【ロマサガRS攻略】ダンターグ襲来おすすめキャラ&効率良く周回方法

ホーム /  コンプリート / 【ロマサガRS攻略】ダンターグ襲来おすすめキャラ&効率良く周回方法

【ロマサガRS攻略】ダンターグ襲来おすすめキャラ&効率良く周回方法

無料スマホゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」のイベント、「ダンターグ襲来」に関する情報!

敵情報、オススメSSスタイル、効率良く周回する方法などをご紹介致します!






 
 

 
 

-ロマサガRS関連記事-

リセマラ方法
最強SSキャラランキング(属性別有り)
ペット捕獲大作戦
ザクザク財宝収集
魔物たっぷり洞窟修練
ガルダウイング討伐
魔塔ロックブーケ
聖塔コーデリア
聖塔ハリード
聖塔コッペリア
南国の楽園グレートアーチ
スービエ襲来
ノエル襲来
ボクオーン襲来
クジンシー襲来
ワグナス襲来
修業者の間

 
 

 
 

基礎知識

ポイント
戦闘は30戦まで。
1戦目~20戦目まで段階敵に形態変化するのが特徴。
その度に耐性や火力、技などが強力になるので15戦目以降は非常に苦しい戦いになる。
21戦目は報酬の無い腕試しとなっており、敵の強さが一気に跳ね上がる。
コンテンツを全てクリアしたいユーザーは挑むのも有りだが、無駄な時間を省きたいのなら挑むのを辞めても問題ない。
メリット①
初回クリア報酬でジュエルを獲得出来る。
1~20戦までは初回栗報酬で報酬を獲得出来る。
21戦目~はただの腕試しとなっているので最強を目指す以外ではオススメはしない。
特に21戦目を超えると非常にタフになり、超音波なども使用してくるので正直報酬だけ獲得して後は無視のスタイルが一番良いように思う。
メリット②

5戦目のダンターグを倒すとSスタイル「虫けらの分際で!」ダンターグを獲得可能。
SS「踏み潰してくれるわ!」ダンターグはプラチナガチャからも排出されるので育成用/技継承用として獲得しておきたい。
ただ、SS/Sスタイル共にサブミッションを持っていないので体術キャラとしては二流。
メリット③
Sスタイルのダンターグのピースやゴールドピース等を入手出来る。
ゴールドピースの実用性は言うまでもなく、ダンターグのピースも不要なら白水晶へ変換。
スタイルの補正値が一部のキャラを除いてSSとSでは大きく違うのでSスタイルを育成するメリットは
余りない。(各武器のマスターレベルを上げる場合には必要)

 
 

1~5戦:敵情報

wave1:ダンターグ×1
備考

まだまだ優しいダンターグ。
基本的に腕力依存の攻撃が多く、斬耐性も0となっているので流し斬りが有効。
弱点属性の突/熱のキャラが育っていない場合には斬属性キャラで流し斬り連打作戦も有り。
突/熱属性のアタッカーが既に育っているのなら苦労はしないだろう。
SS「火の奥義を目指して」エメラルドのセルフバーニングでカウンターを狙う戦法等も有効。

 
 

6~10戦:敵情報

wave1:ダンターグ×1体
備考

基本的には変身前の状態からワンランク全体的に強くなっている。
斬属性の耐性は変わらず0となっているので腕力デバフ要員は斬属性の流し斬り部隊でOK。
敵の火力が大きく上がっているもののほぼ全てが腕力デバフで対策が出来るのであとは長期戦になった時の回復役が居れば尚良し。
勿論、熱属性アタッカーを入れて短期勝負を行うのも有り。

 
 

11~15戦:敵情報

wave1:ダンターグ×1体
備考

HPが大幅にアップし、敵の火力が更に高くなっているので長期戦になるのは必須。
斬属性の耐性もアップし、弱点耐性の突/熱も-35となっておりタフさもアップ。
斬耐性が高くなっているとはいえ、打耐性に比べるとまだマシ。
腕力デバフを行うなら流し斬りで対応したい。
基本的には腕力デバフで全てが対応出来るものの、ポイゾナスブロウが追加されているので長引けばジワジワ削られてやられてしまう場合も。
回復役は優先して編成しておきたいところ。

 
 

16~20戦:敵情報

wave1:ダンターグ×1体
備考

ぶちかまし/スウィング/グランドスラムと腕力デバフをする前に全体攻撃を連発されてしまうと非常に厳しい
その他にも活殺獣神衝などの強力な単体技を使用してくるようになっているのでまずは腕力デバフを入れて敵の火力に耐えられる環境を作るのが先決
腕力デバフをしつつ、ダメージを与えていくのがオススメ。
HPも高くタフなボスの為、長期戦になるのは必須。
回復キャラのLPが切れないようにもしなければならないので厳しい戦いになる。

 
 

 
 

オススメSSスタイルキャラ

※フェス限定は入手難易度が高い為除く(下部に記載)

「ここはわたくしが!」カタリナ

腕力デバフの流し斬りをSスタイルの継承で使える。
斬タイプのキャラでありながら打耐性もあるのでダンターグの使用技に多く対応出来る。
BP回復のアビリティもある為、技の回転率が速いのも魅力要素。

 

「エスタミルの影の王」ジャミル
小剣のアタッカー。
BP3のフェイントは正直オート性能をダメにするゴミ技ではあるが、B威力の小転を持つ。
尚且つ最大覚醒時には初手で打てるSS威力の三星衝が強力。
ハンターシフトで器用さ補正を高めれば威力も期待出来るので突属性のアタッカーとしては優秀。
ただ、回復役をハンターシフトの最後尾に配置する場合には被ってしまうので悩むところ。

 

「真の英雄」ワグナス
アビリティで腕力低下/知力低下を持っているのでポイゾナスブロウの威力も下げられる。
発動がまれなので狙って出す事は出来ないが、セルフバーニング等の熱属性カウンター技も保有しているので幅広く運用が出来るがオススメ。
ただ、素早さ補正が固定で+20%となっており先手を取る事はほぼ不可能
初手でセルフバーニングをかけて後手に回っても良いようにしておきたい。

 

「火の奥義を目指して」エメラルド

回復呼吸による自己回復、セルフバーニングによる熱属性カウンター継承でフレイムナーガを使えるなどダンターグ戦では非常に重宝するキャラ。
セルフバーニングは直接攻撃にしか作用しないという難点はあるが、ダンターグの技は直接攻撃が多いので相性も良い
腕力デバフキャラと回復キャラを編成しておけば永久カウンターキャラとしての運用も可能。

 
 

その他相性の良いキャラ

フェス限定
「さぁ、受け取ってね」白薔薇姫
「お兄様には秘密です」モニカ
「白銀の心を継ぐ者」セルマ
「おしおきの槍」ようせい
プラチナガチャより排出
「いざ、出撃だ!」ギュスターヴ
「エスタミルの影の王」ジャミル
「真の英雄」ワグナス
「火の奥義を目指して」エメラルド
「仇は取らせてもらう」ノエル
「皇帝の娘として」クローディア
「私がヴィジランツよ」コーデリア

 
 

まとめ


ダンターグは耐性が多く、突/熱属性しか弱点が無いので15戦目以降は非常に厳しい戦いになります。
その為、弱点を突く編成よりも腕力デバフやカウンター技/回復技を持っているキャラ等をバランス良く編成しておかないと厳しいでしょう。

21戦目以降に関しては初回クリア報酬も出ないので余程じゃない限りあえて挑む必要はありません

腕力依存の攻撃が多いものの、腕力を下げ切るまでに時間を必要とする為初手で全体攻撃を連発されると立て直しに時間がかかります。
その為、リトライを繰り返して攻撃方法が安定したタイミングで戦闘を行うのも必要です。
 

  • 名前:ロマンシング サガ リ・ユニバース
  • 会社:SQUARE ENIX Co.,Ltd.
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。