【ガールズXバトル2(ガルバ2)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

ホーム /  当たりランキング / 【ガールズXバトル2(ガルバ2)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

【ガールズXバトル2(ガルバ2)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

「ガールズバトル2」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星5キャラをランキング形式でご紹介!

勿論全ユニット解説付き!

入手すれば序盤攻略から終盤攻略まで楽になり、無課金~微課金で遊びたい場合も必ず役立ちます!






 
 

 
 

星5キャラ最強ランキング

1位:織田信長
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
全体攻撃+会心率ダウンのアクティブスキル。
攻撃力が高く、パッシブでも大幅に攻撃力を上げられるので殲滅力が高い優れたキャラ。
尚且つ、ダメージを受けた際に100%の確率で必中カウンターを行える火力特化型。
火力面だけで言えば性能はトップクラス。
尚且つカウンターが100%発動するので是非とも被弾し易い前衛に配置したい。

 

2位:関羽
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
アクティブスキルは高倍率の前列2体攻撃+自身の火力アップ
パッシブで速度アップの効果も有り、先手を取りやすいのも有難いが何より攻撃する度に攻撃力がアップする効果が非常に強力。
通常攻撃がランダムで満遍なく敵に対してダメージを与えられるのもメリット。
初期火力はそこまで高くは無いが、パッシブ効果で永遠にアップするのでアタッカーとしても十分使える強力なキャラ。

 

3位:方天
キャラ性能&個別評価

アサシン。
アクティブスキルで最もHPが低い敵に対して高倍率のダメージ+攻撃力吸収効果
パッシブスキルで攻撃力アップを多く保有しており、元々の攻撃力もトップクラスに高いキャラ。
その為、単体攻撃に特化した性能といえる。
殲滅力は高く無いものの高い攻撃力は序盤で獲得出来れば非常に重宝する。

 
 

 
 

4位:鄧艾
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
前列攻撃+確率で凍結+自身のHP回復効果のアクティブスキルの汎用性が非常に高い。
パッシブで被ダメージ時に相手を凍結させる効果や、HPが50%以下になった場合リジェネ効果を発動出来たりと壁役としての性能は高め。
特に相手の行動自由を奪う凍結を付与出来るのは大きなメリット。
自身は凍結無効となっている為、凍結される心配もない。

 

5位:郭嘉
キャラ性能&個別評価

アサシン。
3ターンもの間、ランダムで高倍率のダメージを与え続けられるアクティブスキルが強力。
パッシブ効果でアップ出来るステータスも多く、味方がスキルを発動する毎にエネルギーとHP回復が出来る有難い効果も。
尚且つ、通常攻撃で敵のエネルギーを低下させたりとジャマーのような性能も併せ持つ。
汎用性が高く、どんなパーティでも高い性能を発揮出来る優秀なキャラ。

 

6位:ミカエル
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
敵ランダム3対に攻撃+確率で気絶付与+最もHPが低い味方に対して回復を行える。
パッシブ効果はステータスを大幅にアップするものから復活効果、そして拘束耐性アップなどどれも便利なものばかり。
自身のステータスも高く、汎用性が高いキャラ。
上位キャラと比べてもそん色ない性能を持つ。

 

7位:蔡文姫
キャラ性能&個別評価

プリースト。
攻撃倍率は低い全体攻撃+攻撃力デバフ+味方全体に攻撃力アップの効果と火力アップには最適。
尚且つ、通常攻撃時に敵全体の防御力ダウン効果もあるのでパーティ全体の火力を底上げするには非常に便利なキャラといえる。
それだけでなく、自身のHPが50%以下になった時には味方全体の防御力アップが出来る。
攻守において優秀な能力を持っているので是非とも入手しておきたい。

 

8位:ルシファー
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
全体攻撃+流血効果を付与+更にレンジャーの敵には追加ダメージのアクティブスキル。
攻撃力は高いが高倍率ではないのでそこまで威力に期待は出来ない。
ただ、通常攻撃時や味方がスキルを使った時には自身の火力が高くなっていくので長期戦になればなるほど火力が高くなっていくキャラ。
ステータスも高いので狙っておいても損は無い。

 

9位:呂玲綺
キャラ性能&個別評価

アサシン。
ランダム2体に高倍率のダメージ+攻撃力デバフ+マーキング付与
マーキングされた敵は追加ダメージを受け、重複してマーキングされる毎に追加ダメージの威力もアップしていく。
単体の強敵と戦闘する際には非常に効果的にダメージを与えられる。
パッシブでは会心時に自身を大回復、通常攻撃でマーキングを付与出来たりと積極的に追加ダメージを増やせるのは大きなメリット。
長期戦に強いキャラ。

 

10位:左慈
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
全体攻撃を行って、マーキングを行う。
マーキングした敵に対してダメージアップの効果があるので味方の火力アップにも貢献。
通常攻撃でもマーキングを付与出来るようになるのでダメージアップの効果を常に得られる点はメリット。
尚且つ左慈に攻撃してきた敵戦姫に対してもマーキングを行える為あらゆる敵に被ダメージアップを付与出来る。
自身の火力よりもサポート能力が高いキャラ。

 

11位:陸遜
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
ランダムでラブリーを召喚し、ラブリーが変身した武器に応じて攻撃+気絶付与を行う。
この際、変身する武器の種類によって対象人数や気絶付与の確率が変動する。
尚且つ、味方がアクティブスキルを使用する毎にラブリーが攻撃+気絶付与を行う。
1回限定でHPが80%以下になった時に5ターンダメージ軽減を自身に付与出来たりと火力だけでなく防御面も優秀。
攻撃手段にランダム要素が含まれるが、十分強力。

 

12位:諸葛亮
キャラ性能&個別評価

プリースト。
ランダム4体へ攻撃+6ターンもの間回復効果を味方全体に付与するアクティブスキルを保有。
パッシブは火力アップや自身に対してのHP回復を持ち、HP50%以下になった時に確率で敵全体を沈黙出来る。
何よりもアクティブスキルの回復効果が長時間となっており、一括での回復が出来ないものの安定して回復してくれる安心感があるのはメリット。

 

13位:貂蝉
キャラ性能&個別評価

プリースト。
敵の後列にダメージ+味方後列の速度アップの効果。
DPSをアップしてくれるので火力アップにも繋がるのがメリット。
パッシブスキルで自身の速度もアップ出来、HPが50%以下になった場合には味方全体に攻撃力アップ&敵全体に防御力ダウンの効果を付与出来る。
サポート能力が高く、先手を取りやすいので非常にオススメ。

 

14位:董卓
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
HPが高く、HP回復のスキルが豊富な壁役に特化したキャラ。
アクティブスキルは後列の敵にダメージ+吸収効果、パッシブでは自身のHPアップ敵戦姫が回避する度に回復&自身が攻撃するたびに回復が出来る。
常に自身のHPを回復出来る状況となっており、生存率は非常に高め。
壁役として使う事で長時間耐えてくれる優秀なキャラ。

 

15位:張飛
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
ランダムで3体の敵にダメージ+防御力デバフ+燃焼付与と豊富な効果を保有。
尚且つ、対象の敵がウォーリアなら更に毎ターン追加ダメージを与えられるのが大きなメリット。
ウォーリアはHPが高くタフなキャラが多いのでダメージを与えられる要素が多ければ多いほど有難い。
その上、通常攻撃でも防御力デバフ+燃焼+燃焼時の敵にダメージアップも。
他にも自身より防御力が低い敵から攻撃を受けると100%カウンター発動等、火力面でも優秀な壁役といえる。

 

16位:于吉
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
敵後列に対して攻撃+マーキング付与+2ターン後に高威力のダメージを付与するアクティブスキル。
通常攻撃でマーキング/低確率で石化を付与/確率でカウンター発動等、と様々な能力を持つ。
尚且つ、自身が戦闘不能になった時にも一度だけ復活出来る効果もあるので生存率は高い。
状態異常を付与する確率は低いものの、復活効果は非常に魅力的。

 

17位:曹操
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
全体攻撃+燃焼効果で追加ダメージも与えられるアクティブスキル。
味方戦姫が倒れると攻撃力+会心率がアップしたりと火力アップの面でも優秀。
シンプルに使い易いキャラであり、防御力も割と高め。
全体に対しての追加ダメージは大きなメリットなので戦闘を優位に運べるのも有難い。

 

18位:司馬昭
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
全体攻撃+低確率で石化+低確率でエネルギー減少のアクティブスキル効果。
パッシブでもエネルギーダウン自身の速度アップの効果を持ち、HPが50%以下になった場合には攻撃力を大幅にアップしてくれる。
しかし、その反面防御力は大きく下がってしまうので注意。
豊富な付与効果を持ち合わせているが確率が低いのがネック。

 

19位:甘夫人
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
攻撃力が高く、アクティブスキルでも全体攻撃+沈黙付与の効果を持つ。
パッシブでも攻撃力アップ突破力アップの効果が多く、シンプルに火力要員として使える。
状態異常やデバフを付与する事は出来ないものの高い殲滅力を誇る為、使い易い。
シンプルな強さを求めるのなら獲得しておいて損は無い。

 

20位:司馬懿
キャラ性能&個別評価

アサシン。
対象は後列1人と少ないが、高倍率のダメージ+毒付与+確率で気絶と強力な効果。
パッシブでも毒状態の敵に対してダメージアップや、確率で気絶の効果を付与したりと毒&気絶に特化したスキル構成になっている。
特にHPが50%以下になった場合に敵後列2体に付与する毒に関しては攻撃力の100%を4ターンと大きなダメージソースになるので非常に魅力的。
優先して育成出来れば強力な存在となる。

 

21位:荀彧
キャラ性能&個別評価

プリースト。
攻撃対象は後列1体と少ないが、同時に味方全体にリジェネ効果を付与してくれる優秀なキャラ。
パッシブでも回復効果が多く、特に通常攻撃時に味方に回復を行えるのは大きなメリット。
HPが30%以下になった場合にも全体回復を行えたりと優秀。
回復量が若干少ないのがネックだが、一撃で瀕死になるダメージを受けなければそこまで大きな問題では無い。

 

22位:張郃
キャラ性能&個別評価

アサシン。
アクティブスキルはランダム敵2体と範囲が狭いものの、追加ダメージを3ターン付与出来る。
相手がレンジャーの場合は更に追加ダメージを付与出来る為、レンジャーを多く編成している敵に対しては大きなダメージソースと成り得る。
パッシブでも流血を付与し、追加ダメージ+流血中の敵にダメージアップと自己完結しているスキル構成が有難いキャラ。
味方が戦闘不能の際には自身の回復も行える為、生存率も高いキャラ。

 

23位:龐統
キャラ性能&個別評価

アサシン。
ランダムで敵1体に高倍率のダメージを与え、敵のHPが自分より上か下かで付与する効果を変える。
上なら確率で気絶、下なら追加ダメージとどちらでも有難い効果。
戦姫が倒れるとエネルギー獲得/ステータスアップ/気絶無効のパッシブスキルを持つ。
最優先という事では無いものの、入手しておけば使い易いキャラではある。

 

24位:夏侯淵
キャラ性能&個別評価

アサシン。
後列の敵2体に対してダメージ+2ターン追加ダメージを付与。
パッシブスキルで流血効果による追加ダメージや火力アップの効果があるのでダメージソースとして使えるキャラ。
範囲は狭いが、常に追加ダメージを与えられる環境を作れるのは大きなメリット。
上位キャラと比べたら見劣りはするものの、シンプルで使い易いキャラ。
序盤で入手出来れば嬉しい。

 

25位:趙雲
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
敵後列に対して攻撃+確率で凍結のアクティブスキル。
パッシブスキルは特殊でダメージを受けた際に攻撃者の攻撃力がダウン、趙雲の攻撃力がアップする。
凍結時には追加ダメージを与えられるパッシブがあるものの、凍結確立が低いのが若干ネック。
鄧艾も凍結付与が出来るキャラなので組み合わせると非常に強力。

 

26位:漢霊帝
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
攻撃倍率は低いが、ランダム4体に対しての攻撃+毒付与のアクティブスキルを保有。
通常攻撃時でも高確率で毒を付与したり、戦姫が倒れる事で敵全体に毒を付与出来る毒特化型の性能。
毒状態の敵に対してダメージアップの効果を持つキャラと組み合わせると高い効果を発揮出来る。
攻撃倍率は低めだが、毒で威力をカバー出来る。

 

27位:ガブリエル
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
全体攻撃+マーキング付与のアクティブスキル。
マーキングは会心発生時に大きなダメージを与えられる効果があるので与ダメージアップにも繋がる。
このマーキングは通常攻撃/被ダメージの両方でも付与出来るので、会心率が高ければ高いほど効果が大きくなる。
その為、味方に対して会心のバフ等を付与出来るキャラと相性が良く同時に編成したい。

 

28位:大喬
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
高い攻撃力を誇り、アクティブスキルもランダム3体に攻撃+確率で気絶付与と複数の敵に攻撃出来るのが有難い。
パッシブ効果での攻撃力アップも20%と大きく火力面では申し分ない。
ただ、戦姫が倒れた際に確率で敵後列を気絶の効果は20%と低いので期待が出来ないのが残念。
気絶効果を持つものの、そこに期待するのではなく純粋な火力要員として使いたい。

 

29位:水鏡
キャラ性能&個別評価

プリースト。
ランダム4体攻撃+最もHPの低い味方を回復させるアクティブスキルを保有。
攻撃時、常に回復出来る効果や防御貫通をアップ出来る効果が多く思った以上に火力を出せる。
与ダメージ/被ダメージの両方でHP回復を行える為、生存率は高い。
ただ、元々の攻撃力が低いので防御貫通の効果を得ないと火力に期待は出来ない。

 

30位:周瑜
キャラ性能&個別評価

プリースト。
攻撃力が高く、パッシブスキルでも自身の火力アップを行える。
更に、通常攻撃が前列の敵を対象としたダメージ+必中+回避デバフの効果と使い勝手も良い。
アクティブスキルにて後列の敵に対してダメージを与え、確率で石化効果を付与出来る等デバフや状態異常に富んだキャラ。
使い易いキャラなので、獲得出来ればそのまま使える。

 

31位:姜維
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
単体に高倍率の攻撃+最もHPの低い味方を回復出来る。
元々攻撃力自体がそこまで高くない分、高倍率の威力でカバーしている性能。
防御が高めで、パッシブ効果でも大幅に高められるのがメリット。
味方の回復も行えるものの、アクティブスキルのみなので回転率は悪い。

 

32位:許褚
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
HPが高く防御力が高いので壁役に適したキャラ。
ただ全体攻撃+追加攻撃のアクティブスキルは攻撃倍率が低いので実質火力は低め。
HPや防御力がアップするパッシブ効果や、ダメージを受けた際に敵の防御威力ダウン燃焼効果を付与出来るので火力面ではなく、壁役としての運用は優秀。

 

33位:献帝
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
敵前列に攻撃+自身よりHPが低い敵に対して敵最大HP依存の追加ダメージを付与。
尚且つ、全ての通常攻撃が必中となり敵の防御力を吸収する効果も。
6ターン経過後と発動は遅いものの会心率と会心ダメージを大幅にアップする効果も有りがたい。
強敵となるボス戦にはアクティブスキル等の効果が発揮しにくいのがデメリット。

 

34位:曹植
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
全体攻撃+プリーストに高確率で沈黙効果を付与。
プリースト縛りがあるものの、パッシブでは確率で自身の攻撃力アップや敵攻撃力ダウンの効果も。
攻撃力アップに関しては重複可能なものとなっているので、思った以上の火力に期待が出来る。
ただ、元々の攻撃力が低く持続も2ターンのみとなっているのでそこまで重複出来るものではないのがネック。

 

35位:千本桜
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
敵後列に攻撃+確率で石化+防御力デバフを付与出来るアクティブスキルを保有。
パッシブ効果で石化+石化時にダメージアップを持つが、そもそもアクティブでもパッシブでも石化付与の確率が低い為そこまで実用的ではない。
HP50以下になった場合にはダメージ軽減効果が発動するもののHP回復は無し。
効果だけを見れば豊富だが、確率が低いのがネック。

 

36位:偃月
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
前列の敵に攻撃+ウォーリアの敵がいた場合は追加ダメージ
防御力が高く、パッシブにより大幅に防御力アップを行える。
尚且つ、通常攻撃でもウォーリアに対してダメージアップの効果や被ダメージを受けた際に小回復を行えたりと若干クセのあるキャラ。
対ウォーリア特化型だが、防御力だけを見れば壁役としても運用可能。

 

37位:郭氏
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
前列の敵に攻撃+防御力吸収のアクティブスキル。
その他、パッシブスキルでは防御力やHPアップの効果や低確率でのカウンター効果等ウォーリアとしての性能は高め。
ただ、ウォーリアならもっと上位に高性能なキャラがいるのでそちらを狙う事をオススメする。

 

38位:孟獲
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
敵の攻撃力を下げるアクティブスキルや攻撃する度に突破力と会心率がアップするパッシブが強力。
ただ、そこまでHPが高い訳ではなく防御力もやや高い程度
前衛に断つウォーリアの中では火力面に特化しているキャラ。
アクティブスキルで攻撃力を下げられるとは言え、対象は1人。
あえて優先して獲得するキャラではないが、火力がどんどん上がっていくのは有難い。

 

39位:黄月英
キャラ性能&個別評価

プリースト。
ランダム4体の敵に攻撃+衰弱効果+追加ダメージ+味方にエネルギー追加のアクティブスキルの効果。
パッシブスキルにて敵の防御力ダウン味方のHP回復を行う事が出来るものの、効果自体が薄いのでそこまで期待が出来ない。
他にもHPが50%以下になった場合には確率で全ての敵を気絶させられる。
ただ、1回しか発動できない割に確率がそこまで高くないのがネック。

 

40位:夏候惇
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
後列の敵にダメージ+確率で気絶のアクティブスキル。
ダメージ倍率も高くなく、気絶確率も低いのでそこまでオススメは出来ない。
ただ、防御力がずば抜けて高くパッシブで更にアップ出来るのは魅力。
会心攻撃を受けると100%カウンター発動するものの、会心攻撃がそもそも運任せ。
高い防御力を活かしきれないのが残念。

 

41位:黄忠
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
全体攻撃+低確率で気絶付与。
尚且つ、通常攻撃も確率で追加ダメージ+低確率で気絶付与。
気絶効果を付与するスキル効果が多いものの、低確率となっているのでそこまで優秀ではない。
全体攻撃が出来るものの、同じレンジャーであるのなら火力を求めるよりも他の要素を狙いたい

 

42位:祝融
キャラ性能&個別評価

ソーサラー。
攻撃力に特化したキャラ。
後列の敵に対して攻撃+対象がソーサラーなら追加ダメージのアクティブスキル。
その他、敵の突破力を下げたり自身の火力を上げたりとパッシブもそこまで秀でた能力は無い。
火力が高いものの、攻撃範囲を考えれば上位ソーサラーを狙っておきたい。

 

43位:孫悟空
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
アクティブスキルでの気絶効果は対象がアサシンでないと発動しないのがネック。
ただ、パッシブ効果で通常攻撃時に気絶効果を付与したり気絶時の敵に対してダメージアップ等の効果を持つのでアクティブスキルでの気絶付与にそこまで頼る必要もない。
アサシンに対してのみ真価を発揮出来るが、それ以外でも運用はそこまで変わらない。
入手の優先度は低め。

 

44位:孫尚香
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
毒付与に特化したキャラではあるものの、そこまで確率的に高い訳でもない
パッシブ効果で会心が出た際には100%毒を付与出来たりもするが毒ダメージは低め。
毒状態の敵に対して与えるダメージが増加したりと毒メインの編成にする場合には優秀だが、それ以外ではそこまで良いキャラとは言えない。

 

45位:伊達政宗
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
敵後列を攻撃+低確率で気絶のアクティブスキル。
パッシブは防御力アップや会心攻撃を受けた際のカウンターなど。
前衛に配置するタイプなのでスキル構成は噛み合っているもののそこまで高性能とは言えない
狙うのであれば上位ランクのウォーリアを狙っておきたい。

 

46位:呂蒙
キャラ性能&個別評価

ウォーリア。
ランダムで2体攻撃+自身のHP回復のアクティブスキル。
攻撃時に自身の会心ダメージアップやHP回復や、HPが50%以下になった時には攻撃力と会心率アップのパッシブ等、火力面に秀でているウォーリア。
ただ、そこまで攻撃力は無く防御力も特別高いわけではない
前列/後列によって火力/HPをアップするかパッシブが分かれているもののどちらに配置しても上位に食い込むわけではないキャラ。

 

47位:劉表
キャラ性能&個別評価

アサシン。
高倍率のアクティブスキルを保有しているものの、単体攻撃+対象がソーサラーのみ追加ダメージと縛りがあるのがネック。
ただ、通常攻撃ではHPが最も低い敵を狙う事が出来るので優先的に敵数を減らせるのは有難い。
そこまでステータスも突出している訳ではなく、スキル効果も若干真価を発揮し辛い。
アサシンとしての性能ならもっと上位のキャラを狙う方が良い。

 

48位:ドラキュラ
キャラ性能&個別評価

アサシン。
高確率で気絶効果を付与出来るアクティブスキルはランダム3体と対象は多いが、ソーサラーが相手でないと付与出来ないのがネック。
パッシブスキルは突破力、攻撃力を高めるものや最もHPが低い敵戦姫を狙って攻撃+防御デバフを付与したりと優秀ではあるものの、アクティブスキル自体がそこまで高性能でないのが残念。
アサシンタイプを狙うのなら上位キャラを狙った方が十分使える。
優先して狙うほどのキャラではない。

 

49位:豊臣秀吉
キャラ性能&個別評価

レンジャー。
アクティブスキルは前列2体に対して攻撃+追加ダメージ
パッシブ効果で攻撃力アップや、低確率での燃焼効果を付与出来る。
ただ、上位ランクのキャラに比べるとそこまで狙う価値は無い。

 

総合評価

星5キャラは多く、リセマラで狙うのならなるべく戦闘を楽にしてくれる殲滅力の高いキャラや回復、サポート能力が高いキャラを選びたいところ。
図鑑で見る分には星5は大量にいるものの、最高レアリティまで進化するのは上記48キャラとなっているので間違えないように選んで下さい。
最高レアはどれも強力ながらも、下位ランクになっていくほど使い難くなるので注意です。

※ランキングは環境変化にともない随時最新版へ更新
 

  • 名前:ガールズ X バトル 2
  • 会社:Carolgames
アイフォンダウンロードアンドロイドダウンロード

 
 

 
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。