【sin七つの大罪X-TASY(新七)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【sin七つの大罪X-TASY(新七)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

【sin七つの大罪X-TASY(新七)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

「sin七つの大罪X-TASY(大罪X)」のリセマラ/ガチャにて最優先で狙うべきおすすめ星5(MAX星6)キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

最強星5キャラランキング

1位:憤怒の魔王 サタン
キャラ性能&個別評価

※憤怒大罪の降臨より排出

トップクラスの攻撃力を誇るアタッカー。
強力技は攻撃対象が2体と若干物足りない部分はあるものの、400%威力攻撃と高火力。
さらに攻撃後にいずれかの対象の体力が35%以上の場合、さらに300%威力攻撃を行う。
その際にはスピードが最も高い敵2体に行動ゲージ20%ダウンを付与

必殺技の対象は単体だがこちらも640%と高火力で、この攻撃で敵撃破が出来なかった場合には640%威力で追撃を行う。
敵撃破を行った場合には敵全体に攻撃力35%ダウンの威圧を付与
その上同時に自身以外の味方へ行動ゲージ25%アップも付与出来るなど、どちらでも得られる恩恵が大きい。

しかもパッシブ効果で戦闘不能時に1度だけ体力60%で蘇生
被ダメージ時に攻撃力アップを獲得し、最大で49%の増加が可能、自身の体力85%以下で敵全体に会心率15%ダウンなど単体火力だけでなく被ダメージ軽減にも特化。
殲滅力の低さだけは気になるところ。

 

2位:傲慢の魔王 ルシファー
キャラ性能&個別評価

※首座の誇りガチャより排出

全体的に高いステータスを誇り、通常攻撃で2体攻撃&攻撃力デバフを付与
同時に自身には会心率アップを付与して火力の底上げも可能。
強力技では範囲攻撃&重傷効果&最もスピードの高い敵へ麻痺を付与出来る。
重傷効果は被回復量の低下、麻痺は行動不能&被ダメージ増加とどちらも非常に優秀な効果。
必殺技に関しても高火力の範囲攻撃とアタッカーとしての性能が高め。
パッシブ効果では攻撃終了時に追撃/自己回復、戦闘開始時にはスピードバフ&シールドを獲得。
全体的に隙が少なく、トップクラスの戦闘力を保有。
味方への恩恵が少ないとはいえ高い個人能力で気にならない。

 

3位:忠義の天使 ミカエル
キャラ性能&個別評価

※忠義美徳の天使より排出

高いステータスを誇り火力/補助性能の高いキャラ。
必殺技は敵3体に390%ダメージ&煌炎付与の効果。
さらに相手が力属性ならスタンを付与し、味方全体には再生・金剛を付与出来る。
煌炎はミカエルの攻撃力50%分の継続ダメージ、再生は最大体力25%の継続回復。
金剛は防御力30%アップなど、火力だけでなく味方への補助能力も非常に高い。

強力技でも継続ダメージを与えられるので高耐久の敵対策としても便利。
また敵が麻痺状態ならバフ解除を行える上に、麻痺自体も自身の通常技で付与可能。
他キャラに頼らず自己完結したスキル構成を持つ為、単体で十分強力。
攻守共に優れており、パーティの耐久面をカバー出来るなど高難易度でも活躍を見込める。

性能的には当たりキャラ。
リセマラするタイミングでガチャが開催されているのなら狙っておきたい。

 
 


 
 

4位:常夏に舞う傲慢 ルシファー
キャラ性能&個別評価

※夏のビーチで踊ろうより排出

必殺技の全体攻撃はいずれかの対象の体力が75%以上の場合、最も体力の高い敵に200%で2回攻撃を行う。
さらに追撃によるダメージを与えた場合には最大体力25%分の自己回復
全体攻撃の威力自体は125%と若干低めだが、ステータスは傲慢の魔王 ルシファーと同様にトップクラス。
その為、十分アタッカーとして活躍を見込める。
通常技も2回攻撃&自身に会心率アップを付与出来たりと火力寄り。
強力技では3体攻撃&防御デバフを付与しつつ敵全体に持続ダメージ&自身の行動ゲージ+50%と味方の火力補助も可能。

複数体への攻撃が得意な分、技の威力自体は若干控え目。
とはいえ複数回攻撃や防御デバフ/会心率バフのお陰でそこまで気にならない。
全体的に腐りにくく、必殺技で大きく敵体力を削れる点も魅力の1つ。
高耐久の敵に対して真価を発揮するタイプ。

 

5位:忍耐の天使 ウリエル
キャラ性能&個別評価

※傲慢VS忍耐より排出

通常攻撃では自身に複数のバフを付与、強力技では敵3体への範囲攻撃が可能。
強力技では追加で重複可能な持続ダメージを与えられたりと、安定したダメージソースとしても運用出来る。
必殺技の攻撃対象は2体と少ないものの、追加で「裁きの天火」を付与。
「裁きの天火」は高威力の属性/防御力無視の追加攻撃となっており、敵数を確実に減らす際には便利。
また、ボス/雑魚処理にも使えるので火力枠としての性能も非常に高い。
効果範囲が狭い程度でステータスも高水準。
傲慢の魔王 ルシファーを除けばトップクラスの性能。

 

6位:節制の天使 ラファエル
キャラ性能&個別評価

※あま~い誘惑カロリーゼロ!ガチャより排出

対象は単体だが、通常技で強力技を20%の確率で封印&最も体力の低い味方を回復&回復対象の行動ゲージ+25%の効果を付与出来る。
強力技では敵3体に2回攻撃&被回復量-80%&毎攻撃時に30%の確率でスタン付与&最も体力の高い敵にCT+1を付与出来る。
状態異常の付与確率が低い点を除けば出来る事が多く、幅広い活躍を期待出来るキャラ。

さらに必殺技では敵3体に2回攻撃&行動終了時に味方全体のCT-2&体力の最も高い敵に追撃を与えられる。
ステータスも全てが高水準となっており、通常技で味方を回復出来るのでサブヒーラーとしての活躍も可能。
また、パッシブ効果でも行動制限を付与出来るなど編成しておくだけで便利なタイプ。
他キャラでは代用出来ない貴重な性能なので、火力が既に足りているのなら狙いたい。

 

7位:色欲の魔王 アスモデウス
キャラ性能&個別評価

※色欲大罪の降臨より排出

複数のスキルで誘惑を撒けるキャラ。
誘惑を付与された敵は通常攻撃で味方を攻撃する事になる為、同士討ちを狙える。
さらに味方へのバフ、敵へのバフ解除&デバフ付与などサポート能力の高さが目立つ。
攻撃力自体はそこまで高くはないが、高いサポート能力を持つので気にならない。
また誘惑中の敵に対して通常技で攻撃すれば魂食い状態を付与
魂食いは高倍率の継続ダメージとなっており、足りない火力も十分補填可能。
シンプルな火力だけを見ればトップ層には及ばないとはいえ、行動制限を行える利便性を考えれば狙っておいて損はない。

 

8位:博愛の天使 メタトロン
キャラ性能&個別評価

※博愛のお注射より排出

味方に対して重傷/悪化の解除を行い、同時に自身の最大体力35%で体力の低い味方4体を回復
さらに必殺技では体力50%で味方単体を蘇生&味方全体に7500ダメージ吸収のシールドを付与
そのうえ自身が戦闘不能時に味方2体を体力100%に出来るパッシブを保有。
他にも味方へ免疫付与、敵に悪化付与やバフ解除を行えたりと補助能力はトップクラス。
ステータス自体も全体的にバランスが良く、ダメージソースこそ少ないが決して邪魔にならない性能。

序盤では火力枠で十分だが後半になるにつれて敵の火力も高くなる。
その際にこうしたサポートキャラがいるかどうかで大きく戦闘難易度が変化。
既に高火力のキャラを獲得しているなら、先を見据えて是非獲得をオススメ。

 

9位:慈悲の天使 サリエル
キャラ性能&個別評価

※慈悲美徳の降臨より排出

必殺技は敵3体に370%と高倍率。
さらに相手が力属性の場合に追加で250%ダメージを与えられる対力属性キャラ。
この攻撃で敵を撃破した場合には行動ゲージの一番高い敵2人の行動ゲージを25%ダウン
その上、行動後には戦闘不能の味方2人を75%の体力で復活出来るなどリカバリー能力も高い。

他にも通常技では継続ダメージ&攻撃力20%ダウン、強力技になると敵のバフ解除&味方の行動ゲージ低下に免疫を付与出来るなどどれも補助的な役割に特化。
中でもパッシブ効果が特に強力で戦闘開始時に最も攻撃力の高い敵1体に攻撃力50%ダウン/味方全体のスピード10%アップ、行動後自身以外の味方へ行動ゲージ15%アップ/戦闘開始時、体力の一番高い敵2体に最大体力35%ダウンなどデバフ能力が豊富。

火力よりも復帰力やバフ&デバフに特化した性能となっており、便利枠としての運用になる。
既に高火力キャラを獲得しているのなら狙っておくと便利。

 

10位:勤勉の天使 サンダルフォン
キャラ性能&個別評価

※勤勉の美徳つまり精励恪勤より排出

特筆すべきは奥義効果でHPが最も低い味方2体に付与出来るダメージ激減状態
ダメージ激減状態は全てのダメージを1に出来る為、味方の生存率を大きく底上げ可能。
またパッシブ効果で被ダメージ時にHP15%回復を行えるなど自身の耐久力も高め。
能力は防御/サポート面に特化しているが、攻撃時に防御力依存の追加ダメージも付与。
さらに敵が挑発状態なら高倍率の防御力依存ダメージを与えられるスキルを持っていたりと防御面に特化しているだけでなく、火力も割と高いのがポイント。
特に全ダメージ1状態に出来る効果は強力で、高難易度でも役立つ。
節制の天使 ラファエル/姫狐の魔星 セェーレ/暴食の魔王 ベルゼバブなど、回復スキルを持ったキャラと組み合わせる事で耐久特化の編成も組める。

 

11位:唸れ残暑の食欲 ベルゼバブ
キャラ性能&個別評価

※お祭り大満腹より排出

暴食の魔王 ベルゼバブの別バージョン。
補助能力がより強化されており、特筆すべきは強力技による「隠し味」の付与。
「技」属性の味方に対してのみと若干縛りがあるもののその効果は攻撃力+70%と非常に強力。
さらに他の攻撃力増加効果との重複も行える為、攻撃力バフを持ちとの組み合わせで大幅な火力アップを見込めるのがポイント。
同時に味方全体の逆風/強力技封じを解除し、敵全体に逆風を付与して状態異常対策も可能。
逆風は行動ゲージ増加効果を受けられなくなる為、編成次第では実用性は高い。

必殺技は最大体力90%でダメージと安定感は高いがバフ効果を受けられない点は若干ネック。
ただし自身以外の味方に対して行動ゲージ+35%を付与。
さらにこの攻撃で敵を撃破した場合には自身の最大体力25%で味方全体を回復&攻撃力の一番高い味方に対してスキルCT1短縮の効果など補助能力の高さがメインといえる。

全体的にサポート寄りの性能で、特に「技」属性縛りのパーティ編成で高い効果を発揮。
また低レアリティのキャラに対しても属性を揃えるだけで十分な火力補助を行える為、パーティ編成の幅が広くなる点がメリット。
入手しておいて損はない為、是非とも獲得しておきたい。
「技」属性は節制の天使 ラファエル/博愛の天使 メタトロンといったサポート能力の高いキャラが多く火力カバーに便利。

 

12位:飢饉の騎士 スタラ
キャラ性能&個別評価

※黄金剛腕極楽千手より排出

スタン/CT増加/防御力デバフといった様々な状態異常を付与しつつ、味方に対して回復/シールドを付与出来るスキルを持つ。
戦闘を優位にするサポート能力の高さに目が行きがちだが、火力自体も高い
特にシールド/滅諦印付与の敵に対しての追加攻撃なども持ち合わせており、シールド削りやフィニッシャーとして高い瀬能力を誇る。
自身のデバフ解除も可能で、解除するデバフが無い場合はターン開始時に全体攻撃を付与。
サポート面だけでなく、敵HPを削る役割からフィニッシャーまでこなせる汎用性の高いキャラ。

 

13位:真夏に踊る嫉心 レヴィアタン
キャラ性能&個別評価

※真夏の水着は乙女の戦闘服より排出

嫉妬の魔王 レヴィアタンの水着バージョン。
元々バフ/デバフ効果を豊富に持っていたが今回は火力面に特化した性能。
必殺技は単体435%ダメージ&対象の最大体力50%ダメージ(防御力と属性の影響を受け、「精鋭」持ちの敵には発動しない)
必殺技で敵撃破時には自身の行動ゲージ+100%
また「精鋭」持ちの敵に対しては追加で480%ダメージ&自分の行動ゲージ+100%を獲得。
手数と火力が高く、アタッカーとして高い性能を誇る。

その他、速属性の敵のCT+2/体力の低い味方2体に全ダメージ激減付与などサポート能力も高め。
中でも特筆すべきは味方全体の攻撃力を常時20%アップ出来るパッシブ効果。
どんな状況でも腐りにくい効果なので、パーティの火力が足りないなら特にオススメ。
「精鋭」はギルド曜日ボス/一部の敵が持つ効果で刺さる場所は確実にある。
今後も「精鋭」持ちの敵が増える事を考えると確保しておくのも有り。

 

14位:姫狐の魔星 セェーレ
キャラ性能&個別評価

味方全体の麻痺回復&HP回復を付与、必殺技では味方2体に無敵状態を付与可能。
さらに戦闘不能時に敵全体の行動ゲージダウンを付与出来るパッシブを保有。
全体的にサポート能力が高く、特に味方全体回復は貴重かつどんな状況であっても腐らないのでオススメ。
無敵付与に関しても、高難易度で大活躍してくれるので最優先で獲得しておきたい。
火力枠が必要なら他キャラを狙うのも有りだが、このキャラは先に進むにつれて有能度が増すタイプ。

 

15位:暴食の魔王 ベルゼバブ
キャラ性能&個別評価

※暴食の魔王ピックアップより排出

防御力デバフ/味方全体の行動ゲージアップ/毒/スピードデバフを付与
更には自身の最大体力の20%分、最もHPの低い味方を回復出来るなど幅広い活躍を見込めるキャラ。
パッシブ効果では挑発/HPの最も低い味方を回復を行える為、サブヒーラーとしても運用可能。
出来る事が多く、どんな編成でも活躍出来るキャラ性能を持つが引き直しガチャで排出されないので注意。

 

16位:強欲の魔王 マモン
キャラ性能&個別評価

※うふふ欲しがりさんですね!より排出

高火力の持続ダメージ/被回復量ダウン/味方への防御バフ/攻撃バフなど、様々なサポートを行えるキャラ。
そして必殺技では自分以外の味方のCT1短縮出来たりとスキル回転率まで底上げ可能。
攻撃力自体は傲慢の魔王 ルシファーに劣るものの、スキル威力の全てが高く火力面でも優秀。
サポート枠/火力枠のどちらでも高い恩恵を得られる為、狙うのも有り。
トップクラスに食い込むキャラ性能。

 

17位:純潔の天使 ガブリエル
キャラ性能&個別評価

※純潔のココロより排出

高いステータスを誇り、サポート能力も高いキャラ。
主に味方のデバフ状態を解除、敵の体力やデバフ状態によって追加ダメージを与えられる。
また、必殺技での技封じ/行動ゲージ増加効果不可なども可能。
その為、敵を常に優位に立たせず戦闘を運べる役割として優秀。

パッシブでは自身がデバフ状態の時に味方全体の攻撃力アップ、戦闘不能時に攻撃力の最も高い味方2体に全ダメージ激減/スキルCT2減少を付与。
ステータスの高さも魅力ではあるものの、特筆すべきは高い補助能力。
自身が戦闘不能時にしか発動しない効果があるのはネックだが、高火力の敵と対峙した際には便利。
あくまでも高難易度用の保険として考えておくといい。

 

18位:怠惰の魔王 ベルフェゴール
キャラ性能&個別評価

※首座の誇りガチャより排出

通常攻撃で単体に挑発効果&自身に防御バフを付与。
挑発効果は攻撃力デバフを付与した上で自身に攻撃をさせる為、被ダメージ軽減にも役立つ。
さらに防御バフは最大5回まで重複出来るなど、耐久力も高い。
その他、味方へシールドを付与/弱体化解除/CT-1を付与出来るのでサポート面で優秀なキャラ。
また、敵攻撃に対してカウンターによるダメージを狙える攻守に優れた性能を誇る。
敵の攻撃力が高くなる後半で大きく役立つタイプで、序盤で狙うのも有り。

 

19位:嫉妬の魔王 レヴィアタン
キャラ性能&個別評価

※焦がれるやきもちガチャより排出

通常技で出血効果を付与し、相手がシールド状態なら高威力の追撃が可能。
強力技では敵3体攻撃&行動前、味方全体の断腕/脱力解除&行動後、最も攻撃力の高い味方に凍結と脆弱を付与
凍結は行動不能&持続ダメージとなっており、脆弱は被ダメージ35%アップの効果。
その為、最も火力の高い敵へ行動制限やダメージを通しやすく出来るのがポイント。

必殺技は全体攻撃&自身の行動ゲージ+50%アップ&30%の確率で凍結&50%固定確率で行動ゲージ35%減少を付与出来る。
確率はそこまで高くはないが、敵全体に凍結を撒ける点は非常に優秀。
行動制限による味方への被ダメージ軽減や持続ダメージなど戦闘を優位に展開出来るのは有難い。
ステータスも全体的に高く、優れた性能を持つので火力不足なら狙うのも有り。

 

20位:戦争の騎士 ティルザ
キャラ性能&個別評価

※敵は身中にありより排出

ステータスこそトップ層のキャラに劣るものの、技の威力が高く火力枠としては十分優秀。
さらに攻撃力デバフ・全ダメージ軽減獲得/解除・幻惑などのデバフ/状態異常も付与可能。
強力技では相手が「速」属性なら追加ダメージを与えられるなど特定属性に対して大きなダメージソースを持つのも魅力の1つ。
味方に対しても持続回復を付与出来るのでサブヒーラーとしても活躍。
火力だけでなく戦闘の補助的な役割も担える部分は高評価。
トップ層のキャラと比べると尖った性能・技を持っている訳ではないが、安定して使いやすい性能を持つので最初に狙うのも有り。

 

20位~

囁厄の魔星 ティーラ
キャラ性能&個別評価

※混沌の海開き後編より排出

通常技/強力技は単体攻撃と攻撃対象が少ないものの、攻撃力デバフ&味方全体に素早さバフを付与可能。
他にも体力の最も低い味方に対しては持続回復を付与出来たりと、サポート能力が高い。
必殺技は全体攻撃&混乱付与、パッシブ効果では味方蘇生&体力回復を行えるなど幅広く運用出来る性能を持つ。
味方への蘇生能力は使用条件が限られるものの、パッシブで発動出来るのは魅力。
編成しておくとパーティの生存率アップに貢献出来るのがポイント。

 

月刹の魔星 レイラ
キャラ性能&個別評価

※博打巡りより排出

複数の敵に防御デバフ/バフ解除/全ダメージ激減解除が可能なキャラ。
その為、敵にダメージを通しやすく火力枠と相性が良い。
特に技属性が相手の場合には自身の行動ゲージ+30など行動回転率も高め。
敵に有利な状況を作らせないという意味では便利なキャラだが、性能的に攻め手に欠ける
またパッシブ効果で自身に全ダメージ激減を付与出来たりと、生存率は高め。
運用する場合は高火力のアタッカーと編成する事をオススメ。

 

竜淵の魔星 フルカ
キャラ性能&個別評価

強力技/必殺技/パッシブで味方の行動ゲージを増加出来るキャラ。
行動ゲージの増加は単純に行動回転率アップ→火力アップに繋がる為、非常に便利。
また通常技では自身にスピードバフを付与出来るので、自身の行動回転率も早め。
自身の攻撃力も割と高く、パッシブ効果で攻撃時に確率でCT1減少出来るのも魅力の1つ。
単体性能よりも味方への恩恵が高く、編成しておくと戦闘を優位に運べるのでオススメ。

 

講義の魔星 ゾエ
キャラ性能&個別評価

確率での攻撃力デバフ付与、挑発、追撃を行えるキャラ。
さらに被ダメージ時にはカウンター攻撃など、行動回数以上にダメージを与えられる。
また、パッシブ効果では1回だけ戦闘不能を回避出来るなど耐久力の高さも魅力。
数値だけで見れば突出した部分は少ないものの、攻守に優れた性能で使いやすい。
自己完結した性能となっており、他キャラに頼らずに運用出来るのもポイント。

 

月桂冠の魔星 ダニエラ
キャラ性能&個別評価

全体的に高いステータスを誇り、スピードデバフ付与&スピードデバフ中の敵に追加ダメージのスキルを保有
必殺技ではクリティカル発生時に追撃が発生するなど、安定感に欠けるが総合的な火力は高め。
さらにパッシブ効果で行動終了時に自己回復を行えるなど、耐久力も高くシンプルに強い。
竜淵の魔星 フルカでスピードバフを獲得しつつ、スピード低下を狙えば手数で優位に立つ事も可能。
単体での性能も高く、編成するキャラ次第でシナジーを得られるキャラ。

 

双星の魔星 ガルシア姉妹
キャラ性能&個別評価

通常技で自身にスピードバフ、強力技で味方2体に攻撃力バフ、必殺技で復活を行えるなどサポート能力が高い。
自身に対してのスピードバフの効果量は竜淵の魔星 フルカよりも低く単体性能としては弱め。
とはいえ火力枠として運用するよりもメインはサポート。
ただし復活後のHPは35%となっており、万全ではない分ピンチな点には十分注意。
回復能力持ちのキャラも同時に編成しておくと安定感が増す。

 

爆華の魔星 ヴィーオラ
キャラ性能&個別評価

※芸術それは爆発より排出

必殺技での全体攻撃は210%ダメージと同時に自身に「ひらめき」効果を付与
「ひらめき」効果は攻撃後に敵全体へ35%ダメージを3回付与出来る。
威力自体は低いものの敵全体のHPを削る役割としては優れており、範囲攻撃持ちのキャラと組み合わせる事で戦闘時間を大きく短縮できるのがポイント。

強力技では行動前に味方全体の混乱解除&会心発生時には敵全体のダメージ激減効果を解除&行動終了時に最もスピードの高い2体へ麻痺付与の効果。
ダメージ激減効果は1しかダメージを通せない強力な効果。
会心発生時と条件付きだが、解除出来るのは大きなメリット。

またパッシブ効果でもターン開始時50%の確率で「ひらめき」効果を獲得可能。
火力自体はトップ層のキャラに劣るとはいえ、HPを削る役割としては高性能。
全体攻撃持ちのキャラと組み合わせて運用したい。

 

快傑ラパンドゥ シャルル
キャラ性能&個別評価

※可愛い怪盗の作り方より排出

必殺技は3体攻撃&攻撃力の一番高い力属性の敵3体に幻惑付与の効果。
幻惑は攻撃力ダウン&通常攻撃で味方を攻撃する為、パーティの被ダメージ軽減と同時に優位に戦闘を進められる。
強力技では速属性の味方に会心率30%アップの効果。
通常技では味方全体にスピード4%アップ(5回まで重複可能)を付与出来るなど、サポート能力を豊富に持つ。
しかし必殺技・強力技の追加効果は付与出来る属性が決まっており、汎用性は低め。
汎用性が高いのは通常技のみとなっている。
力属性の敵対策or速属性縛りの編成で高い恩恵を得られる為、相手or編成次第といった性能
あえて優先する必要性も無いので、まずは上位ランクのキャラを狙いたい。

 

薫る夏風の記憶 ルチアーナ
キャラ性能&個別評価

※混沌の海開き前編より排出

通常攻撃で最大5回まで重複可能な素早さデバフを付与し、敵が驚愕状態ならスタン&バフ解除
強力技では驚愕効果を付与しつつ、味方全体に素早さバフを与えられるのでDPSアップにも貢献。
その他、必殺技でも自分以外の味方へ行動ゲージアップを付与出来る。
全体的に味方の行動回転率を底上げが得意となっており、パーティに編成しておくと便利なタイプ。
編成しておくだけで大きな恩恵を得られる性能は魅力的。
また、複数の敵に対しても攻撃を行えたりと火力枠としても優秀。

 

雷霆の魔星 ノンナ
キャラ性能&個別評価

通用技/強力技/必殺技の全てで麻痺を付与出来るキャラ。
確定ではなく確率であるものの、麻痺は行動制限に加えてダメージ増加もある強力な状態異常。
その為、どんな環境においても発動すれば得られる恩恵は非常に大きい。
また、通常技では自身に攻撃力バフも獲得出来るのでアタッカーとしての性能も高め。
シンプルな性能だが、どんな編成でも活躍出来るのが強み。
欲を言えば麻痺の付与確率をもう少しだけ高くしてほしかった。

 

革命の魔星 リオン
キャラ性能&個別評価

挑発、カウンター、自己回復を持つタンクキャラ。
敵の攻撃時にもダメージを与えられる為、性能的には講義の魔星 ゾエに似ている。
こちらは完全に敵の攻撃を引き付ける性能となっている事から火力面を考えるのならゾエを狙った方が良い。
防御面に特化したキャラなので、回復能力持ちとの編成でより高い耐久力を獲得。

 

剣風の魔星 ストラス
キャラ性能&個別評価

激痛による継続ダメージ、防御力デバフを付与しつつ味方のステータスダウンを解除出来るキャラ。
必殺技はシンプルにダメージ特化となっており、火力枠として高い性能を誇る。
ただし、継続ダメージという点においては太陽の魔星 シャルルの火傷効果の方が上。
とはいえ、このキャラは火力も高く必殺技によるダメージ倍率も優れているので火力優先なら狙ってOK。
パッシブ効果で有利属性に対して与ダメージ20%アップ出来るので敵次第で活躍可能。

 

義賊の魔星 プニカ
キャラ性能&個別評価

通常技/強力技の両方で混乱を付与出来るキャラ。
さらに追加で混乱中の敵が対象なら自身/味方のスキルCT-1、敵のスキルCT+1の効果。
必殺技は条件なく対象のスキルCT+2を付与出来る為、高火力の攻撃への対策にもなる。
混乱による足止めも出来る為、使い勝手はそこまで悪くはない。
また味方全体のスキルCTを-1出来るのは貴重。
優先度は低いが、獲得出来れば便利なキャラ。

 

見聞の魔星 ルチアーナ
キャラ性能&個別評価

会心率デバフ、スタン、行動ゲージダウンなど豊富な効果を通常技/強力技で付与可能。
必殺技は高倍率ダメージ&敵撃破時には自身に行動ゲージ+40%獲得出来る。
敵の行動を遅延させつつ、自身の行動回転率を底上げ出来るのでどんな編成でも組み合わせやすい。
味方にスピードバフを付与出来る竜淵の魔星 フルカなどと編成するとシナジーを得やすくオススメ。
最優先とまではいかないが、十分実用レベルのキャラといえる。

 

実況の魔星 ディキシー
キャラ性能&個別評価

※緊急放送ビッグニュース!より排出

ステータスは上位キャラに及ばないものの、敵へのデバフ付与/味方のデバフ解除等に特化。
また、力属性の敵に対してCT1増加を付与出来るなど相手次第ではスキル遅延も狙える。
必殺技では最も攻撃力の高い敵2体を混乱、さらにバフ解除も可能。
パッシブ効果でも敵のバフ解除、味方へのバフ付与などを行えたりと性能は補助型。
戦闘を優位に運べる意味では優秀だが、序盤は個人能力の高いキャラを狙いたい。

 

再誕の魔星 アナスタシーヤ
キャラ性能&個別評価

※事前登録報酬で獲得

防御力デバフ&防御力デバフ中の敵に追撃を行えるキャラ。
また必殺技では自身に攻撃力バフ&スタンを付与出来るなど、ダメージアップの効果が豊富。
防御デバフに関しては味方の火力補助としても運用出来る為、オススメ。
自身の攻撃力も高く、アタッカーとしての性能は高め。
しかし、事前登録報酬で獲得出来るキャラなので優先度は低め。

 

扉隠の魔星 クラリーチェ
キャラ性能&個別評価

攻撃力デバフ/行動ゲージダウンに特化した性能を誇るキャラ。
敵の火力と行動回転率を遅延出来る為、味方の被ダメージ軽減には大きく貢献可能。
また、講義の魔星 ゾエ/革命の魔星 リオンなどのタンクキャラと相性が良いのもポイント。
優先順位自体は低いが、前述したキャラとの編成ならば狙うのも有り。
パッシブ効果でも攻撃力/スピードデバフ/スキルCT+1が出来る為、行動遅延狙いならオススメ。

 

太陽の魔星 シャルル
キャラ性能&個別評価

敵複数体への攻撃と同時に火傷、火傷中の敵に追撃&攻撃力デバフが可能。
攻撃力デバフの効果量は50%と非常に多く、高火力の敵であるほど恩恵を得られる。
また、必殺技では味方単体を復活出来るなどサポート能力が高いのも魅力。
同じく復活効果を持つ双星の魔星 ガルシア姉妹とは運用方法が異なるので使いやすい方を狙いたい。

 

解放の魔星 アベリア
キャラ性能&個別評価

通常技/強力技の両方で攻撃力バフを獲得(最大50%)出来る為、長期戦になる程に真価を発揮するタイプ。
また、強力技/必殺技では確率でスタンを付与したり、行動制限にも特化。
パッシブ効果では自身の防御バフ/攻撃時にHP吸収など、攻撃力だけでなく耐久面もカバー。
性能は至ってシンプルなので、難しく運用する必要性は無い。
ただ、味方へのバフ/サポート能力を持たないのでパーティ全体の事を考えれば優先度は低め。

 

喝采の魔星 セシリア
キャラ性能&個別評価

自身/味方への攻撃力バフ、さらに必殺技では敵撃破時にスキルCT-1を獲得。
味方の攻撃力アップに貢献出来る性能を持ち、パッシブ効果で自身&味方を回復/行動終了時には味方全体の防御力アップなど優秀なパッシブを保有。
全体的にサポート面に特化しているものの、パッシブ効果の回復は自身と味方1体。
全体回復を行える姫狐の魔星 セェーレと比べて、若干見劣りするのが残念。
決して弱くはないが既に上位互換がいる為、狙う必要は低め。

 

恋花の魔星 シャリマー
キャラ性能&個別評価

スタン/敵スキルCT+1/敵全体に攻撃力デバフなど、デバフ能力に特化した性能のキャラ。
また、パッシブ効果では行動終了時に確率でスキルCT-1出来たりとスキル回転率を上げられる要素も魅力。
パッシブ/デバフ効果の両方が確率なのでそこまで期待は出来ないが、刺されば戦闘を大きく優位に運べる。
高火力の敵と対峙した際に一気に攻撃力デバフを撒けるのもポイント。
最優先での獲得とは言わないが、獲得出来れば便利なタイプ。

 

鷹揚の魔星 ハンナ
キャラ性能&個別評価

必殺技で攻撃力デバフ/防御力デバフを撒きつつ、通常技/強力技で攻撃力デバフ中の敵に追撃を与えるスキル構成のキャラ。
必殺技を使わなければ追撃が発生しないので、攻撃力デバフを持つ他キャラと併用するのがオススメ。
単体では若干使い勝手が悪く、あえて優先するほどの性能とはいえない。
必殺技で攻守のデバフを撒けるのは強みだが、その点は他キャラでも十分代用出来る。
組み合わせるキャラ次第ではダメージソースに成り得る性能を持つ。

 

禁実の魔星 アンバー
キャラ性能&個別評価

※事前登録報酬で獲得

通常技/強力技/必殺技の全てで敵の行動ゲージダウンが可能なキャラ。
また必殺技以外は同時に攻撃力デバフも行える為、敵の火力を大きく下げられる性能を持つ。
確率ではあるが、1手で攻撃力デバフ/行動ゲージダウンを同時に行えるのは大きなメリット。
しかし事前登録報酬で獲得出来る為、あえてガチャを回して獲得するような必要性は低め。
キャラを重ねて進化させるなら狙うのも有りだが、先ずはキャラを増やす方がオススメ。

 

総合評価

単体での性のランキングではこの順位となっておりますが、記載の通り組み合わせ次第では化けるキャラもいます。
キャラのスキル構成などを確認した上で、どんな組み合わせが一番ベストか考えて編成するのがオススメです。
また、暴食の魔王 ベルゼバブ以外は最初の引き直しで獲得出来るので先ずは1体どれを獲得するかを決めておきましょう。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新

 

  • 名前:sin 七つの大罪 X-TASY
  • 会社:USERJOY JAPAN株式会社
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 


 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。