的には星4キャラを優先したいので、星3キャラは後回しでOKです。
星4キャラを差し置いてまで入手するような性能を持つキャラはおらず、星4キャラを狙う上で獲得出来ればラッキー程度で考えておいて問題ないでしょう。
強いていえば勝利の導杖/リオン 異存たる亡命者はウェポンスキルで自己回復が出来る為、生存率が高く長期戦にも対応出来くらいでしょうか。
とはいえ、それも回復量が少なくそこまで期待するようなものではありません。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:NieR Re[in]carnation
  • 会社:SQUARE ENIX Co.,Ltd.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 

 



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。