【ワンパンマン一撃マジファイト】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ワンパンマン一撃マジファイト】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

【ワンパンマン一撃マジファイト】リセマラ当たり最強SSRキャラランキング

「ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(マジファイ)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめSSRキャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

 
 

最強SSRキャラランキング

1位:戦慄のタツマキ
キャラ性能&個別評価

全体攻撃に特化した性能を誇り、負傷効果により被ダメージアップの効果を持つ。
単体攻撃にも秀でた性能を持ち、脱力状態を付与する事で敵からの被ダメージ減少にも高い効果を発揮する。
負傷効果を付与する事で自身の会心率をアップするなど火力面に特化。
殲滅力の高い性能を誇り、雑魚処理に優れた性能を誇る優れたキャラ。
サポート面では恩恵を感じられないが、最初に狙うキャラとしては十分過ぎる程優秀。
リセマラで狙うキャラナンバー1。

 

2位:阿修羅カブト
キャラ性能&個別評価

単体攻撃に特化した性能を誇るキャラ。
最大HP依存の追加ダメージ、自己回復を獲得して負傷効果を付与する事で味方の火力アップも可能。
被ダメージ時の一部を敵に与えるといったカウンター的な要素も持ち合わせている事から敵のHPを削る役目を任せられる。
殲滅力が低い点はネックだが、戦慄のタツマキといった全体攻撃に特化したキャラと合わせて運用する事で大きな恩恵を得られる点がメリット。
雑魚処理は勿論、複数の敵に対しての壁役として運用したいキャラといえる。
高火力&高耐久のキャラは獲得するだけでメリット。

 

3位:ワクチンマン
キャラ性能&個別評価

通常攻撃で最大HP依存の追加ダメージ、範囲攻撃で燃焼効果を付与して持続ダメージを与えられる。
敵が持続ダメージを受けた際には敵全体に持続ダメージを与えられたりと火力面に特化。
火力も高く尚且つ持続ダメージ&追加ダメージにより敵全体のHPを削れる為、全体攻撃持ちのキャラと相性が良い。
中でも戦慄のタツマキと同時編成を行う事でより高い殲滅力を発揮してくれる。
敵のHPを削る事に特化した性能となっており、雑魚処理に便利。
燃焼効果による持続ダメージはどんなパーティ編成においても有効。

 
 


 
 

4位:童帝
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時の付与効果こそ無いものの、必殺スキル/特性が非常に優秀なキャラ。
必殺スキルでは敵にめまいを付与して行動不能&会心時には防御デバフ効果の損傷を付与。
なおかつ必殺スキルは横一列となっており、敵の陣形によっては大きな効果を得られるのがポイント。
さらに童帝が行動する度に同横列の味方へ攻撃バフを付与したりと火力補助としての性能も高め。
自身の火力はそこまで高くはないが、高火力アタッカーを同列に編成する事で得られる常時火力バフは大きな魅力。

 

5位:深海王
キャラ性能&個別評価

攻守において特化した性能を持つキャラ。
通常攻撃時に自身の減っているHPの50%追加ダメージを与えられたりとピンチである程高い性能を発揮する。
なおかつ味方がガードを発動時に1ptのエネルギー獲得などと、自身/味方がダメージを負う度に得られる恩恵が大きい。
敵からの被ダメージは避けて通れない道なので、どんな状況においても高い性能を発揮してくれるのがポイント。
単体の能力が高く、味方キャラに頼る事無く恩恵を得られる点が魅力。

 

6位:音速のソニック
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時に効果量の大きい防御デバフを付与。
しかも必殺スキルで周囲の味方に速度バフを付与して行動回転率をアップ出来る。
防御デバフである損傷を付与する事で自身が行動時に追加ダメージを与えられたりと火力面でも優秀。
全ての攻撃対象が単体なのはネックだが、防御デバフによって味方の火力アップを行える点はメリット。
高火力の単体アタッカーとの組み合わせで光る性能を発揮するタイプ。

 

7位:超合金クロビカリ
キャラ性能&個別評価

味方が受ける被ダメージを分担したり、致死ダメージを受けた際に一度だけ復活出来るキャラ。
防御面に特化しており、前衛として非常に優秀な性能を誇る。
火力は低いが、敵を負傷状態にすることで攻撃時に追加ダメージを発生させたりと縁の下の力持ち的な性能を持つ。
火力よりもメインは防御面に特化しているので火力面を重視する場合にはオススメ出来ない。
とはいえ高火力アタッカーとの組み合わせでも高い効果を発揮してくれる為、戦慄のタツマキなどと抱き合わせなら入手もオススメ。
パーティの生存率を底上げしたい場合には便利な性能といえる。

 

8位:アトミック侍
キャラ性能&個別評価

必殺スキルで全体攻撃&防御デバフを付与出来るキャラ。
一気に敵の防御力を下げられる為、全体攻撃に特化した戦慄のタツマキなどと相性が良いい。
敵全体の防御力を一気に下げる事でパーティ火力を大きく底上げ出来る点は大きなメリット。
武装タイプのキャラと編成すれば1ターンに最大3回の追撃を行えるなどいるだけでダメージソースにもなる点が魅力。
レアリティが低くても武即タイプのキャラを多く保有しているのなら確保も有り。

 

9位:キング
キャラ性能&個別評価
通常攻撃時に防御デバフを入れ、自己回復が可能
さらに、必殺技のキングエンジンによってメインターゲットの2エネルギーを1ターンの間ロック&味方全体回復を行えたりとサポート能力に特化した性能を持つ。
火力面は正直期待出来ないものの、サポート能力が高く特に対人戦では活躍を期待出来る。
特性を解放する事で攻撃力を補う事も出来るが、これは味方のエネルギー値に依存する。
その為キングの火力を出す場合には、他キャラの必殺技を控えなければならない点がネック。
あくまでもサポート枠としての運用が好ましい。

 

10位:ゲリュガンシュプ
キャラ性能&個別評価

ランダムではあるが、通常攻撃時に味方へ攻撃バフを付与出来る強力な性能を保有。
さらに横一列に対して5回攻撃を行えるなど、範囲&複数攻撃に特化した性能を誇るキャラ。
通常攻撃を行うだけで味方の攻撃力を底上げ出来る性能は他のキャラには無く非常に魅力的。
さらに行動の度に敵エネルギーを喪失&追加ダメージを行えたりと優れた効果を持つ。
攻撃力自体は低いが、バッファー/デバッファーとして戦闘を優位に運べるのがポイント。
2番手/3番手に獲得すると便利なタイプ。

 

11位:グロリバース
キャラ性能&個別評価

単体/横列に対して腐食効果を撒けるキャラ。
腐食効果は持続ダメージを与えられる為、高耐久の敵に対して安定したダメージを与えられる。
とはいえ、効果量はダメージの15%~20%となっておりそこまで高い恩恵は得られない。
しかし真価はその特性にあり、腐食効果の敵がいる場合に限り味方全体の攻撃力を10%アップ可能。
最大3回まで重複する為、アタッカーとしての運用よりも火力補助のサポーターとして運用したい。

 

12位:メルザルガルド
キャラ性能&個別評価

※ノーマルスカウトより排出

通常攻撃で自身の防御効率をアップさせ、必殺スキルで十字範囲の攻撃が可能。
火力自体はそこまで高くは無いが、同時に自身&味方のHP回復を行えるなどパーティの耐久力アップに貢献可能。
また、特性で味方が受けたダメージの一部を分担&自身の被ダメージ低下など耐久力は高め。
攻撃を受けやすい位置に配置して、自身の壁役として運用するのがベスト。
ヘイトアップの効果などがあれば壁役として重宝するが、そうではないのでこのランク。

 

13位:タンクトップマスター
キャラ性能&個別評価

耐久力に特化した性能を誇るキャラ。
通常攻撃時には自身へ防御バフ、必殺スキルでは味方横一列のメンバーへ被ダメージ軽減効果を付与。
火力は低いが、特性で自身の最大HP8%分の追加ダメージを与えられたりと育成する毎に火力アップを見込めるキャラ。
個人の耐久力は高いがパーティの耐久力を底上げする事に関しては必殺スキルの使用が必須な点がネック。
耐久力が低い味方を同列に配置する事でカバー出来るなど、運用方法によっては十分優秀。
火力枠としての性能は魅力を感じないので上位キャラを狙うのがオススメ。

 

14位:地底王
キャラ性能&個別評価

必殺スキルで横一列攻撃&メインターゲットを100%で燃焼可能。
メインターゲット以外のキャラに対しては50%で燃焼となっており、確実性に欠けるのがネック。
とはいえ全体的な性能としてはワクチンマンに近く、同時に編成する事で高い効果を発揮してくれる。
特に特性で燃焼状態の敵が行動した際に1ターンに最大3回まで追撃を行える点は大きなダメージソース。
ワクチンマンは通常攻撃時に最大HPの5%追加ダメージを与えられるなど火力面でやや劣る。
同時編成なら優れたシナジーを得られる為、オススメ。

 

15位:ぷりぷりプリズナー
キャラ性能&個別評価

敵後列を優先して攻撃する貴重なキャラ。
必殺スキルでは敵の攻撃倍率を下げる脱力効果を付与し、特性で最後の一撃で周囲にダメージの一部を付与
会心時にはダメージ倍率が最大2倍になったりと使いどころによっては殲滅力に期待が出来る。
とはいえ、敵後列限定&最後の一撃のみで効果を発揮するなど性能が限定的な点がネック。
汎用性が低く、正直最初のリセマラで狙うようなキャラ性能とは言えない。

 

総合評価

単体性能だけで選ぶのなら戦慄のタツマキ一択です。
勿論他キャラも強力ですが、真価を発揮したい場合には他キャラとの組み合わせが必要になるので1体SSRを確保したいのなら迷うことなく戦慄のタツマキを選びましょう。
パーティ戦力を大きく強化したいのであれば童帝などもオススメですが、先ず強力なアタッカーを確保しない事には得られる恩恵が小さく実用性は低いといえます。
複数の敵に対して高火力のダメージを与えられるキャラはそれだけで実用性が高く活躍の場が多いです。
理想としては戦慄のタツマキ&童帝の組み合わせ高火力を出しやすい組み合わせなのでオススメ。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 
 


 
 

最強SRキャラランキング

1位:イケメン仮面アマイマスク
キャラ性能&個別評価

SRキャラの中では飛び抜けた火力を誇り、特に必殺技火力はSSRキャラにも届く性能。
また怪人/賞金首クラスに対しては攻撃時に負傷効果を与えられるなど、特定の相手に対しての強みもある。
耐久力自体は紙なので、その辺りのカバーは必要だがそれを含めてもSRでもトップクラスの評価。
さらにコアスキルでは敵撃破時に6ptエネルギー獲得(1回)や、最初に行動する味方への攻撃バフを付与出来るなどパーティ全体への恩恵も大きい。

 

2位:モスキート娘
キャラ性能&個別評価

十字範囲に攻撃する必殺技で自己回復が可能なキャラ。
特性では行動後に自身の攻撃力100%分、最もHPの低い味方を回復出来たりとサブヒーラーとしても運用可能。
特筆すべきはコアスキルでターン毎にエネルギーを1pt獲得し、2ターン目には4pt獲得出来る。
その為、スキルの回転率を上げる事に関しても便利な性能を誇る。
上級効果を解放する事で戦闘不能の味方1体を蘇生出来るなど、かなり優秀。

 

3位:ジーナス博士
キャラ性能&個別評価

ダメージソースは通常攻撃のみと火力枠としての運用は見込めない。
しかし、味方単体に対して攻撃力250%分のHP回復&速度20%アップを行えたりとサポート能力が高い。
特性を解放する事で回復したキャラの攻撃力20%アップを行える点も魅力の1つ。
火力枠として既にSSRキャラを1体でも確保しているのなら確保しておくのも有り。
範囲回復を行えるスマイルマンよりも回復力が高く、復帰力に長ける。
さらにコアスキルで前列の味方が戦闘不能になった場合にクローンを召喚出来たりとパーティの生存率アップにも貢献。

 

4位:天空王
キャラ性能&個別評価

縦列に攻撃が出来る必殺技は50%の確率で相手をめまい状態に出来るキャラ。
ただ、それよりも特性である1ターン目から発動する全メンバーの与ダメージ20%アップが強力。
効果は2ターンだが、短期決戦である場合や初手から火力を出したい場合には便利なキャラ。
特に全体攻撃持ちである戦慄のタツマキ/アトミック侍といった殲滅力の高いキャラと相性が良い。
特性を解放するまでがネックだが、開放すれば優秀。

 

5位:地獄のフブキ
キャラ性能&個別評価

全体攻撃持ちの必殺技を持ち、自身が闘志状態の場合は自己回復も可能。
特性により行動後、最もHPが低い味方に防御バフである根性を付与出来たりと耐久力の底上げも出来る。
味方へ攻撃バフの闘志を付与出来る童帝/ゲリュガンシュプなどと組み合わせて運用するのがオススメ。
ヒーロークラスで戦慄のタツマキと同じ貴重な特殊タイプというのも高評価。

 

6位:スマイルマン
キャラ性能&個別評価

必殺技で範囲攻撃&自己回復を行えるキャラ。
自己回復を持つ為、耐久力の高さには期待が出来る。
それだけでなく、自己回復時には自身が配置されている同縦列の味方も回復可能。
回復能力を持つキャラ自体が貴重な上、まだSRで排出しやすい点が魅力。
火力面は乏しいが、耐久力の低い味方のカバーを行うには便利な性能。

 

7位:スティンガー
キャラ性能&個別評価

縦列に攻撃出来る必殺技を持ち、メインターゲットに損傷効果を付与可能。
特性では敵撃退時に最もHPの低いターゲットに対して追加攻撃を行えるなど、攻撃力に寄った性能。
防御デバフである損傷効果を付与しつつ、追加攻撃も行える為、火力枠としてもSSRキャラの火力補助としても優秀。
特性を意図して狙うのであれば行動順や配置などを考える必要があるものの、その条件さえ満たせば雑魚フィニッシャーとしての起用も有り。

 

8位:バネヒゲ
キャラ性能&個別評価

必殺技で縦列攻撃&後列に損傷効果を付与出来るキャラ。
火力自体はそこまで高くはないので損傷効果を撒く要員としての運用がオススメ。
また、損傷状態の敵からの攻撃は40%ダメージがダウンしたりと条件を満たせば耐久力にも期待が出来る。
損傷効果を撒けるのは童帝/音速のソニックがいるので、この2体を確保しているなら採用も有り。
SRなら原作同様黄金ボールとの相性が良い。

 

9位:黄金ボール
キャラ性能&個別評価

必殺技の全体攻撃は同時にランダム2体へ損傷効果を付与出来る。
損傷効果は敵の防御効率を30%ダウンさせられる為、ダメージを通しやすくなる利点を持つ。
さらに損傷効果中の敵へ追加ダメージを与えられ、損傷効果厨中の敵が多いほど倍率もアップしていく。
SSRなら童帝/音速のソニックなどが損傷効果を付与出来る為、出来れば一緒に組み合わせて運用したい。

 

10位:イアイアン
キャラ性能&個別評価

※初心者応援ログインボーナス2日目で獲得可能

必殺技で敵横列を攻撃しつつ、メインターゲットに損傷効果を付与可能。
さらに味方が損傷状態の敵を攻撃する際に自身は攻撃力バフの闘志を獲得出来る。
損傷状態の敵が多いほどバフを得られる確率も上がる為、出来れば童帝/音速のソニックなどのキャラとの編成がオススメ。
SRの黄金ボールはランダム2体に損傷効果を撒けるので同時採用も有り。
防御デバフである損傷効果は味方の火力も出しやすくシナジーを得やすい優秀な効果。

 

11位:獣王
キャラ性能&個別評価

必殺技で横一列に5回攻撃を行えるキャラ。
敵の配置状況によっては一気に複数の敵へ攻撃が出来るのは有難いところ。
なおかつ、100%の確率でメインターゲットへ負傷効果を付与出来る。
追加ダメージを狙える負傷効果はそれだけで便利な上、味方が攻撃した後に追加攻撃も可能。
負傷状態を持つ戦慄のタツマキ/阿修羅カブト/超合金クロビカリなどと組み合わせて運用したい。

 

12位:ブルーファイア
キャラ性能&個別評価

必殺技で横列への攻撃&燃焼効果を付与出来る。
必殺技による燃焼効果は攻撃力の80%分の継続ダメージと継続火力が高く、敵が燃焼解除された際にはランダムで敵1体をさらに燃焼状態にする特性を保有。
特性で付与出来る燃焼効果は攻撃力の50%と倍率は下がるものの、安定したダメージを見込めるのがポイント。
味方への恩恵が無いのはネックだが、火力枠としての性能は高め。

 

13位:夢の中の地底族
キャラ性能&個別評価

通常攻撃/必殺技発動時に、追加で自身の最大HP依存のダメージを与えられる。
効果量は最大HPの10%/15%とそこまで大きくないが、育成する度に火力アップを見込めるなど序盤では優秀。
さらに自身と同縦列にいる味方が攻撃時、追撃を行えたりと行動の回転率が多いのもポイント。
モブキャラの割には使いやすく、手数の多さで味方が倒しきれなかった敵にトドメを刺せるのも魅力。

 

14位:ジェノス
キャラ性能&個別評価

縦列への攻撃&メインターゲットを燃焼効果に出来る必殺技を保有。
さらに燃焼状態の敵がいるだけで自身に攻撃力30%アップのバフが掛かる為、燃焼を撒けるキャラと相性が良い。
その為、ワクチンマン/地底王といった燃焼付与が出来るキャラが手持ちにいるなら火力枠としての採用も有り。
最初に燃焼を撒けないと火力不足なので、手持ちと要相談。
ただ、ターン毎に1ptのエネルギーを獲得出来たりとする点は魅力。

 

15位:深海使者
キャラ性能&個別評価

全体攻撃の必殺技を持ち、同時にメインターゲットへ腐食効果を付与出来る。
腐食効果は攻撃力20%分の持続ダメージを与えられる上、特性により攻撃倍率20%ダウンも。
継続ダメージを与えつつ、味方の被ダメージ軽減にも貢献出来るなど優れた性能を持つ。
火力自体は低いので殲滅力が高いとは言えないが、戦慄のタツマキ/ワクチンマン/アトミック侍などと組み合わせる事でカバー可能。
決して優先するべきキャラではないが、組み合わせ次第では周回要員としての運用も有り。

 

16位:フケガオ
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時、会心が出た場合に限り持続ダメージ効果の腐食を付与可能。
さらに必殺技では全体攻撃&メインターゲットに負傷効果を付与出来る為、常時追加ダメージに期待が出来る。
特性では負傷状態の敵を攻撃デバフである脱力に出来たりと、デバフに特化した性能を持つ。
様々なデバフを撒ける為、パーティにも組み込みやすいのが特徴。
強敵の火力を落としたい場合やダメージアップを狙いたい場合など、汎用性は高い。

 

17位:アーマードゴリラ
キャラ性能&個別評価

耐久力に優れており、長期戦が得意なキャラ。
必殺技では自身へHP20%分ダメージ軽減を行える根性状態に出来、特性では格闘タイプの味方1体につき防御効率15%アップ(最大3回まで重複可能)を獲得。
真価を発揮するには格闘タイプ3体を編成しなければならないので、キャラが揃っていないなら運用は厳しい。
SSRの格闘タイプは阿修羅カブト/超合金クロビカリ/深海王/タンクトップマスター/ぷりぷりプリズナーがいる為、手持ちに揃っているのなら編成するのも有り。
ただ、あえて狙う価値は低め。

 

18位:イナズマックス
キャラ性能&個別評価

通常攻撃時に燃焼効果を付与出来、必殺技で燃焼状態の敵を確実にめまいに出来るキャラ。
単体運用だと燃焼付与→必殺技の順番で使用しなければ真価が発揮されない点がネック。
特性も燃焼状態の敵への攻撃時に追加ダメージとなっており、全てが燃焼前提の性能
その為、燃焼効果を付与出来るワクチンマン/地底王といったキャラとの編成がオススメ。
先に燃焼効果を付与出来れば最大火力を維持&必殺技によるめまいが出来るので便利。
手持ちのキャラ次第で評価が変わる。

 

19位:ハンマーヘッド
キャラ性能&個別評価

必殺技の威力が高い単体アタッカー。
同時にめまい効果を50%で付与出来る為、敵の行動を制限する事も出来る。
さらに敵から最後に受けた攻撃が会心なら50%で防御バフの根性を、そうでない場合には50%で攻撃バフの闘志を獲得
いずれにせよ、付与する状態異常/獲得するバフは優秀だが50%の確率と安定しないのがネック。
単体火力特化なら同レアリティのイケメン仮面アマイマスクを狙いたい。
SSRなら阿修羅カブトなど、上位互換がいるので優先度は低め。

 

20位:蛇咬拳のスネック
キャラ性能&個別評価

単体攻撃に特化したキャラで、必殺技は後列単体に攻撃
同時に自身を根性状態にして被ダメージダウンを狙えたり、耐久力には期待が出来る。
特性に関しても味方が根性状態でなくなった時、追撃を行うなど根性状態を獲得する味方と相性が良い。
とはいえ、根性効果が切れる前提の特性は実用性が低め
優先して獲得するようなキャラとは決して言えない性能。

 

21位:昆布インフィニティ
キャラ性能&個別評価

全体攻撃の必殺技を持ち、同時にメインターゲットに腐食効果を付与出来る。
腐食効果の敵が行動する度に最大HPの10%を回復(最大3回)出来るので、編成次第では耐久力にも期待。
腐食効果を撒けるのはグロリバースだが、正直そこまで強力なキャラとは言い難い。
さらに連続して被弾した場合には回復が追い付かない点もネック。

 

総合評価

基本的にはSSRキャラを優先して獲得したいですが、上位3体はSSRキャラの枠内でも優秀な部類といえます。
その為、SSRキャラが手持ちに居ない場合でも戦力として十分活躍してくれるでしょう。
基本的にパーティは組み合わせによって真価を発揮するので、各キャラ個人の性能よりも組合わせでシナジーを得られるかどうかを考慮する方がオススメです。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト
  • 会社:GREE, Inc
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。